議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 いなべ市

平成19年第2回定例会(第5日 6月21日)




平成19年第2回定例会(第5日 6月21日)





                  平成19年


              いなべ市議会(第2回)定例会


            平成19年6月21日午前9時 開会





 
開会(開議)の宣告


  日程第 1         委員長報告


  日程第 2  議案第39号 いなべ市部設置条例の一部を改正する条例について


  日程第 3  議案第40号 いなべ市体育施設条例の一部を改正する条例について


  日程第 4  議案第41号 いなべ市立保育所条例の一部を改正する条例について


  日程第 5  議案第42号 財産の処分について


  日程第 6  議案第43号 いなべ市道路線の認定について


  日程第 7  議案第44号 平成19年度いなべ市一般会計補正予算(第1号)


  日程第 8  請願第 1号 日豪EPA/FTA交渉に対する請願について





  追加日程第1 議案第45号 工事請負契約の締結について


  追加日程第2 決議第 1号 人権尊重のまち宣言に関する決議


  追加日程第3 発議第 3号 日豪EPA/FTA交渉に対する意見書


  追加日程第4        閉会中の議員派遣について





2 出席議員


    1番 小 林 昌 彦        13番 種 村 正 巳


    2番 川 瀬 利 夫        14番 林   正 男


    3番 近 藤 幸 洋        15番 水 谷 治 喜


    4番 城 野 正 昭        16番 伊 藤 弘 美


    5番 岡   英 昭        17番 奥 岡 征 士


    6番 小 林 俊 彦        18番 清 水 保 次


    7番 鈴 木 順 子        19番 小 川 みどり


    8番 伊 藤 和 子        20番 水 貝 一 道


    9番 衣 笠 民 子        21番 出 口   正


   10番 位 田 まさ子        22番 小 川 克 己


   11番 川 ? 智比呂        23番 太 田 政 俊


   12番 藤 本 司 生        24番 石 原   瞭





3 欠席議員


   な  し





4 地方自治法第121条により出席した者の職氏名


市長          日 沖   靖   副市長          大 槻 英 治


収入役         小 西 初 枝   教育長          日 沖   貴


企画部長        名 村 之 彦   総務部長         奥 岡 史 郎


建設部長        伊 藤 清 治   福祉部長         安 藤 喜 之


市民部長        安 藤 博 幸   水道部次長        安 藤 三 成


農林商工部次長     清 水 隆 徳   教育委員会教育次長    川 島   修


総務部次長兼企画部次長 辻   清 成   福祉部次長兼福祉事務所長 伊 藤 一 人


政策課長        小 林 敏 也   法務課長         川 添 隆 史





5 職務のため出席した者の職氏名


議会事務局長      渡 邉 廣 次   議会事務局議事課長    小 寺 修 栄


議会事務局議事課長補佐 太 田 正 人   議会事務局議事課主事   城 野 雅 子





               午前9時00分 開会


○議長(小川克己君)  おはようございます。


 ただいまの出席議員数は24名であります。


 定足数に達しておりますので、これより、本日の会議を開きます。


 傍聴人の方々に申し上げます。


 傍聴人の方は、いなべ市議会傍聴規則を厳守していただきますようお願いします。


 CTYから取材のため、撮影の申し込みがありましたので、許可しております。


 本日の日程は、お手元に配付の議事日程により進めてまいります。


 日程第1、委員長報告を行います。


 日程第2、議案第39号、いなべ市部設置条例の一部を改正する条例についてから日程第8、請願第1号 日豪EPA/FTA交渉に対する請願までの7件について一括議題といたします。


 本会議で各常任委員会に付託をした案件は、審議が終わっておりますので、各委員長より審査結果の報告を求めます。


 委員長報告は登壇して行ってください。委員長報告終了後、委員長に対する質疑を行います。委員長は質疑終了後、降壇してください。各常任委員長に対する質疑が終了後、討論、採決を行います。


 初めに総務常任委員長、位田まさ子君。


○総務常任委員長(位田まさ子君)  皆さん、おはようございます。総務常任委員会委員長報告をさせていただきます。


 6月15日の本会議において総務常任委員会が付託を受けました議案は、3議案でありました。委員会は6月15日の本会議終了後、委員全員出席のもと開会し、慎重な審査を行いました。


