議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 伊賀市

平成19年第3回臨時会(第1日 4月13日)




平成19年第3回臨時会(第1日 4月13日)





        平成19年第3回伊賀市議会(臨時会)会議録


         平成19年4月13日(金曜日)(第1日)


         ─────────────────────


 
  平成19年4月13日(金)午前10時開議


  日程第 1 会期決定について


    第 2 会議録署名議員の指名について


    第 3 常任委員の選任について


    第 4 議会運営委員の選任について


    第 5 緊急質問について


         ─────────────────────


〇会議に付した事件


 議事日程のとおり


         ─────────────────────


〇出席議員(34名)


  議席番号    氏   名    議席番号    氏   名


    1番  田 山 宏 弥 君   18番  中 本 徳 子 君


    2番  本 城 善 昭 君   19番  桃 井 隆 子 君


    3番  北 出 忠 良 君   20番  恒 岡 弘 二 君


    4番  木 津 直 樹 君   21番  土 井 裕 子 君


    5番  空 森 栄 幸 君   22番  中 岡 久 徳 君


    6番  渡久山 カナエ 君   23番  英   成 樹 君


    7番  前 田 孝 也 君   24番  馬 場 登代光 君


    8番  松 村 頼 清 君   25番  宮 ? 由 隆 君


    9番  森   正 敏 君   26番  森 岡 昭 二 君


   10番  森 本 さとし 君   27番  森 永 勝 二 君


   11番  今 井 博 昭 君   28番  安 本 美栄子 君


   12番  今 井 由 輝 君   29番  山 岡 耕 道 君


   13番  岩 田 佐 俊 君   30番  小 丸 勍 司 君


   14番  大 西 保 定 君   31番  森 野 廣 榮 君


   15番  奥   邦 雄 君   32番  前 川 款 昭 君


   16番  勝 矢 節 義 君   33番  本 村 幸四郎 君


   17番  坂 井   悟 君   34番  葛 原 香 積 君


         ─────────────────────


〇欠席議員(なし)


         ─────────────────────


〇説明のため出席した者


  職   名         氏     名


  市長           今 岡 睦 之 君


  副市長          権 蛇 英 明 君


  副市長          内 保 博 仁 君


  収入役          角 田 康 一 君


  理事           廣   行 雄 君


  総務部長         長谷川 正 俊 君


  総務部次長        赤 澤 行 宏 君


  総務部参事        岡 部 隆 次 君


  財政課長         西 堀   薫 君


  企画振興部長       中 嶋   孝 君


  人権政策部長       澤 田 昌 彦 君


  生活環境部長       永 持 嘉 宣 君


  健康福祉部長       槌 野 策 司 君


  産業振興部長       半 田 泰 士 君


  建設部長         上 田 耕 二 君


  消防長          山 崎 和 憲 君


  伊賀支所長        西 出 健一郎 君


  島ヶ原支所長       安 岡 千 明 君


  阿山支所長        中 川 重 憲 君


  大山田支所長       恵 村 孝 次 君


  青山支所長        城 山 廣 三 君


  市民病院事務長      武 藤 隆 勇 君


  教育委員長        勝 本 順 子 君


  教育長          味 岡 一 典 君


  教育部長         森 永 喜久雄 君


  水道事業管理者      濱   一 吉 君


  監査委員         福 壽   勇 君


  監査委員事務局長     松 本 博 臣 君


  出納室長         岡 部 洋 子 君


         ─────────────────────


〇出席事務局職員


  職   名         氏     名


  局長           松 永 彰 生 君


  次長           前 田 裕 三 君


  副参事兼議事調査係長   花 岡 穣 一 君


  主査           福 岡 英 明 君


  主査           亀 井 英 樹 君


  庶務係長         川 出 敦 子 君


         ─────────────────────





            (午前10時00分 開会)


○議長(安本美栄子君)


 おはようございます。


 ただいまから平成19年第3回伊賀市議会臨時会を開会いたします。


 本日、ただいまの出席議員数は34名、会議は成立いたしました。


 お諮りいたします。本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでございます。そのように取り扱うことにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(安本美栄子君)


 ご異議なしと認め、本日の議事日程は、お手元に配付のとおりと決しました。


 さらにこの際、市長から発言を求められておりますので、これを許可いたします。


 市長。


             (市長 今岡睦之君登壇)


○市長(今岡睦之君)


 おはようございます。


 ことしは春先に随分と冷え込んだこともございまして、桜の花が長く残ってございます。まだ週末もこの市内では桜を楽しんでいただけるというような状況でございますが、議員の皆様方におかれましても、4月2日に開催をいたしました第2回伊賀市議会臨時会で全員忍者衣装をご着用いただきまして、専決の処分の承認等の2議案について大変慎重なご審議をいただきまして、ありがとうございました。おかげをもちましてこの忍者議会でございますが、新聞、テレビ等で大変大きく報道されまして、伊賀上野忍者フェスタ2007を全国に情報発信することができました。心から御礼を申し上げます。また、4月29と30でございますが、全国手裏剣打ち大会その壱というものを開催を予定いたしております。ことしの忍者フェスタはご案内のように、5月6日まで開催を予定いたしてまして、引き続き議会の皆様方のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。


