議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 亀山市

平成17年 6月定例会(第6日 6月24日)




平成17年 6月定例会(第6日 6月24日)





 
 平成17年6月24日(金)午後2時 開議


第  1 議案第65号    平成16年度旧亀山市水道事業会計決算の認定について


第  2 議案第66号    平成16年度旧関町水道事業会計決算の認定について


第  3 議案第54号    亀山市重要な公の施設の長期かつ独占的な利用及び廃止


               に関する条例の制定について


第  4 議案第55号    亀山市税条例の一部改正について


第  5 議案第56号    亀山市都市計画税条例の一部改正について


第  6 議案第57号    亀山市基金条例の一部改正について


第  7 議案第58号    亀山市関学校給食センター条例の一部改正について


第  8 議案第59号    亀山市水道事業等の設置等に関する条例の一部改正につ


               いて


第  9 議案第60号    亀山市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について


第 10 議案第61号    亀山市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する


               条例の一部改正について


第 11 議案第62号    亀山市国民健康保険税条例及び関町国民健康保険税条例


               の特例に関する条例の廃止について


第 12 議案第63号    平成17年度亀山市一般会計補正予算(第1号)につい


               て


第 13 議案第64号    平成17年度亀山市工業用水事業会計補正予算(第1号


               )について


第 14 議案第70号    市道路線の認定について


第 15 報告第 6号    平成16年度亀山市一般会計継続費繰越計算書について


第 16 報告第 7号    平成16年度亀山市一般会計繰越明許費繰越計算書につ


               いて


第 17 報告第 8号    平成16年度亀山市農業集落排水事業特別会計繰越明許


               費繰越計算書について


第 18 報告第 9号    平成16年度亀山市公共下水道事業特別会計繰越明許費


               繰越計算書について


第 19 報告第10号    平成16年度亀山市水道事業会計予算繰越計算書につい


               て


第 20 報告第11号    専決処分した事件の承認について


第 21 報告第12号    専決処分した事件の承認について


第 22 報告第14号    寄附受納について


第 23 委員会の閉会中の継続審査について


第 24 請願の審査報告


第 25 議員提出議案第6号 第二名神高速道路(四日市〜亀山間)の早期整備を求め


               る意見書の提出について


第 26 議員の派遣について


    ──────────────────────────────────────


〇追加日程


第  1 議案第71号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについて


第  2 議案第72号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについて


第  3 議案第73号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについて


第  4 議案第74号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについて


第  5 議案第75号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについて


    ──────────────────────────────────────


〇本日の会議に付した事件


 議事日程のとおり


    ──────────────────────────────────────


〇出席議員(32名)


  1番   伊 藤 彦太郎 君     2番   加 藤 正 信 君


  3番   前 田 耕 一 君     4番   中 村 嘉 孝 君


  5番   坊 野 洋 昭 君     6番   宮 崎 勝 郎 君


  7番   片 岡 武 男 君     8番   宮 村 和 典 君


  9番   前 田   稔 君    10番   服 部 孝 規 君


 11番   小 坂 直 親 君    12番   増 亦   肇 君


 13番   杉 本 巳 範 君    14番   松 上   孝 君


 15番   宮 ? 伸 夫 君    16番   竹 井 道 男 君


 17番   中 川 賢 一 君    18番   池 田 依 子 君


 19番   小 川 久 子 君    20番   大 井 捷 夫 君


 21番   豊 田 勝 行 君    22番   橋 本 孝 一 君


 23番   水 野 雪 男 君    24番   葛 西   豊 君


 25番   打 田 孝 夫 君    26番   打 田 儀 一 君


 27番   櫻 井 清 蔵 君    28番   山 川 秋 雄 君


 29番   国 分   修 君    30番   桜 井   勉 君


 31番   森   淳之祐 君    32番   矢 野 英 直 君


    ───────────────────────────────────────


〇欠席議員(なし)


