議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 鳥羽市

平成27年5月15日会議 05月15日−01号




平成27年5月15日会議 − 05月15日−01号







平成27年5月15日会議



            平成27年鳥羽市議会会議録

                 平成27年5月15日(金曜日)午前10時開会

◯出席議員(14名)

       1番   片岡直博           2番   河村 孝

       3番   山本哲也           4番   木下順一

       5番   井村行夫           6番   中世古 泉

       7番   戸上 健           8番   浜口一利

       9番   坂倉広子          10番   世古安秀

      11番   橋本真一郎         12番   尾崎 幹

      13番   坂倉紀男          14番   野村保夫

◯欠席議員(なし)

◯議場出席説明者

    市長        木田久主一   副市長       木下憲一

    会計管理者     田岡洋子    企画財政課長    上村和弘

    総務課長      益田由典    教育長       斎藤陽二

    監査委員      村林 守

◯職務のため議場に出席した事務局職員

    事務局長      寺本孝夫    次長兼庶務係長   上村 純

    議事係長      北村純一

◯本日の会議に付した事件

  日程  議案番号      件名

   1        仮議席の指定

   2   選挙1  鳥羽市議会議長選挙

   3        議席の指定

   4        会議録署名議員の指名

   5   選挙2  鳥羽市議会副議長選挙

   6        常任委員会委員の選任について

   7        議会運営委員会委員の選任について

   8   選挙3  伊勢地域農業共済事務組合議会議員選挙について

   9   選挙4  志摩広域行政組合議会議員選挙について

  10   選挙5  鳥羽志勢広域連合議会議員選挙について

  11   選挙6  三重県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙について

  12     1  監査委員の選任について

         (午前10時00分 開会)



◎事務局長(寺本孝夫) それでは、皆さん、おはようございます。

 一般選挙後最初の議会でございますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が職務を行うこととなっております。

 出席議員中、坂倉紀男議員が年長議員でありますので、ご紹介申し上げます。

     (臨時議長 坂倉紀男 議長席へ)



○臨時議長(坂倉紀男) 皆さん、おはようございます。

 ただいまご紹介をいただきました坂倉紀男でございます。

 地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。どうかよろしくご協力のほどをお願い申し上げます。

 ただいまから平成27年鳥羽市議会会議を開会し、本日の会議を開きます。

 鳥羽市議会の会期等に関する条例により、本市議会の会期は本日から平成28年4月30日までの通年会期となりますので、ご承知願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 仮議席の指定



○臨時議長(坂倉紀男) 日程第1、仮議席の指定をいたします。

 この際、議事の進行上、仮議席はただいまご着席の議席と指定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 鳥羽市議会議長選挙



○臨時議長(坂倉紀男) 続いて、日程第2、選挙第1号、鳥羽市議会議長選挙を行います。

 選挙は投票により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     (議場閉鎖)



○臨時議長(坂倉紀男) ただいまの出席議員数は14名であります。投票用紙を配付させます。

     (投票用紙配付)



○臨時議長(坂倉紀男) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○臨時議長(坂倉紀男) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     (投票箱点検)



○臨時議長(坂倉紀男) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。なお、議員に同姓の方がおられますので、投票用紙に被選挙人の氏名をはっきりと記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

     (投票)



○臨時議長(坂倉紀男) 投票漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○臨時議長(坂倉紀男) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)



○臨時議長(坂倉紀男) 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に片岡直博議員、河村 孝議員を指名いたします。

 立ち会いに出てください。

     (開票)



○臨時議長(坂倉紀男) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数14票。これは先ほどの出席議員数と符合いたしております。

 そのうち、有効投票14票。有効投票中、浜口一利議員14票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は4票であります。

 よって、浜口一利議員が議長に当選されました。

 ただいま当選されました浜口一利議員が議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。

 浜口一利議員より、議長当選承諾並びに就任の挨拶がございますので、ご清聴願います。

     (8番 浜口一利 登壇)



◆8番(浜口一利) お許しをいただいて、一言ご挨拶を申し上げます。

 このたびの鳥羽市議会議長選挙に心を決め、強い思いを持って立候補いたしましたところ、議員各位の皆様方のご賛同をいただき、大変うれしく思います。心より御礼を申し上げます。それと同時に強い責任感、そのような思いを痛切に感じています。

