議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 いなべ市

平成18年第4回定例会(第5日12月15日)




平成18年第4回定例会(第5日12月15日)





                  平成18年


              いなべ市議会(第4回)定例会


            平成18年12月15日午前9時開会





 
開会(開議)の宣言


  日程第 1        委員長報告


  日程第 2  議案第76号  いなべ市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正


                 する条例について


  日程第 3  議案第77号  東員町といなべ市との間における手話通訳者及び要


                 約筆記奉仕員派遣事業の事務委託について


  日程第 4  議案第78号  三重県後期高齢者医療広域連合設立の協議について


  日程第 5  議案第79号  三重県市町職員退職手当組合の規約の変更に関する


                 協議について


  日程第 6  議案第80号  いなべ市道路線の認定について


  日程第 7  議案第81号  平成18年度いなべ市一般会計補正予算(第6号)


  日程第 8  議案第82号  平成18年度いなべ市住宅新築資金等貸付事業特別


                 会計補正予算(第1号)


  日程第 9  議案第83号  平成18年度いなべ市農業公園事業特別会計補正予


                 算(第1号)


  日程第10  議案第84号  平成18年度いなべ市老人保健特別会計補正予算


                 (第1号)


  日程第11  議案第85号  平成18年度いなべ市介護保険特別会計補正予算


                 (第2号)


  日程第12  議案第86号  平成18年度いなべ市農業集落排水事業特別会計補


                 正予算(第1号)


  日程第13  議案第87号  平成18年度いなべ市下水道事業特別会計補正予算


                 (第2号)


  日程第14  議案第88号  平成18年度いなべ市水道事業会計補正予算(第2


                 号)





追加日程第 1  同意第 4号  いなべ市監査委員の選任につき同意を求めることに


                 ついて





2 出席議員


    1番 小 林 昌 彦        13番 種 村 正 巳


    2番 川 瀬 利 夫        14番 林   正 男


    3番 近 藤 幸 洋        15番 水 谷 治 喜


    4番 城 野 正 昭        16番 伊 藤 弘 美


    5番 岡   英 昭        17番 奥 岡 征 士


    6番 小 林 俊 彦        18番 清 水 保 次


    7番 鈴 木 順 子        19番 小 川 みどり


    8番 伊 藤 和 子        20番 水 貝 一 道


    9番 衣 笠 民 子        21番 出 口   正


   10番 位 田 まさ子        22番 小 川 克 己


   11番 川 ? 智比呂        23番 太 田 政 俊


   12番 藤 本 司 生        24番 石 原   瞭





3 欠席議員


   なし





4 地方自治法第121条により出席した者の職氏名


市   長       日 沖   靖   収 入 役        小 西 初 枝


教 育 長       日 沖   貴   企画部長         奥 岡 史 郎


総務部長        渡 辺 広 次   建設部長         伊 藤 清 治


福祉部長        安 藤 喜 之   市民部長         安 藤 博 幸


水道部次長       安 藤 三 成   農林商工部次長      清 水 隆 徳


教育委員会教育次長   川 島   修   企画部次長        名 村 之 彦


総務部次長兼企画部次長 辻   清 成   福祉部次長兼福祉事務所長 伊 藤 一 人


建設部次長       小 林   隆   政策課長         近 藤 重 年


法務課長        川 添 隆 史





5 職務のため出席した者の職氏名


議会事務局長      川 瀬   学   議会事務局議事課長    小 寺 修 栄


議会事務局議事課長補佐 太 田 正 人   議会事務局議事課主事   城 野 雅 子








               (午前9時00分 開会)


○議長(小川克己君)  おはようございます。


 ただいまの出席議員数は24名であります。


 定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。


 傍聴人の方に申し上げます。傍聴人の方は、いなべ市議会傍聴規則を厳守していただきますようお願いします。


 CTYから取材のため、撮影の申し込みがありましたので、許可をしております。


 本日の日程は、お手元に配付の議事日程により進めてまいります。


 日程第1、委員長報告を行います。


 日程第2、議案第76号、いなべ市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例についてから日程第14、議案第88号、平成18年度いなべ市水道事業会計補正予算(第2号)までの13議案を一括議題といたします。


