議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 いなべ市

平成18年第2回臨時会(第1日 8月28日)




平成18年第2回臨時会(第1日 8月28日)





                   平成18年


              いなべ市議会(第2回)臨時会


             平成18年8月28日午前10時開会





 
開会(開議)の宣告


  日程第 1          会議録署名議員の指名


  日程第 2          会期の決定


  日程第 3  議案第59号  平成18年度いなべ市一般会計補正予算(第3号)





2 出席議員


    1番 小 林 昌 彦        13番 種 村 正 巳


    2番 川 瀬 利 夫        14番 林   正 男


    3番 近 藤 幸 洋        15番 水 谷 治 喜


    4番 城 野 正 昭        16番 伊 藤 弘 美


    5番 岡   英 昭        17番 奥 岡 征 士


    6番 小 林 俊 彦        18番 清 水 保 次


    7番 鈴 木 順 子        19番 小 川 みどり


    8番 伊 藤 和 子        20番 水 貝 一 道


    9番 衣 笠 民 子        21番 出 口   正


   10番 位 田 まさ子        22番 小 川 克 己


   11番 川 ? 智比呂        23番 太 田 政 俊


   12番 藤 本 司 生        24番 石 原   瞭





3 欠席議員


   なし





4 地方自治法第121条により出席した者の職氏名


市長          日 沖   靖    収入役         小 西 初 枝


教育長         日 沖   貴    総務部長        渡 辺 広 次


企画部長        奥 岡 史 郎    福祉部長        安 藤 喜 之


福祉部次長兼福祉事務所長           政策課長


            伊 藤 一 人                近 藤 重 年


法務課長        川 添 隆 史





5 職務のため出席した者の職氏名


議会事務局長      川 瀬   学    議会事務局議事課長   小 寺 修 栄


議会事務局議事課長補佐 太 田 正 人    議会事務局議事課主事  城 野 雅 子











               (午前10時00分 開会)


○議長(太田 政俊君)  おはようございます。


 平成18年第2回いなべ市議会臨時会にご出席をいただきご苦労さまでございます。


 ただいまの出席議員数は24名であります。


 定足数に達しておりますので、平成18年第2回いなべ市議会臨時会を開会いたします。


 これより本日の会議を開きます。


 傍聴人の方々に申し上げます。


 傍聴人の方は、いなべ市議会傍聴規則を厳守していただきますようお願いをいたします。


 なお、CTYほかから取材のため撮影の申し出がありました。これを許可いたしました。


 本日の日程はお手元に配付の議事日程により進めてまいります。


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、15番 水谷治喜君、16番 伊藤弘美君を指名いたします。


 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、本日1日限りといたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(太田 政俊君)  ご異議なしと認めます。


 よって、本臨時会の会期は本日1日限りと決しました。


 日程第3、議案第59号、平成18年度いなべ市一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。


 市長より、提出議案に対する提案理由の説明を願います。


 市長、日沖靖君。


○市長(日沖 靖君)  本日、提案いたします議案についてご説明を申し上げます。


 議案第59号、平成18年度いなべ市一般会計補正予算(第3号)につきましては、員弁西保育園建設事業、本年度から来年度にかけて実施するに当たり、限度額6億円で債務負担行為の追加をお願いするものでございます。


 慎重なご審議よろしくお願いします。


○議長(太田 政俊君)  補足説明ございますか。


 ないようでございますので、お諮りいたします。


 議案第59号、平成18年度いなべ市一般会計補正予算(第3号)は、会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」の声あり)


○議長(太田 政俊君)  異議なしと認めます。


 よって、議案第59号は委員会付託を省略することに決しました。


 これより、議案第59号、平成18年度いなべ市一般会計補正予算(第3号)の質疑を許します。


 質疑ございませんか。


 9番、衣笠民子君。


○9番(衣笠 民子君)  9番議員、日本共産党の衣笠民子です。


 3点質疑を行います。


 まず1点目は、員弁西保育園の建設は西保育園の移転建設という点では、西小学校建設の用地確保から多くの人の合意が得られているものと考えますが、中保育園まで統合するということが既成事実化していますが、委員会を含め、議会で議論がされていないように思います。


