議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 志摩市

平成18年第3回臨時会(第1号11月 2日)




平成18年第3回臨時会(第1号11月 2日)





 
         平成18年(2006年)第3回志摩市議会(臨時会)会議録


                第  1  号


              平成18年11月2日(木曜日)





                会議に出欠席の議員氏名


 出席議員26名


      1番  小 田 幸 道 君     2番  ? 口 三代和 君


      3番  森 本 雅 太 君     4番  出 間 敏 和 君


      5番  西 ? 甚 吾 君     6番  廣 岡 安 吉 君


      7番  中 村 八 郎 君     8番  杉 本 三八一 君


      9番  小 森   仁 君    10番  野 名 澄 代 君


     11番  山 下   弘 君    12番  松 尾 忠 一 君


     13番  中 川 弘 幸 君    14番  森 本 紘 正 君


     15番  小 河 光 昭 君    16番  坂 口   洋 君


     17番  上 村 繁 子 君    18番  西 尾 種 生 君


     19番  三 橋 文 夫 君    20番  大 口 秀 和 君


     21番  森     昶 君    22番  山 際   優 君


     23番  畑   美津子 君    24番  杉 木 弘 明 君


     25番  谷 口   覚 君    26番  ? 岡 英 史 君





 欠席議員


     な し





            職務のため出席した事務局職員の職氏名


 議会事務局長    井 上   司 君   議事課長   岡   英 雄 君


 議事係長      平 井   正 君   議事係    水 谷   聖 君





               会議に出席した説明員の職氏名


 市長        竹 内 千 尋 君   助役     田 中   稔 君


 収入役       磯 和 光 春 君   総務部長   谷 崎   豊 君


 参事兼市長公室長  西 村   仁 君   企画部長   竹 内 勇 記 君


 産業振興部長    山 ? 哲 也 君   参事兼観光戦略室長


                              中 村 達 久 君


 建設部長      谷 口 一 馬 君   健康福祉部長 宮 本 源 光 君


 生活環境部長    山 川 勘 一 君   上下水道部長 中 川 洋 司 君


 病院事業部長    信 田   仁 君   調整監兼総務課長


                              山 本 美 弘 君


 教育委員長     大 東 弘 郎 君   教育長    西 岡 松太夫 君


 教育部長      松 井 浩 三 君





               議事日程第1号


              平成18年11月2日 (木曜日)


                 午前9時開議





 日程第 1 会議録署名議員の指名


 日程第 2 会期の決定について


 日程第 3 議案第91号 平成18年度志摩市一般会計補正予算(第3号)について


 日程第 4 選任第 1号 常任委員の選任について


 日程第 5 選任第 2号 議会運営委員の選任について


 日程第 6 同意第 3号 監査委員の選任について


 日程第 7 選挙第 1号 志摩広域行政組合議会議員の選挙について


 日程第 8 選挙第 2号 志摩広域消防組合議会議員の選挙について


 日程第 9 選挙第 3号 伊勢地域農業共済事務組合議会議員の選挙について


 日程第10 選挙第 4号 鳥羽志勢広域連合議会議員の選挙について





                  会議に付した事件





 日程第   1 会議録署名議員の指名


 日程第   2 会期の決定について


 日程第   3 議案第91号 平成18年度志摩市一般会計補正予算(第3号)につ


                いて


 追加日程第 1 副議長辞職の件について


 追加日程第 2 選挙第 5号 副議長の選挙について


 日程第   4 選任第 1号 常任委員の選任について


 日程第   5 選任第 2号 議会運営委員の選任について


 追加日程第 3 志摩市議会広報特別委員辞任の件について


 追加日程第 4 選任第 3号 志摩市議会広報特別委員の選任について


 日程第   6 同意第 3号 監査委員の選任について


 日程第   7 選挙第 1号 志摩広域行政組合議会議員の選挙について


 日程第   8 選挙第 2号 志摩広域消防組合議会議員の選挙について


 日程第   9 選挙第 3号 伊勢地域農業共済事務組合議会議員の選挙について


 日程第  10 選挙第 4号 鳥羽志勢広域連合議会議員の選挙について


 追加日程第 5 議長辞職の件について


 追加日程第 6 選挙第 6号 議長の選挙について


 追加日程第 7 議席の一部変更について


 追加日程第 8 議長の常任委員辞任の件について


 追加日程第 9 議長の志摩市議会庁舎建設に関する特別委員辞任の件について


 追加日程第10 選任第 4号 志摩市議会庁舎建設に関する特別委員の選任について


 追加日程第11 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査について





                午前 9時 00分 開議


                   開 会・開 議





○議長(?岡英史君) おはようございます。


 ただいまの出席議員数は26名であります。


 地方自治法第113条の規定により定足数に達しておりますので、これより平成18年第3回志摩市議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程はあらかじめお手元に配付のとおりであります。


 本臨時会の提出案件等、説明者及び補足説明者の職、氏名はお手元に配付した名簿のとおりであります。





               招 集 あ い さ つ





○議長(?岡英史君) 市長から本臨時会招集のあいさつを受けます。


 市長。


              (市長 竹内千尋君 登壇)


