議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 亀山市

平成17年12月定例会(第6日12月26日)




平成17年12月定例会(第6日12月26日)





 
 平成17年12月26日(月)午後2時 開議


第  1 議案第  110号 亀山市行政組織条例の制定について


第  2 議案第  111号 亀山市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条


               例の制定について


第  3 議案第  112号 亀山市基金条例の一部改正について


第  4 議案第  113号 亀山市運動施設等条例の一部改正について


第  5 議案第  114号 亀山市総合保健福祉センター条例の一部改正について


第  6 議案第  115号 亀山市学童保育所条例の一部改正について


第  7 議案第  116号 亀山市総合環境センター条例の一部改正について


第  8 議案第  117号 亀山市文化会館条例の一部改正について


第  9 議案第  118号 亀山市中央コミュニティセンター条例の一部改正につい


               て


第 10 議案第  119号 亀山市地区コミュニティセンター条例の一部改正につい


               て


第 11 議案第  120号 亀山市石水渓キャンプ場施設条例の一部改正について


第 12 議案第  121号 亀山市都市公園条例の一部改正について


第 13 議案第  122号 亀山市公共下水道条例の一部改正について


第 14 議案第  123号 亀山市営住宅条例の一部改正について


第 15 議案第  124号 亀山市水道事業等の設置等に関する条例の一部改正につ


               いて


第 16 議案第  125号 平成17年度亀山市一般会計補正予算(第4号)につい


               て


第 17 議案第  126号 平成17年度亀山市国民健康保険事業特別会計補正予算


               (第2号)について


第 18 議案第  127号 平成17年度亀山市農業集落排水事業特別会計補正予算


               (第1号)について


第 19 議案第  128号 平成17年度亀山市公共下水道事業特別会計補正予算(


               第1号)について


第 20 議案第  129号 平成17年度亀山市水道事業会計補正予算(第1号)に


               ついて


第 21 議案第  130号 市道路線の認定について


第 22 議案第  131号 工事請負契約の変更について


第 23 請願の審査報告


第 24 議員提出議案第8号 道路整備の促進及び道路特定財源の確保に関する意見書


               の提出について


    ──────────────────────────────────────


〇追加日程


 第  1 議案第 132号 亀山市教育委員会委員の任命について


    ──────────────────────────────────────


〇本日の会議に付した事件


 議事日程のとおり


    ──────────────────────────────────────


〇出席議員(30名)


  1番   伊 藤 彦太郎 君     2番   加 藤 正 信 君


  3番   前 田 耕 一 君     4番   中 村 嘉 孝 君


  6番   宮 崎 勝 郎 君     7番   片 岡 武 男 君


  8番   宮 村 和 典 君     9番   前 田   稔 君


 10番   服 部 孝 規 君    11番   小 坂 直 親 君


 12番   増 亦   肇 君    13番   杉 本 巳 範 君


 14番   松 上   孝 君    15番   宮 ? 伸 夫 君


 16番   竹 井 道 男 君    17番   中 川 賢 一 君


 18番   池 田 依 子 君    19番   小 川 久 子 君


 20番   大 井 捷 夫 君    21番   豊 田 勝 行 君


 22番   橋 本 孝 一 君    23番   水 野 雪 男 君


 24番   葛 西   豊 君    25番   打 田 孝 夫 君


 27番   櫻 井 清 蔵 君    28番   山 川 秋 雄 君


 29番   国 分   修 君    30番   桜 井   勉 君


 31番   森   淳之祐 君    32番   矢 野 英 直 君


    ──────────────────────────────────────


〇欠席議員(2名)


