議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 鳥羽市

平成26年9月4日〜10月2日会議 09月04日−目次




平成26年9月4日〜10月2日会議 − 09月04日−目次







平成26年9月4日〜10月2日会議



       平成26年9月4日〜10月2日 鳥羽市議会会議録

                 目次

    第8号(9月4日)

◯本日の会議に付した事件…………………………………………………………………22

◯諸般の報告…………………………………………………………………………………23

◯会議録署名議員の指名……………………………………………………………………23

◯議案上程(議案第18号)………………………………………………………………23

  提案者趣旨説明(市長)………………………………………………………………23

◯総務民生常任委員会付託…………………………………………………………………24

◯委員長報告…………………………………………………………………………………24

  総務民生常任委員長……………………………………………………………………25

◯質疑・討論・表決…………………………………………………………………………25

◯議案上程(議案第14号〜議案第20号)……………………………………………25

  提案者趣旨説明(市長)………………………………………………………………26

◯議案上程(認定第1号〜認定第2号)…………………………………………………27

  提案者趣旨説明(市長・会計管理者・水道課長)…………………………………27

◯議案上程(報告第4号〜報告第10号)………………………………………………35

  提案者報告(副市長)…………………………………………………………………36

    第9号(9月10日)

◯本日の会議に付した事件…………………………………………………………………42

◯会議録署名議員の指名……………………………………………………………………43

◯一般質問……………………………………………………………………………………43

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………43

      (地域防災力強化のための諸課題について)

       南海トラフ大地震が迫る中、地域防災力の強化が切実さを増している。国は平成25年12月「消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律」を制定した。そこで次の諸点について問う。

       ?同法の最大の特色は何か。

       ?地域防災の中核としての消防団強化のために何が必要か。

       ?消防団加入促進の新たな措置、消防団員の処遇改善に関して、本市の方向性をどう検討しているか。

      (医療介護総合法は鳥羽市民にいかなる影響を与えるか)

       国は「医療介護総合推進法」を決めた。鳥羽市民にとって看過できない問題をはらんでいる。そこで次の諸点について問う。

       ?同法は介護保険制度をどう変更するのか。

       ?要支援者に対する予防給付が市町村事業となる。本市への影響と対策はどうか。

      (すべての職員が使命感と情熱を燃やして職務を遂行するために)

       総務省は7月、「臨時・非常勤職員及び任期付き職員の任用等について」を地方自治体に通知した。すべての職員が自覚と誇りをもって職務に専念できる職場環境を整備しなければならない。そこで次の諸点について問う。

       ?臨時・非常勤職員は市全体の業務にどんな役割を果たしているか。

       ?総務省通知の具体化をどう検討しているか。

       ?現業職員の位置づけと今後の方向性はどうか。

      (水道料金を引き下げるための方途について)

       鳥羽市の水道料金は県内各市と比較して高い。県営南勢水道の受水費用がコストを圧迫しているためである。そこで以下の諸点について問う。

       ?県営南勢水道の契約水量、責任水量、受水費はどうなっているか。

       ?本来必要な受水量はどれだけか。

       ?県企業庁への責任水量と受水費の引き下げ要請状況はどうか。

  答弁 総務課長…………………………………………………………………………44

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………44

  答弁 消防長……………………………………………………………………………44

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………44

  答弁 消防長……………………………………………………………………………44

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………44

  答弁 消防長……………………………………………………………………………45

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………45

  答弁 消防長……………………………………………………………………………45

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………45

  答弁 市長………………………………………………………………………………45

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………46

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………46

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………46

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………46

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………47

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………47

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………47

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………47

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………47

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………48

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………48

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………48

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………48

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………49

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………50

  答弁 市長………………………………………………………………………………50

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………50

  答弁 総務課長…………………………………………………………………………51

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………51

  答弁 総務課長…………………………………………………………………………51

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………52

  答弁 総務課長…………………………………………………………………………52

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………52

  答弁 総務課長…………………………………………………………………………52

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………52

  答弁 教育長……………………………………………………………………………53

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………54

  答弁 市長………………………………………………………………………………54

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………55

  答弁 水道課長…………………………………………………………………………55

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………55

  答弁 水道課長…………………………………………………………………………55

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………56

  答弁 水道課長…………………………………………………………………………56

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………56

  答弁 水道課長…………………………………………………………………………56

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………56

  答弁 市長………………………………………………………………………………57

  1番 戸上 健議員……………………………………………………………………57

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………57

      (市営定期船の待合所について)

