議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 いなべ市

平成21年第2回臨時会(第1日12月 1日)




平成21年第2回臨時会(第1日12月 1日)





                  平成21年


              いなべ市議会(第2回)臨時会


             平成21年12月1日午前9時開会





 
開会あいさつ


臨時議長選出


開会(開議)の宣告


日程第 1        仮議席の指定


日程第 2 選挙第 1号 議長の選挙について





追 加 日 程


追加日程第 1        議席の指定について


追加日程第 2        会議録署名議員の指名


追加日程第 3        会期の決定について


追加日程第 4 選挙第 2号 副議長の選挙について


追加日程第 5 発議第 8号 いなべ市議会委員会条例の一部を改正する条例について


追加日程第 6 発議第 9号 いなべ市議会会議規則の一部を改正する規則について


追加日程第 7 選任第 1号 いなべ市議会常任委員会委員の選任について


追加日程第 8 選任第 2号 いなべ市議会運営委員会委員の選任について


追加日程第 9 選任第 3号 いなべ市議会広報編集委員会委員の選任について


追加日程第10 報告第11号 常任委員会の委員長及び副委員長の報告について


追加日程第11 報告第12号 議会運営委員会の委員長及び副委員長の報告について


追加日程第12 報告第13号 議会広報編集委員会の委員長及び副委員長の報告につい


               て


追加日程第13 選挙第 3号 桑名広域清掃事業組合議員の選挙について


追加日程第14 選挙第 4号 桑名・員弁広域連合議会議員の選挙について


追加日程第15 選任第 4号 員弁土地開発公社理事の選任について


追加日程第16 承認第 2号 専決処分の承認を求めることについて(いなべ市職員の


               給与に関する条例等の一部を改正する条例)


追加日程第17 発議第10号 いなべ市議会の議員報酬の特例に関する条例を廃止する


               条例について


追加日程第18 発議第11号 いなべ市議会の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の


               一部を改正する条例について





2 出席議員


    1番 多 湖 克 典        11番 種 村 正 巳


    2番 川 瀬 利 夫        12番 伊 藤 弘 美


    3番 小 林 昌 彦        13番 奥 岡 征 士


    4番 近 藤 幸 洋        14番 林   正 男


    5番 伊 藤 正 俊        16番 水 谷 治 喜


    6番 衣 笠 民 子        17番 小 川 克 己


    7番 小 林 俊 彦        18番 太 田 政 俊


    8番 鈴 木 順 子        19番 清 水   實


    9番 位 田 まさ子        20番 石 原   瞭


   10番 岡   英 昭





3 欠席議員


   15番 水 貝 一 道





4 地方自治法第121条により出席した者の職氏名


市長          日 沖   靖   教育長         日 沖   貴


会計管理者       二 宮 敏 夫   総務部長        奥 岡 史 郎


企画部長        名 村 之 彦   福祉部長        安 藤 喜 之


市民部長        安 藤 博 幸   農林商工部長      清 水 隆 徳


建設部長        小 寺 修 栄   水道部長        安 藤 三 成


まちづくり部次長    種 村 茂 高   まちづくり部次長    溝 口 勝 三


教育委員会教育次長   川 島   修   政策課長        岡   正 光


法務情報課長      川 添 隆 史





5 職務のため出席した者の職氏名


議会事務局長      江 上 安比古   議会事務局次長     種 村 道 夫


議会事務局議事課長   太 田 正 人   議会事務局議事課主幹  市 川 哲 也








              (午前 9時00分 開会)


○議会事務局長(江上安比古君)  皆さん、おはようございます。


 議会事務局長の江上でございます。


 本臨時会は、一般選挙後の初めての議会でありますので、開会前ではございますが、まず市長からごあいさつをいただきます。


○市長(日沖 靖君)  皆さん、おはようございます。


 本日ここに第2回いなべ市臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様には早朝からご参集を賜り心より御礼を申し上げます。日々市民のためにご尽力いただいておりますことを心より敬意と感謝を申し上げたいと思います。