 12月11日の本会議で各常任委員会に付託をし、審議が終わっておりますので、各委員長より審査結果の報告を行います。


 委員長報告は登壇して行っていただきます。


 委員長報告終了後、委員長に対する質疑を行います。


 委員長は質疑終了後降壇してください。


 各常任委員長に対する質疑が終了後、討論、採決を行います。


 初めに、総務常任委員長、位田まさ子君。


○総務常任委員長(位田まさ子君)  皆さん、おはうございます。総務常任委員会委員長報告をいたします。


 去る12月11日の本会議で総務常任委員会が付託を受けました案件は、3議案でした。委員会は12月11日の本会議散会後、委員全員出席のもと開会し、慎重に審査いたしました。その結果を報告いたします。


 議案第76号、いなべ市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例については特に質疑もなく、採決の結果、全会一致で可決すべきものと決しました。


 次に、議案第79号、三重県市町職員退職手当組合の規約の変更に関する協議についても、特に質疑はなく、採決の結果、全会一致で可決すべきものと決しました。


 続きまして、議案第81号、平成18年度いなべ市一般会計補正予算(第6号)のうち総務常任委員会の所管について、審査の報告をいたします。


 「給与費明細書の中で地域手当について」説明を求め、「県の人事委員会が行った今年4月の公務員と民間との給与格差が2,750円、パーセンテージで0・71でした。そこで今回4月からさかのぼって現在の地域手当1%に0.7%を追加する補正をいたしました」との答弁でありました。


 また「一般管理費の事務事業委託料について、委託先と委託先決定方法について」質問がありました。答弁では「日本電算に委託をしております。給与システム全体を日本電算で管理しているため、今回はプログラムの変更委託料になり、見積もりを取ってその金額を計上しています」とのことでした。


 次に「まちづくり交付金7,856万円の補助の確定について、総事業費のどれだけになるのか」説明を求め、「まちづくり交付金は、藤原地区を5ヵ年で整備する計画を申請しております。そして補助を受けています。18年度については、結果的に事業費に対し6割強の補助となりましたが、18年度から22年度までの間で全体事業費に対して4割補助となるように調整がされます」との説明でありました。


 以上、討論はなく、採決の結果、議案第81号、平成18年度いなべ市一般会計補正予算(第6号)のうち、総務常任委員会の所管については全会一致で可決すべきものと決しました。


 以上で総務常任委員会に付託のありました3議案について報告を終わります。以上です。


○議長(小川克己君)  委員長の報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を許します。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  ないようですので、質疑なしと認めます。


 委員長ご苦労さまでした。


○総務常任委員長(位田まさ子君)  ありがとうございました。


○議長(小川克己君)  これをもって、総務常任委員長の報告に対する質疑を終わります。


 次に、教育民生常任委員長、清水保次君。


○教育民生常任委員長(清水保次君)  おはようございます。


 本定例会において、教育民生常任委員会が付託を受けました案件は5議案でありました。審査は12月11日の本会議終了後、第1委員会室において全委員出席のもと委員会を開き、担当者から内容説明を受け、慎重に行いました。その中から、説明に対する主な質疑、討論の内容、採決の結果につき、議案番号順に報告をいたします。


 まず、議案第77号、東員町といなべ市との間における手話通訳者及び要約筆記奉仕員派遣事業の事務委託については、社会福祉課長から説明を受け、審査を行いました。


 質疑では、まず「手話通訳者及び要約筆記奉仕員は市で登録をし、申請に基づき派遣を行うのか。または、派遣会社に委託をするのか」というシステムに関する問いがありました。


 対する答弁は「現在、手話通訳者として7名、要約筆記奉仕員として3名の方をいなべ市において登録をしている。なお、当市としての主な業務は、市民から手話通訳者を付けていただきたいなどの申請があった場合、どの方に依頼をするかなどのコーディネートを行うことがある。また今後、市は手話通訳者および要約筆記奉仕員を増やすための養成事業も行っていく」ということでした。


 次に「派遣の範囲についての定めはあるのか」という問いに対しては「内部基準で定めている。ついては、利益を伴うものや、宗教法人活動などによる派遣は、非該当としている。また、講演や会合などの内容によっては、対象にならない場合もある」という答弁でした。


 なお、当議案に対する討論はなく、採決の結果、議案第77号は、全会一致により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第78号、三重県後期高齢者医療広域連合設立の協議については、保険年金課長から説明を受け、審査を行いました。つきましては、3点の質疑がありましたので、報告いたします。


 1点目には「後期高齢者医療制度においても、資格証の発行を考えているのか」という質疑があり、答弁は「資格証の発行も対象としている。なお、詳細については、広域連合において、施行までに決められる」ということでした。


