議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 松阪市

旧松阪市 平成13年  6月 定例会(第3回) 06月29日−02号




旧松阪市 平成13年  6月 定例会(第3回) − 06月29日−02号







旧松阪市 平成13年  6月 定例会(第3回)



議事日程第2号 平成13年6月29日 午前10時開議

 日程第1  議案第54号 平成13年度松阪市一般会計補正予算(第1号)

 日程第2  議案第55号 平成13年度松阪市競輪事業特別会計補正予算(第1号)

 日程第3  議案第56号 平成13年度松阪市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

 日程第4  議案第57号 平成13年度松阪市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)

 日程第5  議案第58号 平成13年度松阪市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

 日程第6  議案第59号 平成13年度松阪市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

 日程第7  議案第60号 平成13年度松阪市水道事業会計補正予算(第1号)

 日程第8  議案第61号 職員の再任用に関する条例の制定について

 日程第9  議案第62号 松阪市職員の定年等に関する条例の一部改正について

 日程第10 議案第63号 職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について

 日程第11 議案第64号 松阪市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について

 日程第12 議案第65号 職員の給与に関する条例の一部改正について

 日程第13 議案第66号 委員会の委員等の報酬および費用弁償に関する条例の一部改正について

 日程第14 議案第67号 松阪市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

 日程第15 議案第68号 松阪市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について

 日程第16 議案第69号 財産の取得について(松阪市総合運動公園用地)

 日程第17 議案第70号 財産の取得について(上川町遊歩道公園用地)

 日程第18 請願第1号 商業のまち・松阪の中小業者を支援する融資制度の新設を求める請願

本日の会議に付した事件

 議事日程と同じ

出席議員(30名)

      1番  今井一久君      2番  松田千代君

      3番  山本登茂治君     4番  長野 操君

      5番  紀平泰三君      6番  小林正司君

      7番  高橋 護君      8番  川北真衣君

      9番  中森弘幸君     10番  松尾一男君

     11番  小池美智子君    12番  森上正吉君

     13番  竹田哲彦君     14番  内田茂雄君

     15番  西村磨寿美君    16番  鎌倉 守君

     17番  前田行正君     18番  中出 実君

     19番  田中 力君     20番  野口 正君

     21番  山本忠生君     22番  西村友志君

     23番  赤塚 進君     24番  北岡 忠君

     25番  上田増夫君     26番  小阪五郎君

     27番  引地 忠君     28番  伊藤 稔君

     29番  大西常夫君     30番  杉山梅一君

欠席議員(0名)

議場出席説明者

 市長       野呂昭彦君     助役       三好利夫君

 収入役      松田敬八君     総務部長     宮本幹雄君

 建設部長     岩塚三善君     建設部次長    中村貴雄君

 企画調整部長   角谷忠夫君     税務担当参事   山岡 隆君

 教育委員長    越知愛幸子君    教育長      駒田哲夫君

 市民生活部長   山本 勲君     保健福祉部長   山嵜高裕君

 下水道部長    豊田敏明君     農林水産部長   大東丈文君

 商工部長     中谷正和君     水道事業管理者  西村敏彦君

 病院事務部長   鈴木正一君     消防団事務局長  奥田 修君

 監査委員     小杉勝子君

事務局出席職員

    事務局長  池村正己      次長    坂口秀夫

    庶務係長  高杉 功      議事係長  牧戸嘉之

    調査係長  田所正敏      兼務書記  松林育也

    兼務書記  松名瀬弘己

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             午前10時0分開議



○議長(中出実君) これより本会議を開きます。本日の議事は、議事日程第2号により進めることにいたします。



△日程第1 議案第54号 平成13年度松阪市一般会計補正予算(第1号)