 本日、第2回臨時議会に提出いたします案件につきまして、職員の給与に関する条例につきましての専決処分をいたしましたので、ご承認を求めたいと思います。その1件でございます。慎重なご審議をよろしくお願いをしてあいさつにさせていただきます。よろしくお願いします。


○議会事務局長(江上安比古君)  ありがとうございました。


 それでは、引き続き執行部から自己紹介を申し上げます。よろしくお願いいたします。


 市長から順にお願いいたします。


                (執行部 自己紹介)


○議会事務局長(江上安比古君)  ありがとうございました。


 ここで、執行部の方々にお願いいたします。このあとは議会構成に入りますので、退席をいただきます。


                 (執行部退席)


○議会事務局長(江上安比古君)  議長が選出されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、出席議員の中で年長の議員が議長の職務を行うことになっております。


 ここで、年長の小川克己議員をご紹介いたします。


 小川議員、議長席にお着き願います。


○臨時議長(小川克己君)  皆さん、おはようございます。ただいま紹介をいただきました小川克己でございます。地方自治法第107条の規定により、臨時の議長の職務を行いますので、よろしくお願いいたします。


 ただいまから平成21年第2回いなべ市議会臨時会を開会いたします。


 本日の臨時会に15番、水貝一道君から一身上の都合により、欠席届が提出されております。


 ただいまの出席議員数は19名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。


 傍聴人の方に申し上げます。傍聴人の方々は、いなべ市議会傍聴規則を厳守いただきますようお願いいたします。


 日程第1、仮議席の指定を行います。


 仮議席はただいま着席の議席といたします。


 ここで暫時休憩いたします。


               午前  9時06分 休憩


               午前  9時19分 再開


○臨時議長(小川克己君)  会議を再開します。


 日程第2、議長の選挙を行います。


 議長の選挙は、投票で行います。


 会議規則第27条の規定により、議場を閉鎖いたします。


                  (議場閉鎖)


○臨時議長(小川克己君)  ただいまの出席議員は、19名であります。


 次に、開票立会人を指名いたします。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番、多湖克典君、2番、川瀬利夫君を指名いたします。


 これより、投票用紙を配付いたします。


 投票は、投票記載台でお願いいたします。


                 (投票用紙配付)


○臨時議長(小川克己君)  投票用紙の配付漏れはありませんか。


                (「なし」の声あり)


○臨時議長(小川克己君)  配付漏れなしと認めます。


 投票箱の点検を行います。


                 (投票箱点検)


○臨時議長(小川克己君)  投票箱異常なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名をフルネームで記載ください。


 それでは、ただいまから投票を行います。


 事務局長から議席番号と氏名を呼び上げますので、順次、記載台において投票を願います。


○議会事務局長(江上安比古君)  1番、多湖克典議員、2番、川瀬利夫議員、3番、小林昌彦議員、4番、近藤幸洋議員、5番、伊藤正俊議員、6番、衣笠民子議員、7番、小林俊彦議員、8番、鈴木順子議員、9番、位田まさ子議員、10番、岡 英昭議員、11番、種村正已議員、12番、伊藤弘美議員、13番、奥岡征士議員、14番、林 正男議員、16番、水谷治喜議員、17番、小川克己議員、18番、太田政俊議員、19番、清水 實議員、20番、石原 瞭議員。最後に臨時議長の小川克己議員、お願いいたします。


○臨時議長(小川克己君)  投票漏れはありませんか。


                (「なし」の声あり)


○臨時議長(小川克己君)  投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 これより、開票を行います。


 多湖克典君、川瀬利夫君、開票の立ち会いをお願いいたします。


                  (開  票)


