議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 鳥羽市

平成26年6月6日〜6月26日会議 06月06日−02号




平成26年6月6日〜6月26日会議 − 06月06日−02号







平成26年6月6日〜6月26日会議



            平成26年鳥羽市議会会議録

                  平成26年6月6日(金曜日)午前10時開議

◯出席議員(12名)

       1番   戸上 健           2番   中世古 泉

       3番   井村行夫           5番   浜口一利

       6番   木下爲一           7番   坂倉広子

       8番   世古安秀           9番   橋本真一郎

      10番   坂倉紀男          11番   村山俊幸

      12番   山本泰秋          13番   野村保夫

◯欠席議員(2名)

       4番   松井一弥          14番   寺本春夫

◯議場出席説明者

    市長        木田久主一   副市長       木下憲一

    会計管理者     田岡洋子    企画財政課長    上村和弘

    企画財政課副参事  濱口博也    総務課長      益田由典

    (企画経営担当)

    総務課副参事    井上裕一    市民課長      梅村 守

    (防災危機管理担当)

    市民課副参事    濱口浩代    税務課長      山下正樹

    (市民交流担当)

    健康福祉課長    寺田勝治    健康福祉課副参事  西川丈司

                      (子育て支援担当)

    環境課長      東川元洋    観光課長      清水敏也

    農水商工課長    浜口 貢    建設課長      南川則之

    定期船課長     斎藤貞之    水道課長      堀口 敦

    消防長       細木正蔵    教育委員長     大松正嗣

    教育長       斎藤陽二    教委総務課長    下村悦生

    教委生涯学習課長  世古雅人    監査委員      村林 守

◯職務のため議場に出席した事務局職員

    事務局長      寺本孝夫    次長兼庶務係長   上村 純

    議事係長      北村純一

◯本日の会議に付した事件

  日程  議案番号      件名

   1        会議録署名議員の指名

   2     5  平成26年度鳥羽市一般会計補正予算(第1号)

   3     6  鳥羽市市税条例等の一部改正について

   4     7  鳥羽市福祉医療費助成に関する条例の一部改正について

   5     8  鳥羽市消防団条例の一部改正について

   6     9  鳥羽市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について

   7    10  鳥羽市火災予防条例の一部改正について

           (午前10時00分 開議)



○議長(野村保夫) 皆さん、おはようございます。

 ただいまから本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(野村保夫) 議事に先立ち、諸般の報告をいたします。

 地方自治法第121条の定めによりまして、関係当局に対し本日から6月26日までの会議における説明員の出席を要求いたしましたところ、お手元に配付いたしてあります文書のとおり通知に接しましたので、ご承知おき願います。

 続いて、監査委員より地方自治法第235条の2第3項の規定による例月出納検査の結果報告が提出されておりますので、ごらんおき願います。

 続いて、去る5月28日に東京都で開催されました全国市議会議長会第90回定期総会におきまして、世古安秀議員が議員在職10年表彰を、山本泰秋議員と私、野村保夫が議員在職15年表彰を受けましたので、ただいまから表彰状の伝達を行います。

     (表彰状伝達)



○議長(野村保夫) 議場内の温度が上昇しておりますので、上着をとっていただいて結構でございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(野村保夫) これより議事に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第85条の規定により、5番、浜口一利議員、6番、木下爲一議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 議案第5号から



△日程第7 議案第10号まで一括上程



○議長(野村保夫) 続いて、日程第2、議案第5号から日程第7、議案第10号までの6件を一括議題といたします。

 上程議案に対する趣旨説明を求めます。

 市長。

     (市長 木田久主一 登壇)



◎市長(木田久主一) おはようございます。

 議案の提案に入ります前に、このたび全国市議会議長会から議員在職15年の表彰を受けられました野村保夫議員、山本泰秋議員、議員在職10年の表彰を受けられました世古安秀議員におかれましては、心からお祝い申し上げます。

 長年にわたります議員活動に深く敬意を表しますとともに、今後とも本市の発展にご尽力いただきますようお願い申し上げます。

 先ほどは、真珠議会におきまして、安楽島小学校の皆さんにすばらしい発表をしていただきました。改めまして、これからも子供たちが笑顔で生き生きと暮らしていけるような、そんな鳥羽にしていきたいと思いを強くしたところでございます。

