議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 鳥羽市

平成25年 12月 定例会(第4回) 12月02日−01号




平成25年 12月 定例会(第4回) − 12月02日−01号







平成25年 12月 定例会(第4回)



       平成25年第4回鳥羽市議会(定例会)会議録

          平成25年12月2日(月曜日)午前10時01分開会

◯出席議員(12名)

       1番   戸上 健君         2番   中世古 泉君

       3番   井村行夫君         5番   浜口一利君

       6番   木下爲一君         7番   坂倉広子君

       8番   世古安秀君         9番   橋本真一郎君

      10番   坂倉紀男君        11番   村山俊幸君

      12番   山本泰秋君        13番   野村保夫君

◯欠席議員(2名)

       4番   松井一弥君        14番   寺本春夫君

◯議場出席説明者

    市長        木田久主一君  副市長       木下憲一君

    会計管理者     田岡洋子君   企画財政課長    上村和弘君

    企画財政課副参事(企画経営担当)   総務課長      中村 孝君

              濱口博也君

    総務課副参事(防災危機管理担当)   市民課長      梅村 守君

              世古雅人君

    税務課長      高橋 達君   健康福祉課長    寺田勝治君

    健康福祉課副参事(子育て支援担当)  環境課長      東川元洋君

              西川丈司君

    観光課長      山下正樹君   農水商工課長    益田由典君

    建設課長      松尾直至君   建設課副参事

                      (建設・まちづくり整備担当)

                                堀口 敦君

    定期船課長     下村悦生君   水道課長      南川則之君

    消防長       細木正蔵君   教育委員長     大松正嗣君

    教育長       斎藤陽二君   教委総務課長    松井真澄君

    教委生涯学習課長  清水敏也君   監査委員      村林 守君

◯職務のため議場に出席した事務局職員

    事務局長      寺本孝夫君   次長兼庶務係長   吉川久寿男君

    議事係長      北村純一君

◯本日の会議に付した事件

  日程 議案番号        件名

   1      会議録署名議員の指名

   2      会期の決定

   3   77 平成25年度鳥羽市一般会計補正予算(第6号)

   4   78 平成25年度鳥羽市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)

   5   79 平成25年度鳥羽市定期航路事業特別会計補正予算(第2号)

   6   80 鳥羽市子ども・子育て会議条例の制定について

   7   81 委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について

   8   82 鳥羽市国民健康保険税条例の一部改正について

   9   83 鳥羽市道路占用料徴収条例の一部改正について

  10   84 鳥羽市学校設置条例の一部改正について

  11   85 鳥羽市給水条例の一部改正について

  12   86 鳥羽市定期航路運航条例の一部改正について

  13   87 鳥羽市道路線の認定及び変更について

  14   88 鳥羽志勢広域連合の共同処理する事務の変更に伴う財産処分に関する協議について

  15 報告10 専決処分した事件の報告について

  16 報告11 専決処分した事件の報告について

           (午前10時01分 開会)



○議長(野村保夫君) 皆さん、おはようございます。

 ただいまから平成25年第4回定例市議会を開会し、本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(野村保夫君) 議事に先立ち、諸般の報告をいたします。

 地方自治法第121条の定めによりまして、関係当局に対し説明員の出席を要求いたしましたところ、お手元に配付いたしてあります文書のとおり通知に接しましたので、ご承知おき願います。

 続いて、監査委員より地方自治法第235条の2第3項の規定による例月出納検査の結果報告が提出されておりますので、ごらんおきください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(野村保夫君) これより議事に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第85条の規定により、12番、山本泰秋議員、1番、戸上 健議員を指名いたします。

 なお、会期中に署名議員が欠席されましたときは、順次繰り上げ、署名議員に指名させていただきますから、ご承知おき願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(野村保夫君) 続いて、日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から12月20日までの19日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(野村保夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日から12月20日までの19日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第77号から



△日程第14 議案第88号まで一括上程



○議長(野村保夫君) 続いて、日程第3、議案第77号から日程第14、議案第88号までの12件を一括議題といたします。

 なお、お手元に正誤表が配付されておりますので、ごらんおきください。

 上程議案に対する趣旨説明を求めます。

 市長。

     (市長 木田久主一君 登壇)



◎市長(木田久主一君) おはようございます。

 本日、平成25年第4回定例市議会を招集しましたところ、議員の皆様におかれましては、何かとご多忙のところ、ご出席いただきまして厚く御礼申し上げます。

 今回、審議をお願いします案件は、補正予算案3件、条例議案7件、その他の議案2件、報告するもの2件、合わせまして14件でございます。

 それでは、提出いたしました議案についてご説明申し上げます。

 議案第77号、鳥羽市一般会計補正予算は、歳入歳出ともそれぞれ5億6,290万円を追加し、補正後の総額を111億4,970万円とするものです。

 まず、歳出予算からご説明申し上げます。

 最初に、職員等の人件費につきましては、一般会計で1,010万3,000円の増額となっております。内訳としまして、退職手当に2,467万2,000円を追加するほか、未執行となった選挙時の時間外勤務手当の減額など諸手当等の調整に伴うものが1,456万9,000円の減となっております。

