議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 伊勢市

伊勢市 平成23年 12月 定例会 12月05日−01号




伊勢市 平成23年 12月 定例会 − 12月05日−01号







伊勢市 平成23年 12月 定例会



        平成23年12月伊勢市議会定例会会議録

議事日程

                   平成23年12月5日(月)午前10時開会

日程第1 会議録署名議員の指名について

日程第2 会期の決定について

日程第3 議案第70号 平成23年度伊勢市一般会計補正予算(第3号)

日程第4 議案第71号 平成23年度伊勢市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

日程第5 議案第72号 平成23年度伊勢市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

日程第6 議案第73号 平成23年度伊勢市介護保険特別会計補正予算(第2号)

日程第7 議案第74号 平成23年度伊勢市観光交通対策特別会計補正予算(第1号)

日程第8 議案第75号 平成23年度伊勢市病院事業会計補正予算(第1号)

日程第9 議案第76号 平成23年度伊勢市水道事業会計補正予算(第1号)

日程第10 議案第77号 平成23年度伊勢市下水道事業会計補正予算(第1号)

日程第11 議案第78号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例等の一部改正について

日程第12 議案第79号 伊勢市総合支所設置条例等の一部改正について

日程第13 議案第80号 市長及び副市長の給与及び旅費に関する条例の一部改正について

日程第14 議案第81号 伊勢市市税条例等の一部改正について

日程第15 議案第82号 伊勢市学校設置条例の一部改正について

日程第16 議案第83号 伊勢市教育集会所条例の一部改正について

日程第17 議案第84号 伊勢市スポーツ振興審議会に関する条例及び伊勢市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について

日程第18 議案第85号 伊勢市体育施設条例及び伊勢市都市公園条例の一部改正について

日程第19 議案第86号 伊勢市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について

日程第20 議案第87号 伊勢市休日・夜間応急診療所条例の一部改正について

日程第21 議案第88号 伊勢市特定用途制限地域における建築物等の制限に関する条例の制定について

日程第22 議案第89号 伊勢市特別用途地区における建築物の制限に関する条例の制定について

日程第23 議案第90号 伊勢市景観条例の一部改正について

日程第24 議案第91号 伊勢市営宇治駐車場条例の制定について

日程第25 議案第92号 伊勢市認知症対応型共同生活介護事業の設置等に関する条例の一部改正について

日程第26 議案第93号 伊勢市産業支援センターの指定管理者の指定について

日程第27 議案第94号 伊勢市神社海の駅の指定管理者の指定について

日程第28 議案第95号 市道の路線の廃止について

日程第29 議案第96号 市道の路線の認定について

日程第30 発議第 9号 伊勢市農業委員会委員の推薦について

本日の会議に付した事件

 1.会議録署名議員の指名について

 1.会期の決定について

 1.平成23年度伊勢市一般会計補正予算(第3号)

 1.平成23年度伊勢市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

 1.平成23年度伊勢市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

 1.平成23年度伊勢市介護保険特別会計補正予算(第2号)

 1.平成23年度伊勢市観光交通対策特別会計補正予算(第1号)

 1.平成23年度伊勢市病院事業会計補正予算(第1号)

 1.平成23年度伊勢市水道事業会計補正予算(第1号)

 1.平成23年度伊勢市下水道事業会計補正予算(第1号)

 1.議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例等の一部改正について

 1.伊勢市総合支所設置条例等の一部改正について

 1.市長及び副市長の給与及び旅費に関する条例の一部改正について

 1.伊勢市市税条例等の一部改正について

 1.伊勢市学校設置条例の一部改正について

 1.伊勢市教育集会所条例の一部改正について

 1.伊勢市スポーツ振興審議会に関する条例及び伊勢市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について

 1.伊勢市体育施設条例及び伊勢市都市公園条例の一部改正について

 1.伊勢市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について

 1.伊勢市休日・夜間応急診療所条例の一部改正について

 1.伊勢市特定用途制限地域における建築物等の制限に関する条例の制定について

 1.伊勢市特別用途地区における建築物の制限に関する条例の制定について

 1.伊勢市景観条例の一部改正について

 1.伊勢市営宇治駐車場条例の制定について

 1.伊勢市認知症対応型共同生活介護事業の設置等に関する条例の一部改正について

 1.伊勢市産業支援センターの指定管理者の指定について

 1.伊勢市神社海の駅の指定管理者の指定について

 1.市道の路線の廃止について

 1.市道の路線の認定について

 1.伊勢市農業委員会委員の推薦について

出席議員(28名)

      1番  野崎隆太君      2番  吉井詩子君

      3番  世古 明君      4番  野口佳子君

      5番  岡田善行君      6番  福井輝夫君

      7番  辻 孝記君      8番  吉岡勝裕君

      9番  広 耕太郎君    10番  品川幸久君

     11番  藤原清史君     12番  山根隆司君

     13番  長田 朗君     14番  黒木騎代春君

     15番  西山則夫君     16番  上田修一君

     17番  中川幸久君     18番  小山 敏君

     19番  杉村定男君     20番  浜口和久君

     21番  工村一三君     22番  山本正一君

     23番  佐之井久紀君    24番  宿 典泰君

     25番  世古口新吾君    26番  長岡敏彦君

     27番  中村豊治君     28番  中山裕司君

欠席議員(0名)

      なし

職務のため議場に出席した事務局職員

  事務局長     古布章宏君   事務局次長    筒井弘明君

  議事係長     中川雅日君   調査係長     津村将彦君

  書記       中野 諭君   書記       中川浩良君

説明のため出席した者

  市長       鈴木健一君   副市長      松下 裕君

  病院事業管理者  間島雄一君   会計管理者    松島康雄君

  総務部長     藤本 亨君   情報戦略局長   森井 啓君

  環境生活部長   白木信行君   健康福祉部長   山本辰美君

  産業観光部長   中井宏明君   都市整備部長   宮田重和君

  二見総合支所長  三浦 徹君   小俣総合支所長  田端正美君

  御薗総合支所長  内田 豊君   上下水道部長   本多秀夫君

  病院事務部長   中川芳明君   消防長      保田幸宏君

  消防本部次長   大西邦生君   総務課長     北 一晃君

  行政経営課長   大西要一君   教育委員会委員長 熊谷 渉君

  教育長      宮崎吉博君   教育部長     佐々木昭人君

  教育次長     北村 陽君   監査委員     鈴木一博君

  選挙管理委員会委員長

           鈴木市郎君



△開会 午前9時59分



△開会の宣告



○議長(宿典泰君) ただいまから市議会定例会を開会いたします。

 本日の出席者は全員ですので、会議は成立をいたしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



○議長(宿典泰君) 本議会の議案等説明のため、市長、教育委員会委員長、選挙管理委員会委員長、農業委員会会長、監査委員の出席を求めましたところ、市長から副市長、病院事業管理者、会計管理者、各部長、局長、各総合支所長、消防長、各次長、各参事、各課長、各室長、消防署長、各副参事、各消防署副署長、嘱託員を、教育委員会委員長から教育長、部長、次長、各課長、所長、各副参事を、また、選挙管理委員会委員長、農業委員会会長、代表監査委員からそれぞれ事務局長を、説明補助員として議場に出席承認方の申し出がありましたので、これを承認いたしておきましたから、御報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(宿典泰君) 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。