    ──────────────────────────────────────


〇会議に出席した説明員氏名


 市長              田 中 亮 太 君


 助役              小 坂 勝 宏 君


 収入役             草 川   徹 君


 企画課長            匹 田   哲 君


 企画課企画監          古 川 鉄 也 君


 総務課長            石 山 覚 紀 君


 総務課防災対策監        草 川 義 照 君


 財務課長            浦 野 徳 輝 君


 工事検査監           原 田 健 三 君


 税務課長            笠 井   博 君


 税務課副参事          川 戸 正 則 君


 市民課長            服 部 雄 二 君


 市民課副参事          最 所 一 子 君


 生活環境課長          木 下 弘 志 君


 生活環境課副参事        国 分   純 君


 保健福祉課長          橋 爪 斉 昭 君


 保健福祉課副参事        田 中 一 正 君


 保健福祉課副参事        小 林 一 路 君


 商工農林課長          別 府 一 夫 君


 商工農林課副参事        多 田 照 和 君


 商工農林課副参事        桜 井 紀 久 君


 建設課長            水 野   博 君


 建設課副参事          浜 口 伸 介 君


 建設課副参事          川 瀬 行 雄 君


 建築指導課長          一 見   敏 君


 下水道課長           水 野 義 弘 君


 市民サービス課長        木 崎 辰 雄 君


 市民サービス課副参事      松 田   守 君


 医療センター事務局長      櫻 井 光 乘 君


 会計課長            青 木 七 重 君


 消防長             米 田   功 君


 消防本部消防総務課長      竹 中 壽 徳 君


 水道課長            西 川 省 三 君


 教育委員会委員長        横 山 瑳江子 君


 教育長             伊 東 靖 男 君


 教育総務課長          村 田 敏 彦 君


 学校教育課長          榊 原 鐡 雄 君


 社会教育課長          木 下 喜代子 君


 図書館長            安 藤 利 幸 君


 歴史博物館長          駒 田 清 美 君


 監査委員            加 藤   隆 君


 監査委員事務局長        西 川 幸 夫 君


 選挙管理委員会事務局長     桜 井 康 次 君


    ──────────────────────────────────────


〇事務局職員


 事務局長               主幹(兼)議事調査係長


           山 ? 裕 康           城   隆 郎


 議事調査係主任書記 松 永 篤 人


    ──────────────────────────────────────


〇会議の次第


               (午後 2時01分 開議)


○議長(森 淳之祐君)


 これより本日の会議を開きます。


 この際、ご報告をいたします。今期定例会に提案された議案中、議案第68号平成16年度旧亀山市病院事業会計決算の認定について、字句の誤りがあった旨、市長より申し出があり、お手元に正誤表を配付いたしておりますので、ご了承願います。なお、決算特別委員会においては訂正の上、ご審議をいただいております。


 それでは、去る13日の本会議におきまして、決算特別委員会にその審査を付託いたしました日程第1、議案第65号及び日程第2、議案第66号の旧市町水道事業会計決算の認定議案2件を一括議題といたします。


 決算特別委員会委員長から提出の審査報告書は、印刷の上、お手元に配付いたしてありますので、朗読は省略し、直ちに委員長から委員会における審査の経過並びに結果について報告を求めます。














                決算特別委員会審査報告書





 本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、亀山市議会会議規則第97条の規定により報告します。





                     記


 議案第65号 平成16年度旧亀山市水道事業会計決算の認定について       認  定


 議案第66号 平成16年度旧関町水道事業会計決算の認定について        認  定





 平成17年6月23日





                      決算特別委員会委員長 国 分   修





 亀山市議会議長   森   淳之祐 様











○議長(森 淳之祐君)


 国分 修決算特別委員会委員長。


○29番(国分 修君)(登壇)


 ただいまから、決算特別委員会における審査の経過並びに結果について報告いたします。


 当委員会は、去る13日の本会議で付託のありました議案第65号から議案第69号に至る、平成16年度旧亀山市、旧関町各企業会計決算の認定議案の審査に当たるため、23日、市長を初め各担当課長等の出席を求めて開催いたしました。


 開会後、正副委員長の互選を行い、委員長に不肖私が、副委員長に山川秋雄委員をそれぞれ選出した後、審査に入りました。


 初めに、監査委員から、各企業会計決算についての審査の経過並びに審査の所見報告を受けました。


 続いて、各担当課長から決算内容の説明を受けた後、各議案の取り扱いについて協議し、議案第67号平成16年度旧亀山市工業用水道事業会計決算の認定について、議案第68号平成16年度旧亀山市病院事業会計決算の認定について、及び議案第69号平成16年度旧関町国民宿舎「関ロッジ」事業会計決算の認定についての3議案につきましては、合併後の平成16年度決算認定と合わせた通年ベースでの審査を要するとの総意を受け、継続審査とすることとし、議長に申し出ることに決しました。


 続いて、議案第65号平成16年度旧亀山市水道事業会計決算の認定について、及び議案第66号平成16年度旧関町水道事業会計決算の認定についての2議案について質疑に入り、慎重なる審査を尽くしました結果、いずれも異議なく、認定すべきものと決しました。


 以上、決算特別委員会の審査報告といたします。


○議長(森 淳之祐君)


 決算特別委員会委員長の報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を行います。


 ご質疑はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ないようですので、質疑を終結し、議案第65号及び議案第66号の2議案について、討論に入ります。


 討論はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ないようですので、議案第65号及び議案第66号の2議案について、一括採決を行います。


 本各案に対する委員長の報告は、いずれも認定すべきものとしております。


 本各案を委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、


 議案第65号 平成16年度旧亀山市水道事業会計決算の認定について


 議案第66号 平成16年度旧関町水道事業会計決算の認定について


は、いずれも認定することに決しました。


 続いて、去る13日の本会議におきまして、所管の各常任委員会にその審査を付託いたしました日程第3、議案第54号から日程第22、報告第14号までの20件を一括議題といたします。


 各常任委員会委員長から提出の審査報告書は、印刷の上、お手元に配付をいたしておりますので、朗読は省略し、直ちに委員長各位から委員会における審査の経過並びに結果について報告を求めます。