 まず議案第39号、いなべ市部設置条例の一部を改正する条例について「組織変更に伴う住民への周知方法は」との質問がありました。「ホームページへの掲載、庁舎前への張り紙などで周知を図りたい」との答弁でした。


 以上、討論はなく、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第42号、財産の処分については、特に質疑もなく、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第44号、平成19年度いなべ市一般会計補正予算(第1号)のうち、総務常任委員会の所管についてご報告いたします。


 質疑では、地域鉄道対策費について、負担割合の内訳について質疑がございました。これに対し答弁は「全体事業費は1,197万円です。そのうち三岐鉄道の負担と北勢線対策推進協議会の繰り越しを引いた650万円を今回、2市1町で負担するものです。均等割、人口割、駅割を用いた負担の割合は、桑名市が47.4%、東員町が22.88%、いなべ市が29.72%」とのことでした。なお「この人口割については、合併前に決めた旧北勢町と旧員弁町の人口割を引き継いでいるのか」との質問があり、答弁では「当初のままで、人口は変えておりません」とのことでした。


 以上、討論はなく、採決の結果、議案第44号、平成19年度いなべ市一般会計補正予算(第1号)のうち総務常任委員会の所管については、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、総務常任委員会委員長報告を終わります。


○議長(小川克己君)  以上で委員長報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を許します。


 質疑ございませんか。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  質疑なしと認めます。


 これをもって、総務常任委員長の報告に対する質疑を終わります。


 次に、教育民生常任委員長、清水保次君。


○教育民生常任委員長(清水保次君)  おはようございます。教育民生常任委員会委員長報告。本定例会において、教育民生常任委員会が付託を受けました案件は、3議案でした。


 審査は6月15日の本会議終了後、第1委員会室において全委員出席のもと委員会を開き、担当者から内容説明を受け、慎重に行いました。その中から議案の内容に対する主な質疑と採決の結果につき、報告をいたします。


 まず、議案第40号、いなべ市体育施設条例の一部を改正する条例については、生涯学習課長から説明を受け、審査を行いました。なお、当議案は北勢の運動場の中にあるフットサルコートに照明を備えつけたことに伴い、夜間の使用料を設定するための議案であります。


 質疑では、市内におけるフットサルの競技人口と照明の設備費についての問いがあり、答弁は「チーム数は、常時コートを使用されないチームを含めれば、10チームほどと把握している。また照明設備費は約600万円で、平成18年度の事業で行った」ということでした。


 また、当議案に関連し、今後、施設の整備を行うに当たっては、スペースや用途など、あらゆる面を考慮した上で進めていってほしい旨の要望がありましたので、この場において報告いたします。


 なお、当議案に対する討論はなく、採決を行った結果、議案第40号は全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 続きまして、議案第41号、いなべ市立保育所条例の一部を改正する条例についての審査結果につき、報告をいたします。なお、当議案は員弁中保育園を新しい員弁西保育園に統合するための議案であります。説明は、こども家庭課長から受け、審査を行いました。


 質疑では「員弁中保育園が統合されれば、通園距離が遠くなり、園児の送迎面において問題が生じる家庭が出るのではないか。その点につき、当局の考え方はいかがか」という内容の問いがあり、対する答弁は「員弁中保育園は駐車場が狭い。また、アクセス道路も狭く、見通しの悪い危険な箇所も多い。そのため、交通安全面を懸念する保護者からの声があった。しかし、新しい員弁西保育園は駐車場も広く、交通安全面も含め、保護者からはおおむね好評である。なお、当局としては、安全面に関しても、新しい施設の方が合致しているという判断をしている」という説明でした。


 また、関連で、新しい員弁西保育園へのコミュニティバスの運行を問う質疑があり、対する答弁は「現在、実証実験運転中であるため、要望があれば、検討課題になると考えている」ということでした。


 次に「本案の施行日が9月1日の土曜日となっているが、新しい員弁西保育園の実際の運営開始日はいつか」という質疑には「9月3日の月曜日となる」という答弁でした。


 なお、当議案に対する討論はなく、採決を行った結果、議案第41号は全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第44号、平成19年度いなべ市一般会計補正予算(第1号)のうち、教育民生常任委員会所管の審査結果につき、報告をいたします。