       次の点についてきく。

       ?菅島の待合所建設に対する考え方。

       ?鳥羽マリンターミナルの荷物取り扱い所車両出口の対人に対する危険度の認識。

      (本市のごみ処理対策について)

       次の点についてきく。

       ?やまだエコセンターへのごみ処理移行後の現状。

       ?旧鳥羽市清掃センターの跡地利用と、東部地区の最終完成について。

       ?鳥羽市答志島清掃センターを継続した場合と、やまだエコセンターへ移行した場合の費用の対比について。

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………58

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………58

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………58

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………58

  答弁 定期船課長………………………………………………………………………59

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………59

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………59

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………59

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………59

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………59

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………60

  答弁 定期船課長………………………………………………………………………60

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………60

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………60

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………60

  答弁 企画財政課長……………………………………………………………………61

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………61

  答弁 定期船課長………………………………………………………………………62

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………62

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………62

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………62

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………62

  答弁 定期船課長………………………………………………………………………63

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………63

  答弁 定期船課長………………………………………………………………………63

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………63

  答弁 定期船課長………………………………………………………………………64

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………64

  答弁 定期船課長………………………………………………………………………64

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………65

  答弁 定期船課長………………………………………………………………………65

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………65

  答弁 市長………………………………………………………………………………66

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………66

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………66

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………66

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………67

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………67

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………67

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………67

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………67

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………67

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………68

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………68

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………68

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………68

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………68

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………69

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………69

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………69

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………69

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………69

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………69

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………69

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………70

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………70

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………70

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………70

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………70

  9番 橋本真一郎議員…………………………………………………………………71

  答弁 水道課長…………………………………………………………………………71

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………71

      (台風11号に発令された特別警報について)

       強い台風11号の影響で、三重県内は8月9日、全域で断続的に雨が降り、数十年に一度の大雨になる恐れがあるとして、気象庁から大雨の特別警報が発表された。この特別警報は、県内で初めての発表となったが、以下の点についてきく。

       ?気象庁は、「特別警報」をいつから発表を開始したのか。また、この定義は何か。

       ?今回、発表された大雨の他に、気象の分野は、暴風、高潮、波浪、暴風雪、大雪の6種類があるが、この「特別警報」は地域防災計画にどのように位置づけされているのか。対策などについてもきく。

       ?現在、地域防災計画にこの特別警報は位置づけされていないとすれば、今後、どのように盛り込んでいくのか。また、指定されている避難所についても、再検討する必要があると思うがどうか。

       ?三重県の鈴木知事は、今回の大雨特別警報に対して、発表前に河川の氾濫危険性に応じて地域ごとに避難準備情報、避難勧告、避難指示を出し、この特別警報を受けて避難指示を指示した地域があるなど、避難指示の出し方が県内の一部自治体で異なったことについて検証する考えを示している。

        鳥羽市の場合の「避難勧告・指示等の判断基準」についてきく。

       ?今回の台風11号で市の災害対策本部は、どのような災害予防、災害応急対策を講じたのか。

       ?「大雨特別警報」が発表された時点と満潮時刻が重なったが、各課の対応は、どうであったか。また、市内の災害状況はどうであったか。各関係課にきく。

       ?この教訓をどのように生かしていくのか。

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………72

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………72

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………72

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………72

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………73

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………73

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………73

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………73

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………73

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………74

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………74

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………74

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………75

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………75

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………75

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………75

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………75

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………75

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………76

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………76

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………76

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………76

  答弁 健康福祉課長……………………………………………………………………76

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………77

  答弁 建設課長…………………………………………………………………………77

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………78

  答弁 建設課長…………………………………………………………………………78

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………78

  答弁 税務課長…………………………………………………………………………79

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………79

  答弁 観光課長…………………………………………………………………………79

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………79

  答弁 教委総務課長……………………………………………………………………80

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………80

  答弁 消防長……………………………………………………………………………80

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………80

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………80

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………81

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………81

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………81

  答弁 水道課長…………………………………………………………………………81

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………81

  答弁 総務課副参事……………………………………………………………………81

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………81

  答弁 市長………………………………………………………………………………82

  3番 井村行夫議員……………………………………………………………………82

  5番 浜口一利議員……………………………………………………………………83

      (伊勢湾の環境問題について)