                 総務委員会審査報告書





 本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、亀山市議会会議規則第97条の規定により報告します。





                     記


 議案第54号 亀山市重要な公の施設の長期かつ独占的な利用及び廃止に関する条例


の制定について                         原案可決


 議案第55号 亀山市税条例の一部改正について                 原案可決


 議案第56号 亀山市都市計画税条例の一部改正について             原案可決


 議案第57号 亀山市基金条例の一部改正について                原案可決


 議案第60号 亀山市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について       原案可決


 議案第61号 亀山市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正


        について                            原案可決


 議案第62号 亀山市国民健康保険税条例及び関町国民健康保険税条例の特例に関する


        条例の廃止について                       原案可決


 議案第63号 平成17年度亀山市一般会計補正予算(第1号)についての内


        第1条第1項


        同 条第2項「第1表 歳入歳出補正予算」中


        歳入全部


        歳出 第2款 総務費


           第4款 衛生費


            第1項 保健衛生費


             第4目 火葬施設費


           第9款 消防費


        第2条「第2表 債務負担行為補正」中


           1追加


            起債システム整備事業


            印刷機借上料


            戸籍発行システム機器賃借料


            総合計画策定事業


            複写機賃借料


        第3条「第3表 地方債補正」                  原案可決


 報告第 7号 平成16年度亀山市一般会計繰越明許費繰越計算書についての内


        第9款 消防費                         了  承


 報告第11号 専決処分した事件の承認について                 承  認


 報告第12号 専決処分した事件の承認について                 承  認


 報告第14号 寄附受納について                        了  承





 平成17年6月22日





                        総務委員会委員長 櫻 井 清 蔵





 亀山市議会議長   森   淳之祐 様





    ──────────────────────────────────────





                教育民生委員会審査報告書





 本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、亀山市議会会議規則第97条の規定により報告します。





                     記


 議案第58号 亀山市関学校給食センター条例の一部改正について         原案可決


 議案第63号 平成17年度亀山市一般会計補正予算(第1号)についての内


        第1条第2項「第1表 歳入歳出予算補正」中


        歳出 第3款 民生費


           第4款 衛生費


               (ただし、第1項 保健衛生費


                 第4目 火葬施設費を除く)


           第10款 教育費


        第2条「第2表 債務負担行為補正」中


           1追加


            学校教育ビジョン策定事業                原案可決


 報告第 6号 平成16年度亀山市一般会計継続費繰越計算書について       了  承





 平成17年6月21日





                      教育民生委員会委員長 宮 ? 伸 夫





 亀山市議会議長   森   淳之祐 様





    ──────────────────────────────────────





                産業建設委員会審査報告書





 本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、亀山市議会会議規則第97条の規定により報告します。





                     記


 議案第59号 亀山市水道事業等の設置等に関する条例の一部改正について     原案可決


 議案第63号 平成17年度亀山市一般会計補正予算(第1号)についての内


        第1条第2項「第1表 歳入歳出予算補正」中


        歳出 第6款 農林水産業費


           第7款 商工費


           第8款 土木費                      原案可決


 議案第64号 平成17年度亀山市工業用水道事業会計補正予算(第1号)について 原案可決


 議案第70号 市道路線の認定について                     原案可決


 報告第 7号 平成16年度亀山市一般会計繰越明許費繰越計算書についての内


        第8款 土木費


        第14款 災害復旧費                      了  承


 報告第 8号 平成16年度亀山市農業集落排水事業特別会計繰越明許費繰越計算書に


        ついて                             了  承


 報告第 9号 平成16年度亀山市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書につ


        いて                              了  承


 報告第10号 平成16年度亀山市水道事業会計予算繰越計算書について      了  承





 平成17年6月20日





                      産業建設委員会委員長 豊 田 勝 行





 亀山市議会議長   森   淳之祐 様











○議長(森 淳之祐君)


 初めに、櫻井清蔵総務委員会委員長。


○27番(櫻井清蔵君)(登壇)