 今、鳥羽市においては大きな課題があります。他の市町と同様に人口減少に悩んでいます。住み続けることのできるまちづくりのために必要な産業振興の課題もあります。地域に目を配れば、多くの問題が山積をしております。一つ一つ確実に取り組んでいかなければならないと思っております。市長は独任制の執行機関です。我々議会は合議制の議事機関です。ともに鳥羽市発展のため、市民の幸せのためにと思いは同じです。協力し合って取り組んでいきたいと思っております。当然ながら、議会としてのチェック機能はしっかり果たさなければならないと思っております。

 我々議会といたしましても、自己改革をしっかり進めていかなければならないと思っております。より開かれた議会に向けて、市民の皆様方の中にしっかり入っていかなければならないと考えています。皆様方のご支援、ご協力、そして市民の皆様方のご理解を賜りますようお願いを申し上げ、議長就任の挨拶といたします。

 どうもありがとうございました。(拍手)



○臨時議長(坂倉紀男) 議長、浜口一利議員の挨拶は終わりました。

 議長選挙が終わりましたので、議長と交代いたします。

 ご協力どうもありがとうございました。

     (議長 浜口一利 議長席へ)



○議長(浜口一利) ただいまから議長を務めさせていただきます。よろしくお願いを申し上げます。

 議事整理のため、暫時休憩いたします。

         (午前10時15分 休憩)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

         (午前10時25分 再開)



○議長(浜口一利) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議席の指定



○議長(浜口一利) 日程第3、議席の指定を行います。

 議席は会議規則第3条の規定により、議長において指定いたします。

 1番、片岡直博議員、2番、河村 孝議員、3番、山本哲也議員、4番、木下順一議員、5番、井村行夫議員、6番、中世古 泉議員、7番、戸上 健議員、8番、私、浜口一利、9番、坂倉広子議員、10番、世古安秀議員、11番、橋本真一郎議員、12番、尾崎 幹議員、13番、坂倉紀男議員、14番、野村保夫議員、以上のとおり議席を指定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(浜口一利) これより諸般の報告をいたします。

 地方自治法第121条の定めにより、関係当局に対し説明員の出席を要求いたしましたところ、お手元に配付いたしてあります文書のとおり通知に接しましたので、ご承知おき願います。

 続いて、監査委員より地方自治法第235条の2第3項の規定により例月出納検査の結果報告が提出されておりますので、ごらんおき願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 会議録署名議員の指名



○議長(浜口一利) 続いて、日程第4、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第85条の規定により、1番、片岡直博議員、2番、河村 孝議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 鳥羽市議会副議長選挙



○議長(浜口一利) 続いて、日程第5、選挙第2号、鳥羽市議会副議長選挙を行います。

 選挙は投票により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     (議場閉鎖)



○議長(浜口一利) ただいまの出席議員数は14名であります。投票用紙を配付いたさせます。

     (投票用紙配付)



○議長(浜口一利) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(浜口一利) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     (投票箱点検)



○議長(浜口一利) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。なお、議員に同姓の方がおられますので、投票用紙に被選挙人の氏名をはっきりと記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

     (投票)



○議長(浜口一利) 投票漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(浜口一利) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)



○議長(浜口一利) 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に片岡直博議員と河村 孝議員を指名いたします。

     (開票)



○議長(浜口一利) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数14票。これは先ほどの出席議員数と符合いたしております。

 そのうち、有効投票14票。有効投票中、井村行夫議員14票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は4票であります。

 よって、井村議員が副議長に当選されました。

 ただいま当選されました井村議員が議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。

 井村議員より、副議長当選承諾並びに就任の挨拶がございますので、ご清聴願います。

     (5番 井村行夫 登壇)



◆5番(井村行夫) ただいま議員各位の選挙によりまして、副議長の役職につくことになりました井村行夫でございます。就任につきまして、一言ご挨拶させていただきます。

 この4月の改選におきまして先輩議員が勇退され、新しい議員が加わりました。このことは市制60周年後の何か一つの節目を感じ、また改革の時期を感じております。議会改革は議員改革ということでありまして、市民の皆さんに選ばれた議員一人一人は、その期待に応えるべき議会活動、議員活動に誠実に取り組むことが議会基本条例の精神であると思います。

 昨今、地方分権、地方創生、地方再生が叫ばれている中、地方自治体や議会の役割は今以上に重要となります。少子高齢化、人口減問題、空き家対策、福祉、介護、教育、地域産業の活性化など、議員は日々の調査研究はもとより、市民の皆さんとともに話し合い、議論を重ね、執行部の皆さんと切磋琢磨しながら、よりよい鳥羽市づくりに取り組んでいかなければならないと思います。

