議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 亀山市

平成18年第2回臨時会(第1日11月14日)




平成18年第2回臨時会(第1日11月14日)





 
 平成18年11月14日(火)午前10時 開会及び開議


第  1 議長の選挙


第  2 諸報告


第  3 議席の指定


第  4 会議録署名議員の指名


第  5 会期の決定


第  6 副議長の選挙


第  7 議会運営委員会委員の選任


第  8 常任委員会委員の選任


第  9 三泗鈴亀農業共済事務組合議会議員の選挙


第 10 鈴鹿亀山地区広域連合議会議員の選挙


第 11 議案第103号 亀山市監査委員の選任同意について


第 12 報告第 25号 専決処分の報告について


第 13 報告第 26号 専決処分の報告について


    ──────────────────────────────────────


〇本日の会議に付した事件


 議事日程のとおり


    ──────────────────────────────────────


〇出席議員(22名)


  1番   福 沢 美由紀 君     2番   森   美和子 君


  3番   鈴 木 達 夫 君     4番   岡 本 公 秀 君


  5番   伊 藤 彦太郎 君     6番   前 田 耕 一 君


  7番   中 村 嘉 孝 君     8番   坊 野 洋 昭 君


  9番   宮 崎 勝 郎 君    10番   片 岡 武 男 君


 11番   宮 村 和 典 君    12番   服 部 孝 規 君


 13番   小 坂 直 親 君    14番   松 上   孝 君


 15番   竹 井 道 男 君    16番   池 田 依 子 君


 17番   大 井 捷 夫 君    18番   豊 田 勝 行 君


 19番   水 野 雪 男 君    20番   葛 西   豊 君


 21番   櫻 井 清 蔵 君    22番   森   淳之祐 君


    ──────────────────────────────────────


〇欠席議員(なし)


    ──────────────────────────────────────


〇会議に出席した説明員職氏名


 市長              田 中 亮 太 君


 助役              小 坂 勝 宏 君


 収入役             草 川   徹 君


 企画政策部長          匹 田   哲 君


 総務財政部長          浦 野 徳 輝 君


 市民部長            一 見   敏 君


 保健福祉部長          橋 爪 斉 昭 君


 環境森林部長          木 下 弘 志 君


 産業建設部長          里   宏 幸 君


 上下水道部長          水 野   博 君


 参事(危機管理担当)      竹 中 壽 徳 君


 医療センター参事(医療センター担当)


                 木 下 喜代子 君


 消防長             竹 内   清 君


 教育委員会委員長        横 山 瑳江子 君


 教育長             伊 東 靖 男 君


 教育次長            水 野 義 弘 君


 監査委員            加 藤   隆 君


    ──────────────────────────────────────


〇事務局職員


 事務局長      西 川 省 三  書記  谷 口 文 子


 書記        城   隆 郎


    ──────────────────────────────────────


〇会議の次第


               (午前10時05分 開議)


○事務局長(西川省三君)


 おはようございます。


 本臨時会は、一般選挙後、初の議会でございますので、地方自治法第107条の規定によりまして、議長が選挙されるまでの間、年長の議員が臨時の議長の職務を行うこととなっております。


 ご出席議員中、水野雪男議員が年長の議員でありますので、ご紹介申し上げます。


 水野議員、議長席におつきいただきますようお願いいたします。


              (水野雪男議員 議長席に着席)


○臨時議長(水野雪男君)


 皆さん、おはようございます。


 ただいま紹介されました水野雪男でございます。議長選挙の終わるまでの間、臨時の議長を務めさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


 これより平成18年第2回亀山市議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。


 仮議席は、ただいまご着席の議席といたします。


 これより日程第1、議長の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○臨時議長(水野雪男君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 続いて、お諮りいたします。


 指名推選の方法につきましては、会議の議長の私から指名することにいたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○臨時議長(水野雪男君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名することに決しました。


 議長に、


 20番 葛 西  豊 議員


を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました20番 葛西 豊議員を議長の当選人と定めることについて、ご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○臨時議長(水野雪男君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名いたしました20番 葛西 豊議員が議長に当選をされました。