  5番   坊 野 洋 昭 君    26番   打 田 儀 一 君


    ──────────────────────────────────────


〇会議に出席した説明員氏名


 市長              田 中 亮 太 君


 助役              小 坂 勝 宏 君


 収入役             草 川   徹 君


 企画課長            匹 田   哲 君


 企画課企画監          古 川 鉄 也 君


 総務課長            石 山 覚 紀 君


 総務課防災対策監        草 川 義 照 君


 財務課長            浦 野 徳 輝 君


 工事検査監           原 田 健 三 君


 税務課長            笠 井   博 君


 税務課副参事          川 戸 正 則 君


 市民課長            服 部 雄 二 君


 市民課副参事          最 所 一 子 君


 生活環境課長          木 下 弘 志 君


 生活環境課副参事        国 分   純 君


 保健福祉課長          橋 爪 斉 昭 君


 保健福祉課副参事        田 中 一 正 君


 保健福祉課副参事        小 林 一 路 君


 商工農林課長          別 府 一 夫 君


 商工農林課副参事        多 田 照 和 君


 商工農林課副参事        桜 井 紀 久 君


 建設課長            水 野   博 君


 建設課副参事          浜 口 伸 介 君


 建設課副参事          川 瀬 行 雄 君


 建築指導課長          一 見   敏 君


 下水道課長           水 野 義 弘 君


 市民サービス課長        木 崎 辰 雄 君


 市民サービス課副参事      松 田   守 君


 医療センター事務局長      櫻 井 光 乘 君


 会計課長            青 木 七 重 君


 消防長             米 田   功 君


 消防本部消防総務課長      竹 中 壽 徳 君


 水道課長            西 川 省 三 君


 教育委員会委員長        横 山 瑳江子 君


 教育長             伊 東 靖 男 君


 教育総務課長          村 田 敏 彦 君


 学校教育課長          榊 原 鐡 雄 君


 社会教育課長          木 下 喜代子 君


 図書館長兼歴史博物館長     安 藤 利 幸 君


 監査委員            加 藤   隆 君


 監査委員事務局長        西 川 幸 夫 君


 選挙管理委員会事務局長     桜 井 康 次 君


    ──────────────────────────────────────


〇事務局職員


 事務局長               主幹(兼)議事調査係長


           山 ? 裕 康           城   隆 郎


 議事調査係主任書記 松 永 篤 人


    ──────────────────────────────────────


〇会議の次第


               (午後 2時00分 開議)


○議長(小坂直親君)


 これより本日の会議を開きます。


 本日の議事につきましては、お手元に配付の議事日程第6号により、取り進めます。


 それでは、去る12日の本会議におきまして、所管の各常任委員会にその審査を付託いたしました日程第1、議案第110号から日程第22、議案第131号までの22件を一括議題といたします。


 各常任委員会委員長から提出の審査報告書は、印刷の上、お手元に配付いたしてありますので、朗読は省略し、直ちに委員長各位から委員会における審査の経過並びに結果について報告を求めます。











                 総務委員会審査報告書





 本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、亀山市議会会議規則第97条の規定により報告します。





                     記


 議案第110号 亀山市行政組織条例の制定について               原案可決


 議案第111号 亀山市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定について


                                        原案可決


 議案第119号 亀山市地区コミュニティセンター条例の一部改正について     原案可決


 議案第125号 平成17年度亀山市一般会計補正予算(第4号)についての内


 第1条第1項


 同 条第2項「第1表 歳入歳出予算補正」中


 歳入全部


 歳出 第1款 議会費


   第2款 総務費


   第3款 民生費


    第1項 社会福祉費


     第1目 社会福祉総務費の内


         福祉医療費助成事業


    第5項 国民年金費


   第4款 衛生費


    第1項 保健衛生費


     第4目 火葬施設費の内


         斎場管理費


         関斎場管理費


   第9款 消防費


   第3条「第3表 地方債補正」                       原案可決


 議案第126号 平成17年度亀山市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について


                                        原案可決





 平成17年12月21日





                        総務委員会委員長 櫻 井 清 蔵





 亀山市議会議長   小 坂 直 親 様











                教育民生委員会審査報告書





 本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、亀山市議会会議規則第97条の規定により報告します。





                     記


 議案第112号 亀山市基金条例の一部改正について               原案可決


 議案第114号 亀山市総合保健福祉センター条例の一部改正について       原案可決


 議案第115号 亀山市学童保育所条例の一部改正について            原案可決


 議案第116号 亀山市総合環境センター条例の一部改正について         原案可決


 議案第117号 亀山市文化会館条例の一部改正について             原案可決


 議案第118号 亀山市中央コミュニティセンター条例の一部改正について     原案可決


 議案第125号 平成17年度亀山市一般会計補正予算(第4号)についての内


 第1条第2項「第1表 歳入歳出予算補正」中


 歳出 第3款 民生費


               (ただし、第1項 社会福祉費


                     第1目 社会福祉総務費の内


                         福祉医療費助成事業


                    第5項 国民年金費を除く)


