議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 鳥羽市

平成28年3月1日〜3月31日会議 03月01日−目次




平成28年3月1日〜3月31日会議 − 03月01日−目次







平成28年3月1日〜3月31日会議



          平成28年3月1日〜3月31日 鳥羽市議会会議録

                 目次

    第16号(3月1日)

◯本日の会議に付した事件…………………………………………………………………12

◯諸般の報告…………………………………………………………………………………13

◯会議録署名議員の指名……………………………………………………………………13

◯議案上程(議案第39号〜議案第65号)……………………………………………13

  提案者趣旨説明(市長・副市長)……………………………………………………13

    第17号(3月7日)

◯本日の会議に付した事件…………………………………………………………………28

◯諸般の報告…………………………………………………………………………………29

◯会議録署名議員の指名……………………………………………………………………30

◯一般質問……………………………………………………………………………………30

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………30

      (障害者差別解消法施行と精神障がい者の支援策について)

       4月1日から「障害者差別解消法」が施行される。法はその目的で「全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、…」とうたっている。そこで本市の実態と取り組み施策について以下の諸点を問う。

       ?法が定める「不当な差別的取扱い」の具体例はどのようなことか。

       ?地方公共団体に求める対応と鳥羽市の基本姿勢は何か。

       ?精神障がい者家族会の要望と市の対応はどうか。

       ?地方公共団体の「障害者差別禁止条例」の例と鳥羽市の方向性について。

      (子どもの貧困と母子父子寡婦対策について)

       年収200万円以下のワーキングプアが史上最多1139万人になり、実質賃金は4年連続減少している。貧困は、とりわけ子ども・母子・父子・寡婦家庭にとって深刻な影響を及ぼしている。「住民の福祉の向上」を狙う地方自治体の責務はますます重くなっている。そこで以下の諸点について問う。

       ?学校現場に子どもの貧困の影響がどう現れているか。

       ?母子寡婦福祉会の要望と対応について。

       ?三重県子どもの貧困対策計画(仮称)と本市の政策方向はどうか。

      (学校教育設備充実について)

       平成26年6月議会で小中学校の校庭の遊具について適正整備を求めた。その後、どのように改善されたかを問う。

      (災害時要援護者支援はどこまで進んでいるか)

       3.11東日本大震災から5年が経過した。南海トラフ地震に対する防災減災対策のうち、災害要援護者対策の切迫性はますます増している。平成26年3月議会での質問以降の進展具合をきく。

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………31

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………31

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………31

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………31

  答弁 市長………………………………………………………………………………31

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………32

  答弁 市長………………………………………………………………………………32

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………32

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………32

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………32

  答弁 市長………………………………………………………………………………32

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………32

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………33

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………33

  答弁 総務課長…………………………………………………………………………33

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………33

  答弁 総務課長…………………………………………………………………………33

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………33

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………34

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………34

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………34

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………34

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………35

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………35

  答弁 市長………………………………………………………………………………35

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………35

  答弁 教委総務課長……………………………………………………………………36

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………36

  答弁 教委総務課長……………………………………………………………………37

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………37

  答弁 市長………………………………………………………………………………38

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………38

  答弁 教育長……………………………………………………………………………38

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………38

  答弁 健康福祉課副参事………………………………………………………………38

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………39

  答弁 健康福祉課副参事………………………………………………………………39

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………39

  答弁 健康福祉課副参事………………………………………………………………40

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………40

  答弁 健康福祉課副参事………………………………………………………………40

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………40

  答弁 健康福祉課副参事………………………………………………………………40

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………40

  答弁 市長………………………………………………………………………………41

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………41

  答弁 市長………………………………………………………………………………41

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………41

  答弁 教委総務課長……………………………………………………………………42

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………42

  答弁 教育長……………………………………………………………………………42

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………43

  答弁 市長………………………………………………………………………………43

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………43

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………44

  7番 戸上 健議員……………………………………………………………………44

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………44

      (本市のごみ行政について)

       次の点についてきく。

       ?やまだエコセンターへ移行後、搬入量の推移と現状について。

       ?やまだエコセンターへのごみ処理費用の推移について。

       ?平成29年度から始まる償還金の年間支払額、支払期間、総額について。

       ?バイオマス発電の調査内容と結果について。

       ?償還金の財源確保について、どのように考えているか。

      (災害発生後の電気火災を防ぐ感震ブレーカーの設置について)