○議長(中出実君) 日程第1 議案第54号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。



◆25番(上田増夫君) 商工費の商工振興費の中の松阪街づくり公社対策検討委員会の方針についてお伺いしますが、設置する目的、それから委員の構成をお願いいたします。



◎商工部長(中谷正和君) おはようございます。自席から失礼いたします。

 ただいま御質問ございましたこと、2点ほどあったかと思います。株式会社松阪街づくり公社対策検討委員会の目的ということでございます。松阪街づくり公社は、設立されましたのが平成3年9月20日でございまして、あと施設のオープンいたしましたのが平成5年4月29日でございます。それ以降、いろいろと動きがあったわけでございますが、当対策検討委員会を設置しようということで、目的は松阪街づくり公社の中小企業高度化資金の返済が滞っている状況にございます。経営の存続が危ぶまれているために、松阪市として中心市街地への駐車場の必要性を検討し、またその結果に対する方策を検討しようとするものでございます。

 また2点目であったかと思いますが、組織内容についてでございます。組織につきましては、学識経験者、市議会の代表者、市民の代表者、商工会議所の代表者、また商店街振興組合の代表者の5者でございます。

 以上でございます。よろしくお願いします。



◆25番(上田増夫君) わかりました。



○議長(中出実君) 他に質疑はございませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第54号は各常任委員会に付託いたします。



△日程第2 議案第55号 平成13年度松阪市競輪事業特別会計補正予算(第1号)



○議長(中出実君) 日程第2 議案第55号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第55号は産業経済委員会に付託いたします。



△日程第3 議案第56号 平成13年度松阪市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)



○議長(中出実君) 日程第3 議案第56号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第56号は教育民生委員会に付託いたします。



△日程第4 議案第57号 平成13年度松阪市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)



○議長(中出実君) 日程第4 議案第57号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第57号は教育民生委員会に付託いたします。



△日程第5 議案第58号 平成13年度松阪市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)



○議長(中出実君) 日程第5 議案第58号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第58号は建設水道委員会に付託いたします。



△日程第6 議案第59号 平成13年度松阪市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)



○議長(中出実君) 日程第6 議案第59号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第59号は教育民生委員会に付託いたします。



△日程第7 議案第60号 平成13年度松阪市水道事業会計補正予算(第1号)



○議長(中出実君) 日程第7 議案第60号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第60号は建設水道委員会に付託いたします。



△日程第8 議案第61号 職員の再任用に関する条例の制定について



○議長(中出実君) 日程第8 議案第61号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。



◆14番(内田茂雄君) 簡単ですので自席から質問させていただきます。

 60歳定年、65歳年金支給ということで、60歳定年になった方を年金の受給まで再雇用するということで、これは当然のことだと思うんですね。ただ、今の経済情勢や民間のいろんな動きから見ると、公務員だけどうやというふうに思われがちな点がありますので、そこらの整合性というか、そういうところはどういうふうにしていくんかということを、民間をどうこうすることはできませんけれども、どういう考え方を持っておられるかということと、それから再任するに当たってのやっぱり公正な基準というか、そういうものはどういう形で、ああなるほどなというふうな形になればいいんですけれども、いろいろと後からどうだというようなことが出てくると困りますので、そうした基準はどうかということをお伺いしたいと思います。



◎総務部長(宮本幹雄君) 再任用につきまして、民間企業との比較といいますか、そういったことでお尋ねをいただきました。労働省が、平成12年ですけれども、雇用管理調査というのを行っておりますけれども、勤務延長制度または再雇用制度がある企業は一律定年制を定めている企業の67%というふうになっております。この調査につきましては、30人以上の民間企業でございまして、5830企業を対象としてしたものでございまして、この勤務延長制度、それから再雇用制度の適用対象者の範囲につきましては、会社が特に必要と認めた者に限る、そういった企業が多くなっておるようでございます。

 それからもう1点のお尋ねでございますが、これは再任用職員の選考基準についてのお尋ねだというふうに思いますが、任命権者は再任用を希望する職員につきまして、勤務状況等を調査するとともに、本人の意見、並びに所属長の意見を聞いて選考するものとするというふうになっております。