 どういう過程で、どのような理由で中保育園まで統合ということになっているのか説明を求めます。


 2点目は、朝日新聞で入札の報道の折、将来は東保育園の統合も見込んでいるとされていましたが、そんな話があるのか伺います。


 3点目は、入札が2回も不調に終わったわけですが、見積価格には問題がなかったのか、見積価格を出した、市が契約をした設計事務所には問題がなかったのか、お願いします。


○議長(太田 政俊君)  市長、日沖靖君。


○市長(日沖 靖君)  中保育園との統合につきましては、西小学校区管内で2つの保育園が現在ある状況でございます。そういった中で合併特例債等、いろいろな補助金をいただくに当たり、政府としていろいろなかたちでの合理化、そういった統廃合を含めた、そういったことへの姿勢を示すことが非常に重要なことになっております。


 したがいまして、単なる移築といいましても、西保育園はどちらかと言えば、勘次郎溜に移ることは西保育園管区よりだいぶ東にいきますので、ですから統合させていただきながら、そして整備を進めさせていただきたいと考えております。


 東についてはまだそういった議論はなっておりませんので、今後また議論を深めていきたいと思っております。


 そして、設計は適切に執行させていただいたと考えております。


 以上です。


○議長(太田 政俊君)  9番、衣笠民子君。


○9番(衣笠 民子君)  中保育園との統合については、合併特例債を使う際に統合ということが必要という答弁でしたが、今回のこの西保育園建設というのは単独事業ではないでしょうか。


○議長(太田 政俊君)  直接、議案に関係のあることでお尋ねを願います。


○9番(衣笠 民子君)  それから、3点目ですけれども、見積価格、設計事務所に問題がないとしたら、この2回の不調はどういったところに問題があったとお考えか、お示しください。


○議長(太田 政俊君)  市長、日沖靖君。


○市長(日沖 靖君)  行政側としますと、適切に執行させていただいております。


 しかし業者の皆さんからは、辞退については一部の業者から辞退の理由書が届いております。


 その中で、工期の問題、それと昨今の建築資材の調達といいますか、そういったものについてのいろいろな問題が指摘をされて辞退をされたということで認識をしております。


 以上です。


○議長(太田 政俊君)  9番、衣笠民子君。


○9番(衣笠 民子君)  では、今の問題点と思われた点を改善すれば、次は必ず入札ができるという考えでしょうか。


○議長(太田 政俊君)  市長、日沖靖君。


○市長(日沖 靖君)  最善の努力をしていきたいと思っております。


 以上です。


○議長(太田 政俊君)  24番、石原瞭君。


○24番(石原 瞭君)  今日提案されましたのは債務負担の6億円ということでございますけれども、予算額の5億円に対して1億円の上乗せのようなかたちになっておりまして、1回、2回の不調という中で、今説明も本会議で話しにありましたけれども、不調の要因である問題を、やはり業者にとっておいしい話ではないということから不調になったというふうに思われますが、1億円積みましたことによっておいしい話にするのかという点と、その1億円の内容について再度ご説明をいただきたいと思います。


 それから、今後、設計変更して3回目に備えていくということであろうと思いますけれども、保育の中身の問題では、今日も図面が配付されておりますが、現場の意見を取り入れて、チームティーチング、オープンスペースということで説明をされておりますけれども、この点についてはなかなか理解ができない。そのねらいを端的に説明をしていただきたい。


 特に、広い部屋に1学年50人も60人も一度に入れてやるというところに、父兄の間でも大変、本当にこれで大丈夫かと、一人ひとりに目が届くのかという不安があります。


 設計変更ということもある中で、新しい方式についての父兄や保育士に対する説明を十分にやっていくということも大切なことであると思いますが、こういう点について、担当部としてどう考えておるのかご説明いただきたいと思います。


○議長(太田 政俊君)  市長、日沖靖君。


○市長(日沖 靖君)  5億円から6億円への予算の増額につきましては、外構工事が別枠でございました。5億円の中に外構工事は入っておりません。


 それと交通安全対策等いろいろご父兄の説明会の中でもご指摘を受け、そういったことも盛り込んだかたちで6億円という、外構工事も含めたかたちで今回お願いするのでありまして、これによって5億円が6億円に単純に膨れ上がっているということではございませんので、ご理解をいただけるとありがたいと思っております。


 それと、チームティーチングにつきましては、今、新しい保育という形で、1人の担任がすべての生徒について保育をするのではなくて、複数の保育士さんが全体を見るということが新しい流れに、保育の世界ではなっております。


 ですから、保育士さんのご意見を入れて、設計段階から。そして、新しい2つのクラスに分けるんじゃなくて、大きな空間。中で間仕切りは可能でございますが、そういった大きな空間の中で、複数の保育士さんが全体を、特に加配といいますか、障害児の子とかの加配も含めますと、3人から4人の保育士がその一つの教室に入って保育をするということになりますので、より安全と行き届いた保育ができようかなと思っておりますので、よろしくお願いしたいと思います。


