議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 伊勢市

伊勢市 平成24年 12月 定例会 12月20日−07号




伊勢市 平成24年 12月 定例会 − 12月20日−07号







伊勢市 平成24年 12月 定例会



        平成24年12月伊勢市議会定例会会議録

議事日程

                  平成24年12月20日(木)午前10時開議

日程第1 議案第96号 平成24年度伊勢市一般会計補正予算(第7号)外5件一括

日程第2 議案第102号 伊勢市証人等の実費弁償に関する条例の一部改正について外13件一括

日程第3 議案第116号 伊勢市北浜スポーツグラウンドの指定管理者の指定について

日程第4 議案第117号 市道の路線の廃止について

日程第5 議案第118号 市道の路線の認定について

日程第6 議案第123号 伊勢市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正について

日程第7 報告第15号 専決処分事項の報告について

日程第8 報告第16号 専決処分事項の報告について

日程第9 発議第30号 伊勢市議会会議規則の一部改正について

日程第10 発議第31号 伊勢市議会委員会条例の一部改正について

本日の会議に付した事件

 1.平成24年度伊勢市一般会計補正予算(第7号)外5件一括

 1.伊勢市証人等の実費弁償に関する条例の一部改正について外13件一括

 1.伊勢市北浜スポーツグラウンドの指定管理者の指定について

 1.市道の路線の廃止について

 1.市道の路線の認定について

 1.伊勢市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正について

 1.専決処分事項の報告について

 1.専決処分事項の報告について

 1.伊勢市議会会議規則の一部改正について

 1.伊勢市議会委員会条例の一部改正について

出席議員(28名)

      1番  野崎隆太君      2番  吉井詩子君

      3番  世古 明君      4番  野口佳子君

      5番  岡田善行君      6番  福井輝夫君

      7番  辻 孝記君      8番  吉岡勝裕君

      9番  広 耕太郎君    10番  品川幸久君

     11番  藤原清史君     12番  山根隆司君

     13番  長田 朗君     14番  黒木騎代春君

     15番  西山則夫君     16番  上田修一君

     17番  中川幸久君     18番  小山 敏君

     19番  杉村定男君     20番  浜口和久君

     21番  工村一三君     22番  山本正一君

     23番  佐之井久紀君    24番  宿 典泰君

     25番  世古口新吾君    26番  長岡敏彦君

     27番  中村豊治君     28番  中山裕司君

欠席議員(0名)

      なし

職務のため議場に出席した事務局職員

  事務局長     中川芳明君   事務局次長    杉原正基君

  議事係長     伊藤 亨君   調査係長     津村将彦君

  書記       中野 諭君   書記       中川浩良君

説明のため出席した者

  市長       鈴木健一君   副市長      松下 裕君

  病院事業管理者  藤本昌雄君   会計管理者    白木信行君

  総務部長     藤本 亨君   情報戦略局長   森井 啓君

  環境生活部長   中井宏明君   健康福祉部長   山本辰美君

  産業観光部長   三浦 徹君   都市整備部長   宮田重和君

  二見総合支所長  中村龍平君   小俣総合支所長  森 明彦君

  御薗総合支所長  内田 豊君   上下水道部長   本多秀夫君

  病院事務部長   佐々木昭人君  消防長      大西邦生君

  総務部理事    角前 明君   産業観光部理事  奥野喜久君

  消防本部次長   竜田博史君   総務課長     北 一晃君

  行政経営課長   大西要一君   教育委員会委員長 楠田英子君

  教育長      宮崎吉博君   教育部長     玉置行弘君

  教育次長     北村 陽君   監査委員     鈴木一博君

  選挙管理委員会委員長       農業委員会会長  早川繁一君

           鈴木市郎君



△開議 午前9時59分



△開議の宣告



○議長(杉村定男君) ただいまから市議会定例会の継続会議を開きます。

 本日の出席者は全員ですので、会議は成立しております。

 本日の会議録署名者及び議案等説明者は、開会当初決定あるいは御報告申し上げたとおりです。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

 それでは、会議に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第96号外5件一括の上程、報告、質疑、討論、採決



○議長(杉村定男君) 日程第1、「議案第96号平成24年度伊勢市一般会計補正予算(第7号)外5件一括」を議題といたします。

 本件につきましては、去る10日の本会議におきまして関係常任委員会に審査付託となっているものであります。

 各委員会の審査結果について、委員長の報告を求めます。

 初めに、産業建設委員会から報告をお願いいたします。

 18番、小山議員。



◆18番(小山敏君) おはようございます。

 ただいま上程されました6件一括の議案中、産業建設委員会に審査付託をされました「議案第96号平成24年度伊勢市一般会計補正予算(第7号)」中、当委員会関係分、「議案第100号平成24年度伊勢市水道事業会計補正予算(第1号)」「議案第101号平成24年度伊勢市下水道事業会計補正予算(第1号)」、以上3議案について、去る12月17日に産業建設委員会を開会し、慎重に審査を行いました結果、全会一致をもって原案どおり可決すべしと決定いたしましたので、御報告いたします。



