議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 名張市

平成15年第307回( 9月)定例会 09月26日−07号




平成15年第307回( 9月)定例会 − 09月26日−07号







平成15年第307回( 9月)定例会



         平成15年名張市議会第307回定例会会議録 第7号



              平成15年9月26日(金曜日)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                 議事日程 第7号

          平成15年9月26日(金曜日) 午前10時開議

第1 会議録署名議員の指名

第2 議案第76号 平成15年度名張市一般会計補正予算(第2号)について

   議案第77号 平成15年度名張市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について

   議案第78号 平成15年度名張市土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について

   議案第79号 平成15年度名張市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

   議案第80号 平成15年度名張市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について

   議案第81号 平成15年度名張市介護保険特別会計補正予算(第1号)について

第3 議案第82号 平成14年度名張市病院事業会計決算の認定について

第4 議案第83号 平成14年度名張市水道事業会計決算の認定について

第5 議案第84号 三重県自治会館組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更に関する協議について

第6 議案第85号 財産の取得の追加について

第7 議員派遣について

第8 閉会中の継続審査について

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  本日の会議に付した事件

   議事日程のとおり

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  出席議員

   田合  豪      吉住美智子      石井  政      小田 俊朗

   宮下  健      永岡  禎      福田 博行      上村 博美

   藤島 幸子      中川 敬三      松崎  勉      梶田 淑子

   田郷誠之助      樫本 勝久      橋本 隆雄      橋本マサ子

   柳生 大輔      和田真由美      山下 松一      山村 博亮

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  欠席議員

   なし

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  説明のため出席した者

   市長        亀井 利克       助役        中川  博

   収入役       松本 豊明       教育委員長     森本 孝子

   教育長       手島 新蔵       監査委員      山本 昭始

   水道事業管理者   岡松 正郎       総務部長      和田  満

   企画財政部長    家里 英夫       市民部長      雪岡 弘雄

   生活環境部長    三好  晃       健康福祉部長    森本 和夫

   産業部長      森本 昭生       建設部長      西出  勉

   都市環境部長    山下 員啓       教育次長      奥田 正昭

   市立病院事務局長  志村 秀郎       水道部長      吉永 博志

   消防担当参事    稲森 歳典       環境衛生担当参事  上田 三男

   監査委員事務局長  米岡 一男       農業委員会事務局長 見邨 光生

   斎場建設事業担当理事堀永  猛       秘書室長      中野 栄蔵

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  事務局職員出席者

   事務局長      森岡 繁一       次長        金谷 保史

   総務調査室長    塚本 美鈴       書記        黒岩 宏昭

   書記        吉岡 恵子

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







                 午前10時0分開議

  (議長橋本隆雄議長席に着く)



○議長(橋本隆雄) ただいまから本日の会議を開きます。

           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(橋本隆雄) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、和田真由美議員、山下松一議員を指名いたします。

           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 議案第76号 平成15年度名張市一般会計補正予算(第2号)について

      議案第77号 平成15年度名張市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について

      議案第78号 平成15年度名張市土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について

      議案第79号 平成15年度名張市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

      議案第80号 平成15年度名張市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について

      議案第81号 平成15年度名張市介護保険特別会計補正予算(第1号)について



○議長(橋本隆雄) 日程第2、議案第76号、平成15年度名張市一般会計補正予算(第2号)について、議案第77号、平成15年度名張市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について、議案第78号、平成15年度名張市土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について、議案第79号、平成15年度名張市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、議案第80号、平成15年度名張市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について、議案第81号、平成15年度名張市介護保険特別会計補正予算(第1号)についての6議案を一括議題とし、去る9月17日に引き続き、これより質疑を行います。

  (「議事進行」と呼ぶ者あり)



○議長(橋本隆雄) 質疑の通告がありませんので、これをもって質疑を終結いたします。

 暫時休憩いたします。(休憩午前10時3分)



