議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 鈴鹿市

平成19年12月定例会(第1日12月 4日)




平成19年12月定例会(第1日12月 4日)





           鈴鹿市議会定例会会議録(第1日)


 平成19年12月4日鈴鹿市議会議場において鈴鹿市議会定例会を開く。


 
1出席議員


     1 番   杉 本 信 之      2 番   板 倉   操


     3 番   石 田 秀 三      4 番   森 川 ヤスエ


     5 番   森   しず子      6 番   伊 藤 寿 一


     7 番   池 上 茂 樹      8 番   薮 田 啓 介


     9 番   彦 坂 公 之     10 番   小 島 巧 也


    11 番   佐久間 浩 治     12 番   大 杉 吉 包


    13 番   今 井 俊 郎     14 番   市 川 哲 夫


    15 番   水 谷   進     16 番   鈴 木 義 夫


    17 番   伊 藤 健 司     18 番   森   喜代造


    19 番   矢 野 仁 志     20 番   青 木 啓 文


    21 番   森   義 明     22 番   市 川 義 ?


    23 番   大 西 克 美     24 番   中 村   浩


    25 番   大 谷   徹     26 番   原 田 勝 二


    27 番   後 藤 光 雄     28 番   南 条 雄 士


    29 番   中 西 大 輔     30 番   森 田 治 已


    31 番   野 間 芳 実     32 番   竹 口 眞 睦


1欠席議員


    な  し


1説明のため出席した者


    市長              川 岸 光 男


    副市長             松 原 俊 夫


    副市長             角 南 勇 二


    教育委員会委員長        金 丸 邦 子


    監査委員            島 村 御 風


    選挙管理委員会委員長      疋 田 士 郎


    水道事業管理者         倉 田 勝 良


    教育長             水 井 健 次


    消防長             児 玉   忠


    会計管理者           矢 田 憲 二


    企画財務部長          長谷川 正 人


    総務部長            舘   哲 次


    生活安全部長          釆びき 隆 道


    文化振興部長          佐 藤 邦 孝


    環境部長            中 村   功


    保健福祉部長          渥 美 眞 人


    産業振興部長          熊 沢 逸 雄


    土木部長            大 井 明 人


    都市整備部長          古 川   登


    生活安全部次長         浅 野 正 士


    環境部次長           樋 口 博 幸


    水道局次長           島 村   悟


    教育次長            伊 藤 徳 人


    消防本部参事          澤 井 正 明


    総務部参事           鈴 木 良 一


1職務のため出席した事務局職員


    事務局長  宮 ?   守       議事課長  今 田 行 隆


    書  記  板 橋 隆 行       書  記  赤 塚 久美子


    書  記  佐 野 方 彦


         ――――――――――――――――――――――――


1会議の事件


 日程第 1          会議録署名議員の指名について


 日程第 2          会期の決定について


 日程第 3          諸般の報告


 日程第 4  議案第 90号 平成19年度鈴鹿市一般会計補正予算(第4号)


        議案第 91号 平成19年度鈴鹿市国民健康保険事業特別会計補正予算


                (第1号)


        議案第 92号 平成19年度鈴鹿市老人保健特別会計補正予算(第2号)


        議案第 93号 鈴鹿市営住宅管理条例の一部改正について


        議案第 94号 鈴鹿市小集落改良住宅管理条例の一部改正について


        議案第 95号 企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改


                正について


        議案第 96号 工事請負契約の変更について


        議案第 97号 財産の取得について


        議案第 98号 住居表示を実施すべき区域について


         ――――――――――――――――――――――――


            午 前 10 時 01 分 開 議


○議長(大西克美君) おはようございます。


 きょうから12月定例会でございますので,よろしくお願いをいたします。


 本会議に先立ちまして,去る10月1日付で就任されました金丸邦子教育委員会委員長よりあいさつを受けますので,よろしくお願いをいたします。


 委員長。


            〔教育委員会委員長 金丸邦子君登壇〕


○教育委員会委員長(金丸邦子君) 皆様,おはようございます。


 10月1日より,教育委員会委員長に就任いたしました金丸邦子でございます。


 よろしくお願い申し上げます。


 さて,皆様,御承知のとおり,本年6月に学校教育法を初めとする,いわゆる教育3法が改正され,来年4月から施行されることになりました。これによりまして,学校における組織運営体制や指導体制の確立を図ることを目的に,学校や地域の状況を踏まえ,各地方公共団体の判断により,副校長や主幹教諭・指導教諭などの新たな職を任意に設けることができるようになりました。


 また,教育委員会に関しましては,責任体制の明確化や体制の充実,地方分権の推進などが,今まで以上に強く求められております。


 また,教員として必要な資質や能力の保持と最新の知識や技能の習得を図るため,教員免許の更新制度が導入されます。


 このような中,本市におきましては,未来を拓く心豊かでたくましい子どもをはぐくむ鈴鹿の教育を目指して,基礎・基本を土台とした確かな学力の定着への取り組みや,子供たちが夢と希望を持ち,自分らしく生きる力をはぐくむ鈴鹿夢工房事業の充実など,さまざまな施策を実施しております。また,これらの施策を支える少人数教育の充実に向けた人的配置や,地域の方々を中心とした学習支援ボランティアの活用,さらに,よりよい学習環境の整備に向けた中学校の移転改築事業などにも積極的に取り組んでおります。


