議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 伊賀市

平成20年第4回臨時会(第1日 4月15日)




平成20年第4回臨時会(第1日 4月15日)





        平成20年第4回伊賀市議会(臨時会)会議録


         平成20年4月15日(火曜日)(第1日)


         ─────────────────────


 
 平成20年4月15日(火)午前10時開議


 日程第 1 会期決定について


 日程第 2 会議録署名議員の指名について


 日程第 3 議案第76号 固定資産評価審査委員会委員の選任について


                             上 程───採 決


 日程第 4 議長の辞職について


 日程第 5 議長の選挙について


 日程第 6 副議長の辞職について


 日程第 7 副議長の選挙について


 日程第 8 常任委員の選任について


 日程第 9 議会運営委員の選任について


 日程第10 議案第77号 監査委員の選任について


                             上 程───採 決


 日程第11 発議第 6号 伊賀市議会委員会条例の一部改正について


                             上 程───採 決


 日程第12 議会運営委員会の閉会中の継続審査の申し出について


 日程第13 伊賀市・名張市広域行政事務組合議員の選挙について


 日程第14 伊賀南部環境衛生組合議会議員の選挙について


 日程第15 三重県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について


         ─────────────────────


〇会議に付した事件


 議事日程のとおり


         ─────────────────────


〇出席議員(33名)


 議席番号    氏   名    議席番号    氏   名


   1番  田 山 宏 弥 君   19番  桃 井 隆 子 君


   2番  本 城 善 昭 君   20番  恒 岡 弘 二 君


   3番  北 出 忠 良 君   21番  土 井 裕 子 君


   4番  木 津 直 樹 君   22番  中 岡 久 徳 君


   5番  空 森 栄 幸 君   23番  英   成 樹 君


   6番  渡久山 カナエ 君   24番  馬 場 登代光 君


   7番  前 田 孝 也 君   25番  宮 ? 由 隆 君


   8番  松 村 頼 清 君   26番  森 岡 昭 二 君


   9番  森   正 敏 君   27番  森 永 勝 二 君


  10番  森 本 さとし 君   28番  安 本 美栄子 君


  12番  今 井 由 輝 君   29番  山 岡 耕 道 君


  13番  岩 田 佐 俊 君   30番  小 丸 勍 司 君


  14番  大 西 保 定 君   31番  森 野 廣 榮 君


  15番  奥   邦 雄 君   32番  前 川 款 昭 君


  16番  勝 矢 節 義 君   33番  本 村 幸四郎 君


  17番  坂 井   悟 君   34番  葛 原 香 積 君


  18番  中 本 徳 子 君


         ─────────────────────


〇欠席議員(1名)


  11番  今 井 博 昭 君


         ─────────────────────


〇説明のため出席した者


 職   名          氏     名


  市長           今 岡 睦 之 君


  教育長          味 岡 一 典 君


  副市長          内 保 博 仁 君


  教育部長         松 永 彰 生 君


  収入役          角 田 康 一 君


  消防長          山 ? 和 憲 君


  契約監理室理事      松 本 博 臣 君


  消防理事         東   庸 介 君


  総合危機管理室理事    森 永 喜久雄 君


  監査委員         福 壽   勇 君


  総務部長         赤 澤 行 宏 君


  監査委員事務局長     澤 井   修 君


  総務部次長        森 岡 良 夫 君


  市民病院事務長兼事務部長 武 藤 隆 勇 君


  企画振興部長       中 嶋   孝 君


  伊賀支所長        橋 本 光 平 君


  人権政策部長       堀     忍 君


  島ヶ原支所長       池 口 法 行 君


  生活環境部長       淺 井 広 太 君


  阿山支所長        猪 田   勉 君


  健康福祉部長       山 ? 猛 夫 君


  大山田支所長       増 森 和 吉 君


  産業振興部長       半 田 泰 士 君


  青山支所長        城 山 廣 三 君


  建設部長         中 森   寛 君


  出納室理事兼出納室長   堂 山 敏 夫 君


  水道事業管理者      濱   一 吉 君


  財政課長         西 堀   薫 君


  水道部長         住 澤 博 文 君


         ─────────────────────


〇出席事務局職員


 職   名           氏     名


  局長           前 田 裕 三 君


  副参事          稲 森 洋 幸 君


  次長           奥 井 平 和 君


  庶務係長         川 出 敦 子 君


         ─────────────────────





            (午前10時00分 開会)