       次の点についてきく。

       ?東海・東南海・南海の地震が発生した際、地震・津波による被害(人、建物、火災等)の想定について。

       ?阪神・淡路大震災に発生した火災の原因分析について。

       ?通電火災防止への対策について。

       ?ブレーカー遮断器の設置にかかる補助は考えられるか。

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………45

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………45

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………45

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………45

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………46

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………46

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………46

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………46

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………46

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………47

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………47

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………47

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………48

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………48

  答弁 企画財政課長……………………………………………………………………48

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………48

  答弁 副市長……………………………………………………………………………49

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………49

  答弁 市長………………………………………………………………………………49

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………50

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………51

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………51

  答弁 消防長……………………………………………………………………………51

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………51

  答弁 消防長……………………………………………………………………………52

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………52

  答弁 消防長……………………………………………………………………………52

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………53

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………53

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………53

  答弁 副市長……………………………………………………………………………54

  11番 橋本真一郎議員………………………………………………………………55

  13番 坂倉紀男議員…………………………………………………………………55

      (伊勢志摩サミットの経済波及効果と地域活性化への影響について)

       ?昨年の開催候補地決定に係る鈴木英敬知事のトップセールスと安倍首相の決断を目の当たりにしたなかで、市長が考えた本市の役目や経済波及効果について改めてきく。

       ?百五経済研究所による経済波及効果は県内で約222億円、この数値は洞爺湖サミットの10倍以上の観光振興効果が見込まれるといわれている。本市の観光振興効果の見込みについてきく。

       ?サミット開催経費は三重県が93億3千万円といわれているが、本市の直接間接負担の総額についてきく。

       ?サミットの波及効果を終了後も如何に繋げていくか、インバウンド対策と併せてきく。

      (「地震・津波観測監視システム」(DONET)の本市での活用について)南海トラフの地震、津波を常時観測監視するため、国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)が整備した「地震・津波観測監視システム」(DONET)についてきく。

       ?2月1日に伊勢志摩サミットを契機としたDONETの活用にかかる「三重県」と「防災科研」及び「JAMSTEC」との協力協定が締結された。県は「DONETを活用した津波予測・伝達システム」を整備完了後、関係市町(伊勢市、鳥羽市、志摩市、南伊勢町)と連携していくとの発表があったが、詳細についてきく。

       ?県南部の海底で感知したデータはどのようにして地上へ送られてくるのか。また、県南部とはどの位置か。

       ?データの受信は、伊勢志摩沿岸の作動中の携帯電話に津波到達時間や津波の高さなどを予測して緊急速報メールとして発信されたものを受けるというが、本市における受信対応は周知されているか。

       ?このシステムはすでに和歌山県に導入されているというが、通信範囲が限定されるのか。例えば、神島、伊良湖沖合20マイル(37km)を震源とした場合、このシステムで速報メールは出来るのか。

      (「新地域支援事業」「地域づくり」について)

       次の点についてきく。

       ?「新地域支援事業」は、本市独自の制度設計か。

       ?制度設計上の具体的な条件はあるのか。

       ?この制度は、要支援1〜2の認定者を中心に自宅あるいは地域で介護予防のための支援を行っていく事業なのか。

       ?今後、行政が行う「新地域支援事業」に要支援者や通所介護者が移行する場合は、ヘルパー等専門家は付き添うか。

       ?民生財源削減のためと、それにつながる介護予防支援事業でもある。今後の総合的な施策をきく。

  答弁 市長………………………………………………………………………………55

  13番 坂倉紀男議員…………………………………………………………………56

  答弁 総務課長…………………………………………………………………………56

  13番 坂倉紀男議員…………………………………………………………………57

  答弁 総務課長…………………………………………………………………………57

  13番 坂倉紀男議員…………………………………………………………………57

  答弁 総務課長…………………………………………………………………………58

  13番 坂倉紀男議員…………………………………………………………………58

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………59

  13番 坂倉紀男議員…………………………………………………………………59

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………59

  13番 坂倉紀男議員…………………………………………………………………60

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………60

  13番 坂倉紀男議員…………………………………………………………………60

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………61

  13番 坂倉紀男議員…………………………………………………………………61

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………62

  13番 坂倉紀男議員…………………………………………………………………62

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………62

  13番 坂倉紀男議員…………………………………………………………………62

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………63

  13番 坂倉紀男議員…………………………………………………………………63

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………63

  13番 坂倉紀男議員…………………………………………………………………63

  答弁 市長………………………………………………………………………………64

  13番 坂倉紀男議員…………………………………………………………………64

  答弁 市長………………………………………………………………………………64

  13番 坂倉紀男議員…………………………………………………………………65

◯議案上程(議案第66号〜議案第68号)……………………………………………65

  提案者趣旨説明(市長)………………………………………………………………65

◯議案上程(請願第7号)…………………………………………………………………66

  提案者趣旨説明(7番 戸上 健)…………………………………………………66

    第18号(3月9日)

