議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 いなべ市

平成20年第4回定例会(第5日12月16日)




平成20年第4回定例会(第5日12月16日)





                  平成20年


              いなべ市議会(第4回)定例会


            平成20年12月16日午前9時 開会





 
開会(開議)の宣告


  日程第 1        委員長報告


  日程第 2 議案第62号 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社


               団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に


               伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う関係条


               例の整理に関する条例の制定について


  日程第 3 議案第63号 員弁土地開発公社定款の一部を変更することについて


  日程第 4 議案第64号 いなべ市立幼稚園条例の一部を改正する条例について


  日程第 5 議案第65号 いなべ市立学校給食センター条例の一部を改正する条例


               について


  日程第 6 議案第66号 いなべ市国民健康保険条例の一部を改正する条例につい


               て


  日程第 7 議案第67号 いなべ市農業公園に関する条例の一部を改正する条例に


               ついて


  日程第 8 議案第68号 青川峡キャンピングパークの指定管理者の指定について


  日程第 9 議案第69号 いなべ市観光用駐車場の指定管理者の指定について


  日程第10 議案第70号 三重県市町公平委員会を共同設置する地方公共団体の数


               の減少に関する協議について


  日程第11 議案第71号 三重県市町公平委員会を共同設置する地方公共団体の数


               の増加及び三重県市町公平委員会共同設置規約の変更に


               関する協議について


  日程第12 議案第72号 字の区域の変更について(大安町門前地区)


  日程第13 議案第73号 平成20年度いなべ市一般会計補正予算(第3号)


  日程第14 議案第74号 平成20年度いなべ市住宅新築資金等貸付事業特別会計


               補正予算(第1号)


  日程第15 議案第75号 平成20年度いなべ市農業公園事業特別会計補正予算(


               第2号)


  日程第16 議案第76号 平成20年度いなべ市農業集落排水事業特別会計補正予


               算(第1号)


  日程第17 議案第77号 平成20年度いなべ市下水道事業特別会計補正予算(第


               2号)


  日程第18 議案第78号 平成20年度いなべ市水道事業会計補正予算(第2号)


  追加日程


  追加日程第 1 同意第 4号 いなべ市監査委員の選任につき同意を求めることに


                 ついて


  追加日程第 2 議案第79号 いなべ市税条例の一部を改正する条例について


  追加日程第 3 議長発議   閉会中の議員派遣の件





2 出席議員


    1番 小 林 昌 彦        14番 林   正 男


    2番 川 瀬 利 夫        15番 水 谷 治 喜


    3番 近 藤 幸 洋        16番 伊 藤 弘 美


    4番 城 野 正 昭        17番 奥 岡 征 士


    5番 岡   英 昭        18番 清 水 保 次


    6番 小 林 俊 彦        19番 小 川 みどり


    7番 鈴 木 順 子        20番 水 貝 一 道


    9番 衣 笠 民 子        21番 出 口   正


   10番 位 田 まさ子        22番 小 川 克 己


   11番 川 ? 智比呂        23番 太 田 政 俊


   12番 藤 本 司 生        24番 石 原   瞭


   13番 種 村 正 巳





3 欠席議員


    8番 伊 藤 和 子





4 地方自治法第121条により出席した者の職氏名





市長          日 沖   靖   副市長         大 槻 英 治


収入役         小 西 初 枝   教育長         日 沖   貴


企画部長        名 村 之 彦   総務部長        奥 岡 史 郎


まちづくり部次長    種 村 茂 高   まちづくり部次長    溝 口 勝 三


市民部長        安 藤 博 幸   福祉部長        安 藤 喜 之


農林商工部長      清 水 隆 徳   建設部長        小 寺 修 栄


水道部長        安 藤 三 成   教育委員会教育次長   川 島   修


政策課長        岡   正 光   法務情報課長      川 添 隆 史





5 職務のため出席した者の職氏名





議会事務局長      江 上 安比古   議会事務局次長     種 村 道 夫


議会事務局議事課長   太 田 正 人   議会事務局議事課主任  市 川 哲 也








               (午前9時00分 開会)