 それでは、会議に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(宿典泰君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本議会の会議録署名者は、会議規則第80条の規定により、議長において25番、世古口議員、26番、長岡議員の御両名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(宿典泰君) 次に、日程第2、「会期の決定について」を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本議会の会期は、本日から12月21日までの17日間と決定いたしまして、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 よって、本議会の会期は本日から12月21日までの17日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第70号外7件一括上程、説明



○議長(宿典泰君) 審議の都合により、日程第3、「議案第70号平成23年度伊勢市一般会計補正予算(第3号)」から日程第10、「議案第77号平成23年度伊勢市下水道事業会計補正予算(第1号)」までの8件を一括議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長。



◎市長(鈴木健一君) 皆さん、おはようございます。

 ただいま上程されました議案の説明に入らせていただきます前に、副市長選任に関しまして、去る10月19日にお開きをいただきました全員協議会以降の経過を含め、一言御説明申し上げる時間をいただきたいと存じます。

 去る7月19日に公募を開始した副市長の選任に関しては、選考過程、候補者としての選考後及び10月11日の市議会において選任同意をいただいた、その経過におきまして、私の説明不足、軽率な行動等により、市民、議会の皆様、また職員を初め関係者の方々に、誤解、憶測を招く結果となったことを心から反省し、改めて深くおわびを申し上げる次第でございます。

 今、伊勢市が抱えるさまざまな課題に立ち向かい、伊勢のまちづくりに邁進していくに当たり、その一端を担っていただき、私に力をかしていただきたいとの思いから副市長の公募を進めてまいりました。その経緯につきましては、さきの全員協議会で御説明申し上げたとおりでございます。

 その後、一部の新聞報道を受け、その翌日の11月22日には、記事の内容の真意、私の事実関係に対する認識など、改めて正副議長に御説明を申し上げたところでございます。今回の新聞報道はもとより、副市長選任に関する一連の状況について、結果として皆様方に不信感を与えることとなってしまったことは、ひとえに私の認識不足、そして軽率な行動が原因であることを深く痛感をしております。

 今後は、伊勢市長としての責任の重さを改めて心にとめ、来るべき御遷宮とその後のまちづくりに全身全霊で取り組んでまいることを皆様にお誓い申し上げ、そしてまたこのようなことがあった場合には、私自身の出処進退も覚悟をする思いで臨んでいきたいと思いますので、皆様方の御理解、そして御協力をお願い申し上げたいと思います。

 また、今回の一連の責任の所在を明確にするため、私の給料月額を減額する条例改正案を提出させていただいており、後ほど御審議いただくこととしておりますので、あわせてよろしくお取り計らいのほど賜りますようお願いを申し上げます。

 それでは、議案の説明に移らせていただきます。

 「議案第70号平成23年度伊勢市一般会計補正予算(第3号)」外7件につきまして御説明を申し上げます。

 まず、「議案第70号平成23年度伊勢市一般会計補正予算(第3号)」は、災害復旧事業関連を初め国・県補助金の決定等による事業費の変更並びに行政運営上早急に予算化を必要とする諸経費及び当初予算編成時から現行の職員配置に合わせた職員人件費の調整等、合わせて5億6,433万7,000円の追加補正をお願いするものでございまして、補正後の歳入歳出予算の総額は448億7,877万2,000円となっております。

 以下、歳出の主なものについて御説明を申し上げます。

 まず、総務費においては、ふるさと創生基金への基金積み立てに要する経費等を計上しております。

 民生費においては、ハートプラザみそのの空調機の修繕に要する経費、障がいのある方への介護給付費及び児童相談システム導入に要する経費を計上しております。

 衛生費においては、合併処理浄化槽設置整備事業補助金、家庭用太陽光発電施設設置補助金及び追加要望のあった共同墓地整備事業補助金等を計上しております。

 農林水産業費においては、県営ため池整備事業の事業費補正に伴い割り当てられる負担金及び松くい虫対策に要する経費等を計上しております。

 土木費においては、道路交通安全施設の維持補修に要する経費及び観光交通対策特別会計への繰出金の調整等を計上しております。

 消防費においては、社会資本整備総合交付金の追加配分に伴い、前倒しして実施する防災行政無線整備に要する経費等を計上しております。

 教育費においては、小中学校及び幼稚園の維持管理に要する経費並びに全日本中学生ソフトテニス大会に係る開催負担金等を計上しております。

 災害復旧費においては、本年9月の台風12号及び台風15号で被災した農地・農業用施設、林業用施設、河川施設及び都市公園の復旧に要する経費等を計上しております。

 以上が歳出の主なものですが、これらに要する財源としては、地方特例交付金、国・県支出金、財産収入、寄附金、諸収入及び市債を計上しております。

 なお、繰越明許費、債務負担行為等及び地方債についても所要の補正を行っております。

 次に、「議案第71号平成23年度伊勢市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)」は、8,179万7,000円の追加補正をお願いするものでございまして、現行の職員配置に基づく職員人件費の調整及び国・県補助金の精算に伴う償還金等を計上いたしております。

 次に、「議案第72号平成23年度伊勢市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」及び「議案第73号平成23年度伊勢市介護保険特別会計補正予算(第2号)」は、現行の職員配置に基づく職員人件費の調整等を行ったものでございます。

 次に、「議案第74号平成23年度伊勢市観光交通対策特別会計補正予算(第1号)」は、現計予算の駐車場整備工事進捗に伴う減額変更及び内宮前駐車場整備工事の追加に伴う増額変更による調整を行ったものでございます。

 次に、「議案第75号平成23年度伊勢市病院事業会計補正予算(第1号)」は、現行の職員配置に基づく職員人件費の調整及び新病院建設に向けた基本計画策定に関する債務負担行為の設定を行ったものでございます。

 次に、「議案第76号平成23年度伊勢市水道事業会計補正予算(第1号)」及び「議案第77号平成23年度伊勢市下水道事業会計補正予算(第1号)」は、現行の職員配置に基づく職員人件費の調整を行ったものでございます。

 なお、詳細につきましては副市長から御説明を申し上げますので、御了承の上、何とぞよろしく御審議のほどお願いを申し上げます。



○議長(宿典泰君) 副市長。



◎副市長(松下裕君) それでは、「議案第70号平成23年度伊勢市一般会計補正予算(第3号)」外7件につきまして補足の御説明を申し上げます。

 まず、「議案第70号平成23年度伊勢市一般会計補正予算(第3号)」につきまして、補正の主な内容の御説明を申し上げますので、補正予算書の18ページ、19ページをお開きいただきたいと存じます。

 歳出でございますが、款2総務費、項1総務管理費、目16基金管理費、ふるさと創生基金2億5,000万円の増額は、債務負担行為にも計上しております工場等立地促進奨励金として、平成24年度以降、支出を見込んでおりますことから、企業立地用地売払収入の一部を財源として確保するため、ふるさと創生基金へ積み立てるものでございます。

