議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 松阪市

松阪市 平成24年  6月 定例会(第2回) 06月20日−01号




松阪市 平成24年  6月 定例会(第2回) − 06月20日−01号







松阪市 平成24年  6月 定例会(第2回)



議事日程第1号 平成24年6月20日 午前10時開会

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期の決定

 日程第3 議案第62号 平成24年度松阪市一般会計補正予算(第1号)

 日程第4 議案第63号 平成24年度松阪市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

 日程第5 議案第64号 平成24年度松阪市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

 日程第6 議案第65号 平成24年度松阪市水道事業会計補正予算(第1号)

 日程第7 議案第66号 松阪市総合運動公園運動施設条例の制定について

 日程第8 議案第70号 工事請負契約の締結について

 日程第9 議案第67号 松阪市税条例の一部改正について

 日程第10 議案第68号 松阪市病院事業の設置等に関する条例の一部改正について

 日程第11 議案第69号 松阪市民病院使用料及び手数料条例の一部改正について

 日程第12 議案第71号 三重県後期高齢者医療広域連合規約の変更に関する協議について

 日程第13 議案第72号 香肌奥伊勢資源化広域連合規約の変更に関する協議について

 日程第14 議案第73号 専決処分の承認について(平成23年度松阪市一般会計補正予算(第6号))

 日程第15 議案第74号 専決処分の承認について(松阪市税条例の一部を改正する条例)

 日程第16 議案第75号 専決処分の承認について(松阪市都市計画税条例の一部を改正する条例)

 日程第17 議案第76号 専決処分の承認について(松阪市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)

本日の会議に付した事件

 議事日程と同じ

出席議員(29名)

    1番  植松泰之君      2番  中瀬古初美君

    4番  堀端 脩君      5番  野呂一男君

    6番  中村良子君      7番  山本芳敬君

    8番  田中祐治君      9番  山本 節君

   10番  川口 保君     11番  大平 勇君

   12番  大久保陽一君    13番  濱口高志君

   14番  佐波 徹君     15番  海住恒幸君

   16番  永作邦夫君     17番  松田俊助君

   18番  中島清晴君     19番  今井一久君

   20番  山本登茂治君    21番  中森弘幸君

   22番  小林正司君     23番  久松倫生君

   24番  西村友志君     25番  野口 正君

   26番  松田千代君     27番  田中 力君

   28番  水谷晴夫君     29番  前川幸敏君

   30番  中出 実君

欠席議員(1名)

    3番  川口寿美君

議場出席説明者

 副市長         小林益久君   副市長         中川 昇君

 総務部長        山路 茂君   市政戦略部長      中山 伸君

 税務部長        川口昌宏君   生活部長        村田長稔君

 環境部長        磯田康一君   保健部長        小阪久実子君

 福祉部長        森本義次君   農林水産部長      上嶋 豊君

 まちづくり交流部長   松林育也君   建設部長        浜地一美君

 都市政策部長      中西士典君   教育長         小林壽一君

 教育委員会事務局長   森 幹生君   嬉野地域振興局長    中林 聰君

 三雲地域振興局長    世古政男君   飯南地域振興局長    高見秀志君

 飯高地域振興局長    福山雅文君   上下水道事業管理者   乾 智光君

 市民病院事務部長    大林春樹君   消防団事務局長     大釋 博君

 監査委員        土本 勲君

事務局出席職員

     事務局長    石井千秋   次長      白藤哲央

     調査担当主幹  中西雅之   総務係長    上西伸幸

     議事係長    三木 敦   兼務書記    北畠和幸

     兼務書記    沼田雅彦

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         午前10時0分開会



○議長(野口正君) これより平成24年6月第2回松阪市議会定例会を開会いたします。

 議案説明のため、副市長以下関係者の出席を求めましたから、御報告いたします。なお、市長は前日まで体調不良と聞いておりました。元気に公務を務めていただいておりましたが、にわかの欠席であります。これからは無理をしないで、休養に努めていただくようお願いしたいと思います。

 本日の議事は、お手元に配付いたしました議事日程第1号により進めることにいたします。



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(野口正君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において、1番 植松泰之議員、17番 松田俊助議員を指名いたします。



△日程第2 会期の決定



○議長(野口正君) 日程第2 会期の決定を議題といたします。会期につきましては、去る6月13日に議会運営委員会を開催し、協議を願いましたので、この際、議会運営委員長より御報告をお願いいたしたいと思います。



◆27番(田中力君) 去る6月13日に議会運営委員会を開催いたしまして、今期定例会の会期について協議いたしました結果、今期定例会の会期は、本日から7月9日までの20日間とすることに決定いたしました。なお、議事予定につきましては、お手元に配付されております議事予定表のごとく進めることに決定いたしましたので、御報告いたします。

 以上です。



○議長(野口正君) お諮りいたします。ただいまの議会運営委員長の報告どおり、今期定例会の会期は本日から7月9日までの20日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野口正君) 御異議なしと認めます。よって、会期は20日間と決定いたしました。



△日程第3 議案第62号 平成24年度松阪市一般会計補正予算(第1号)



○議長(野口正君) 日程第3 議案第62号平成24年度松阪市一般会計補正予算第1号を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