 ただいま議長に当選されました葛西 豊議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 20番 葛西 豊議員、ごあいさつをお願いいたします。


○20番(葛西 豊君)(登壇)


 皆様、おはようございます。


 ただいまは議員諸兄の全員の総意のもとに、指名推選という形で議長に就任をさせていただきまして、本当にありがとうございます。


 今回、皆さん方と同じくして、平成17年の1月11日に亀山市と関町が合併いたしました。その議員の在任期間が10月31日という中で、議員選挙がこの10月に行われました。そして定数22人という皆さん方とともに議員に選任をされたわけでございますが、市民の皆様方には心からお礼を申し上げる次第でもございます。


 平成12年4月には地方分権が施行されました。地方における議員の使命というのは非常に重大だと、かように思うところでもございます。そういった中で、先ほど市長の方からもお話がありましたように、新市誕生に伴うまちづくりのために総合計画が発令をされ、平成19年の4月からまちづくりを行うということでございます。そういうわけで、議員に課せられた使命、非常に大きいものがあると思う中で、市民の皆さんと行政、そして議員が一丸となってやっていくことをひとつ皆さん方にもお願いをしておきたいと思う次第でございます。


 新市誕生に伴う新しい議長として精いっぱい頑張らせていただきます。皆さん方のさらなるご協力をお願い申し上げ、簡単ではありますが、就任に対するごあいさつといたします。本日はどうもありがとうございました。よろしくお願いをいたします。


                 (議 長 交 代)


○議長(葛西 豊君)


 それでは、暫時休憩いたします。


               (午前10時11分 休憩)


       ───────────────────────────────


               (午前10時31分 再開)


○議長(葛西 豊君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 それでは日程第2、諸報告をいたします。


 まず、本臨時会の議事説明のため、地方自治法第121条の規定に基づき、あらかじめ関係当局の出席を求めておきましたところ、お手元の配付文書のとおり出席を得ておりますので、ご了承願います。


 次に、監査委員から地方自治法第235条の2第3項の規定に基づく例月出納検査報告書8件が提出されており、いずれも印刷の上、お手元に配付いたしてありますので、ごらんおき願いたいと存じます。


 次に日程第3、議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第3条第1項の規定により、議長において指定いたします。


 議員各位の議席番号と指名を事務局長に朗読いたさせます。


○事務局長(西川省三君)


  1番 福 沢 美由紀 議員


  2番 森   美和子 議員


  3番 鈴 木 達 夫 議員


  4番 岡 本 公 秀 議員


  5番 伊 藤 彦太郎 議員


  6番 前 田 耕 一 議員


  7番 中 村 嘉 孝 議員


  8番 坊 野 洋 昭 議員


  9番 宮 崎 勝 郎 議員


 10番 片 岡 武 男 議員


 11番 宮 村 和 典 議員


 12番 服 部 孝 規 議員


 13番 小 坂 直 親 議員


 14番 松 上   孝 議員


 15番 竹 井 道 男 議員


 16番 池 田 依 子 議員


 17番 大 井 捷 夫 議員


 18番 豊 田 勝 行 議員


 19番 水 野 雪 男 議員


 20番 葛 西   豊 議員


 21番 櫻 井 清 蔵 議員


 22番 森   淳之祐 議員


○議長(葛西 豊君)


 ただいま朗読をいたしましたとおり、議席を指定いたします。


 次に日程第4、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第77条の規定により、議長におきまして、


  1番 福 沢 美由紀 議員


 12番 服 部 孝 規 議員


のご両名を指名いたします。ご両名には、よろしくお願いを申し上げます。


 次に日程第5、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、会期は本日1日間と決定いたしました。


 次に日程第6、副議長の選挙を行います。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 続いて、お諮りいたします。