 次に、各款についてご説明申し上げます。

 総務費につきましては、退職手当の追加などの人件費の増額等を初め、観光入り込み客数の増加による入湯税の増額補正に伴い、観光振興基金への積立金2,068万3,000円や前年度の国庫支出金などの精算に伴う過年度国庫支出金等返還金587万6,000円の増額のほか、市長選挙及び農業委員会選挙の経費確定に伴う1,234万8,000円の減額など、差し引き合わせまして4,188万2,000円を増額しております。

 民生費は、介護サービス利用の増加に伴い、介護保険事業特別会計繰出金に1,575万円の増額を初め、障害者自立支援給付事業として障害者福祉サービス費などに6,400万円、いきいきお出かけ券やとばっ子子育て応援券の利用増加による追加経費に232万円、また、安楽島保育所新築に伴う経費として3億8,913万9,000円など、合わせまして4億8,166万3,000円の増額をしております。

 衛生費につきましては、人件費の調整など、合わせまして402万8,000円を減額しております。

 農林水産業費は、国の離島流通効率化事業を活用し、鳥羽磯部漁業協同組合が販路拡大などを図るため、冷蔵車の購入に要する費用の補助金として225万円を計上するほか、人件費の調整など、合わせまして252万9,000円を増額しております。

 商工費は、入湯税の増額補正に伴い、鉱泉源保護管理整備費補助金に886万5,000円を追加するほか、人件費などを調整し、合わせまして1,045万4,000円を増額しております。

 土木費は、今年度計画としておりました市道横山線道路改築工事につきまして、社会資本整備総合交付金(防災・安全交付金)の対象から外れたことから、実施年度を見直して工事費を減額するとともに、適用路線である市道黒田団地幹線は、児童の登下校時安全を確保するために事業進捗を図るものとして、差し引き4,139万円を減額しております。

 消防費は、新規採用する消防職員の被服購入費100万円を初め、鳥羽東中学校横に新設する耐震性貯水槽の設置に伴う配水管の布設経費1,508万3,000円を計上するほか、人件費の調整など、合わせまして1,221万6,000円を増額しております。

 教育費は、神島小・中学校の建設工事に伴う用地造成や新築校舎の設計業務などに4,480万4,000円を増額するほか、小・中学校の教育用パソコン更新費用735万5,000円を追加するなど、合わせまして5,957万4,000円を増額しております。

 次に、歳入予算についてご説明申し上げます。

 市税につきましては、本年度の観光入り込み客数の増加に伴い、入湯税の調定額が当初の予定を大きく上回ることが見込まれることから、現年課税分を2,954万7,000円の増額としております。

 地方交付税は、普通交付税の額が確定したことにより4,937万円を増額しております。

 国庫支出金は、社会資本整備総合交付金を減額し、障害者自立支援給付費負担金や離島流通効率化事業補助金、地域の元気臨時交付金などを増額することから、差し引き合わせまして1,428万5,000円の増額となります。

 県支出金は、障害者自立支援給付費等負担金など、合わせまして2,567万7,000円を計上しております。

 繰入金につきましては、観光振興基金繰入金として88万6,000円を計上し、諸収入では3,000円を増額、また、財源調整といたしまして、前年度繰越金3,063万2,000円を計上しております。

 市債では、安楽島保育所建設事業債を初め、神島小・中学校建設事業債、臨時財政対策債など、合わせまして4億1,250万円を増額しております。

 次に、繰越明許費についてご説明申し上げます。

 子ども・子育てシステム構築業務、保育所施設整備事業、神島小・中学校の建設事業につきまして、いずれも年度内に完成が見込めないことから、合わせまして3億9,362万円の繰越明許費を計上するものです。

 次に、地方債につきましてご説明申し上げます。

 神島小・中学校の建設事業債を追加し、限度額、起債の方法などを定めるほか、安楽島保育所建設事業、地方道路等整備事業及び臨時財政対策債などに対して、その限度額の変更を定めております。

 続きまして、特別会計についてご説明申し上げます。

 議案第78号、鳥羽市介護保険事業特別会計補正予算につきましては、歳入歳出とも1億2,230万円を追加し、予算総額を23億7,320万4,000円とするものです。

 歳出におきましては、介護サービス利用の増加により介護給付費が不足することから、医療費等負担金を増額するなど、合わせまして1億2,230万円を増額しております。

 歳入につきましては、国や県、支払基金交付金からの介護給付費負担金や交付金等で8,419万1,000円の増額を初め、一般会計繰入金、諸収入、前年度繰越金、合わせまして1億2,230万円を増額しております。