○議長(杉村定男君) 次に、教育民生委員会から御報告をお願いいたします。

 28番、中山議員。



◆28番(中山裕司君) 御報告申し上げます。

 上程中の6件一括の議案中、教育民生委員会に審査付託を受けました「議案第96号平成24年度伊勢市一般会計補正予算(第7号)」中、教育民生委員会関係分、「議案第97号平成24年度伊勢市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)」「議案第98号平成24年度伊勢市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」及び「議案第99号平成24年度伊勢市介護保険特別会計補正予算(第3号)」、以上4件につきましては、去る12月17日開会の委員会におきまして慎重に審査を行いました結果、いずれも全会一致をもって原案どおり可決すべしと決定いたしましたので、御報告申し上げます。



○議長(杉村定男君) 次に、総務政策委員会から報告をお願いいたします。

 23番、佐之井議員。



◆23番(佐之井久紀君) 御報告申し上げます。

 上程中の6件一括の議案中、総務政策委員会に審査付託を受けました「議案第96号平成24年度伊勢市一般会計補正予算(第7号)」中、総務政策委員会関係分につきましては、去る12月18日に委員会を開会いたしまして慎重に審査を行った結果、全会一致をもって原案どおり可決すべしと決定いたしましたので、御報告申し上げます。

 何とぞ本会議におかれましても、よろしく御決定いただきますようお願い申し上げます。



○議長(杉村定男君) ただいまの各委員会からの報告に対しまして、御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 御発言もないようですので、以上で委員長報告に対する質疑を終わります。

 続いて、議案第96号外5件一括に対する討論に入りますが、通告はありません。

 よって、これをもって討論を終わります。

 ただいまから議案第96号外5件一括を採決いたします。

 本件につきまして、各委員会の報告のとおり原案を可決することに賛成の方は御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(杉村定男君) ありがとうございました。

 起立全員と認めます。

 よって、「議案第96号平成24年度伊勢市一般会計補正予算(第7号)」「議案第97号平成24年度伊勢市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)」「議案第98号平成24年度伊勢市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」「議案第99号平成24年度伊勢市介護保険特別会計補正予算(第3号)」「議案第100号平成24年度伊勢市水道事業会計補正予算(第1号)」「議案第101号平成24年度伊勢市下水道事業会計補正予算(第1号)」、以上6件はいずれも原案どおり可決確定いたしました。

 お諮りいたします。

 ただいま可決されました議案第96号について、その条項、字句、数字その他整理を要するものにつきましては、会議規則第44条の規定により、その整理を議長に一任願いたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第102号外13件一括の上程、報告、質疑、討論、採決



○議長(杉村定男君) 次に、日程第2、「議案第102号伊勢市証人等の実費弁償に関する条例の一部改正について外13件一括」を議題といたします。

 本件につきましては、去る10日の本会議におきまして所管の常任委員会に審査付託となっているものです。

 各委員会の審査結果について、委員長の報告を求めます。

 初めに、産業建設委員会から報告をお願いいたします。

 18番、小山議員。



◆18番(小山敏君) ただいま上程されました14件一括の議案中、産業建設委員会に審査付託をされました「議案第107号伊勢市都市公園条例の一部改正について」「議案第108号伊勢市道路の構造の技術的基準等を定める条例の制定について」「議案第109号伊勢市準用河川に係る河川管理施設等の構造の技術的基準を定める条例の制定について」「議案第110号伊勢市営住宅管理条例の一部改正について」「議案第111号伊勢市営住宅等整備の基準に関する条例の制定について」「議案第112号伊勢市風致地区内における建築等の規制に関する条例の一部改正について」「議案第113号伊勢市上水道給水条例の一部改正について」「議案第114号伊勢市簡易水道給水条例の一部改正について」「議案第115号伊勢市公共下水道条例の一部改正について」の以上9議案について、去る12月17日開会の産業建設委員会におきまして慎重に審査を行いました結果、全会一致をもって可決すべしと決定いたしましたので、御報告いたします。



○議長(杉村定男君) 次に、教育民生委員会から御報告をお願いいたします。

 28番、中山議員。



◆28番(中山裕司君) 御報告申し上げます。

 上程中の14件一括の議案中、教育民生委員会に審査付託を受けました「議案第104号伊勢市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について」「議案第105号伊勢市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の制定について」及び「議案第106号伊勢市廃棄物投棄場条例の一部改正について」、以上3件につきまして、去る12月17日開会の委員会におきまして慎重に審査を行いました結果、いずれも全会一致をもって原案どおり可決すべしと決定いたしましたので、御報告申し上げます。