 指名推選の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名することに決しました。


 副議長に、


 17番 大 井 捷 夫 議員


を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました17番 大井捷夫議員を副議長の当選人と定めることについて、ご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名いたしました17番 大井捷夫議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました大井捷夫議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 17番 大井捷夫議員、ごあいさつをお願いいたします。


○17番(大井捷夫君)(登壇)


 おはようございます。


 ただいま議員各位のご推挙をいただきまして、副議長という重責を担わせていただくことになりました。


 新亀山市になりまして、関、亀山が一体となってこの10月の選挙で選ばれました22人総意で、これから新しい亀山づくりを目指して、皆さんとともに誠心誠意尽くさせていただくことをお誓い申し上げたいと思います。


 新葛西議長を助け、浅学非才な身ではございますけれども、皆様方のご協力、ご支援をいただいて、議会活動、新しい亀山づくりに一生懸命頑張らせていただきたいと思います。本日は本当にありがとうございました。


○議長(葛西 豊君)


 次に日程第7、議会運営委員会委員の選任を行います。


 お諮りいたします。


 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、


  7番 中 村 嘉 孝 議員


  8番 坊 野 洋 昭 議員


 11番 宮 村 和 典 議員


 13番 小 坂 直 親 議員


 15番 竹 井 道 男 議員


 18番 豊 田 勝 行 議員


 19番 水 野 雪 男 議員


以上7名を指名いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名いたしました各議員を議会運営委員会委員に選任することに決しました。


 議会運営委員会開催のため、暫時休憩いたします。


               (午前10時39分 休憩)


       ───────────────────────────────


               (午後 1時16分 再開)


○議長(葛西 豊君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 この際、ご報告を申し上げます。


 先ほど、議会運営委員会において正・副委員長の互選が行われ、その結果、


 議会運営委員会委員長に 15番 竹 井 道 男 議員


       副委員長に 11番 宮 村 和 典 議員


がそれぞれ選任されました旨の通知に接しましたので、ご報告申し上げます。


 次に、お諮りいたします。


 議会運営委員会は、議会の運営に関する事項、議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項、議長の諮問に関する事項等について調査するため、議会の閉会中も委員会を開催できることといたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、議会運営委員会は閉会中も委員会を開催できるものと決しました。


 次に日程第8、常任委員会委員の選任を行います。


 お諮りいたします。


 常任委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、


 総務委員会委員に、


  3番 鈴 木 達 夫 議員


  6番 前 田 耕 一 議員


  9番 宮 崎 勝 郎 議員


 16番 池 田 依 子 議員


 17番 大 井 捷 夫 議員


 19番 水 野 雪 男 議員


 20番 葛 西   豊 議員


 22番 森   淳之祐 議員


以上8名を、


 教育民生委員会委員に、


  1番 福 沢 美由紀 議員


  2番 森   美和子 議員


  7番 中 村 嘉 孝 議員


  8番 坊 野 洋 昭 議員


 14番 松 上   孝 議員


 15番 竹 井 道 男 議員


 21番 櫻 井 清 蔵 議員


以上7名を、


 産業建設委員会委員に、


  4番 岡 本 公 秀 議員


  5番 伊 藤 彦太郎 議員


 10番 片 岡 武 男 議員


 11番 宮 村 和 典 議員


 12番 服 部 孝 規 議員


 13番 小 坂 直 親 議員


 18番 豊 田 勝 行 議員


以上7名をそれぞれ指名いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名いたしました各議員をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。


 各常任委員会開催のため、暫時休憩いたします。


               (午後 1時20分 休憩)


       ───────────────────────────────


               (午後 3時00分 再開)


○議長(葛西 豊君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 この際、ご報告申し上げます。


 先ほど、各常任委員会において正・副委員長の互選が行われ、その結果、


 総務委員会委員長に   16番 池 田 依 子 議員


     副委員長に    6番 前 田 耕 一 議員


 教育民生委員会委員長に 14番 松 上   孝 議員


       副委員長に  7番 中 村 嘉 孝 議員


 産業建設委員会委員長に 13番 小 坂 直 親 議員


       副委員長に 10番 片 岡 武 男 議員


がそれぞれ選任された旨の通知がありましたので、ご報告申し上げます。


 次に日程第9、三泗鈴亀農業共済事務組合議会議員3名の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 続いて、お諮りいたします。