     〔副市長 中川 昇君登壇〕



◎副市長(中川昇君) おはようございます。よろしくお願い申し上げます。

 それでは、ただいま上程されました議案第62号平成24年度松阪市一般会計補正予算第1号について、御説明申し上げます。

 1ページをお願い申し上げます。第1条の歳入歳出予算の補正でございますが、今回の補正予算につきましては、歳入歳出それぞれ1億1694万5000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ567億4710万6000円とさせていただくものでございます。

 次に、第2条の地方債の補正につきましては、関係個表で御説明申し上げますので、4ページをお願い申し上げます。第2表の地方債補正の追加でございますが、内容につきましては、去る5月2日から3日の豪雨による農地等災害復旧事業及び昨年の台風12号による中学校施設災害復旧事業の新規計上分で、限度額、起債の方法、利率、償還の方法を第2表に記載のとおり定めさせていただくものでございます。

 6ページ、7ページをお願い申し上げます。歳入歳出補正予算事項別明細書総括の歳出でございますが、今回の補正予算の財源内訳につきましては、7ページ最下段の合計欄にございますように、国庫支出金1219万5000円、県支出金1339万7000円、地方債120万円、その他財源782万円、一般財源8233万3000円の追加となっております。なお、この一般財源につきましては、繰越金により調整いたしております。

 8ページ、9ページをお願い申し上げます。歳入でございますが、それぞれ歳出予算に計上させていただいております事業の特定財源等でございますので、新規計上を中心に、主なものを御説明申し上げます。

 款13分担金及び負担金、項1分担金、目4災害復旧費分担金の1農地・農業用施設災害復旧費分担金7万円は新規計上で、去る5月2日から3日の豪雨による農地等災害復旧工事に係る地元分担金でございます。

 款15国庫支出金、項1国庫負担金、目1民生費国庫負担金の1児童発達支援給付事業費負担金955万9000円の追加は、児童福祉法の一部改正による放課後等デイサービス及び障害児相談支援の新設に係る国庫負担金でございます。

 次に、目3災害復旧費国庫負担金の1公立学校施設等災害復旧費負担金151万1000円は新規計上で、昨年の台風12号による中学校施設災害復旧工事に係るものでございます。

 項3国庫委託金、目1総務費国庫委託金の1中長期在留者住居地届出等事務委託金112万5000円は新規計上で、在留外国人の住居地届出の受理及び在留カードへの住居地の記載といった法定受託事務に係る国庫委託金でございます。

 次に、款16県支出金、項1県負担金、目2民生費県負担金の1児童発達支援給付事業費負担金477万9000円の追加は、国庫負担金と同様、児童福祉法の一部改正による、放課後等デイサービス及び障害児相談支援の新設に係る県負担金でございます。

 項2県補助金、目2民生費県補助金の1安心こども基金地域子育て創生事業費補助金405万3000円は新規計上で、改正児童手当法施行に伴うシステム改修経費に充てるものでございます。

 目5商工費県補助金の1緊急雇用創出基金事業市町等補助金493万5000円は新規計上で、地域ビジネスサポート事業に充てるものでございます。

 続きまして、目7教育費県補助金の1外国人児童生徒受入促進事業費補助金147万円の減額は、内示によるものでございます。

 目8災害復旧費県補助金130万円は新規計上で、去る5月2日から3日の豪雨による農地等災害復旧工事に係るものでございます。

 続きまして、款18寄附金52万4000円の追加は、市民の皆様等から御寄附をいただきました3件分でございまして、うち1件50万円を市民活動振興基金積立金に充てるものでございます。

 10ページ、11ページをお願い申し上げます。款19繰入金、項1基金繰入金、目7市民活動振興基金繰入金13万円の追加は、平成23年度一般会計補正予算第5号及び第6号で計上し、積み立てをいたしましたふるさと応援寄附金相当額を繰り入れ、住民協議会活動交付金に充てるものでございます。

 款20繰越金の8233万3000円の追加は、平成23年度収支見込みの中で、今回の補正予算に伴う財源調整として、追加させていただくものでございます。

 款21諸収入、項5雑入、目1雑入、節2総務費雑入の1コミュニティ助成事業助成金250万円は新規計上で、財団法人自治総合センターの助成金を地縁団体赤桶の備品購入費に充てるものでございます。

 節8土木費雑入の1損害賠償補償保険金8万2000円は新規計上で、今定例会で御報告申し上げます道路管理瑕疵による物損事故1件に係る保険金収入でございます。

 続きまして、節10教育費雑入の1体育施設命名権収入240万円は新規計上で、松阪市総合体育館、松阪公園グラウンド及び松阪市武道館の3施設に係る命名権収入でございます。同じく、2公共スポーツ施設等活性化助成事業助成金211万1000円も新規計上で、財団法人地域活性化センターの助成金を体育施設予約システムの構築に充てるものでございます。

 次に、款22市債、項1市債、目10災害復旧債、節1農林水産業施設災害復旧債60万円及び節3文教施設災害復旧債60万円はともに新規計上で、4ページ第2表、地方債補正の追加で御説明申し上げたとおりでございます。

 12、13ページをお願い申し上げます。歳出について御説明申し上げます。新規事業を中心に、その主なものについて御説明申し上げます。

 款2総務費、項1総務管理費、目11まちづくり推進費の1市民まちづくり基本条例推進事業費115万3000円の減額は、市民まちづくり基本条例及び住民投票条例の否決に伴う事業費の皆減でございます。同じく、2住民協議会活動交付金13万円の追加は、平成23年度一般会計補正予算第5号及び第6号で計上し、積み立てをいたしましたふるさと応援寄附金相当額を住民協議会へ追加交付するものでございます。同じく、3市民活動振興基金積立金50万円も新規事業で、ふるさと応援寄附金1件を積み立てるものでございます。同じく、4コミュニティ推進一般経費113万4000円の追加は、人事異動に伴う非常勤職員賃金等でございます。