 次に、30ページ、31ページをお願いいたします。

 款3民生費、項1社会福祉費、目1社会福祉総務費、ハートプラザみその等管理事業1,160万9,000円の増額は、ハートプラザみそのの多目的ホール空調機の老朽化に伴う修繕工事に要する経費を計上したものでございます。

 次に、目2障害者福祉費1億9,886万6,000円の増額は、障がい者福祉運営対策におきます平成22年度の国・県補助金精算に伴う償還金及び障がい者福祉サービスの介護給付費の不足が見込まれることから、今後必要となる介護給付費を計上したものでございます。

 次に、34ページ、35ページをお願いいたします。

 項3児童福祉費、目1児童福祉総務費、こども家庭相談センター事業263万5,000円の増額は、児童虐待等についての相談業務が増加しておりますことから、これらの記録作成、管理を行う児童相談システム導入に要する経費を計上したものでございます。

 次に、42ページ、43ページをお願いいたします。

 款4衛生費、項1保健衛生費、目1保健衛生総務費におきます合併処理浄化槽設置整備事業補助金3,164万8,000円及び家庭用新エネルギー普及推進事業720万円の増額は、いずれも申請件数の増加による補助金の不足が見込まれますことから、今後必要となる経費を計上したものでございます。

 次に、目6墓地費、共同墓地整備事業補助金272万9,000円の増額は、市内4カ所の共同墓地の整備補助に要する経費を計上したものでございます。

 次に、46ページ、47ページをお願いいたします。

 款6農林水産業費、項1農業費、目6農地費、県営ため池整備事業負担金2,600万円の増額は、県営事業の事業費補正に伴い割り当てられます県営事業負担金を計上したものでございます。

 次に、48ページ、49ページをお願いいたします。

 項2林業費、目2林業振興費、森林病害虫防除事業200万円の増額は、県補助金の追加割り当てにより実施します松くい虫防除のための薬剤の樹幹注入及び松の苗の植栽地の整備に要する経費を計上したものでございます。

 次に、58ページ59ページをお願いいたします。

 款9土木費、項2道路橋梁費、目2道路維持費2,900万円及び目5交通安全施設費400万円の増額は、台風等による緊急的な修繕の実施、交通安全施設の要望の増加により、今後必要となる補修、修繕等に要する経費を計上したものでございます。

 次に、目6道路整備事業費700万円の増額は、茶屋25号線ほか1線整備事業における建物補償に要する経費を計上したものでございます。

 次に、62ページ、63ページをお願いいたします。

 項5都市計画費、目1都市計画総務費、観光交通対策特別会計繰出金2,009万8,000円の減額は、観光交通対策特別会計で実施いたします駐車場整備工事の内容変更に伴い、観光交通対策特別会計への繰出金を減額するものでございます。

 次に、64ページ、65ページをお願いいたします。

 項6住宅費、目1住宅管理費、被災者住宅復興資金貸付金利子補給補助金40万7,000円は、台風12号により住宅に被害を受けた被災者に対し、住宅の復興に必要な資金の借り入れに係る利子の一部の補給に要する費用を計上したものでございます。

 次に、66ページ、67ページをお願いいたします。

 款10消防費、項1消防費、目5災害対策費4,900万円の増額は、社会資本整備総合交付金の追加配当に伴う防災行政無線屋外拡声子局の整備に要する経費を計上したものでございます。

 次に、70ページ、71ページをお願いいたします。

 款11教育費、項2小学校費、目1小学校管理費、小学校整備事業224万7,000円の増額は、平成24年度に特別支援学級に入学が見込まれる小学校のバリアフリー改修に要する経費を計上したものでございます。

 次に、76ページ、77ページをお願いいたします。

 項5社会教育費、目3文化振興費183万円の増額は、佐八車庫内の倉庫に保管してあります民俗資料を、倉庫として活用しています旧国際リゾート短大へ移転するために必要となる経費を計上したものでございます。

 次に、78ページ、79ページをお願いいたします。

 項6保健体育費、目4体育振興費450万円の増額は、スポーツ拠点づくり推進事業助成金の交付決定に伴い、全日本中学生ソフトテニス大会の実施に要する開催負担金を計上したものでございます。

 次に、80ページ、81ページをお願いいたします。

 款12災害復旧費2,350万9,000円の増額は、いずれも台風12号及び台風15号により被災しました施設の復旧事業としまして、農地・農業用施設で350万円、林業用施設で340万円、83ページに移りまして、河川施設で871万円、都市公園施設で789万9,000円の修復・機能回復工事に要する経費等を計上したものでございます。

 次に、86ページ、87ページをお開きください。

 補正予算給与費明細書でございますが、特別職、一般職とも表頭区分欄に職員数、給与費、共済費等を表示し、その項目ごとに補正後、補正前、比較額を記載いたしておりますが、その比較額が今回の補正額でございます。職員人件費等の内訳につきまして記載しておりますので、御高覧賜りたいと存じます。

 以上、簡単でございますが、歳出の説明を終わらせていただきます。

 続きまして、歳入の御説明を申し上げます。

 恐れ入りますが、12ページ、13ページにお戻りをいただきたいと存じます。

 款10地方特例交付金、款15国庫支出金、款16県支出金、款17財産収入、14ページ、15ページに移りまして、款18寄附金、款21諸収入、款22市債につきましては、いずれも説明欄に記載のとおりでございますので、後ほど御高覧を賜りますようお願いいたします。

 次に、5ページをお願いいたします。

 第2表繰越明許費補正でございますが、ハートプラザみその等管理事業を初め5事業につきまして繰越明許費を追加・変更しております。

 次に、6ページをお願いいたします。

 第3表債務負担行為補正でございますが、広報いせ印刷製本業務を初め8件につきまして債務負担行為を追加しております。

 次に、7ページをお願いいたします。

 第4表地方債補正でございますが、林業用施設災害復旧事業債を初め2件を追加し、市町村合併特例事業債を初め4件につきましては限度額の変更を行っております。

 以上で一般会計補正予算の説明を終わらせていただきます。

 続きまして、「議案第71号平成23年度伊勢市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)」につきまして御説明申し上げますので、補正予算書の104ページ、105ページをお願いいたします。

 歳出でございますが、款10諸支出金、項1償還金及び還付加算金、目5償還金におきます9,357万円の増額は、平成22年度の国・県補助金精算に伴う償還金を計上したものでございます。

 次に、106ページをお願いいたします。

 職員人件費に関する補正の明細は一般会計同様、補正予算給与費明細書に記載のとおりでございますので、御高覧賜りたいと存じます。

 続きまして、歳入の御説明を申し上げます。

 恐れ入りますが、98ページ、99ページにお戻りいただきたいと存じます。

 今回の補正の財源としましては、前年度繰越金を充てることとしております。

 以上で国民健康保険特別会計補正予算の説明を終わらせていただきます。

 続きまして、「議案第72号平成23年度伊勢市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」につきまして御説明申し上げますので、補正予算書の107ページをお願いいたします。

 今回の補正につきましては、歳入歳出予算で403万1,000円を増額し、補正後の予算額は23億501万7,000円となるものでございます。その明細は、こちらも一般会計同様、118ページの補正予算給与費明細書に記載のとおりでございますので、御高覧賜りたいと存じます。

