議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 伊賀市

平成20年第2回臨時会(第1日 2月20日)




平成20年第2回臨時会(第1日 2月20日)





        平成20年第2回伊賀市議会(臨時会)会議録


         平成20年2月20日(水曜日)(第1日)


         ─────────────────────


 
 平成20年2月20日(水)午前10時30分開議


 日程第 1 会期の決定について


   第 2 会議録署名議員の指名について


   第 3 議案第2号 伊賀市行政組織条例の一部改正について


                               上 程───採 決


   第 4 議会運営委員の選任について


         ─────────────────────


〇会議に付した事件


 議事日程のとおり


         ─────────────────────


〇出席議員(31名)


 議席番号    氏   名    議席番号    氏   名


    1番  田 山 宏 弥 君   18番  中 本 徳 子 君


    2番  本 城 善 昭 君   19番  桃 井 隆 子 君


    3番  北 出 忠 良 君   20番  恒 岡 弘 二 君


    4番  木 津 直 樹 君   21番  土 井 裕 子 君


    5番  空 森 栄 幸 君   22番  中 岡 久 徳 君


    6番  渡久山 カナエ 君   24番  馬 場 登代光 君


    7番  前 田 孝 也 君   25番  宮 ? 由 隆 君


    8番  松 村 頼 清 君   26番  森 岡 昭 二 君


    9番  森   正 敏 君   27番  森 永 勝 二 君


   10番  森 本 さとし 君   29番  山 岡 耕 道 君


   11番  今 井 博 昭 君   30番  小 丸 勍 司 君


   13番  岩 田 佐 俊 君   31番  森 野 廣 榮 君


   14番  大 西 保 定 君   32番  前 川 款 昭 君


   15番  奥   邦 雄 君   33番  本 村 幸四郎 君


   16番  勝 矢 節 義 君   34番  葛 原 香 積 君


   17番  坂 井   悟 君


         ─────────────────────


〇欠席議員(3名)


   12番  今 井 由 輝 君   28番  安 本 美栄子 君


   23番  英   成 樹 君


         ─────────────────────


〇説明のため出席した者


 職   名          氏     名


  市長           今 岡 睦 之 君


  副市長          内 保 博 仁 君


  収入役          角 田 康 一 君


  理事           廣   行 雄 君


  総務部長         赤 澤 行 宏 君


  総務部参事        岡 部 隆 次 君


  企画振興部長       中 嶋   孝 君


  人権政策部長       澤 田 昌 彦 君


  生活環境部長       永 持 嘉 宣 君


  健康福祉部長       槌 野 策 司 君


  産業振興部長       半 田 泰 士 君


  建設部長         上 田 耕 二 君


  水道事業管理者      濱   一 吉 君


  教育長          味 岡 一 典 君


  教育部長         森 永 喜久雄 君


  消防長          山 崎 和 憲 君


  監査委員         福 壽   勇 君


  監査委員事務局長     松 本 博 臣 君


  市民病院事務長兼事務部長 武 藤 隆 勇 君


  伊賀支所長        西 出 健一郎 君


  島ヶ原副支所長      池 口 法 行 君


  阿山支所長        中 川 重 憲 君


  大山田支所長       恵 村 孝 次 君


  青山支所長        城 山 廣 三 君


  出納室長         岡 部 洋 子 君


  財政課長         西 堀   薫 君


         ─────────────────────


〇出席事務局職員


 職   名           氏     名


  局長            松 永 彰 生 君


  庶務係長          川 出 敦 子 君


         ─────────────────────





            (午前10時30分 開会)


○議長(岩田佐俊君)


 おはようございます。


 ただいまから平成20年第2回伊賀市議会臨時会を開催いたします。


 本日、ただいままでの出席議員数は31名。会議は成立いたしました。


 お諮りします。本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。そのように取り扱うことにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(岩田佐俊君)


 異議なしと認めます。よって、本日の議事日程は、お手元に配付のとおり決しました。


 なお、この際報告をいたします。


 閉会中の1月15日に議会運営委員会副委員長の勝矢節義君から議会運営委員の辞任届が提出され、委員会条例第14条の規定により、これを議長において許可いたしております。


 さらに、この際市長から発言を求められておりますので、これを許可します。


 市長。


             (市長 今岡睦之君登壇)


○市長(今岡睦之君)


 おはようございます。


 ようやく外の陽気が春めいてまいりましたわけでございますが、平成20年伊賀市議会第2回臨時会を招集させていただきました。議員の皆様方にはご多忙のところご出席を賜り、まことにありがとうございます。また、平素、市政各般にわたりましてご指導、ご支援賜っておりますこと厚くお礼申し上げたいと存じます。


 本日の臨時会でございますが、議会運営委員会の委員さんの選任を行っていただくほか、私どもの方からは伊賀市行政組織条例の一部改正議案についてお願いさせていただきたいと存じます。この改正につきましては、住民サービスのより一層の向上と事務処理の効率化を図るため、平成20年4月1日から組織改善を行うための条例改正でございまして、本条例改正後に部に属する課等の設置及び人員配置等の検討を行う必要がございますことから、急ではございますが、ご審議をお願いしたものございます。よろしくお願い申し上げます。