 次に、議案第79号、鳥羽市定期航路事業特別会計補正予算につきましては、歳入歳出とも2,310万円を追加し、予算総額を5億8,790万円とするものです。

 歳出では、職員の退職手当や年度途中の新規採用による人件費の調整等に1,452万5,000円を増額、また、燃料費の高騰などにより運航経費718万5,000円を追加するなど、合わせまして2,310万円を増額しています。

 歳入では、旅客収入として、航路乗船料2,310万円を増額しております。

 次に、債務負担行為として、自動券売機の賃貸借につきまして、平成30年度までの限度額として653万9,000円を計上しております。

 続きまして、議案第80号、鳥羽市子ども・子育て会議条例の制定につきましては、子ども・子育て支援法の施行に伴い、本市の子ども・子育て支援制度に関する事業計画の策定や進捗管理などについて、調査審議する機関として鳥羽市子ども・子育て会議を設置する必要があることから、所要の条例整備を行うものです。

 議案第81号、委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正につきましては、公職選挙法の一部改正に伴い、指定病院等における不在者投票に外部立会人を立ち会わせる等の規定が設けられたことや、鳥羽市子ども・子育て会議条例において必要となる委員等の報酬及び費用弁償に関する所要の条例整備を行うものです。

 議案第82号、鳥羽市国民健康保険税条例の一部改正につきましては、国民健康保険会計が大変厳しい財務状況にある中、市内で約半数を超える世帯を占める被保険者の皆さんの税負担と国民健康保険事業を安定した健全な運営を図っていかなければならないことから、所要の条例整備を行うものです。

 議案第83号、鳥羽市道路占用料徴収条例の一部改正につきましては、道路法施行令等の一部改正に伴い、道路占用対象物件に太陽光発電設備等を追加するなどの所要の条例整備を行うものです。

 議案第84号、鳥羽市学校設置条例の一部改正につきましては、生徒数の減少に伴い鏡浦中学校を鳥羽東中学校に統合するための所要の条例整備を行うものです。

 議案第85号、鳥羽市給水条例の一部改正につきましては、平成26年4月1日から消費税の税率が8%へ改正されることから、税込み表示となっている水道料金等を税抜き表示に改めるための条例整備を行うものです。

 議案第86号、鳥羽市定期航路運航条例の一部改正につきましても、平成26年4月1日から消費税の税率が8%へ改正されることから、各航路における乗船運賃において所要の条例整備を行うものです。

 議案第87号、鳥羽市道路線の認定及び変更につきましては、白木町における第二伊勢道路の供用開始に伴うつけかえ道路の整備に伴い、新たに1路線を市道認定するとともに1路線の変更を行うものです。

 議案第88号、鳥羽志勢広域連合の共同処理する事務の変更に伴う財産処分に関する協議につきましては、鳥羽志勢広域連合が所有していました資源ごみ処理施設を処分するに当たり、当広域連合を構成する関係団体の議会の議決を求めるものです。

 以上、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(野村保夫君) 提案者の趣旨説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第15 報告第10号から



△日程第16 報告第11号まで一括上程



○議長(野村保夫君) 続いて、日程第15、報告第10号から日程第16、報告第11号までの2件を一括議題といたします。

 上程議案に対する報告を求めます。

 副市長。

     (副市長 木下憲一君 登壇)



◎副市長(木下憲一君) 皆さん、おはようございます。

 私からは、報告第10号、報告第11号の専決処分した事件についてご報告をさせていただきます。

 まず、報告第10号につきましては、平成25年10月16日午前10時ごろ、国崎町地内の鳥羽展望台前の駐車場において、公用車からおりる際、隣に駐車していた車両と接触し、その車体の一部を破損させてしまいました。市は、その損害に対する和解及び賠償について専決処分を行ったものです。

 次に、報告第11号につきましては、平成25年8月27日午前10時ごろ、和具港から佐田浜港へ運航中の第27鳥羽丸の甲板出入り口のドアにより、乗客の右足向こうずねにけがを負わせてしまいました。市は、その損害に対する賠償について専決処分を行ったものであります。

 以上、ご報告とさせていただきます。



○議長(野村保夫君) 提案者の報告は終わりました。

 報告第10号から報告第11号は、地方自治法第180条第1項の規定による報告でございますので、ご了承願います。

 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。

 明3日から5日までの3日間は、議案精読並びに内容調査のため休会といたします。

 本会議は6日午前10時より再開し、一般質問を行いますので、定刻までにご参集願います。

 本日はこれをもちまして散会いたします。

           (午前10時20分 散会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議長はこの会議録をつくり署名議員とともにここに署名する。

 平成25年12月2日

              鳥羽市議会議長    野村保夫

              署名議員(12番)  山本泰秋

              署名議員(1番)   戸上 健