 なお、今回の補正における歳入につきましては、一般会計繰入金で調整をしております。

 以上で後期高齢者医療特別会計補正予算の説明を終わらせていただきます。

 続きまして、「議案第73号平成23年度伊勢市介護保険特別会計補正予算(第2号)」につきまして御説明申し上げますので、補正予算書の119ページをお願いいたします。

 今回の補正予算につきましては、保険事業勘定におきまして歳入歳出それぞれ453万7,000円を減額し、補正後の予算額は104億6,841万円、介護サービス事業勘定におきまして歳入歳出それぞれ602万1,000円を減額し、補正後の予算額は3,725万4,000円となるものでございます。その明細は、こちらも一般会計同様、146ページの補正予算給与費明細書に記載のとおりでございますので、御高覧賜りたいと存じます。

 なお、減額補正における歳入につきましては、保険事業勘定では国庫支出金、県支出金、一般会計繰入金、基金繰入金で、介護サービス事業勘定では一般会計繰入金でそれぞれ調整しております。

 以上で介護保険特別会計補正予算の説明を終わらせていただきます。

 続きまして、「議案第74号平成23年度伊勢市観光交通対策特別会計補正予算(第1号)」につきまして御説明申し上げますので、補正予算書の156ページ、157ページをお願いいたします。

 歳出でございますが、款1観光交通対策事業費、項2事業費、目1事業費におきまして2,009万8,000円を減額いたしております。これは当初予定しておりました宇治浦田交通広場駐車場、五十鈴川河川敷駐車場及び五十鈴公園多目的広場の駐車場の各整備工事並びに料金システム整備工事におけるそれぞれの工事進捗から、工事費において7,200万円程度の不用額が生ずる見込みとなってまいりました。

 一方、内宮前駐車場につきましても、整備工事を追加実施することにより必要となる工事費が5,200万円程度となりますことから、不用見込みの減額と追加額の相殺を行い、現計予算の調整をさせていただいたことによるものでございます。

 あわせて、歳入におきます減額は一般会計繰入金で調整しております。

 また、工事進捗におくれが出ております五十鈴川河川敷駐車場の照明設置及び五十鈴公園多目的広場の駐車場整備並びに今回追加の内宮前駐車場整備につきましては、工事の年度内完了が見込めませんことから、新たに繰越明許費を設定しております。

 以上で観光交通対策特別会計補正予算の説明を終わらせていただきます。

 次に、「議案第75号平成23年度伊勢市病院事業会計補正予算(第1号)」につきまして御説明を申し上げます。

 補正予算書の159ページをお願いいたします。

 今回の補正予算につきましては、給与費改定等に伴う経費としまして、第2条収益的支出で1億3,891万8,000円を減額いたしております。その明細は162ページ、163ページ、給与費明細書に記載のとおりでございますので、御高覧賜りたいと存じます。

 次に、第3条で議会の議決を経なければ流用することのできない経費につきましても、必要額の補正をいたしております。

 次に、第4条で新市立伊勢総合病院建設基本計画策定業務委託につきまして、本年度3月に契約し、平成24年度にかけて計画策定を予定しておりますことから、債務負担行為を設定いたしております。また、資金計画等の関係附属資料につきましても、今回の補正に合わせまして必要分の変更を行っております。

 以上で病院事業会計補正予算の説明を終わらせていただきます。

 次に、「議案第76号平成23年度伊勢市水道事業会計補正予算(第1号)」につきまして御説明を申し上げます。

 補正予算書の167ページをお願いいたします。

 今回の補正予算につきましては、給与改定等に伴う経費としまして、第3条収益的支出で3,349万4,000円を追加、第4条資本的支出で1,151万9,000円を減額いたしております。その明細は171ページ、172ページの給与費明細書に記載のとおりでございますので、御高覧賜りたいと存じます。

 なお、今回の補正に合わせまして、第2条で業務の予定量、第5条で議会の議決を経なければ流用することのできない経費につきましても、必要額の補正をいたしております。また、資金計画等の関係附属資料につきましても、今回の補正に合わせまして必要分の変更を行っております。

 以上で水道事業会計補正予算の説明を終わらせていただきます。

 次に、「議案第77号平成23年度伊勢市下水道事業会計補正予算(第1号)」につきまして御説明を申し上げます。

 補正予算書の175ページをお願いいたします。

 今回の補正予算につきましては、給与改定等に伴う経費としまして、第3条収益的支出で1,020万2,000円を、第4条資本的支出でそれぞれ501万1,000円を減額いたしております。その明細は180ページ、181ページの給与費明細書に記載のとおりでございますので、御高覧賜りたいと存じます。

 なお、今回の補正に合わせまして、第2条で業務の予定量、第5条で議会の議決を経なければ流用することのできない経費につきましても必要額の補正をいたしております。また、資金計画等の関係附属資料につきましても、今回の補正に合わせまして必要分の変更を行っております。

 以上で下水道事業会計補正予算(第1号)の説明を終わらせていただきます。

 以上、「議案第70号平成23年度伊勢市一般会計補正予算(第3号)」外7件につきまして補足の御説明を申し上げましたが、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(宿典泰君) 以上で議案第70号外7件一括の説明は終わりましたが、議案の精読を願う必要がありますので、本日はこの程度で審議をとどめ、後日さらに審議を願うことに決定いたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第78号外14件一括上程、説明



○議長(宿典泰君) 審議の都合により、日程第11、「議案第78号議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例等の一部改正について」から日程第25、「議案第92号伊勢市認知症対応型共同生活介護事業の設置等に関する条例の一部改正について」までの15件を一括議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長。



◎市長(鈴木健一君) それでは、ただいま一括上程されました「議案第78号議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例等の一部改正について」外14件につきまして御説明を申し上げます。

 最初に、「議案第78号議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例等の一部改正について」は、障害者自立支援法及び児童福祉法の一部改正に伴い、条例中に引用する条項が移動したこと及び根拠条文が改められたことによる規定の整備を行うため、関係する条例を改正しようとするものでございます。

 次に、「議案第79号伊勢市総合支所設置条例等の一部改正について」は、野村町について北浜支所から小俣総合支所の所管区域に変更するに伴い、総合支所及び支所の所管区域を改めるとともに、伊勢市農業委員の選挙区の区域を改めるため、関係する条例を改正しようとするものでございます。

 次に、「議案第80号市長及び副市長の給与及び旅費に関する条例の一部改正について」御説明を申し上げます。

 追加送付をさせていただきました議案第80号の議案書の2ページをお開きいただきたいと存じます。

 これは2人目の副市長の選任に関し、私の説明不足により、市民、議会の皆様、副市長候補者、関係者の方々に多大な御迷惑や混乱を招いたことに対し、私の給料について平成24年1月から3月まで10%の減給をするため、条例改正しようとするものでございます。

 次に、「議案第81号伊勢市市税条例等の一部改正について」は、地方税法の一部改正に伴い、個人市民税の寄附金控除に係る規定の整備を行うため、条例を改正しようとするものでございます。