 ただいまから、総務委員会における審査の経過並びに結果について報告いたします。


 当委員会は、去る13日の本会議で付託のありました議案等の審査に当たるため、22日、市長を初め各担当課長等の出席を求めて開催をいたしました。


 まず、担当課長から付託案件等について説明を受けた後、一括審議に入り、審査を尽くしました結果、議案第54号亀山市重要な公の施設の長期かつ独占的な利用及び廃止に関する条例の制定については、暫定的に旧亀山市内の施設について施行していた現条例を廃止し、旧関町内の同様施設も含め、新市の公の施設として位置づける条例を新しく制定するもので、原案どおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第55号亀山市税条例の一部改正については、地方税法の改正に準じて所要の改正を行うもので、主な改正内容は、市民税において、65歳以上であり、前年度の合計所得が125万円以下の場合の非課税措置を18年度から段階的に廃止するものであり、原案どおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第56号亀山市都市計画税条例の一部改正については、地方税法の一部改正に伴い、本条例に関連する事項について所要の改正を行うものであり、原案どおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第57号亀山市基金条例の一部改正については、土地開発基金の新市の引き継ぎ額が確定したこと、また(仮称)市民協働センター及び防災倉庫用土地、建物の購入費、公園用地費の財源として基金の一部1億6,800万円を取り崩し、一般会計に繰り入れて充当することから、その基金の額を11億1,000万に改正するものであり、原案どおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第60号亀山市消防団員等公務災害補償条例の一部改正については、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の改正に伴い、損害補償等に係る身体の障害の等級が見直されたことから、その政令の改正に準じて本条例を改正し、平成16年7月1日に遡及して適用するものであり、原案どおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第61号亀山市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正については、消防団員等公務災害等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に伴い、勤続年数10年以上25年未満の分団長等の退職報償金の額を一律2,000円引き上げ、非常勤消防団員の処遇改善を図るものであり、原案どおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第62号亀山市国民健康保険税条例及び関町国民健康保険税条例の特例に関する条例の廃止については、合併後の平成16年度に限り、国民健康保険税の課税の特例について定めておりますが、さきの3月定例会で議決した亀山市国民健康保険税条例の制定により本条例を廃止するものであり、原案どおり可決するべきものと決しました。


 次に、議案第63号平成17年度亀山市一般会計補正予算(第1号)についてのうち、当委員会所管分の補正予算については、市町村合併により骨格型予算として編成された当初予算に、主要事業等の新規事業を肉づけ予算として計上したものであり、やむを得ない補正と認め、原案どおり可決すべきものと決しました。


 次に、報告第7号平成16年度亀山市一般会計繰越明許費繰越計算書については、消防費について平成17年度へ繰り越した報告であり、了承すべきものと決しました。


 次に、報告第11号専決処分した事件の承認については、地方税法及び不動産登記法が改正されたことに伴い、関連する亀山市税条例の一部のうち、平成17年度当初から適用となる項目についての改正を、平成17年3月31日、やむなく専決処分したものであり、承認すべきものと決しました。


 次に、報告第12号専決処分した事件の承認については、国民宿舎「関ロッジ」の宿泊利用料の滞納分請求のため、滞納者の保証人を被告として大阪簡易裁判所に訴えを提起したもので、早急な対応が必要であったため、平成17年5月12日、やむなく専決処分したものであり、承認すべきものと決しました。


 次に、報告第14号寄附受納については、山林保全のため、市内関町新所の山林5筆、合計1万5,819平方メートルの寄附の申し出があったため、受納した報告であり、了承すべきものと決しました。


 以上、総務委員会の審査の報告といたします。


○議長(森 淳之祐君)


 次に、宮?伸夫教育民生委員会委員長。


○15番(宮?伸夫君)(登壇)


 ただいまから、教育民生委員会における審査の経過並びに結果について報告いたします。


 当委員会は、去る13日の本会議で付託のありました議案等の審査に当たるため、21日、市長を初め各担当課長等の出席を求めて開催いたしました。


 まず、担当課長から付託議案等について説明を受けた後、一括質疑に入り、審査を尽くしました結果、議案第58号亀山市関学校給食センター条例の一部改正については、平成16年度に新築された関学校給食センターの位置を「関町木崎860番地」に変更するものであり、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第63号平成17年度亀山市一般会計補正予算(第1号)についてのうち、当委員会所管分については、市町村合併により骨格型予算として編成された当初予算に、主要事業等の新規事業を肉づけ予算として計上されたものでありますが、総合環境研究センター事業については、各計画に対する事業の位置づけや活動内容について質疑があり、また議会に対する説明も不十分であるなど、多くの指摘がありましたが、やむを得ない補正と認め、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、報告第6号平成16年度亀山市一般会計継続費繰越計算書については、亀山西小学校改築事業に係る継続費について、平成17年度へ繰り越した報告であり、了承すべきものと決しました。


 以上、教育民生委員会の審査報告といたします。


○議長(森 淳之祐君)


 続いて、豊田勝行産業建設委員会委員長。


○21番(豊田勝行君)(登壇)


 ただいまから、産業建設委員会における審査の経過並びに結果について報告いたします。


 当委員会は、去る13日の本会議に付託のありました議案等の審査に当たるため、20日、市長を初め各担当課長等の出席を求めて開催いたしました。


 まず、担当課長から付託議案等についての説明を受けた後、一括質疑に入り、審査を尽くしました結果、議案第59号亀山市水道事業等の設置等に関する条例の一部改正については、亀山・関テクノヒルズ工業団地内に立地している企業から、新たに工業用水の給水要望を受けたことから、工業用水事業の給水区域に関町白木一色の一部を加え、また、1日の最大給水量を6,000立方メートルから6,750立方メートルに改正するものであります。同工業団地への工業用水の給水は当初から1社への給水としており、他社への給水は県工業用水等で対応するとの説明を受けていたため、地下水の量的な問題、上水道への影響、今後の進出企業への対応などについて多くの質疑が出されましたが、採決の結果、賛成者多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。なお、今後、同工業団地へ誘致する企業に備え、給水方法についての方針を早急に検討するよう強く要望するものであります。