            第4款 衛生費


               (ただし、第1項 保健衛生費


                     第4目 火葬施設費の内


                         斎場管理費


                         関斎場管理費を除く)


            第10款 教育費                    原案可決


 議案第131号 工事請負契約の変更について                  原案可決





 平成17年12月20日





                      教育民生委員会委員長 橋 本 孝 一





 亀山市議会議長   小 坂 直 親 様











                産業建設委員会審査報告書





 本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、亀山市議会会議規則第97条の規定により報告します。





                     記


 議案第113号 亀山市運動施設等条例の一部改正について            原案可決


 議案第120号 亀山市石水渓キャンプ場施設条例の一部改正について       原案可決


 議案第121号 亀山市都市公園条例の一部改正について             原案可決


 議案第122号 亀山市公共下水道条例の一部改正について            原案可決


 議案第123号 亀山市営住宅条例の一部改正について              原案可決


 議案第124号 亀山市水道事業等の設置等に関する条例の一部改正について    原案可決


 議案第125号 平成17年度亀山市一般会計補正予算(第4号)についての内


         第1条第2項「第1表 歳入歳出予算補正」中


         歳出 第6款 農林水産業費


            第7款 商工費


            第8款 土木費


         第2条「第2表 繰越明許費」                 原案可決


 議案第127号 平成17年度亀山市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


         について                           原案可決


 議案第128号 平成17年度亀山市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)に


         ついて                            原案可決


 議案第129号 平成17年度亀山市水道事業会計補正予算(第1号)について   原案可決


 議案第130号 市道路線の認定について                    原案可決





 平成17年12月19日





                      産業建設委員会委員長 豊 田 勝 行





亀山市議会議長   小 坂 直 親 様











○議長(小坂直親君)


 初めに、松上 孝総務委員会副委員長。


○14番(松上 孝君)(登壇)


 ただいまから、総務委員会における審査の経過並びに結果について報告します。


 委員長の都合により、副委員長の私から報告いたします。


 当委員会は、去る12日の本会議で付託のありました議案の審査に当たるため、21日、市長を初め各担当課長等の出席を求めて開催いたしました。


 まず、担当課長から付託議案について説明を受けた後、一括質疑に入り、審査を尽くしました結果、議案第110号亀山市行政組織条例の制定については、市民からのさまざまな要望に的確かつ迅速に対応するため、平成18年4月から従来の課係制から部室制へ組織・機構を変更し、7部2室を設置しようとするものであり、あわせて附則において、関連する11条例を整理するもので、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第111号亀山市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定については、地方自治法の改正に伴い、平成18年度から公の施設の管理を指定管理者に行わせるに当たり、指定管理者の指定の手続等に関する共通事項について規定するものであり、規則等において、公募の手続、指定管理者の選定に際して設定する内部組織の位置づけについて明確にされたい旨の意見がありましたが、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第119号亀山市地区コミュニティセンター条例の一部改正については、18ヵ所の地区コミュニティセンターの管理について平成18年度から指定管理者制度の導入を図るため、指定管理者の業務の範囲など所要の改正を行うものであり、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第125号平成17年度亀山市一般会計補正予算(第4号)についてのうち、当委員会所管分については、合併により総務費に一括計上しておりました職員人件費の組み替え、情報関係システム管理費の増額などが主なものであり、やむを得ない補正と認め、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第126号平成17年度亀山市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)についても、やむを得ない補正と認め、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 なお、委員会の意見として次の2点を申し述べます。


 議案第110号の行政組織条例の施行に際しては、案として提出のあった室の設置・事務分掌については、行政改革の考えに立ち、効率的・効果的な行政が推進されるよう業務分担に配慮するとともに、各部署の問題点をケアし、職員の人事考課を的確に施し、一丸となって取り組まれたい。


 また、議案第111号の指定管理者制度の導入に当たっては、市民サービスの向上や行政経費の節減の趣旨に留意し、運用されたい。


 以上、総務委員会の審査報告といたします。


○議長(小坂直親君)