○市長(竹内千尋君) 皆さんおはようございます。


 本日は志摩市議会臨時会を招集させていただきましたところ、議員の皆様方におかれましてはご健勝にてご出席をいただきまして、まことにありがとうございます。


 さて、いよいよあしたからミズノクラシックゴルフ伊勢志摩大会が開催をされます。全米女子ゴルフの公式戦でもあるこの大会が志摩市で開催されることによりまして、多くのお客様が志摩市にお越しいただくことになります。また、テレビ等の報道を通じまして志摩市を知っていただける大きな機会になるということでございまして、これからもスポーツ交流を通じた集客増大策ということにつなげてまいりたいというふうに考えております。


 また、来週には第48回自然公園大会が開催をされます。こちらも自然環境を保全しながら、エコツアーといったような新しい形態の旅のあり方ということも含めて、新しい集客交流にも生かしていかなければいけないと思っております。たくさんのお客様を暖かくお迎えをすることができるようこの1年間準備を進めてまいりました。どうか議員の皆様方にもご協力を賜りたくよろしくお願いを申し上げます。


 さて、本臨時会におきまして一般会計補正予算を提案をさせていただいております。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げまして、招集のあいさつとさせていただきます。


○議長(?岡英史君) 以上で、あいさつを終わります。





                会議録署名議員の指名





○議長(?岡英史君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。


 本議会の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、11番山下 弘君、15番小河光昭君の以上2名を指名いたします。





                会 期 の 決 定





○議長(?岡英史君) 日程第2 会期の決定についてを議題といたします。


 お諮りします。


 本臨時会の会期は本日1日といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 よって、本臨時会の会期は本日1日と決定いたしました。





                  議案第91号





○議長(?岡英史君) 日程第3 議案第91号 平成18年度志摩市一般会計補正予算(第3号)についてを議題といたします。





                 提 案 説 明





○議長(?岡英史君) 提出者の説明を求めます。


 市長。


              (市長 竹内千尋君 登壇)


○市長(竹内千尋君) 議案第91号 平成18年度志摩市一般会計補正予算(第3号)について、提案理由の説明を申し上げます。


 本案は既定の歳出予算総額において、メルパール伊勢志摩の総合保養施設事業提案協議に係る経費として39万7,000円を計上し、その財源として予備費を充当するものであります。


 詳細につきましては総務部長より説明をさせますので、よろしくご審議の上、ご承認賜りますようお願いを申し上げます。





                 補 足 説 明





○議長(?岡英史君) 補足説明を許します。


 総務部長。


○総務部長(谷崎 豊君) おはようございます。


 ただいま上程となりました議案第91号 平成18年度志摩市一般会計補正予算(第3号)について、ご説明を申し上げます。


 予算書の3ページをお開きください。第1表歳入歳出予算補正の歳出でありますが、第2款の総務費で39万7,000円を増額し、第12款の予備費で39万7,000円を減額する補正であります。歳出総額の増減はございません。


 それでは、次に歳出予算の内訳についてご説明を申し上げます。


 6ページ及び7ページをごらんいただきたいと思います。第2款総務費、1項総務管理費、7目企画費ですが、平成19年3月末のメルパール伊勢志摩の閉鎖に伴い、ホームページなどで事業継承者の募集を行っているところでありますが、事業継承者を決定するための審査会開催に必要な経費といたしまして、総合保養施設事業提案協議審査会報償費を12万円、費用弁償を2万5,000円、経営分析委託料を25万2,000円、合計39万7,000円を計上いたしております。


 8ページ、9ページをごらんいただきたいと思います。第12款予備費につきましては、企画費の補正の財源として充当するために、同額でございます39万7,000円を減額をいたしております。


 以上で補足説明を終わります。


 よろしくご審議の上、ご承認賜りますようお願いをいたします。


○議長(?岡英史君) 以上で、提出者の説明を終わります。


 お諮りします。


 議案第91号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 よって、議案第91号は委員会付託を省略することに決定いたしました。





                   質  疑





○議長(?岡英史君) これより質疑を行います。


 質疑はありませんか。


 22番、山際優君。


○22番(山際 優君) 聞くところによりますと、12社の応募があって、9社が現地視察に訪れているというお話をお聞きしましたけども、現実にはどのような、何社が応募してきているんでしょうか。


○議長(?岡英史君) 企画部長。


○企画部長(竹内勇記君) お答えいたします。


 この募集要項の交付受付をしましたのは15社ありました。それで10月30日から11月1日の3日間で参加申し込み受付を行いまして、きのうの締め切りの時点で7社が参加申し込みをしております。


 以上です。


○議長(?岡英史君) 山際優君。


○22番(山際 優君) 本当にこの施設は素人考えではとても大変だなという思いをしたんですけども、専門家からお話をお聞きしますと、これは確実にもうかるというようなお話も聞いておりますので、現実的にはどこかがこれを運営してくれるんであろうと思いますけども。


 この資料の(8)ですね、水質保全に関する条件というところに、当該施設から排出される処理水について大王町との間で取り決めた水質基準及び放流水量に係る協定を遵守し、関連する地元漁協との取り決め事項についても同様に遵守することとうたわれておりますけども、この内容だけでは具体的に何がどうなんだということがわからないわけですけども、当該管理する漁協ですね、放流水を出すところの海域を管理する漁業組合と、実際にメルパールを運営していく会社との協議というような場は設けられるんでしょうか。