 さて、今回ご審議をお願いします案件は、補正予算議案1件、条例議案5件、合わせて6件でございます。

 それでは、提出いたしました議案についてご説明申し上げます。

 議案第5号、平成26年度鳥羽市一般会計補正予算は、歳入歳出ともそれぞれ8,910万円を追加し、補正後の総額を103億9,910万円とするものです。

 歳出予算からご説明申し上げます。

 総務費は、防災対策事業としまして、鳥羽市地域防災計画の改訂や県の津波浸水予測を反映させたハザードマップの作成など864万8,000円のほか、地域連携事業と一般コミュニティ助成事業を合わせまして、1,574万8,000円を増額しております。

 衛生費につきましては、働く世代の女性を支援するがん検診無料クーポン券の配布などを行う保健事業に293万4,000円を、環境保全対策事業では、海岸漂着ごみの発生抑制の啓発や漂着ごみの回収及び処理に係る経費などで534万7,000円、合わせまして828万1,000円を増額しております。

 農林水産業費では、漂着物による被害を最小限にとどめるオイルフェンスの購入費として189万円を増額し、商工費につきましては、高齢者地域就業開拓促進業務などに288万円を増額しております。

 次に、消防費は、消防救急デジタル無線活動波設備の整備工事費5,000万円、離島地区に配置するストレッチャーの購入費100万円、合わせまして5,100万円を増額しております。

 教育費では、教育振興事業として防災教育や人権教育の推進を図る経費を追加するとともに、文化財保護事業におきましては、近鉄志摩線沿線の旧鳥羽小学校法面崩落防止の調査設計業務に800万円を追加し、合わせまして930万1,000円を増額しております。

 次に、歳入予算についてご説明申し上げます。

 国庫支出金につきましては、働く世代の女性支援のためのがん検診推進事業に対する感染症予防事業費等補助金として82万1,000円を増額しております。

 県支出金では、ハザードマップの作成や海岸漂着物対策、消費者行政活性化基金事業及び緊急雇用創出事業などに対する補助金のほか、人権教育総合推進地域事業委託金など、合わせまして1,227万8,000円を増額しております。

 諸収入では、地域づくりアドバイザー事業とコミュニティ事業の助成金を合わせまして810万円を計上しております。

 市債は、消防施設整備事業債5,000万円と旧鳥羽小学校法面崩落防止事業債800万円をそれぞれ増額するほか、財源調整といたしまして前年度繰越金990万1,000円を計上しております。

 債務負担行為につきましてご説明申し上げます。

 消防救急デジタル無線活動波設備整備費で、限度額としては、監理業務で600万5,000円、工事費で1億3,942万2,000円を追加しております。

 次に、地方債につきましてご説明申し上げます。

 旧鳥羽小学校法面崩落防止事業を追加し、限度額、起債の方法などを定めるほか、消防施設整備事業の限度額の変更を定めております。

 続きまして、条例議案について説明させていただきます。

 議案第6号、鳥羽市市税条例等の一部改正につきましては、地方税法等の一部を改正する法律が本年3月31日に公布されましたことから、所要の改正を行うものであります。

 主な内容としましては、軽自動車税の税率の引き上げや、新たな国税である地方法人税の創設に伴う法人市民税の税率の引き下げ等でございます。

 議案第7号、鳥羽市福祉医療費助成に関する条例の一部改正につきましては、次世代育成支援対策推進法等の一部を改正する法律が平成26年4月23日に公布されたことに伴いまして、母子及び寡婦福祉法の一部も改正されることから、関連する本条例におきまして、「父子」の定義づけ等を行うものであります。

 議案第8号、鳥羽市消防団条例の一部改正につきましては、消防力の充実強化を図るため、消防団員の定数を500人から510人に増員するものであります。

 議案第9号、鳥羽市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正につきましては、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部を改正する政令の施行に伴いまして、消防団員の退職報奨金の額を引き上げるものであります。

 議案第10号、鳥羽市火災予防条例の一部改正につきましては、消防法施行令の一部を改正する政令の施行に伴いまして、市が指定する催しにおいて火災予防上必要となる業務を定め、主催者に防火管理の義務づけ等を行うものであります。

 以上、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(野村保夫) 提案者の趣旨説明は終わりました。

 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。

 お諮りいたします。

 議案精読並びに内容調査のため、あすから6月11日までの5日間は休会にしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(野村保夫) ご異議なしと認めます。よって、あすから6月11日までの5日間は休会とすることに決定いたしました。

 本会議は12日午前10時より再開し、一般質問を行いますので、定刻までにご参集願います。

 本日はこれをもちまして散会いたします。

           (午前10時15分 散会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議長はこの会議録をつくり署名議員とともにここに署名する。

 平成26年6月6日

       鳥羽市議会議長  野村保夫

              署名議員(5番)  浜口一利

              署名議員(6番)  木下爲一