議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 伊勢市

伊勢市 平成23年 11月 臨時会 11月24日−01号




伊勢市 平成23年 11月 臨時会 − 11月24日−01号







伊勢市 平成23年 11月 臨時会



        平成23年11月伊勢市議会臨時会会議録

議事日程

               平成23年11月24日(木)午後1時開会

日程第1 会議録署名議員の指名について

日程第2 会期の決定について

日程第3 議案第68号 伊勢市職員給与条例等の一部改正について

日程第4 議案第69号 財産の処分について

本日の会議に付した事件

 1.会議録署名議員の指名について

 1.会期の決定について

 1.議案第68号 伊勢市職員給与条例等の一部改正について

 1.議案第69号 財産の処分について

出席議員(27名)

      1番  野崎隆太君      2番  吉井詩子君

      3番  世古 明君      4番  野口佳子君

      5番  岡田善行君      6番  福井輝夫君

      7番  辻 孝記君      8番  吉岡勝裕君

      9番  広 耕太郎君    10番  品川幸久君

     11番  藤原清史君     12番  山根隆司君

     13番  長田 朗君     14番  黒木騎代春君

     15番  西山則夫君     16番  上田修一君

     17番  中川幸久君     18番  小山 敏君

     19番  杉村定男君     20番  浜口和久君

     21番  工村一三君     22番  山本正一君

     23番  佐之井久紀君    24番  宿 典泰君

     25番  世古口新吾君    26番  長岡敏彦君

     27番  中村豊治君

欠席議員(1名)

     28番  中山裕司君

職務のため議場に出席した事務局職員

  事務局長     古布章宏君   事務局次長    筒井弘明君

  議事係長     中川雅日君   調査係長     津村将彦君

  書記       中野 諭君   書記       中川浩良君

説明のため出席した者

  市長       鈴木健一君   副市長      松下 裕君

  病院事業管理者  間島雄一君   会計管理者    松島康雄君

  総務部長     藤本 亨君   情報戦略局長   森井 啓君

  環境生活部長   白木信行君   産業観光部長   中井宏明君

  都市整備部長   宮田重和君   二見総合支所長  三浦 徹君

  小俣総合支所長  田端正美君   御薗総合支所長  内田 豊君

  上下水道部長   本多秀夫君   病院事務部長   中川芳明君

  消防長      保田幸宏君   消防本部次長   大西邦生君

  総務部参事    可児文敏君   産業観光部参事  奥野喜久君

  総務課長     北 一晃君   行政経営課長   大西要一君

  教育長      宮崎吉博君   教育部長     佐々木昭人君

  教育次長     北村 陽君   監査委員     鈴木一博君



△開会 午後0時58分



△開会の宣告



○議長(宿典泰君) ただいまから市議会臨時会を開会いたします。

 本日の出席者は27名であり、議員定数の半数以上です。

 よって、会議は成立をいたしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



○議長(宿典泰君) 本議会の議案等説明のため、市長、教育委員会委員長、監査委員の出席を求めましたところ、市長から副市長、病院事業管理者、会計管理者、各部長、局長、各総合支所長、消防長、各次長、各参事、各課長、各室長、消防署長、各副参事、各消防署副署長、嘱託員を、教育委員会委員長から教育長、部長、次長、各課長、所長、各副参事を、また代表監査委員から事務局長を説明補助員として議場に出席承認方の申し出がありましたので、これを承認いたしておきましたから、御報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(宿典泰君) 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。

 それでは、会議に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(宿典泰君) 日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。

 本議会の会議録署名者は、会議規則第80条の規定により、議長において22番、山本議員、23番、佐之井議員の御両名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(宿典泰君) 次に、日程第2、「会期の決定について」を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本議会の会期は、1日と決定いたしまして、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 よって、本議会の会期を1日と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第68号の上程、説明、質疑、委員会付託



○議長(宿典泰君) 次に、日程第3、「議案第68号伊勢市職員給与条例等の一部改正について」を議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長。