○議長(奥岡征士君)  皆さん、おはようございます。


 本日の定例会に、8番議員の伊藤和子君から所用のための欠席届が提出をされております。


 ただいまの出席議員数は23名であります。


 定足数に達しておりますので、これより、会議を開きます。


 本日の会議は、お手元に配付の議事日程により進めてまいります。


 日程第1、委員長報告を行います。


 日程第2、議案第62号から日程第18、議案の第78号までの17議案を一括議題といたします。


 去る12月10日の本会議におきまして各常任委員会に付託をいたしました議案の審査がすべて終了しておりますので、各委員長より審査結果の報告を求めます。


 委員長報告は登壇して行ってください。


 なお、報告終了後、委員長に対する質疑を行います。


 委員長は質疑終了後降壇をお願いいたします。


 討論、採決は各委員長に対する質疑がすべて終了したあとで行います。


 それでは、初めに総務常任委員長、伊藤弘美君。


○総務常任委員長(伊藤弘美君)  皆さん、おはようございます。総務常任委員長報告をさせていただきます。


 本定例会において総務常任委員会が付託を受けました案件は、6議案でございました。審査は12月10日の本会議終了後、第3委員会室において、全委員出席のもと慎重に行いました。


 それでは、その中から議案の内容に関する主な質疑と採決の結果につき、順に報告をいたします。


 まず、議案第62号、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定については、総務課長から説明を受け審査を行いました。


 質疑では、「地縁団体の件ですが、私どもも昨年地縁団体にしていただきました。そうすると印鑑等を再度作るということですか、また、いなべ市で地縁団体はどのくらいあるのか」という問いがあり、答弁は「法律の改正時、条例は改正されましたが、それまでに認定されたところにつきましては、従前のままで変更等は一切かかりません」また「地縁団体の数は27団体です」ということでした。


 なお、質疑を終え、討論に入りましたが、討論はなく、採決の結果、議案第62号は全会一致により可決すべきものと決しました。


 次に、議案第63号、員弁土地開発公社定款の一部を変更することについては、まちづくり課長から説明を受け審査を行いました。なお、当議案に対する質疑、討論はなく、採決の結果、議案第63号は全会一致により可決すべきものと決しました。


 次に、議案第70号、三重県市町公平委員会を共同設置する地方公共団体の数の減少に関する協議について、及び議案第71号、三重県市町公平委員会を共同設置する地方公共団体の数の増加及び三重県市町公平委員会共同設置規約の変更に関する協議については、職員課長から説明を受け、審査を行いました。


 なお、両議案に対する質疑、討論はなく、採決の結果、議案第70号及び議案第71号は、いずれも全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 続いて、議案第72号、字の区域の変更について(大安町門前地区)は、総務部長から説明を受け、審査を行いました。なお、当議案に対する質疑、討論はなく、採決の結果、議案第72号は全会一致により、可決すべきものと決しました。


 最後に、議案第73号、平成20年度いなべ市一般会計補正予算(第3号)のうち、総務常任委員会所管の審査結果につき報告をいたします。


 つきましては、各担当課長から説明を受け、審査を行いました。


 まず、総務部の所管につきましては、質疑はございませんでした。


 次に、企画部の所管では、「児童福祉施設整備事業債、義務教育施設整備事業債で、マイナスで起債があがってくるというのは、起債はどの時点でされるのか」「その業者等に支払いをするときに起債が決定されるので、その時点の起債であるから、こういう形で減額されるということですか」という質疑があり、答弁では、「市債そのものは最初、予算に応じて対象関係の充当率をあわせまして、予算を立てていきます。それが事業の進捗管理によって、かわってまいりますので、それによって今回丹生川保育園の建設事業費が下がったことによって、これが下がったということなんですが、最終的な借り入れにつきましては、事業が確定したときですので、基本的には年度末の3月、または5月に借り入れをします」とのことでした。