○議長(?岡英史君) 企画部長。


○企画部長(竹内勇記君) 今から予備審査、本審査と、その前にこの参加申し込みは7社でございましたが、あと11月7日から9日の間に3日間のうちに今度本当の応募書類の提出というのをしてもらいます。今でいえば7社以内ということになると思います。それで予備審査と本審査を行いまして、交渉順位の決定を行い、そこで交渉順位の1位の者から協議をしまして、今のような水質保全等につきましても、きちっと条件として協定書の中へ確約をとっていきたいとこのように考えております。


○議長(?岡英史君) 山際優君。


○22番(山際 優君) 答弁に答えてないんですけども、要するにその海域を管理する地元漁協ですね、との協議を業者とされるつもりはあるのかないのか、それはいつの時点とは言いませんけども、決定後でもこれはいいかと思うんですが、実際漁民がどのような考え方を持って水質を守ってほしいというものが、旧大王町当時はメルパールの支配人等と話し合いがなされましたけども、そのような会談を設定する用意があるのかないのかということです。


○議長(?岡英史君) 企画部長。


○企画部長(竹内勇記君) 旧大王町時代のときのそういう水質保全に関するいろんな協定がございますので、それはきちっと継続してやってもらうように求めるつもりですので、当然関係漁協等の協議が要ってくると思います。


○議長(?岡英史君) ほかに質疑はありませんか。


 23番畑美津子君。


○23番(畑美津子君) 審査会は一応ここにいただいたこれに基づいて、これを提出してきたものを対象に審査するということですね。審査会の審査委員の内容とか、それから人数とか内容、どういうメンバーなのかをお答えください。


 それから、一番下の経営分析委託料なんですが、これはこの応募してきた業者の経営状況を分析するんでしょうか。そのあたりもう少し詳しくお答えください。


○議長(?岡英史君) 企画部長。


○企画部長(竹内勇記君) 審査会につきましては助役を会長にしまして、市役所の関係部長、観光、予算、雇用などの関係部長4人を含めまして、市役所から5人を選任したいと。それから市役所に加えまして外部から3人の方にも委員をお願いをしております。これにつきましては専門学識経験者としまして、公認会計士1名と弁護士1名。公認会計士の先生には企業の経営状況の分析をお願いしまして、また企業監査の専門家として企業経営に詳しい専門家の立場から審査もお願いしたいと考えております。それと弁護士の先生には法律の専門家の立場ということで、法律的なことも含めまして、高い見地からの審査をお願いしたいと考えております。それと広域的な観光施策の見地から、三重県観光局から1名審査員として派遣をお願いをしております。このように市役所内部の職員だけでなく、外部の委員も加えることによりまして、審査の専門性を高め、また客観性、公平性のある審査が行えるものと考えております。


○議長(?岡英史君) ほかに質疑はありませんか。


              (「な  し」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) これをもって質疑を終わります。





                   討  論





○議長(?岡英史君) これより討論を行います。


 討論はありませんか。


              (「な  し」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 討論なしと認めます。





                   採  決





○議長(?岡英史君) これより議案第91号を採決いたします。


 本案を原案のとおり可決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                  (挙手多数)


○議長(?岡英史君) 挙手全員であります。


 よって、議案第91号は原案のとおり可決されました。





                   休  憩





○議長(?岡英史君) 暫時休憩します。そのままお待ちください。





               午前9時14分 休憩


              ―――――――――――――


               午前9時18分 再開





                   開  議





○議長(?岡英史君) 休憩前に引き続き、会議を再開します。


 先ほど、休憩中に谷口覚君から副議長の辞職願が提出されました。


 お諮りします。


 副議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第1として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 したがって、副議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第1として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定しました。





                 副議長辞職の件





○議長(?岡英史君) 追加日程第1 副議長辞職の件を議題とします。


 地方自治法第117条の規定によって、谷口覚君の退場を求めます。


              (25番 谷口 覚君 退場)


○議長(?岡英史君) 職員に辞職願を朗読させます。


                  (職員朗読)


○議長(?岡英史君) お諮りします。


 谷口覚君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 したがって、谷口覚君の副議長の辞職を許可することに決定しました。


 谷口覚君の除斥を解きます。


              (25番 谷口 覚君 入場)


○議長(?岡英史君) ただいま副議長が欠けました。


 お諮りします。


 選挙第5号、副議長の選挙を日程に追加し、追加日程第2として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行いたいと思います。ご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 したがって、選挙第5号、副議長の選挙を日程に追加し、追加日程第2として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行うことに決定しました。





                   休  憩





○議長(?岡英史君) 暫時休憩します。議員の皆様は委員会室へお集まりください。





               午前9時20分 休憩


              ―――――――――――――


               午前9時27分 再開





                   開  議





○議長(?岡英史君) 休憩前に引き続き、会議を再開します。





                  選挙第5号





○議長(?岡英史君) 追加日程第2 選挙第5号 副議長の選挙を行います。


 選挙は投票で行います。


 議場の出入り口を閉めます。


                 (議場の閉鎖)


