議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 志摩市

平成19年教育民生常任委員会( 3月13日)




平成19年教育民生常任委員会( 3月13日)





 
            教育民生常任委員会記録





1 会議年月日 平成19年 3月13日(火)





2 会議の場所 志摩市議会 委員会室





3 開会・閉会 午前 9時00分・午前 9時44分





4 出席委員  9名


        委員長  森     昶 君   副委員長  杉 本 三八一 君


        委 員  中 村 八 郎 君         野 名 澄 代 君


             森 本 紘 正 君         上 村 繁 子 君


             三 橋 文 夫 君         山 際   優 君


             畑   美津子 君


        議 長  杉 木 弘 明 君





5 欠席委員  な  し





6 職務のため出席した者の職氏名


  議会事務局長     井 上   司 君   議事課長  岡   英 雄 君


  議事係長       平 井   正 君   議事係   水 谷   聖 君





7 説明のため出席した者の職氏名


  助役         田 中   稔 君   収入役   磯 和 光 春 君


  教育委員長      大 東 弘 郎 君   教育長   西 岡 松太夫 君


  総務部長       谷 崎   豊 君   健康福祉部長


                               宮 本 源 光 君


  生活環境部長     山 川 勘 一 君   病院事業部長


                               中 村 和 三 君


  教育部長       松 井 浩 三 君   総務部調整監兼総務課長


                               山 本 美 弘 君


  健康福祉部調整監兼福祉事務所長        地域福祉課長


             仲 野 一 正 君         西 岡 徳 雄 君


  介護保険課長     西 井 久 芳 君





  児童福祉課課長補佐兼母子福祉第一係長


             中 村   誠 君





  健康推進課長     椿   世 紀 君   国民健康保険課長


                               松 本 藤 三 君


  保護支援課長     大 杉 正 也 君   教育委員会調整監


                               磯 和 範 好 君


  教育総務課長     稲 葉 和 美 君   前島病院事務長 


                               高 橋 憲 章 君


  大王病院事務長    山 村 幸 久 君   浜島診療所所長


                               浜 口   茂 君


  教育委員会管理主事  山 口   斉 君








8 付議事件


  付託事項


  〇議案第 11号 志摩市立幼稚園保育料減免措置に関する条例の一部改正について


  〇議案第 12号 志摩市放課後児童クラブ条例の一部改正について


  〇議案第 13号 志摩市国民健康保険税条例の一部改正について


  〇議案第 15号 志摩市国民健康保険前島病院建設基金条例の廃止について





9 審議の経過





○委員長(森 昶君) おはようございます。


 皆さん全員そろっておりますので、早速始めたいと思います。


 本日の出席委員は9名であります。志摩市議会委員会条例第16条の規定により定足数に達しておりますので、教育民生常任委員会を開催いたします。


 審査に入る前に、助役よりあいさつを受けます。


○助役(田中 稔君) おはようございます。


 先日より、寒さが戻っておりますけれども、どうぞ議員の皆様には御自愛をいただきたいというふうに思います。


 きょう、教育民生常任委員会におきましては、4つの議案についてご審議をいただきます。どうぞ十分なご審議をいただきました上、全議案お認めをくださいますようお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。


 どうぞよろしくお願いします。


○委員長(森 昶君) ただいまから、本会議におきまして当委員会に付託されました案件につきまして審査を行います。


 議案説明につきましては、本会議において説明がなされておりますので、これを省略したいと思いますが、これに異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○委員長(森 昶君) 異議なしと認めます。それでは、各案件とも提案理由の説明は省略いたします。本委員会は、付託事項書により審議を進めてまいります。なお、本委員会での質問回数につきましては、制限を設けないことにいたしますので、よろしゅうございますでしょうか。


            (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○委員長(森 昶君) ありがとうございます。





 議案第11号





○委員長(森 昶君) それでは、議案第11号 志摩市立幼稚園保育料減免措置に関する条例の一部改正についてを議題といたします。


 これより、質疑を行います。





 質疑





○委員長(森 昶君) 質疑はありませんか。


              (「な  し」と呼ぶ者あり)


○委員長(森 昶君) 質疑なしと認めます。





 討論





○委員長(森 昶君) これより、討論を行います。討論はありませんか。


             (「な  し」と呼ぶ者あり)


○委員長(森 昶君) 討論なしと認めます。





 採決





○委員長(森 昶君) これより、採決を行います。本案について、原案のとおり可決すべきものと認めることに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○委員長(森 昶君) 挙手全員であります。


