議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 鳥羽市

平成12年  6月 定例会(第2回) 06月05日−目次




平成12年  6月 定例会(第2回) − 06月05日−目次







平成12年  6月 定例会(第2回)



         平成12年第2回鳥羽市議会定例会会議録

                目次

    第1号(6月5日)

◯本日の会議に付した事件……………………………………………………………………18

◯諸般の報告……………………………………………………………………………………19

◯会議録署名議員の指名………………………………………………………………………19

◯会期の決定……………………………………………………………………………………19

◯議案上程(議案第44号〜議案第52号)………………………………………………20

  提案者趣旨説明(市長)…………………………………………………………………20

◯議案上程(報告第2号)……………………………………………………………………22

  提案者趣旨説明(助役)…………………………………………………………………22

    第2号(6月8日)

◯本日の会議に付した事件……………………………………………………………………26

◯一般質問………………………………………………………………………………………27

  13番 中村和徳議員……………………………………………………………………27

      (鳥羽志勢広域連合のごみ・し尿処理施設の建設について、進捗状況と今後の対応について)

       鳥羽志勢広域連合のごみ・し尿処理施設の建設候補地となっている松尾町から内諾を撤回したい旨の申し出があったときいている。

       ?ごみ・し尿処理施設建設について、これまでの進捗状況はどうか。

       ?市長は5月9日に松尾町の道仏地区集会に出席したときくが、道仏地区のかたの意見はどうであったのか。

       ?今後の松尾町との話し合いと広域の施設建設にどのように取り組んでいくのか。

      (本市の学校・園及び保育所の運営について)

       ?通学区、通園区の規制緩和について

       ?学校、幼稚園の統合について

       ?学級崩壊と児童、生徒の非行について

       ?保育所の通所区と統合について

      (自治体オンブズマンの導入について)

       自治体の間で、住民の苦情処理に第三者機関が応じる「オンブズマン制度」の導入が相次いでいる。「官制オンブズマン」は地方分権と介護保険の導入が引き金で増加したと見られ、住民のニーズに柔軟に対応する窓口として、本市も導入すべきであると考えるが、どうか。

  答弁  市長………………………………………………………………………………29

      教委総務課長……………………………………………………………………30

  13番 中村和徳議員……………………………………………………………………32

  答弁  市長………………………………………………………………………………33

  8番  片山幹夫議員……………………………………………………………………34

      (離島活性化対策について本市の姿勢を問う)

       ?時限立法「離島振興法」の期限延長について、市長の努力を期待するとともに、「振興法の有効活用」「三重県の離島という位置づけ」「本市における関係各課連携による体制の編成」等、本市の積極的な考え方、対応について

       ?島民生活の足、通勤通学の時代への対応、離島後継者確保等の課題解消のため、答志島定期航路最終便のダイヤ改正について方策を検討し、島民のニーズに応えられないか。

       ?かねてより構想が描かれている「答志島遊歩道計画」の経過と実現性について

      (鳥羽マリンタウン21事業について)

       ?土地利用計画の具体化案について、港湾整備事業は順調に進捗し、去る5月には東防波堤が佐田浜沖に設置され、平成13年度から埋立工事も開始されるときいている。土地利用の有効活用について、8年9月に示された「マリンタウン21事業土地利用計画事業化調査書」に基づくその後の検討経過と事業化の見通しは。

       ?本事業の埋立工事に伴う土取場確保と跡地利用について、計画検討は進められているか。

       ?土地利用計画事業化調査書に基づく海鮮市場構想について、鳥羽市漁協合併推進検討が急速に進展するなかで、陸揚げ岸壁機能と一体化した統合市場利用計画の検討は可能か。

  答弁  市長………………………………………………………………………………35

  8番  片山幹夫議員……………………………………………………………………38

  答弁  市長………………………………………………………………………………40

      商工観光課長……………………………………………………………………40

  8番  片山幹夫議員……………………………………………………………………40

  18番 吉川昭一議員……………………………………………………………………41

      (観光産業の活性化施策について)