○議長(杉村定男君) 次に、総務政策委員会から報告をお願いいたします。

 23番、佐之井議員。



◆23番(佐之井久紀君) 御報告いたします。

 上程中の14件一括の議案中、総務政策委員会に審査付託を受けました「議案第102号伊勢市証人等の実費弁償に関する条例の一部改正について」及び「議案第103号伊勢市市税条例の一部改正について」につきましては、去る12月18日に委員会を開会し、慎重に審査を行った結果、いずれも全会一致をもって原案どおり可決すべしと決定いたしましたので、御報告申し上げます。

 本会議におかれましても、よろしく御決定いただきますようお願い申し上げます。



○議長(杉村定男君) ただいまの各委員会からの報告に対しまして、御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 御発言もないようですので、以上で委員長報告に対する質疑を終わります。

 続いて、議案第102号外13件一括に対する討論に入りますが、通告はありません。

 よって、これをもって討論を終わります。

 ただいまから議案第102号外13件一括を採決いたします。

 本件につきましては、各委員会の報告のとおり原案を可決することに賛成の方は御起立を願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(杉村定男君) ありがとうございます。

 起立全員と認めます。

 よって、「議案第102号伊勢市証人等の実費弁償に関する条例の一部改正について」「議案第103号伊勢市市税条例の一部改正について」「議案第104号伊勢市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について」「議案第105号伊勢市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の制定について」「議案第106号伊勢市廃棄物投棄場条例の一部改正について」「議案第107号伊勢市都市公園条例の一部改正について」「議案第108号伊勢市道路の構造の技術的基準等を定める条例の制定について」「議案第109号伊勢市準用河川に係る河川管理施設等の構造の技術的基準を定める条例の制定について」「議案第110号伊勢市営住宅管理条例の一部改正について」「議案第111号伊勢市営住宅等整備の基準に関する条例の制定について」「議案第112号伊勢市風致地区内における建築等の規制に関する条例の一部改正について」「議案第113号伊勢市上水道給水条例の一部改正について」「議案第114号伊勢市簡易水道給水条例の一部改正について」「議案第115号伊勢市公共下水道条例の一部改正について」、以上14件はいずれも原案どおり可決確定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第116号の上程、報告、質疑、討論、採決



○議長(杉村定男君) 次に、日程第3、「議案第116号伊勢市北浜スポーツグラウンドの指定管理者の指定について」を議題といたします。

 本件につきましては、去る10日の本会議におきまして教育民生委員会に審査付託となっているものです。

 教育民生委員会の審査結果について、委員長の報告を求めます。

 28番、中山議員。



◆28番(中山裕司君) 御報告申し上げます。

 ただいま上程されました「議案第116号伊勢市北浜スポーツグラウンドの指定管理者の指定について」は、去る12月17日開会の委員会におきまして慎重に審査を行いました結果、全会一致をもって原案どおり可決すべしと決定いたしましたので、御報告申し上げます。



○議長(杉村定男君) ただいまの報告に対しまして、御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 御発言もないようですので、以上で委員長報告に対する質疑を終わります。

 続いて、議案第116号に対する討論に入りますが、通告はありません。

 よって、これをもって討論を終わります。

 ただいまから議案第116号を採決いたします。

 本件につきまして、教育民生委員会の報告のとおり原案を可決することに賛成の方は御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(杉村定男君) ありがとうございます。

 起立全員と認めます。

 よって、「議案第116号伊勢市北浜スポーツグラウンドの指定管理者の指定について」は、原案どおり可決確定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第117号の上程、報告、質疑、討論、採決



○議長(杉村定男君) 次に、日程第4、「議案第117号市道の路線の廃止について」を議題といたします。

 本件につきましては、去る10日の本会議において産業建設委員会に審査付託となっているものです。

 産業建設委員会の審査結果について、委員長の報告を求めます。

 18番、小山議員。



◆18番(小山敏君) 御報告申し上げます。

 ただいま上程されました「議案第117号市道の路線の廃止について」は、去る12月17日開会の産業建設委員会におきまして慎重に審査を行いました結果、全会一致をもって可決すべしと決定いたしましたので、御報告いたします。

 本会議におかれましても、よろしく御決定くださいますようお願いいたします。



○議長(杉村定男君) ただいまの報告に対しまして、御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 御発言もないようですので、以上で委員長報告に対する質疑を終わります。