 2点目として「滞納者に対する納付相談は、どこが行うのか」という問いには「徴収関係事務は市で行うことになるが、詳細については広域連合と協議する必要があると考えている」という答弁でした。


 3点目は「国民健康保険のような7割・5割・2割といった法定減免制度はあるのか」という質問で、対する答弁は「当制度においても考えられている。なお、減額に伴う費用負担については、4分の3を県が、残りの4分の1は市の一般会計からの繰り入れにより、負担を行う予定である」ということでした。


 なお、議案第78号に対する討論では、反対の討論がありました。内容は「75歳以上の高齢者を後期高齢者医療制度という別の医療制度に移し、1人平均月額6,200円といわれる保険料が徴収される。当然、医療費が増えれば、保険料も値上げとなり、現在、被扶養者で保険料の負担がなかった方にも、負担が生じてくる。また、老人保健制度の場合は、滞納者に対する資格証の発行はなかったが、この制度においては資格証の発行がなされようとしている。高齢者に不安を与え、なおかつ、命と健康を脅かされることは必至である。よって、反対をする」ということでした。


 賛成討論はなく、採決を行った結果、議案第78号は賛成多数により、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第81号、平成18年度いなべ市一般会計補正予算(第6号)のうち、教育民生常任委員会の所管の審査結果につき、報告をいたします。つきましては、各担当者から説明を受け、審査を行いました。それでは、主に議案に直結した質疑につき報告いたします。


 まず市民部の所管では、歳出のごみ収集費の中の補助金の内訳を問う質疑がありました。対する答弁は「資源ごみ収集団体育成助成金が206万4,000円。生ごみ減量化事業補助金として、−般のコンポスト購入分が1万2,000円、電動式コンポスト購入分が124万4,000円である。なお、この金額は本年4月から10月までの実績を踏まえた上で算出し、計上したものである」ということでした。


 続いて教育委員会の所管に対する質疑につき、報告をいたします。


 まず歳出の山郷幼稚園建設事業費の事務事業委託料50万円につき、「山郷幼稚園の耐力度調査に係る費用ということだが、今回計上したのは、建設時期が早くなることを想定しているためか」という問いがありました。対する答弁は「危険改築により、補助を受けるにあたっては、耐力度調査が補助メニューとして必須となっている。そのため、建て替え時期の想定はしていないが、あらかじめ調査をする必要があるため、今年度内に行いたい」という答弁でした。


 なお関連で「山郷幼稚園建設に伴う今後の保幼一元化に向けての展望などを例にして、いかなる事業についても、教育委員会として一貫性を保ち、進めていくべきである」といった、今後審査を行うにあたっての要望がありましたので、質疑ではありませんが、この場において報告をいたします。


 次に「歳出の石榑小学校建設事業費の建築工事請負費1,995万2,000円は、学校整備にともなう費用であるのか」という質疑に対しては「学校敷地内の整備費である」という答弁でした。なお、石榑小学校の建設にかかわる教育委員会の所管事業については、今回の補正予算分が最終であるということでした。


 次に、福祉部の所管に対する質疑につき、報告をいたします。


 福祉部の所管では「歳入の進行性筋萎縮症者負担金29万5,000円に関し、対象者は何人みえるのか」という質疑があり、答弁は「2名である」ということでした。


 また歳出の保育園管理費の中の臨時雇賃金2,853万2,000円に関し、「対象となる臨時保育士は何名か」という問いには「臨時職員として11名の採用となった。これは4月以降、34人の園児の入所があったためである。11名のうち、障害児に対する加配は4名。また多くの未満児も入所したため、規定の園児数に対応するための保育士を採用した。それにより、比較的多くの採用となった」という説明でした。


 なお、議案第81号のうち教育民生常任委員会の所管に対する討論では、反対の討論がありました。趣旨は「保健事業対策費58万円は、三重県後期高齢者医療広域連合設立のための負担金であるため」ということで、理由は「議案第78号で行った反対討論と同じである」ということでした。


 賛成討論はなく、採決を行った結果、議案第81号のうち、教育民生常任委員会の所管は賛成多数により、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 続きまして、議案第84号、平成18年度いなべ市老人保健特別会計補正予算(第1号)は、保険年金課長から説明を受けました。