 次に、まちづくり部の所管では、「地域公共交通会議バス運行費の雑入はどこから入るのか」という質疑があり、答弁では、「国から市の地域交通会議へ補助金として入りまして、それを市の雑入として受け入れます」とのことでした。


 なお、質疑を終え討論に入りましたが、討論はなく、採決の結果、議案第73号のうち、総務常任委員会の所管につきましては、全会一致により可決すべきものと決しました。


 以上、本定例会において、総務常任委員会が付託を受けました6議案の審査結果報告を終わります。


○議長(奥岡征士君)  以上で、委員長報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を許します。


 質疑はございませんか。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  質疑なしと認めます。


 これをもちまして、総務常任委員長に対する質疑を終わります。


 ご苦労さまでした。


 次に、教育民生常任委員長、小川みどり君。


○教育民生常任委員長(小川みどり君)  おはようございます。教育民生常任委員会の委員長報告を行います。


 2008年も残すところわずかとなりました。市長はじめ執行部の皆さんには大変お世話になり、ありがとうございます。


 世界はさま変わりをしておりますが、市民の皆様が住んでよかったという町にしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。


 それでは、本題に移らせていただきます。


 本定例会において、教育民生常任委員会が付託を受けました案件は、4議案でございました。審査は12月10日の本会議の終了後、第1委員会室において、全委員出席のもと慎重に行いました。


 それでは、その中から議案の内容に関する質疑と採決の結果につき、順にご報告いたします。


 まず、議案第64号、いなべ市立幼稚園条例の一部を改正する条例については、学校教育課長から説明を受け、審査を行いました。本議案は阿下喜幼稚園、十社幼稚園及び山郷幼稚園を廃止するための条例の一部改正でございます。質疑では「ふじわら幼稚園のみを残し、北勢町の三つの保育園を廃止するということだが、ふじわら幼稚園の今後の展望につき、教育特区との兼ね合いも含め、どのように考えているのか」という趣旨の問いがございました。対する答弁は、「ふじわら幼稚園については、合併後、国の方針の変化に伴い教育特区を廃止した。それにより保育園化が可能となった。今後、4歳児については、来年度より保育園に移行、平成22年度には幼稚園を廃止する方向で考えている」ということでございました。


 なお、当議案に対する討論はなく、採決の結果、議案第64号は、全会一致により可決すべきものと決しました。


 次に、議案第65号、いなべ市立学校給食センター条例の一部を改正する条例についても、学校教育課長から説明を受け、審査を行いました。本議案は、大安学校給食センターの配食校に員弁西小学校を加え、藤原学校給食センターの配食校からふじわら幼稚園を削るための条例の一部改正であります。


 質疑では、「員弁西小学校に勤務する調理員につき、大安学校給食センターへの移行後の処遇をどのように考えているか」という趣旨の質疑がございました。対する答弁は、「大安学校給食センターで勤務いただきたいが、異動については、保育園も含め全体的に考えていきたい」ということでございました。


 なお、当議案に対する討論はなく、採決の結果、議案第65号は、全会一致により可決すべきものと決しました。


 次、議案第66号、いなべ市国民健康保険条例の一部を改正する条例については、保険年金課長から説明を受け、審査を行いました。本議案は、出産一時金の支給額を35万円から38万円に引き上げるための条例の一部改正であります。


 質疑では、「出産一時金の3万円のアップは、分娩時における医療事故により、脳性マヒになった子ども、及びその家族の経済的負担を補償する産科医医療補償制度が導入されることに伴っての引き上げであるということだが、制度に加入し、1分娩につき3万円程度の保険料を保険者となる損害保険会社に負担するのはだれであるのか」という質疑がございました。対する答弁は、「保険料は分娩機関が負担するが、出産費用に上乗せされることが想定されるため、今回出産一時金を3万円引き上げようとするものです」ということでございました。