 続いて、議案第117号に対する討論に入りますが、通告はありません。

 よって、これをもって討論を終わります。

 ただいまから議案第117号を採決いたします。

 本件につきまして、産業建設委員会の報告のとおり原案を可決することに賛成の方は御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(杉村定男君) ありがとうございます。

 起立全員と認めます。

 よって、「議案第117号市道の路線の廃止について」は、原案どおり可決確定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第118号の上程、報告、質疑、討論、採決



○議長(杉村定男君) 次に、日程第5、「議案第118号市道の路線の認定について」を議題といたします。

 本件につきましては、去る10日の本会議におきまして産業建設委員会に審査付託となっているものです。

 産業建設委員会の審査結果について、委員長の報告を求めます。

 18番、小山議員。



◆18番(小山敏君) 御報告申し上げます。

 ただいま上程されました「議案第118号市道の路線の認定について」は、去る12月17日開会の産業建設委員会におきまして慎重に審査を行いました結果、全会一致をもって可決すべしと決定いたしましたので、御報告いたします。

 本会議におかれましても、よろしく御決定くださいますようお願いします。



○議長(杉村定男君) ただいまの報告に対しまして、御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 御発言もないようですので、以上で委員長報告に対する質疑を終わります。

 続いて、議案第118号に対する討論に入りますが、通告はありません。

 よって、これをもって討論を終わります。

 ただいまから議案第118号を採決いたします。

 本件につきまして、産業建設委員会の報告のとおり原案を可決することに賛成の方は御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(杉村定男君) ありがとうございます。

 起立全員と認めます。

 よって、「議案第118号市道の路線の認定について」は、原案どおり可決確定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第123号の上程、説明、質疑、委員会付託



○議長(杉村定男君) 次に、日程第6、「議案第123号伊勢市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 当局の説明を願います。

 市長。



◎市長(鈴木健一君) それでは、ただいま上程されました「議案第123号伊勢市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正について」御説明を申し上げます。

 これは、地方自治法の一部改正に伴い、政務調査費の名称が政務活動費に改められたこと及び交付目的が改められたことに伴う規定の整備を行うとともに、政務活動費を充てることができる経費の範囲等について定めるため、条例を改正しようとするものでございます。

 詳細につきましては副市長から御説明を申し上げますので、御了承の上、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(杉村定男君) 副市長。



◎副市長(松下裕君) それでは、議案第123号伊勢市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正につきまして、補足の御説明を申し上げます。

 恐れ入りますが、追加送付をさせていただきました議案書の2ページ、3ページをお開きいただきたいと存じます。

 改正の主な内容でございますが、政務調査費の名称が政務活動費に改められたことに伴いまして、題名及び各条文中におきまして「政務調査費」を「政務活動費」に改めております。

 次に、第1条の改正は、地方自治法第100条第16項におきまして政務活動費の使途の透明性の確保に係る規定が加えられたことに伴いまして、根拠条項の規定の整備を行いますとともに、政務活動費の交付の目的が「議員の調査研究に資するため」から「議員の調査研究その他の活動に資するため」に改められたことに伴う規定の整備を行おうとするものでございます。

 次に、第6条の改正は、政務活動費を充てることができる経費の範囲を定めようとするものでございまして、別表におきまして項目別に内容を規定いたしております。今回の法改正に伴いまして、会派が要請、陳情活動を行うために必要な経費であります要請・陳情活動費、団体等が開催する意見交換会等各種会議への会派としての参加に要する経費であります会議費などを新たに経費として加えようとするものでございます。

 次に、2ページ下段から3ページ上段にかけまして記載してございます第10条でございますが、収支報告書の保存期間につきましては、10年間としますとともに、何人も閲覧の請求ができることといたしております。

 次に、第11条でございますが、議長が必要に応じ調査を行うなど政務活動費の適正な運用を期すとともに、使途の透明性の確保に努めることといたしております。

 次に、4ページをお願いいたします。

 附則でございますが、この条例は、地方自治法の一部を改正する法律附則第1条ただし書きの政令で定める日から施行することといたしております。

 なお、経過措置といたしまして、現在交付されている政務調査費につきましては、なお従前の例によることといたしまして、改正後の政務活動費につきましては平成25年度分から適用することといたしております。

 以上、議案第123号伊勢市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正につきまして補足の御説明を申し上げましたが、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(杉村定男君) それでは、質疑に入ります。

 御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 議案第123号につきましては、総務政策委員会に審査を付託し、審査を願い、本議会会期中に審査結果の報告を願うことに決定いたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