       ?観光客の入り込み状況について

       ?本市の支援策とその効果について

       ?今後の本市の観光施策について

       ?3年後のパールロード無料化に伴う本市の南鳥羽支援策は。

  答弁  商工観光課長……………………………………………………………………42

  18番 吉川昭一議員……………………………………………………………………43

  答弁  商工観光課長……………………………………………………………………43

  18番 吉川昭一議員……………………………………………………………………44

  答弁  商工観光課長……………………………………………………………………44

  6番  尾崎 幹議員……………………………………………………………………45

      (制定予定の情報公開条例について)

       ?鳥羽市における条例制定の目的と意気込みは。

       ?情報公開のために設置された懇話会の進行状況について

       ?条例制定と同時に起こりうる個人情報の保護の考え方は。

  答弁  市長………………………………………………………………………………45

  6番  尾崎 幹議員……………………………………………………………………46

  9番  野村保夫議員……………………………………………………………………46

      (「九鬼嘉隆400年祭」の総括について)

       ?11年度末にて全事業が終了したが、その総括は。

       ?その結果を本年度事業のスカイフェスタへどのように生かしていくのか。

  答弁  市長………………………………………………………………………………47

  9番  野村保夫議員……………………………………………………………………48

  答弁  商工観光課長……………………………………………………………………48

  9番  野村保夫議員……………………………………………………………………49

  答弁  商工観光課長……………………………………………………………………50

  3番 ………………………………………………………………………………………50

      (市内から出されるごみの減量策について)

       ?「ごみ」の定義について問う。

       ?具体的な減量策について、ごみの種類別に問う。

       (1)生ごみ(家庭用・事業所用)等可燃ごみについて

       (2)不燃ごみについて

       (3)リサイクルごみについて

       ?容器包装リサイクル法が本年4月より改正されたが、本市の対応策は。

       ?市内の山林に不法投棄されている粗大ごみの状況調査は行っているのか。

       またその対策について問う。

      (市営定期船中之郷桟橋待合所の高潮対策とその活用について)

       ?中之郷桟橋周辺の岸壁が昨年の工事で改修され、かさ上げされたが、乗客待合所が従来のままで高低差ができている。今後予想される高潮時の対策をどのように考えているのか。また老朽化している事務所及び待合所の改築計画について問う。

       ?待合所を今以上に活用するために、離島住民の文化活動を進めるギャラリーとして活用できないか。

  答弁  市長………………………………………………………………………………51

      保健環境課長……………………………………………………………………52

  3番  世古安秀議員……………………………………………………………………53

  答弁  市長………………………………………………………………………………54

      保健環境課長……………………………………………………………………55

  3番  世古安秀議員……………………………………………………………………55

  答弁  市長………………………………………………………………………………56

  10番 中村欣一郎議員…………………………………………………………………56

      (市役所本庁舎の安全性について)

       建物の老朽化に伴う危機管理をどのように考えているか。

  答弁  市長………………………………………………………………………………57

  10番 中村欣一郎議員…………………………………………………………………58

  答弁  総務課長…………………………………………………………………………58

  10番 中村欣一郎議員…………………………………………………………………59

    第3号(6月9日)

◯本日の会議に付した事件……………………………………………………………………62

◯一般質問………………………………………………………………………………………63

  12番 戸上幸子議員……………………………………………………………………63

      (ごみ問題について)

       鳥羽志勢広域連合のごみ・し尿処理施設の松尾町への建設は、地元町内会から「内諾撤回」という上申書が市長に提出され振り出しに戻った。いよいよ本市のごみ行政をどう展開していくのかが問われる。まず、基本はごみ減量化と資源化である。やみくもに「鳥羽市はごみが多い。減量化を。」と言っても始まらない。各分野で始まっている市民の声を拾い上げ、減量化の方策を市は責任を持って市民に提供しなければならない。議会としても責任を負っている。

