議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 松阪市

松阪市 平成26年  8月 臨時会(第3回) 08月19日−02号




松阪市 平成26年  8月 臨時会(第3回) − 08月19日−02号







松阪市 平成26年  8月 臨時会(第3回)



議事日程第2号 平成26年8月19日 午前10時開議

 日程第1 選挙第4号 松阪市議会常任委員会の委員選任について

 日程第2 発議第10号 松阪市議会会議規則の一部改正について

 日程第3 選挙第5号 松阪地区広域衛生組合議会の議員選挙について

 日程第4 選挙第6号 松阪地区広域消防組合議会の議員選挙について

 日程第5 選挙第7号 松阪飯多農業共済事務組合議会の議員選挙について

 日程第6 選挙第8号 多気町松阪市学校組合議会の議員選挙について

 日程第7 選挙第9号 宮川福祉施設組合議会の議員選挙について

 日程第8 選挙第10号 香肌奥伊勢資源化広域連合議会の議員選挙について

 日程第9 選挙第11号 三重県後期高齢者医療広域連合議会の議員(補充)選挙について

 日程第10 議案第66号 監査委員の選任について

本日の会議に付した事件

 議事日程と同じ

出席議員(27名)

    1番  深田 龍君      2番  沖 和哉君

    3番  松岡恒雄君      4番  坂口秀夫君

    5番  植松泰之君      6番  中瀬古初美君

    7番  堀端 脩君      8番  野呂一男君

    9番  中村良子君     10番  山本芳敬君

   11番  田中祐治君     12番  山本 節君

   13番  川口 保君     14番  大平 勇君

   15番  大久保陽一君    16番  濱口高志君

   17番  海住恒幸君     18番  永作邦夫君

   19番  松田俊助君     20番  中島清晴君

   21番  今井一久君     22番  久松倫生君

   23番  西村友志君     24番  野口 正君

   25番  松田千代君     26番  田中 力君

   27番  水谷晴夫君

欠席議員(1名)

   28番  前川幸敏君

議場出席説明者

 市長          山中光茂君   副市長         小林益久君

 副市長         小牧豊文君   総務部長        中出 繁君

 経営企画部長      加藤正宏君   教育長         東 博武君

事務局出席職員

     事務局長    石井千秋   次長      白藤哲央

     調査担当主幹  松本 健   議事係長    三木 敦

     兼務書記    北畠和幸   兼務書記    沼田雅彦

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         午前10時0分開議



○議長(水谷晴夫君) おはようございます。これより本会議を開きます。本日の議事はお手元に配付いたしました議事日程第2号により進めることにいたします。



△日程第1 選挙第4号 松阪市議会常任委員会の委員選任について



○議長(水谷晴夫君) 日程第1 選挙第4号松阪市議会常任委員会の委員選任についてを上程いたします。職員より朗読いたします。

     〔職員朗読〕



○議長(水谷晴夫君) お諮りいたします。常任委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配付いたしました名簿どおりそれぞれ指名いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。



△日程第2 発議第10号 松阪市議会会議規則の一部改正について



○議長(水谷晴夫君) 日程第2 発議第10号松阪市議会会議規則の一部改正についてを議題といたします。職員より朗読いたします。

     〔職員朗読〕



○議長(水谷晴夫君) 提案理由の説明を求めます。



◆20番(中島清晴君) ただいま上程されました発議第10号松阪市議会会議規則の一部改正について、発議者を代表いたしまして提案理由の説明を申し上げます。

 本発議につきましては、議会運営委員会全員が発議者となっております。本改正は、広報広聴委員会の設置に伴うもの、また議会改革検討委員会の廃止に伴い所要の改正を行うものであります。

 現行の市議会だより編集委員会に議会報告会や市民との意見交換会などの広報広聴機能を加えた議員9人の委員で構成する広報広聴委員会を設置するために、同委員会を本規則の第113条の協議または調整を行うための場として位置づけようとするもので、別表中の市議会だより編集委員会を削除し、新たに広報広聴委員会を追加しようとするものです。

 また、平成23年3月、議会改革検討委員会の審議事項を引き継いだ議会改革特別委員会が設置され、議会改革検討委員会が廃止されたことに伴い、議会改革検討委員会を削除しようとするものです。