 目13地域振興局費の1地域振興局施設整備事業費457万8000円の追加は、飯高地域振興局の庁舎ボイラー改修工事費でございます。同じく、2コミュニティ助成事業補助金250万円は新規事業で、財団法人自治総合センターの助成金を活用した地縁団体赤桶の備品整備に係る補助金でございます。

 続きまして、目14防災対策費の1防災啓発事業費114万3000円の追加は、津波一時避難ビルの案内看板8基を追加設置しようとするものでございます。

 16ページ、17ページをお願い申し上げます。款3民生費、項1社会福祉費、目5障害者自立支援費の1障がい者施設整備費補助金返還請求等訴訟費45万3000円の追加は、さきの2月定例会で議決いただきました日本ネクストタウンズクルセードとの平成21年不当利得返還請求事件の和解に伴う弁護士報償費の追加等でございます。

 次に、目8障害者福祉センター費の1障害者福祉センター創作活動等事業費225万1000円の追加は、人事異動に伴う非常勤職員賃金等でございます。

 18ページ、19ページをお願い申し上げます。項2老人福祉費、目2老人福祉センター費の1松寿園管理運営事業費81万9000円の追加は、給湯用ボイラーの修繕費でございます。

 20ページ、21ページをお願い申し上げます。項3児童福祉費、目1児童福祉総務費の1子どものための手当等支給事業費405万3000円の追加は、改正児童手当法に係るシステム改修経費でございます。

 目9児童発達支援費の1児童発達支援給付事業費1911万8000円の追加は、児童福祉法の一部改正による、放課後等デイサービス及び障害児相談支援の新設に係る扶助費でございます。

 22、23ページをお願い申し上げます。款4衛生費、項1保健衛生費、目4火葬場墓地費の1嬉野斎場管理事業費127万3000円の追加は、主に合併浄化槽の修繕費でございます。同じく、2三雲火葬場管理事業費68万4000円の追加は、主燃バーナーと合併浄化槽の修繕費でございます。

 24ページ、25ページをお願い申し上げます。項2清掃費、目1清掃総務費の1災害廃棄物広域処理支援検討事業費407万円は新規事業で、東日本大震災の瓦れき処理のあり方を考えるシンポジウム開催経費、市民アンケート調査経費及び被災地災害廃棄物の調査旅費等でございます。

 26ページ、27ページをお願い申し上げます。款6農林水産業費、項1農業費、目8農地費の1小規模土地改良事業補助金40万6000円は新規事業で、東黒部土地改良区外4団体に係る緊急的な施設改修工事等に対する建設補助金でございます。

 28ページ、29ページをお願い申し上げます。款7商工費、項1商工費、目2商工振興費の1地域ビジネスサポート事業費493万5000円は、緊急雇用創出基金を活用した新規事業で、商工団体等と連携し、市内の事業所のニーズや実態を把握するとともに、創業等に関するセミナーを開催することにより、松阪地域の産業を支える人材育成の体制づくりを進め、地域産業力の向上につなげようとするものでございます。

 次に、目4観光費の1観光客誘致事業費460万8000円の追加は、10月17日から22日までの6日間、東京日本橋三越本店で株式会社三越伊勢丹と共催する三井高利展に係る経費で、三井高利ゆかりの日本橋三越本店で松阪市並びに松阪木綿等をPRし、観光振興を図ろうとするものでございます。

 30ページ、31ページをお願い申し上げます。款8土木費、項2道路橋りょう費、目1道路橋りょう総務費の1交通事故賠償金8万2000円は、今定例会で御報告申し上げます道路管理瑕疵による物損事故1件に係るものでございます。

 32、33ページをお願い申し上げます。項5都市計画費、目2中心市街地活性化推進費の1中心市街地整備事業費292万5000円の追加は、松阪まちなみ再生プランの取り組みをもとに、今後のまちづくりを推進するために市民アンケート調査や市民意見聴取会を実施する経費でございます。

 次に、目7都市下水路費の1都市下水路管理運営事業費500万円の追加は、大口ポンプ場細目除じん機の緊急修繕料でございます。

 次に、款10教育費の説明に入ります前に、44ページ、45ページの款11災害復旧費をお願いいたします。教育費につきましては、後ほど教育長から御説明申し上げますので、よろしくお願い申し上げます。

 それでは、項1農林水産業施設災害復旧費、目1農地等災害復旧費の1農地等災害復旧事業費200万円の追加は、去る5月2日から3日の豪雨により被災した飯高町宮前用水路の災害復旧工事費でございます。

 46、47ページをお願い申し上げます。項3文教施設災害復旧費、目1公立学校施設等災害復旧費の1中学校施設災害復旧事業費の過年災430万円は新規事業で、昨年の台風12号により被災した飯高西中学校敷地のり面復旧の工法変更に伴う工事費でございます。

 以上、款10教育費を除く説明とさせていただきます。

 なお、48ページの補正調書につきましては説明を省略させていただきますので、御了承賜りたく存じます。

 その他事業の補正内容につきましては、お手元にお配りしております補正予算説明資料のとおりでございますので、御理解を賜りたく存じます。何とぞよろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。