○議長(岩田佐俊君)


 おはようございます。


 ただいまから、平成20年第4回伊賀市議会臨時会を開会いたします。


 本日、ただいままでの出席議員数は33名、会議は成立いたしました。


 お諮りします。


 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。


 そのように取り扱うことにご異議ありませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(岩田佐俊君)


 ご異議なしと認めます。よって、本日の議事日程は、お手元に配付のとおりと決しました。


 さらに、この際、市長から発言を求められておりますので、これを許可します。


 市長。


             (市長 今岡睦之君登壇)


○市長(今岡睦之君)


 おはようございます。


 上野公園の桜も終わりまして若葉の緑がまぶしい季節がやってまいりました。また、小・中学校では入学式も終わり、子供たちがそれぞれの輝く未来に向かって歩み始める時期でもございます。


 本日、平成20年第4回伊賀市議会臨時会をお願いさせていただきましたところ、議員の皆様方には、ご多忙のところ、ご出席賜りましてまことにありがとうございます。


 また、平素、市政各般にわたりまして、いろいろご指導、ご支援を賜っておりますこと厚くお礼を申し上げます。さらに、現在市内で行われております「忍者フェスタ2008」にも格別のご協力を賜りまして深く感謝申し上げます。


 さて、国内の政治情勢でございますが、揮発油税の暫定税率の維持を盛り込んだ政府の租税特別措置法等の改正案は、3月中に成立せず、ガソリン税のほか軽抽引取税、自動車取得税などの暫定税率が失効いたしております。このことによりまして、今月からガソリンや軽油は安くなっておりますが、暫定税率の期限切れで国、地方を合わせまして1年間、2兆6,000億円の税収減に、また、本市におきましても1年間で5億3,500万円の減収になるおそれが出てまいっております。このため本市では、地方道路交付金やまちづくり交付金を財源としております市道13路線の新設改良工事等に係る事業費、約8億2,300万円を当面凍結することにいたしてございます。また、道路の修繕につきましても、緊急性を要する場合以外、予算執行を極力抑制する措置をとらざるを得なくなっております。


 このまま暫定税率分の税収がない事態が長引いてまいりますと、道路整備のおくれだけでなく、安心・安全な市民生活を目指す行政サービス全体にわたりまして影響が及びまして、市民生活の混乱は避けられないと予想されますので、去る4月9日、全国市長会で、揮発油税の暫定税率の10年間延長を含む租税特別措置法改正案など税制関連法案の早期成立を求める緊急決議を行いました。


 なお、政府・与党は暫定税率維持のため、憲法の規定に基づき参議院送付から60日が経過する4月29日以降、衆議院で再可決する方向で進めているようでありますけれど、一度下がったガソリンの価格を値上げすることに国民が不満を持つことや、民主党が首相問責決議案を参議院に提出する動きがあるというようなことから難しいという見方も出てまいっております。


 今、申し上げました道路特定財源の問題、また、原油や原材料の輸入価格の上昇による物価高などで市民の皆様に漠然とした不安感が広がっているように感じますが、こうした市民の皆様が日々の暮らしで感じる不安を一つ一つ取り除き、生活の安心・安全を確保するため、しっかりとした市政に取り組んでまいりたいと考えております。また、市民の皆様に平成20年度の予算と菜の花プロジェクトや上野市駅前再開発事業などの主要施策をご説明させていただき、さらに、市民の皆様のご要望を直接お聞きいたすため、去る4月2日から地区懇談会の開催を各地区でお願いをいたしておりまして、昨日までに10カ所において実施させていただきました。この後、5月26日まで、あと27カ所開催させていただく予定となっております。市民の皆様にはご協力のほどよろしくお願い申し上げたいと存じます。


 なお、本日の臨時議会でございますが、議長さんを初めといたしまして、議会内の役職の方々の選出、あるいは議会内の各種委員会の委員さんのご選任などを行っていただく予定となってございますが、市政進展のため今後ともよろしくご指導のほどお願い申し上げる次第でございます。また、私どもの方からは、固定資産評価審査委員会委員の選任についてをご審議賜りたいと存じております。