 さて、前総務部長問題でございます。長谷川被告の第1回公判が1月18日、さらに第2回公判が2月15日に開かれまして、検察が懲役4年6カ月を求刑いたし、結審をいたしました。判決言い渡し期日が3月12日ということになってございます。この事件でございますが、長谷川被告が市役所の責任ある立場にあるときに起こした事件でございまして、到底許されるものではございませんが、同被告にはみずからの罪を認め、刑を受け入れ、反省を深めてほしいと願っております。この2回の公判で同被告が親族の借金が原因で約5,000万円の債務を抱え、毎月の返済額が130万円以上になっておりまして、その返済のため犯行に及んだことや、職員等に督促状の停止、支払い通知書の作成を命令したことなどが明らかになっております。市では前回の臨時会で申し上げましたように、決裁規定の見直しやコンプライアンス研修の開催等によりまして、同種事件の再発防止に取り組んでおりますが、さらに議会で設置いただいております前総務部長問題調査特別委員会によって、行政組織管理上の問題等について調査をいただいてるところでございます。行政といたしましてはこの前総務部長問題を重く受けとめ、深く反省し、この調査特別委員会の調査にできる限り協力させていただきたいと考えています。加えまして特別委員会及び議員の皆様のご指導を賜り、できるだけ早い時期に私の任命責任及び監督責任を明確にするための条例改正案のご審議をお願いいたしたいと考えてございますが、いずれにいたしましても、引き続き皆様方のご指導を賜りますようお願い申し上げ、臨時会のごあいさつとさせていただきたいと存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


○議長(岩田佐俊君)


 これより議事に入ります。


 日程第1 会期の決定についてを議題とします。


 本臨時会の会期は、本日1日と定めたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(岩田佐俊君)


 ご異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は、本日1日と決しました。


 次に、日程第2 会議録署名議員の指名についてを議題とします。


 会議規則第83条の規定により、議長において、11番 今井博昭君、14番 大西保定君の両名を指名いたします。


 次に、日程第3 議案第2号を上程します。


 当局の説明を求めます。


 市長。


             (市長 今岡睦之君登壇)


○市長(今岡睦之君)


 ただいま上程いただきました議案第2号、伊賀市行政組織条例の一部改正についてでございます。


 住民サービスのより一層の向上と事務処理の効率化を図るため、現行組織の改善を図ることに伴いまして、行政組織条例の一部を改正するものでございます。組織改善につきましては、平成20年4月1日からの実施を目途に見直し作業を進めてございますが、まず、部等の設置及びその事務分掌を定めます本条例の一部改正を行いました後、部等に属する課等の設置及びその事務分掌の検討を行う必要があることから、取り急ぎ本条例の一部改正をお願い申し上げたいと存じます。


 その内容でありますが、行政改革・政策評価推進室は従来、市長直轄でございましたんですが、4月から総務部内にいたしたいと思います。さらに、総合危機管理課につきましては総務部内にあったものでございますが、新年度から市長直轄の室とするために所要の改正を行うものでございます。また、健康福祉部の事務分掌に後期高齢者医療に関することを追加いたしまして、建設部の事務分掌に中心市街地の活性化に関することを追加しようとするものでございます。


 この条例は平成20年4月1日から施行することにいたしてございます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。


○議長(岩田佐俊君)


 説明に対し、ご質疑ございませんか。


 葛原香積君。


○34番(葛原香積君)


 組織改革でございますので、組織の一部改正でございますので、今出す時期としては3月の定例議会で間に合わないということも考えられんことはないわけでございますけれども、もう1週間ほど先に3月定例議会の開会日を控えてこの時期に出すべき、28日の開会日当日で即採決という手も打てるわけでございますし、それが本来長い年月の伊賀市行政を行く道のところといたしましては、まだまだこれからも行政改革という時期が来ようと思いますけれども、3月定例議会を目の前に控えての出したその理由、別に3月定例議会の当初、冒頭でもできることであると私は思うんでございますんやけども、その辺だけはきちっと聞いておきたいと思います。


○議長(岩田佐俊君)


 市長。


             (市長 今岡睦之君登壇)


○市長(今岡睦之君)


 従来、大幅な機構改革を次年度に行う場合には、前年の12月議会で議案として従来はお願いをいたしておりました。しかし、今回には機構の大幅な改革ということではなくて、危機管理につきまして議会の方からも、私の昨年の不祥のこと等もありまして、いろいろご意見等もいただいて、これを中心に、さらに行政評価につきましては一定の成果を見ましたものですから、このことにつきましてを中心に改善をしたいと思います。さらに、今申し上げましたように、中心市街地の活性化等につきましても事務分掌に入れてまいること、それから後期高齢者の広域連合っていうのが4月から動き出すものですから、これにつきましてそれぞれの部で事務分掌を入れていくというふうな内容でございまして、これはすべて4月1日付で人事異動を行いますものですから、人事異動につきまして従来から2月、3月をかけまして人事構想を練り上げてまいります。したがって、それまでに機構がきちっとしていなければいかんということなどもありまして、今回急にお願いをさせていただいたということでございますので、何とぞご理解を賜りたいと存じます。