 なお、当議案に対する討論はなく、採決の結果、議案第66号は、全会一致により可決すべきものと決しました。


 最後に、議案第73号、平成20年度いなべ市一般会計補正予算(第3号)のうち、教育民生常任委員会所管の審査につき、ご報告をいたします。


 つきましては、各担当者から説明を受け、審査を行いました。なお、教育委員会所管につきましては、質疑はございませんでしたので、市民部及び福祉部の所管につき、ご報告を申し上げます。


 まず、市民部の所管では、歳出のあじさいクリーンセンター費に関し、「灯油の高値による需要額の330万円の増額は理解ができるが、それに伴い、なぜ工事請負費を330万円減額するのか」という質問がございました。答弁は、「予定していた修繕工事の入札差金の一部を充てるものです」という説明でございました。


 また、歳出の裁判員制度対応作業委託料に対し、「当市における裁判員候補者名簿に記載された方は何人ほどであるのか」という問いには、「全国では29万5,000人で、有権者約350人に一人に対して通知がなされているということでございます。このことからすると、いなべ市では150人ほどであると思われる」という答弁でございました。


 次に、福祉部の所管では、歳出の公立保育園運営事業費に関し、「退職した保育士の補充につき、人材派遣会社に要請を行ったということだが、その背景を伺う」といった内容の質疑がございました。対する答弁は、「一身上の急な退職によるものであり、短期間による募集が困難であった。そのため急遽人材派遣会社に要請した」という説明でございました。


 次に、歳出の地域介護・福祉空間整備等設備整備交付金事業費の1,000万円に関し、詳細を問う質疑に対しては、「1,000万円は社会福祉協議会が石榑地区内の空き家を借り受け、デイサービス事業を実施するに当たり、その民家の改修に要する補助金である。内容については、認知症対応型のデイサービスである。市は国から交付金として、1,000万円の補助を受けることになっている。なおショートステイについては、当施設では対応ができないため、別途考えていきたい」ということでございました。


 また、歳出の私立の保育園運営補助事業2,380万円の内訳に関する質疑に関しては、「補助は主に0歳児から2歳児を対象としており、石榑保育園の28名、ゆめのみ保育園の61名、いなべひまわり保育園の21名の合計で110名の園児に対する補助金である」という説明でございました。


 なお、当議案に対する討論はなく、採決を行った結果、議案第73号のうち、教育民生常任委員会の所管につきましては、全会一致による可決すべきものと決しました。


 以上、本定例会において、教育民生常任委員会が付託を受けました4議案の審査結果報告を終わります。


○議長(奥岡征士君)  以上で、委員長報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を許します。


 質疑はございませんが。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  質疑なしと認めます。


 これをもちまして、教育民生常任委員長に対する質疑を終わります。


 ご苦労さんでした。


 次に、産業建設常任委員長、藤本司生君。


○産業建設常任委員長(藤本司生君)  産業建設常任委員会委員長報告を行います。


 本定例会において、産業建設常任委員会が付託を受けました案件は、9議案でございました。審査は12月10日の本会議終了後第2委員会室において、7名の委員が出席のもとで行いました。


 議案の内容で、主な質疑と採決の結果について、報告をいたします。


 議案第67号、いなべ市農業公園に関する条例の一部を改正する条例については、農業公園園長から説明を受けて、審査を行いました。質疑では、「総括質疑で入園料の減額対象人員は、障害者、広報紙「リンク」の持参者、携帯サイトの加入者、市内施設の利用者ということでしたが、減額はどれぐらいになるのかという問いがあり、対する答弁は、予定している減額は、ぼたん園の入園料の割り引きに沿う形で、障害者及びリンクの持参者には、2名を250円ずつ半額にする形で、あとの利用者は半額で入園していただこうと考えている」ということでした。