       次の点についてきく。

       ?環境省は、今年度末が期限の「海岸漂着物地域対策推進事業」補助金について、2015年度も継続する方針とのことである。事業費が減額されるようだが、その内容は。

       ?追加的な予算計上も可能なのか、県との情報交換は。

       ?漂流ごみ・海底ごみ回収も全額補助となったが、漂流ごみ回収について。

       ?海底ごみ回収について。

       ?海底ごみ回収活動と啓発活動を通しての環境保全について。

       ?貧酸素水塊について。

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………83

  5番 浜口一利議員……………………………………………………………………83

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………84

  5番 浜口一利議員……………………………………………………………………84

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………84

  5番 浜口一利議員……………………………………………………………………84

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………85

  5番 浜口一利議員……………………………………………………………………85

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………85

  5番 浜口一利議員……………………………………………………………………86

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………86

  5番 浜口一利議員……………………………………………………………………86

  答弁 環境課長…………………………………………………………………………87

  5番 浜口一利議員……………………………………………………………………87

  答弁 教育長……………………………………………………………………………87

  5番 浜口一利議員……………………………………………………………………87

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………88

  5番 浜口一利議員……………………………………………………………………88

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………89

  5番 浜口一利議員……………………………………………………………………89

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………90

  5番 浜口一利議員……………………………………………………………………90

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………91

  5番 浜口一利議員……………………………………………………………………91

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………91

  5番 浜口一利議員……………………………………………………………………92

    第10号(9月11日)

◯本日の会議に付した事件…………………………………………………………………96

◯会議録署名議員の指名……………………………………………………………………97

◯一般質問……………………………………………………………………………………97

  8番 世古安秀議員……………………………………………………………………97

      (「企業誘置」策について)

       人口減少のなかで若者が働く場所の確保が大きな課題である。松尾第二期工業団地などへの企業誘致活動をすすめてきているが、経過と今後の方策についてきく。

       ?これまで企業誘致のための企業訪問は何件行なってきたのか。

       ?企業誘致が実現できなかった要因は何か。

       ?市外から企業を誘致するのでなく、現在ある市内の企業を事業拡大や支援する「企業誘置」の考え方についてはどうか。

       ?鳥羽市「小規模企業振興条例」の制定の考えは。

      (皇學館大学との地域連携協定の推進について)