 次に、議案第63号平成17年度亀山市一般会計補正予算(第1号)についてのうち、当委員会所管分については、市町村合併により骨格型予算として編成された当初予算に、主要事業等の新規事業を肉づけ予算として計上されたもので、やむを得ない補正と認め、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第64号平成17年度亀山市工業用水道事業会計補正予算(第1号)については、亀山・関テクノヒルズ工業団地に立地している企業からの給水申し込みによるもので、企業からの工事負担を財源とする工業用水道施設の拡張事業を計上するものであり、採決の結果、賛成者多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議案第70号市道路線の認定については、宅地造成事業による開発道路の新規認定で、北町1号線ほか13路線について、いずれも現地確認の上、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、報告第7号平成16年度亀山市一般会計繰越明許費繰越計算書については、道路改良事業等について、報告第8号平成16年度亀山市農業集落排水事業特別会計繰越明許費繰越計算書については、両尾・安坂山地区等の建設改良費について、報告第9号平成16年度亀山市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書については、舗装復旧工事等について、報告第10号平成16年度亀山市水道事業会計予算繰越計算書については、配水管改良事業等について、いずれも平成17年度へ繰り越した報告であり、了承すべきものと決しました。


 以上、産業建設委員会の審査報告といたします。


○議長(森 淳之祐君)


 各常任委員会委員長の報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ないようですので、質疑を終結し、議案第54号から議案第64号まで及び議案第70号、並びに報告第6号から報告第12号まで及び報告第14号の20件について、討論を行います。


 討論はございませんか。


 10番 服部孝規議員。


○10番(服部孝規君)(登壇)


 日本共産党議員団を代表して、議案第55号亀山市税条例の一部改正並びに議案第59号亀山市水道事業等の設置等に関する条例の一部改正、及び議案第64号平成17年度亀山市工業用水道事業会計補正予算について、反対の立場で討論します。


 まず、税条例の一部改正です。


 今、小泉内閣により、国民に総額7兆円に及ぶ大増税、負担増が押しつけられようとしており、6月21日には政府税調が、所得税、住民税の改悪で、標準的な勤労世帯で年間58万円もの増税となる報告書を公表いたしました。今回の税条例の一部改正は、こうした小泉内閣の一連の増税路線のもとで国の地方税法が改正されたことによるもので、65歳以上の高齢者の市民税非課税措置を廃止するというものであります。


 これにより、これまで市民税のかからなかった人が1万2,000円の負担が生じ、これまでに改正された公的年金等控除の縮小、老年者控除の廃止、定率減税の廃止と合わせると四つの増税策が来年6月分から高齢者を直撃することになります。さらに、審議を通じて明らかになったように、この非課税措置の廃止は市民税だけではなく、介護保険料の負担増、医療費の負担増、また国民健康保険税の増税や市営住宅家賃の負担増など、さまざまな分野で影響が出てきます。こうした増税は、今でも生活が大変な低所得者層に耐えがたい負担を強いることになり、国の税制改革に伴う改正とはいえ、認めるわけにはいかず、反対するものです。


 次に、工業用水道事業に関する亀山市水道事業等の設置等に関する条例の一部改正、及び平成17年度亀山市工業用水道事業会計補正予算についてです。


 本議会では、これまでシャープ1社だけとしていた工業用水道の供給を凸版印刷へも拡大する議案に議論が集中しました。問題点の一つは、これまで議会で再三にわたり市長が「供給はシャープだけで、それ以外は県の工業用水を導入する」という答弁が覆されたことであります。二つ目は、こうした答弁を議会で繰り返しながら、シャープの操業開始時の昨年1月から、既に凸版印刷へシャープを通じて工業用水を供給しており、そのことを1年半も議会に報告しなかったことであります。三つ目に、こうした給水区域外への供給は、法や条例を遵守したものではなく、市長の掲げるコンプライアンスに反するものということです。四つ目に、この工業用水道事業はもともと飲料用水源から供給されており、この水源からの供給をふやすということは、将来の水道水の安定供給に大きな不安を与えるものになるということであります。最後に、この企業誘致は、当時の北川三重県知事がトップセールスとして決めたものであるのに、こうした企業の水の確保に県が責任を持った対応をしていない、こういった5点が問題点として指摘できると思います。


 こうした問題点について、13日の議案質疑と20日の産業建設委員会で、多くの議員が、法や条例に違反するのではないかという疑義や、なぜ議会に報告をしなかったのかと指摘したのは周知のとおりであります。これに対する、市長を初め市側の答弁は、議員を納得させるものではありませんでした。特に重大なことは、20日の産業建設委員会の審議で、市長が今後の企業からの給水申し込みに対して何らの歯どめを示さず、柔軟に対応する姿勢を示したことであります。これでは、市民の多くが懸念している飲料用の水源は本当に守れるのかという声にこたえられないことは明らかであります。