 ただいまの出席議員は26人です。


 次に立会人を指名します。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に松尾忠一君、及び森本紘正君を指名します。


 投票用紙を配ります。念のため申し上げます。投票は単記無記名です。


                (投票用紙の配付)


○議長(?岡英史君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


              (「な  し」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


                 (投票箱を点検)


○議長(?岡英史君) 異状なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。事務局長が議席番号と氏名を呼び上げます。順番に投票願います。


○議会事務局長(井上 司君) それでは投票をお願いいたします。


 1番小田幸道議員、2番?口三代和議員、3番森本雅太議員、4番出間敏和議員、5番西?甚吾議員、6番廣岡安吉議員、7番中村八郎議員、8番杉本三八一議員、9番小森仁議員、10番野名澄代議員、11番山下弘議員、12番松尾忠一議員、13番中川弘幸議員、14番森本紘正議員、15番小河光昭議員、16番坂口洋議員、17番上村繁子議員、18番西尾種生議員、19番三橋文夫議員、20番大口秀和議員、21番森昶議員、22番山際優議員、23番畑美津子議員、24番杉木弘明議員、25番谷口覚議員、26番?岡議長。


○議長(?岡英史君) 投票漏れはありませんか。


              (「な  し」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終わります。


 開票を行います。


 松尾忠一君及び森本紘正君。開票の立ち会いをお願いします。


                  (開  票)


○議長(?岡英史君) 選挙の結果を報告します。


 投票総数26票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。有効投票26票。有効投票のうち中川弘幸君15票、坂口洋君11票、以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は7票です。したがって中川弘幸君が副議長に当選されました。


 議場の出入り口を開きます。


                 (議場を開く)


 ただいま当選されました中川弘幸君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。


 中川弘幸君より副議長当選承諾並びに就任のあいさつがあります。ご清聴願います。


 どうぞ。


              (副議長 中川弘幸君 登壇)


○副議長(中川弘幸君) 皆さん、どうもありがとうございました。本当に先ほど表明いたしましたように、副議長としてしっかり議長を支えながら、新しい議会づくりに邁進していきたいとこう決意しております。まだまだ若輩者でございますし、経験も不足しております。皆様のご協力をいただきながらしっかり頑張ってまいりたいと決意しておりますので、どうかよろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。





                  選任第1号





○議長(?岡英史君) 日程第4 選任第1号 常任委員の選任を行います。


 お諮りします。


 常任委員の選任については委員会条例第8条第1項の規定によって、議長が指名したいと思います。ご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 それでは総務財政常務委員会委員に小田幸道君、森本雅太君、西?甚吾君、小森仁君、山下弘君、中川弘幸君、小河光昭君、坂口洋君、西尾種生君。教育民生常任委員会委員に中村八郎君、杉本三八一君、野名澄代君、森本紘正君、上村繁子君、三橋文夫君、森昶君、山際優君、畑美津子君。産業建設常任委員会委員に?口三代和君、出間敏和君、廣岡安吉君、松尾忠一君、大口秀和君、?岡英史、谷口覚君、杉木弘明君を指名いたします。


 ただいまから委員会条例第9条第2項の規定により各常任委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選を行います。総務財政常任委員会は議員控室で、教育民生常任委員会は委員会室で、産業建設常任委員会は正副議長室でそれぞれ互選をお願いいたします。





                   休  憩





○議長(?岡英史君) 暫時休憩いたします。





               午前 9時44分 休憩


              ―――――――――――――


               午前10時06分 再開





                   開  議





○議長(?岡英史君) 休憩前に引き続き、会議を再開します。


 各常任委員会委員長及び副委員長の互選の結果をご報告申し上げます。


 総務財政常任委員会委員長小河光昭君、同副委員長西?甚吾君、教育民生常任委員会委員長森昶君、同副委員長杉本三八一君、産業建設常任委員会委員長松尾忠一君、同副委員長出間敏和君、以上でございます。





                  選任第2号





○議長(?岡英史君) 日程第5 選任第2号 議会運営委員の選任を行います。


 お諮りします。


 議会運営委員の選任については委員会条例第8条第1項の規定によって、議長が指名したいと思います。ご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 議会運営委員に小森仁君、山下弘君、小河光昭君、上村繁子君、三橋文夫君、森昶君、畑美津子君を指名いたします。


 ただいまから委員会条例第9条第2項の規定により議会運営委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選を行います。議会運営委員会は議員控室で互選をお願いいたします。





                   休  憩





○議長(?岡英史君) 暫時休憩します。





               午前10時07分 休憩


              ―――――――――――――


               午前10時14分 再開





                   開  議





○議長(?岡英史君) 休憩前に引き続き、会議を再開します。


 議会運営委員会委員長及び副委員長の互選の結果をご報告申し上げます。


 議会運営委員会委員長山下弘君、同副委員長上村繁子君、以上でございます。


 先ほど休憩中に、小田幸道君、?口三代和君、森本雅太君、中村八郎君、杉本三八一君、小河光昭君から志摩市議会広報特別委員辞任の申し出がありました。


 お諮りします。


 この際志摩市議会広報特別委員辞任の件を追加日程第3として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 よって、志摩市議会広報特別委員辞任の件を日程に追加し、追加日程第3とし、日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。