 開会に当たりましての簡単でございますがごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


○議長(岩田佐俊君)


 これより議事に入ります。


 日程第1 会期の決定についてを議題とします。


 本臨時会の会期は、本日1日と定めたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(岩田佐俊君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本臨時会の会期は、本日1日と決しました。


 次に、日程第2 会議録署名議員の指名についてを議題とします。


 会議規則第83条の規定により、議長において、17番 坂井悟君、18番 中本徳子君の両名を指名します。


 次に、日程第3 議案第76号、固定資産評価審査委員会委員の選任についてを上程します。


 当局の説明を求めます。


 市長。


             (市長 今岡睦之君登壇)


○市長(今岡睦之君)


 ただいま上程いただきました議案第76号の固定資産評価審査委員会委員の選任についてでございます。


 固定資産評価審査委員会の委員をお務めをいただいております松田佶夫氏が、平成20年3月31日付をもって辞職をされました。つきましては、地方税法第423条第3項の規定に基づきまして、後任の固定資産評価審査委員会委員に甲野輝夫氏を選任いたしたいと存じます。


 略歴等の詳細につきましては、お手元に配付をさせてもらっております資料のとおりでありますが、甲野輝夫氏は伊賀市高尾128番地にお住まいの方でありまして、生年月日は昭和21年5月26日で60歳の方でございます。旧伊賀市職員であられた方で、平成11年4月から平成15年3月まで旧青山町税務課長に在職をされておりまして、平成18年3月に退職されております。よろしくご審議の上、ご同意賜りますようお願い申し上げます。


○議長(岩田佐俊君)


 説明に対し、ご質疑ありませんか。


             (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(岩田佐俊君)


 ご質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 本案は、委員会付託を省略し、討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(岩田佐俊君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、討論に入ります。


 ご意見ございませんか。


             (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(岩田佐俊君)


 ご意見なしと認めます。


 よって、採決に入ります。


 本案に対し、同意することに賛成の方の起立を求めます。


             (賛 成 者 起 立)


○議長(岩田佐俊君)


 結構です。全会一致であります。


 よって、議案第76号は同意いたしました。


 暫時休憩いたします。


            (午前10時12分 休憩)


             ─────────────


            (午前11時16分 再開)


○副議長(馬場登代光君)


 休憩前に引き続き会議を再開します。


 ただいま議長の岩田佐俊君から議長の辞職願が提出されました。


 お諮りします。


 この際、議長の辞職についてを日程に追加し、議題とすることにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(馬場登代光君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、この際、議長の辞職についてを日程に追加し、議題とします。


 暫時休憩します。


            (午前11時17分 休憩)


             ─────────────


            (午前11時17分 再開)


○副議長(馬場登代光君)


 休憩前に引き続き会議を再開します。


 辞職願を朗読させます。


 事務局。


○議会事務局副参事(稲森洋幸君)


 辞職願。私、このたび都合により伊賀市議会議長の職を辞したいので、ご許可くださるようお願いいたします。平成20年4月15日。岩田佐俊。伊賀市議会副議長様。以上でございます。


○副議長(馬場登代光君)


 岩田佐俊君の議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(馬場登代光君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、岩田佐俊君の議長の辞職を許可することに決しました。


 暫時休憩します。


            (午前11時19分 休憩)


             ─────────────


            (午前11時19分 再開)


○副議長(馬場登代光君)


 休憩前に引き続き会議を再開します。


 この際、岩田佐俊君から発言を求められておりますので、これを許可します。


            (13番 岩田佐俊君登壇)


○13番(岩田佐俊君)


 失礼します。10カ月半、皆さん方から大変心温まるご支援いただきまして今日を迎えることができました。心より厚く御礼を申し上げまして、甚だ簡単でございますけども、退任のごあいさつをさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)


○副議長(馬場登代光君)


 ただいま議長が欠員になりました。


 お諮りします。


 この際、議長の選挙についてを日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(馬場登代光君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、この際、議長の選挙についてを日程に追加し、選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第1項並びに会議規則の規定により、投票により行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(馬場登代光君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法につきましては、投票によることに決しました。