 最後に、新議長を補佐し、議長に事あったときには代行役として誠心誠意努めさせていただき、議会運営がスムーズに進行することをよろしくお願い申し上げ、副議長就任のご挨拶とさせていただきます。

 ありがとうございました。(拍手)



○議長(浜口一利) 副議長、井村議員の挨拶は終わりました。

 暫時休憩いたします。

         (午前10時40分 休憩)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

         (午前11時00分 再開)



○議長(浜口一利) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 常任委員会委員の選任について



○議長(浜口一利) 日程第6、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 常任委員会委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、議長において指名いたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名いたします。

 総務民生常任委員に、4番、木下順一議員、6番、中世古 泉議員、8番、私、浜口一利、9番、坂倉広子議員、10番、世古安秀議員、11番、橋本真一郎議員、13番、坂倉紀男議員、以上7名が総務民生常任委員ということで、次に、文教産業常任委員に、1番、片岡直博議員、2番、河村 孝議員、3番、山本哲也議員、5番、井村行夫議員、7番、戸上 健議員、12番、尾崎 幹議員、14番、野村保夫議員、以上7名を、予算決算常任委員に、1番、片岡直博議員、2番、河村 孝議員、3番、山本哲也議員、4番、木下順一議員、5番、井村行夫議員、6番、中世古 泉議員、7番、戸上 健議員、9番、坂倉広子議員、10番、世古安秀議員、11番、橋本真一郎議員、12番、尾崎 幹議員、13番、坂倉紀男議員、14番、野村保夫議員、以上13名をそれぞれ指名したいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました各議員をそれぞれ常任委員会委員に選任することに決定いたしました。

 ただいま選任されました各常任委員会委員については、委員会条例第7条の規定に基づき、正副委員長の互選をお願いいたします。

 暫時休憩いたします。

         (午前11時04分 休憩)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

         (午後1時00分 再開)



○議長(浜口一利) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 気温が上昇しておりますので、上着をとっても結構ですので、よろしくお願いします。

 正副委員長の互選の結果を報告いたします。

 総務民生常任委員長、世古安秀議員、同副委員長、中世古 泉議員。文教産業常任委員長、尾崎 幹議員、同副委員長、山本哲也議員。予算決算常任委員長、橋本真一郎議員、同副委員長、木下順一議員。

 以上のとおりであります。よろしくお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議会運営委員会委員の選任について



○議長(浜口一利) 続いて、日程第7、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、議長において指名いたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名いたします。

 議会運営委員会委員に、6番、中世古 泉議員、10番、世古安秀議員、11番、橋本真一郎議員、12番、尾崎 幹議員、13番、坂倉紀男議員、14番、野村保夫議員、以上6名を指名いたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました各議員を議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。

 ただいま選任されました議会運営委員会委員については、委員会条例第7条の規定に基づき、正副委員長の互選をお願いいたします。

 暫時休憩いたします。

         (午後1時04分 休憩)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

         (午後1時20分 再開)



○議長(浜口一利) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 正副委員長の互選の結果を報告いたします。

 議会運営委員会委員長、野村保夫議員、同副委員長、坂倉紀男議員。

 以上のとおりであります。よろしくお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 伊勢地域農業共済事務組合議会議員選挙



○議長(浜口一利) 続いて、日程第8、選挙第3号、伊勢地域農業共済事務組合議会議員選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 続いて、お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することといたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 伊勢地域農業共済事務組合議会議員に木下順一議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました木下順一議員を当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました木下順一議員が伊勢地域農業共済事務組合議会議員に当選されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 志摩広域行政組合議会議員選挙



○議長(浜口一利) 続いて、日程第9、選挙第4号、志摩広域行政組合議会議員選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 続いて、お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することといたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 志摩広域行政組合議会議員に片岡直博議員、河村 孝議員、坂倉紀男議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました3名を当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました3名が志摩広域行政組合議会議員に当選されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 鳥羽志勢広域連合議会議員選挙



○議長(浜口一利) 続いて、日程第10、選挙第5号、鳥羽志勢広域連合議会議員選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 続いて、お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することといたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 鳥羽志勢広域連合議会議員に山本哲也議員、中世古 泉議員、世古安秀議員、野村保夫議員を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました4名を当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました4名が鳥羽志勢広域連合議会議員に当選されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 三重県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙



○議長(浜口一利) 続いて、日程第11、選挙第6号、三重県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 続いて、お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することといたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 三重県後期高齢者医療広域連合議会議員に私、浜口一利を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました私、浜口一利を当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました私、浜口一利が三重県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 議案第1号