 当議案の教育民生常任委員会の所管については、障害者福祉事業費の補正であるため、社会福祉課長から説明を受け、質疑を行いました。


 質疑では、まず視覚障害者に対する読み上げ器の購入費100万円に関し、内容を問う質疑がありました。答弁は「県からの障害者自立対策を目的とした補助金の中で購入するものである。ついては、図書館へ配備し、読み上げ可能な特定の図書を読み上げ器により聞いていただけるよう、視覚障害者の方への利用と普及を目指していきたい。なお、一台、数十万円であるため、配置する施設については、今後、十分検討していきたい」という説明でした。


 次に、医療法人北勢会へのグループホーム建設補助金4,500万円の内容を問う質疑がありました。答弁は「障害者自立支援法に移行しやすいようにするため、グループホームの建設にかかわる費用を、県と市が2分の1ずつ補助をするものである。ついては、平成18年度末に、大枠が判明したため、本定例会において予算計上するに至った」という説明でした。


 なお、当議案に対する討論はなく、採決の結果、議案第44号、平成19年度いなべ市一般会計補正予算(第1号)のうち、教育民生常任委員会所管につきましては、全会一致により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本定例会において、教育民生常任委員会が付託を受けました3議案の審査結果の報告を終わります。


○議長(小川克己君)  以上で委員長報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を許します。


 質疑ございませんか。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  質疑なしと認めます。


 これをもって、教育民生常任委員長の報告に対する質疑を終わります。


 次に、産業建設常任委員長、出口 正君。


○産業建設常任委員長(出口 正君)  産業建設常任委員会委員長報告をいたします。


 本定例会で当委員会に付託されました案件は、議案2件と請願1件でありました。審査は6月15日本会議終了後、委員全員出席のもと委員会を開催し、慎重に審査を行いました。その審査の経過と結果について報告いたします。


 まず、議案第43号、いなべ市道路線の認定についての審査結果を報告いたします。質疑では「市道認定をするに当たって、市の基準はあるのか」という質問がありました。答弁は「市で統一した認定基準は、まだありませんので、昨年からまず道路台帳の整備を行い、今後、認定基準を整理し、認定見直し等の検討を進める予定です」という答弁でございました。


 なお、本議案への討論はなく、採決を行った結果、議案第43号は全会一致により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第44号、平成19年度いなべ市一般会計補正予算(第1号)は質疑、討論もなく、採決の結果、全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 最後に、請願第1号、日豪EPA/FTA交渉に対する請願は、特に質疑、討論はございませんでした。なお、採決を行った結果、請願第1号は、賛成多数により、採択すべきものと決しました。


 以上で産業建設常任委員会が付託を受けました2議案、1請願に対する委員長報告を終わります。


○議長(小川克己君)  以上で委員長報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を許します。


 質疑ございませんか。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  質疑なしと認めます。


 これをもって、産業建設常任委員長の報告に対する質疑を終わります。


 以上をもちまして、委員長報告は終結します。


 これより、各議案ごとに討論、採決を行います。


 日程第2、議案第39号、いなべ市部設置条例の一部を改正する条例について討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  討論ないようですので、これにて、討論を終わります。


 これより、議案第39号を採決します。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立 )


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第39号は、委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第3、議案第40号、いなべ市体育施設条例の一部を改正する条例について討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  討論ないようですので、これにて、討論を終わります。


 これより、議案第40号を採決します。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立 )


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第40号は、委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第4、議案第41号、いなべ市立保育所条例の一部を改正する条例について、討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  討論ないようですので、これにて、討論を終わります。


 これより、議案第41号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立 )


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第41号は、委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第5、議案第42号、財産の処分について討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  討論ないようですので、これにて、討論を終わります。


 これより、議案第42号を採決します。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立 )


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第42号は、委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第6、議案第43号、いなべ市道路線の認定について、討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  討論ないようですので、これにて、討論を終わります。


 これより、議案第43号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立 )


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第43号は、委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第7、議案第44号、平成19年度いなべ市一般会計補正予算(第1号)について討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  討論ないようですので、これにて、討論を終わります。


 これより、議案第44号を採決します。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立 )


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第44号は、委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第8、請願第1号、日豪EPA/FTA交渉に対する請願について、討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  討論ないようですので、これにて、討論を終わります。