 以上のとおり、今回の議案は市民にとって到底納得できるもとは言えず、反対するものであります。議員各位のご賛同を求め、討論といたします。


○議長(森 淳之祐君)


 他に討論はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ないようですので、討論を終結し、議案第54号から議案第64号まで及び議案第70号、並びに報告第6号から報告第12号まで及び報告第14号の20件について、採決を行います。


 まず、ただいま討論のありました議案第55号亀山市税条例の一部改正について、起立により採決を行います。


 議案第55号についての委員長の報告は、原案のとおり可決すべきものとしております。


 本案を委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(森 淳之祐君)


 起立多数であります。


 したがって、議案第55号亀山市税条例の一部改正については、原案のとおり可決することに決しました。


 次に、同じく討論のありました議案第59号亀山市水道事業等の設置等に関する条例の一部改正について、起立により採決を行います。


 議案第59号についての委員長の報告は、原案のとおり可決すべきものとしております。


 本案を委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(森 淳之祐君)


 起立多数であります。


 したがって、議案第59号亀山市水道事業等の設置等に関する条例の一部改正については、原案のとおり可決することに決しました。


 次に、同じく討論のありました議案第64号平成17年度亀山市工業用水道事業会計補正予算


(第1号)について、起立により採決を行います。


 議案第64号についての委員長の報告は、原案のとおり可決すべきものとしております。


 本案を委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(森 淳之祐君)


 起立多数であります。


 したがって、議案第64号平成17年度亀山市工業用水道事業会計補正予算(第1号)については、原案のとおり可決することに決しました。


 次に、討論のありました議案以外の議案第54号、議案第56号から議案第58号まで、議案第60号から議案第63号まで及び議案第70号、並びに報告第6号から報告第12号まで及び報告第14号の17件について、一括採決を行います。


 本各案についての委員長の報告は、いずれも原案のとおり可決、承認または了承すべきものとしております。


 本各案を委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、


 議案第54号 亀山市重要な公の施設の長期かつ独占的な利用及び廃止に関する条例の制定について


 議案第56号 亀山市都市計画税条例の一部改正について


 議案第57号 亀山市基金条例の一部改正について


 議案第58号 亀山市関学校給食センター条例の一部改正について


 議案第60号 亀山市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について


 議案第61号 亀山市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について


 議案第62号 亀山市国民健康保険税条例及び関町国民健康保険税条例の特例に関する条例の廃止について


 議案第63号 平成17年度亀山市一般会計補正予算(第1号)について


 議案第70号 市道路線の認定について


 報告第 6号 平成16年度亀山市一般会計継続費繰越計算書について


 報告第 7号 平成16年度亀山市一般会計繰越明許費繰越計算書について


 報告第 8号 平成16年度亀山市農業集落排水事業特別会計繰越明許費繰越計算書について


 報告第 9号 平成16年度亀山市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書について


 報告第10号 平成16年度亀山市水道事業会計予算繰越計算書について


 報告第11号 専決処分した事件の承認について


 報告第12号 専決処分した事件の承認について


 報告第14号 寄附受納について


は、いずれも原案のとおり可決、承認または了承することに決しました。


 次に、日程第23、委員会の閉会中の継続審査についてを議題といたします。


 今期定例会に提案され、決算特別委員会にその審査を付託いたしました議案第67号平成16年度旧亀山市工業用水道事業会計決算の認定について、議案第68号平成16年度旧亀山市病院事業会計決算の認定について、及び議案第69号平成16年度旧関町国民宿舎「関ロッジ」事業会計決算の認定についての3議案については、お手元に配付のとおり、国分修決算特別委員会委員長から、会議規則第98条の規定に基づき、閉会中の継続審査といたしたい旨の申し出がありました。


 お諮りいたします。議案第67号から議案第69号までの3議案については、委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、議案第67号から議案第69号までの3議案については、委員長のお申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。 次に、日程第24、請願の審査報告を議題といたします。


 請願2件についての産業建設委員会における審査の結果は、お手元に配付の請願審査報告書のとおりであります。


 審査の結果報告は、議事の進行上、事務局長の朗読をもって委員長報告にかえたいと思います。これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、事務局長に朗読をいたさせます。


○事務局長(山?裕康君)  「請願審査報告書朗読」











                  請願審査報告書





 本委員会に付託の請願を審査の結果、別表のとおり決定したので、亀山市議会会議規則第128条の規定により報告します。





 平成17年6月20日





                         産業建設委員会委員長 豊 田 勝 行





 亀山市議会議長 森   淳之祐 様





 別表





 ┏━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


 ┃受理番号     │請 3                             ┃


 ┠─────────┼────────────────────────────────┨


 ┃受理年月日    │平成17年5月20日                      ┃


 ┠─────────┼────────────────────────────────┨


 ┃件       名│「公契約法」の制定など公共工事における建設労働者の適正な労働条件┃


 ┃         │の確保に関する請願書                      ┃


 ┠─────────┼────────────────────────────────┨


 ┃         │亀山市上野町14番11号                    ┃


 ┃請願者の住所・氏名│三重県建設労働組合亀山支部                   ┃


 ┃         │執行委員長 櫻井繁義                      ┃


 ┠─────────┼────────────────────────────────┨


 ┃紹介議員氏名   │竹井道男、杉本巳範、橋本孝一、宮村和典             ┃


 ┠─────────┼────────────────────────────────┨


 ┃委員会の意見   │趣旨を了とする                         ┃


 ┠─────────┼────────────────────────────────┨


 ┃審査の結果    │採 択                             ┃


 ┗━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 ┏━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