 委員会開会のため、暫時休憩いたします。



△休憩 午前10時29分



△再開 午前10時49分



○議長(杉村定男君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加について



○議長(杉村定男君) お諮りいたします。

 休憩前の本会議におきまして総務政策委員会に審査付託となっておりました議案第123号につきまして、審査を終了した旨の報告がありましたので、これを本日の日程に追加し、日程順序を変更して、直ちに議題としたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第123号の上程、報告、質疑、討論、採決



○議長(杉村定男君) それでは、日程第7、「議案第123号伊勢市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 総務政策委員会の審査結果について、委員長の報告を求めます。

 23番、佐之井議員。



◆23番(佐之井久紀君) 報告します。

 休憩前の本会議におきまして総務政策委員会に審査付託を受けました議案第123号伊勢市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正につきましては、本日、本会議休憩中に委員会を開会し、慎重に審査を行った結果、全会一致をもって原案どおり可決すべしと決定いたしましたので、御報告申し上げます。

 何とぞ本会議におかれましても、よろしく御決定いただくようお願い申し上げます。



○議長(杉村定男君) ただいまの報告に対しまして、御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 御発言もないようですので、以上で委員長報告に対する質疑を終わります。

 続いて、議案第123号に対する討論に入りますが、通告はありません。

 よって、これをもって討論を終わります。

 ただいまから議案第123号を採決いたします。

 本件につきまして、総務政策委員会の報告のとおり原案を可決することに賛成の方は御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(杉村定男君) ありがとうございます。

 起立全員と認めます。

 よって、「議案第123号伊勢市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正について」は、原案どおり可決確定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第15号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(杉村定男君) 次に、日程第8、「報告第15号専決処分事項の報告について」を議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長。



◎市長(鈴木健一君) ただいま上程されました報告第15号専決処分事項の報告につきまして御説明を申し上げます。

 これは、交通事故に係る損害賠償請求事件について和解をし、損害賠償の額を定めるにつき、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第2項の規定により議会に御報告するものでございます。

 今回も交通事故及び物損事故による専決処分事項の御報告を申し上げることをまことに申しわけなく思っております。職員に対しては一層の事故防止、そして安全意識の徹底を図ってまいりますので、御理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 詳細につきましては副市長から御説明を申し上げますので、御了承の上、何とぞよろしく御審議のほどお願いを申し上げます。



○議長(杉村定男君) 副市長。



◎副市長(松下裕君) それでは、報告第15号専決処分事項の報告につきまして、補足の御説明を申し上げます。

 条例関係の議案書の328ページ、329ページをお開きいただきたいと存じます。

 これは、平成24年2月22日水曜日午後7時13分ごろ、消防署職員が消防署西分署へ向かうため岡本1丁目地内の県道22号線を軽貨物自動車で走行中、市道世木社文庫線との交差点におきまして、対向する右折車線から右折してきた相手方車両の右側前部と接触したことに関し、相手方が本市を被告として、相手方に生じた損害の賠償を求め訴訟を提起したものでございます。

 その後、伊勢簡易裁判所から示された事故の過失割合を相手方が50%、市側が50%とし、相手方車両の修繕に要した費用としまして損害賠償額16万円を市が支払うことなどを内容とする和解が成立することとなったため、平成24年11月13日付で専決処分をさせていただいたものでございます。

 なお、この事故による市の車両の損害額は10万2,539円でございました。

 この事故につきましては、職員の安全確認が十分でなかったことによるものでございまして、職員に対しましては、今後このような事故が発生しないよう周囲の安全確認を行うよう指導を行いますとともに、処分を行ったところでございます。

 今後も引き続き公用車の運転に関しましては、職員への指導の強化を徹底し、安全運転に努めてまいりますので、御理解を賜りますようお願い申し上げます。

 以上、報告第15号専決処分事項の報告につきまして補足の御説明を申し上げましたが、なお、参考といたしまして事故概要書及び位置図を添付いたしておりますので、御高覧の上、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(杉村定男君) 質疑に入ります。

 御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 報告第15号につきましては、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託を省略して討論に入りたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

 それでは、討論を行います。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 討論なしと認めます。

 ただいまから報告第15号を採決いたします。

 本件につきまして、承認することに賛成の方は御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(杉村定男君) ありがとうございます。

 起立全員と認めます。

 よって、「報告第15号専決処分事項の報告について」は、承認することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第16号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(杉村定男君) 次に、日程第9、「報告第16号専決処分事項の報告について」を議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長。



◎市長(鈴木健一君) ただいま上程されました「報告第16号専決処分事項の報告について」御説明を申し上げます。

 これは、物損事故について和解をし、損害賠償の額を定めるにつき、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分しましたので、同条第2項の規定により議会に御報告するものでございます。