 これより、請願第1号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は採択であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、請願第1号は、委員長の報告のとおり採択することに決しました。


 お諮りします。


 議案第45号、工事請負契約の締結について


 決議第 1号、人権尊重のまち宣言に関する決議


 発議第3号、日豪EPA/FTA交渉に対する意見書


が提出されました。


 議案第45号、決議第1号及び発議第3号を日程に追加し、追加日程第1、第2及び第3として議題といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  異議なしと認めます。


 よって議案第45号、決議第1号及び発議第3号を日程に追加し、追加日程第1、第2及び第3として議題とすることに決しました。


 暫時休憩いたします。


                午前9時22分 休憩


                午前9時24分 再開


○議長(小川克己君)  会議を再開いたします。


 追加日程第1 議案第45号、工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 市長より提案理由の説明を求めます。


 市長、日沖 靖君。


○市長(日沖 靖君)  議案第45号について説明を申し上げます。いなべ市障害者活動支援センター新築工事につきまして、6月14日一般競争入札を行いましたところ、契約金額2億779万5,000円で大橋組が落札をしましたので、報告をさせてもらうとともにご承認をお願いしたいと思っております。


 内容につきましては、今度は鉄骨造りの平屋建てでございます。1階建ての床面積が1,108?、鉄骨づくりの部分、そして木造の1階建ての部分、それが103?でございます。契約金額は消費税を込みまして2億779万5,000円でございます。設計金額は3億135万円でございました。


 これにつきましての落札率につきましては、予定価格からの落札率は72.6%、そして設計金額からの請負比率につきましては、68.95%と非常に低い金額でございましたので、ご報告をさせていただきます。


 ご承認のほどよろしくお願いします。以上です。


○議長(小川克己君)  これより、議案第45号、工事請負契約の締結について質疑を許します。


 質疑ございませんか。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  質疑なしと認めます。


 これにて、質疑を終結します。


 お諮りします。


 議案第45号は会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  異議なしと認めます。


 よって議案第45号は委員会付託を省略することに決しました。


 これより、議案第45号の討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  これにて、討論を終結いたします。


 これより、議案第45号を採決します。


 本案を原案のとおり可決することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第45号は原案のとおり可決されました。


 追加日程第2、決議第1号、人権尊重のまち宣言に関する決議についてを議題といたします。


 提出者、清水保次君、提案理由の説明を求めます。


○18番(清水保次君)  決議第1号、人権尊重のまち宣言に関する決議につき、提案理由の説明を行います。


 本決議案は、先の教育民生常任委員会において検討を行った結果、今回提出するに至りました。


 提案の理由は、今年度いなべ市は地域力の再生をテーマの1つに掲げ、取り組んでいます。そのためには、いなべ市民一人ひとりの人権が守られる、明るく住みよい地域社会の実現が不可欠であります。ぜひ、本定例会において、人権尊重のまち宣言を決議し、今後、人権のまちとして内外ともに認められ、誇りあるいなべ市となるため、市民にも人権意識をより高めていただけるよう、提出をいたした次第であります。


 そのような趣旨をご理解いただき、理想を重きに掲げた宣言案を朗読させていただきます。


 人権尊重のまち宣言(案)


 豊かな自然の中で、誰もが生き生きと暮らせるまち、いなべ市。一人ひとりが大切にされ、地域ぐるみで見守り助け合う、人情あふれるまち、いなべ市。いなべ市には、先人から受け継いできた人権を大切にしていこうとする気風が根付いています。


 このいなべ市に根付く気風を、私たちは次世代にも引き継いでいきます。市民と行政が力を合わせ、いなべ市に暮らす一人ひとりの人権を保障し、お互いを認め合い、尊重し合える豊かな人間関係を築いていく営みをさらに発展させていきます。


 そして、その営みを通じて、一人ひとりの願いが大切にされ、だれもが心豊かに暮らせる民主的な地域社会を築いていきます。


 この決意を内外に表明し、明日に輝く人権都市・いなべ市の構築をめざす「人権尊重のまち」とすることを宣言します。


 平成19年6月21日


 いなべ市議会


 以上、決議第1号、人権尊重のまち宣言に関する決議の提案理由の説明といたします。


 ご審議のほどよろしくお願いいたします。


○議長(小川克己君)  これより、質疑を許します。


 質疑ございませんか。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  質疑なしと認めます。


 これにて、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 決議第1号は会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  異議なしと認めます。