 ┃受理番号     │請 4                             ┃


 ┠─────────┼────────────────────────────────┨


 ┃受理年月日    │平成17年5月27日                      ┃


 ┠─────────┼────────────────────────────────┨


 ┃件       名│県道亀山白山線歩道整備並びに交差点改良についての請願書     ┃


 ┠─────────┼────────────────────────────────┨


 ┃         │亀山市天神三丁目1番12号                   ┃


 ┃請願者の住所・氏名│                                ┃


 ┃         │天神第4自治会 会長 谷口貞夫 外1名             ┃


 ┠─────────┼────────────────────────────────┨


 ┃紹介議員氏名   │前田耕一、宮崎勝郎                       ┃


 ┠─────────┼────────────────────────────────┨


 ┃委員会の意見   │趣旨を了とする                         ┃


 ┠─────────┼────────────────────────────────┨


 ┃審査の結果    │採 択                             ┃


 ┗━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


○議長(森 淳之祐君)


 続いて、請願の審査報告に対する質疑を行います。


 ご質疑はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ないようですので、質疑を終結し、本請願2件に対する討論を行います。


 討論はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ないようですので、討論を終結し、採決を行います。


 本請願2件についての委員長の報告は、いずれも採択となっております。


 委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、請願第3号及び請願第4号については、いずれも採択することに決しました。


 お諮りいたします。


 ただいま採択いたしました請願についての取り扱い及び意見書の字句の整理等については、議長に一任願いたいと存じます。これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、ただいま採択いたしました請願の取り扱い及び意見書の字句の整理については、議長に一任願うことに決しました。


 暫時休憩いたします。


               (午後 2時40分 休憩)


       ───────────────────────────────


               (午後 2時52分 再開)


○議長(森 淳之祐君)


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 お諮りいたします。


 本日、市長から、追加議案として議案第71号から議案第75号までの人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについての5件が提出されました。


 この際、本各案を本日の日程に追加し、議題といたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本各案を本日の日程に追加し、議題とすることに決しました。


 まず、事務局長に議案を朗読いたさせます。


○事務局長(山?裕康君)  「議案朗読」


○議長(森 淳之祐君)


 次に、市長に提案理由の説明を求めます。


 田中市長。


○市長(田中亮太君)(登壇)


 それでは、ただいま上程いただきました議案につきまして、提案理由の説明を申し上げたいと存じます。


 まず、議案第71号人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてでございますが、人権擁護委員の土井尚文氏は平成17年9月30日をもちまして任期満了となりますので、その後任者として、北鹿島町にお住まいの土井尚文氏を引き続き推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づきまして、議会の意見を求めるものでございます。


 次に、議案第72号人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてでございますが、人権擁護委員の中山照子氏は平成17年9月30日をもちまして任期満了となりますので、その後任者として、関町新所にお住まいの中山照子氏を引き続き推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づきまして議会の意見を求めるものでございます。


 次に、議案第73号人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてでございますが、人権擁護委員の野田義道氏は平成17年9月30日をもちまして任期満了となりますので、その後任者として、野村1丁目にお住まいの笹山 霞氏を新たに推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づきまして議会の意見を求めるものでございます。


 次に、議案第74号人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてでございますが、人権擁護委員の豊田祐子氏は平成17年9月30日をもちまして任期満了となりますので、その後任者として、野村1丁目にお住まいの森下尚子氏を新たに推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づきまして議会の意見を求めるものでございます。


 最後に、議案第75号人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてでございますが、人権擁護委員の坂 忠鋼氏は平成17年9月30日をもちまして任期満了となりますので、その後任者として、加太中在家にお住まいの大原善男氏を新たに推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づきまして議会の意見を求めるものでございます。


 以上、簡単ではございますが、提案理由の説明といたします。


 何とぞよろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。


○議長(森 淳之祐君)


 市長の提案理由の説明は終わりました。


 これより本各案についての質疑を行います。


 ご質疑はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ないようですので、質疑を終結いたします。


 続いて、お諮りいたします。


 本各案については、会議規則第36条第2項の規定により、常任委員会への付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本各案は常任委員会への付託を省略することに決しました。


 これより、本各案について、討論を行います。


 討論はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ないようですので、討論を終結します。


 ここでお諮りいたします。


 議案第71号から議案第75号までの5議案については、討論がございませんので、一括して採決をいたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、議案第71号から議案第75号までの5議案について、一括採決を行います。