 次に、中村嘉孝教育民生委員会副委員長。


○4番(中村嘉孝君)(登壇)


 ただいまから、教育民生委員会における審査の経過並びに結果について報告いたします。


 委員長の都合により、副委員長の私から報告いたします。


 当委員会は、去る12日の本会議で付託のありました議案の審査に当たるため、20日、市長を初め各担当課長等の出席を求めて開催いたしました。


 まず、担当課長から付託議案について説明を受けた後、一括質疑に入り、審査を尽くしました結果、議案第112号亀山市基金条例の一部改正については、当該条例中の地域福祉基金を高齢者に限定せず、子供からお年寄りまで幅広く、地域における保健福祉の増進のために処分することができるよう基金の設置目的の改正を行うものであり、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第114号亀山市総合保健福祉センター条例の一部改正については、現在、総合保健福祉センター内の浴場施設は管理委託制度により管理運営を行っていたところですが、指定管理者制度導入にあわせ見直しを行った結果、当面、施設全体を市の直営で一括管理することとするため所要の改正を行うものであり、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第115号亀山市学童保育所条例の一部改正については、市内3ヵ所の学童保育所の管理について、指定管理者制度導入に伴い、指定管理者の業務の範囲、開所時間などを規定するほか、井田川小学校区学童保育所について入所希望者の増加が見込まれることから、定員を35人から50人に増員する改正であり、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第116号亀山市総合環境センター条例の一部改正については、刈り草コンポスト化センターを総合環境センターの分館として設置するものであり、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第117号亀山市文化会館条例の一部改正については、指定管理者制度導入に伴い、指定管理者が行う業務の範囲、開館時間及び休館日などを規定し、またあわせて使用料を必要とする物品について見直しを行うものであり、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第118号亀山市中央コミュニティセンター条例の一部改正については、指定管理者制度導入に伴い必要な事項を規定し、またあわせて基本使用料や喫茶コーナーの使用料を改定するとともに、使用料を必要とする物品について見直すものであり、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第125号平成17年度亀山市一般会計補正予算(第4号)についてのうち、当委員会所管分については、民生費で私立保育所整備費補助金、私立保育所児童保護費、衛生費では斎場建設事業における用地購入費等が主なものであり、やむを得ない補正と認め、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第131号工事請負契約の変更については、亀山西小学校改築事業の建築工事について、基礎ぐいの延長、太陽光パネル取りつけなど、本工事に変更が生じたための変更と、市章・校章の取りつけに係る変更の契約の締結でありますが、特に市章については、学校では西小学校だけに取りつけることになることから、他の市の施設、学校に対する考え方、これからの方針など、市及び教育委員会として十分なコンセンサスを得る必要があるなどの意見が多数出されました。また、校章については、市章とあわせ相当高額であることから多くの質疑があり、質疑終了後の討論においてこれらの点から反対討論がありましたが、挙手による採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上で報告を終わらせていただきます。


○議長(小坂直親君)


 続いて、増亦 肇産業建設委員会副委員長。


○12番(増亦 肇君)(登壇)


