議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 鳥羽市

平成12年  6月 定例会(第2回) 06月05日−01号




平成12年  6月 定例会(第2回) − 06月05日−01号







平成12年  6月 定例会(第2回)



           平成12年第2回鳥羽市議会(定例会)会議録

                  平成12年6月5日(月曜日)午前10時開会

◯出席議員(19名)

      1番   山本泰秋君         2番   竹内 久君

      3番   世古安秀君         4番   村山俊幸君

      5番   藤原喜代造君        6番   尾崎 幹君

      7番   山下伴郎君         8番   片山幹夫君

      9番   野村保夫君        10番   中村欣一郎君

     11番   木下行保君        12番   戸上幸子君

     13番   中村和徳君        14番   木村幸夫君

     15番   寺下 進君        16番   直木伝吏君

     17番   寺本春夫君        18番   吉川昭一君

     19番   高橋信夫君

◯欠席議員(なし)

◯議場出席説明者

   市長      井村 均君      助役      野末孝行君

   収入役     中野好孝君      企画課長    清水 彰君

   総務課長    中村哲哉君      財政課長    木田正治君

   市民課長    寺本信博君      税務課長    野村寿夫君

   人権・生活

           楠井一孝君      保健環境課長  浜岸好夫君

   課長

   商工観光課長  滝沢偉司君      農林課長    小林千代太郎君

   水産漁港課長  浜口光寿君      建設課長    杉原俊雄君

   都市計画課長  石原茂一君      定期船課長   前田和夫君

   社会福祉

           松村久男君      介護保険課長  夏川輝夫君

   事務所長

   水道課長    大谷茂良君      消防長     押田 巧君

   教育委員長   山岡一裕君      教委総務課長  上村 攻君

   監査委員    井村善也君

◯職務のため議場に出席した事務局職員

                      次長

   事務局長    野村憲幸君              政山堅太郎君

                      兼庶務係長

   議事係長    高橋 達君

◯本日の会議に付した事件

 日程 議案番号     件名

  1      会議録署名議員の指名

  2      会期の決定

  3  44  専決処分した事件の承認について

         (平成12年度鳥羽市一般会計補正予算(第1号))

  4  45  平成12年度鳥羽市一般会計補正予算(第2号)

  5  46  平成12年度鳥羽市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

  6  47  平成12年度鳥羽市水道事業会計補正予算(第1号)

  7  48  鳥羽市国民健康保険給付費支払準備基金条例の一部改正について

  8  49  鳥羽市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

  9  50  鳥羽市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について

 10  51  鳥羽市地域振興券交付事業特別会計条例の廃止について

 11  52  鳥羽市道路線の認定について

 12  報告2 繰越明許費繰越計算書の報告について

             (午前10時00分 開会)



○議長(寺本春夫君) 皆さん、おはようございます。

 ただいまから平成12年第2回定例市議会を開会し、本日の会議を開きます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(寺本春夫君) 議事に先立ち、諸般の報告をいたします。

 地方自治法第121条の定めによりまして、関係当局に対し説明員の出席を要求いたしましたところ、お手元に配付いたしてあります文書のとおり通知に接しましたので、ご承知おき願います。

 なお、教育長については欠席届が提出されておりますので、ご了承願います。

 続いて、監査委員より地方自治法第235条の2第3項の規定による例月出納検査の結果報告が提出されておりますので、ごらんおき願います。

 続きまして、去る5月30日、東京都で開催されました第76回全国市議会議長会定期総会におきまして、私、寺本春夫が議員在職15年表彰を受けましたことを報告させていただきます。

 また、議場内の温度が上昇しておりますので、上着をとっていただいて結構でございます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(寺本春夫君) これより議事に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第78条の規定により、16番、直木伝吏君、18番、吉川昭一君を指名いたします。

 なお、会期中に署名議員が欠席されましたときには、順次繰り上げ、署名議員に指名させていただきますから、ご承知おき願います。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(寺本春夫君) 続いて、日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から6月20日までの16日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(寺本春夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日から6月20日までの16日間と決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第44号から



△日程第11 議案第52号まで一括上程



○議長(寺本春夫君) 続いて、日程第3、議案第44号から日程第11、議案第52号までの9件を一括議題といたします。

 上程議案に対する趣旨説明を求めます。

 市長、井村 均君。

          (市長 井村 均君 登壇)