 次に、「議案第82号伊勢市学校設置条例の一部改正について」は、伊勢市立御薗小学校日赤分校を廃止するに伴い、条例を改正しようとするものでございます。

 次に、「議案第83号伊勢市教育集会所条例の一部改正について」は、伊勢市中須教育集会所を廃止することに伴い、条例を改正しようとするものでございます。

 次に、「議案第84号伊勢市スポーツ振興審議会に関する条例及び伊勢市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について」は、スポーツ基本法の制定に伴い、スポーツ振興審議会をスポーツ推進審議会に改めるとともに、体育指導委員をスポーツ推進委員に改めるため、関係する条例を改正しようとするものでございます。

 次に、「議案第85号伊勢市体育施設条例及び伊勢市都市公園条例の一部改正について」は、伊勢市五十鈴公園多目的広場を廃止するとともに、伊勢市五十鈴公園の占用許可に係る規定の整備を行うため、関係する条例を改正しようとするものでございます。

 次に、「議案第86号伊勢市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正について」は、災害弔慰金の支給等に関する法律の一部改正に伴い、支給対象となる遺族の範囲に兄弟姉妹を加えるため、条例を改正しようとするものでございます。

 次に、「議案第87号伊勢市休日・夜間応急診療所条例の一部改正について」は、山田赤十字病院の名称が伊勢赤十字病院に変更されることに伴い、伊勢市休日・夜間応急診療所運営委員会に係る規定の整備を行うため、条例を改正しようとするものでございます。

 次に、「議案第88号伊勢市特定用途制限地域における建築物等の制限に関する条例の制定について」は、建築基準法第49条の2の規定に基づき、特定用途制限地域内における特定の建築物、または工作物の用途の制限等に関し必要な事項を定めるため、条例を制定しようとするものでございます。

 次に、「議案第89号伊勢市特別用途地区における建築物の制限に関する条例の制定について」は、建築基準法第49条第1項の規定に基づき、特定用途地区内における建築物の建築の制限、または禁止に関し必要な事項を定めるため、条例を制定しようとするものでございます。

 次に、「議案第90号伊勢市景観条例の一部改正について」は、景観法の一部改正に伴い、条例中に引用する条項が移動したことによる規定の整備を行うため、条例を改正しようとするものでございます。

 次に、「議案第91号伊勢市営宇治駐車場条例の制定について」は、宇治地区における交通渋滞の解消を図るとともに、市民及び観光客の利用に供するため、伊勢市営宇治駐車場を設置することに関し必要な事項を定めるため、条例を制定しようとするものでございます。

 次に、「議案第92号伊勢市認知症対応型共同生活介護事業の設置等に関する条例の一部改正について」は、介護保険法の一部改正に伴い、条例中の引用する条項が移動したことによる規定の整備を行うため、条例を改正しようとするものでございます。

 なお、詳細につきましては副市長から御説明を申し上げますので、御了承の上、何とぞよろしく御審議のほどお願いを申し上げます。



○議長(宿典泰君) 副市長。



◎副市長(松下裕君) それでは、「議案第78号議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例等の一部改正について」外14件につきまして補足の御説明を申し上げます。

 最初に、議案第78号議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例等の一部改正につきまして御説明申し上げます。

 恐れ入りますが、条例関係の議案書の2ページ、3ページをお開きいただきたいと存じます。

 改正の内容でございますが、まず、第1条及び第2条は、いずれも議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正でございまして、介護補償について規定する第10条の2におきまして、引用しております障害者自立支援法の条項が移動したことに伴う規定の整備を行おうとするものでございます。

 次に、第3条は、伊勢市放課後児童健全育成施設条例の一部改正でございまして、施設の設置について規定する第1条におきまして、引用しております児童福祉法の条項が移動したことに伴う規定の整備を行おうとするものでございます。

 次に、第4条は、伊勢市心身障害児通園施設おおぞら児童園条例の一部改正でございまして、入園資格について規定する第4条におきまして、引用しております障害者自立支援法の条項が移動したことに伴う規定の整備を行おうとするものでございます。

 次に、2ページ下段から3ページ中段にかけまして記載してございます第5条も、伊勢市心身障害児通園施設おおぞら児童園条例の一部改正でございまして、第1条の改正は児童福祉法の改正に伴いまして、障害児の定義に、精神に障害のある児童が加えられたことによりまして規定の整備を行おうとするものでございます。

 次に、第4条、第8条及び第9条の改正は、入園資格等につきましては、これまで障害者自立支援法に規定する児童デイサービスが根拠となっておりましたが、障害者自立支援法及び児童福祉法の改正に伴いまして、児童福祉法に規定する障害児通所支援に改められたことにより、規定の整備を行おうとするものでございます。

 次に、第6条及び第7条は、いずれも伊勢市障がい者就労支援施設条例の一部改正でございまして、施設の事業について規定する第3条におきまして、引用しております障害者自立支援法の条項が移動したことに伴う規定の整備を行おうとするものでございます。

 次に、第8条は、伊勢市重度身体障害者デイサービスセンター条例の一部改正でございまして、利用者の範囲について規定する第8条におきまして、引用しております障害者自立支援法の条項が移動したことに伴う規定の整備を行おうとするものでございます。

 次に、3ページ下段から4ページ上段にかけまして記載してございます第9条及び第10条は、伊勢市消防団員等公務災害補償条例の一部改正でございまして、介護補償について規定する第9条の2におきまして、引用しております障害者自立支援法の条項が移動したことに伴う規定の整備を行おうとするものでございます。

 なお、この条例は法改正の施行に合わせまして、それぞれ公布の日及び平成24年4月1日から施行しようとするものでございます。

 次に、議案第79号伊勢市総合支所設置条例等の一部改正につきまして御説明申し上げます。

 12ページをお開きいただきたいと存じます。

 野村町につきましては小俣町に隣接しており、合併後、野村町の児童は明野小学校に通学し、地域活動も小俣町自治区とともに行うなどの状況にあり、野村町自治会から小俣総合支所への行政所管区域の変更についての要望がございました。市といたしましても、立地条件、住民の利便性等から判断しまして、野村町につきましては、北浜支所の所管区域から小俣総合支所の所管区域に変更しようとするものでございます。

 改正の内容でございますが、第1条は、伊勢市総合支所設置条例の一部改正でございまして、名称、位置及び所管区域を規定する第2条の表におきまして、野村町を小俣総合支所の所管区域に加えようとするものでございます。

 次に、第2条は、伊勢市支所設置条例の一部改正でございまして、支所の名称、位置及び所管区域を規定する別表におきまして、野村町について、北浜支所の所管区域から削除しようとするものでございます。

 次に、第3条は、伊勢市農業委員会条例の一部改正でございまして、選挙区及び選挙すべき委員の定数を規定する別表におきまして、野村町について、北浜支所の所管区域が含まれております第3選挙区から、小俣総合支所の所管区域が含まれております第4選挙区に改めようとするものでございます。

 なお、附則におきまして、この条例の施行期日を平成24年4月1日としますとともに、農業委員の選挙区の区域につきましては、この条例の施行の日以後の一般選挙から適用しようとするものでございます。

