議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 鳥羽市

平成28年3月1日〜3月31日会議 03月23日−20号




平成28年3月1日〜3月31日会議 − 03月23日−20号







平成28年3月1日〜3月31日会議

            平成28年鳥羽市議会会議録

                 平成28年3月23日(水曜日)午前10時開議

◯出席議員(14名)

       1番   片岡直博           2番   河村 孝

       3番   山本哲也           4番   木下順一

       5番   井村行夫           6番   中世古 泉

       7番   戸上 健           8番   浜口一利

       9番   坂倉広子          10番   世古安秀

      11番   橋本真一郎         12番   尾崎 幹

      13番   坂倉紀男          14番   野村保夫

◯欠席議員(なし)

◯議場出席説明者

    市長        木田久主一   副市長       木下憲一

    会計管理者     田岡洋子    企画財政課長    上村和弘

    企画財政課副参事  濱口博也    総務課長      益田由典

    (企画経営担当)

    市民課長      濱口浩代    税務課長      山下正樹

    健康福祉課長    寺田勝治    健康福祉課副参事  山下祐子

                      (子育て支援担当)

    環境課長      東川元洋    観光課長      清水敏也

    農水商工課長    浜口 貢    建設課長      南川則之

    建設課副参事    中村菊也    定期船課長     斎藤貞之

    (まちづくり整備担当)

    水道課長      西川丈司    教育委員長     山下隆広

    教育長       斎藤陽二    教委総務課長    下村悦生

    教委生涯学習課長  世古雅人

◯職務のため議場に出席した事務局職員

    事務局長      寺本孝夫    次長兼庶務係長   上村 純

◯本日の会議に付した事件

  日程  議案番号      件名

   1        会議録署名議員の指名

   2    69  平成27年度鳥羽市一般会計補正予算(第13号)

   3    70  平成27年度鳥羽市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

   4    71  平成27年度鳥羽市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)

   5    72  平成27年度鳥羽市定期航路事業特別会計補正予算(第2号)

   6    73  平成27年度鳥羽市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

   7    74  平成27年度鳥羽市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

   8    75  鳥羽市過疎地域自立促進計画の策定について

           (午前10時00分 開議)



○議長(浜口一利) 皆さん、おはようございます。

 ただいまから本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(浜口一利) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第85条の規定により、1番、片岡直博議員、2番、河村 孝議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 議案第69号から



△日程第8 議案第75号まで一括上程



○議長(浜口一利) 続いて、日程第2、議案第69号から日程第8、議案第75号の7件を一括議題といたします。

 上程議案に対する趣旨説明を求めます。

 市長。

     (市長 木田久主一 登壇)



◎市長(木田久主一) おはようございます。

 それでは、提出いたしました議案についてご説明申し上げます。

 今回の補正予算につきましては、一億総活躍社会の実現に向けた緊急対応として、新たに創設された地方創生加速化交付金の内示を受けた事業など、国の補正予算に伴う事業を追加するほか、各会計とも事務事業費の最終見込み等を踏まえ、所要の補正をするものでございます。

 それでは、各会計についてご説明いたします。

 議案第69号、平成27年度鳥羽市一般会計補正予算(第13号)は、歳入歳出とも1億4,700万円を追加し、予算総額を112億7,160万円とするものです。

 最初に、地方創生加速化交付金の対象事業費としましては、地方への人の流れとまちづくりの2つの事業分野で内示を受けたことから、関連する予算科目に振り分けて計上しております。

 1つ目の地方への人の流れでありますが、三重県との連携を図る移住・定住促進事業として2,850万6,000円、2つ目のまちづくりでは、海女文化を活用した漁業・観光・教育の連携による活性化構想として2,620万4,000円で、地方創生加速化交付金に係る事業費総額5,471万円を盛り込んだ補正予算を編成しております。

 では、歳出の主なものについてご説明申し上げます。

 総務費では、職員の退職手当を初め、今後見込まれる退職手当の財政負担を平準化するため、職員退職手当基金への積立金を増額するとともに、国の補正予算に伴う事業として、自治体情報セキュリティ強化対策事業や個人番号カードの追加発行に係る事業費を追加するなど1億3,656万5,000円を増額しております。

 民生費につきましては、国民健康保険事業特別会計への繰出金の増額に加え、国の補正予算に伴う事業として、平成28年度から実施される保育所等の利用者負担軽減措置に係るシステム改修費を追加するなど4,006万2,000円を増額しております。

 衛生費では、へき地診療所の運営経費のほか、鳥羽志勢広域連合への負担金など5,185万9,000円を減額しております。

 農林水産業費は、沿岸漁場整備事業及び漁業就労応援事業を追加するなど156万円を増額しております。

 観光商工費では、海女のまち・鳥羽の魅力を発信する経費のほか、漁業と観光の連携促進協議会への補助金を追加し1,350万円を増額しております。

 土木費につきましては、定住促進住宅整備事業を追加するほか、特定環境保全公共下水道事業特別会計への繰出金を増額するなど222万3,000円を増額しております。

 教育費では、海女文化を活用した活性化構想計画を策定する経費を追加するなど484万8,000円を増額しております。

 災害復旧費につきましては、農道苔ヶ瀬線災害復旧工事費の確定により119万7,000円を減額し、公債費では、長期債償還元金の増額分と利子の減額分を合わせまして1,096万7,000円の減額、諸支出金は、定期航路事業特別会計への繰出金として1,226万5,000円を増額しております。