◎市長(鈴木健一君) 本日は大変お忙しい中、職員の給与に係る条例改正及び財産の処分に係る議案を御審議いただくため、市議会臨時会をお開きいただきましたことを厚く御礼を申し上げます。

 それでは、議案第68号伊勢市職員給与条例等の一部改正につきまして御説明を申し上げます。

 これは、人事院勧告に準じ、職員の給料月額を改めるため、条例を改正しようとするものでございます。

 詳細につきましては、副市長から御説明を申し上げますので、御了承の上、何とぞよろしく御審議のほどお願いを申し上げます。



○議長(宿典泰君) 副市長。



◎副市長(松下裕君) それでは、議案第68号伊勢市職員給与条例等の一部改正につきまして、補足の御説明を申し上げます。

 改正の主な内容につきまして御説明申し上げますので、議案書の2ページ、3ページをお開きいただきたいと存じます。

 まず第1条は、伊勢市職員給与条例の一部改正でございまして、2ページ上段から8ページ下段にかけまして記載してございます別表の改正は、一般職の給料表につきまして、50歳代の職員で最大0.5%、40歳後半層の職員で0.4%の引き下げを行おうとするものでございます。

 次に、恐れ入りますが、8ページ、9ページをお開きいただきたいと存じます。

 8ページ下段の第2条の改正は、伊勢市職員給与条例等の一部を改正する条例の一部改正でございまして、これは、平成18年7月からの給料表の号給の切りかえに伴いまして、経過措置を受ける職員の給料月額につきまして減額を行おうとするものでございます。

 次に、附則でございますが、第1項は、施行期日につきまして平成23年12月1日といたしております。

 次に、8ページ下段から10ページ中段にかけまして記載してございます第2項は、平成23年12月に支給する期末手当に関する特例措置でございまして、給料が減額となる職員につきまして、本年4月から11月までの間の格差相当分を解消するため、給与、期末手当及び勤勉手当に調整率を乗じて得た額を12月の期末手当から減じようとするものでございます。

 なお、技能労務職員、上下水道企業職員、病院企業職員の給料月額につきましても、この条例の改正内容と同様に改めることとしておりますので、御理解を賜りますようお願い申し上げます。

 以上、議案第68号伊勢市職員給与条例等の一部改正につきまして、補足の御説明を申し上げましたが、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(宿典泰君) 質疑に入ります。

 御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 議案第68号につきましては、総務政策委員会に審査を付託し、審査を願い、本議会会期中に審査結果の報告を願うことに決定いたしまして、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第69号の上程、説明、質疑、委員会付託



○議長(宿典泰君) 次に、日程第4、「議案第69号財産の処分について」を議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長。



◎市長(鈴木健一君) ただいま上程されました議案第69号財産の処分につきまして、御説明を申し上げます。

 これは、サン・サポート・スクエア伊勢の土地の一部を売り払うにつき、伊勢市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 詳細につきましては、副市長から御説明を申し上げますので、御了承の上、何とぞよろしく御審議のほどお願いを申し上げます。



○議長(宿典泰君) 副市長。



◎副市長(松下裕君) それでは、議案第69号財産の処分につきまして、補足の御説明を申し上げます。

 議案書の21ページをお開きいただきたいと存じます。

 これは、サン・サポート・スクエア伊勢につきまして、市内で木工機械及び工作機械の製造並びに販売を行う生産用機械器具製造業をしております株式会社菊川鉄工所から、大型機械製造のインフラの拡充及び将来における優秀な人材確保のための魅力的な生産拠点として、事務所及び工場を増設することを目的としまして、土地の売り払いの申し出がありましたので、去る11月9日に売買契約の仮契約を行ったものでございます。

 売り払いの内容でございますが、売り払う土地は、伊勢市朝熊町字東谷3477番36、朝熊町字西谷3600番29及び朝熊町字鴨谷4383番480で、雑種地3万1,493.14平方メートル、売り払い価格は2億9,460万9,000円、売り払い先は、伊勢市大湊町85番地、株式会社菊川鉄工所、代表取締役社長、菊川 厚でございます。