             志摩市議会広報特別委員辞任の件





○議長(?岡英史君) 追加日程第3、志摩市議会広報特別委員辞任の件を議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、小田幸道君、?口三代和君、森本雅太君、中村八郎君、杉本三八一君、小河光昭君の退場を求めます。


              (小田幸道君ほか5名退場)


○議長(?岡英史君) お諮りします。


 小田幸道君、?口三代和君、森本雅太君、中村八郎君、杉本三八一君、小河光昭君の志摩市議会広報特別委員辞任を申し出のとおり許可することにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) よって、小田幸道君、?口三代和君、森本雅太君、中村八郎君、杉本三八一君、小河光昭君の志摩市議会広報特別委員辞任は許可することに決定いたしました。


 小田幸道君、?口三代和君、森本雅太君、中村八郎君、杉本三八一君、小河光昭君の除斥を解きます。


              (小田幸道君ほか5名入場)


○議長(?岡英史君) 先ほど小田幸道君ほか5名が志摩市議会広報特別委員を辞任したことに伴い、欠員が生じました。


 お諮りします。


 この際、選任第3号 志摩市議会広報特別委員の選任を日程に追加し、追加日程第4として日程の順序を変更し、直ちに選任したいと思います。ご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 よって、選任第3号 志摩市議会広報特別委員の選任を日程に追加し、追加日程第4とし日程の順序を変更し、直ちに選任を行うことに決定いたしました。





                  選任第3号





○議長(?岡英史君) 追加日程第4 選任第3号 志摩市議会広報特別委員の選任を行います。


 お諮りいたします。


 委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、廣岡安吉君、野名澄代君、松尾忠一君、森本紘正君、上村繁子君、大口秀和君を志摩市議会広報特別委員に指名いたしたいと思います。ご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました廣岡安吉君、野名澄代君、松尾忠一君、森本紘正君、上村繁子君、大口秀和君を志摩市議会広報特別委員に選任することに決定いたしました。


 ただいま志摩市議会広報特別委員会委員長及び副委員長が欠けております。委員会条例第9条第2項の規定により特別委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選を行います。志摩市議会広報特別委員会は委員会室で互選を行ってください。





                   休  憩





○議長(?岡英史君) 暫時休憩します。





               午前10時20分 休憩


              ―――――――――――――


               午前10時28分 再開





                   開  議





○議長(?岡英史君) 休憩前に引き続き、会議を再開します。


 志摩市議会広報特別委員会委員長及び副委員長の互選の結果をご報告申し上げます。


 志摩市議会広報特別委員会委員長野名澄代君、同副委員長廣岡安吉君、以上でございます。





                  同意第3号





○議長(?岡英史君) 日程第6 同意第3号 監査委員の選任についてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、小森仁君の退場を求めます。


              (9番 小森 仁君 退場)





                 提 案 説 明





○議長(?岡英史君) 本案について、提案理由の説明を求めます。


 市長。


              (市長 竹内千尋君 登壇)


○市長(竹内千尋君) 同意第3号 監査委員の選任について、提案理由の説明を申し上げます。


 監査委員につきましては地方自治法第196条第1項の規定により、定数2名の場合は1名は議員の中から議会の同意を得て選任することとなっております。今般11月1日付をもって森本紘正議員から辞表が提出をされましたので、新たに小森仁議員を監査委員に選任いたしたく議会の同意をお願いを申し上げる次第でございます。


 小森仁議員は人格は高潔で、志摩市の財務管理、事業の経営管理、その他行政運営に関しすぐれた識見を有する方であります。志摩市監査委員に適任であると思いますので、ご審議の上ご同意を賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(?岡英史君) 以上で、提出者の説明を終わります。


 お諮りいたします。


 同意第3号については、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 よって、同意第3号は委員会付託を省略することに決定いたしました。





                   質  疑





○議長(?岡英史君) これより質疑を行います。


 質疑はありませんか。


              (「な  し」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 質疑なしと認めます。


 お諮りします。


 本案は討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。





                   採  決





○議長(?岡英史君) これより、同意第3号を採決いたします。


 本案はこれに同意することに賛成の諸君の挙手を求めます。


                  (挙手多数)


○議長(?岡英史君) 挙手多数であります。


 よって、同意第3号は同意することに決定しました。


 小森仁君の除斥を解きます。


              (9番 小森 仁君 入場)


○議長(?岡英史君) ただいま監査委員の選任につき同意をいただきました小森仁君から発言を求められております。これを許します。


              (9番 小森 仁君 登壇)


○9番(小森 仁君) ただいま皆さん方のご同意をいただきまして監査委員に就任させていただくことになりました小森仁です。監査委員としての素養を十分備えているとは申せませんが、今持てる力をフルに活用いたしまして、また任務を遂行中もさらに精進を重ねて、きちんと任務を果たせるように頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


○議長(?岡英史君) 以上で、小森仁君の発言を終わります。





                  選挙第1号





○議長(?岡英史君) 日程第7 選挙第1号 志摩広域行政組合議会議員の選挙を行います。


 本件につきましては、志摩広域行政組合議会議長から志摩市選出の杉本三八一君、森昶君の辞職願を受理し、直ちに許可した旨の連絡がありましたので、欠員となりました組合議会議員2名を志摩広域行政組合規約第5条第2項により選挙するものであります。