 よって、本案につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。





 議案第12号





○委員長(森 昶君) 議案第12号 志摩市放課後児童クラブ条例の一部改正についてを議題といたします。


 これより、質疑を行います。





 質疑





○委員長(森 昶君) 質疑はございませんか。


 畑委員。


○委員長(森 昶君) 畑委員。


○委員(畑美津子君) この中の志摩町の志摩放課後児童クラブの部分でお伺いします。


 これ、番地が入っているんですけど、場所はどこですか。また、場所決定の経緯をお聞かせください。


○委員長(森 昶君) 健康福祉部長。


○健康福祉部長(宮本源光君) 場所は、この番地はですね、この建物の番地でございます。


 そうですね、提案の中でも申し上げましたようにですね、志摩地区それから大王地区志摩地区で19年度開設というふうなことで、それぞれの地区で場所の検討をさせていただきました。


 志摩地区につきましては、旧議会の跡といいましょうか、旧役場の跡地も含めてですね、建物が一部残っておりますので、議会棟の1階とかですね、それから水道の事務所とか、いろんな地域での部分を検討させていただいた中で、そうですね、運営上もですね、この建物の中で、保育所と申し上げたんですけども、保育所と事務所を一つにする中でですね、保育士の実質的には放課後児童クラブは午後の開設というふうなこともございましてですね、運用をですね、できるだけ効率的にしていきたいというふうなことも考えておりますし、従来から、放課後児童クラブに関してはですね、既存の施設の中でできるだけ費用をかけずにやっていこうというふうな考え方でもあります。


 もう一点は、放課後子どもプラン、今、子育て支援の中でですね、実は放課後児童クラブのあり方と言いましょうか、文科省とそれから厚生労働省の中でですね、いろんな議論がされておりましてですね、放課後児童クラブの拡大っていいましょうか、従来、10歳おおむね一つの区切りにしておりましたけれども、方向としては拡大の方向にあってですね、小学校区単位でというふうな議論もされております。


 そういうことも含めますとですね、今の段階でできるだけ費用をですね、かけずに次の展開へ取り組みができるようなことというふうなことで考えております。


○委員長(森 昶君) 畑委員。


○委員(畑美津子君) 十分検討されたということですが、これは庁内検討ですか。


 それと、基本的には、将来的には小学校区で一つというふうな説明をされましたが、これは進めていかれるつもりですか。


 例えば、志摩町はたくさん小学校があるんですけれども、そのあたりの考え方を伺います。


○委員長(森 昶君) 健康福祉部長。


○健康福祉部長(宮本源光君) 17年ですね、志摩市の次世代育成の支援行動計画というのを、今、樹立しております。


 この樹立以降ですね、今申し上げたような動きが、国ベースでもありましてですね、本来この計画もですね、一部、見直しが必要になってくるかなというふうにも思っております。


 ただ、この計画の段階では、21年に10か所、240人を対象にですね、位置づけがされておりますので、今申し上げたようなことも含めてですね、この21年までに、私どもの地域である程度整理がすべてできるんかどうかというようなことも、検討する課題かなというふうには思っております。


 現段階、この19年度の2か所ができますと、計7か所が動き出すということでもありますので、次の段階でのですね、部分について、そうですね、おっしゃられるように、もう少し年齢層も含めて考えていく必要があるんじゃないかというふうに思っております。


○委員長(森 昶君) 畑委員。


○委員(畑美津子君) 確かに、部長言われるように、効率とか財政的なことも大変大事なんですけれども、運営上の都合と効率だけで、今回は考えてしまったのではないかという気もいたします。


 本当に子どもたちのことを考えられたのでしょうか。


 例えば、立地的にも、保育所・学校等からも、本来の保育所からも遠いというふうな部分もありますし、それから今回、これの決定に当たっては、地域の方たちの意見というのは、ほとんど聞かれてないということで、とりあえずつくらなければというふうな方向に、表現は悪いですけれども、はしってしまっていませんか。


○委員長(森 昶君) 健康福祉部長。


○健康福祉部長(宮本源光君) この地域でのですね、一応、場所というふうなことについては、支所とも協議をさせていただいたというのは事実でございます。


 幾つかその中で上げていただいたということも含めてですね、ここの建物の中の厚生棟の部分とかですね、それから学校での開設というふうなことについてもですね、教育委員会さんの方でも少し議論をいただいたんですが、空き教室の問題も含めて、現実的には和具地区では無理があるというふうな判断でさせていただいております。


 ある意味、そうですね、ここへのですね、通所という部分についてはですね、私どもも今申し上げた幾つかの施設の中で、最も安全にと言いましょうか、車の通行はもちろんあるわけですけれども、車歩道が一部完備しているとかですね、いろんなことの中で、距離も含めた中で、ここが最もですね、子どもにとってもいいんじゃないかという判断で、ここに開設をしたいということで、提案をさせていただいております。