 さて、一昨日でございますが、4月11日に中国の温家宝首相が来日されました。中国首脳の来日は2000年10月の朱鎔基首相以来、6年半ぶりでございます。そして昨日午前10時3分から約35分にわたり、衆議院本会議場で衆参両院議員を前に演説をされました。その内容でありますが、温首相はみずからの訪日を友好と協力のための氷を解かす旅と位置づけられまして、日中の交流は時間の長さ、規模の大きさ、影響の大きさからいって、世界でも類を見ないものと述べられました。中国の改革開放と近代化達成に対するこれまでの日本の支持と支援に感謝の意を表明されました。また、歴史問題につきましてもお触れになりまして、未来指向に基づき、戦略的互恵関係を構築していくことが、日中両国と国際社会に利益をもたらすと主張いたしまして、両国の意見の相違につきましては対話で適切に解決できるとおっしゃられました。


 さて、4月8日、第一次統一地方選挙が行われました。注目の東京都知事選挙では石原慎太郎知事が3期の当選を果たされました。また、三重県では知事には、党派を超えて広く県民の皆様の支持を集められた野呂昭彦知事が再選されました。三重県議会議員伊賀市選挙区でございますが、岩田隆嘉議員、吉川実議員がそれぞれ3選を果たされました。新人の森野真治さんが初当選されました。野呂知事を初め、ご当選されました県議会議員の皆様に心からお祝いを申し上げますとともに、県政並びに伊賀市発展のためにご活躍いただくことをご期待いたしております。


 経済状況でございますが、内閣府が4月6日に発表いたしました2月の景気動向指数は、景気の状況を示す一致指数で16.7パーセントということでございまして、景気判断の分かれ目となる50パーセントを2カ月連続で下回っております。その原因でありますが、好調だった企業部門の指標が悪化しておりまして、内閣府は景気の基調判断について改善を示す状況にあるとの表現から、足元が弱含んでおり、今後の動向に注意を要する状況にあるということでございまして、2年4カ月ぶりに下方修正をいたしておりますが、16日に発表予定の4月の月例経済報告では景気の基調判断を生産の一部に弱さが見られるものの、回復しているとする方向で最終調整に入っております。


 また、当市におきましては今年度から産学官連携事業、中心市街地活性化事業、地域再生マネージャー事業及び伊賀線活性化促進事業等の大きなプロジェクトを実施してまいります。そして4月1日から助役制度から副市長制度に移行いたしましたことに伴いまして、市民の皆様にもご参加いただき策定いたしました各種計画の進行管理を権蛇副市長と内保副市長に委任いたしまして、その計画の着実な推進に努めてまいりたいと存じます。


 なお、本日の臨時議会でございますが、議会内の各種委員会の委員さんの選任等を行っていただくご予定でございますが、どうぞ議員の皆様におかれましても、今後とも市政進展のためよろしくご指導のほどをお願いを申し上げまして、開会に当たってのごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(安本美栄子君)


 これより議事に入ります。


 日程第1 会期の決定についてを議題といたします。


 本臨時会の会期は、本日1日と定めたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(安本美栄子君)


 ご異議なしと認め、本臨時会の会期は、本日1日と決しました。


 次に、日程第2 会議録署名議員の指名についてを議題といたします。


 会議規則第83条の規定により、私におきまして、31番 森野廣榮さん、32番


 前川款昭さんの両名を指名いたします。


 次に、日程第3 常任委員の選任についてを議題といたします。


 委員会条例第8条第1項の規定により、委員の選任を行います。


 常任委員の委員は、お手元に配付の名簿のとおり、私の方から指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(安本美栄子君)


 ご異議なしと認めます。よって、お手元に配付のとおり、それぞれの常任委員会の委員に選任することに決しました。


 次に、日程第4 議会運営委員の選任についてを議題といたします。


 委員会条例第8条第1項の規定により、委員の選任を行います。


 議会運営委員は、お手元に配付の名簿のとおり、私の方から指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(安本美栄子君)


 ご異議なしと認めます。よって、お手元に配付のとおり、議会運営委員に選任することに決しました。


 以上で本臨時会に付議されました案件はすべて終了いたしました。


 平成19年第3回伊賀市議会臨時会はこれをもちまして閉会といたします。(「議長」と呼ぶ者あり)


 葛原香積さん。


○34番(葛原香積君)


 緊急動議を提出いたします。


 せんだっての議会運営委員会並びにまた全員懇談会等でご案内のように、本日の会議におきましては、議会から新しくできました規則によって市長当局へ申し入れし、こういう日程をつくっていただきました。おのずから1年間の申し合わせになっております役員改選があると、市民もわかっておりますし、私たちもわかっておりますが、また先ほど来見せていただきますと、もう既に予定どおり立候補の受付も、10時までの受付も済まされているように、それも見せていただきましたが、この流会っていうか、これで終わるということについての理由を明白に議長の方でしていただきたいと思います。(「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(安本美栄子君)


 ただいま葛原香積さんから動議が提出されました。


 お諮りいたします。この動議を日程に追加をいたしまして進めたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(安本美栄子君)


 それでは、先ほど葛原議員さんから私への質問でございましたので、私の方からお答えを申し上げたいと思います。


 今回の正副議長選挙におきまして、不穏当と思われる行動につきましての情報が入りました。したがって、これは精査をする必要があると考えましたので、正副議長として辞職の届けは出さないことにいたしました。したがって、精査をすることが先決だろうというような考えのもとでありますので、お答えといたします。


 それでは、以上で閉会とさせていただきます。ありがとうございました。


            (午前10時10分 閉会)


             ─────────────








地方自治法第123条第2項の規定により次に署名する。





             議  長   安 本 美栄子





             議  員   森 野 廣 榮





             議  員   前 川 款 昭