 なお、附則といたしまして、この規則は公布の日から施行しようとするものであります。

 よろしく御審議の上、御決定いただきますようお願いいたしまして、提案理由の説明といたします。以上です。



○議長(水谷晴夫君) これより質疑を行います。質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) これにて質疑を終わります。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております発議第10号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、発議第10号は委員会付託を省略することに決しました。

 発議第10号について、討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) これにて討論を終わります。

 これより採決を行います。発議第10号を原案どおり決するに賛成の議員の挙手を求めます。

     〔賛成者挙手〕



○議長(水谷晴夫君) ありがとうございます。挙手全員であります。よって、発議第10号松阪市議会会議規則の一部改正については原案どおり可決されました。



△日程第3 選挙第5号 松阪地区広域衛生組合議会の議員選挙について



○議長(水谷晴夫君) 日程第3 選挙第5号松阪地区広域衛生組合議会の議員選挙についてを上程いたします。職員より朗読いたします。

     〔職員朗読〕



○議長(水谷晴夫君) 選挙の方法はいかようにいたしますか、お諮りいたします。



◆20番(中島清晴君) 指名推選でお願いいたします。



○議長(水谷晴夫君) ただいま20番議員より指名推選により行われたいとの発言がありました。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。お諮りいたします。議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。お手元に配付いたしました名簿どおり指名いたします。お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました議員を当選人と定めることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員が当選されました。



△日程第4 選挙第6号 松阪地区広域消防組合議会の議員選挙について



○議長(水谷晴夫君) 日程第4 選挙第6号松阪地区広域消防組合議会の議員選挙についてを上程いたします。職員より朗読いたします。

     〔職員朗読〕



○議長(水谷晴夫君) 選挙の方法はいかようにいたしますか、お諮りいたします。



◆20番(中島清晴君) 先ほどと同様指名推選でお願いいたしたいと思います。



○議長(水谷晴夫君) ただいま20番議員より指名推選により行われたいとの発言がありました。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。お諮りいたします。議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。お手元に配付いたしました名簿どおり指名いたします。お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました議員を当選人と定めることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員が当選されました。



△日程第5 選挙第7号 松阪飯多農業共済事務組合議会の議員選挙について



○議長(水谷晴夫君) 日程第5 選挙第7号松阪飯多農業共済事務組合議会の議員選挙についてを上程いたします。職員より朗読いたします。

     〔職員朗読〕



○議長(水谷晴夫君) 選挙の方法はいかようにいたしますか、お諮りいたします。



◆20番(中島清晴君) これも指名推選によりお願いいたしたいと思います。



○議長(水谷晴夫君) ただいま20番議員より指名推選により行われたいとの発言がありました。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。お諮りいたします。議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。お手元に配付いたしました名簿どおり指名いたします。お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました議員を当選人と定めることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員が当選されました。



△日程第6 選挙第8号 多気町松阪市学校組合議会の議員選挙について



○議長(水谷晴夫君) 日程第6 選挙第8号多気町松阪市学校組合議会の議員選挙についてを上程いたします。職員より朗読いたします。

     〔職員朗読〕



○議長(水谷晴夫君) 選挙の方法はいかようにいたしますか、お諮りいたします。



◆20番(中島清晴君) 指名推選によりお願いいたします。



○議長(水谷晴夫君) ただいま20番議員より指名推選により行われたいとの発言がありました。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。お諮りいたします。議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。お手元に配付いたしました名簿どおり指名いたします。お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました議員を当選人と定めることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員が当選されました。



△日程第7 選挙第9号 宮川福祉施設組合議会の議員選挙について



○議長(水谷晴夫君) 日程第7 選挙第9号宮川福祉施設組合議会の議員選挙についてを上程いたします。職員より朗読いたします。

     〔職員朗読〕



○議長(水谷晴夫君) 選挙の方法はいかようにいたしますか、お諮りいたします。



◆20番(中島清晴君) 指名推選によりお願いいたします。



○議長(水谷晴夫君) ただいま20番議員より指名推選により行われたいとの発言がありました。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。お諮りいたします。議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。お手元に配付いたしました名簿どおり指名いたします。お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました議員を当選人と定めることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員が当選されました。