       次の点についてきく。

       ?鳥羽市はこれまで全国の大学と連携し活動を進めてきているが、その成果と課題は何か。

       ?現在、新たに進められている皇學館大学との連携内容は。

       ?鳥羽市としてはどのような地域課題の解決が期待されるのか。

       ?協定の時期はいつ頃を予定しているのか。

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………98

  8番 世古安秀議員……………………………………………………………………98

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………98

  8番 世古安秀議員……………………………………………………………………98

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………99

  8番 世古安秀議員……………………………………………………………………99

  答弁 農水商工課長……………………………………………………………………99

  8番 世古安秀議員…………………………………………………………………100

  答弁 農水商工課長…………………………………………………………………100

  8番 世古安秀議員…………………………………………………………………100

  答弁 農水商工課長…………………………………………………………………100

  8番 世古安秀議員…………………………………………………………………101

  答弁 農水商工課長…………………………………………………………………101

  8番 世古安秀議員…………………………………………………………………101

  答弁 副市長…………………………………………………………………………102

  8番 世古安秀議員…………………………………………………………………102

  答弁 農水商工課長…………………………………………………………………102

  8番 世古安秀議員…………………………………………………………………103

  答弁 市長……………………………………………………………………………103

  8番 世古安秀議員…………………………………………………………………104

  答弁 市長……………………………………………………………………………104

  8番 世古安秀議員…………………………………………………………………104

  答弁 企画財政課副参事……………………………………………………………105

  8番 世古安秀議員…………………………………………………………………105

  答弁 企画財政課副参事……………………………………………………………105

  8番 世古安秀議員…………………………………………………………………106

  答弁 企画財政課副参事……………………………………………………………106

  8番 世古安秀議員…………………………………………………………………106

  答弁 教育長…………………………………………………………………………107

  8番 世古安秀議員…………………………………………………………………107

  答弁 教育長…………………………………………………………………………107

  8番 世古安秀議員…………………………………………………………………108

  答弁 企画財政課副参事……………………………………………………………108

  8番 世古安秀議員…………………………………………………………………108

  答弁 市長……………………………………………………………………………108

  8番 世古安秀議員…………………………………………………………………108

  7番 坂倉広子議員…………………………………………………………………108

      (子育て支援について)

       本市は、安心して子どもを産み育てられる子育て支援に取り組んでいる。さらに、産み育てやすい社会のしくみや、環境づくりのために、出産前と直後の対応の充実強化が求められる。特に、妊娠中から切れ目のない支援が必要である。そこで、本市の取り組みについて問う。

       ?産後ケア体制について。

       ?子育て応援メールの周知や配信内容について。

      (高齢者対策について)

       厚生労働省の統計によると、軽度も含めた認知症高齢者の数は850万人を超えるとされている。そこで、本市の取り組みについて問う。

       ?認知症対策について。

       ?認知症チェッカーの導入について。

      (青少年の「インターネット依存」対策について)

       厚生労働省は中高生によるインターネット依存に関する調査を全国の中高生を対象に実施し、2013年8月に調査結果を発表した。そこで、本市の取り組みついて問う。

       ?中高生で増加している深刻な「ネット依存」対策について。

  答弁 健康福祉課副参事……………………………………………………………109

  7番 坂倉広子議員…………………………………………………………………109

  答弁 健康福祉課副参事……………………………………………………………109

  7番 坂倉広子議員…………………………………………………………………110

  答弁 健康福祉課副参事……………………………………………………………110

  7番 坂倉広子議員…………………………………………………………………111

  答弁 市長……………………………………………………………………………112

  7番 坂倉広子議員…………………………………………………………………112

  答弁 健康福祉課長…………………………………………………………………113

  7番 坂倉広子議員…………………………………………………………………113

  答弁 健康福祉課長…………………………………………………………………113

  7番 坂倉広子議員…………………………………………………………………113

  答弁 健康福祉課長…………………………………………………………………114

  7番 坂倉広子議員…………………………………………………………………114

  答弁 健康福祉課長…………………………………………………………………115

  7番 坂倉広子議員…………………………………………………………………115

  答弁 教委総務課長…………………………………………………………………115

  7番 坂倉広子議員…………………………………………………………………116

  答弁 教委総務課長…………………………………………………………………116

  7番 坂倉広子議員…………………………………………………………………116

  答弁 教育長…………………………………………………………………………116

  7番 坂倉広子議員…………………………………………………………………117

  答弁 教育長…………………………………………………………………………117

  7番 坂倉広子議員…………………………………………………………………118

  12番 山本泰秋議員………………………………………………………………118

      (観光活性化と人口減対策について)

       市長は、昨年の4月、3期目に当たって「仕上げの時期、最も大事な課題は人口減問題だ。」と言うことで、その抱負を述べられていましたし、そして、今年5月8日に「日本創成会議」が試算発表した「2040年、896市町村が消滅。」と言う報道がされたように、「人口減問題」はいまや日本の最大の課題になって来ているのではないかと考えます。

       ちなみに、鳥羽市の2040年における消滅可能性割合は65.4%ということです。この試算発表については、大いに議論し合わなければなりませんが、まず、発表内容は厳粛に受け止め対応しなければならないと考えます。

       こうした状況の中、今回は「観光活性化」の観点から、「人口減対策」の視点も含めて質問をします。

       ?まず、市長の「人口減問題」に対しての考え方と、具体的な構想なども含めての「人口減対策」について、改めてきく。

       ?市長は人口減対策として、これまでも「雇用の場の確保」や「観光・漁業・農業の振興」を掲げていますが、「雇用の場の確保」も含めて、特に、「観光振興」について、人口減対策をどのように位置付けをされたのか。