 質疑では医療給付費の負担金8,452万1,000円の算出根拠に関する問いがありました。答弁は「9月診療分までの実績と今後の医療費の伸びを踏まえ、計上した。なお本補正は、前年度の決算が確定したため、繰越金も含めた上で算出したものである」ということでした。


 なお、当議案に対する討論はなく、採決を行った結果、議案第84号は全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 最後に、議案第85号、平成18年度いなべ市介護保険特別会計補正予算(第2号)について報告いたします。当議案は、長寿介護課長から説明を受け、審査を行いました。


 質疑では「歳出の介護予防サービス計画給付費が減額となっている。法改正により、要支援の方が増えているのに、なぜ減額になるのか」という問いがあり、答弁は「要支援の方へのケアプラン作成費の単価8,500円が引き下げられたことや、当初の想定以上の介護予防事業を行ったことなどにより、当初予算とのアンバランスが生じたため、今回減額の補正を計上するに至った」という説明でした。


 なお、当議案に対する討論はなく、採決を行った結果、議案第85号は全会一致により、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本定例会において、教育民生常任委員会が付託を受けました5議案の審査結果の報告を終わります。


○議長(小川克己君)  委員長報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を許します。


 質疑ございませまんか。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  ないようですので、質疑なし、と認めます。


 これをもって、教育民生常任委員長の報告に対する質疑を終わります。


 次に、産業建設常任委員長、出口 正君。


○産業建設常任委員長(出口 正君)  産業建設常任委員会委員長報告をいたします。12月11日の本会議におきまして、当委員会に付託されました案件は議案7件であります。審査は、12月11日午前9時35分から委員全員出席のもと委員会を開催し、慎重に審査を行いました。その審査の経過と結果についてご報告いたします。


 まず、議案第80号、いなべ市道路線の認定については質疑もなく、採決の結果、全会一致で可決すべきものと決しました。


 続きまして、議案第81号、平成18年度いなべ市一般会計補正予算(第6号)のうち農林商工部、建設部の所管に関する部分については「水田農業構造改革対策事業の補助金ですが、営農組合関係が機械を買うと最高300万円の補助が出ますが、認定農業者もいいわけですか」との質問があり「集落組織を作った地区に対しての補助金であります。認定農業者に対しての補助はしていません。認定農業者に対しても、ある程度の補助制度がありますので、今後、この件についても協議をしていきます」という答弁でございました。


 次に「有害鳥獣対策費の100万円でございますが、建設工事、機械器具とあります。現在、猿害対策で猿に付けた発信機の電池が減ってしまい受信ができないのではないかと聞いております。今回また購入しても電池切れになるでは」と質問があり、「合併までに猿に付けた受信機の電池は、弱ってきて受信できないものもあります。昨年捕獲した猿の発信機の受信はしています。今回の事業は、地元の強い要望もありましたし、今後は市全体に広げたいと考えている」という答弁でございました。


 「市単独事業の農業施設整備工事費分担金200万円について詳細は」と質問があり、「県単補助事業で2箇所の要望をしていましたが、1箇所が採択されませんでした。工事請負費550万円、その関連の修繕工事費450万円、計1,000万円を市の単独事業として増額させていただきました。この事業の20%の分担金200万円でございます」という答弁でした。


 以上、質疑を終結し、採決の結果、議案第81号は全会一致で可決すべきものと決しました。


 次に、議案第82号、平成18年度いなべ市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)及び議案第83号、平成18年度いなべ市農業公園事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、質疑もなく、採決の結果、全会一致で可決すべきものと決しました。


 次に、議案第86号、平成18年度いなべ市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、「歳入の受益者負担金の55万円の内訳は」という質問があり「藤原町で1件30万円と北勢町で1件25万円の2件であります」という答弁でございました。


 以上、質疑を終結し、採決の結果、議案第86号は、全会一致で可決すべきものと決しました。


 次に、議案第87号、平成18年度いなべ市下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきましては質疑もなく、採決の結果、全会一致で可決すべきものと決しました。


 続いて、議案第88号、平成18年度いなべ市水道事業会計補正予算(第2号)につきましては、「収益的収入は企業の工事負担金であるが、その内容は。また自前の井戸をもっている企業は多いのか」の質問に対して「今まで自前の井戸により給水していた企業から、飲料水の給水をお願いしたいと申請があり、その工事の負担金であります。また市内の他の企業につきましても、自前の井戸を利用されていますが、飲料水については、その多くが上水道での給水であります」という答弁でございました。