○議長(橋本隆雄) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。(再開午前10時4分)

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第76号から議案第81号までの6議案については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(橋本隆雄) ご異議なしと認めます。よって、議案第76号から議案第81号までの6議案については委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論を行います。

 橋本マサ子議員。

  (議員橋本マサ子登壇)



◆議員(橋本マサ子) ただいま上程されております議案第76号、平成15年度名張市一般会計補正予算(第2号)について、反対の立場で討論を行います。

 この補正予算には、この間多くの関係者から心配の声が出され、議会でもさまざまな角度からの質疑が集中した公民館の地域委託を具体化する予算が計上されています。公民館の管理運営が行政主導型から住民の身近な施設として活用できる場に切りかえることに関して、地域が積極的に立ち上がられたことにつきましては異議を唱えるものではありませんが、その全容が明らかにならず、将来的に住民が本当に喜べるのか、不安材料が山積しています。そのことから、この点での反対でございます。

 社会教育法では、公民館の役割をはっきり明示しています。それは実際生活に即した教養の向上、健康増進、情操の純化を図り、生活文化の振興や社会福祉の増進に寄与することであり、館長は各種事業の企画と実施、主事はその命を受けて公民館事業の実施に当たるとなっています。住民の集会など、民主主義にかかわるものは行政責任の原則に基づく設置運営が要請されているのです。

 一般的に従来の方針や形態を変更するときは、これまでの事業の総括が行われ、改善項目とともに議論されるものであると思います。ところがそれらが何ら提示されずに、ひたすら市政一新プログラムの改革目標である公民館の地域委託に向けてのごり押しが感じられます。そのために、今後表面化されるであろう矛盾点が各地で克服できるのか、危惧される面をそれぞれ拾い上げてみます。

 その一つ、教育委員会が任命する館長の指示のもとで働く事務員を地域が雇うことについて、このねじれ現象の中で事務員となる人の立場が心理的に安定できるのか。

 その2、主事的な任務が果たせるように、研修や指導を行うと言うが、1日の仕事をパート化して2人や3人で区切るところがあるとすれば、研修時間などの余裕がとれるのか。

 その3、従来は市役所全体に精通した職員が主事として任務につき、献身的な役割を果たしてきた。広報の配布体制を改めたとしても、館長と事務員の責任範囲が過酷な内容になり、それは勢い市民サービスの低下が予想されるとともに、本来市が行う業務としての責任を市民に負わすことになる。

 その4、経営効率だけに目が向くことで、施設の公共性を損ないかねない。また、事務員の雇用方法が地域ごとに異なるため、当然身分保障もさまざまな扱いになる。そのことは、日常業務へ傾注する姿勢も市内でアンバランスになることが当然予想される。

 その5、税法上の扱いとして、公民館事業は請負業とみなすことから、みなし法人の扱いとなる。剰余金が出れば、その金額の国税として30%、均等割の県民税が2%、市民税が5%となり、また事業費が1,000万円を超えれば5%の消費税も課せられる。ということは、税金で賄われる事業に対して税金を支払うことになり、課せられた税金分が市民サービスの目減りになる。

 その6、体制が整わなければ無理強いはしないということだが、永久に整わない場合にそのままの状態を永久に認めるなら、先に示した1から5の危惧される事柄が解決されない限り、地域での住民サービスの格差が生じることは否めない。公の責任は市内のどこに住んでいようが、市政をひとしく享受できるものである。

 私どもは以上のような問題点が散見される公民館の地域委託に賛成することはできません。公民館の運営については、現状の人的体制のままで行い、むしろ地域に混乱を来しながら、やっとの思いで整いつつある地域づくり委員会の安定を待ちながら地域の実態に即して現在の公民館運営の改善を進めることが先決ではないでしょうか。

 住民の多様な要求にこたえるために、行政と市民が協力をして取り組むことは重要なことですが、憲法や地方自治法にうたわれている自治体本来の役割を投げ捨てるようなことがあってはなりません。