◯本日の会議に付した事件…………………………………………………………………70

◯会議録署名議員の指名……………………………………………………………………71

◯一般質問……………………………………………………………………………………71

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………71

      (空き家対策について)

       平成25年7月から鳥羽市空き家等の適正管理に関する条例が施行され3年が経とうとしている。そして、空家等対策の推進に関する特別措置法が平成27年2月26日に施行された。そこで、空き家の増加が見込まれているなか、市条例が施行してからの経過と実態、今後の政策、取組み等について問う。

       ?鳥羽市の空き家の実態と経過について。

       ?空家等対策の推進に関する特別措置法とは。

       ?市民からの空き家情報内容とデータベース化の進捗状況。

       ?空き家(所有者)の対応と問題点。

       ?空き家を撤去した跡地と管理、指導。

       ?空き家バンクの内容と問題点。

      (移住・定住施策について)

       昨年末の市長と語る会において、今後の方向性として多方面からの移住・定住者を呼び込むための施策を行いたい旨の発言があった。その後、1月に鳥羽市分課組織条例の一部を改正し、企画財政課に移住・定住に係る担当係を新設するが、以下についてきく。

       ?施策の内容。

       ?募集内容。

       ?移住定住場所。

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………72

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………72

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………73

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………73

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………73

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………73

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………74

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………74

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………74

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………75

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………75

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………75

  答弁 税務課長…………………………………………………………………………75

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………76

  答弁 税務課長…………………………………………………………………………76

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………76

  答弁 税務課長…………………………………………………………………………76

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………76

  答弁 税務課長…………………………………………………………………………77

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………77

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………77

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………77

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………78

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………78

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………78

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………78

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………79

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………79

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………79

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………79

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………79

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………79

  答弁 副市長……………………………………………………………………………80

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………80

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………80

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………81

  答弁 市長………………………………………………………………………………81

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………82

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………82

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………82

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………83

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………83

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………83

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………83

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………84

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………84

  答弁 建設課副参事……………………………………………………………………84

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………84

  答弁 市長………………………………………………………………………………85

  5番 井村行夫議員……………………………………………………………………85

  3番 山本哲也議員……………………………………………………………………86

      (移住・定住に係る担当係の新設について)

       平成28年度より新設する移住・定住に係る担当係について以下の点について問う。

       ?係の新設について市長の意気込み。

       ?目標値について。

       ?受入体制づくりについて。

  答弁 市長………………………………………………………………………………86

  3番 山本哲也議員……………………………………………………………………87

  答弁 企画財政課副参事………………………………………………………………88

  3番 山本哲也議員……………………………………………………………………88

  答弁 市長………………………………………………………………………………88

  3番 山本哲也議員……………………………………………………………………89

  答弁 企画財政課副参事………………………………………………………………91

  3番 山本哲也議員……………………………………………………………………91

  答弁 企画財政課副参事………………………………………………………………93

  3番 山本哲也議員……………………………………………………………………93

  答弁 企画財政課副参事………………………………………………………………93

  3番 山本哲也議員……………………………………………………………………94

  答弁 企画財政課副参事………………………………………………………………94

  3番 山本哲也議員……………………………………………………………………95

  答弁 市長………………………………………………………………………………95

  3番 山本哲也議員……………………………………………………………………95

  9番 坂倉広子議員……………………………………………………………………96

      (発達障害について)

       次の点についてきく。

       ?発達障害の現状について。

       ?検診時の対応について。

       ?支援体制について。

      (ひきこもり対策について)