     〔副市長 中川 昇君降壇〕



○議長(野口正君) 申しわけございません。山中市長につきましては、ちょっとおくれましたが、突然でありますが、開会前に体調不良による欠席の報告がありましたので、御了承賜りたいと思います。申しわけございません。

     〔教育長 小林壽一君登壇〕



◎教育長(小林壽一君) 続きまして、教育費につきまして主なものを御説明申し上げます。予算書34ページ、35ページをお願いいたします。

 款10教育費は、補正前の額が52億1433万円でございます。今回、全体で5037万8000円の増額をお願いするものでございます。

 それでは、主なものについて御説明申し上げます。項1教育総務費、目5人権教育費の1外国人児童生徒の学習支援事業費20万円の減額は、県委託金の内示に伴う報償費等の減でございます。

 36ページ、37ページをお願いいたします。項2小学校費、目1学校管理費の1小学校施設管理運営事業費841万1000円は、正規職員の人事異動に伴う非常勤職員賃金等の増でございます。

 38ページ、39ページをお願いいたします。項3中学校費、目1学校管理費の1中学校施設管理運営事業費219万4000円は、飯高西中学校の漏水修繕のための需用費の増でございます。2多気中学校分担金1354万8000円は、多気中学校のエレベーター設置工事に伴う分担金の増でございます。

 40ページ、41ページをお願いいたします。項5社会教育費、目4文化振興費の1本居記念館管理運営等補助金2228万1000円は、空調設備改修に係る補助金の追加で、2文化振興一般経費62万1000円は、東京日本橋三越本店で開催の三井高利展に係る旅費の追加でございます。

 目5文化財保護費の2原田二郎旧宅保存整備活用事業費89万8000円は、10月公開後のサービスの一環として、音声解説製作設置に伴う委託料の追加でございます。

 目7文化財センター費の1文化財センター特別企画展等事業費107万3000円は、先ほど申し上げました三井高利展の里帰り展開催に係る消耗品費、印刷製本費、委託料の追加でございます。

 42ページ、43ページをお願いいたします。項6保健体育費、目2学校給食費の1学校給食センターベルランチ管理運営事業費146万3000円は、落雷による施設・設備被害修繕料の増でございます。

 目4体育施設費と目5中部台運動公園施設費は、財源内訳の組み替えをさせていただくものでございます。

 以上、簡単でございますが、教育費の説明とさせていただきます。何とぞよろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。

     〔教育長 小林壽一君降壇〕



△日程第4 議案第63号 平成24年度松阪市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

 日程第5 議案第64号 平成24年度松阪市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)



○議長(野口正君) 日程第4 議案第63号平成24年度松阪市国民健康保険事業特別会計補正予算第1号、日程第5 議案第64号平成24年度松阪市介護保険事業特別会計補正予算第1号、以上、議案2件を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

     〔副市長 中川 昇君登壇〕



◎副市長(中川昇君) それでは、特別会計補正予算書をお願い申し上げたいと思います。議案第63号平成24年度松阪市国民健康保険事業特別会計補正予算第1号について、御説明申し上げます。

 特別会計補正予算書の1ページをお願い申し上げたいと思います。第1条の歳入歳出予算の補正でございますが、今回の補正予算につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ61万9000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ178億454万円とさせていただくものでございます。

 8ページ、9ページをお願い申し上げます。歳入でございますが、款3国庫支出金、項2国庫補助金、目1財政調整交付金の1特別調整交付金61万9000円の追加は、税制改正に伴うシステム改修等の調整対象需要額の増によるものでございます。

 10ページ、11ページをお願い申し上げます。歳出でございますが、款1総務費、項1総務管理費、目1一般管理費の1一般管理経費61万9000円の追加は、税制改正に伴う所得調整控除の導入に係るシステム改修経費でございます。

 以上、国民健康保険事業特別会計補正予算第1号の説明とさせていただきます。

 続きまして、13ページをお願い申し上げます。議案第64号平成24年度松阪市介護保険事業特別会計補正予算第1号について、御説明申し上げます。

 第1条の歳入歳出予算の補正でございますが、今回の補正予算につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ590万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ149億1995万2000円とさせていただくものでございます。

 20ページ、21ページをお願い申し上げます。歳入でございますが、款3国庫支出金、項2国庫補助金、目4地域ケア多職種協働推進等事業費補助金590万円は新規計上で、デイサービス利用者の緊急・短期間の宿泊等一時預かり試行事業に係るものでございます。

 22、23ページをお願い申し上げます。歳出でございますが、款1総務費、項7地域ケア多職種協働推進等事業費、目1地域ケア多職種協働推進等事業費の1家族介護者総合支援事業費590万円は新規事業で、社会福祉法人三重ベタニヤいこいの家に宿泊等一時預かり試行事業を委託し、介護保険制度上の宿泊サービスの事業化が可能かどうかを検証するための調査研究を行うものでございます。

 介護保険事業特別会計補正予算第1号の説明とさせていただきます。

 以上、特別会計2件の説明を終わらせていただきますが、何とぞよろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。

     〔副市長 中川 昇君降壇〕



△日程第6 議案第65号 平成24年度松阪市水道事業会計補正予算(第1号)



○議長(野口正君) 日程第6 議案第65号平成24年度松阪市水道事業会計補正予算第1号を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