○臨時議長(小川克己君)  選挙の結果を報告いたします。


 投票総数19票、これは先ほどの出席議員数に符号しております。


 そのうち、有効投票18票、無効投票1票。


 有効投票のうち、伊藤弘美君、16票、石原 瞭君、2票。


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は4票であります。


 よって、伊藤弘美君が議長に当選されました。(拍手)


○臨時議長(小川克己君)  議場の閉鎖を解きます。


                 (議場閉鎖解除)


○臨時議長(小川克己君)  ただいま、議長に当選されました伊藤弘美君が議場におみえですので、本席から会議規則第32条第3項の規定により、議長選挙の当選人である旨、告知いたします。


 ここで、当選されました伊藤弘美君から議長受諾のごあいさつを受けたいと思います。


              (新議長、登壇してあいさつ)


○議長(伊藤弘美君)  一言ごあいさつ申し上げます。


 ただいま、多くの議員の皆様方より責任の重い議長職にご推挙賜りまして、誠にありがとうございました。


 私自身もとより浅学非才の身で、未熟なものでございます。前途幾多の困難な課題が山積する中で、議事執行は効率よく進行できるか、現在の私の気持ちとして、不安と心配が交差をしておる状況でございます。私の力不足は、議員各位の温かいお力添えを賜りまして、議事、議会運営が効率よく進行できますように、皆様方のさらなる温かいご理解のもと、温かいご支援、ご協力をぜひとも賜りますように心からお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、議長就任のあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。(拍手)


○臨時議長(小川克己君)  議長が選任されましたので、これをもって議長職を終らせていただきます。


 これにて、降壇させていただきます。ご協力ありがとうございました。(拍手)


 伊藤弘美君、議長席にお着きください。


                  (議長交代)


○議長(伊藤弘美君)  ただいまから議会運営にあたらせていただきますので、よろしくお願いいたします。


 なお、これからの日程につきましては、ただいま配付いたしました追加の議事日程表により進めてまいります。


 追加日程第1、議席の指定を議題といたします。


 議席はただいまご着席の仮議席を本議席に指定いたします。


 追加日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、3番、小林昌彦君、4番、近藤幸洋君を指名いたします。


 追加日程第3、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は本日1日限りといたしたいと思います。


 これに、ご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  異議なしと認めます。


 よって、本議会の会期は、本日1日限りと決しました。


 日程第4、副議長の選挙を行います。


 副議長の選挙は投票で行います。


 会議規則第27条の規定により、議場を閉鎖いたします。


                  (議場閉鎖)


○議長(伊藤弘美君)  ただいまの出席議員は19名であります。


 次に、開票立会人を指名いたします。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に5番、伊藤正俊君、6番、衣笠民子君を指名いたします。


 これより、投票用紙を配付いたします。


 投票は、投票記載台でお願いいたします。


                 (投票用紙配付)


○議長(伊藤弘美君)  投票用紙の配付漏れはありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  配布漏れなしと認めます。


 投票箱の点検を行います。


                 (投票箱点検)


○議長(伊藤弘美君)  投票箱異常なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名をフルネームで記載ください。


 それでは、ただいまから投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順次、記載台において投票をお願いいたします。


○事務局長(江上安比古君)  1番、多湖克典議員、2番、川瀬利夫議員、3番、小林昌彦議員、4番近藤幸洋議員、5番、伊藤正俊議員、6番、衣笠民子議員、7番、小林俊彦議員、8番、鈴木順子議員、9番、位田まさ子議員、10番、岡 英昭議員、11番、種村正已議員、13番、奥岡征士議員、14番、林 正男議員、16番、水谷治喜議員、17番、小川克己議員、18番、太田政俊議員、19番、清水 實議員、20番、石原 瞭議員。最後に伊藤議長、お願いします。


○議長(伊藤弘美君)  投票漏れはありませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたしました。


 これより、開票を行います。


 伊藤正俊君、衣笠民子君、開票の立ち会いをお願いいたします。


                  (開  票)