       次の点についてきく。

       ?社会的孤立(ひきこもり)の現状について。

       ?自立に向けた取り組みについて。

  答弁 健康福祉課副参事………………………………………………………………97

  9番 坂倉広子議員……………………………………………………………………97

  答弁 健康福祉課副参事………………………………………………………………97

  9番 坂倉広子議員……………………………………………………………………97

  答弁 健康福祉課副参事………………………………………………………………97

  9番 坂倉広子議員……………………………………………………………………97

  答弁 健康福祉課副参事………………………………………………………………98

  9番 坂倉広子議員……………………………………………………………………98

  答弁 健康福祉課副参事………………………………………………………………98

  9番 坂倉広子議員……………………………………………………………………98

  答弁 健康福祉課副参事………………………………………………………………99

  9番 坂倉広子議員……………………………………………………………………99

  答弁 健康福祉課副参事………………………………………………………………99

  9番 坂倉広子議員……………………………………………………………………99

  答弁 健康福祉課副参事………………………………………………………………99

  9番 坂倉広子議員……………………………………………………………………99

  答弁 健康福祉課副参事………………………………………………………………99

  9番 坂倉広子議員…………………………………………………………………100

  答弁 健康福祉課副参事……………………………………………………………100

  9番 坂倉広子議員…………………………………………………………………100

  答弁 教委総務課長…………………………………………………………………101

  9番 坂倉広子議員…………………………………………………………………101

  答弁 健康福祉課副参事……………………………………………………………101

  9番 坂倉広子議員…………………………………………………………………101

  答弁 教育長…………………………………………………………………………102

  9番 坂倉広子議員…………………………………………………………………103

  答弁 健康福祉課長…………………………………………………………………103

  9番 坂倉広子議員…………………………………………………………………103

  答弁 健康福祉課長…………………………………………………………………103

  9番 坂倉広子議員…………………………………………………………………104

  答弁 健康福祉課長…………………………………………………………………104

  9番 坂倉広子議員…………………………………………………………………104

  答弁 健康福祉課長…………………………………………………………………104

  9番 坂倉広子議員…………………………………………………………………105

  答弁 市長……………………………………………………………………………106

  9番 坂倉広子議員…………………………………………………………………106

    第19号(3月10日)

◯本日の会議に付した事件………………………………………………………………110

◯会議録署名議員の指名…………………………………………………………………111

◯議案等上程(議案第39号〜議案第65号、請願第7号)………………………111

◯質疑………………………………………………………………………………………111

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………111

      (議案第53号 鳥羽市福祉医療費助成に関する条例の一部改正について)

       精神障害者にとって待望の条例改正である。そこで以下の諸点についてきく。

       ?条例改正に至った経緯。

       ?「精神障害2級」の症状。

       ?作業所の収入度合い。

       ?施行期日が4月1日からではなく9月1日からの理由。

       ?県内市町の実施状況。

      (議案第58号 第五次鳥羽市総合計画後期基本計画の策定について)

       後期基本計画は、前期基本計画の総括の上に立ってこそ生きる。そこで次の諸点についてきく。

       ?前期計画での中間目標を達成できた項目とその内容。

       ?未到達の主な項目とその原因。

       ?最終目標を上方修正、下方修正した項目数と主な項目及びそれらの理由。

       ?後期で削除した指標数と主な項目、その理由。

  答弁 市民課長………………………………………………………………………111

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………112

  答弁 健康福祉課長…………………………………………………………………112

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………112

  答弁 健康福祉課長…………………………………………………………………112

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………113

  答弁 市民課長………………………………………………………………………113

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………113

  答弁 市民課長………………………………………………………………………113

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………114

  答弁 企画財政課副参事……………………………………………………………114

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………114

  答弁 企画財政課副参事……………………………………………………………115

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………115

  答弁 農水商工課長…………………………………………………………………115

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………116

  答弁 建設課副参事…………………………………………………………………116

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………116

  答弁 環境課長………………………………………………………………………117

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………117

  答弁 健康福祉課長…………………………………………………………………117

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………117

  答弁 総務課副参事…………………………………………………………………117

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………117

  答弁 企画財政課副参事……………………………………………………………118

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………118

  答弁 副市長…………………………………………………………………………119

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………119

◯常任委員会付託…………………………………………………………………………120

◯議案上程(議案第66号〜議案第68号)…………………………………………120

◯質疑………………………………………………………………………………………120

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………120

      (議案第67号 鳥羽市職員給与条例の一部改正について)

       国民と市民の実質賃金は下がり続けている。こうした中での公務員給与引き上げには様々な声がある。納税者市民に対する説明責任をきちんと果たさねばならない。そこで以下の諸点についてきく。