        また、観光振興・活性化に向けての具体的な考え方・構想等についてきく。

       ?「人口減対策」として、共通的に叫ばれているのが「魅力ある地域づくり」だと思います。同時に、人口減対策の原点は、やはり、「地域経済の活性化」だろうと思います。特に、本市は、観光産業が就業者全体の3分の2を占める「観光立市」である訳ですし、「観光産業の活性化」ができるがどうかが「地域経済」の浮沈、引いては「人口減対策」にも大きく関わって来るわけですが、「魅力ある観光鳥羽づくり」等々、「人口減対策」等も意識して、具体的にどのような方策で「観光活性化」を図ろうとしているのか、その考え方等も含めてきく。

  答弁 市長……………………………………………………………………………119

  12番 山本泰秋議員………………………………………………………………120

  答弁 市長……………………………………………………………………………121

  12番 山本泰秋議員………………………………………………………………121

  答弁 観光課長………………………………………………………………………121

  12番 山本泰秋議員………………………………………………………………122

  答弁 農水商工課長…………………………………………………………………122

  12番 山本泰秋議員………………………………………………………………123

  答弁 市長……………………………………………………………………………123

  12番 山本泰秋議員………………………………………………………………124

  答弁 観光課長………………………………………………………………………124

  12番 山本泰秋議員………………………………………………………………125

  答弁 観光課長………………………………………………………………………125

  12番 山本泰秋議員………………………………………………………………125

  答弁 市長……………………………………………………………………………127

  12番 山本泰秋議員………………………………………………………………127

  答弁 市長……………………………………………………………………………129

  12番 山本泰秋議員………………………………………………………………129

  2番 中世古 泉議員………………………………………………………………129

      (市の災害対策について)

       災害等から市民の生命・財産を守るため以下の点についてきく。

       ?国が土砂災害防止法の策定にいたった経緯と策定後の経過について。

       ?鳥羽市における土砂災害警戒区域および特別警戒区域の現状について。

       ?三重県が土砂災害等危険地域の一斉見直し作業を行っているときくが、鳥羽市内の見直し内容について、県と協議しているか。

       ?昨年の伊豆大島、今年の広島の災害を受けて、鳥羽市の災害等対策の考え方について。

       ?民間業者と地方自治体の災害協定について。

       ?避難所の備蓄品の現状について。

       ?避難指示・避難勧告・準備情報等の対応策について。

       ?土砂災害防止法の理念を、市の地域防災計画にどのように反映させ、どのように運用していくのか。

  答弁 建設課長………………………………………………………………………130

  2番 中世古 泉議員………………………………………………………………130

  答弁 建設課長………………………………………………………………………130

  2番 中世古 泉議員………………………………………………………………130

  答弁 建設課長………………………………………………………………………130

  2番 中世古 泉議員………………………………………………………………131

  答弁 建設課長………………………………………………………………………131

  2番 中世古 泉議員………………………………………………………………131

  答弁 総務課副参事…………………………………………………………………131

  2番 中世古 泉議員………………………………………………………………132

  答弁 総務課副参事…………………………………………………………………132

  2番 中世古 泉議員………………………………………………………………132

  答弁 総務課副参事…………………………………………………………………132

  2番 中世古 泉議員………………………………………………………………132

  答弁 総務課副参事…………………………………………………………………132

  2番 中世古 泉議員………………………………………………………………133

  答弁 総務課副参事…………………………………………………………………133

  2番 中世古 泉議員………………………………………………………………133

  答弁 総務課副参事…………………………………………………………………133

  2番 中世古 泉議員………………………………………………………………133

  答弁 総務課副参事…………………………………………………………………133

  2番 中世古 泉議員………………………………………………………………134

  答弁 総務課副参事…………………………………………………………………134

  2番 中世古 泉議員………………………………………………………………134

  答弁 総務課副参事…………………………………………………………………134

  2番 中世古 泉議員………………………………………………………………134

  答弁 市長……………………………………………………………………………134

  2番 中世古 泉議員………………………………………………………………135

◯議案上程(請願第3号〜請願第7号)………………………………………………135

  提案者趣旨説明(3番 井村行夫)………………………………………………136

  提案者趣旨説明(1番 戸上 健)………………………………………………140

    第11号(9月16日)