 よって決議第1号は委員会付託を省略することに決しました。


 これより、決議第1号の討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  討論ないようですので、これにて、討論を終結いたします。


 これより、決議第1号を採決します。


 本案を原案のとおり可決することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立 )


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、決議第1号は、原案のとおり可決されました。


 追加日程第3、発議第3号、日豪EPA/FTA交渉に対する意見書の提出についてを議題といたします。


 提出者、出口 正君、提案理由の説明を求めます。


○21番(出口 正君)  発議第3号、日豪EPA/FTA交渉に対する意見書の提出についての提案理由の説明をいたします。


 意見書案の朗読をもって、説明にかえさせていただきます。


 日豪EPA/FTA交渉に対する意見書(案)


 4月から開始された日豪EPA(経済連携協定)・FTA(自由貿易協定)交渉に対し、オーストラリア政府は、農産物も含む関税強く主張すると見られている。オーストラリア政府の要求どおり農産物の産物の輸入関税が全面的に撤廃されるようなことになれば、政府の試算においても、肉牛、酪農、小麦、砂糖の主要4分野で約8,000億円もの打撃を受け、関連産業や地域経済への影響も含めれば、2兆から3兆円規模となるとされている。また食料自給は30%台に低下するなど、日本の農業と食料は壊滅的な打撃を受けることとなり、農林業の多面的機能が失われ、農山村の崩壊、国土の荒廃、環境の悪化を招くことになる。


 さらに、昨年、干ばつによって大減産となったようにオーストラリアの農業生産条件はきわめて不安定であり、これに安易に依存することは、世界的な食料不足、危機が心配される中、日本の食料安全保障を危うくする結果を招きかねない。


 よって、国におかれては、日豪EPA/FTA交渉に当たり、日本農業に多大な影響を与える重要品目を交渉から除外するなどの対策を求め、下記事項につき取り組まれるよう強く要請する。


                    記


 1.日豪EPA/FTA交渉にあたっては米、小麦、牛肉、乳製品、砂糖などの農林水産物の重要品目を除外するとともに、万一、これが受け入れられない場合は、交渉を中断することを求める。


 2.農産物貿易交渉は、農業・農村の多面的機能の発揮と国内自給による食料安全保障の確保を基本とし、各国の多様な農業が共存できる貿易ルールを確立することを求める。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。


 平成19年6月21日


  三重県いなべ市議会議長 小川克己


 なお、意見書の提出先は、内閣総理大臣、外務大臣、農林水産大臣でございます。


 以上、発議第3号の提案理由の説明とさせていただきます。ご審議のほどよろしくお願いいたします。


○議長(小川克己君)  これより、質疑を許します。


 質疑ございませんか。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  質疑なしと認めます。


 これにて、質疑を終結します。


 お諮りいたします。


 発議第3号は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  異議なしと認めます。


 よって発議第3号は、委員会付託を省略することに決しました。


 これより、発議議第3号の討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  討論ないようですので、これにて討論を終結いたします。


 これより、発議第3号を採決いたします。


 本案を原案のとおり可決することに、賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立 )


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、発議第3号は原案のとおり可決されました。


 お諮りします。


 閉会中の議員派遣について、を日程に追加し、追加日程第4として議題といたしたいと思います。


 これに異議ございません。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  ご異議なしと認めます。


 よって、閉会中の議員派遣についてを日程に追加し、追加日程第4として議題とすることに決しました。


 追加日程第4、閉会中の議員派遣について議題とします。


 当面の閉会中の議員派遣については、配付しました別紙のとおり派遣いたしたいと思います。


 これに異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  ご異議なしと認めます。


 よって、当面の議員派遣については、別紙のとおり派遣することに決しました。


 これをもって本定例会に付されました案件の審議はすべて終了いたしました。


 以上をもちまして、平成19年第2回いなべ市議会定例会を閉会いたします。


 どうもご苦労さまでした。


             (午前9時39分 閉会)





地方自治法第123条の規定により、ここに署名する。








              いなべ市議会議長








              いなべ市議会議員








              いなべ市議会議員