 詳細につきましては副市長から御説明を申し上げますので、御了承の上、何とぞよろしく御審議のほどお願いを申し上げます。



○議長(杉村定男君) 副市長。



◎副市長(松下裕君) それでは、報告第16号専決処分事項の報告につきまして、補足の御説明を申し上げます。

 議案書の333ページをお開きいただきたいと存じます。

 これは、平成24年9月11日火曜日午後3時40分ごろ、黒瀬町地内の民有地におきまして、環境生活部清掃課職員が燃えるごみの収集作業のため、じんかい収集車を後退させたところ、車両の後部が相手方所有の建物に接触し、損害を与えたものでございます。

 損害賠償の相手方と協議をいたしました結果、市の過失割合が100%であり、相手方の建物の修繕に要した費用としまして損害賠償額15万9,600円を市が支払うことで示談が成立いたしましたので、平成24年11月14日付で専決処分をさせていただいたものでございます。

 なお、この事故による市の車両の損害はございませんでした。

 この事故につきましては、運転者の後方確認及び同乗者の誘導が十分でなかったことによるものでございまして、両名に対しましては今後このような事故が発生しないよう周囲の安全確認の徹底を指導しますとともに、処分を行ったところでございます。

 職員に対しましては、さらに一層安全運転に徹するとともに、確実な誘導を指導してまいりますので、御理解を賜りますようお願い申し上げます。

 以上、報告第16号専決処分事項の報告につきまして補足の御説明を申し上げましたが、なお、参考といたしまして事故概要書及び位置図を添付いたしておりますので、御高覧の上、何とぞよろしく御審議いただきますようお願い申し上げます。



○議長(杉村定男君) 質疑に入ります。

 御発言はありませんか。

 22番、山本議員。



◆22番(山本正一君) 今、当局のほうから「報告第16号専決処分事項の報告について」と、こういうことの御説明があったわけでありますが、この事故、専決処分の交通事故ということで説明があったわけなんですが、どうも話を聞いておりますと、パッカー車収集に行って、そのバックのときに建物に当たったと、こういうような報告なんですが、いつもパッカー車に限りましては2人乗りということで思うんですが、2人乗り。そうすると、今までやっぱり1人おりて誘導せいと、このようにこの議会でも何回もしておりましたし、そのようにはしておると思うんですが、それでも事故が減らんだと。そんなこともありまして、当局のほうは平成16年度からバックモニター、いわゆる後ろを映す機械、おおむね20万前後の機械なんですが、これを全車両つけていこうと、こういうことで今整備をしておると聞いております。パッカー車は、23台のうちにバックモニターがついておるのが19台と、こんな形で、今回事故をしたのもバックモニターがついておって2人乗りで事故をしたと、こういうことなんで、そこら辺の詳細な説明を再度お願いしたいなと、このように思います。



○議長(杉村定男君) 環境生活部長。



◎環境生活部長(中井宏明君) 今回の報告第16号の事故に対しまして、大変申しわけないと思っております。申しわけございません。

 今回の事故につきましては、バック誘導をしながら誘導させていただきました。しかし、バックモニターがついておる車の中で誘導させていただいたわけでございますけれども、その誘導に対しまして、やはり運転者側の確認が十分でなかった、また誘導する職員のほうも十分でなかったということがございます。

 今後、私どもとしましては、バックする際の誘導に対しまして、徹底して窓をあけての確認、それから声の確認、誘導が始まったことの確認をするように指導をしたところでございます。

 引き続き指導を徹底してまいりたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(杉村定男君) 山本議員。



◆22番(山本正一君) 今の説明でありますと、同乗者、いわゆる助手はおりて誘導しておったと。それでバックモニターもついておって見ていたと。そんな中で事故がなぜ起こったのかという、そのなぜ起こったかと。これやっぱり事故には必ず原因があると思うんですよ。原因が。その原因でもって再発防止をやっぱりしていかないかんと思うんさ。口先だけでやります、やりますということで、指示がやっぱり徹底をされてへん。しとってもせえへんのか、しとるのか。特に、その事故をした人にどのような処分をしたんやな。一体何のためにバックモニターもつけて、1台20万もするものをつけて、助手が乗って、普通なら考えられんわな。何で誘導を、助手がおってバックするときには、そのバックするときのマニュアルというのはあるんかな。



○議長(杉村定男君) 環境生活部長。



◎環境生活部長(中井宏明君) バックの誘導に対しましては、基本的には車両の左後部に立ちまして、そのまま誘導するというふうに決めております。また、その際におきましては、運転手につきましては運転者側の窓をあけまして声が聞こえるようにすると。その中で確認をしながらバックをするというふうにしております。大変申しわけなく思っております。