 次に、歳入の主なものについて申し上げます。

 まず、市税ですが、個人市民税と固定資産税の増収見込みにより2,000万円を増額しております。

 地方消費税交付金は、交付額の確定により5,472万円を増額し、地方交付税では、普通交付税で4,142万9,000円、特別交付税において、交付見込みにより4,332万9,000円、合わせまして8,475万8,000円を増額しております。

 使用料及び手数料は、患者数の減少等による診療収入の減収を見込み、へき地診療所使用料で6,500万円を減額しております。

 国庫支出金では、国民健康保険基盤安定制度の拡充に伴う負担金の増額に加え、国の補正予算に伴うものとして、地方公共団体情報セキュリティ強化対策費補助金や地方創生加速化交付金などを増額するほか、社会保障・税番号制度システム整備費補助金の交付額確定や中学校空調設備整備に係る学校施設環境改善交付金の減額など、合わせまして4,348万5,000円を増額しております。

 次に、県支出金につきましては、国の補正予算に伴うものとして、個人番号カード交付事業費補助金の増額のほか、事業費の執行見込みに伴う調整など、合わせまして2,404万4,000円を増額しております。

 寄附金では、福祉事業寄附金として24万5,000円の増、繰入金につきましては、財政調整基金繰入金で4,500万円を減額しております。

 諸収入では、職員の普通退職に伴う水道企業会計人件費負担金の増額など454万8,000円の増、市債につきましても、起債事業費の確定に伴う調整に加え、臨時財政対策債の確定による増など、合わせまして2,520万円を増額しております。

 次に、繰越明許費についてご説明申し上げます。

 主に、国の補正予算に伴う事業で、地方創生加速化交付金事業として、各款を合わせまして5,471万円を追加するほか、総務費で、自治体情報セキュリティ強化対策事業1,320万円、個人番号カード等交付事業657万4,000円を追加しております。

 また、年度内に完了が見込めない事業として、災害復旧費の農地・農業用施設災害復旧事業872万6,000円を追加しております。

 続きまして、債務負担行為についてご説明申し上げます。

 松尾第2期工業団地造成に係る資金に対する損失補償については、借り入れした資金のうち2億1,000万円を借りかえするためお願いするものであります。また、大規模建築物耐震改修事業費補助金につきましては、事業実施時期の見直しにより不用となったことから、減額変更をするものであります。

 次に、地方債につきましては、市営住宅整備事業のほか、臨時財政対策債などに対し、その限度額を変更しております。

 続きまして、特別会計についてご説明申し上げます。

 議案第70号、平成27年度鳥羽市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出とも8,600万円を追加し、予算総額を36億9,000万円とするものです。

 まず、歳出におきましては、介護納付金や共同事業拠出金の確定により減額するものの、保険給付費を増額するほか、過年度国庫支出金等返還金を追加するなど、差し引き合わせまして8,600万円を増額しております。

 歳入につきましても、療養給付費等交付金を減額するものの、国民健康保険税の増収見込み、共同事業交付金の確定に伴う増のほか、基準外を含んだ一般会計繰入金を増額するなど、差し引き合わせまして8,600万円を増額しております。

 議案第71号、平成27年度鳥羽市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出とも2,140万円を追加し、予算総額を25億5,130万円とするものです。

 歳出につきましては、介護サービス利用の増加により、保険給付費を増額するほか、過年度国庫支出金等返還金を追加しており、歳入につきましても、国庫支出金、支払基金交付金及び県支出金のほか、前年度繰越金などを増額しております。

 議案第72号、平成27年度鳥羽市定期航路事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出とも1,570万円を減額し、予算総額を8億6,880万円とするものです。

 歳出につきましては、燃料費などの決算見込みにより不用額の減額を行い、歳入につきましても、一般会計繰入金を増額するほか、国・県補助金の内定による減額や航路乗船料など航路収益の決算見込みにより減額しております。

 議案第73号、平成27年度鳥羽市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入歳出とも40万円を減額し、予算総額を1億4,360万円とするものです。

 歳出につきましては、消費税の不用額を減額するもので、歳入につきましても、一般会計からの繰入金を増額するほか、下水道使用料の減額を見込んでおります。

 議案第74号、平成27年度鳥羽市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出とも530万円を減額し、予算総額を4億9,350万円とするものです。

 歳出につきましては、後期高齢者医療広域連合への納付金の確定による減額を行い、歳入では、諸収入で後期高齢者医療広域連合負担金の返還により増額するものの、後期高齢者医療保険料及び一般会計からの繰入金を減額しております。

 続きまして、議案第75号、鳥羽市過疎地域自立促進計画の策定につきましては、過疎地域自立促進特別措置法第6条第1項の規定により議会の議決を得たく、本提案とするものであります。

 以上、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(浜口一利) 提案者の趣旨説明は終わりました。

 議案精読のため、暫時休憩いたします。

           (午前10時14分 休憩)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           (午前10時20分 再開)



○議長(浜口一利) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 これより議案に対する質疑に入ります。

 ただいまのところ通告はありませんが、ご質疑はございませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(浜口一利) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第69号から議案第75号の7件をそれぞれ所管の常任委員会に付託することにいたします。

 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。

 お諮りいたします。

 議事の都合により、3月24日から3月28日までの5日間は休会にしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、3月24日から3月28日までの5日間は休会とすることに決定いたしました。

 なお、本会議は3月29日午前10時より再開いたしますから、定刻までにご参集願います。

 本日はこれをもちまして散会いたします。

           (午前10時22分 散会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議長はこの会議録をつくり署名議員とともにここに署名する。

 平成28年3月23日

              鳥羽市議会議長   浜口一利

              署名議員(1番)  片岡直博

              署名議員(2番)  河村 孝