 次に、議案第80号市長及び副市長の給与及び旅費に関する条例の一部改正につきましては、先ほど市長が御説明をさせていただきました。

 次に、議案第81号伊勢市市税条例等の一部改正につきまして御説明申し上げます。

 17ページ、18ページをお願いいたします。

 改正の内容でございますが、まず、第1条は、伊勢市市税条例の一部改正でございまして、17ページ上段から18ページ中段にかけて記載してございます第34条の7の改正は、地方税法の改正により寄附金を支出した場合の税額の控除の適用につきまして、5,000円を超える場合から2,000円を超える場合に引き下げられたことに伴い、規定の整備を行おうとするものでございまして、改正に当たりましては地方税法と重複する部分の規定の見直しを行ったものでございます。

 次に、18ページ中段の附則第7条の4の改正は、寄附金税額控除における特例控除額の特例に係る規定につきまして、第34条の7の改正と同様に規定の整備を行おうとするものでございます。

 次に、18ページ下段から21ページ上段にかけまして記載してございます附則第16条の3から附則第24条の4までの改正は、上場株式等に係る配当所得等に係る市民税の課税の特例に係る規定につきまして、先ほど御説明申し上げました第34条の7及び附則第7条の4の改正に伴い、規定の整備をそれぞれ行おうとするものでございます。

 次に、21ページをお願いいたします。

 第2条は、伊勢市市税条例の一部を改正する条例の一部改正でございまして、第34条の7の改正に伴い、規定の整備を行おうとするものでございます。

 なお、この条例は平成24年1月1日から施行しようとするものでございます。

 次に、議案第82号伊勢市学校設置条例の一部改正につきまして御説明申し上げます。

 38ページをお開きいただきたいと存じます。

 伊勢市立御薗小学校日赤分校につきましては、慢性疾患等の病弱の児童を対象として昭和35年に設置されましたが、平成18年度からは対象となる児童がおらず、また山田赤十字病院が急性期医療を対象としておりますことから、今後も対象となる児童が見込めないため、山田赤十字病院の移転に合わせまして廃止しようとするものでございます。

 改正の内容でございますが、学校の名称及び位置を規定する第2条の表におきまして、伊勢市立御薗小学校日赤分校を削除しようとするものでございます。

 なお、この条例は平成24年1月1日から施行しようとするものでございます。

 次に、議案第83号伊勢市教育集会所条例の一部改正につきまして御説明申し上げます。

 42ページをお願いいたします。

 改正の内容でございますが、教育集会所の名称及び位置を規定する第2条の表におきまして、伊勢市中須教育集会所を削除しようとするものでございます。

 なお、廃止します伊勢市中須教育集会所につきましては、現在、伊勢市地区集会所条例で定める伊勢市中須地区集会所と併設されておりますことから、今後は伊勢市中須地区集会所の一部として管理をしていきたいと考えております。

 この条例は平成24年4月1日から施行しようとするものでございます。

 次に、議案第84号伊勢市スポーツ振興審議会に関する条例及び伊勢市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正につきまして御説明申し上げます。

 恐れ入ります。45ページ、46ページをお願いいたします。

 これは昭和36年に制定されたスポーツ振興法が制定から50年が経過し、スポーツをめぐる状況が大きく変化したため、スポーツ振興法が全部改正され、スポーツの推進のための基本的な法律として、スポーツ基本法が制定されたことに伴いまして、条例中に引用する用語の整理等を行おうとするものでございます。

 改正の内容でございますが、第1条は、伊勢市スポーツ振興審議会に関する条例の一部改正でございまして、題名、第1条及び第2条の改正は審議会の名称につきまして、伊勢市スポーツ振興審議会を伊勢市スポーツ推進審議会に改めようとするものでございます。

 次に、第3条の改正は、審議会の任務に係る規定につきまして、条例中に引用する根拠条項を改めますとともに、任務に地方スポーツ推進計画に関することを加えようとするものでございます。

 次に、第2条は、伊勢市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正でございまして、報酬の額を規定する別表におきまして、法改正により体育指導委員がスポーツ推進委員に、スポーツ振興審議会がスポーツ推進審議会に改められたことに伴う規定の整備を行おうとするものでございます。

 なお、附則におきまして、この条例の施行期日を公布の日としますとともに、スポーツ推進審議会委員に係る経過措置を規定いたしております。

 次に、議案第85条伊勢市体育施設条例及び伊勢市都市公園条例の一部改正につきまして御説明申し上げます。

 50ページをお開きいただきたいと存じます。

 五十鈴公園の多目的広場につきましては体育施設として設置をしておりますが、体育施設としての多目的広場を廃止し、仮設の駐車場として占用できることとするため、条例を改正しようとするものでございます。

 改正の内容でございますが、まず、第1条は、伊勢市体育施設条例の一部改正でございまして、体育施設の名称及び位置を規定する第2条の表及び使用料を規定する別表におきまして、伊勢市五十鈴公園多目的広場を削除しようとするものでございます。

 次に、第2条は、伊勢市都市公園条例の一部改正でございまして、都市公園内において仮設の駐車場として占用する場合は、条例で規定することが必要となりますことから、第6条の2におきまして、伊勢市五十鈴公園内における仮設の駐車場を占用物件として規定しようとするものでございます。

 次に、第11条の改正は、有料公園施設を規定する表におきまして、伊勢市五十鈴公園多目的広場を削除しようとするものでございます。

 なお、この条例は公布の日から施行しようとするものでございます。

 次に、議案第86号伊勢市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正につきまして御説明申し上げます。

 56ページをお開きいただきたいと存じます。

 災害弔慰金につきましては、暴風、豪雨等の自然災害により死亡した方の遺族に支給されるものでございますが、東日本大震災をかんがみまして、法改正により遺族の範囲の見直しが行われたものでございます。

 改正の内容でございますが、第4条の災害弔慰金を支給する遺族の範囲に、死亡した者と同居し、または生計を同じくしていた兄弟姉妹を加えることとするため、規定の整備を行おうとするものでございます。

 なお、この条例は公布の日から施行し、平成23年3月11日以後に生じた災害による災害弔慰金の支給について適用しようとするものでございます。

 次に、議案第87号伊勢市休日・夜間応急診療所条例の一部改正につきまして御説明申し上げます。

 60ページをお開きいただきたいと存じます。

 改正の内容でございますが、第14条で規定する運営委員会の委員のうち山田赤十字病院長につきまして、平成24年1月1日に山田赤十字病院の名称が伊勢赤十字病院に変更されることに伴い、伊勢赤十字病院長に改めようとするものでございます。

 なお、この条例は平成24年1月1日から施行しようとするものでございます。

 次に、議案第88号伊勢市特定用途制限地域における建築物等の制限に関する条例の制定につきまして御説明申し上げます。

 63ページ、64ページをお願いいたします。

 これは都市計画区域内の用途地域の定めのない土地の区域におきまして、建築物等の用途に対する制限を行うものでございまして、土地の区域及び制限すべき建築物等の用途の概要は都市計画で定めることとなっておりますが、建築物等の制限につきましては条例で定めることとなっておりますことから、条例を制定しようとするものでございます。