◎市長(井村均君) 本日、平成12年第2回定例市議会を招集いたしましたところ、議員の皆様におかれましては、何かとご多忙中のところご出席いただきまして、厚く御礼申し上げます。

 初めに、全国市議会議長会定期総会において、議員在職15年表彰を受けられました寺本春夫議員に対しまして、心からお祝い申し上げます。長年にわたる議会活動に対しまして、深甚なる敬意を表すとともに、今後とも市の発展のためにご尽力いただきますようお願い申し上げます。

 さて、今回ご審議をお願いいたします案件は、専決処分した事件の承認1件、補正予算案3件、その他の議案5件、ご報告申し上げるもの1件であります。各議案の説明に先立ちまして、平成11年度の決算状況につきまして、簡単にご説明申し上げます。

 まず、一般会計の歳入歳出差し引き額から、翌年度に繰り越しすべき財源を差し引いた実質収支におきましては、5億4,228万5,000円の黒字となりました。

 以下、主な特別会計の実質収支は、国民健康保険事業会計で6億246万8,000円、福祉資金貸付事業会計で736万9,000円、老人保健医療会計で93万9,000円の黒字決算となり、公共下水道事業会計では、歳入歳出差し引きゼロとなっております。

 しかし、定期航路事業会計では、景気の低迷も影響し、乗客数等の減少により、航路収益は前年度対比1.6%の減少となり、実質収支で5,972万2,000円の赤字決算となりましたので、翌年度の歳入を繰り上げ充用し、補てんをいたしております。

 水道事業会計におきましては、収益的収支で給水収益等の減少により、1億1,902万7,000円の純損失が生じ、繰越利益剰余金で補てんをしております。

 また、資本的収支では3億8,832万9,000円の不足が生じ、減債積立金の取り崩しと損益勘定留保資金等で補てんをしております。

 このように、定期航路及び水道事業会計が赤字決算となりましたが、今後とも行財政運営には慎重に対処し、市民福祉の向上に努めてまいりたいと存じます。

 それでは、提出いたしました議案につきましてご説明申し上げます。

 議案第44号、一般会計予算で専決処分いたしました事件の承認につきましては、参議院三重選挙区選出議員が辞職し、補欠選挙が6月25日に執行されることになり、緊急に予算措置をする必要が生じたため、選挙執行経費1,180万円を追加しましたので、ご報告申し上げ、ご承認をお願いするものであります。

 議案第45号、一般会計補正予算につきましては、歳入歳出とも、それぞれ721万6,000円を追加し、補正後の予算総額を105億7,055万1,000円とするものであります。

 それでは、歳出からご説明申し上げます。

 議会費につきましては、議会事務局職員の産前産後休暇等の取得に伴い、臨時職員の雇用が必要となり、賃金等で124万6,000円を追加しております。

 農林水産業費につきましては、いせしま森林組合が事業主体となって生産を行っておりますハタケシメジの経営基盤安定を図るために生産施設の改修を行うことから、伊勢志摩地域林業振興連絡協議会への特別負担金41万円を追加しております。

 商工費につきましては、市町村イベント支援事業・生活創造圏づくり推進事業として、県費補助金の内示がありましたので、各地域で実施される鳥羽魚魚まつり、小浜わくわく夏祭り、答志島まるごと体験フェスタ事業に対し、昨年度に引き続き市観光協会に補助いたしたく400万円を、また、本年秋に伊勢鳥羽志摩地域を中心に、みえ・スカイフェスタ2000の開催に向け、市民と観光客にPRをするため、鳥羽みなとまつり大会に100万円を補助するなど、合わせまして506万円を追加しております。

 教育費につきましては、三重県教育委員会が平成14年度から実施される新学習指導等要領に沿った総合学習教育の円滑な実施に向けた対応策を講ずるため、「生きる力」をはぐくむ、特色ある学校教育推進事業の推進校として弘道小学校が指定されましたことに伴い、その経費25万円を、また、エイズ予防教育事業のエイズ教育モデル推進校として安楽島小学校が指定されましたので、その経費25万円、合わせて50万円を追加しております。

 次に、歳入について申し上げます。

 県支出金につきましては、市町村イベント支援事業及び生活創造圏づくり推進事業補助金で500万円、「生きる力」をはぐくむ特色ある学校教育推進事業補助金12万5,000円、エイズ予防教育事業委託金25万円、近畿自然歩道維持管理業務委託金6万円、合わせまして543万5,000円を追加しております。