 議案第71号から議案第75号までの人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについての5議案について、原案のとおり同意することにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、議案第71号から議案第75号までの人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについては、いずれも原案のとおり同意することに決しました。


 次に、日程第25、議員提出議案第6号第二名神高速道路(四日市〜亀山間)の早期整備を求める意見書の提出についてを議題といたします。


 まず、事務局長に議案の朗読をいたさせます。


○事務局長(山?裕康君)  「議案朗読」


○議長(森 淳之祐君)


 続いて、提出者に提案理由の説明を求めます。


 32番 矢野英直議員。


○32番(矢野英直君)(登壇)


 ただいま上程いただきました議員提出議案第6号第二名神高速道路(四日市〜亀山間)の早期整備を求める意見書の提出について、提出者を代表いたしまして提案理由の説明をいたします。


 第二名神高速道路は、近畿圏と中部圏及び首都圏を結ぶ重要な幹線であり、現在、飽和状態にある東名高速道路及び名神高速道路のバイパス機能を有することはもちろん、当該圏域間の経済活動や交流をより一層拡大し、先端産業の集積が加速している当地域の発展の礎となる重要な道路であります。


 また、伊勢湾岸道路は東名高速道路に接続され、さらに第二名神高速道路亀山東ジャンクションから滋賀県側は、平成19年ごろには名神高速道路に接続されます。


 しかし、三重県区間のうち、菰野から亀山間については施工命令がいまだ出されず、四日市ジャンクションから菰野間も事業着手がされていません。これらの道路が早期に整備が進まなければ、東名阪自動車道へ大量の交通流入が想定され、交通渋滞が日常化すると予想されております。


 よって、国においては、第二名神高速道路は重要な社会基盤道路であるとともに、災害に強い国土の形成、均衡ある発展を支える国土軸となることを強く認識し、整備が滞ることなく、一刻も早く整備を促進されるよう強く要望するものであります。


 以上、地方自治法第99条の規定による意見書を各関係機関あて提出しようとするものでございます。


 これをもって提案理由の説明といたしますので、どうぞよろしくご賛同賜りますようお願いを申し上げます。以上でございます。


○議長(森 淳之祐君)


 提案理由の説明は終わりました。


 これより本議案についての質疑を行います。


 ご質疑はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ないようですので、質疑を終結いたします。


 続いて、お諮りいたします。


 本議案については、会議規則第36条第2項の規定により、常任委員会への付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、本議案は常任委員会への付託を省略することに決しました。


 これより本議案について討論に入ります。


 討論はございませんか。


                 (「なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ないようですので、討論を終結し、議員提出議案第6号について採決を行います。


 議員提出議案第6号について、原案のとおり可決することにご異議ございませんか。


                (「異議あり」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ご異議がありますので、起立によって採決をいたします。


 議員提出議案第6号第二名神高速道路(四日市〜亀山間)の早期整備を求める意見書の提出について、賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(森 淳之祐君)


 起立多数であります。


 したがって、議員提出議案第6号第二名神高速道路(四日市〜亀山間)の早期整備を求める意見書の提出については、原案のとおり可決することに決しました。


 次に、日程第26、議員の派遣についてを議題といたします。


 お手元に配付いたしてあります資料1のとおり、三重県市議会議長会の主催により、第33回海外行政視察が本年7月19日から28日までの10日間の日程で実施されます。視察の目的は、海外のすぐれた先進事例を視察、調査・研究することにより、議員活動を通じて幅広く政策提言を積極的に行い、直面する行政課題の解決を図り、もって市民福祉の向上に寄与するとともに、議員のさらなる資質向上を図るものであり、環境保護及び公害防止施策、高齢者福祉及び医療施策、教育・文化環境の充実について調査・研究するものであります。


 訪問先は、デンマークのコペンハーゲン、ドイツのフランクフルト・フライブルク、スイスのチューリッヒ等の各都市であります。


 つきましては、この視察団に当市議会から14番松上 孝議員、16番竹井道男議員のご両名を派遣するため、地方自治法第100条第12項及び亀山市議会会議規則150条の規定により、議決を求めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議員の派遣について、派遣することに賛成の諸君の起立を求めます。


                  (賛成者起立)


○議長(森 淳之祐君)


 起立多数であります。


 したがって、14番松上 孝議員、16番竹井道男議員のご両名を第33回三重県市議会議長会海外行政視察団に派遣することに決しました。


 ただいま可決されました議員の派遣について、行程等に変更が生じました際の取り扱いは、議長にご一任願いたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ないようですので、議長に一任いただいたものといたします。


 次に、お諮りいたします。


 以上で、今期定例会の議事をすべて議了いたしました。


 議事を閉じ、閉会いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


                (「異議なし」の声あり)


○議長(森 淳之祐君)


 ご異議なしと認めます。


 したがって、平成17年6月亀山市議会定例会は、これをもって閉会いたします。


               (午後 3時10分 閉会)





       ────────────────────────────────


 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。


 平成17年6月24日





             議  長      森   淳之祐





             4  番      中 村 嘉 孝





             20 番      大 井 捷 夫