 条例の内容でございますが、第1条は目的について、第2条は定義について、それぞれ規定したものでございます。

 第3条は、適用区域につきまして、特定用途制限地域として都市計画の決定の告示をした区域としております。

 次に、第4条は、建築物の用途の制限に係る規定でございまして、別表第1におきまして、特定用途制限地域の種別及び建築してはならない建築物を定めております。

 次に、64ページをお願いいたします。

 第5条は、既存の建築物に対する制限の緩和に係る規定でございまして、既存の建築物につきましては対象外とするとともに、一定の範囲内で増築または改築ができることとしております。

 第6条は、建築物の敷地が2つ以上の地区にわたる場合につきましては、敷地の半分以上を占める地区の規定を適用することとしております。

 次に、65ページ、66ページをお願いいたします。

 第7条は、用途の変更に対する準用に係る規定でございまして、既存の建築物につきましては、類似の用途の範囲での変更は対象外とするとともに、その範囲を規定しております。

 次に、65ページ中段から66ページ上段にかけまして記載してございます第8条は、公益上必要な建築物等の特例に係る規定でございまして、市長が地域の良好な環境を害するおそれがないと認めた場合などにおいては、伊勢市都市計画審議会の意見を聞いた上で制限の対象外とすることとしております。

 第9条は工作物への準用について、第10条は委任について、それぞれ規定しております。

 第11条は、罰則に係る規定でございまして、この条例の規定に違反した建築物の建築主等は50万円以下の罰金に処することとされております。

 なお、この条例は、特定用途制限地域の都市計画決定の告示の日と同じ平成24年4月10日から施行しようとするものでございます。

 次に、議案第89号伊勢市特別用途地区における建築物の制限に関する条例の制定につきまして御説明を申し上げます。

 75ページ、76ページをお開きいただきたいと存じます。

 これはそれぞれの地域の目的に応じて建てられる建築物の用途や規模を定めた用途地域内におきまして、建築物の用途に対する制限の強化を行うものでございまして、土地の区域及び制限すべき建築物の用途の概要は都市計画で定めることとなっておりますが、建築物の制限につきましては条例で定めることとなっておりますことから、条例を制定しようとするものでございます。

 条例の内容でございますが、第1条は趣旨について、第2条は定義について、それぞれ規定しております。

 第3条は、適用区域につきまして、特別用途地区として都市計画決定の告示をした区域としております。

 第4条は、特別用途地区内の建築制限に係る規定でございまして、別表におきまして特別用途地区の種別及び建築してはならない建築物を定めております。

 次に、75ページ下段から76ページにかけまして記載してございます第5条は、既存の建築物に対する制限の緩和に係る規定でございまして、既存の建築物につきましては対象外とするとともに、一定の範囲内で増築、または改築ができることとしております。

 次に、76ページ中段から77ページ中段にかけまして記載してございます第6条は、公益上必要な建築物等の特例に係る規定でございまして、市長が地域の良好な環境を害するおそれがないと認めた場合などにおいては、伊勢市都市計画審議会の意見を聞いた上で制限の対象外とすることとしております。

 次に、77ページ中段の第7条は、委任について規定しております。

 第8条は、罰則に係る規定でございまして、この条例の規定に違反した建築物の建築主等は50万円以下の罰金に処することとしております。

 なお、この条例は、特別用途地区の都市計画決定の告示の日と同じ平成24年4月10日から施行しようとするものでございます。

 次に、議案第90号伊勢市景観条例の一部改正につきまして御説明申し上げます。

 80ページをお開きいただきたいと存じます。

 改正の内容でございますが、沿道景観形成地区及び重点地区の指定について規定する第9条におきまして、引用しております景観法の条項が移動したことに伴う規定の整備を行おうとするものでございます。

 なお、この条例は公布の日から施行しようとするものでございます。

 次に、議案第91号伊勢市営宇治駐車場条例の制定につきまして御説明申し上げます。

 83ページ、84ページをお開きいただきたいと存じます。

 条例の内容でございますが、まず、第1条は設置について規定しております。

 第2条は、名称及び位置に係る規定でございまして、別表第1におきまして、宇治浦田交通広場を伊勢市営宇治第1、第2、第3、第4駐車場、五十鈴川左岸河川敷を伊勢市営宇治第5駐車場、五十鈴川右岸河川敷を伊勢市営宇治第6駐車場としております。

 第3条は、駐車できる自動車に係る規定でございまして、別表第2におきまして、普通自動車と側車つき二輪車としております。

 第4条は、供用時間に係る規定でございまして、供用時間を24時間とするとともに、第5駐車場及び第6駐車場の入庫時間につきましては、4月から9月までの期間は午前7時から午後7時まで、10月から3月までの期間は午前7時から午後5時までとしております。

 第5条は、駐車料金に係る規定でございまして、別表第3におきまして、最初の1時間は無料とし、2時間までは500円、以降30分ごとに100円を加算する料金体系としております。また、駐車回数券につきまして、100円券100枚を9,000円で販売することとしております。

 第6条は駐車料金の納付方法について、第7条は駐車料金の減免について、84ページに移りますが、第8条は駐車料金の不還付について、第9条は駐車の拒否について、第10条は駐車場での禁止行為について、それぞれ規定しております。

 第11条は、駐車場における損害賠償について規定をしております。

 第12条は、駐車場は必要があると認めるときは、供用を休止することができることとしております。

 次に、85ページをお願いいたします。

 施行日でございますが、この条例は平成24年3月31日までの間において、規則で定める日から施行しようとするものでございます。

 次に、議案第92号伊勢市認知症対応型共同生活介護事業の設置等に関する条例の一部改正につきまして御説明申し上げます。

 88ページをお開きいただきたいと存じます。

 改正の内容でございますが、認知症対応型共同生活介護事業の設置について規定する第1条におきまして、引用しております介護保険法の条項が移動したことに伴う規定の整備を行おうとするものでございます。

 なお、この条例は平成24年4月1日から施行しようとするものでございます。

 以上、「議案第78号議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例等の一部改正について」外14件につきまして補足の御説明を申し上げましたが、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(宿典泰君) 以上で議案第78号外14件一括の説明は終わりましたが、議案の精読を願う必要がありますので、本日はこの程度で審議をとどめ、後日さらに審議を願うことに決定いたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

 議案等の説明の途中でありますが、10分間休憩をいたします。



△休憩 午前11時00分



△再開 午前11時10分



○議長(宿典泰君) 休憩前に引き続き議案等の説明を続けます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第93号外1件一括上程、説明



○議長(宿典泰君) 次に、審議の都合により、日程第26、「議案第93号伊勢市産業支援センターの指定管理者の指定について」及び日程第27、「議案第94号伊勢市神社海の駅の指定管理者の指定について」の2件を一括議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長。



◎市長(鈴木健一君) それでは、ただいま一括上程されました「議案第93号伊勢市産業支援センターの指定管理者の指定について」及び議案第94号伊勢市神社海の駅の指定管理者の指定につきまして御説明を申し上げます。

 これは伊勢市産業支援センター及び伊勢市神社海の駅において指定管理者を指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を経ようとするものでございます。