○議長(岩田佐俊君)


 森永勝二君。


○27番(森永勝二君)


 少し聞いておきたいんですけども、1つは総合危機管理室を直属にするということですけども、一応3項目ぐらい出してありますけども、これ具体的にどういう仕事をするんかというのをもう少し説明してほしいのと、もう1点は契約監理課の検査の部分は外してますけども、これについても具体的な理由を、なぜこういう形で外すのか、総務部の方へ回すのか、その辺についても市長の説明としてはありませんでしたから、具体的な説明してください。


○議長(岩田佐俊君)


 答弁願います。


 総務部長。


            (総務部長 赤澤行宏君登壇)


○総務部長(赤澤行宏君)


 総合危機管理につきましては現在、総務部に属しておりますとおり、現状の事務分掌をそのまま市長直轄となっても、来年1年間、来年の機構改革まではそのままとどめおきたい考えております。それに加えまして、課の名前、総合危機管理のとおり、風水害、地震だけではなくって、いろんな形での危機管理がございますので、それにつきまして現在、検討しておりますので、それらにつきましての総合調整が現実的に加わるのかなというふうに思います。


 それから検査室でございますが、お手元へお配りした中で検査室というものが消えておるわけでございますが、これは課内室というものを今回、基本的に廃止するに当たりまして、検査室も同様に取り扱いをさせていただこうということでございます。ただ、検査につきましては従来からの経緯もございまして、直接市長の直轄としている理由等々からしましても、例えばでございますが、検査官とかいうような名称でもってしっかりとした形で位置づけて、他の部、課に対してきちっと指導監督できるようなものはそのまま存続させるという考え方でございますので、何とぞご理解を賜りたいと存じます。


○議長(岩田佐俊君)


 森永勝二君。


○27番(森永勝二君)


 それと、その部屋の配置については現在、総合危機管理にかかわる部分といわゆる行政改革・政策評価推進室と兼ねた形になってますけども、これはそのまま維持する形になんのか。それからもう一つは総合危機管理室ですけども、大体何人体制で考えてんのか、その辺報告ください。


○議長(岩田佐俊君)


 総務部長。


○総務部長(赤澤行宏君)


 レイアウトにつきましては、特に総務部は各室に分散しておりまして、総務部としては大変厳しい状況でございますけども、できるだけ他の部、課が一つにまとまるようにした結果の分散でございますので、これはご理解いただきたいと思います。それから契約監理と検査室も同様の課という中では1室で仕事をしていただくのが一番いいわけでございますけども、これにつきましても限られた部屋の中での割り振りということから、次年度の大幅機構改革の中で当然見直すべきものであろうかと思っております。


 それから人員でございますけれども、この4月1日には前年比約50名が不足することになります。こういったことから今回の行政組織の改正条例を出させていただいたところもございますので、はっきりと現時点で何名という配置を語れる状況ではございません。ただ、直轄という形で現行の例えば契約監理の上に担当理事がおるようなものも一つとしてはとれるかなと。あるいは現在の危機管理課を室にしましたので、室長の立場を次長級や部長級にするという方法もあるのかなというふうにいろんな選択肢がございますので、同じ数の中でもそういった重点的な配置というのは可能かなと考えております。


○議長(岩田佐俊君)


 他にご質疑ございませんか。


             (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(岩田佐俊君)


 ご質疑なしと認めます。


 お諮りします。本案は、委員会付託を省略し、討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(岩田佐俊君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、討論に入ります。ご意見ございませんか。


             (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(岩田佐俊君)


 ご意見なしと認めます。


 よって、採決に入ります。


 議案第2号に対し、可決することに賛成の方の起立を求めます。


             (賛 成 者 起 立)


○議長(岩田佐俊君)


 全会一致であります。よって、議案第2号は可決しました。


 次に、日程第4 議会運営委員の選任についてを議題とします。


 委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、議会運営委員に大西保定君、森野廣榮君の両名を指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(岩田佐俊君)


 ご異議なしと認めます。よって、議会運営委員に、議長において指名いたします。大西保定君、森野廣榮君の両名が選任されました。


 議会運営委員会開催のため、暫時休憩いたします。


            (午前10時45分 休憩)


             ─────────────


            (午前10時50分 再開)


○議長(岩田佐俊君)


 休憩前に引き続き会議を再開します。


 先ほど休憩中に議会運営委員会が開催され、欠員中の副委員長に本村幸四郎君が互選され、決定いたしておりますので、この際ご報告いたします。


 以上で本臨時会に付議されました案件は全部議了しました。


 平成20年第2回伊賀市議会臨時会はこれをもって閉会します。ご苦労さんでした。


            (午前10時51分 閉会)


             ─────────────


地方自治法第123条第2項の規定により次に署名する。





             議  長   岩 田 佐 俊





             議  員   今 井 博 昭





             議  員   大 西 保 定