     〔上下水道事業管理者 乾 智光君登壇〕



◎上下水道事業管理者(乾智光君) おはようございます。ただいま上程されました議案第65号平成24年度松阪市水道事業会計補正予算第1号について、御説明申し上げます。

 今回の補正は、県施行工事に伴います水道管の布設替えが必要になったことから、受託工事収支の予算の計上によるものでございます。

 1ページをお願いします。予算第2条に定めております収益的収入及び支出でございますが、収入において第1款水道事業収益を2510万円追加し、39億9302万7000円とし、支出において第1款水道事業費用を2337万5000円追加し、39億41万7000円とするものでございます。

 3ページをお願いいたします。補正予算基礎資料に基づき、その内容を御説明申し上げます。収益的収入及び支出でございますが、収入で営業収益の受託工事収益2510万円の追加につきましては、大口町地内における県中勢水道工業用水連絡工事に伴います配水管布設替え工事などによる受託工事収益の追加でございます。また、支出でございますが、収入で計上しました受託工事収益に係る受託工事費の工事請負費の追加2337万5000円でございます。

 以上、簡単ではございますが説明とさせていただきます。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。

     〔上下水道事業管理者 乾 智光君降壇〕



△日程第7 議案第66号 松阪市総合運動公園運動施設条例の制定について

 日程第8 議案第70号 工事請負契約の締結について



○議長(野口正君) 日程第7 議案第66号松阪市総合運動公園運動施設条例の制定について、日程第8 議案第70号工事請負契約の締結について、以上2件を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

     〔建設部長 浜地一美君登壇〕



◎建設部長(浜地一美君) ただいま上程されました議案2件について、提案理由の御説明を申し上げます。

 初めに、議案第66号松阪市総合運動公園運動施設条例の制定について御説明させていただきます。議案書の1ページをお願いいたします。

 この条例につきましては、現在建設中の松阪市運動公園の一部供用開始に伴いまして制定しようとするものでございます。この総合運動公園におきましては、52.5ヘクタールの事業認可を受けておりまして、そのうちの北側の26.5ヘクタールに当たります運動施設等をこれまでも優先的に整備を進めてまいりました。その中の芝生広場、またトイレ施設、駐車場、進入路等の約10ヘクタールを平成24年10月中に供用開始をしようとするものでございます。

 条例の内容につきまして説明させていただきます。

 第1条は、設置の目的を定めたものでございます。

 第2条は、名称及び位置を規定しております。

 第3条は、使用の許可について、芝生広場を占用で使用しようとする者は、あらかじめ市長の許可を受けなければならないなど規定しております。

 第4条は、使用時間及び使用料を定めたもので、2ページの下のほうに記載しております別表をお願いいたします。芝生広場の使用におきましては、使用時間を午前8時30分から午後5時までといたしまして、午前4時間、また午後4時間と設定しております。使用料は、午前・午後それぞれ530円と定めさせていただきました。この530円は、松阪市都市公園条例の中で定められております競技会や展示会といった催しで使用する際の使用料金である530円を準用しております。また、現在供用しております松ヶ崎公園のグラウンドの使用料金も準じているものでございます。また、芝生広場は1ヘクタールを超える広さがございまして、A面、B面の2面の活用とさせていただいたものでございます。

 1ページへ戻っていただきまして、第5条においては、使用者は運動施設に特別の設備をし、または変更を加えてはならないことを示しております。

 第6条は使用料の免除、第7条は使用料の還付を定めたものでございます。

 第8条は、使用の許可の取り消し等で、許可を受けた者が条件に反したときに使用許可の取り消し、停止、また条件を変更することができることを示したものでございます。

 第9条は権利の譲渡等の禁止、第10条では原状回復の義務を定めたものでございます。

 第11条は使用者に対しての損害賠償の義務、第12条では規則等への委任について定めたものでございます。

 附則といたしまして、この条例は平成24年10月1日から施行するものといたしております。

 続きまして、議案第70号工事請負契約の締結について提案の説明をさせていただきます。議案書の6ページをお願いいたします。

 本議案につきましては、議会の議決に付すべき契約に関する条例第2条に規定する予定価格が1億5000万円以上の工事の請負に該当いたしますことから、提案をさせていただくものでございます。内容につきまして御説明を申し上げます。

 1の工事名ですが、平成24年度松阪市運動公園建設工事で供用開始いたします芝生広場に隣接する多目的グラウンドを主に整備するものでございます。多目的グラウンドは、人工芝によるグラウンドを計画しておりまして、当工事ではグラウンドの路盤までの整備、また夜間のナイター照明施設、園路、雨水排水施設、電気及び給水施設の整備を行うものでございます。

 2の契約の方法でございますが、条件つき一般競争入札でございます。

 3の契約金額ですが、2億1002万3100円でございます。

 4の契約の相手は、松阪市鎌田町274番地の4、中井土木株式会社代表取締役中井俊彦と請負契約をさせていただくものでございます。

 次に、議案書の7ページの議案資料をお願いいたします。工事の概要につきまして御説明をさせていただきます。

 1の工事場所は、松阪市山下町地内でございます。2の工期につきましては、市議会議決の日から平成25年3月15日まででございます。3の入札年月日は、平成24年6月7日でございます。4の契約保証金は、契約金額の10%であります2100万2310円でございます。入札経緯と結果表は、8ページの記載のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。