 これより議長の選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


              (議 場 閉 鎖)


○副議長(馬場登代光君)


 議場を閉鎖いたしました。


 ただいまの出席議員数は33名であります。


 投票用紙を配付させます。


               (投票用紙配付)


○副議長(馬場登代光君)


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


 配付漏れなしと認めます。


 次に、投票箱を改めさせます。


               (投票箱点検)


○副議長(馬場登代光君)


 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。


 点呼を命じます。


            (事務局長 前田裕三君登壇)


○議会事務局長(前田裕三君)


 1番 田山宏弥さん、2番 本城善昭さん、3番 北出忠良さん、4番 木津直樹さん、5番 空森栄幸さん、6番 渡久山カナエさん、7番 前田孝也さん、8番松村頼清さん、9番 森正敏さん、10番 森本さとしさん、12番 今井由輝君さん、13番 岩田 佐俊さん、14番 大西保定さん、15番 奥邦雄さん、16番 勝矢節義さん、17番 坂井悟さん、18番 中本徳子さん、19番 桃井隆子さん、20番 恒岡弘二さん、21番 土井裕子さん、22番 中岡久徳さん、23番 英成樹さん、24番 馬場登代光さん、25番 宮?由隆さん、26番 森岡昭二さん、27番 森永勝二さん、28番 安本美栄子さん、29番 山岡耕道さん、30番小丸勍司さん、31番 森野廣榮さん、32番 前川 款昭さん、33番 本村幸四郎さん、34番 葛原香積さん。


 以上でございます。


○24番(馬場登代光君)


 投票漏れはありませんか。


             (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(馬場登代光君)


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


              (議 場 開 鎖)


○副議長(馬場登代光君)


 開票を行います。


 会議規則第32条の規定により、立会人に1番 田山宏弥君、2番 本城善昭君の両名を指名します。


 よって、両君の立ち会いをお願いいたします。


               (開   票)


○副議長(馬場登代光君)


 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数33票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。


 そのうち、有効投票32票、無効投票1票。


 有効投票中、森岡昭二君10票、本村幸四郎君10票、宮?由隆君9票、葛原香積君3票。白票1票。


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は8票であります。


 すなわち、森岡昭二君の得票と本村幸四郎君の得票が同数であり、しかもその得票数は法定得票数を超えております。


 よって、地方自治法第118条の規定により、準用する公職選挙法第95条の規定によって、当選者はくじ引きで定めることになりました。


 くじ引きの手続について申し上げます。


 まず、くじを引く順序をくじで決め、その順序に基づいて当選人を定めるくじを引いていただくことといたします。


 以上、ご了承願います。


 森岡昭二君、本村幸四郎君の登壇を願います。


      (26番 森岡昭二君登壇、33番 本村幸四郎君登壇)


○副議長(馬場登代光君)


 まず、くじを引く順序をお決め願います。


              (く じ 引 き)


○副議長(馬場登代光君)


 ただいまくじの結果、本村幸四郎君が先にくじを引き、続いて森岡昭二君がくじをお願いいたします。


              (く じ 引 き)


○副議長(馬場登代光君)


 くじの結果を報告いたします。


 森岡昭二君が当選のくじを引かれました。


 よって、森岡昭二君が議長に当選されました。


 議長に当選されました森岡昭二君が議場におられますので、本席から当選の告知をいたします。


 この際、森岡昭二君の発言を許可いたします。


            (26番 森岡昭二君登壇)


○26番(森岡昭二君)


 こういう結果で当選させていただきました。当選させていただいた以上、精いっぱい残された最終章でございますので、皆さん方のご協力を得ながら、全身全霊、心を込めて皆さん方と一緒に頑張っていきたいと思いますので、どうぞこの1年間よろしくお願い申し上げます。(拍手)


○副議長(馬場登代光君)


 議長と交代いたします。


 暫時休憩します。


            (午前11時35分 休憩)


             ─────────────


            (午前11時35分 再開)


○議長(森岡昭二君)


