議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 鳥羽市

平成27年5月26日会議 05月26日−02号




平成27年5月26日会議 − 05月26日−02号







平成27年5月26日会議



            平成27年鳥羽市議会会議録

               平成27年5月26日(火曜日)午前9時59分開議

◯出席議員(14名)

       1番   片岡直博           2番   河村 孝

       3番   山本哲也           4番   木下順一

       5番   井村行夫           6番   中世古 泉

       7番   戸上 健           8番   浜口一利

       9番   坂倉広子          10番   世古安秀

      11番   橋本真一郎         12番   尾崎 幹

      13番   坂倉紀男          14番   野村保夫

◯欠席議員(なし)

◯議場出席説明者

    市長        木田久主一   副市長       木下憲一

    会計管理者     田岡洋子    企画財政課長    上村和弘

    総務課長      益田由典    教育委員長     大松正嗣

    教育長       斎藤陽二    教委総務課長    下村悦生

    教委生涯学習課長  世古雅人

◯職務のため議場に出席した事務局職員

    事務局長      寺本孝夫    次長兼庶務係長   上村 純

◯本日の会議に付した事件

  日程  議案番号      件名

   1        会議録署名議員の指名

   2     2  平成27年度鳥羽市一般会計補正予算(第1号)

   3   報告1  平成26年度鳥羽市一般会計繰越明許費繰越計算について

         (午前9時59分 開議)



○議長(浜口一利) 皆さん、おはようございます。

 ただいまから本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(浜口一利) 議事に先立ち、諸般の報告をいたします。

 地方自治法第121条の定めによりまして、関係当局に対し、本日の会議における説明員の出席を要求いたしましたところ、お手元に配付いたしてあります文書のとおり通知に接しましたので、ご承知おき願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(浜口一利) これより議事に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第85条の規定により、3番、山本哲也議員、4番、木下順一議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 議案第2号から



△日程第3 報告第1号まで一括上程



○議長(浜口一利) 続いて、日程第2、議案第2号から日程第3、報告第1号の2件を一括議題といたします。

 上程議案に対する趣旨説明及び報告を求めます。

 市長。

     (市長 木田久主一 登壇)



◎市長(木田久主一) おはようございます。

 それでは、提出いたしました議案についてご説明申し上げます。

 議案第2号、平成27年度鳥羽市一般会計補正予算(第1号)は、歳入歳出とも、それぞれ2億6,700万円を追加し、補正後の総額を103億7,540万円とするものです。

 今回上程する補正予算は、神島小・中学校建設に係る小学校既設校舎等の解体及び用地造成工事費を計上するほか、旧鳥羽小学校のり面の一部が大雨等で落石したこと、また近鉄線路への影響も危惧されることから、早急に対応すべく計上するものです。

 それでは、歳出予算の内容についてご説明申し上げます。

 教育費の小学校費では、既設校舎等解体費3,397万8,000円及び用地造成費8,948万6,000円を、また中学校費では、用地造成費8,948万6,000円を計上しています。

 社会教育費では、旧鳥羽小学校のり面の崩落を防止するため、近鉄線路用地側と市道岩崎中之郷線に面するのり面の工事費として、5,405万円を計上しています。

 歳入予算につきましては、国庫支出金で、学校施設環境改善交付金2,697万3,000円を計上するほか、市債として、神島小・中学校建設事業債及び旧鳥羽小学校法面崩落防止事業債で2億3,980万円を計上しています。

 また、財源調整といたしまして、前年度繰越金22万7,000円を計上しております。

 次に、地方債につきましてご説明申し上げます。

 神島小学校建設事業及び神島中学校建設事業、旧鳥羽小学校法面崩落防止事業を追加し、限度額、起債の方法などを定めております。

 以上、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(浜口一利) 副市長。

     (副市長 木下憲一 登壇)



◎副市長(木下憲一) 皆様、おはようございます。

 報告事項につきましては、私からご説明をさせていただきます。

 報告第1号につきましては、地方自治法施行令第146条第2項の規定により、繰越計算書を調製しましたので報告をいたします。

 平成26年度一般会計予算の繰越明許費につきましては、既に承認をいただきました地域消費喚起・生活支援型(交付金)事業、地方創生先行型(交付金)事業、漁業経営構造改善事業など7件で、2億2,737万2,000円の歳出予算の経費を繰り越しております。