○議長(浜口一利) 続いて、日程第第12、議案第1号の1件を議題といたします。

     (9番 坂倉広子 除斥)



○議長(浜口一利) 上程議案に対する趣旨説明を求めます。

 市長。

     (市長 木田久主一 登壇)



◎市長(木田久主一) 本日、平成27年5月15日会議を招集いたしましたところ、議員の皆様のご出席を賜り、厚く御礼申し上げます。

 議員の皆様におかれましては、去る4月26日に執行されました市議会議員選挙におきまして、市民の期待を担われ、めでたく当選の栄に浴されましたことを心からお喜び申し上げます。今回の選挙で再選なされました経験豊かな議員の皆様、そして、このたび初めてご当選され、議員となられました新進気鋭の皆様、それぞれのお立場で選挙後初の議会に臨まれたことと存じます。こうして皆様をこの議場にお迎えできましたことは、まことに喜ばしい限りであり、今後の活躍をご期待申し上げます。

 さて、先ほど市議会の役員改選におきまして、新しく議長に浜口一利氏、副議長に井村行夫氏が選出されました。また、新しく各常任委員会、議会運営委員会の構成並びに正副委員長も決定され、それぞれの役職に就任されました。皆様方にはお喜びを申し上げますとともに、今後の議会活動のより一層のご発展を願うものでございます。

 それでは、提案説明に入らせていただきます。

 今回、審議をお願いします案件は、人事案件1件でございます。

 議案第1号、監査委員の選任につきましては、浜口一利氏の任期が平成27年4月30日をもって満了したため、その後任として坂倉広子氏を委員に選任したくお願いするものであります。よろしくご審議賜り、ご同意くださいますようお願い申し上げます。



○議長(浜口一利) 提案者の趣旨説明は終わりました。

 これより議案に対する質疑に入ります。

 ご質疑はございませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(浜口一利) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 これより議案第1号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案を原案どおり同意することに賛成の諸君は挙手を願います。

     (挙手全員)



○議長(浜口一利) ありがとうございます。挙手全員であります。

 よって、議案第1号は原案どおり同意することに決定いたしました。

 ただいま監査委員に選任されました坂倉広子議員から挨拶がありますので、ご清聴願います。

     (9番 坂倉広子 登壇)



◆9番(坂倉広子) このたび議員の皆様のご推挙をいただき、監査委員のご同意をいただきました。まことにありがとうございます。心よりお礼を申し上げます。

 監査委員の職務は、市の行政が公正で効率的に運営されることを確保するため、また地方自治法に定められた権限に基づき、公正不偏の立場で監査の要求をされております。ますます事務事業が多様化しています。監査業務は重責であると思っております。村林監査委員のご指導をいただきながら、私も全力で職務に取り組んでまいります。

 議員の皆様、理事者の皆様のご助言、ご指導を賜りますよう心よりお願いを申し上げます。私の就任の挨拶とさせていただきます。

 ありがとうございます。(拍手)



○議長(浜口一利) 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。

 市長。

     (市長 木田久主一 登壇)



◎市長(木田久主一) 一言、ご挨拶申し上げます。

 本日提案いたしました議案につきましては、原案どおりご承認をいただきまして、ありがとうございました。

 さて、本日の会議では各役員の選出、各委員会の構成など、今後の議会運営にかかわる重要な事項が決定されました。新たに就任されました正副議長、また各委員等に就任されました議員の皆様におかれましては、これまでにも増してご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 また、今回の改選によりまして、前議長の野村保夫氏を初め、ご勇退されました各委員会の役職の皆様方におかれましては、これまで市政発展のため大変ご尽力をいただき、心から感謝申し上げます。今後とも変わらずご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 これから、暑い夏に向かってまいります。議員の皆様にはご自愛の上、ご活躍いただきますようにお願いをいたします。

 簡単ではございますが、皆様の今後ますますのご健勝とご活躍を祈念申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

 どうもありがとうございました。



○議長(浜口一利) 続いて、お諮りいたします。

 議事の都合により、5月16日から5月25日までの10日間は休会にしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(浜口一利) ご異議なしと認めます。

 よって、5月16日から5月25日までの10日間は休会とすることに決定いたしました。

 本日はこれをもちまして散会いたします。

         (午後1時35分 散会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議長はこの会議録をつくり署名議員とともにここに署名する。

 平成27年5月15日

              鳥羽市議会臨時議長 坂倉紀男

              鳥羽市議会議長   浜口一利

              署名議員(1番)  片岡直博

              署名議員(2番)  河村 孝