○議長(伊藤弘美君)  選挙の結果を報告いたします。


 投票総数19票、これは出席議員数に符号しております。


 そのうち、有効投票19票、無効投票0票。


 有効投票のうち、近藤幸洋君、10票、位田まさ子君、9票。


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は、4票であります。


 よって、近藤幸洋君が副議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


                 (議場閉鎖解除)


○議長(伊藤弘美君)  ただいま、副議長に当選されました近藤幸洋君が議場におみえですので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、副議長選挙の当選人である旨、告知いたします。


 ここで、当選されました近藤幸洋君の副議長受託のごあいさつを受けたいと思います。


             (近藤幸洋君 登壇してあいさつ)


○新副議長(近藤幸洋君)  ご無礼をいたします。


 ただいまの選挙で私もまさかと思っておったのですが、皆さんにご推挙をされまして、副議長という大役を仰せつかることになりました。控室でお話させていただいたように、皆さんの声を少しでも聞きながらよりよい議会運営をしていきたい、そんな思いをしておりますので、皆さん方のご理解とご協力を礎として1年間頑張らせていただく覚悟でございますので、どうかひとつよろしくお願いいたします。(拍 手)


○議長(伊藤弘美君)  追加日程第5、発議第8号、いなべ市議会委員会条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 18番、太田政俊君。


○18番(太田政俊君)  それでは、発議第8号、いなべ市議会委員会条例の一部を改正する条例についての提案説明をさせていただきます。


 平成21年12月1日より議員定数が24人から20人に4人減員になったことに伴い、常任委員会の委員定数を総務常任委員会7人、教育民生常任委員会7人及び産業建設常任委員会を6人とするため、本改正条例を提案するものでございます。この条例は、平成21年12月1日から施行するものといたします。よろしくご審議のほどをお願いいたします。


○議長(伊藤弘美君)  これより、発議第8号に対する質疑を許します。


 質疑はございませんか。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  これにて、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 発議第8号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これに、ご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  ご異議なしと認めます。


 よって、発議第8号は委員会付託を省略するにことに決しました。


 これより、発議第8号に対する討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  これにて、討論を終ります。


 これより、発議第8号を採決いたします。


 本案を原案のとおり可決することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(伊藤弘美君)  起立全員であります。


 よって、発議第8号は原案のとおり可決することに決しました。


 次に、追加日程第6、発議第9号、いなべ市議会会議規則の一部を改正する規則についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 18番、太田政俊君。


○18番(太田政俊君)  発議第9号、いなべ市議会会議規則の一部を改正する規則についての提案説明を行います。


 本改正は地方自治法に定める議会活動の範囲の明確化の規定に基づき、議会だよりの発行協議を行うため、議会広報編集委員会を追記するものであります。なお、この規則は公布の日から施行するものとします。よろしくご審議のほどをお願いいたします。


○議長(伊藤弘美君)  これより、発議第9号に対する質疑を許します。


 質疑はございませんか。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  これにて、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 発議第9号も会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これに、ご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  ご異議なしと認めます。


 よって、発議第9号は委員会付託を省略することに決しました。


 これより、発議第9号に対する討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  これにて、討論を終ります。


 これより、発議第9号を採決いたします。


 本案を原案のとおり可決することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(伊藤弘美君)  起立全員であります。


 よって、発議第9号は原案のとおり可決することに決しました。


 暫時休憩いたします。


               午前  9時57分 休憩


               午後  1時30分 再開


○議長(伊藤弘美君)  再開いたします。


 追加日程第7、選任第1号、いなべ市議会常任委員会委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 常任委員会委員の選任につきまして、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、お手元に配付いたしました常任委員会委員名簿のとおり指名したいと思います。


 これに、ご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました各議員をそれぞれの常任委員会委員として選任することに決しました。


 追加日程第8、選任第2号、いなべ市議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 議会運営委員会委員の選任につきましても委員会条例第8条第1項の規定により、議長においてお手元に配付いたしました議会運営委員会委員名簿のとおり指名いたしたいと思います。