◯本日の会議に付した事件………………………………………………………………144

◯請願第3号の訂正………………………………………………………………………145

◯会議録署名議員の指名…………………………………………………………………145

◯議案等上程(議案第14号〜議案第17号、議案第19号〜議案第20号、認定第1号〜認定第2号、請願第3号〜請願第7号)……………………………………………145

◯質疑………………………………………………………………………………………145

  1番 戸上 健議員…………………………………………………………………145

      (認定第1号 平成25年度鳥羽市一般会計及び各特別会計歳入歳出決算認定について)

       市民の血税である公金は、無駄なく有効に使い、かつ「最少の経費で最大の効果」(地方自治法)を挙げなければならない。では、平成25年度決算がそうなったのか否か、以下の諸点について総括的にきく。

       ?平成25年度「予算編成の基本方針」に即して決算はどうであったか。

        歳入の特徴、予算と決算の乖離、各課による新たな自主財源、特別予算枠による政策実行効果等についてきく。

       ?一般会計、特別会計合わせて175億円にのぼる歳出決算額は、市民の暮らしをどこまで向上させ、鳥羽の経済をどう活性化させたか。

        主な施策の経済波及効果、雇用誘発効果、税収効果についてきく。

       ?国と県の制度を的確に把握して財源を確保することが鳥羽市にとって不可欠であり、職員の頑張り度の指標でもある。評価すべき主なメニューはなにがあったか。

       ?鳥羽市の財政状況は悪化したのか、好転したのか、現状維持のままか、市民が最も知りたい決算結果である。各指標に見る鳥羽市の平成25年度決算の特徴をどう分析しているかきく。

  答弁 副市長…………………………………………………………………………146

  1番 戸上 健議員…………………………………………………………………146

  答弁 副市長…………………………………………………………………………147

  1番 戸上 健議員…………………………………………………………………147

  答弁 市長……………………………………………………………………………148

  1番 戸上 健議員…………………………………………………………………148

  答弁 企画財政課長…………………………………………………………………149

  1番 戸上 健議員…………………………………………………………………150

  答弁 市長……………………………………………………………………………150

  1番 戸上 健議員…………………………………………………………………150

  答弁 副市長…………………………………………………………………………150

  1番 戸上 健議員…………………………………………………………………150

  答弁 副市長…………………………………………………………………………151

  1番 戸上 健議員…………………………………………………………………151

  答弁 企画財政課長…………………………………………………………………151

  1番 戸上 健議員…………………………………………………………………151

◯常任委員会付託…………………………………………………………………………152

    第12号(10月2日)

◯本日の会議に付した事件………………………………………………………………156

◯会議録署名議員の指名…………………………………………………………………157

◯議案等上程(議案第14号〜議案第17号、議案第19号〜議案第20号、認定第1号〜認定第2号、請願第3号〜請願第6号)……………………………………………157

◯委員長報告………………………………………………………………………………157

  文教産業常任委員長…………………………………………………………………157

  予算決算常任委員長…………………………………………………………………158

  文教産業常任委員長…………………………………………………………………162

◯質疑………………………………………………………………………………………164

◯討論………………………………………………………………………………………164

  3番 井村行夫議員…………………………………………………………………164

      (議案第17号 鳥羽市農水産物直売所の設置及び管理に関する条例の制定について)

◯表決………………………………………………………………………………………165

◯議案上程(発議第4号)………………………………………………………………167

◯表決………………………………………………………………………………………167

◯議案上程(報告第11号)……………………………………………………………168

  提案者報告(副市長)………………………………………………………………168

◯日程の追加………………………………………………………………………………168

◯議案上程(発議第5号〜発議第8号)………………………………………………168

  提案者趣旨説明(8番 世古安秀)………………………………………………168

◯質疑・討論・表決………………………………………………………………………173

◯市長挨拶…………………………………………………………………………………174