 お諮りします。


 選挙の方法については地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。ご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。


 お諮りします。


 指名の方法については議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決定しました。


 志摩広域行政組合議会議員に中村八郎君、野名澄代君を指名いたします。


 お諮りします。


 ただいま議長において指名いたしました2名を、志摩広域行政組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました中村八郎君、野名澄代君が志摩広域行政組合議会議員に当選されました。


 ただいま志摩広域行政組合議会議員に当選されました中村八郎君、野名澄代君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をいたします。





                  選挙第2号





○議長(?岡英史君) 日程第8 選挙第2号 志摩広域消防組合議会議員の選挙を行います。


 本件につきましては、志摩広域消防組合議会議長から、志摩市選出の山下弘君、上村繁子君、西尾種生君の辞職願を受理し、直ちに許可した旨の連絡がありましたので、欠員となりました組合議会議員3名を志摩広域消防組合規約第5条第2項により選挙するものであります。


 お諮りします。


 選挙の方法については地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。ご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定いたしました。


 お諮りします。


 指名の方法については議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) よって、議長において指名することに決定しました。


 志摩広域消防組合議会議員に?口三代和君、杉本三八一君、西尾種生君を指名いたします。


 お諮りします。


 ただいま議長において指名いたしました3名を志摩広域消防組合議会議員の当選人と定めることに、ご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました?口三代和君、杉本三八一君、西尾種生君が志摩広域消防組合議会議員に当選されました。


 ただいま志摩広域消防組合議会議員に当選されました?口三代和君、杉本三八一君、西尾種生君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をいたします。





                  選挙第3号





○議長(?岡英史君) 日程第9 選挙第3号 伊勢地域農業共済事務組合議会議員の選挙を行います。


 本件につきましては、伊勢地域農業共済事務組合議会議長から、志摩市選出の?口三代和君、中川弘幸君の辞職願を受理し、直ちに許可した旨の連絡がありましたので、欠員となりました組合議会議員2名を伊勢地域農業共済事務組合規約第6条第3項により選挙するものであります。


 お諮りします。


 選挙の方法については地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。ご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。


 お諮りします。


 指名の方法については議長において指名することにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) よって、議長において指名することに決定しました。


 伊勢地域農業共済事務組合議会議員に出間敏和君、谷口覚君を指名いたします。


 お諮りします。


 ただいま議長において指名いたしました2名を伊勢地域農業共済事務組合議会議員の当選人と定めることに、ご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました出間敏和君、谷口覚君が伊勢地域農業共済事務組合議会議員に当選されました。


 ただいま伊勢地域農業共済事務組合議会議員に当選されました出間敏和君、谷口覚君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をいたします。





                  選挙第4号





○議長(?岡英史君) 日程第10 選挙第4号 鳥羽志勢広域連合議会議員の選挙を行います。


 本件につきましては、鳥羽志勢広域連合議会議長から、志摩市選出の野名澄代君、大口秀和君の辞職願を受理し、直ちに許可した旨の連絡がありましたので、欠員となりました連合議会議員2名を鳥羽志勢広域連合規約第8条第4項により選挙するものであります。


 お諮りします。


 選挙の方法については地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。


 お諮りします。


 指名の方法については議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) よって、議長において指名することに決定しました。


 鳥羽志勢広域連合議会議員に森本紘正君、森昶君を指名いたします。


 お諮りします。


 ただいま議長において指名いたしました2名を鳥羽志勢広域連合議会議員の当選人と定めることに、ご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(?岡英史君) 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました森本紘正君、森昶君が鳥羽志勢広域連合議会議員に当選されました。


 ただいま鳥羽志勢広域連合議会議員に当選されました森本紘正君、森昶君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって当選の告知をいたします。





                   休  憩





○議長(?岡英史君) 暫時休憩します。


 議会運営委員会を開きますので、委員の皆さんは議長室にお集まりください。





                午前10時37分 休憩


              ―――――――――――――


                午後 0時02分 再開





○副議長(中川弘幸君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。


 先ほど、休憩中に?岡英史君から議長の辞職願が提出されましたので、かわりに議長を務めさせていただきます。


 お諮りいたします。


 議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第5として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(中川弘幸君) 異議なしと認めます。


 したがって議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第5として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。





                  議長辞職の件





○副議長(中川弘幸君) 追加日程第5 議長辞職の件を議題といたします。


 地方自治法第117条の規定によって、?岡英史君の退場を求めます。


              (26番 ?岡英史君 退場)


○副議長(中川弘幸君) 職員に辞職願を朗読させます。


                  (職員朗読)


○副議長(中川弘幸君) お諮りいたします。


 ?岡英史君の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(中川弘幸君) 異議なしと認めます。


 したがって?岡英史君の議長の辞職を許可することに決定いたしました。


 ?岡英史君の除斥を解きます。


              (26番 ?岡英史君 入場)