 休憩前に引き続き会議を再開します。


 ただいま副議長の馬場登代光君から副議長の辞職願が提出されました。


 お諮りします。


 この際、副議長の辞職についてを日程に追加し、議題とすることにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、この際、副議長の辞職についてを日程に追加し、議題とします。


 暫時休憩します。


            (午前11時36分 休憩)


             ─────────────


            (午前11時36分 再開)


○議長(森岡昭二君)


 休憩前に引き続き会議を再開します。


 辞職願を朗読させます。


○議会事務局副参事(稲森洋幸君)


 辞職願。私、このたび都合により、伊賀市議会副議長の職を辞したいので、ご許可くださるようお願いいたします。平成20年4月15日。馬場登代光。伊賀市議会議長様。以上でございます。


○議長(森岡昭二君)


 馬場登代光君の副議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、馬場登代光君の副議長の辞職を許可することに決しました。


 暫時休憩します。


            (午前11時37分 休憩)


             ─────────────


            (午前11時37分 再開)


○議長(森岡昭二君)


 休憩前に引き続き会議を再開します。


 この際、馬場登代光君から発言を求められておりますので、これを許可します。


            (24番 馬場登代光君登壇)


○24番(馬場登代光君)


 1年足らずでございましたが、皆さんのご支援をいただきまして、何とか無事役目を務めさせていただきましたことを厚くお礼申し上げまして、簡単でございますがお礼のごあいさつとさせていただきます。(拍手)


○議長(森岡昭二君)


 ただいま副議長が欠員になりました。


 お諮りします。


 この際、副議長の選挙についてを日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、この際、副議長の選挙についてを日程に追加し、選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第1項並びに会議規則の規定により投票により行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法につきましては、投票によることと決しました。


 これより副議長の選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


              (議 場 閉 鎖)


○議長(森岡昭二君)


 議場を閉鎖いたしました。


 ただいまの出席議員数は32名であります。


 投票用紙を配付させます。


               (投票用紙配付)


○議長(森岡昭二君)


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


             (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 配付漏れなしと認めます。


 次に、投票箱を改めさせます。


               (投票箱点検)


○議長(森岡昭二君)


 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いします。


 点呼を命じます。


            (事務局長 前田裕三君登壇)


○議会事務局長(前田裕三君)


 1番 田山宏弥さん、2番 本城善昭さん、3番 北出忠良さん、4番 木津直樹さん、5番 空森栄幸さん、6番 渡久山カナエさん、7番 前田孝也さん、8番松村頼清さん、9番 森正敏さん、10番 森本さとしさん、12番 今井由輝さん、13番 岩田佐俊さん、14番 大西保定さん、15番 奥邦雄さん、16番 勝矢節義さん、18番 中本徳子さん、19番 桃井隆子さん、20番 恒岡弘二さん、21番 土井裕子さん、22番 中岡久徳さん、23番 英成樹さん、24番 馬場登代光さん、25番 宮?由隆さん、26番 森岡昭二さん、27番 森永勝二さん、28番 安本美栄子さん、29番 山岡耕道さん、30番 小丸勍司さん、31番森野廣榮さん、32番 前川款昭さん、33番 本村幸四郎さん、34番 葛原香積さん。


 以上でございます。


○議長(森岡昭二君)


 投票漏れはありませんか。


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


              (議 場 開 鎖)


○議長(森岡昭二君)


 開票を行います。


 会議規則第32条の規定により、立会人に1番 田山宏弥君、2番 本城善昭君の両君を指名します。


 よって、両君の立ち会いをお願い申し上げます。


                (開   票)


○議長(森岡昭二君)


 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数32票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。


 そのうち、有効投票29票、無効投票3票。


 有効投票中、森正敏君16票、今井由輝君13票。


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は8票であります。


 よって、森正敏君が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました森正敏君が議場におられますので、本席から当選の告知をいたします。


 この際、森正敏君の発言を許可します。


             (9番 森正敏君登壇)


○9番(森 正敏君)


 副議長に当選をさせていただきました森正敏でございます。ご支援をいただきまして、本当にありがとうございました。


 相手の方も立派な方でございますので、本当にびっくりしているとこでございますが、身の引き締まる思いでございます。


 次は、議長と力を合わせて議会運営に頑張っていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくご支援のほどをお願いいたします。ありがとうございました。(拍手)