 ただいまから、産業建設委員会における審査の経過並びに結果について報告いたします。


 委員長の都合により、副委員長の私から報告いたします。


 当委員会は、去る12日の本会議で付託のありました議案の審査に当たるため、19日、市長を初め各担当課長等の出席を求めて開催いたしました。


 まず、担当課長から付託議案について説明を受けた後、一括質疑に入り、審査を尽くしました結果、議案第113号亀山市運動施設等条例の一部改正については、平成18年度から指定管理者制度を導入することに伴い、その業務の範囲、運動施設等の開場時間及び休業日などを規定し、またあわせて観音山公園テニスコートの使用料について他の庭球場との整合性を図り、さらに各運動施設等の使用時間を利用者のニーズに対応できるよう30分延長するものであり、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第120号亀山市石水渓キャンプ場施設条例の一部改正について及び議案第121号亀山市都市公園条例の一部改正についても、平成18年度から指定管理者制度を導入することに伴い、指定管理者が行う業務の範囲等を規定するものであり、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第122号亀山市公共下水道条例の一部改正については、下水道法の改正に伴い、本条例に引用している条項にずれが生じることから所要の改正を行うものであり、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第123号亀山市営住宅条例の一部改正については、土地区画整理法の改正に伴い、本条例に引用している条項にずれが生じることから所要の改正を行うものであり、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第124号亀山市水道事業等の設置等に関する条例の一部改正については、平成18年度から実施する市長部局の組織・機構改革に伴い、地方公営企業法に基づき、水道事業等を行う組織を上下水道部に改めるものであり、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第125号平成17年度亀山市一般会計補正予算(第4号)についてのうち、当委員会所管分については、土木費において各路線の事業進捗に合わせた予算の組み替えのほか、和賀白川線整備事業を合併特例債事業に変更するのが主なもので、やむを得ない補正と認め、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第127号平成17年度亀山市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について、議案第128号平成17年度亀山市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について及び議案第129号平成17年度亀山市水道事業会計補正予算(第1号)については、やむを得ない補正と認め、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 最後に、議案第130号市道路線の認定については、地元要望により能褒野43号線を新規認定するものであり、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、産業建設委員会の審査報告といたします。


○議長(小坂直親君)


 各常任委員会委員長の報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ないようですので、質疑を終結し、議案第110号から議案第131号の22件について、討論を行います。


 討論はございませんか。


 10番 服部孝規議員。


○10番(服部孝規君)(登壇)


 日本共産党議員団を代表して、議案第131号工事請負契約の変更について、反対の立場で討論いたします。


 この議案は、今改築中の西小学校の請負代金を2,000万円ほど増額するという契約変更です。変更の内訳を見ると、砂場の設置や避難器具など必要なものも含まれていますが、新市章と校章については到底認めることはできません。


 教育民生委員会でもただしましたが、まず校章についてはつけることは必要であり、賛成しますが、金額に問題があります。説明によれば、校章の制作に210万円、取りつけ工事費に60万円ということですが、私がインターネットで調べた関東にある大手の専門業者が出している校章の制作費の値段表によれば、同じ材質で70センチのものが61万円、100センチのものが96万円となっており、210万円もかかるというのが全く理解できません。この点について、教育民生委員会でも210万円が妥当であるという市の答弁はついに聞かれませんでした。つまり、高いということを認めたわけであります。


 もう一つの新市章ですが、これはつけることそのものが必要がないものであります。その理由として、これまで小・中学校には長く市章をつけずに来ましたが、何ら問題になったことがありません。それを、新市ができた記念につけるとか、他の学校にも建てかえなどの大規模改修時につけるというのは全く説得力がありません。その上驚いたことに、市の施設として当然つけていなければならないところについていないことが明らかになりました。例えば関支所、旧の関の役場であります。「あいあい」、医療センター、こうしたところに新市章がついておりません。こうしたことを放置しておいて、新市の記念だとかいっても全く説得力がないことは明らかではないでしょうか。さらに、値段も校章と同様に高過ぎるものであります。


 以上のとおり、今回の議案の新市章と校章は全くむだ遣いであり、市民にとって到底納得できるものとは言えず、反対するものであります。議員各位のご賛同を求め、討論といたします。


○議長(小坂直親君)


 他に討論はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ないようですので、討論を終結し、ただいま討論のありました議案第131号工事請負契約の変更について、起立により採決を行います。


 本案についての委員長の報告は、原案のとおり可決すべきものとしております。


 本案を委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(小坂直親君)