○副議長(中川弘幸君) ただいま議長が欠けました。


 お諮りいたします。


 選挙第6号 議長の選挙を日程に追加し、追加日程第6として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行いたいと思います。ご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(中川弘幸君) 異議なしと認めます。したがって選挙第6号 議長の選挙を日程に追加し、追加日程第6として日程の順序を変更し、直ちに選挙を行うことに決定いたしました。





                   休  憩





○副議長(中川弘幸君) 暫時休憩いたします。


 議員の皆様は委員会室へお集まりください。





                午後0時05分 休憩


              ―――――――――――――


                午後0時13分 再開





                   開  議





○副議長(中川弘幸君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。





                  選挙第6号





○副議長(中川弘幸君) 追加日程第6 選挙第6号 議長の選挙を行います。


 選挙は投票で行います。


 議場の出入り口を閉めます。


                 (議場の閉鎖)


 ただいまの出席議員は26人です。


 次に立会人を指名します。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に小田幸道君及び?岡英史君を指名します。


 投票用紙を配ります。念のため申し上げます。投票は単記無記名です。


                (投票用紙の配付)


○副議長(中川弘幸君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


              (「な  し」と呼ぶ者あり)


○副議長(中川弘幸君) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


                 (投票箱を点検)


○副議長(中川弘幸君) 投票箱は異状なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票願います。


○議会事務局長(井上 司君) それでは投票をお願いいたします。


 1番小田幸道議員、2番?口三代和議員、3番森本雅太議員、4番出間敏和議員、5番西?甚吾議員、6番廣岡安吉議員、7番中村八郎議員、8番杉本三八一議員、9番小森仁議員、10番野名澄代議員、11番山下弘議員、12番松尾忠一議員、14番森本紘正議員、15番小河光昭議員、16番坂口洋議員、17番上村繁子議員、18番西尾種生議員、19番三橋文夫議員、20番大口秀和議員、21番森昶議員、22番山際優議員、23番畑美津子議員、24番杉木弘明議員、25番谷口覚議員、26番?岡英史議員、13番中川副議長。


○副議長(中川弘幸君) 投票漏れはありませんか。


              (「な  し」と呼ぶ者あり)


○副議長(中川弘幸君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終わります。


 開票を行います。小田幸道君及び?岡英史君、開票の立ち会いをお願いします。


                  (開  票)


○副議長(中川弘幸君) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数26票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。有効投票26票、無効投票ゼロ。有効投票のうち杉木弘明君15票、畑美津子君11票、以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は7票です。したがって杉木弘明君が議長に当選されました。


 議場の出入り口を開きます。


                 (議場を開く)


 ただいま当選されました杉木弘明君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。


 杉木弘明君より議長当選承諾並びに就任のあいさつがございますので、ご清聴願います。


 杉木弘明君。


              (24番 杉木弘明君 登壇)


○24番(杉木弘明君) ただいまは議員諸氏のご推選をいただきまして、栄えある志摩市議会の3代目議長ということで当選をさせていただきました。この上は、浅学非才微力ではございますけども、新しいまちづくりのために、また議会改革、あるいはまた昨日勉強いたしました議会基本条例等々、議会の活性化、また同時に執行部に対して議会のチェック機能を十分に発揮し、皆様方ともども研さんを積みながら議会の格調高いご審議の場に邁進してまいりたいと思います。何とぞ皆様方のご支援、ご協力のほどを今後ともよろしくお願いいたしまして、就任のごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。


○副議長(中川弘幸君) 議長選挙が終わりましたので、議長と交代いたします。ご協力どうもありがとうございました。


○議長(杉木弘明君) それではただいまから議長を務めさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。


                   休  憩





○議長(杉木弘明君) 暫時休憩いたします。





                午後0時30分 休憩


              ―――――――――――――


                午後0時31分 再開





                   開  議





○議長(杉木弘明君) 休憩前に引き続き、会議を再開します。


 お諮りします。


 正副議長の改選に伴い、議長の議席は申し合わせにより26番、副議長の議席は25番と定めているので、この際議席の一部変更を日程に追加し、追加日程第7として日程の順序を変更し、直ちに議席の一部変更を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(杉木弘明君) ご異議なしと認めます。


 したがって議席の一部変更を日程に追加し、追加日程第7として日程の順序を変更し、直ちに議席の一部変更を行うことに決定しました。





                 議席の一部変更





○議長(杉木弘明君) 追加日程第7 議席の一部変更を行います。


 会議規則第4条第3項の規定により、議席の一部を変更いたします。変更した議席はお手元に配りました議席表のとおりです。ただいま変更された方は休憩後に新議席へご着席願います。





                   休  憩





○議長(杉木弘明君) 暫時休憩します。





                午後0時32分 休憩


              ―――――――――――――


                午後0時34分 再開





                   開  議





○副議長(中川弘幸君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。


 地方自治法第106条の規定により、議長の職務を行います。


 先ほど休憩中に、議長杉木弘明君から常任委員と志摩市議会庁舎建設に関する特別委員辞任の申し出がありました。


 お諮りいたします。この際、追加日程第8として議長の常任委員辞任の件を、また追加日程第9として議長の志摩市議会庁舎建設に関する特別委員辞任の件を日程に追加し、日程の順序を変更し、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(中川弘幸君) 異議なしと認めます。