 これに、ご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました各議員を議会運営委員会委員として選任することに決しました。


 追加日程第9、選任第3号、いなべ市議会広報編集委員会委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 議会広報編集委員会委員の選任につきましても議長において、お手元に配付いたしました議会広報編集委員会委員名簿のとおり指名いたしたいと思います。


 これに、ご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました各議員を議会広報編集委員会委員に選任することに決しました。


 暫時休憩いたします。


               午後  1時32分 休憩


               午後  1時33分 再開


○議長(伊藤弘美君)  再開いたします。


 追加日程第10、報告第11号、常任委員会の委員長及び副委員長の報告ついて、追加日程第11、報告第12号、議会運営委員会の委員長及び副委員長の報告について、追加日程第12、報告第13号、議会広報編集委員会の委員長及び副委員長の報告についての3件を一括で議題といたします。


 それでは、正副委員長が互選されましたので、ここに報告いたします。


 総務常任委員会委員長、川瀬利夫君、総務常任委員会副委員長、鈴木順子君。教育民生常任委員会委員長、位田まさ子君、教育民生常任委員会副委員長、石原 瞭君。産業建設常任委員会委員長、小林昌彦君、産業建設常任委員会副委員長、衣笠民子君。議会運営委員会委員長、林 正男君、議会運営委員会副委員長、水谷治喜君。議会広報編集委員会委員長、岡 英昭君、議会広報編集委員会副委員長、多湖克典君。以上のとおりであります。


 次に、追加日程第13、選挙第3号、桑名広域清掃事業組合議員の選挙についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選により行いたいと思います。


 これに、ご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  ご異議なしと認めます。


 よって、選挙は指名推選により行うことに決しました。


 続いて、お諮りいたします。


 指名推選は議長において、指名いたしたいと思いますが、これに、ご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 それでは、桑名広域清掃事業組合議員に、小林俊彦君を指名いたします。


 ただいま、議長において指名しました小林俊彦君を当選人と定めることに、ご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  ご異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました小林俊彦君が桑名広域清掃事業組合議員に当選されました。


 ただいま当選されました小林俊彦君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 次に、追加日程第14、選挙第4号、桑名・員弁広域連合議会議員の選挙についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の指名推選により行うことに決しました。


 続いて、お諮りいたします。


 指名推選は、議長において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 それでは、桑名・員弁広域連合議会議員には、奥岡征士君、近藤幸洋君、石原 瞭君、小川克己君の4名を指名いたします。


 ただいま、議長において指名しました4名を当選人と定めることに、ご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました奥岡征士君、近藤幸洋君、石原 瞭君、小川克己君の4名が桑名・員弁広域連合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました4名の方が、議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。


 次に、追加日程第15、選任第4号、員弁土地開発公社理事の選任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 5名の員弁土地開発公社理事から辞職願が提出されたため、欠員の5名については、議長において、指名いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  ご異議なしと認めます。


 よって、員弁土地開発公社理事の欠員5名は、議長において指名することに決しました。


 それでは、員弁土地開発公社理事には、近藤幸洋君、川瀬利夫君、鈴木順子君、位田まさ子君、清水 實君を指名いたします。なお、私、伊藤弘美は引き続き任期まで務めさせていただきます。


 以上につき、ご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  異議なしと認めます。


 よって、員弁土地開発公社理事には、近藤幸洋君、川瀬利夫君、鈴木順子君、位田まさ子君、清水 實君の5名を指名することに決しました。


 次に、追加日程第16、承認第2号、専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 市長、日沖 靖君。


○市長(日沖 靖君)  承認第2号、専決処分の承認を求めることにつきまして、この件につきましては、いなべ市職員の給与に関する条例等の一部を変更する条例につきまして、国の人事院の勧告に従い、職員及び特別職の給与の引き下げを実施しましたので、報告をし、承認を求めるものでございます。