 なお、質疑を終え、討論に入りましたが、討論はなく、採決の結果、議案第67号は全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第68号、青川峡キャンピングパークの指定管理者の指定については、農林商工課長から説明を受けて、審査を行いました。質疑では「正味財産増額計算書を見せていただくと、市からの補助金収入が前年度、当年度と100万円と入っていますが、現在は収益が好調のために、この先に補助金は減額されることがあるのか」という問いがあり、対する答弁は、「これは補助金で計上していますが、隣接している青川峡公園の維持管理の委託をお願いしていまして、会計士との関係で、補助金として計上していると思いますが、平成20年度につきましては、100万円から50万円で委託をお願いしています。よって、補助金で計上していますが、委託料でご理解いただきたい」ということでした。


 なお、質疑を終え、討論に入りましたが、討論はなく、採決の結果、議案第68号は、全会一致により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第69号、いなべ市観光用駐車場の指定管理者の指定についても、農林商工課長から説明を受けて、審査を行いましたが、質疑、討論はなく、採決の結果、議案第69号は、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第73号、平成20年度いなべ市一般会計補正予算(第3号)のうち、産業建設常任委員会所管の審査結果につき、報告をいたします。つきましては、各担当者から説明を受けて、審査を行いました。


 まず、農林商工部の所管では、質疑、討論はありませんでした。


 次に、建設部所管の質疑では、「災害復旧費の中で、野尻橋の復旧工事はおおむね工期はどれくらいか」という問いがあり、対する答弁は「現在、県に実施承認を申請しており、設計はすんでいる状態である。この補正予算が可決したら1月に入札を実施するが、工期が多く必要と思われ、予算繰り越しとなり、6月ぐらいまでかかる」とのことでありました。


 また、「地方道路整備交付金事業費の笠田新田坂東新田線と大井田3区292号線は、用地購入費の増減額か、それとも工事費の増減額か」という問いがあり、対する答弁は、「当初は用地購入費で計上していたのですが、用地購入単価が安くすんだために、余剰分を減額補正して、笠田新田坂東新田線、大井田3区292号線のそれぞれ工事費に振りかえた」ということでありました。なお、水道部の所管では、質疑、討論はありませんでした。


 以上、質疑を終え、採決の結果、議案第73号は、全会一致により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 なお、議案第74号、平成20年度いなべ市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)、議案第75号、平成20年度いなべ市農業公園事業特別会計補正予算(第2号)、議案第76号、平成20年度いなべ市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)、議案第77号、平成20年度いなべ市下水道事業特別会計補正予算(第2号)及び議案第78号、平成20年度いなべ市水道会計補正予算(第2号)は、各担当者から説明を受けて、審査を行いましたが、質疑、討論はなく、採決の結果、議案第74号、議案第75号、議案第76号、議案第77号及び議案第78号は、全会一致により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上で、本定例会において、産業建設常任委員会が付託を受けました9議案の審査結果報告を終わります。


○議長(奥岡征士君)  以上で、委員長報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を許します。


 質疑はございませんか。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  質疑なしと認めます。


 これをもちまして、産業建設常任委員長の報告に対する質疑を終わります。


 ご苦労さんでした。


 以上をもちまして、委員長報告を終結いたします。


 これより、各議案ごとに討論、採決を行います。


 日程第2、議案第62号、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についての討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第62号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第62号委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第3、議案第63号、員弁土地開発公社定款の一部を変更することについての討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第63号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第63号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第4、議案第64号、いなべ市立幼稚園条例の一部を改正する条例についての討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第64号を採決いたします。


 本案は対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第64号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第5、議案第65号、いなべ市立学校給食センター条例の一部を改正する条例についての討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第65号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第65号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第6、議案第66号、いなべ市国民健康保険条例の一部を改正する条例についての討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  討論を終わります。


 これより、議案第66号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第66号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第7、議案第67号、いなべ市農業公園に関する条例の一部を改正する条例についての討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第67号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第67号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第8、議案第68号、青川峡キャンピングパークの指定管理者の指定についての討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  討論を終わります。