 指名推選の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名することに決しました。


 本事務組合議会議員に、


  4番 岡 本 公 秀 議員


 10番 片 岡 武 男 議員


 13番 小 坂 直 親 議員


の3名の方を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました3名を、本事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名いたしました4番 岡本公秀議員、10番 片岡武男議員、13番


小坂直親議員が三泗鈴亀農業共済事務組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました3名の方が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 次に日程第10、鈴鹿亀山地区広域連合議会議員4名の選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 続いて、お諮りいたします。


 指名推選の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名することに決しました。


 本連合議会議員に、


 11番 宮 村 和 典 議員


 12番 服 部 孝 規 議員


 14番 松 上   孝 議員


 19番 水 野 雪 男 議員


の4名を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました4名の議員を、本連合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名いたしました11番 宮村和典議員、12番 服部孝規議員、14番 松上 孝議員、19番 水野雪男議員が鈴鹿亀山地区広域連合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました4名の議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 続いて日程第11、議案第103号から日程第13、報告第26号までの3件を一括議題といたします。


 まず、事務局長に議案を朗読いたさせます。


○事務局長(西川省三君)  「議案朗読」


○議長(葛西 豊君)


 市長に提案理由の説明を求めます。


 田中市長。


○市長(田中亮太君)(登壇)


 それでは、ただいま上程いただきました議案につきまして、提案理由の説明を申し上げたいと存じます。


 議案第103号 亀山市監査委員の選任同意についてでございますが、議会議員の中から選任する本市監査委員に宮崎勝郎議員を選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求めるものでございます。


 次に、報告第25号 専決処分の報告についてでございますが、平成18年3月30日に県道白木西町線において発生しました庁用車両による物損事故に伴う損害賠償の額を定めることについて、平成18年10月5日、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第2項の規定により報告するもので、その賠償金額は8万4,738円でございます。


 次に、報告第26号 専決処分の報告についてでございますが、平成18年8月25日に関支所駐車場において発生しました庁用車両による物損事故に伴う損害賠償の額を定めることについて、平成18年10月30日、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第2項の規定により報告するもので、その賠償金額は2万1,095円でございます。


 以上、簡単ではございますが、ご提案申し上げております各議案の説明とさせていただきます。何とぞよろしくご審議、ご了承賜りますようお願い申し上げます。


○議長(葛西 豊君)


 提案理由の説明が終わりました。


 なお、報告第25号及び報告第26号の専決処分の報告についての2件は、地方自治法第180条の規定による報告でありますので、ご了承を願います。


 これより議案第103号に対する質疑を行います。


 ご質疑はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ないようですので、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 本案については、会議規則第36条第2項の規定により、常任委員会への付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 討論はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ないようですので、討論を終結し、採決を行います。


 お諮りいたします。


 本案について、原案のとおり同意することにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、議案第103号 亀山市監査委員の選任同意については、原案のとおり同意することに決しました。


 ただいま同意をされました宮崎勝郎議員が議場におられますので、発言を許可いたします。


 9番 宮崎勝郎議員。


○9番(宮崎勝郎君)(登壇)


 先ほど監査委員の選任同意を得ましたので、一言ごあいさつ申し上げます。


 私も浅学非才でございますが、監査業務に努力して努めてまいりたいと思います。どうぞよろしくご指導のほどお願い申し上げます。


○議長(葛西 豊君)


 以上で、本臨時会の議事をすべて議了いたしました。


 議事を閉じ、閉会いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(葛西 豊君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、平成18年第2回亀山市議会臨時会は、これをもって閉会いたします。


               (午後 3時13分 閉会)





 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。


 平成18年11月14日





             臨時議長      水 野 雪 男








             議  長      葛 西   豊








             1  番      福 沢 美由紀








             12 番      服 部 孝 規