 なお、株式会社菊川鉄工所におかれましては、平成23年12月に工場等の建設に着手、平成24年5月に操業を開始しまして、14名が新規雇用となる予定でございます。

 今回の進出は、さきの9月定例会に議決をいただきました案件に続くものでございまして、合わせましてサン・サポート・スクエア伊勢の51.2%の土地を売り払うことになりました。これを契機としまして、次の企業の進出につながるよう、引き続き企業誘致を行いまして、雇用の場の創出、地域振興はもとより、地場産業の活性化に努めてまいりたいと考えております。

 以上、議案第69号財産の処分につきまして、補足の御説明を申し上げましたが、参考といたしまして位置図を添付いたしておりますので、御高覧の上、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(宿典泰君) 質疑に入ります。

 御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 議案第69号につきましては、産業建設委員会に審査を付託し、審査を願い、本議会会期中に審査結果の報告を願うことに決定いたしまして、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

 委員会開会のため、暫時休憩いたします。



△休憩 午後1時09分



△再開 午後1時40分



○議長(宿典泰君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加について



○議長(宿典泰君) お諮りいたします。

 休憩前の本会議におきまして、総務政策委員会及び産業建設委員会に審査付託となっておりました議案第68号及び議案第69号につきまして、それぞれ審査を終了した旨の報告がありましたので、これを本日の日程に追加し、ただいま申し上げた順に直ちに議題といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第68号の上程、報告、質疑、討論、採決



○議長(宿典泰君) それでは、日程第5、「議案第68号伊勢市職員給与条例等の一部改正について」を議題といたします。

 総務政策委員会の審査結果について、委員長の報告を求めます。

 23番、佐之井議員。



◆23番(佐之井久紀君) 上程中の議案中、総務政策委員会に審査付託を受けました「議案第68号伊勢市職員給与条例等の一部改正について」、本日、本会議休憩中に委員会を開会し、慎重に審査いたしました結果、賛成多数をもって原案どおり可決すべしと決定いたしましたので、御報告申し上げます。

 なお、1名の委員からは反対討論がありましたことを申し添えます。

 何とぞ本会議におかれましても、よろしく御決定いただきますようお願い申し上げます。



○議長(宿典泰君) ただいまの報告に対しまして、御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御発言もないようでありますので、以上で委員長報告に対する質疑を終わります。

 続いて、議案第68号に対する討論に入ります。

 発言通告が参っておりますので、許可いたします。

 14番、黒木議員。



◆14番(黒木騎代春君) 日本共産党の黒木騎代春でございます。

 それでは、「議案第68号伊勢市職員給与条例等の一部改正について」反対の立場から討論を行います。

 この条例案は、去る9月30日になされた人事院勧告のとおり、職員の平均年間給与を引き下げるとともに、一時金については現状を維持するというものです。

 今回の人事院勧告は3年続いてのマイナス勧告であり、給与構造改革における経過措置の廃止なども含んでいます。また、ことし6月に政府が、4分の1弱が属する職員団体との合意を行ったことを理由にして、勧告制度を無視して国家公務員の賃金を最大10%カットする給与臨時特例法案を上程したことについて、人事院が強い懸念を表明したことは、故西岡武夫参議院議長も法的にも問題ありとして参議院における委員会付託を拒否されましたように、このことについては当然の見解表明であったと思います。

 指摘するまでもなく、人事院勧告制度は、争議権、団体交渉権など公務員の労働基本権が大幅に制約された代償措置として設けられているものです。それだけに、その勧告の内容に明確な正当性が求められるものです。例えば、労働者の基本的人権を制約した代償措置としての勧告には、労働組合が存在する企業での賃金改定結果の考慮が求められており、とりわけ賃金引き下げという労働条件の不利益変更では、そのことがより強く意識されなければならないと考えます。

