議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 亀山市

平成17年第3回臨時会(第1日11月 4日)




平成17年第3回臨時会(第1日11月 4日)





 
 平成17年11月4日(金)午前10時 開会及び開議


第  1 諸報告


第  2 会議録署名議員の指名


第  3 会期の決定


第  4 議長の辞職許可について


    ───────────────────────────────────────


〇追加日程


第  1 議長の選挙


第  2 副議長の選挙


第  3 常任委員会委員の所属変更


    ───────────────────────────────────────


〇本日の会議に付した事件


 議事日程のとおり


    ───────────────────────────────────────


〇出席議員(31名)


  1番   伊 藤 彦太郎 君     2番   加 藤 正 信 君


  3番   前 田 耕 一 君     5番   坊 野 洋 昭 君


  6番   宮 崎 勝 郎 君     7番   片 岡 武 男 君


  8番   宮 村 和 典 君     9番   前 田   稔 君


 10番   服 部 孝 規 君    11番   小 坂 直 親 君


 12番   増 亦   肇 君    13番   杉 本 巳 範 君


 14番   松 上   孝 君    15番   宮 ? 伸 夫 君


 16番   竹 井 道 男 君    17番   中 川 賢 一 君


 18番   池 田 依 子 君    19番   小 川 久 子 君


 20番   大 井 捷 夫 君    21番   豊 田 勝 行 君


 22番   橋 本 孝 一 君    23番   水 野 雪 男 君


 24番   葛 西   豊 君    25番   打 田 孝 夫 君


 26番   打 田 儀 一 君    27番   櫻 井 清 蔵 君


 28番   山 川 秋 雄 君    29番   国 分   修 君


 30番   桜 井   勉 君    31番   森   淳之祐 君


 32番   矢 野 英 直 君


    ───────────────────────────────────────


〇欠席議員(1名)


  4番   中 村 嘉 孝 君


    ───────────────────────────────────────


〇会議に出席した説明員氏名


 市長              田 中 亮 太 君


 助役              小 坂 勝 宏 君


 収入役             草 川   徹 君


 企画課長            匹 田   哲 君


 総務課長            石 山 覚 紀 君


 財務課長            浦 野 徳 輝 君


 税務課長            笠 井   博 君


 市民課長            服 部 雄 二 君


 生活環境課長          木 下 弘 志 君


 保健福祉課長          橋 爪 斉 昭 君


 商工農林課長          別 府 一 夫 君


 建設課長            水 野   博 君


 建築指導課長          一 見   敏 君


 下水道課長           水 野 義 弘 君


 医療センター事務局長      櫻 井 光 乘 君


 市民サービス課長        木 崎 辰 雄 君


 消防長             米 田   功 君


 水道課長            西 川 省 三 君


 教育長             伊 東 靖 男 君


 監査委員            加 藤   隆 君


    ───────────────────────────────────────


〇事務局職員


事務局長      山 ? 裕 康    主幹(兼)議事調査係長 城   隆 郎


議事調査係主任書記 松 永 篤 人


    ───────────────────────────────────────


〇会議の次第


               (午前10時04分 開会)


○副議長(小坂直親君)


 おはようございます。


 ただいまから平成17年第3回亀山市議会臨時会を開会いたします。


 都合により、私が議長の職務を行います。


 本臨時会は、去る10月27日付で、議長から私あてに議長職の辞職願が提出されたことを受け、議員8名から市長に対し臨時会の招集請求が行われたもので、本日開催するものです。


 それでは、直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事につきましては、お手元に配付してあります議事日程第1号により取り進めます。


 日程第1、諸報告をいたします。


 まず、本臨時会の議事説明のため、地方自治法第121条の規定により、あらかじめ関係当局の出席を求めておきましたところ、お手元の配付文書のとおり任命または委任の通知に接し、それぞれ出席を得ておりますが、横山教育委員会委員長は公務のため本日は欠席する旨の通知に接しておりますので、ご了承願います。


 次に監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定に基づく例月出納検査結果報告書8件が提出されており、いずれも印刷の上、お手元に配付いたしておりますので、ごらんいただきたいと思います。


 次に日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第77条の規定により、


  6番 宮 崎 勝 郎 議員


 22番 橋 本 孝 一 議員の両名を指名いたします。ご両名には、よろしくお願いをいたします。


 次に日程第3、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○副議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、会期は本日1日間と決定いたしました。


 次に日程第4、議長の辞職許可についてを議題といたします。


 まず、事務局長に辞職願を朗読いたさせます。


○事務局長(山?裕康君)  「辞職願朗読」


○副議長(小坂直親君)


 お諮りいたします。


 森 淳之祐議員の議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○副議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、森 淳之祐議員の議長の辞職を許可することに決しました。


 ただいま議長が欠員となりました。


 お諮りいたします。


 この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○副議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○副議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 指名推選の方法について協議願います。


 25番 打田孝夫君。


○25番(打田孝夫君登壇)


 動議の提出をいたします。


 指名の方法につきましては、桜井 勉議員が指名されるよう提案をさせていただきます。


 以上でございます。


○副議長(小坂直親君)


 ただいま打田孝夫議員から、桜井 勉議員において指名されたいとの動議が提出されました。


 この動議は所定の賛成者がありますので、成立いたしました。


 お諮りいたします。


 この動議のとおり決定することにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○副議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、桜井 勉議員において指名することに決しました。