 以上のことなどから、今回の補正予算に反対をするものでございます。



○議長(橋本隆雄) これをもって討論を終結いたします。

 これより議案第76号について採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

  (賛成者起立)



○議長(橋本隆雄) 起立多数であります。よって、議案第76号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第77号から議案第81号までの5議案について一括採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(橋本隆雄) ご異議なしと認めます。よって、議案第77号から議案第81号までの5議案は原案のとおり可決されました。

           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 議案第82号 平成14年度名張市病院事業会計決算の認定について



○議長(橋本隆雄) 日程第3、議案第82号、平成14年度名張市病院事業会計決算の認定についてを議題とし、去る9月18日に引き続き、質疑を行います。

  (「議事進行」と呼ぶ者あり)



○議長(橋本隆雄) 質疑の通告がありませんので、これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第82号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(橋本隆雄) ご異議なしと認めます。よって、議案第82号については委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論を行います。……討論の通告がありませんので、討論を終結いたします。

 これより議案第82号について採決いたします。

 本案は認定することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(橋本隆雄) ご異議なしと認めます。よって、議案第82号は認定されました。

           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 議案第83号 平成14年度名張市水道事業会計決算の認定について



○議長(橋本隆雄) 日程第4、議案第83号、平成14年度名張市水道事業会計決算の認定についてを議題とし、去る9月18日に引き続き、質疑を行います。

  (「議事進行」と呼ぶ者あり)



○議長(橋本隆雄) 質疑の通告がありませんので、これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第83号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(橋本隆雄) ご異議なしと認めます。よって、議案第83号については委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論を行います。……討論の通告がありませんので、討論を終結いたします。

 これより議案第83号について採決いたします。

 本案は認定することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(橋本隆雄) ご異議なしと認めます。よって、議案第83号は認定されました。

           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 議案第84号 三重県自治会館組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更に関する協議について



○議長(橋本隆雄) 日程第5、議案第84号、三重県自治会館組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更に関する協議についてを議題とし、総務企画委員長の報告を求めます。

 総務企画委員長。

  (議員中川敬三登壇)



◆総務企画委員長(中川敬三) 総務企画委員会に審査を付託されました議案第84号、三重県自治会館組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更に関する協議について、審査の経過並びにその結果をご報告申し上げます。

 本議案は、員弁郡4町の合併に際し、三重県自治会館組合組織の変更が必要なため、地方公共団体の数の増減及び規約の一部を変更することについて、関係市町村が地方自治法第290条の規定により、議会の議決を経た上で協議を行おうとするものであります。

 委員会におきましては、12月1日付でいなべ市になると聞いているが、なぜ事前に市町村の議決が必要なのか等、事務手続についての質疑があり、執行部からは自治会館組合が現在加入する市町村の議決証明を集約した上で県知事に申請書を提出し、許可を得る手順によるもので、今回の議案はその準備行為であるとの答弁でありました。

 また、委員からの、県下でも他に合併の動きはあるが、それらも今後出てくるのかとの質疑に対しては、合併が具体化した段階でその都度出てくるのではないかとの答弁でありました。

 さらに、自治会館組合に対する負担金や名張市の利用について質疑があり、自治会館組合は市長会及び町村会からの負担金や市町村振興宝くじ等からの助成で賄っている。また、名張市の利用については、職員の昇格研修のために、組合の実施する階層別研修やステップ研修などに職員を派遣しているとの答弁でありました。

 その後、採決を行いましたところ、本案については全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、ご報告申し上げます。



○議長(橋本隆雄) 総務企画委員長の報告が終わりました。

 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

  (「議事進行」と呼ぶ者あり)



○議長(橋本隆雄) 質疑がないようでありますから、これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論を行います。……討論の通告がありませんので、討論を終結いたします。