 起立多数であります。


 したがって、議案第131号工事請負契約の変更については、原案のとおり可決することに決しました。


 次に、討論のありました議案以外の議案第110号から議案第130号までの21件について、一括採決を行います。


 本各案についての委員長の報告は、いずれも原案のとおり可決すべきものとしております。


 本各案を委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、


 議案第110号 亀山市行政組織条例の制定について


 議案第111号 亀山市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定について


 議案第112号 亀山市基金条例の一部改正について


 議案第113号 亀山市運動施設等条例の一部改正について議案第114号亀山市総合保健福祉センター条例の一部改正について


 議案第115号 亀山市学童保育所条例の一部改正について


 議案第116号 亀山市総合環境センター条例の一部改正について


 議案第117号 亀山市文化会館条例の一部改正について


 議案第118号 亀山市中央コミュニティセンター条例の一部改正について


 議案第119号 亀山市地区コミュニティセンター条例の一部改正について


 議案第120号 亀山市石水渓キャンプ場施設条例の一部改正について


 議案第121号 亀山市都市公園条例の一部改正について


 議案第122号 亀山市公共下水道条例の一部改正について


 議案第123号 亀山市営住宅条例の一部改正について


 議案第124号 亀山市水道事業等の設置等に関する条例の一部改正について


 議案第125号 平成17年度亀山市一般会計補正予算(第4号)について


 議案第126号 平成17年度亀山市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について


 議案第127号 平成17年度亀山市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について


 議案第128号 平成17年度亀山市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について


 議案第129号 平成17年度亀山市水道事業会計補正予算(第1号)について


 議案第130号 市道路線の認定については、いずれも原案のとおり可決することに決しました。


 次に、日程第23、請願の審査報告を議題といたします。


 請願第7号及び請願第8号の2件についての総務委員会における審査の結果は、お手元に配付の請願審査報告書のとおりであります。


 審査の結果報告は、議事の進行上、事務局長の朗読をもって委員長報告にかえたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、事務局長に朗読をいたさせます。


○事務局長(山?裕康君)  「請願審査報告書朗読」











                  請願審査報告書





 本委員会に付託の請願を審査の結果、別表のとおり決定したので、亀山市議会会議規則第128条の規定により報告します。





 平成17年12月21日





                           総務委員会委員長 櫻 井 清 蔵





亀山市議会議長 小 坂 直 親 様





 別表








 受理番号      請 7





 受理年月日     平成17年12月5日





 件       名 定率減税の廃止・縮小を中止することを求める意見書の提出についての


           請願書





           亀山市和田町1488−115


 請願者の住所・氏名


           連合三重亀山・関地域協議会 議長 坂 孝夫





 紹介議員氏名    竹井道男、大井捷夫





 委員会の意見    趣旨を了とする





 審査の結果     採 択








 受理番号      請 8





 受理年月日     平成17年12月5日





 件       名 地方の公務員賃金の大幅引き下げに反対し、地域経済の活性化を求める


           意見書の提出についての請願書





           亀山市和田町1488−115


 請願者の住所・氏名


           連合三重亀山・関地域協議会 議長 坂 孝夫





 紹介議員氏名    竹井道男、大井捷夫





 委員会の意見    趣旨を了とする





 審査の結果     採 択








○議長(小坂直親君)


 続いて、請願の審査報告に対する質疑を行います。


 質疑はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ないようですので、質疑を終結し、本請願2件に対する討論を行います。


 討論はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ないようですので、討論を終結し、採決を行います。


 本請願2件について、委員長の報告はいずれも採択となっております。


 委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。


                (「異議あり」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議がありますので、起立によって採決いたします。


 まず、請願第7号定率減税の廃止・縮小を中止することを求める意見書の提出についての請願書の採決を行います。


 本請願についての委員長の報告は採択となっております。


 本請願を委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(小坂直親君)


 起立多数であります。


 したがって、請願第7号定率減税の廃止・縮小を中止することを求める意見書の提出についての請願書は、採択することに決しました。


 次に、請願第8号地方の公務員賃金の大幅引き下げに反対し、地域経済の活性化を求める意見書の提出についての請願書の採決を行います。


 本請願についての委員長の報告は採択となっております。


 本請願を委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(小坂直親君)


 起立多数であります。


 したがって、請願第8号地方の公務員賃金の大幅引き下げに反対し、地域経済の活性化を求める意見書の提出についての請願書は、採択することに決しました。


 お諮りいたします。


 ただいま採択いたしました請願についての取り扱い及び意見書の字句の整理等については、議長に一任願いたいと存じます。これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま採択いたしました請願の取り扱い及び意見書の字句の整理等については、議長に一任願うことに決しました。


 暫時休憩いたします。


               (午後 2時30分 休憩)


       ───────────────────────────────


               (午後 2時46分 再開)


○議長(小坂直親君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 お諮りいたします。


 本日、市長から追加議案として議案第132号亀山市教育委員会委員の任命についてが提出されました。この際、本議案を本日の日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本議案を本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。


 まず、事務局長に議案の朗読をいたさせます。


○事務局長(山?裕康君)  「議案朗読」


○議長(小坂直親君)