△日程第8 選挙第10号 香肌奥伊勢資源化広域連合議会の議員選挙について



○議長(水谷晴夫君) 日程第8 選挙第10号香肌奥伊勢資源化広域連合議会の議員選挙についてを上程いたします。職員より朗読いたします。

     〔職員朗読〕



○議長(水谷晴夫君) 選挙の方法はいかようにいたしますか、お諮りいたします。



◆20番(中島清晴君) 指名推選によりお願いいたします。



○議長(水谷晴夫君) ただいま20番議員より指名推選により行われたいとの発言がありました。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。お諮りいたします。議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。お手元に配付いたしました名簿どおり指名いたします。お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました議員を当選人と定めることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員が当選されました。



△日程第9 選挙第11号 三重県後期高齢者医療広域連合議会の議員(補充)選挙について



○議長(水谷晴夫君) 日程第9 選挙第11号三重県後期高齢者医療広域連合議会の議員(補充)選挙についてを上程いたします。職員より朗読いたします。

     〔職員朗読〕



○議長(水谷晴夫君) 本件につきましては、三重県後期高齢者医療広域連合規約第8条及び第9条の規定により、同広域連合議会議員2名のうち、本議会議員の辞職に伴い1名を選挙するものであります。選挙の方法はいかようにいたしますか、お諮りいたします。



◆20番(中島清晴君) これまでと同様指名推選によりお願いいたします。



○議長(水谷晴夫君) ただいま20番議員より指名推選により行われたいとの発言がありました。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。お諮りいたします。議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。三重県後期高齢者医療広域連合議会議員に私、水谷晴夫を指名いたします。お諮りいたします。私、水谷晴夫を三重県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、私、水谷晴夫が三重県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選いたしました。



△日程第10 議案第66号 監査委員の選任について



○議長(水谷晴夫君) 日程第10 議案第66号監査委員の選任についてを議題といたします。提案理由の説明を求めます。

     〔市長 山中光茂君登壇〕



◎市長(山中光茂君) おはようございます。新しい体制のもとでの議会、どうかよろしくお願い申し上げたいと思います。

 議案第66号監査委員の選任について提案理由を説明させていただきます。

 議会の議員から選任する本市の監査委員として、山本節議員をお願いしようとするものでございます。経歴等につきましては裏面に記載のとおりでございます。

 議長、副議長からの、議会からの推挙ということもあり、適任と考えさせていただく中で提案させていただくものでございますので、よろしくお願い申し上げたいと思います。

     〔市長 山中光茂君降壇〕



○議長(水谷晴夫君) これより質疑を行います。質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) これにて質疑を終わります。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第66号は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) 御異議なしと認めます。よって、議案第66号は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論、採決を行います。討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水谷晴夫君) これにて討論を終わります。

 これより採決をいたします。議案第66号監査委員の選任について、同意することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水谷晴夫君) ありがとうございます。起立全員であります。よって、議案第66号監査委員の選任については同意することに決しました。

 監査委員に選任されました山本節議員から御挨拶があります。

     〔12番 山本 節君登壇〕



◆12番(山本節君) 皆様、おはようございます。議長のお許しをいただきましたので、一言御挨拶を申し上げます。

 本議会におきまして、議会代表監査委員に御選任いただきました。心より感謝申し上げます。何分浅学非才の身であります。誠意頑張って職務を全うしていきたいというふうに決意しております。

 平成21年4月に財政健全化法が施行されまして、非常に厳しい財政のあり方ということで評価、点検、あるいは再構築という視点で執行部は動いていただいて、それを議会が審議し、そして私ども監査委員の責任は本当にいよいよ重い時代になってまいりました。

 一方、市民目線といたしまして、健全な、あるいは透明性のある行財政のあり方に対して非常に関心の高い昨今になっているという背景を考えますと、監査委員の責務というものが非常に重いということを実感しているところであります。

 皆様におかれましては、どうぞ職務全うするために諸先輩方等々、皆様方の御指導、御鞭撻をいただきまして、誠意頑張ってまいります。また、地方自治法198条の3にいう常に公正不偏の精神を保持しながら職務全うに邁進する決意でありますので、よろしくお願いしたいと思います。

 これで御挨拶とさせていただきます。(拍手)

     〔12番 山本 節君降壇〕



○議長(水谷晴夫君) 以上をもちまして、今期臨時会に付議されました案件は全部議了いたしました。今期臨時会はこれにて閉会いたします。御苦労さまでした。

                         午前10時18分閉会

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

            旧議長         中島清晴

            旧副議長        山本芳敬

            新議長         水谷晴夫

            新副議長        永作邦夫

            議員          中瀬古初美

            議員          今井一久