 その上で今回の勧告内容を見てみますと、民間準拠を根拠とされているわけですが、その論拠について異論が出されております。例えば、今年度春闘の集計結果は昨年度比でほぼ同様の水準アップとなっており、国税庁の民間給与実態統計調査でも、民間労働者の平均給与が3年ぶりに増加していることなどを考慮に入れるならば、昨年を上回る0.2%もの逆転差が生じていることとする見解は理解できないと指摘があることです。

 ましてや一時金に関しては、民間での支給割合は3.99カ月としていながら、公務員は3.95カ月と民間よりも低く、一時金の改善が可能である状況であるにもかかわらず、東北3県の状況悪化を類推してまで改定見送りとの結論を導き出していることに関しても、意図的と言われても仕方がない状況があります。

 つまり、一時金は民間より水準が低いにもかかわらず、震災を考慮し、据え置きとし、本給は引き下げるというもので、その結果、3年連続の年収減となり、この3年間では、全国的には26万3,000円近くも年収がダウンするという内容となっていると言われています。

 そして、このことによるこの地域への経済のマイナスの影響も懸念されています。公務員準拠の医療・福祉職場などの労働者を含め、多くの地域内労働者に直接影響を与え、民間労働者のさらなる賃下げにもつながり、消費不況を拡大し、地域経済に甚大な影響を与えると考えられるとともに、職員の生活設計やモチベーションにも悪影響を与えかねないものです。

 伊勢市の場合、県内の他の自治体と比較しても第3次産業の比重が大きいことが特徴であり、地域経済における市民の消費購買力の重要性、公務員の給与が果たす地域経済への波及効果など、地域経済活性化と公務員給与、市民所得を、連関を考慮して考えるべき内容だと思います。

 この間の一般の公務員に対する処遇のあり方については、最近は経済評論家などからも、賃金引き下げの負のスパイラルを断ち切れという趣旨の指摘が出されるようになってまいりました。

 そのような諸点を踏まえ、この議案には、議員及び市長を初めとする特別職の給与引き下げには賛成しますが、一般職員に対する今回の措置には反対であることを表明し、討論とします。



○議長(宿典泰君) 以上で、発言通告のありました討論は終わりました。

 これをもって討論は終わります。

 ただいまから議案第68号を採決いたします。

 本件につきまして、総務政策委員会の報告のとおり、原案を可決することに賛成の方は御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(宿典泰君) ありがとうございました。

 起立多数と認めます。

 よって、「議案第68号伊勢市職員給与条例等の一部改正について」は原案どおり可決確定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第69号の上程、報告、質疑、討論、採決



○議長(宿典泰君) 次に、日程第6、「議案第69号財産の処分について」を議題といたします。

 産業建設委員会の審査結果について、委員長の報告を求めます。

 12番、山根議員。



◆12番(山根隆司君) ただいま上程されました「議案第69号財産の処分について」は、本日、本会議の休憩中に委員会を開会し、審査を行いました結果、全会一致をもって原案どおり可決すべしと決定いたしましたので、御報告申し上げます。

 本会議におかれましても、よろしく御決定願いますようお願い申し上げます。



○議長(宿典泰君) ただいまの報告に対しまして、御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御発言もないようでありますので、以上で委員長報告に対する質疑は終わります。

 続いて、議案第69号に対する討論に入りますが、通告はありません。

 よって、これをもって討論を終わります。

 ただいまから議案第69号を採決いたします。

 本件につきまして、産業建設委員会の報告のとおり、原案を可決することに賛成の方は御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(宿典泰君) ありがとうございました。

 起立全員と認めます。

 よって、「議案第69号財産の処分について」は原案どおり可決確定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(宿典泰君) 以上で本議会臨時会提出の全議案を議了いたしました。

 それでは、これをもって本日の会議を閉じ、市議会臨時会を閉会いたします。

 御苦労さまでした。



△閉会 午後1時50分

 会議の顛末を録し、ここに署名する。

   平成23年11月24日

        伊勢市議会議長     宿 典泰

        伊勢市議会議員     山本正一

        伊勢市議会議員     佐之井久紀