 したがって、議長の常任委員辞任の件、議長の志摩市議会庁舎建設に関する特別委員辞任の件を日程に追加し、それぞれ追加日程第8、追加日程第9として日程の順序を変更し、直ちに議題とすることに決定いたしました。





               議長の常任委員辞任の件





○副議長(中川弘幸君) 追加日程第8 議長の常任委員辞任の件を議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、議長杉木弘明君の退場を求めます。


              (議長 杉木弘明君 退場)


○副議長(中川弘幸君) お諮りいたします。


 議長杉木弘明君の常任委員辞任を申し出のとおり許可することにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(中川弘幸君) 異議なしと認めます。


 よって、議長杉木弘明君の常任委員辞任は許可することに決定いたしました。





         議長の志摩市議会庁舎建設に関する特別委員辞任の件





○副議長(中川弘幸君) 追加日程第9 議長の志摩市議会庁舎建設に関する特別委員辞任の件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 議長杉木弘明君の志摩市議会庁舎建設に関する特別委員辞任を申し出のとおり許可することにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(中川弘幸君) 異議なしと認めます。


 よって、議長杉木弘明君の志摩市議会庁舎建設に関する特別委員辞任は許可することに決定いたしました。


 議長の除斥を解きます。





                   休  憩





○副議長(中川弘幸君) 議長席交代のため、暫時休憩いたします。その場でお待ちください。





                午後0時37分 休憩


              ―――――――――――――


                午後0時37分 再開





                   開  議





○議長(杉木弘明君) 休憩前に引き続き、会議を再開します。


 先ほど志摩市議会庁舎建設に関する特別委員を辞任したことに伴い、欠員が生じました。


 この際、選任第4号 志摩市議会庁舎建設に関する特別委員の選任を日程に追加し、追加日程第10として日程の順序を変更し、直ちに選任したいと思います。


 ご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(杉木弘明君) 異議なしと認めます。よって選任第4号 志摩市議会庁舎建設に関する特別委員の選任を日程に追加し、追加日程第10として日程の順序を変更し、直ちに選任を行うことに決定いたしました。





                  選任第4号





○議長(杉木弘明君) 追加日程第10 選任第4号 志摩市議会庁舎建設に関する特別委員の選任を行います。


 お諮りいたします。


 委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、?岡英史君を志摩市議会庁舎建設に関する特別委員に指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(杉木弘明君) 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました?岡英史君を志摩市議会庁舎建設に関する特別委員に選任することに決定いたしました。


 ただいま志摩市議会庁舎建設に関する特別委員会委員長が欠けております。委員会条例第9条第2項の規定により特別委員会を開催し、委員長の互選を行います。志摩市議会庁舎建設に関する特別委員会は委員会室で互選を行ってください。





                   休  憩





○議長(杉木弘明君) 暫時休憩します。





                午後0時39分 休憩


              ―――――――――――――


                午後0時47分 再開





                   開  議





○議長(杉木弘明君) 休憩前に引き続き、会議を再開します。


 志摩市議会庁舎建設に関する特別委員会委員長の互選の結果をご報告申し上げます。


 志摩市議会庁舎建設に関する特別委員会委員長に谷口覚君が選ばれました。また、先ほどの特別委員会中に副委員長松尾忠一君から出された辞任の申し出が許可されたことに伴い、新たに?口三代和君が志摩市議会庁舎建設に関する特別委員会副委員長に選ばれました。


 以上でございます。


 議会運営委員長より、閉会中の継続調査の申し出がありました。


 お諮りいたします。議会運営委員会の閉会中の所管事務調査についてを日程に追加し、追加日程第11として、直ちに議題とすることにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(杉木弘明君) 異議なしと認めます。よって議会運営委員会の閉会中の所管事務調査についてを日程に追加し、追加日程第11として直ちに議題とすることに決定いたしました。





          議会運営委員会の閉会中の所管事務調査について





○議長(杉木弘明君) 追加日程第11 議会運営委員会の閉会中の所管事務調査についてを議題といたします。


 議会運営委員長から志摩市議会会議規則第98条第2項の規定により、お手元に配付しました申し出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。


 お諮りいたします。


 委員長の申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(杉木弘明君) 異議なしと認めます。


 よって委員長の申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。


 お諮りします。


 不穏当発言及び志摩市議会会議規則第43条の規定にかかる事項につきましては、議長にて後刻調査の上、適当の措置をとることにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(杉木弘明君) ご異議なしと認めます。


 よって不穏当発言及び志摩市議会会議規則第43条の規定にかかる事項につきましては、議長にて後刻調査の上、適当の措置をとることに決定いたしました。





                   閉  会





○議長(杉木弘明君) 以上をもちまして、本臨時会の日程はすべて終了いたしました。


 これをもちまして、平成18年志摩市議会第3回臨時会を閉会いたします。


 どうもありがとうございました。





                午後0時52分 閉会





 地方自治法第123条第2項により、ここに署名する。








     議 会 議 長  ? 岡 英 史








     議会新議長    杉 木 弘 明








     議会新副議長   中 川 弘 幸








     署 名 議 員  山 下   弘








     署 名 議 員  小 河 光 昭