 諸収入につきましては、臨時職員に係る本人負担金の雇用保険料4,000円を追加しております。

 そのほか、財源調整といたしまして、前年度繰越金177万7,000円を計上しております。

 議案第46号、国民健康保険事業特別会計補正予算につきましては、歳入歳出とも、それぞれ2億2,227万6,000円を追加するものであります。

 今回の補正要因は、介護保険料負担軽減措置として第2号被保険者が支払う介護保険料の軽減財源に基金を充てることとしており、基金を取り崩す場合の条件として、過去3年平均の保険給付費の25%以上の積み立てが必要なことから、歳出として基金積立金2億2,227万6,000円を追加しております。

 歳入では、国民健康保険税2,860万円を減額し、基金繰入金2,860万円、繰越金2億2,227万6,000円を追加しております。

 議案第47号、水道事業会計補正予算につきましては、資本的収支を増額するものでありまして、支出では建設改良費で、宅地開発などに伴う配水管の布設工事費の4件と、その事務費で3,585万5,000円を増額しております。

 収入につきましては、支出に係る工事負担金3,799万4,000円と、水道施設費拡充分担金1,540万6,000円を合わせまして5,340万円を増額しております。

 議案第48号、鳥羽市国民健康保険給付費支払準備基金条例の一部改正につきましては、国民健康保険事業財政の安定化、事業の健全運営を図るため、国民健康保険給付費支払準備基金を増大する医療費の状況、老人保健法の規定による拠出金並びに介護保険法の規定による介護納付金の費用に財源充当ができるよう所要の改正をするものであります。

 議案第49号、鳥羽市消防団員等公務災害補償条例の一部改正につきましては、原子力災害対策特別措置法の施行に伴う関係政令の整備等に関する政令が公布され、非常勤消防団員等に係る原子力災害に対する損害賠償を明確に法制化し、また、非常勤消防団員等に対する損害補償の充実を図ることから、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正があり、補償基礎額、介護補償及び葬祭補償の額が引き上げられたことにより、本市条例につきましても、これに準じ所要の改正をするものであります。

 議案第50号、鳥羽市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正につきましては、非常勤消防団員の処遇改善を図るため、本年4月、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部が改正されましたので、本市条例につきましても、これに準じ、退職報償金を引き上げるものであります。

 議案第51号、鳥羽市地域振興券交付事業特別会計条例の廃止につきましては、平成10年度から11年度の2年間で地域振興券交付事業を実施してきまして、このほど事業が完了したことに伴い、鳥羽市地域振興券交付事業特別会計条例を廃止するものであります。

 議案第52号、鳥羽市道路線の認定につきましては、安楽島町地内にあります鳥羽東中学校自転車置き場付近の既成団地内の道路敷きにつきまして、団地を開発した業者と個人の方からの寄附に伴い、団地内道路の3路線を新たに市道認定するものであります。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(寺本春夫君) 提案者の趣旨説明は終わりました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 報告第2号



○議長(寺本春夫君) 続きまして、日程第12、報告第2号を議題といたします。

 上程議案に対する報告を求めます。

 助役、野末孝行君。

          (助役 野末孝行君 登壇)



◎助役(野末孝行君) それでは、報告事項の1件につきまして、私からご説明させていただきます。

 この事項につきましては、さきの12月及び3月の定例市議会でご承認いただきました繰越明許費でございます。

 報告第2号、平成11年度一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告につきましては、製氷施設設置事業、答志漁港修築事業、小浜漁港改修事業、坂手漁港改修事業、市道畔蛸堅子線地方特定道路整備事業、坂手小学校屋内運動場改築事業で、合わせまして6億1,177万2,000円を翌年度へ繰り越ししております。

 以上、説明を終わらせていただきます。



○議長(寺本春夫君) 提案者の報告は終わりました。

 報告第2号は、地方自治法施行令第146条第2項の規定による報告事項でございますので、ご承知おき願います。

 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。

 明6日と7日の2日間は、議案精読並びに内容調査のため休会といたします。

 本会議は8日午前10時より再開し、一般質問を行いますので、定刻までにご参集願います。

 本日はこれをもちまして散会いたします。

             (午前10時20分 散会)

            −−−−−−−−−−−−−−−

議長はこの会議録をつくり署名議員とともにここに署名する。

 平成12年6月5日

              鳥羽市議会議長     寺本春夫

              署名議員(16番)   直木伝吏

              署名議員(18番)   吉川昭一