       ?ごみ・し尿処理施設の建設「内諾」の混乱に関わる政治責任について

       ?ごみ減量化と資源化への市の現状認識について

  答弁  市長………………………………………………………………………………66

      保健環境課長……………………………………………………………………68

  12番 戸上幸子議員……………………………………………………………………69

  答弁  市長………………………………………………………………………………72

      保健環境課長……………………………………………………………………74

  12番 戸上幸子議員……………………………………………………………………74

  答弁  市長………………………………………………………………………………75

  1番  山本泰秋議員……………………………………………………………………76

      (過疎化対策について聞く)

       鳥羽市の人口は昭和35年の30,521人をピークに、以来減少の一途をたどり、平成12年5月1日現在の人口は25,679人となっている。40年間で4,842人減ったことになるが、注視しなければならないのは、7年10月1日現在の人口が26,806人であったことを考えると、この5年間足らずで1,127人も減っていることである。ここで特に私が危惧するのは、このように過疎化が急激に進んできていることと、同時に高齢化率が一挙に上がってきていることである。もちろん過疎化の要因として、出生児数の減少、働く場がないことによる若者の転出、近年の基幹産業の低迷、物心両面にわたる生活環境の問題等々が挙げられると思う。しかし事実こうした要因で、急激な過疎化が起こってきているとするならば、この現象は、まさに鳥羽市(自治体)としての存亡にかかわる問題を含んだ、21世紀が展望できないような危機的状況だと言っても過言ではないと思う。まして自治体としてこうした過疎化現象を指をくわえて見ていることは許されないと考えるが、市長の認識をきく。また、市長自身も3年前の市長選挙での公約の中で過疎化対策を意識してだと思うが「産業基盤の整備発展」と「企業誘致」などを掲げていたと記憶しているが、対策(案)自体も私どもの目に見えるものになっていないように思う。市長はこれまで過疎化対策としてどのような施策を講じ、実行してきたのかも含め、改めて過疎化対策について具体的にきく。

  答弁  市長………………………………………………………………………………77

  1番  山本泰秋議員……………………………………………………………………78

  答弁  市長………………………………………………………………………………80

  1番  山本泰秋議員……………………………………………………………………81

◯議案上程(議案第53号〜議案第54号)………………………………………………82

  提案者趣旨説明(市長)…………………………………………………………………82

    第4号(6月12日)

◯本日の会議に付した事件……………………………………………………………………86

◯議案上程(議案第44号〜議案第54号)………………………………………………87

◯質疑……………………………………………………………………………………………87

  12番 戸上幸子議員……………………………………………………………………87

      (議案第46号 平成12年度鳥羽市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)並びに議案第48号 鳥羽市国民健康保険給付費支払準備基金条例の一部改正について)

       詳細な説明を求める。

      (議案第51号 鳥羽市地域振興券交付事業特別会計条例の廃止について)

       同事業の実施状況と費用対効果について詳細な説明を求める。

  答弁  市民課長…………………………………………………………………………87

      企画課長…………………………………………………………………………88

  12番 戸上幸子議員……………………………………………………………………89

  答弁  市長………………………………………………………………………………89

  12番 戸上幸子議員……………………………………………………………………90

  答弁  市長………………………………………………………………………………91

◯常任委員会付託………………………………………………………………………………91

    第5号(6月20日)

◯本日の会議に付した事件……………………………………………………………………94

◯モナザイトの件について……………………………………………………………………95

◯議案上程(議案第44号〜議案第54号)………………………………………………95

◯委員長報告……………………………………………………………………………………96

  総務常任委員長……………………………………………………………………………96

  文教民生常任委員長………………………………………………………………………97

  経済建設常任委員長………………………………………………………………………98

◯質疑・討論……………………………………………………………………………………99

◯表決……………………………………………………………………………………………99

◯市長あいさつ……………………………………………………………………………… 101