 続いて、市長に上程議案に対する提案理由の説明を求めます。


 田中市長。


○市長(田中亮太君)(登壇)


 それでは、ただいまご上程いただきました議案につきまして、提案理由の説明を申し上げたいと存じます。


 議案第132号亀山市教育委員会委員の任命についてでございますが、本市教育委員会委員の長田隆尚氏は平成18年2月21日をもちまして任期満了となりますので、その後任として同氏を引き続き任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4号第1項の規定により、議会の同意を求めるものでございます。


 以上、簡単ではございますが、提案理由の説明といたします。何とぞよろしくご審議賜りますよう、お願い申し上げます。


○議長(小坂直親君)


 市長の提案理由の説明が終わりました。


 これより議案第132号について質疑を行います。


 ご質疑はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ないようですので、質疑を終結いたします。


 続いて、お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議案第132号については、会議規則第36条第2項の規定により、常任委員会への付託を省略したいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本議案は常任委員会への付託を省略することに決しました。


 これより議案第132号について討論に入ります。


 討論はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ないようですので、討論を終結し、採決を行います。


 議案第132号亀山市教育委員会委員の任命については、原案のとおり同意することにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、議案第132号亀山市教育委員会委員の任命については、原案のとおり同意することに決しました。


 次に、日程第24、議員提出議案第8号道路整備の促進及び道路特定財源の確保に関する意見書の提出についてを議題といたします。


 事務局長に議案の朗読をいたさせます。


○事務局長(山?裕康君)  「議案朗読」


○議長(小坂直親君)


 続いて、提出者に提案理由の説明を求めます。


 32番 矢野英直議員。


○32番(矢野英直君)(登壇)


 ただいま上程いただきました議員提出議案第8号道路整備の促進及び道路特定財源の確保に関する意見書の提出について、提出者を代表いたしまして提案理由の説明をいたします。


 当地域は中部圏と近畿圏のほぼ中央に位置し、名阪国道、近畿自動車道名古屋関線、近畿自動車道伊勢線など主要幹線が整備され、本年3月には直結線が開通、さらには第2名神自動車道が平成19年の開通を目指し事業の推進がされております。道路交通網の要衝として大きく飛躍しようとしています。


 しかしながら、当地域は必要な道路が未整備なため、地場産業の発展や地域の活性化、潜在する地域の魅力の有効活用ができない状況にあり、また住民の安全・安心確保の面においても道路整備は必要不可欠である。特に、立ちおくれている地方の道路整備の実現は、安定した日本の経済等を支える基本であります。


 このようなことから、道路整備には安定的な財源が不可欠であります。


 よって、国におかれては、道路整備の着実な推進を図るための道路特定財源を確保されるよう強く要望するものです。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を各関係機関に提出しようとするものでございます。


 これをもって、提案理由の説明といたしますので、よろしくご審議の上、ご賛同賜りますよう、お願いを申し上げます。以上でございます。


○議長(小坂直親君)


 提案理由の説明が終わりました。


 これより本案についての質疑を行います。


 ご質疑はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ないようですので、質疑を終結いたします。


 続いて、お諮りいたします。


 本案については、会議規則第36条第2項の規定により、常任委員会への付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本案は常任委員会への付託を省略することに決しました。


 これより本案について討論に入ります。


 討論はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ないようですので、討論を終結し、議員提出議案第8号について採決を行います。


 議員提出議案第8号について、原案のとおり可決することにご異議ございませんか。


                (「異議あり」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議がありますので、起立によって採決します。


 本案を原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(小坂直親君)


 起立多数であります。


 したがって、議員提出議案第8号道路整備の促進及び道路特定財源の確保に関する意見書の提出については、原案のとおり可決することに決しました。


 次に、お諮りいたします。


 以上で、今期定例会の議事をすべて議了いたしました。


 議事を閉じ、閉会いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、平成17年12月亀山市議会定例会は、これをもって閉会いたします。


               (午後 2時55分 閉会)





       ────────────────────────────────


 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。


 平成17年12月26日





             議  長      小 坂 直 親








             副議長       宮 ? 伸 夫








             8  番      宮 村 和 典








             24 番      葛 西   豊