 これより、議案第68号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第68号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第9、議案第69号、いなべ市観光用駐車場の指定管理者の指定についての討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  討論を終わります。


 これより、議案第69号採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第69号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第10、議案第70号、三重県市町公平委員会を共同設置する地方公共団体の数の減少に関する協議についての討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第70号を採決いたします。


 議案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第70号は原案の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第11、議案第71号、三重県市町公平委員会を共同設置する地方公共団体数の増加及び三重県市町公平委員会共同設置規約の変更に関する協議についての討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  討論を終わります。


 これより、議案第71号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第71号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第12、議案第72号、字の区域の変更について(大安町門前地区)の討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  討論を終わります。


 これより、議案第72号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第72号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第13、議案第73号、平成20年度いなべ市一般会計補正予算第3号の討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  討論を終わります。


 これより、議案第73号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第73号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第14、議案第74号、平成20年度いなべ市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算第1号の討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  討論を終わります。


 これより、議案第74号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第74号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第15、議案第75号、平成20年度いなべ市農業公園事業特別会計補正予算第2号の討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  討論を終わります。


 これより、議案第75号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第75号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第16、議案第76号、平成20年度いなべ市農業集落排水事業特別会計補正予算第1号の討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第76号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第76号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第17、議案第77号、平成20年度いなべ市下水道事業特別会計補正予算第2号の討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第77号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第77号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第18、議案第78号、平成20年度いなべ市水道事業会計補正予算第2号の討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  討論を終わります。


 これより、議案第78号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、議案第78号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 お諮りいたします。


 ただいま市長から同意第4号、いなべ市監査委員の選任につき同意を求めることについて、及び議案第79号、いなべ市税条例の一部を改正する条例についての2議案が提出されました。


 よって、追加日程第1、追加日程第2として、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  異議なしと認めます。


 よって、同意第4号及び議案第79号を日程に追加し、議題とすることに決しました。


 暫時休憩をいたします。


 追加議案を配布しますので、そのままお待ちください。


                午前9時41分 休憩


                午前9時42分 再開


○議長(奥岡征士君)  会議を再開いたします。


 追加日程第1、同意第4号、いなべ市監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、種村正巳君の除斥を求めます。


              (種村正巳君、退席・退場)


○議長(奥岡征士君)  市長より提案理由の説明を求めます。


 市長、日沖 靖君。


○市長(日沖 靖君)  同意第4号につきましては、種村正巳氏をいなべ市監査委員として選任の同意をお願いしたいと思っておりますので、よろしくお願いをします。以上です。


○議長(奥岡征士君)  これより、質疑を許します。


 質疑はございませんか。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  これにて、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 同意第4号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  異議なしと認めます。


 よって、同意第4号は委員会付託を省略することに決しました。


 これより、同意第4号、いなべ市監査委員の選任につき同意を求めることについての討論を行います。


 討論はございませんか。


○議長(奥岡征士君)  討論を終わります。


 これより、同意第4号を採決いたします。


 本案を原案のとおり同意することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立全員であります。


 よって、第4号は原案のとおり同意することに決しました。


 種村正巳君の除斥を解きます。


              (種村正巳君、入場・着席)


○議長(奥岡征士君)  種村正巳君に申し上げます。


 ただいま提出されました同意第4号、いなべ市監査委員の選任につき同意を求めことについては、可決されましたのでお伝えいたします。


 暫時休憩をいたします。


 10時から全員協議会を開催いたしますので、議員の皆さん及び説明にあたられる執行部の方々は、追加議案書を持参の上、全員協議会室へお願いをいたします。


               午前 9時45分 休憩


               午前10時25分 再開


○議長(奥岡征士君)  再開いたします。


 追加日程第2、議案第79号、いなべ市税条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 市長より提案理由の説明を求めます。