○議長(杉村定男君) 副市長。



◎副市長(松下裕君) 御質問にございましたまず処分でございますけれども、この事故を受けまして交通事故小委員会を開催いたしまして、その結果を受けまして、12月7日付で私のほうから運転者及び同乗者に対しまして文書訓告処分をさせていただいてございます。

 それから、庁内に安全衛生委員会がございまして、それぞれ各職場のほうで部会を設けておりますので、事故が起きた場合は直ちに部会を開催して、その原因を究明して今後同じような事故が起こらないように指導していくということでございまして、今回の場合、まず一つには、同乗者がバック誘導したわけでございますけれども、窓をわずかしかあけていなかったというような中で誘導の声が聞こえにくかったというところがございますので、部会のほうでは、まず同乗者の誘導の声が聞こえるまでバックギアを入れないようにしようと、こういうふうな方向も出ておりまして、今後こういった対策をとらせていきたいというふうに考えておりますので、よろしくお願いいたします。



○議長(杉村定男君) 山本議員。



◆22番(山本正一君) いつもそういうような報告に対しての御答弁やと思うんですが、やっぱり文書訓告ぐらいではいかんと思うんやわ。文書訓告ぐらいでは。そうすると、これ、僕ようわからんけれども、事故した当人をここへ呼んできて−−いつもここで答弁するのは部長級、副市長。前の部長なんかは涙流して、市民の皆さんに申しわけないと、血税を使うてと、これだけ安全運転に指示徹底しとるにもかかわらず事故が起こると、申しわけないというように、ここで涙を流して答弁された部長も今まで過去にはあったと思うんですよ。そやで、当人をここへ一遍呼んできて、どういう状況やったんやと。何のためにバックモニターもつけとんのやと。それで窓をあけやんだということなんですが、やっぱり窓を全部あけよというマニュアルを、やっぱりそれをしてへんわけやで。

 そやで、こういうことが再三起こってきて、普通じゃ、うちとこもそんなトラックの関係の仕事をしとるんでわかるんですが、1人助手がおって、助手がおりて後ろを誘導して、まだバックモニターの後ろを映すカメラが前についとって、両方とで、もうこれ以上のことはないわけやさ。これ以上のことは。今度はまたもう1人助手乗せて、右と左の後方へ立たして安全確認をするかということぐらいしかないわな、これもう次の段取りとしては。

 そやで、笛を持たしたらどう。僕も一遍前に話をしたと思うんですが、バスガイドがよう笛を吹いてピッピッとやっとるわな。あれやったら聞こえるに、笛。一遍それをせんと、それやったら何のためにバックモニターついて、後ろにおって、ほな人ひいとってもわからんだんやというような、一体これはもう不細工きわまりないわな。

 当人をここへ呼んできてええんか、僕ようわからんけれども、一遍そんなことができるんかできやんのか、僕も勉強不足でわからんのですが、一遍ちょっとそこの答弁を。事故した当人を一遍ここへ呼んできて事故の状況を聞くと。できるんか、できやんのか、ちょっと答弁してください。



○議長(杉村定男君) 総務部長。



◎総務部長(藤本亨君) 本会議での答弁者につきましては、事前にこちらのほうに届けをさせていただきまして、初日の日に御承認をいただいておるというような状況でございます。今、事故の当人を呼んでということがございました。そのことにつきましては、議会のほうとも御相談をさせていただきたいと思います。



○議長(杉村定男君) 山本議員。



◆22番(山本正一君) そういうようなことで、何とかこれ変えていかんと、全然、事故した者が−−いつもここで質問を受けて、どうなっとんのや、どうなっとんのやということなんで、やっぱりこれは事故した当人が来て、自分の状況も説明して。これ事故には仕方がないなという事故と、これはどうやという事故があるわけや。今回なんかは、これは何となっとんのやと、こういう事故や。これではやっぱりいかんと思うよ。そやで笛を持たすと、笛でやれということの指示徹底も再度お願いをしたいと思うんですが、笛はどう。笛。



○議長(杉村定男君) 環境生活部長。



◎環境生活部長(中井宏明君) 誘導につきましては、ただいま議員のほうから御紹介いただきましたように笛というのも一つの方法だというふうに思っています。実はそういうようなこともやっておる、一部ございました。この事故の後もそれをやってみようということで安全衛生委員会の中で話をさせていただきました。一部実施をしたところはあるんですが、実は御近所のほうから一部クレームもございましたということもありまして、なかなか全体に進んでおるわけではないんですけれども、その辺につきましては、ともかく事故が起こらない方法につきまして十分研究をしてまいりたいというふうに思います。