 「企業に対しての水道使用料の単価、藤原町、員弁町の単価は統−されているのか」という質問に対し「9月議会で、水道の基本計画の継続を承認していただきました。今後は、基本的なところを精査し、納得をいただける水道使用料の単価を決めたいと考えています」という答弁でございました。


 以上、質疑を終結し、採決の結果、議案第88号は全会一致で可決すべきものと決しました。


 以上で、産業建設常任委員会が付託を受けました議案7件に対する委員長報告を終わります。


○議長(小川克己君)  委員長報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を許します。


 質疑ございませんか。


               (「質疑なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  ないようですので、質疑なしと認めます。


 これをもって、産業建設常任委員長の報告に対する質疑を終結します。


 以上をもちまして、委員長報告に対する質疑は終わります。


 これより、各議案ごとに討論、採決を行います。


 日程第2、議案第76号、いなべ市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について、討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第76号を採決します。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第76号は委員長の報告のとおり可決するものと決しました。


 日程第3、議案第77号、東員町といなべ市との間における手話通訳者及び要約筆記奉仕員派遣事業の事務委託について、討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  討論なし、と認めます。


 これにて、討論を終わります。


 これより、議案第77号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は委員長の報告のとおり、決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第77号は、委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第4、議案第78号、三重県後期高齢者医療広域連合設立の協議について、討論を行います。


 討論ございませんか。


 24番、石原 瞭君。


○24番(石原 瞭君)  議案第78号の三重県後期高齢者医療広域連合設立の協議について、反対の立場で討論をいたします。


 自民公明政権による医療制度の改悪の一つで、平成20年4月から75歳以上の後期高齢者医療制度が実施されます。この制度は都道府県を単位に設置される広域連合での運営になり、この議案はそのための広域連合設置の議案です。75歳以上の高齢者だけ別の医療制度に移し、厚生労働省の全国的な推計によると、平成20年度は1人平均月額6,200円、年に7万4,400円です。保険料は年金のある人は年金から天引き、ない人は特別徴収で市の責任で徴収されます。


 もちろん医療費が増えれば、保険料が値上げになります。また、現在被扶養者で保険料を払わなくてもよかった人もすべて保険料の負担が発生します。今まで滞納世帯であっても、老人保健の該当者は資格証は発行されませんでした。もちろん実態に合った窓口での今後の対応を求めていきますけれども、この制度では容赦なく保険証を取り上げられる危険性があります。高齢者に不安を与え、なおかつ命と健康が脅かされることは必至であり、こういう前提に立って三重県の広域連合設立するという、この議案に反対をします。


○議長(小川克己君)  23番、太田政俊君。


○23番(太田政俊君)  私は議案第78号について、賛成の立場で討論を行います。まず、本案については、本年6月通常国会で医療制度改革関連法案の成立を受けて、各都道府県ごとの広域連合が運営の主体となり、新たな高齢者医療制度の創設を行うことが決まったことの提案であります。三重県29の市町が共同して広域連合を設置して、新しく高齢者医療保健制度について持続可能な制度としてスタートするものであります。


 ただいま反対討論で新たな保険料負担をはじめ、高齢者不安への反対理由が述べられたわけでございますが、県内29の市町が共同して実施をしようとしています広域連合に参加せず、このいなべ市が独自に共産党さんがおっしゃるような高齢者医療を超えていくなど、到底考えられるわけがございません。新しい制度に期待すべきと考え、賛成の討論といたしたいと思いますし、合わせて蛇足になろうと思いますが、銃後の守りという言葉がございます。新しい組織の立ち上げにいなべ市から職員を組織に派遣し、出身自治体の結束が乱れているようなことでは、到底職員の能力を発揮する場面が狭められます。そういったことをあえて申し添え、最低2年間の派遣ということでございますので、全力で取り組んでいただくことを議員各位の賛同を得ながら、賛成の討論といたしたいと思います。ありがとうございました。


○議長(小川克己君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第78号を採決します。


 本案に対する委員長報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (多 数 起 立)


○議長(小川克己君)  起立多数であります。


 よって、議案第78号は、委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第5、議案第79号、三重県市町職員退職手当組合の規約の変更に関する協議について、討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第79号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第79号は、委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第6、議案第80号、いなべ市道路線の認定について、討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第80号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第80号は委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第7、議案第81号、平成18年度いなべ市一般会計補正予算(第6号)の討論を行います。