 それでは桜井 勉議員、ご指名願います。


○30番(桜井 勉君登壇)


 議長に、11番 小 坂 直 親 議員を指名いたします。


○副議長(小坂直親君)


 お諮りいたします。


 ただいま桜井 勉議員から指名がありました、私、11番 小坂直親を議長の当選人と定めることにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○副議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名のありました11番 小坂直親が議長に当選いたしました。


 会議規則第31条第2項の規定による当選の告知は省略し、当選承諾のごあいさつを申し上げます。


○11番(小坂直親君登壇)


 議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。


 ただいま議員各位の全会一致のご推挙によりまして、不肖私が議長に就任させていただくことになりましたことを、まことに身に余る光栄と存じております。とともに、衷心より感謝を申し上げたいというように思っております。みずからの浅学非才を省みて、責任の重大さをひしひしと感じているところでございます。ここに皆様方のご推挙いただきお受けいたしました上は、議長の職責を十分認識し、誠心誠意努力をする決意でございます。どうか、議員の皆様方各位のなお一層のご支援とご鞭撻、ご協力を賜りますことを切にお願いを申し上げまして、就任のあいさつとさせていただきます。


                 (議 長 交 代)


○議長(小坂直親君)


 ただいま副議長が欠員となりました。


 お諮りいたします。


 この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 続いて、お諮りいたします。


 指名推選の方法につきましては、議長の私から指名することにしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 副議長に、15番 宮 ? 伸 夫 議員を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしました15番 宮?伸夫議員を副議長の当選人と定めることについて、ご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、15番 宮?伸夫議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました宮?伸夫議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 15番 宮?伸夫議員、ごあいさつをお願いいたします。


○15番(宮?伸夫君登壇)


 今回は思いも寄らぬ事態が生じまして、副議長という重責を、私に、皆様方のご推挙により与えていただきましたことを心よりお礼を申し上げたいと思います。ただ、この副議長という、私は器ではございませんのを重々心得ております。そして、この責任の重大さをひしひしと身には感じておりますが、これも私に与えていただいた試練と感謝をいたしまして心よりお礼を申し上げます。何と申しましても浅学非才の私です。今後の議会運営につきましても、いろいろと議長のお教えをいただき、そして先輩議員の皆様方のご指導のもとに、今後の議会運営を進めていきたいと思うんですが、とにかく私としては議長にいろいろと教えていただき、そしてこの議会運営をスムーズに進めていくよう、議長に従いましてよろしくお願いをしたいと思います。


 また、私ごとではございますが、この私、本当に未熟で、いろいろと今後、皆様方にご迷惑をおかけすることと思いますけれど、どうか議員の皆様方、またこの席上に見えます市長を初め、執行部の皆様方のご指導、ご鞭撻、ご協力のほどを心よりお願いをいたしまして、簡単ではございますが私のあいさつとかえさせていただきます。本当にありがとうございました。


○議長(小坂直親君)


 ここで暫時休憩いたします。


               (午前10時15分 休憩)





               (午前11時12分 再開)


○議長(小坂直親君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 この際、ご報告いたします。


 休憩中に開催されました教育民生委員会におきまして、委員長の辞職許可に伴い互選が行われ、委員長に橋本孝一議員が選任された旨の通知に接しましたのでご報告いたします。


 次に、お諮りいたします。


 常任委員会委員の所属変更を本日の日程に追加し、議題といたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、常任委員会委員の所属変更を本日の日程に追加し、議題といたします。


 総務委員会委員の杉本巳範議員が教育民生委員会委員に、教育民生委員会委員の私が総務委員会委員に、それぞれ常任委員会の所属を変更したいとの申し出があります。


 お諮りいたします。


 杉本巳範議員及び私の申し出のとおり、それぞれ常任委員会の所属を変更することにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、それぞれ常任委員会の所属を変更することに決しました。


 以上で、本臨時会の議事をすべて議了いたしました。


 前議長から発言を求められておりますので、これを許可いたします。


 31番 森 淳之祐議員。


○31番(森 淳之祐君登壇)


 各議員におかれましては、議長就任以来今日まで格別なるご支援、ご協力を賜ってまいりましたことに対しまして、心から厚く御礼を申し上げ、感謝を申し上げる次第でございます。


 このたびは、都合によりまして議長の職を辞すことにし、先日副議長に辞職願を提出いたしたところでございます。本日、この臨時会におきましてご許可をいただき、まことにありがとうございました。また、その後任者の選任につきましても、本日この席におきまして満場一致にてご決定をいただきましたことに対しましても、私からも感謝を申し上げる次第であります。この上は、小坂議長、宮?副議長を中心とし、私ども同様に格別のご支援、ご協力をいただきたくお願いを申し上げまして、まことに簡単でございますが一言ごあいさつをいたします。ありがとうございました。


○議長(小坂直親君)


 以上をもって議事を閉じ、閉会いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(小坂直親君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、平成17年第3回亀山市議会臨時会を閉会いたします。


               (午前11時15分 閉会)





 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。


 平成17年11月4日





              議  長      小 坂 直 親








              6  番      宮 崎 勝 郎








              22 番      橋 本 孝 一