○議長(森岡昭二君)


 以下、日程を順次繰り下げ、日程第4を第8とし、常任委員の選任についてを議題とします。


 委員会条例第8条第1項の規定により、委員の選任を行います。


 各常任委員会の委員は、お手元に配付の名簿のとおり、議長から指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、お手元に配付のとおり、それぞれの常任委員会の委員に選任することに決しました。


 次に、日程第5を第9とし、議会運営委員の選任についてを議題とします。


 委員会条例第8条第1項の規定により、委員の選任を行います。


 議会運営委員は、お手元に配付の名簿のとおり、議長から指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、お手元に配付のとおり、議会運営委員に選任することに決しました。


 暫時休憩をいたします。


            (午前11時50分 休憩)


             ─────────────


            (午後 1時55分 再開)


○議長(森岡昭二君)


 休憩前に引き続き会議を再開します。


 お諮りします。


 当局から議案第77号が提出されました。


 ついては、これを日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議案第77号を日程に追加し、議題とすることに決しました。


 暫時休憩します。


            (午後 2時00分 休憩)


             ─────────────


            (午後 2時00分 再開)


○議長(森岡昭二君)


 休憩前に引き続き会議を再開します。


 議案第77号を上程します。


 当局の説明を求めます。


 市長。


             (市長 今岡睦之君登壇)


○市長(今岡睦之君)


 ただいま上程いただきました議案第77号、監査委員の選任についてでございます。


 市議会議員のうちから選任される監査委員に勝矢節義氏を選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定に基づきまして、議会のご同意を賜りますようお願い申し上げます。


○議長(森岡昭二君)


 説明に対し、ご質疑ありませんか。


             (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご質疑なしと認めます。


 お諮りします。


 本案は、委員会付託を省略し、討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、討論に入ります。


 ご意見ありませんか。


             (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご意見なしと認めます。


 よって、採決に入ります。


 議案第77号に対し、同意することに賛成の方の起立を求めます。


             (賛 成 者 起 立)


○議長(森岡昭二君)


 ありがとうございます。全会一致でございます。


 よって、議案第77号は同意しました。


 暫時休憩します。


            (午後 2時02分 休憩)


             ─────────────


            (午後 2時02分 再開)


○議長(森岡昭二君)


 休憩前に引き続き会議を再開します。


 お諮りします。


 ただいま、森野廣榮君ほか7名から、発議第6号が提出されました。


 これを日程に追加し、議題としたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、発議第6号を日程に追加し、議題といたします。


 発議者代表の説明を求めます。


 森野廣榮君。


            (31番 森野廣榮君登壇)


○31番(森野廣榮君)


 発議第6号の伊賀市議会委員会条例の一部改正につきまして、ご説明を申し上げます。


 本案は、平成18年11月24日に施行された地方自治法の一部を改正する法律の趣旨を踏まえた上で、委員の辞任等の不測の事態に備え、柔軟な対応を可能にするため改正を行おうとするものであります。


 改正の内容でありますが、閉会中において補欠選挙で当選した議員の常任委員会に限定されていた議長の指名による選任の規定を、その他の議員も含めて、閉会中の選任全般に拡大するものであります。


 なお、この条例は公布の日から施行することといたしております。ご審議の上、ご賛同を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


○議長(森岡昭二君)


 説明に対し、ご質疑ありませんか。


             (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご質疑なしと認めます。


 お諮りします。


 本案は、委員会付託を省略し、討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、討論に入ります。


 ご意見ありませんか。


             (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご意見なしと認めます。


 よって、採決に入ります。


 発議第6号に対し、可決することに賛成の方の起立を求めます。


             (賛 成 者 起 立)


○議長(森岡昭二君)


 全会一致であります。


 よって、発議第6号は可決しました。


 先ほど休憩中に各常任委員会が開かれ、正副委員長が互選され、決定しておりますので、この際、ご報告いたします。


 総務常任委員長に中本徳子君、同副委員長に森永勝二君、教育民生常任委員長に北出忠良君、同副委員長に田山宏弥君、産業経済常任委員長に空森栄幸君、同副委員長に松村頼清君、建設水道常任委員長に今井博昭君、同副委員長に渡久山カナエ君。