 しかしながら,学校を取り巻く状況は依然として厳しいものがございます。特に学校の安全・安心や不登校の問題など,早急な対応が求められております。


 このような厳しい状況の中ではございますが,議員の皆様方のお力添えを賜りながら,次の世代を担う子供たちが,心身ともにたくましく,そして,心豊かに成長するように,微力ではございますが,全力で努める所存でございますので,御指導・御鞭撻を賜りますよう申し上げまして,就任のごあいさつとさせていただきます。


 ありがとうございました。


         ――――――――――――――――――――――――


            午 前 10 時 06 分 開 会


○議長(大西克美君) それでは,本会議に入ります。


 ただいまの出席議員は32名で定足数に達しておりますので,議会は成立いたしました。


 ただいまから平成19年12月鈴鹿市議会定例会を開会いたします。


 本日の議事日程は,お手元に配付いたしましたとおりでございますので,御了承願います。


 これより本日の会議を開きます。


         ――――――――――――――――――――――――


○議長(大西克美君) まず,日程第1,会議録署名議員の指名を行います。


 本定例会の会議録署名議員には,会議規則第78条の規定により,議長において森川ヤスエ議員,中西大輔議員を指名いたします。


         ――――――――――――――――――――――――


○議長(大西克美君) 次に,日程第2,会期の決定についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 本件につきましては,去る11月27日の議会運営委員会において御協議をいただき,今定例会の会期は,本日から12月21日までの18日間といたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(大西克美君) 御異議ないものと認めます。


 よって,今定例会の会期は,本日から12月21日までの18日間と決定いたしました。


         ――――――――――――――――――――――――


○議長(大西克美君) 次に,日程第3,諸般の報告をいたします。


 本日の出席説明員の職・氏名を一覧表にしてお手元に配付しておきましたので,御了承願います。


 次に,監査委員から,平成19年8月分及び9月分の例月出納検査の結果に関する報告の提出がありましたので,写しをお手元に配付しておきましたので御了承願います。


 次に,報告第20号及び報告第21号の専決処分の報告についてが別冊のとおり提出されております。


 この際,理事者より発言を求められておりますので,これを許します。


 市長。


               〔市長 川岸光男君登壇〕


○市長(川岸光男君) おはようございます。


 本日は,12月市議会定例会をお願いいたしましたところ,議員各位におかれましては何かとお忙しい中,御出席を賜りまして,まことにありがとうございます。


 それでは,報告第20号及び第21号の専決処分の報告について,御説明申し上げます。


 別冊の報告書をごらんいただきたいと存じます。


 いずれも,損害賠償の額の決定についてでございますが,報告第20号につきましては,平成19年5月16日午前11時ごろ,寺家四丁目地内の市道栗真後川線歩道において,職員が広報物配布のために公用車からおりようと運転席ドアをあけたところ,車両との接触はなかったものの,当該車両後方より自転車で接近していた相手方がドアの開放に驚いて転倒し,負傷したものでございます。


 次に,報告第21号につきましては,平成19年10月2日午後3時ごろ,稲生町地内の株式会社モビリティランド鈴鹿サーキット敷地内の駐車場におきまして,職員が方向転換のために公用車を移動させたところ,駐車場に設置されていた鉄製のポールに当該車両を接触させ,破損させたものでございます。


 いずれも,その後の話し合いにより,示談が成立をいたしましたので,地方自治法第180条第1項の規定に基づき専決処分をしましたので,ここに御報告を申し上げるものでございます。


 以上でございます。


○議長(大西克美君) 以上で報告は終わりました。


         ――――――――――――――――――――――――


○議長(大西克美君) 次に,日程第4,議案第90号 平成19年度鈴鹿市一般会計補正予算(第4号)から議案第98号 住居表示を実施すべき区域についてまでの9件を一括議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 市長。


               〔市長 川岸光男君登壇〕


○市長(川岸光男君) それでは,ただいま議題とされました議案について,御説明申し上げます。


 まず,議案第90号から議案第92号までの補正予算について,御説明を申し上げます。


 別冊の補正予算書の1ページをお開きいただきたいと存じます。


 議案第90号 平成19年度鈴鹿市一般会計補正予算(第4号)でございますが,第1条で,歳入歳出それぞれ2億4,457万4,000円を追加いたしまして,総額を557億5,590万6,000円にしようとするものでございます。


 その内容の主なものといたしましては,勧奨等に係る職員の退職手当を初め,後期高齢者医療広域連合負担金や予防接種費などの追加費用,また,平成20年3月に実施されることになりました,美し国 三重 市町対抗駅伝大会に係る経費を計上させていただいたものでございます。