 詳細につきましては副市長から御説明を申し上げますので、御了承の上、何とぞよろしく御審議のほどお願いを申し上げます。



○議長(宿典泰君) 副市長。



◎副市長(松下裕君) それでは、「議案第93号伊勢市産業支援センターの指定管理者の指定について」及び議案第94号伊勢市神社海の駅の指定管理者の指定につきまして補足の御説明を申し上げます。

 まず、議案第93号伊勢市産業支援センターの指定管理者の指定につきまして御説明申し上げます。

 議案書の90ページをお開きいただきたいと存じます。

 伊勢市産業支援センターの指定候補者の選定に当たりましては、市内の多くの企業に対し支援を行っており、産業振興の業務に関して専門的かつ高度な技術を有すること、また地域経済の発展を目指した活動を行っていることから、市の推進する施策の目的に合致し、施設の設置目的を効果的かつ効率的に達成できると判断しましたので、伊勢市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例第2条のただし書きの規定によりまして、公募による指定管理者の選定を行わず、指定候補者としたものでございます。

 指定管理とする団体は、伊勢市岩渕1丁目7番17号、伊勢商工会議所、会頭、上島 憲でございまして、指定の期間は平成24年4月1日から平成29年3月31日までとしております。

 次に、議案第94号伊勢市神社海の駅の指定管理者の指定につきまして御説明申し上げます。

 92ページをお願いいたします。

 伊勢市神社海の駅の指定候補者の選定に当たりましては、地元住民等で組織する団体で管理運営についてのノウハウがあり、また地域住民の一体となった運営体制も充実していることなどの理由によりまして、伊勢市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例第2条のただし書きの規定によりまして、公募による指定管理者の選定を行わず、引き続き現在の指定管理者と同じ団体を指定候補者としたものでございます。

 指定管理者とする団体は、伊勢市神社港60番地、特定非営利活動法人神社みなとまち再生グループ、理事長、中村 清でございまして、指定の期間は平成24年4月1日から平成27年3月31日までとしております。

 以上、「議案第93号伊勢市産業支援センターの指定管理者の指定について」及び議案第94号伊勢市神社海の駅の指定管理者の指定につきまして補足の御説明を申し上げましたが、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(宿典泰君) 以上で議案第93号外1件一括の説明は終わりましたが、議案の精読を願う必要がありますので、本日はこの程度で審議をとどめ、後日さらに審議を願うことに決定いたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第95号の上程、説明



○議長(宿典泰君) 次に、日程第28、「議案第95号市道の路線の廃止について」を議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長。



◎市長(鈴木健一君) ただいま上程されました議案第95号市道の路線の廃止につきまして御説明を申し上げます。

 これは市道の路線を廃止するにつき、道路法第10条第3項の規定により、あらかじめ議会の議決を経ようとするものでございます。

 詳細につきましては副市長から御説明を申し上げますので、御了承の上、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(宿典泰君) 副市長。



◎副市長(松下裕君) それでは、議案第95号市道の路線の廃止につきまして補足の御説明を申し上げます。

 議案書の94ページをお開きいただきたいと存じます。

 これは朝熊23号線を廃止しようとするものでございまして、サン・サポート・スクエア伊勢の周辺道路を市道として管理することに伴い、起点及び終点を変更するため、一たん路線の廃止をしようとするものでございます。

 なお、次の議案におきまして、改めて路線の認定をお願いすることといたしております。

 以上、議案第95号市道の路線の廃止につきまして補足の御説明を申し上げましたが、参考といたしまして位置図を添付いたしておりますので、御高覧の上、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(宿典泰君) 以上で議案第95号の説明は終わりましたが、議案の精読を願う必要がありますので、本日はこの程度で審議をとどめ、後日さらに審議を願うことに決定いたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第96号の上程、説明



○議長(宿典泰君) 次に、日程第29、「議案第96号市道の路線の認定について」を議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長。



◎市長(鈴木健一君) ただいま上程されました議案第96号市道の路線の認定につきまして御説明を申し上げます。

 これは市道の路線を認定するにつき、道路法第8条第2項の規定により、あらかじめ議会の議決を経ようとするものでございます。

 詳細につきましては副市長から御説明を申し上げますので、御了承の上、何とぞよろしく御審議のほどお願いを申し上げます。



○議長(宿典泰君) 副市長。



◎副市長(松下裕君) それでは、議案第96号市道の路線の認定につきまして補足の御説明を申し上げます。

 議案書の96ページをお開きいただきたいと存じます。

 これは8路線を認定しようとするものでございます。

 まず、宇治浦田1丁目23−18号線につきましては、宇治浦田交通広場の駐車場の整備に伴いまして駐車場の外周道路として整備するため、市道として認定しようとするものでございます。

 なお、この路線の土地は市の所有地でございます。

 次に、宮町2丁目23−19号線につきましては主要地方道伊勢松阪線の一部について、小俣本町23−20号線につきましては県道宮川停車場線について、それぞれ三重県より管理移管を受け、市道として認定し、管理をしようとするものでございます。

 なお、これらの路線の土地は三重県の所有地でございます。

 次に、朝熊23号線につきましては、先ほど市道の路線の廃止の議案で御説明申し上げましたが、起点及び終点を変更し、サン・サポート・スクエア伊勢の周辺道路について市道として認定し、管理をしようとするものでございます。

 なお、この路線の土地は市の所有地でございます。

 次に、朝熊23−21号線につきましては、サン・サポート・スクエア伊勢内の道路について新たに市道として認定し、管理をしようとするものでございます。

 なお、この路線の土地は市の所有地でございます。

 次に、97ページをお願いいたします。

 尾上23−22号線、尾上23−23号線及び小俣本町23−24号線につきましては、いずれも民間事業者の宅地造成により設置された道路でございまして、それぞれ市道として認定し、適正な管理を行おうとするものでございます。

 なお、これらの路線の土地は市の所有地でございます。

 以上、議案第96号市道の路線の認定につきまして補足の御説明を申し上げましたが、参考といたしまして位置図を添付いたしておりますので、御高覧の上、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(宿典泰君) 以上で議案第96号の説明は終わりましたが、議案の精読を願う必要がありますので、本日はこの程度で審議をとどめ、後日さらに審議を願うことに決定いたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第9号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(宿典泰君) 次に、日程第30、「発議第9号伊勢市農業委員会委員の推薦について」を議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 本件につきましては、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、本市農業委員会委員4名を推薦するものであります。

 質疑に入ります。

 御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 発議第9号につきましては、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託を省略して討論に入りたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 討論なしと認めます。

 ただいまから発議第9号を採決いたします。

 本件につきまして、原案を可決することに賛成の方は御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(宿典泰君) ありがとうございました。

 起立全員と認めます。

 よって、「発議第9号伊勢市農業委員会委員の推薦について」は、原案どおり可決確定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(宿典泰君) 以上で本日の議事日程はすべて終了いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。

 継続会議は明6日午前10時から開きます。

 なお、本日御出席の皆様には開議通知を差し上げませんから、御了承をお願い申し上げます。

 御苦労さまでした。



△散会 午前11時24分

 会議の顛末を録し、ここに署名する。

   平成23年12月5日

        伊勢市議会議長     宿 典泰

        伊勢市議会議員     世古口新吾

        伊勢市議会議員     長岡敏彦