 24番、石原 瞭君。


○24番(石原 瞭君)  議案第81号、平成18年度いなべ市一般会計補正予算(第6号)、反対の立場で討論をします。


 この21ページの老人福祉費の保健事業対策費58万円は、三重県後期高齢者医療広域連合設立の負担金なので、今、議案第78号で申し述べた同趣旨で反対をいたします。


○議長(小川克己君)  23番、太田政俊君。


○23番(太田政俊君)  私は議案第81号について、賛成の立場で討論を行います。ただいま補正予算第6号中、後期高齢者医療広域対策のための共通経費にかかわる負担金の計上について、理解できないというような考えで、反対討論がございましたが、このことは全く私にとって理解できないことでありまして、関連する議案第78号が反対があったにせよ、可決をいたしたところであります。負担すべき額が合理的なものである以上、当然可決すべきと考えて賛成討論といたします。


○議長(小川克己君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第81号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (多 数 起 立)


○議長(小川克己君)  起立多数であります。


 よって、議案第81号は、委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第8、議案第82号、平成18年度いなべ市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)の討論を行います。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第82号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第82号は、委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第9、議案第83号、平成18年度いなべ市農業公園事業特別会計補正予算(第1号)の討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第83号を採決します。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり、決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第83号は、委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第10、議案第84号、平成18年度いなべ市老人保健特別会計補正予算(第1号)の討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第84号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第84号は、委員長の報告のとおり、可決することに決しました。


 日程第11、議案第85号、平成18年度いなべ市介護保険特別会計補正予算(第2号)の討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第85号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり、決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第85号は、委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第12、議案第86号、平成18年度いなべ市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)の討論を行います。


 討論はございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第86号を採決します。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第86号は、委員長の報告のとおり、可決することに決しました。


 日程第13、議案第87号、平成18年度いなべ市下水道事業特別会計補正予算(第2号)の討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  これにて、討論は終わります。


 これより、議案第87号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第87号は、委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 日程第14、議案第88号、平成18年度いなべ市水道事業会計補正予算(第2号)の討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  これにて、討論を終わります。


 これより、議案第88号を採決します。


 本案に対する委員長の報告は、可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、議案第88号は、委員長の報告のとおり可決することに決しました。


 お諮りします。


 ただいま、同意第4号、いなべ市監査委員の選任につき同意を求めることについてが提出されました。


 同意第4号を日程に追加し、追加日程第1として議題といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  ご異議なしと認めます。


 よって、同意第4号を日程に追加し追加日程第1として議題とすることに決しました。


 暫時休憩します。


                午前9時44分 休憩


                午前9時59分 再開


○議長(小川克己君)  休憩前に引き続き、会議を再開いたします。


 追加日程第1、同意第4号、いなべ市監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 鈴木順子君の除斥を求めます。


              (7番鈴木順子君 退場)


○議長(小川克己君)  市長より、提案理由の説明を求めます。


 市長、日沖 靖君。


○市長(日沖 靖君)  いなべ市監査委員につきましては、位田まさ子議員の辞職に伴いまして、鈴木順子議員を新たに選任したいと思いますので、同意をよろしくお願いを申し上げます。以上です。


○議長(小川克己君)  これより、質疑を許します。


 質疑ございませんか。


             (「質疑なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  質疑なし、と認めます。


 これにて、質疑は終わります。


 お諮りいたします。


 同意第4号は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  ご異議なし、と認めます。


 よって、同意第4号は委員会付託を省略することに決しました。


 これより、同意第4号の討論を行います。


 討論ございませんか。


               (「討論なし」の声あり)


○議長(小川克己君)  これにて、討論を終わります。


 これより、同意第4号、いなべ市監査委員の選任につき、同意を求めることについてを採決いたします。


 本案は、原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


                (全 員 起 立)


○議長(小川克己君)  起立全員であります。


 よって、同意第4号は、原案のとおり同意することに決しました。


 鈴木順子君の除斥を解きます。


             (7番鈴木順子君 入場・復席)


○議長(小川克己君)  鈴木順子君に報告いたします。


 ただいま、いなべ市監査委員に選任されましたので、報告します。


 これをもって、本定例会に付された案件の審議は、すべて終了いたしました。


 以上をもちまして、平成18年第4回いなべ市議会定例会を閉会いたします。


 どうもご苦労さまでした。


              (午前10時02分 閉会)





地方自治法第123条の規定により、ここに署名する。








              いなべ市議会議長








              いなべ市議会議員








              いなべ市議会議員