 これより議案第84号について採決いたします。

 総務企画委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(橋本隆雄) ご異議なしと認めます。よって、議案第84号は原案のとおり可決されました。

           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 議案第85号 財産の取得の追加について



○議長(橋本隆雄) 日程第6、議案第85号、財産の取得の追加についてを議題といたします。

 議案を朗読させます。

  (事務局長議案朗読)



○議長(橋本隆雄) 提案理由の説明を求めます。

 市長。

  (市長亀井利克登壇)



◎市長(亀井利克) ただいま上程されました議案第85号、財産の取得の追加について、提案理由のご説明を申し上げます。

 本議案は、平成15年6月第306回定例会におきまして議決を賜りました(仮称)名張ふれあいスポーツプラザ整備事業に伴う用地の取得について、今回さらに仮契約が整いました1名が所有する土地610.44平方メートルを総額1,059万6,512円で追加取得するものでございます。

 また、残る4名の土地所有者につきましても、今後引き続き交渉を進め、仮契約が整った時点で上程させていただきますので、あわせてお願いを申し上げる次第でございます。

 ご承認を賜り次第、仮契約を本契約として用地を取得してまいりますので、何とぞよろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願いを申し上げ、提案理由の説明といたします。



○議長(橋本隆雄) これより質疑を行います。

  (「議事進行」と呼ぶ者あり)



○議長(橋本隆雄) 質疑はないようでありますから、これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第85号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(橋本隆雄) ご異議なしと認めます。よって、議案第85号については委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論を行います。……討論の通告がありませんので、討論を終結いたします。

 これより議案第85号について採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(橋本隆雄) ご異議なしと認めます。よって、議案第85号は原案のとおり可決されました。

           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7 議員派遣について



○議長(橋本隆雄) 日程第7、議員派遣についてを議題といたします。

 本件は地方自治法第100条第12項及び名張市議会会議規則第157条の規定により、日中友好促進三重県市議会議員連盟第25次訪中使節団に山村博亮議員、藤島幸子議員をお手元に配付いたしましたとおり派遣しようとするものであります。

 これより採決いたします。



◆議員(小田俊朗) 動議。



○議長(橋本隆雄) 小田議員。



◆議員(小田俊朗) この際、動議を提出いたします。

 ただいま議題となっております議員派遣につきましては、質疑、討論をした方がよいと思いますので、討論した上で採決すべきだと思います。

  (「賛成」と呼ぶ者あり)



○議長(橋本隆雄) ただいま小田議員より、質疑、討論をした上で採決すべきとの動議が提出されました。

 所定の賛成者がありますので、動議は成立いたしました。

 本動議を議題とし、採決いたします。

 お諮りいたします。

 本動議のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

  (賛成者起立)



○議長(橋本隆雄) 起立少数であります。よって、本動議は否決されました。

 これより採決をいたします。

 本件のとおり議員を派遣することに賛成の議員の起立を求めます。

  (賛成者起立)



○議長(橋本隆雄) 起立多数であります。よって、本件の議員派遣は可決されました。

           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8 閉会中の継続審査について



○議長(橋本隆雄) 日程第8、閉会中の継続審査についてを議題といたします。

 市民福祉委員会に付託の平成14年請願第10号、「乳幼児医療費無料制度の創設を国に求める」意見書提出の請願書については、委員長より閉会中の継続審査にしたいとの申し出がありました。

 お諮りいたします。

 委員長の申し出のとおり閉会中の継続審査とすることにご異議ありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(橋本隆雄) ご異議なしと認めます。よって、平成14年請願第10号については委員長の申し出のとおり閉会中の継続審査とすることに決しました。

 以上をもって本日の議事は全部終了いたしました。

 本日はこれにて散会いたします。

 ご苦労さまでした。

                 午前10時23分散会

           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

議長は、この会議録をつくり、署名者とともに署名する。



  議 長



  議 員



  議 員