 それにつきましては、保護者の皆さんへの説明会は各保育園で実施をさせていただいております。


 以上です。


○議長(太田 政俊君)  24番、石原瞭君。


○24番(石原 瞭君)  これは行政側の意見でやるんではなしに、現場の意見を取り入れてやるんだというところにみそがあるというふうに思っておりますけれども、確かにチームティーチングという方式については一定理解がされておるようですけれども、大きな部屋に50人、60人を一緒に入れてという点については、父兄の間にも、あるいは保育士の中にも本当にそれでええのかという不安の声もあると思うんですが、その点について、担当部としてどのように考えておられるのか、お聞きしたいと思います。


○14番(林 正男君)  議長。


○議長(太田 政俊君)  14番、林正男君。


○14番(林 正男君)  もう既に決まっておることに対して、債務負担行為でやっておると思うんですよ。


 その点について、整理を願います。


○議長(太田 政俊君)  行き届きませんで申しわけございません。


 24番、大変古参議員でございますので、よくわかってみえると思うんですが、なかなかご理解をいただいておらんということでございます。


 発言を許したことについては、答弁は求めませんので、別の機会で答弁させていただきますことをお約束させていただいて、24番議員さん、ご理解いただきたいと思います。


○24番(石原 瞭君)  債務負担行為の中に、この1億円追加ということもあるし、ここは設計の見直しってこともあるわけですから、ちゃんとした説明をしていただきたいということをお願いしておるわけです。担当部として。


○議長(太田 政俊君)  いや、結構です。答弁。


 他にございませんか。


 11番、川?智比呂君。


○11番(川? 智比呂君)  先ほど、全協の方でもご説明があったんですが、再確認をさせていただきたいんですが、当然その工期がないから、一般競争から指名競争に変えられて不調になったという、そういうことからこの債務負担行為も起こってきたと思うんですけれども、先ほどの全協の話だと10月中旬に入札を行いたいという、一般競争でやりたいという話になっておると思うんですけれど、全体的に員弁西小学校の新築、こういうものも絡んでくると思うんですが、最終的な日程をどのように、この員弁西保育園をいつまでに工期的に見て、その後、いつぐらいに員弁西小学校は移転されるんですか。全体的にどれぐらいのずれがあるのかということを再確認させていただきたいと思います。


○議長(太田 政俊君)  福祉部長、安藤喜之君。


○福祉部長(安藤 喜之君)  失礼いたします。1回目、2回目の入札につきましては、18年度内ということでお願いしました。


 今回、それが時間的にはもうできないということで、7月までを考えております。


 しかしながら、教育委員会さんには4月、5月、6月、7月、4カ月間ご迷惑おかけしますので、もし業者決まりましたら、1日も早く竣工させていただきたいというように考えておりますけれども、その方につきましては、教育委員会部局とは協議を重ねてまいりたいというふうに考えておりまして、私どもの当初予定から4カ月間ずれ込むことになります。


○議長(太田 政俊君)  以上で質疑を終結いたします。


 これより、議案第59号の討論を行います。


 討論ございませんか。


 17番、奥岡征士君。


○17番(奥岡 征士君)  渋々賛成の立場で討論させていただきますけれども、この時期に5億円、6億円、20%の追加っていうのは非常に大変でございますが、いずれにしましても、中、西保育園が移転することにつきましては、やっぱり外構工事がなくては進まんと思いますし、附帯工事なくては進まんということから仕方がないなという思いでございます。


 ただ、この員弁の保育園が統合、移転をするということをまずスタートに、いなべ市内のいろいろな施設につきましても、このような形の効率化を進めていっていただくことをお願いをしておきたいというふうに思います。


 以上でございます。


○議長(太田 政俊君)  他にございませんか。


                (「なし」の声あり)


○議長(太田 政俊君)  ないようでございますので、討論を終結いたします。


 これより、議案第59号、平成18年度いなべ市一般会計補正予算(第3号)を採決いたします。


 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (全員起立)


○議長(太田 政俊君)  起立全員であります。


 よって、議案第59号は原案のとおり可決することに決しました。


 これをもって、本臨時会に付された案件の審議はすべて終了いたしました。


 よって、平成18年第2回いなべ市議会臨時会を閉会いたします。


 どうもご苦労さまでございました。





              (午前10時19分 閉会)





地方自治法第123条の規定により、ここに署名する。





              いなべ市議会議長








              いなべ市議会議員








              いなべ市議会議員