 市長、日沖 靖君。


○市長(日沖 靖君)  議案第79号、いなべ市税条例の一部を改正する条例につきましては、個人市民税及び固定資産税の前納報奨金の率、つまり前納による税額の軽減率を平成21年度により月ごとに100分の0.5から100分の0.3に引き下げようとするものでございます。


 慎重なご審議よろしくお願い申し上げます。


○議長(奥岡征士君)  これより、質疑を許します。


 質疑はございませんか。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  質疑がないようでございますので、質疑を終結いたします。


 なお、ただいま議題となっております追加日程第2、議案第79号、いなべ市税条例の一部を改正する条例につきましては、会議規則第37条第1項に基づき所管の総務常任委員会に付託をいたします。よろしくお願いいたします。


 暫時休憩をいたします。


 なお再開は、総務常任委員会終了後ただちに再開をいたしますので、よろしくお願いいたします。以上でございます。


               午前10時27分 休憩


               午前11時50分 再開


○議長(奥岡征士君)  再開いたします。


 追加日程第2、議案第79号、いなべ市税条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。


 総務常任委員会の審査が終了いたしましたので、委員長より審査結果の報告を求めます。


 委員長報告は、登壇をして行っていただきますようにお願いいたします。


 なお、報告終了後委員長に対する質疑を行いますので、委員長は質疑終了後に降壇をお願いいたします。


 討論、採決は委員長に対する質疑がすべて終了したあとで行います。


 それでは、総務常任委員長、伊藤弘美君。


○総務常任委員長(伊藤弘美君)  2回目の総務常任委員会委員長報告をさせていただきます。


 総務常任委員会が付託を受けました議案第79号、いなべ市税条例の一部を改正する条例について、審査結果につき報告をいたします。


 委員会は本日委員全員の出席のもとに開会し、慎重に審査を行いました。その中から、主な質疑と討論及び採決の結果につき報告いたします。


 質疑では、議案第79号はいつ提出することに決めたのかという問いがあり、答弁は12月10日の委員会終了後である。財政との絡みもあり、今後の作業についても検討した結果、今議会に間に合わせたいということで、提出しようということになったという説明でした。


 次に、議案提出については、「通常担当側から上にあがるものだが、プロセスがおかしいのでは」という質疑があり、対する答弁は、「そのとおりであり申しわけない。ついては、急なことであり、電算のシステムをかえるならば、12月議会でなければならず、何とかこの議会で提出しようということになった」という説明でした。


 次に、「なぜ率を0.3にしたのか」という問いには、「急激に落とせば市民からの苦情などがあるであろう。よって0.3にした」ということでした。


 また、「資金ショートはないのか」という質疑には、「資金ショートはないが、年度初めに税金が入れば有利である」ということでした。


 次に、前納報奨金に値する税額を問う質疑には、約4億5,000万円が対象であるという答弁でした。


 次に、討論の結果につき、報告をいたします。


 反対討論は、「平成22年度に全廃するならば、改定は経過措置として提出すべきが本来である」という討論が。賛成討論は、「提出に問題があるが行財政改革のためやむを得ない」というなどの討論がありました。


 なお、討論のあと採決を行った結果、議案第79号は賛成多数により可決すべきものと決しました。なお採決後、太田政俊議員より附帯決議案の提出があり、全会一致で議案第79号に附帯決議を付すことに決しました。


 それでは、附帯決議の全文を朗読いたします。


 議案第79号、いなべ市税条例の一部を改正する条例については、前納報奨金の率の改正にかかわる重要な議案である。そのため、本来ならば議会開会日に提出されるべきものである。よって、今後市民に影響を及ぼす大切な案件については、熟考を要するため、議会で十二分な審議ができるよう、必ず議会開会後、早期に議長に提出するよう努めること。


 以上であります。


 なお、附帯決議は、当委員会の意思であります。当局はこの附帯決議を重きに受けとめ、再度今回のようなことがないよう強くお願いをいたすものであります。


 以上、本日総務常任委員会が付託を受けました議案の審査結果報告を終わります。


○議長(奥岡征士君)  以上で、委員長報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を許します。


 質疑はございませんか。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  質疑がないようでございますので、これをもちまして、総務条委員会の委員長の報告に対する質疑を終わります。