 どういう内容を調査するのかということでございますけれども、一つには本人に労働意欲があるかどうか、それから退職前の勤務実績がどうであったのか、健康状態はどうであるのか、退職前に有していた知識、技能を引き続き有しているかの確認であるとか、あるいは免許、その他の資格を有する職に再任用する場合におきましては、その確認であるとか、再任用が定年退職直後でない場合におきましては、必要に応じてその者の退職後の経歴等の評価もいたします。なお、この制度につきましては、競争試験等による選考はしないものというふうになっておるところでございます。

 また、任命権者につきましては、この再任用を希望するものについては、できる限り採用をするように努めるといったことが求められるておるものでございます。

 以上でございます。



○議長(中出実君) よろしいですか。

          〔14番議員より「はい」という声あり〕



○議長(中出実君) 他に質疑はございませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第61号は総務委員会に付託いたします。



△日程第9 議案第62号 松阪市職員の定年等に関する条例の一部改正について



○議長(中出実君) 日程第9 議案第62号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第62号は総務委員会に付託いたします。



△日程第10 議案第63号 職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について



○議長(中出実君) 日程第10 議案第63号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第63号は総務委員会に付託いたします。



△日程第11 議案第64号 松阪市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について



○議長(中出実君) 日程第11 議案第64号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第64号は総務委員会に付託いたします。



△日程第12 議案第65号 職員の給与に関する条例の一部改正について



○議長(中出実君) 日程第12 議案第65号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第65号は総務委員会に付託いたします。



△日程第13 議案第66号 委員会の委員等の報酬および費用弁償に関する条例の一部改正について



○議長(中出実君) 日程第13 議案第66号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第66号は総務委員会に付託いたします。



△日程第14 議案第67号 松阪市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について



○議長(中出実君) 日程第14 議案第67号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第67号は総務委員会に付託いたします。



△日程第15 議案第68号 松阪市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について



○議長(中出実君) 日程第15 議案第68号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第68号は総務委員会に付託いたします。



△日程第16 議案第69号財産の取得について(松阪市総合運動公園用地)



○議長(中出実君) 日程第16 議案第69号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第69号は建設水道委員会に付託いたします。



△日程第17 議案第70号 財産の取得について(上川町遊歩道公園用地)



○議長(中出実君) 日程第17 議案第70号を議題とし、これより質疑を行います。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。議案第70号は教育民生委員会に付託いたします。



△日程第18 請願第1号 商業のまち・松阪の中小業者を支援する融資制度の新設を求める請願



○議長(中出実君) 日程第18 請願第1号商業のまち・松阪の中小業者を支援する融資制度の新設を求める請願を議題といたします。職員より朗読いたします。

          〔職員朗読〕



○議長(中出実君) 紹介議員の補足説明を求めます。



◆2番(松田千代君) 商業のまち・松阪の中小業者を支援する融資制度の新設を求める請願について、紹介議員を代表して補足説明を行います。

 景気の低迷の中、松阪市内でも多くの中小企業、中小業者は銀行の貸し渋りや取り立ての中、いつ倒産してもおかしくないという厳しい経営状況にあります。6月21日、政府の経済財政諮問会議が今後の経済財政運営及び経済社会の構造改革に関する基本方針を決定し、不良債権の最終処理を強調して上げています。しかし今、不良債権とされているのは、懸命に働きながらも、長引く不況のもとで経営が悪化している中小企業や中小業者です。最終処理の大部分は、このような中小企業や業者を倒産させ、担保を処分するというやり方です。最終処理を強行すれば、中小企業、業者の倒産や失業者の激増は目に見えております。古くから商人の町として栄えてきた松阪市として、中小企業、中小業者を支えていく施策が今強く求められています。

 どうか請願者の願意をお酌み取りいただき、御採択いただきますようによろしくお願いいたします。



○議長(中出実君) これより紹介議員に対する質疑を行います。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中出実君) これにて質疑を終わります。請願第1号は産業経済委員会に付託いたします。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。明6月30日及び7月1日の2日間は休会となっておりますので、御了承を願います。7月2日午前10時、本会議を開きます。本日はこれにて散会いたします。御苦労さまでございました。

                            午前10時18分散会