       ?改定の具体的中身。

       ?臨時・嘱託職員の賃金アップへの連動。

       ?条例第2条第2項の「級別職務分類表」を新たに加える意味。

       ?条例第44条に「人事評価の結果」をなぜ加えるのか。評価とはどのようなものか。

  答弁 総務課長………………………………………………………………………120

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………121

  答弁 総務課長………………………………………………………………………121

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………122

  答弁 総務課長………………………………………………………………………122

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………122

◯常任委員会付託…………………………………………………………………………123

◯日程の追加………………………………………………………………………………123

◯議案上程(議案第66号〜議案第68号)…………………………………………124

◯委員長報告………………………………………………………………………………124

  総務民生常任委員長…………………………………………………………………124

  文教産業常任委員長…………………………………………………………………124

  予算決算常任委員長…………………………………………………………………124

◯質疑・討論・表決………………………………………………………………………125

    第20号(3月23日)

◯本日の会議に付した事件………………………………………………………………130

◯会議録署名議員の指名…………………………………………………………………131

◯議案上程(議案第69号〜議案第75号)…………………………………………131

  提案者趣旨説明(市長)……………………………………………………………131

◯質疑………………………………………………………………………………………134

◯常任委員会付託…………………………………………………………………………134

    第21号(3月29日)

◯本日の会議に付した事件………………………………………………………………138

◯会議録署名議員の指名…………………………………………………………………139

◯議案上程(議案第39号〜議案第65号、議案第69号〜議案第75号、請願第7号)………………………………………………………………………………………………139

◯委員長報告………………………………………………………………………………139

  総務民生常任委員長…………………………………………………………………139

  文教産業常任委員長…………………………………………………………………140

  予算決算常任委員長…………………………………………………………………141

◯質疑………………………………………………………………………………………142

◯討論………………………………………………………………………………………142

  2番 河村 孝議員…………………………………………………………………142

      (議案第39号 平成28年度鳥羽市一般会計予算について)

  7番 戸上 健委員…………………………………………………………………143

      (請願第7号 TPP協定を国会で批准しないことを求める請願について)

◯表決………………………………………………………………………………………143

◯日程の追加………………………………………………………………………………151

◯議案上程(発議第9号)………………………………………………………………151

  提案者趣旨説明(1番 片岡直博)………………………………………………151

◯質疑・討論・表決………………………………………………………………………152

    第22号(3月31日)

◯本日の会議に付した事件………………………………………………………………155

◯会議録署名議員の指名…………………………………………………………………156

◯議案上程(議案第76号〜議案第78号)…………………………………………156

  提案者趣旨説明(市長)……………………………………………………………156

◯質疑………………………………………………………………………………………157

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………157

      (議案第76号 鳥羽市市税条例の一部改正について)

       制定、改正の理由について。

       一部改正の概要について。

       鳥羽市の法人住民税法人割は減収するのか。

       法人市民税で減収の穴埋めができるのか。

      (議案第77号 鳥羽市年計画税条例の一部改正について)

       制度改廃の理由と改正の概要、本市への影響があるか。

      (議案第78号 鳥羽市国民健康保険税条例の一部改正について)

       主な改正点について。

       基礎課税額の引き上げで85万円から89万円になるということか。

       年間所得で89万円の国保税を払う世帯は何世帯で増税総額は幾らか。

       第23条改正に伴う軽減対象者数と軽減額の総計について。

       国保会計の収入にはどこから補填されるのか。

  答弁 税務課長………………………………………………………………………157

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………157

  答弁 税務課長………………………………………………………………………157

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………158

  答弁 税務課長………………………………………………………………………158

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………158

  答弁 企画財政課長…………………………………………………………………158

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………159

  答弁 税務課長………………………………………………………………………159

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………159

  答弁 市民課長………………………………………………………………………159

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………159

  答弁 市民課長………………………………………………………………………160

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………160

  答弁 市民課長………………………………………………………………………160

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………160

  答弁 市民課長………………………………………………………………………160

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………160

  答弁 市民課長………………………………………………………………………160

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………160

  答弁 市民課長………………………………………………………………………161

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………161

◯討論………………………………………………………………………………………161

  7番 戸上 健議員…………………………………………………………………161

      (議案第76号 鳥羽市市税条例等の一部改正について外2議案について)

◯表決………………………………………………………………………………………162

◯議案上程(諮問第3号)………………………………………………………………163

  提案者趣旨説明(市長)……………………………………………………………163

◯質疑・討論・表決………………………………………………………………………163

◯市長挨拶…………………………………………………………………………………163