 5ページから具体的な内容に入ってまいります。第1条のいなべ市職員の給与に関する条例の中の給料表を改定して、平均で約0.2%減額しようとするものでございます。


 それともう1点は、期末勤勉手当を特別職も同様に年4.15カ月に引き下げ、民間との均衡を図ろうとするものでございます。慎重なご審議よろしくお願い申し上げます。


○議長(伊藤弘美君)  これより、承認第2号に対する質疑を許します。


 質疑はございませんか。


 20番、石原 瞭君。


○20番(石原 瞭君)  先日も資料をいただいておりますが、引き下げ額年間で一般職6,000万円と書いてあります。この算定となる現在の職員数というのは何名でしょうか。


○議長(伊藤弘美君)  総務部長、奥岡史郎君。


○総務部長(奥岡史郎君)  現在の正規職員、正確な数字は忘れましたが、421名であったと思います。以上です。


○議長(伊藤弘美君)  ほかに。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  これにて、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 承認第2号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これに、ご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  異議なしと認めます。


 よって、承認第2号は委員会付託を省略することに決しました。


 これより、承認第2号に対する討論を行います。


 討論はございませんか。


 20番、石原 瞭君。


○20番(石原 瞭君)  この議案につきましては、市長及び教育長も入っておりますけれども、私はこのうち一般職の月例給及び期末勤勉手当の支給月引き下げに反対の立場で討論をいたします。


 人事院は8月11日に国家公務員の平均年間給与を15万4,000円引き下げる勧告を出しました。これは平成15年の平均16万5,000円に次ぐ大幅な引き下げです。2002年小泉内閣が打ち出した総人件費抑制政策が、本来中立であるべき人事院にも押しつけられ、自公政権の大きな圧力がかかった勧告であると思います。勧告はストライキなどの労働基本権を制約する代償措置として、公務員の適正な給与を確保する機能を持つべきものですけれども、給与を引き下げる方向になると制度としての大きな矛盾が生じます。


 例えば、だれが自分の給与を引き下げのためのストライキをするでしょうか。今回この勧告に準拠して地方公務員のいなべ市職員給与が引き下げられるようとするものです。この引き下げは、さらに民間の給与を引き下げ、景気の悪化につながっていきます。国会でも原口総務大臣は、民間で働く人たちが苦しいから、公務員も同じように給与を減らすべきだという単純な議論は危険と述べていることを申し添えて、反対討論といたします。


○議長(伊藤弘美君)  ほかに討論はございませんか。


 5番、伊藤正俊君。


○5番(伊藤正俊君)  私は賛成の立場で討論に加わらせていただきます。


 きょうの議長の就任あいさつ、または議長の立候補するにあたっての意思表示の中にもありましたけれども、特にいなべ市の中の税の落ち込み、それを直視するようにというごあいさつがございました。そういう観点からしたときに、全国一律だけの引き下げで十分なのか。または、そうしたことも踏まえた議論があって、今回の人事院勧告に従う改正案なのかということを考えながらくるのですけれども、せめてもこのくらいの引き下げというのは、現在の100年に1回の不況の中では、市民サイドから見れば当然だというような考え方があるということを思いまして、賛成の立場で意見を述べさせていただきました。


○議長(伊藤弘美君)  ほかに。


               (「討論なし」の声あり)


 これにて、討論を終ります。


 これより、承認第2号を採決いたします。


 本案を原案のとおり承認することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                (多 数 起 立)


○議長(伊藤弘美君)  起立多数であります。


 よって、承認第2号は原案のとおり承認することに決しました。


 次に、追加日程第17、発議第10号、いなべ市議会の議員報酬の特例に関する条例を廃止する条例についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 14番、林 正男君。