○議長(杉村定男君) 山本議員。



◆22番(山本正一君) あんまり長々言うとってもいかんのですが、笛を吹いて一部クレームもうた、それ現実にあるの。どれぐらい笛吹いとんのや、バックするのに。そんな苦情もらうぐらいの笛を吹くんかな、まあ知らんけど5分も10分も。車なんか、行っといてバックして、それでもうすっと行くわけやんか。苦情もらうぐらいの笛って、苦情って本当に間違いなしにあったんかな、クレームをもうたというのは。ほな後で、まあここではよろしいけれども、その苦情をもうたという実証だけまた後で報告してください。

 これをもって終わりますが、とりあえず、こんなような事故ばかり繰り返しとると、市民の信頼もなくすし、何のためにバックモニターもつけとんのやと、こんなことになりますんで、よろしく御配慮をお願いしたいなと思います。



○議長(杉村定男君) 他に御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 他にないようですので、以上で質疑を終わります。

 お諮りいたします。

 報告第16号につきましては、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託を省略して討論に入りたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

 それでは、討論を行います。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 討論なしと認めます。

 ただいまから報告16号を採決いたします。

 本件につきまして、承認することに賛成の方は御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(杉村定男君) ありがとうございます。

 起立全員と認めます。

 よって、「報告第16号専決処分事項の報告について」は、承認することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第30号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(杉村定男君) 次に、日程第10、「発議第30号伊勢市議会会議規則の一部改正について」を議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 提案者の説明を求めます。

 議会運営委員会委員長、10番、品川議員。



◆10番(品川幸久君) ただいま上程されました発議第30号につきまして、提案理由の説明を申し上げます。

 これは、議会制度の見直し等を目的といたします地方自治法の一部改正により、これまで委員会においてのみ認められていました公聴会の開催及び参考人招致につきまして、本会議においても実施できるように改正されたことに伴い、その実施に必要な事項を定めようとするものでございます。

 主な改正の内容でございますが、本会議における公聴会の開催及び参考人招致の手続、公述人及び参考人の発言等について、新たに規定しようとするものでございます。

 また、条項を加えたことによる条番号の繰り下げ及び引用している地方自治法の条項の移動等に伴う所要の規定の整備を行うこととしております。

 なお、この規則は公布の日から施行しようとするものでございます。

 以上、簡単ではございますが、提案理由の説明といたします。何とぞよろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(杉村定男君) 質疑に入ります。

 御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 発議第30号は委員会提出でありますので、会議規則第30条第2項の規定により、委員会に付託せず討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 討論なしと認めます。

 ただいまから発議第30号を採決いたします。

 本件につきましては、原案を可決することに賛成の方は御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(杉村定男君) ありがとうございます。

 起立全員と認めます。

 よって、「発議第30号伊勢市議会会議規則の一部改正について」は、原案どおり可決確定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第31号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(杉村定男君) 次に、日程第11、「発議第31号伊勢市議会委員会条例の一部改正について」を議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 提案者の説明を求めます。

 議会運営委員会委員長、10番、品川議員。



◆10番(品川幸久君) ただいま上程されました発議第31号につきまして、提案理由の説明を申し上げます。

 これは、議会制度の見直し等を目的といたします地方自治法の一部改正によりまして、委員会に関する規定が簡素化され、これまで法で定められていました委員の選任方法、在任期間等の事項が条例に委任されたことに伴い、条例を改正しようとするものでございます。

 主な改正の内容でございますが、常任委員会の所属につきまして、議員は少なくとも1つの常任委員会の委員となるものとすること、特別委員会の委員は、特別委員会に付議された事件が審議されている間、在任すること等について規定しようとするものでございます。

 なお、この条例は改正地方自治法のうち、当該規定の施行日から施行しようとするものでございます。

 以上、簡単ではございますが、提案理由の説明といたします。何とぞよろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(杉村定男君) 質疑に入ります。

 御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 発議第31号は委員会提出ですので、会議規則第38条第2項の規定により、委員会に付託せず、討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉村定男君) 討論なしと認めます。

 ただいまから発議第31号を採決いたします。

 本件につきましては、原案を可決することに賛成の方は御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(杉村定男君) ありがとうございます。

 起立全員と認めます。

 よって、「発議第31号伊勢市議会委員会条例の一部改正について」は、原案どおり可決確定いたしました。

 以上で、本議会定例会提出の全議案を議了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(杉村定男君) それでは、これをもって本日の会議を閉じ、市議会定例会を閉会いたします。

 なお、議長の手元に陳情が5件参っておりますので、印刷、配付いたしておきましたから御了承ください。

 御苦労さまでございました。



△閉会 午前11時20分

 会議の顛末を録し、ここに署名する。

   平成24年12月20日

        伊勢市議会議長     杉村定男

        伊勢市議会議員     広 耕太郎

        伊勢市議会議員     品川幸久