 その他,国庫補助事業等につきましては,歩道及び道路整備事業並びに合併処理浄化槽設置費補助等で,事業費等の調整が必要なものにつきまして,増減させていただいております。


 なお,歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額,並びに補正後の歳入歳出予算の金額は,2ページからの「第1表 歳入歳出補正予算」のとおりでございます。


 第2条,債務負担行為の補正につきましては,6ページ,第2表にありますように,斎苑の管理運営委託,並びに不燃物リサイクルセンター及び清掃センターのそれぞれの施設の運営管理委託につきまして,平成20年度から複数年度にわたる委託契約を行うために債務負担行為を設定するものでございます。


 また,小学校建設事業につきましては,加佐登小学校の仮設教室の借上料でございますし,中学校建設事業につきましては,神戸中学校の移転改築に係る実施設計及び埋蔵文化財発掘調査費が平成20年度にかかることが見込まれることから,債務負担行為を活用させていただこうとするものでございます。


 さらに,総合住民情報システム及び排水機場等,施設整備事業につきまして,設定額の変更を行うものでございます。


 次に,議案第91号の平成19年度鈴鹿市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)及び議案第92号の平成19年度鈴鹿市老人保健特別会計補正予算(第2号)について,御説明を申し上げます。


 いずれも,債務負担行為の補正でございまして,総合住民情報システム費に係る総額の変更と老人保健につきましては,その期間の短縮でございます。


 以上が,補正予算の説明でございます。


 続きまして,議案集をごらんいただきたいと存じます。


 1ページの議案第93号 鈴鹿市営住宅管理条例の一部改正について及び,3ページの議案第94号 鈴鹿市小集落改良住宅管理条例の一部改正についてでございますが,平成19年4月20日に,東京都町田市の都営住宅におきまして,暴力団員による立てこもり発砲事件が発生したことを受けまして,本年6月1日付で公営住宅における暴力団排除についての指針が国土交通省より出されました。この指針に基づき,本市におきましても,市営住宅入居者及び周辺住民の生活の安全と平穏を確保するため,市営住宅入居対象者から暴力団を排除することなどの規定を定めようとするものでございます。


 続きまして,5ページ,議案第95号 企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正について,御説明申し上げます。


 地方公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴い,育児のための部分休業の対象となる子が,「3歳満たない子」から,「小学校就学の始期に達するまでの子」に改められましたことに伴い,所要の改正を行うものでございます。


 続きまして,7ページ,議案第96号 工事請負契約の変更について,御説明申し上げます。


 椿小学校屋内運動場増改築工事の契約金額につきまして,143万2,200円を増額し2億4,398万2,200円に,また,工期を平成20年3月10日から平成20年3月31日にそれぞれ変更するものでございます。


 続きまして,8ページ,議案第97号 財産の取得について,御説明申し上げます。


 鈴鹿市学校給食センターに設置する厨房機器を購入しようとするもので,契約金額2億4,948万円でタニコー株式会社三重営業所と平成20年7月31日までの納期をもって契約を締結しようとするものでございます。


 取得する厨房機器等の詳細につきましては,別冊の議案説明資料の7ページから15ページにお示しをいたしましたとおりでございます。


 次に,9ページ,議案第98号 住居表示を実施すべき区域について,御説明申し上げます。


 石薬師町及び下大久保町の一部区域の自由ケ丘団地と,その周辺地区の住居表示を実施するものでございます。


 本市の住居表示の実施の基本方針といたしましては,昭和47年5月市議会定例会において,「住居表示を実施すべき区域は,市街化区域の範囲とし,住居表示の方法は,街区方式とするものとする」という議決がございます。


 今回の区域につきましては,都市計画法による市街化調整区域でございますことから,この区域を住居表示の実施すべき区域として追加する必要がございます。


 住居表示の実施予定区域につきましては,別図に太線で囲まれた範囲でお示しをしましたとおりでございまして,区域面積は約0.31キロ平方メートル,区域内の世帯数は約900世帯,区域内の人口は約2,500人でございます。


 この区域につきましては,地元の議員,自治会長及び関係団体の代表者で構成されております鈴鹿市住居表示審議会で十分な御審議をいただいたものでございます。


 なお,住居表示の実施は,平成20年11月1日を予定しておりますので,よろしくお願いを申し上げます。


 以上で,議案第90号から議案第98号までの説明を終わらせていただきます。


 何とぞよろしく御審議を賜りますようにお願いを申し上げます。


○議長(大西克美君) 説明は終わりました。


         ――――――――――――――――――――――――


○議長(大西克美君) 以上で,本日の日程は終了いたしました。


 あす5日から9日までは議案調査のため休会といたします。


 来る10日は,本会議を開き,一般質問を行います。


 本日はこれにて散会いたします。


 どうも御苦労さまでございました。


            午 前 10 時 22 分 散 会


         ――――――――――――――――――――――――