○14番(林 正男君)  それでは、発議第10号、いなべ市議会議員報酬の特例に関する条例を廃止する条例についての提案説明をさせていただきます。


 本提案は、いなべ市議会の議員報酬の特例に関する条例に基づく議員報酬の月額5%を減額する特例期間が平成21年11月で終了したため、本条例を廃止するものであります。よろしくご審議のほどお願いをいたします。


○議長(伊藤弘美君)  これより、発議10号に対する質疑を許します。


 質疑はございませんか。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  これにて、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 発議第10号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  異議なしと認めます。


 よって、発議第10号は委員会付託を省略することに決しました。


 これより、発議第10号に対する討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  これにて、討論を終ります。


 これより、発議第10号を採決いたします。


 本案を原案のとおり可決することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                (起 立 多 数)


○議長(伊藤弘美君)  起立多数であります。


 よって、発議第10号は原案のとおり可決することに決しました。


 次に、追加日程第18号、発議第11号、いなべ市議会の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 14番、林 正男君。


○14番(林 正男君)  それでは、発議第11号、いなべ市議会の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正についての提案説明をさせていただきます。


 本改正は、平成21年8月の人事院勧告にならい、議員の期末手当の支給率を6月期の1.60月を1.45月に0.15月減じ、また12月期の1.75月を1.65月に0.10月減に、それぞれ改定するものであります。なお、この条例は平成22年4月1日から施行するものとします。よろしく、ご審議のほどお願いいたします。


○議長(伊藤弘美君)  これより、発議第11号に対する質疑を許します。


 質疑はございませんか。


              (「質疑なし」という者あり)


○議長(伊藤弘美君)  これにて、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 発議第11号も会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これに、ご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  異議なしと認めます。


 よって、発議第11号は委員会付託を省略することに決しました。


 これより、発議第11号に対する討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  これにて、討論を終ります。


 これより、発議第11号を採決いたします。


 本案を原案のとおり可決することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(伊藤弘美君)  起立全員であります。


 よって、発議第11号は原案のとおり可決することに決しました。


 お諮りいたします。


 議長の常任委員会委員辞任の件を日程に追加し、議題といたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  異議なしと認めます。


 ここで議長を交代させていただきます。


○副議長(近藤幸洋君)  それでは、追加日程第19、議長の常任委員会委員辞任の件を議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、議長の除斥を求めます。


                (議長退席、退場)


                  (議場閉鎖)


○副議長(近藤幸洋君)  議長から公正な議会運営のため、常任委員会委員を辞任したい旨、申し出がありました。


 お諮りをいたします。


 議長の申し出のとおり、常任委員会委員の辞任を許可することに、ご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○副議長(近藤幸洋君)  異議なしと認めます。


 よって、議長の申し出のとおり常任委員会委員の辞任を許可することに決しました。


 議長の除斥を解きます。


                 (議場閉鎖解除)


○副議長(近藤幸洋君)  議長に申し上げます。


 議長の常任委員会委員辞任の件は、これを許可することに決しましたので、お伝えいたします。


 ここで、議長を交代いたします。


○議長(伊藤弘美君)  お諮りいたします。


 議会運営委員長から議会における会期、日程等、議会の運営に関する事項につき、閉会中の継続調査の申し出がありました。


 この件を日程に追加し、追加日程第20として議題とすることにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  異議なしと認めます。


 追加日程第20、議会運営委員会の閉会中の継続調査を議題といたします。


 委員長からの申し出のとおり、本会議の会期日程、議会運営に関する事項については、閉会中の継続調査とすることに、ご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(伊藤弘美君)  異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決しました。


 以上で、本臨時会の日程はすべて終了いたしました。


 これをもちまして、平成21年第2回いなべ市議会臨時会を閉会いたします。


 ご苦労様でございました。


              (午後 1時57分 閉会)





        地方自治法第123条の規定により、ここに署名する。








              いなべ市議会議長








              いなべ市議会署名議員








              いなべ市議会署名議員