○委員長(森 昶君) 畑委員。


○委員(畑美津子君) 子どもにとってよいと判断されたということでよろしいですか。少し、やっぱり地域の人たちの受け取り方は、全く違ったものがあるようでございます。


 委員長、ここで休憩動議を出したいと思いますので、お願いします。


○委員長(森 昶君) 休憩します。





休憩 午前  9時10分


再開 午前  9時39分





○委員長(森 昶君) それでは休憩を解き、また再開いたします。


 畑委員。


○委員(畑美津子君) 長い休憩をいただきまして、ありがとうございました。


 志摩放課後児童クラブの場所につきましては、ここ地元の人たちが納得できるような形での協議をお願いいたしたいと思いますが、部長、どうでしょう。


○委員長(森 昶君) 健康福祉部長。


○健康福祉部長(宮本源光君) 先に組長さん方にお寄りいただいたときにも、ここでも活用という、この庁舎の活用ということでお話を申し上げました。


 そういう中でですね、十分御理解いただいてない部分も含めてあろうかと思いますので、再度御説明を申し上げたいというふうに思います。


○委員長(森 昶君) ほかに質疑はございませんか。


 野名委員。


○委員(野名澄代君) 大王放課後児童クラブの件なんですけど、ここは柔剣道場でしたよね。


 ここは、老人会がよく使っていたところだと思うんですけども、そこらあたりの話というのは、今後の使用についてはどのように。


○委員長(森 昶君) 健康福祉部長。


○健康福祉部長(宮本源光君) 現実に、野名委員おっしゃられるようにですね、老人会がたたみの部分を使ってみえてというような状況でございます。


 そことのバッティング、時間的な部分ももちろんあろうかと思いますので、より効率的に動かしていく中でですね、ここも子どもの場所への通所というのがですね、非常に安全、より安全やなという判断をさせていただいたのも事実です。


 うまく調整をさせていただく中でですね、教育委員会とも議論はしてきてまいっておりますので、支障のないようにそれぞれしていきたいというふうに思います。


○委員長(森 昶君) ほかにございませんか。


              (「な  し」と呼ぶ者あり)


○委員長(森 昶君) それではこれで質疑を終わります。





 討論





○委員長(森 昶君) これより、討論を行います。討論はありませんか。


              (「な  し」と呼ぶ者あり)


○委員長(森 昶君) 討論なしと認めます。





 採決





○委員長(森 昶君) これより、採決を行います。本案について、原案のとおり可決すべきものと認めることに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○委員長(森 昶君) 挙手全員であります。


 よって、本案につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。





 議案第13号





○委員長(森 昶君) 議案第13号 志摩市国民健康保険税条例の一部改正についてを議題といたします。


 これより、質疑を行います。





 質疑





○委員長(森 昶君) 質疑はありませんか。


              (「な  し」と呼ぶ者あり)


○委員長(森 昶君) 質疑なしと認めます。





 討論





○委員長(森 昶君) これより、討論を行います。討論はありませんか。


              (「な  し」と呼ぶ者あり)


○委員長(森 昶君) 討論なしと認めます。





 採決





○委員長(森 昶君) これより、採決を行います。本案について、原案のとおり可決すべきものと認めることに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○委員長(森 昶君) 挙手全員であります。


 よって、本案につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。





 議案第15号





○委員長(森 昶君) それでは、議案第15号 志摩市国民健康保険前島病院建設基金条例の廃止についてを議題といたします。


 これより、質疑を行います。





 質疑





○委員長(森 昶君) 質疑はありませんか。


              (「な  し」と呼ぶ者あり)


○委員長(森 昶君) 質疑なしと認めます。





 討論





○委員長(森 昶君) これより、討論を行います。討論はありませんか。


              (「な  し」と呼ぶ者あり)


○委員長(森 昶君) 討論なしと認めます。





 採決





○委員長(森 昶君) これより、採決を行います。本案について、原案のとおり可決すべきものと認めることに賛成の諸君の挙手を求めます。


                 (賛成者挙手)


○委員長(森 昶君) 挙手全員であります。


 よって、本案につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。当委員会に付託されました案件の審査は、すべて終了いたしました。委員会としては、全案件について原案のとおり可決すべきものと認められました。委員会報告書の作成につきましては、委員長に一任していただきたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○委員長(森 昶君) ありがとうございます。本日の付託事項の審査につき慎重にご審議を賜りまして、ありがとうございました。これで、教育民生常任委員会を閉会いたします。ありがとうございました。


               閉  会 午前 9時44分





志摩市議会委員会条例第30条第1項の規定により、この記録を作成し、ここに署名する。


 平成19年3月13日








                 教育民生常任委員長  森     昶