 追加日程第2、議案第79号、いなべ市税条例の一部を改正する条例についての討論を行います。


 討論はございませんか。


 18番、清水保次君。


○18番(清水保次君)  私は反対の立場で討論させていただきます。


 この議案に対して平成22年度一応撤廃するというような趣旨の報告を受けております。そのような中でこの平成21年度でなぜこのような引き下げを、ましてやもう少し思い切った引き下げをできなかったのかということに対して疑問を感じ、この議案に対し反対といたします。


○議長(奥岡征士君)  ほかに討論はございませんか。


 11番、川?智比呂君。


○11番(川?智比呂君)  賛成討論をいたします。


 大変景気、経済が低迷しておりまして、大手の優良企業に支えられているいなべ市にとっても大変厳しい財政状況が続くと予想されます。そういった中で、行政側としては工夫をされて知恵を出され、それらの中で、いろいろなところで行政財政改革を推進されておるところであると思います。今回の議案、いなべ市条例の一部を改正する条例で前納の報奨金の率を下げるということは、このような行財政改革の一環でありまして、そういった点では評価できる議案であるというふうにも判断をしております。


 しかしながら、先ほど来、委員長報告でありましたように附帯決議がこの議案にはつけられたように、大変市民の生活にかかわる重要な案件でございますので、このような議案につきましては、今後、議会の冒頭、もしくは議会の早期に提案され、我々議員が十二分に審議できるということを約束していただくことをさらにお願い申し上げまして、賛成の討論といたします。


○議長(奥岡征士君)  ほかに討論はございませんか。


 9番議員、衣笠民子君。


○9番(衣笠民子君)  9番議員、日本共産党の衣笠民子です。住民税、固定資産税の前納報奨金の率を引き下げる今回の市税条例の一部を改正をする条例に賛成の立場で討論を行います。


 この住民税の前納の報奨金は給与から天引きされるサラリーマンには、もともと関係のないものでした。住民税、固定資産税の前納が可能の人というのは、1度にまとまった金額を払える、ある程度の財力のある人です。また上限はあるものの定率になっているため、高所得で高額納税者の方ほど高額の報奨金を受けられることになる制度です。税を前もって確保しやすくするという役割を持ってきましたが、今や金持ち優遇の制度ともいえ、市民にとっては不平等な制度と言えます。従って、平成22年度廃止に向けて、一足早い前納報奨金減額の提案にはなりますが、市民の目線から考えれば、賛成すべき提案と判断します。


 また、委員会でもありましたように、私どもも議案の提案は十分に熟慮され、適切に行わなければならないことを指摘し、今後改められるよう求め、賛成の討論とします。


○議長(奥岡征士君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第79号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (多 数 起 立)


○議長(奥岡征士君)  起立多数であります。


 よって、議案第79号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 お諮りいたします。


 閉会中の議員派遣についてを日程に追加し、追加日程第3として、議題としたいと思います。


 これに異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  異議なしと認めます。


 よって、閉会中の議員派遣についてを認定に追加し、追加日程第3として議題とすることに決しました。


 追加日程第3、閉会中の議員派遣についてを議題といたします。


 当面の閉会中の議員派遣につき、別紙のとおり派遣したいと思いますが、ご異議はございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(奥岡征士君)  異議なしと認めます。


 よって、当面の議員派遣については、別紙のとおり派遣することに決しました。


 これで、本定例議会に付されました案件の審議はすべて終了いたしました。


 それでは、以上をもちまして、平成20年第4回いなべ市議会定例会を閉会をいたします。


 どうもご苦労さまでございました。


             (午後12時03分 閉会)





地方自治法第123条の規定により、ここに署名する。








              いなべ市議会議長








              いなべ市議会署名議員








              いなべ市議会署名議員