 以上のとおりであります。


 同じく、休憩中に議会運営委員会が開かれ、委員長に恒岡弘二君、副委員長に馬場登代光君が互選され、決定しておりますので、ご報告いたします。


 なお、議会運営委員長からお手元に配付いたしましたとおり、委員会の調査事項について、会議規則第106条により、閉会中も継続審査することの申し出がありました。


 お諮りします。


 議会運営委員会の閉会中の継続審査の申し出についてを日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員会の閉会中の継続審査の申し出についてを議題とすることに決しました。


 議会運営委員会は、本申し出書のとおり、閉会中も継続審査することにご異議はございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員会は、閉会中も継続審査することに決しました。


 次に、伊賀市・名張市広域行政事務組合議会議員の選挙についてを日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、伊賀市・名張市広域行政事務組合議会議員の選挙についてを日程に追加し、議題とします。


 お諮りします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。


 お諮りします。


 組合規約第5条第1項及び第2項の規定により、議長において欠員中の議員6名を指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 空森栄幸君、森正敏君、今井博昭君、中本徳子君、恒岡弘二君、森岡昭二、以上6名を指名します。


 ただいま議長において指名しました6名を当選人と定めることについてご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました6名が伊賀市・名張市広域行政事務組合議会議員に当選されました。


 本席から、会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 次に、伊賀南部環境衛生組合議会議員の選挙についてを日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、伊賀南部環境衛生組合議会議員の選挙についてを日程に追加し、議題とします。


 お諮りします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。


 お諮りします。


 組合規約第5条第1項及び第2項の規定により、議長において欠員中の議員3名を指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 本城善昭君、山岡耕道君、森野廣榮君、以上3名を指名します。


 ただいま議長において指名しました3名を当選人と定めることにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました3名が伊賀南部環境衛生組合議会議員に当選されました。


 本席から、会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をします。


 次に、三重県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙についてを日程に追加し、議題としたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、三重県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙についてを日程に追加し、議題とします。


 お諮りします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。


 お諮りします。


 広域連合規約第8条第1項及び第2項の規定により、議長において欠員中の議員1名を指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 私、森岡昭二を指名します。


 ただいま議長において指名しました森岡昭二を当選人と定めることにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました森岡昭二が三重県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選しました。


 本席から、会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をします。


 以上で本臨時会に付託されました案件は全部議了しました。


○17番(坂井 悟君)


 議長、その前に。


○議長(森岡昭二君)


 坂井悟君。


○17番(坂井 悟君)


 この全員協議会のときの、この議会の資料に関して正しくやっぱり提示せなあかんて。これ伊賀市市議会委員会条例の一部改正新旧対照表で第3項に、第1項、たたき書きって書いてあるけど、これ議会に出す資料として適切なもんか、もんであるかないかというのは、これきちっとこれ提出せな、これが条例のまま生きてくるわけだ。それで、こういう状態で議会へ出されると、これは条例として生きてきてるわけ、そのことをきちっとこれ反省して、すぐにでもやりかえて配り直さな。


○議長(森岡昭二君)


 暫時休憩します。


            (午後 2時10分 休憩)


             ─────────────


            (午後 2時13分 再開)


○議長(森岡昭二君)


 休憩前に引き続いて再開をいたします。


 事務局長から、そのことについての訂正とおわびを申し上げます。


○議会事務局長(前田裕三君)


 大変申しわけございませんでした。


 ご指摘いただきましたように、この新旧対照表につきまして、直しまして、訂正をいたしまして、仰せのように皆さんの担当箱の方へお入れをさせていただくことによりまして、お許しをいただきたいと思いますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。(「了解」と呼ぶ者あり)


○議長(森岡昭二君)


 これをもちまして平成20年第4回伊賀市議会臨時会を閉会いたします。


 長らくの慎重審議、ありがとうございました。終わります。


            (午後 2時14分 閉会)


             ─────────────


地方自治法第123条第2項の規定により次に署名する。





             議  長   岩 田 佐 俊





             議  長   森 岡 昭 二





             副議長    馬 場 登代光





             議  員   坂 井   悟





             議  員   中 本 徳 子