 以上、議案2件の提案説明とさせていただきます。よろしく御審議いただきますよう、お願い申し上げます。

     〔建設部長 浜地一美君降壇〕



△日程第9 議案第67号 松阪市税条例の一部改正について



○議長(野口正君) 日程第9 議案第67号松阪市税条例の一部改正についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

     〔税務部長 川口昌宏君登壇〕



◎税務部長(川口昌宏君) ただいま上程されました議案第67号松阪市税条例の一部改正について、提案理由の御説明を申し上げます。議案書の3ページをお願いいたします。

 本議案は、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律が平成24年3月31日に公布されたことに伴い、同日付で専決処分とさせていただきました改正規定以外のものにつきまして、市税条例の一部を改正するものでございます。

 条例の改正内容につきましては、第36条の2は、公的年金等に係る所得以外の所得を有しなかった者が寡婦控除を受けようとする場合の申告書の提出を不要とする規定の改正でございます。

 附則第10条の2は、地方税法附則第15条第2項第6号に規定する下水道除外施設に対する課税標準の特例について、条例で定める割合を4分の3と定めるものでございます。

 附則第10条の3は、前条が追加されたことにより条を繰り下げたものでございます。

 次に、附則でございますが、第1条は、この条例の施行期日を規定するものでございます。

 第2条は市民税に関する経過措置を、第3条は固定資産税に関する経過措置をそれぞれ規定するものでございます。

 以上、提案説明とさせていただきますので、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。

     〔税務部長 川口昌宏君降壇〕



△日程第10 議案第68号 松阪市病院事業の設置等に関する条例の一部改正について

 日程第11 議案第69号 松阪市民病院使用料及び手数料条例の一部改正について



○議長(野口正君) 日程第10 議案第68号松阪市病院事業の設置等に関する条例の一部改正について、日程第11 議案第69号松阪市民病院使用料及び手数料条例の一部改正について、以上、議案2件を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

     〔市民病院事務部長 大林春樹君登壇〕



◎市民病院事務部長(大林春樹君) ただいま上程されました議案2件につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。

 まず、議案第68号松阪市病院事業の設置等に関する条例の一部改正についてでございますが、議案書4ページをお願い申し上げます。

 本議案は、平成24年度診療報酬改定において、腹腔鏡を使用した肝臓切除術の施設基準の変更及び同じく腹腔鏡を使いました膵臓切除術の施設基準の新設に伴いまして、その条件を満たすための一つとして、消化器外科を標榜することが必要であることから、診療科目の追加改正を行うものでございます。

 改正内容でございますが、診療科目を規定する第3条第2項を議案書のとおり改正いたしますが、消化器外科を新たな診療科目として追加するものでございます。

 附則といたしまして、施行期日は公布の日からということでございます。

 続きまして、5ページをお願いいたします。

 議案第69号松阪市民病院使用料及び手数料条例の一部改正についてでございます。

 今回の条例の一部改正につきましては、身体の一部が欠損した場合に、それを補綴するための人工物であるエピテーゼを当院で製作するに当たり、当該手数料を新たに定めるものでございます。

 改正内容でございますが、第11条の次にエピテーゼの製作に係る手数料を規定する第11条の2を議案書のとおり追加するものでございます。手数料の設定につきましては、エピテーゼの製作が患者様によりまして多様であることから、手数料を1カ所につき5万2500円から31万5000円と幅を持たせたものにしております。

 附則といたしまして、施行期日は平成24年8月1日からとしています。

 以上、議案2件につきまして提案理由の説明とさせていただきます。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。

     〔市民病院事務部長 大林春樹君降壇〕



△日程第12 議案第71号 三重県後期高齢者医療広域連合規約の変更に関する協議について



○議長(野口正君) 日程第12 議案第71号三重県後期高齢者医療広域連合規約の変更に関する協議についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

     〔保健部長 小阪久実子君登壇〕



◎保健部長(小阪久実子君) ただいま上程されました議案第71号三重県後期高齢者医療広域連合規約の変更に関する協議についての提案理由を御説明申し上げます。議案書の9ページをお願いいたします。

 本議案につきましては、三重県後期高齢者医療広域連合規約を変更しようとするときは、地方自治法第291条の3第3項の規定に基づき、関係地方公共団体の協議が必要であり、この協議が議会の議決を要する協議であることから、同法第291条の11の規定に基づき提案するものでございます。

 なお、平成24年7月8日までに議会の議決を経るよう依頼がなされているため、県内全ての市町において、6月議会に提案されているものでございます。

 改正内容につきましては、住民基本台帳法の一部を改正する法律(平成21年法律第77号)及び出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の一部を改正する等の法律(平成21年法律第79号)が、平成24年7月9日に施行されます。これら改正法の施行により、外国人登録法が廃止され、外国人住民についても住民基本台帳に登載することとなったため、別表第3備考1及び2中の「及び外国人登録原票」を削るものでございます。

 附則といたしまして、第1項は施行期日を定めたもので、この規約は平成24年7月9日から施行するとしております。

 また、第2項では経過措置として、変更後の規定について平成26年度以後の年度分の関係市町負担金から適用することを規定しております。

 以上、提案理由とさせていただきますので、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。

     〔保健部長 小阪久実子君降壇〕



△日程第13 議案第72号 香肌奥伊勢資源化広域連合規約の変更に関する協議について



○議長(野口正君) 日程第13 議案第72号香肌奥伊勢資源化広域連合規約の変更に関する協議についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