 以上、説明とさせていただきます。



○議長(浜口一利) 提案者の趣旨説明及び報告は終わりました。

 報告第1号は、地方自治法施行令第146条第2項の規定による報告事項でございますので、ご了承願います。

 議案精読のため、暫時休憩いたします。

         (午前10時06分 休憩)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

         (午前10時10分 再開)



○議長(浜口一利) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

 これより議案に対する質疑に入ります。

 ただいまのところ通告はありませんが、ご質疑はございませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(浜口一利) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第2号の1件を予算決算常任委員会に付託することにいたします。

 なお、常任委員会開催のため、暫時休憩をいたします。

         (午前10時11分 休憩)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

         (午後1時49分 再開)



○議長(浜口一利) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

 常任委員会における審査の経過並びに結果について報告を求めます。

 予算決算常任委員長、橋本真一郎議員。

     (予算決算常任委員長 橋本真一郎 登壇)



◆予算決算常任委員長(橋本真一郎) 予算決算常任委員長報告を行います。

 これより、予算決算常任委員会における審査の経過並びに結果について報告をいたします。

 当委員会に付託されました案件は、議案第2号、平成27年度鳥羽市一般会計補正予算(第1号)であります。

 議案については、慎重審査の結果、議案第2号を全会一致で可決をいたしました。

 これより、審査の過程における質疑、要望、意見の主なものについて申し上げます。

 議案第2号、平成27年度鳥羽市一般会計補正予算歳入について、委員から「国庫支出金・学校施設環境改善交付金について、平成27年度から制度が改正されたので、不適格改築事業の採択を受けることができたと考えてよいか」との問いに、担当課長は「今回計上した交付金は、従来からあった不適格改築事業で耐震性が乏しいものを改築するというのが目的である。平成27年度からは、新たに津波対策にも拡充されたものである」と答えています。

 次に、歳出について、第9款教育費、項5社会教育費、文化財保護事業では、5,405万円を計上しています。そこで、委員から「旧鳥羽小学校法面崩落防止工事(その1)について、この工事で完了すると考えているのか」との問いに、担当課長は「完了すると思う」と答えています。

 また、委員から「旧鳥羽小学校の立地場所が鳥羽城跡として県文化財の指定があることから、県に負担を求めることを検討したか」との問いに、教育長は「一度は検討したが、土地の所有が市であることから、市で実施することとした」と答えています。

 委員から「今後も、気象状況によりのり面の風化進行が見込まれることから、今後の対策もとっていただきたい」との要望がありました。

 他の委員から「のり面工事の施工について、業者の指定はあるのか」との問いに、担当課長は「近鉄側の工事(その1)には指定があるが、工事(その2)には指定はない」と答えています。

 以上が、当委員会における審査の経過並びに結果であります。

 それでは、よろしくご審議をいただき、当委員会の決定どおりご賛同くださいますようお願いを申し上げ、報告といたします。



○議長(浜口一利) 常任委員長の報告は終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑に入ります。

 ご質疑はございませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(浜口一利) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 ただいまのところ通告はございませんが、討論はございませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(浜口一利) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 これより議案第2号を採決いたします。

 本案に対する委員長報告は、原案どおり可決する旨の報告であります。

 お諮りいたします。

 本案を委員長報告どおり決するに賛成の諸君は挙手をお願いします。

     (挙手全員)



○議長(浜口一利) 挙手全員であります。

 よって、議案第2号は原案どおり可決されました。

 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。

 市長。

     (市長 木田久主一 登壇)



◎市長(木田久主一) 一言ご挨拶申し上げます。

 今回提案いたしました予算議案につきましては、ご承認をいただき、ありがとうございました。

 本日、議員の皆様から頂戴しましたご意見等につきましては、今後、その対応に十分留意しながら市政運営に取り組んでまいりますので、引き続きご指導、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 5月も後半を迎え、すがすがしい五月晴れが心地よい季節となりましたが、寒暖の差の大きい時期でもございます。議員の皆様におかれましては、健康にご留意いただき、市政発展のため、引き続きご活躍いただきますようお願い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。

 どうもありがとうございました。



○議長(浜口一利) 続いてお諮りいたします。

 議事の都合により、5月27日から6月7日までの12日間は休会にしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、5月27日から6月7日までの12日間は休会とすることに決定いたしました。

 本日は、これをもちまして散会いたします。

         (午後1時56分 散会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議長はこの会議録をつくり署名議員とともにここに署名する。

 平成27年5月26日

              鳥羽市議会議長   浜口一利

              署名議員(3番)  山本哲也

              署名議員(4番)  木下順一