     〔環境部長 磯田康一君登壇〕



◎環境部長(磯田康一君) ただいま上程されました議案第72号香肌奥伊勢資源化広域連合規約の変更に関する協議について、提案理由を御説明申し上げます。議案書の10ページをお願いいたします。

 この香肌奥伊勢資源化広域連合規約の変更に関する本議案につきましても、先ほど上程されました議案第71号と同様の理由によりまして提案をさせていただくものでございます。

 改正内容につきましては、別表備考1中の外国人登録人口に関する表記の整理を行うものでございます。

 附則といたしまして、第1項は施行期日を定めたもので、この規約は平成24年7月9日から施行するとしています。

 また、第2項では、経過措置といたしまして変更後の規定について、平成25年度以降の年度分の関係市町負担金から適用することを規定しているものでございます。

 なお、平成24年7月2日までに議会の議決を経るよう依頼がなされているため、全ての構成市町におきまして6月議会に提案されているものでございます。

 以上、簡単な説明でございますが、提案理由とさせていただきますので、御審議賜りますようよろしくお願いを申し上げます。

     〔環境部長 磯田康一君降壇〕



△日程第14 議案第73号 専決処分の承認について(平成23年度松阪市一般会計補正予算(第6号))



○議長(野口正君) 日程第14 議案第73号専決処分の承認について平成23年度松阪市一般会計補正予算第6号を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

     〔副市長 中川 昇君登壇〕



◎副市長(中川昇君) ただいま上程されました議案第73号専決処分の承認に係る専決第3号の平成23年度松阪市一般会計補正予算第6号について、御説明申し上げます。

 今回の補正予算につきましては、さきの2月定例会におきまして、平成23年度松阪市一般会計補正予算第5号を議決いただきました後に予算措置しなければならないことが生じてまいりましたので、地方自治法第179条第1項に基づき専決処分をさせていただいたものでございます。

 それでは、その内容について御報告申し上げ、御承認いただきたく存じます。1ページをお願い申し上げます。

 第1条の歳入歳出予算の補正でございますが、今回の補正予算につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ5億2350万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ585億6990万6000円とさせていただくものでございます。

 次に、第2条の地方債の補正につきましては、関係個表で御説明申し上げますので、5ページをお願い申し上げます。

 第2表地方債補正の変更でございますが、林業施設災害復旧事業につきまして、事業費の多くの部分が施越事業となったことに伴い、起債の限度額を6480万円から420万円に減額させていただくものでございます。

 10ページ、11ページをお願い申し上げます。歳入でございますが、款2地方譲与税から12、13ページにわたります款12交通安全対策特別交付金までの各種交付金等は、交付額の確定によるものでございます。

 12、13ページの款16県支出金、項1県負担金、目1総務費県負担金の1災害救助法に基づく救助応援経費負担金584万9000円は新規計上で、東日本大震災により被災した宮城県及び福島県に対する救助の応援経費相当額でございます。

 次に、項2県補助金、目8災害復旧費県補助金4274万円の減額は、主に林業施設災害復旧事業費の多くの部分が施越事業となったことによるものでございます。

 款18寄附金40万9000円の追加は、市民等から御寄附をいただきました寄附金4件分で、このうち1件1万円がふるさと応援寄附金で、説明欄に記載のとおり、市民活動振興基金に積み立てていただくものでございます。

 次に、款19繰入金9870万円の減額は、今回の補正予算に伴う財源調整として、財政調整基金繰入金の皆減でございます。

 款22市債6060万円の減額は、5ページの第2表の地方債補正で御説明申し上げたとおりでございます。

 14ページ、15ページをお願い申し上げます。歳出でございますが、款2総務費、項1総務管理費、目1一般管理費の1指定寄附基金積立金39万9000円の追加は、寄附3件に係る積立金でございます。

 目11まちづくり推進費の1市民活動振興基金積立金1万円の追加は、ふるさと応援寄附1件に係る積立金でございます。

 18ページ、19ページをお願い申し上げます。款14諸支出金、項1基金費、目1財政調整基金費5億2309万1000円の追加は、今回の補正予算に伴う財源調整として、予算収支の剰余分を積み立てるものでございます。なお、補正後の平成23年度末財政調整基金の残高見込額は、83億1800万円余でございます。

 20ページの補正調書につきましては説明を省略させていただきますので、御了承賜りたく存じます。

 以上、専決処分とさせていただきました専決第3号の報告を終わらせていただきます。何とぞよろしく御承認賜りますよう、お願い申し上げます。

     〔副市長 中川 昇君降壇〕



△日程第15 議案第74号 専決処分の承認について(松阪市税条例の一部を改正する条例)

 日程第16 議案第75号 専決処分の承認について(松阪市都市計画税条例の一部を改正する条例)



○議長(野口正君) 日程第15 議案第74号専決処分の承認について松阪市税条例の一部を改正する条例、日程第16 議案第75号専決処分の承認について松阪市都市計画税条例の一部を改正する条例、以上、議案2件を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

     〔税務部長 川口昌宏君登壇〕



◎税務部長(川口昌宏君) ただいま上程されました専決処分の議案2件について、提案理由の御説明を申し上げます。

 まず、議案第74号専決処分の承認についてでございますが、議案書の13ページをお願いいたします。

 本議案は、地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律が平成24年3月31日に公布されたことなどに伴い、松阪市税条例の一部改正が同日付で必要となり、市議会に御協議申し上げ、専決第4号として専決処分をさせていただいたものでございます。

 条例の改正内容につきましては、お手元に配付しております新旧対照表のほうで御説明を申し上げますので、新旧対照表の1ページをお願いいたします。

 第54条第7項は、地方税法施行規則の条の繰り上げに伴う規定の整備でございます。

 附則第10条の2第7項及び第8項は、地方税法施行規則附則第7条の項の繰り上げに伴う規定の整備でございます。

 続きまして、2ページをお願いいたします。附則第11条は、地方税法附則第18条に規定する特例適用期間の延長に基づく見出しの整備と、地方税法附則第18条において項の繰り上げが行われたことによる規定の整備でございます。

 附則第11条の2は、地方税法附則第17条の2に規定する特例適用期間の延長に基づく見出しと本文中の規定の整備でございます。

 3ページ、4ページをお願いいたします。附則第12条は、地方税法附則第18条において住宅用地の特例据え置き措置を廃止した上で、特例適用期間を延長することに基づく見出し及び本文中の規定の削除及び規定整備でございます。

 続きまして、5ページをお願いいたします。附則第13条は、地方税法附則第19条において、農地に対する特例適用期間の延長に基づく見出し及び本文中の規定の整備でございます。

 附則第15条は、特別土地保有税に対する特例適用期間の延長に基づく見出し及び本文中の規定の整備でございます。

 6ページをお願いいたします。附則第21条の2は、地方税法附則第41条第15項が追加されたことに基づき、法人等に係る固定資産税の特例適用を受ける者がすべき申告について規定を追加するものでございます。

 附則第22条の2は、地方税法附則第44条の2が追加されたことに基づき、東日本大震災に係る被災居住用財産の敷地に係る譲渡期間の延長特例についての規定を追加するものでございます。

 7ページをお願いいたします。附則第23条は、地方税法附則第45条の改正に基づき、東日本大震災に係る住宅借入金等特別税額控除の適用期間の特例について規定を整備するものでございます。

 次に、附則でございますが、8ページから10ページをお願いいたします。第1条は、この条例の施行期日を規定するものでございます。

 第2条は市民税に関する経過措置を、第3条は固定資産税に関する経過措置をそれぞれ規定するものでございます。

 続きまして、議案第75号専決処分の承認についてでございますが、議案書の18ページをお願いします。

 本議案につきましても、議案第74号と同様の理由により、松阪市都市計画税条例の一部改正が同日付で必要となり、専決第5号として専決処分とさせていただいたものでございます。

 条例の改正内容につきましては、新旧対照表にて御説明申し上げます。新旧対照表の11ページ、12ページをお願いします。

 附則の第2項から第6項につきましては、地方税法附則第25条において固定資産税と同様に住宅用地の特例据え置き措置を廃止した上で、特例適用期間を延長することに伴い、規定の削除及び整備を行うものでございます。

 13ページをお願いします。附則第7項につきましては、地方税法附則第26条において、固定資産税と同様に農地の負担調整措置について適用期間を延長することに伴い、規定の整備を行うものでございます。

 附則第9項、附則第10項及び14ページの第11項につきましては、附則第5項の削除に伴う規定の整備及び地方税法附則の条項の整備に伴う整備を行ったものでございます。

 次に、附則でございますが、14ページ、15ページをお願いいたします。第1項は、この条例の施行期日を規定するもので、第2項から第4項までは経過措置を規定するものでございます。

 以上、専決処分議案2件の提案説明とさせていただきますので、よろしく御承認賜りますようお願い申し上げます。

     〔税務部長 川口昌宏君降壇〕



△日程第17 議案第76号 専決処分の承認について(松阪市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)



○議長(野口正君) 日程第17 議案第76号専決処分の承認について松阪市国民健康保険税条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

     〔保健部長 小阪久実子君登壇〕



◎保健部長(小阪久実子君) ただいま上程されました専決処分の議案につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。議案書の23ページをお願いいたします。

 本議案は、地方税法等の一部改正に伴いまして、松阪市国民健康保険税条例の一部改正が平成24年3月31日付で必要となり、市議会に御協議申し上げ、専決第6号として専決処分とさせていただいたものでございます。

 それでは、条例改正の内容につきまして御説明申し上げます。

 地方税法附則第44条の2第3項東日本大震災に係る被災居住用財産の敷地に係る譲渡期限の延長の特例が改正されたことに伴い、条例附則第6項の読みかえ規定として、附則第17項を加えるものでございます。

 居住用財産を譲渡した場合の譲渡所得の特別控除の適用について、東日本大震災により居住用家屋が滅失した場合に、その居住用家屋の敷地等に係る譲渡の特例を受けられる期限を現行の3年から7年に延長するというものでございます。

 附則といたしまして、この条例は平成24年4月1日から施行させていただくものでございます。

 以上、専決処分の議案の提案説明とさせていただきます。よろしく御承認を賜りますようお願い申し上げます。

     〔保健部長 小阪久実子君降壇〕



○議長(野口正君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 お諮りいたします。明6月21日から22日の2日間を休会したいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野口正君) 御異議なしと認めます。よって、明6月21日及び22日の2日間を休会することに決しました。なお、6月23日及び24日は休日となっておりますので、御了承願います。6月25日午前10時、本会議を開きます。

 本日はこれにて散会いたします。大変御苦労さまでございました。

                         午前11時0分散会