議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 伊勢市

伊勢市 平成22年 12月 定例会 12月08日−03号




伊勢市 平成22年 12月 定例会 − 12月08日−03号







伊勢市 平成22年 12月 定例会



        平成22年12月伊勢市議会定例会会議録

議事日程

                平成22年12月8日(水)午前10時開議

日程第1 議案第88号 平成22年度伊勢市一般会計補正予算(第5号)

日程第2 議案第89号 平成22年度伊勢市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

日程第3 議案第90号 平成22年度伊勢市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

日程第4 議案第91号 平成22年度伊勢市介護保険特別会計補正予算(第2号)

日程第5 議案第92号 平成22年度伊勢市病院事業会計補正予算(第1号)

日程第6 議案第93号 平成22年度伊勢市水道事業会計補正予算(第1号)

日程第7 議案第94号 平成22年度伊勢市下水道事業会計補正予算(第1号)

日程第8 議案第95号 伊勢市手数料徴収条例の一部改正について

日程第9 議案第96号 伊勢市営墓地の設置及び管理に関する条例の一部改正について

日程第10 議案第97号 伊勢市平家の里利用施設条例の廃止について

日程第11 議案第98号 伊勢市矢持会館条例の制定について

日程第12 議案第99号 伊勢市都市公園条例の一部改正について

日程第13 議案第100号 伊勢市火災予防条例の一部改正について

日程第14 議案第101号 伊勢市立公民館の指定管理者の指定について

日程第15 議案第102号 伊勢市学習等供用施設の指定管理者の指定について

日程第16 議案第103号 伊勢市福祉健康センターの指定管理者の指定について

日程第17 議案第104号 伊勢市ハートプラザみそのの指定管理者の指定について

日程第18 議案第105号 伊勢市児童館の指定管理者の指定について

日程第19 議案第106号 伊勢市放課後児童健全育成施設の指定管理者の指定について

日程第20 議案第107号 伊勢市デイサービスセンターの指定管理者の指定について

日程第21 議案第108号 伊勢市障がい者就労支援施設の指定管理者の指定について

日程第22 議案第109号 伊勢市重度身体障害者デイサービスセンターの指定管理者の指定について

日程第23 議案第110号 伊勢市二見健康管理増進センターの指定管理者の指定について

日程第24 議案第111号 伊勢市地区コミュニティセンターの指定管理者の指定について

日程第25 議案第112号 伊勢市朝熊ふれあい会館の指定管理者の指定について

日程第26 議案第113号 伊勢市二見地域農産物等活用型総合交流促進施設の指定管理者の指定について

日程第27 議案第114号 サンライフ伊勢の指定管理者の指定について

日程第28 議案第115号 伊勢市中村会館の指定管理者の指定について

日程第29 議案第116号 市道の路線の認定について

本日の会議に付した事件

 1.平成22年度伊勢市一般会計補正予算(第5号)

 1.平成22年度伊勢市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

 1.平成22年度伊勢市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

 1.平成22年度伊勢市介護保険特別会計補正予算(第2号)

 1.平成22年度伊勢市病院事業会計補正予算(第1号)

 1.平成22年度伊勢市水道事業会計補正予算(第1号)

 1.平成22年度伊勢市下水道事業会計補正予算(第1号)

 1.伊勢市手数料徴収条例の一部改正について

 1.伊勢市営墓地の設置及び管理に関する条例の一部改正について

 1.伊勢市平家の里利用施設条例の廃止について

 1.伊勢市矢持会館条例の制定について

 1.伊勢市都市公園条例の一部改正について

 1.伊勢市火災予防条例の一部改正について

 1.伊勢市立公民館の指定管理者の指定について

 1.伊勢市学習等供用施設の指定管理者の指定について

 1.伊勢市福祉健康センターの指定管理者の指定について

 1.伊勢市ハートプラザみそのの指定管理者の指定について

 1.伊勢市児童館の指定管理者の指定について

 1.伊勢市放課後児童健全育成施設の指定管理者の指定について

 1.伊勢市デイサービスセンターの指定管理者の指定について

 1.伊勢市障がい者就労支援施設の指定管理者の指定について

 1.伊勢市重度身体障害者デイサービスセンターの指定管理者の指定について

 1.伊勢市二見健康管理増進センターの指定管理者の指定について

 1.伊勢市地区コミュニティセンターの指定管理者の指定について

 1.伊勢市朝熊ふれあい会館の指定管理者の指定について

 1.伊勢市二見地域農産物等活用型総合交流促進施設の指定管理者の指定について

 1.サンライフ伊勢の指定管理者の指定について

 1.伊勢市中村会館の指定管理者の指定について

 1.市道の路線の認定について

出席議員(28名)

      1番  野崎隆太君      2番  吉井詩子君

      3番  世古 明君      4番  野口佳子君

      5番  岡田善行君      6番  福井輝夫君

      7番  辻 孝記君      8番  吉岡勝裕君

      9番  広 耕太郎君    10番  品川幸久君

     11番  藤原清史君     12番  山根隆司君

     13番  長田 朗君     14番  黒木騎代春君

     15番  西山則夫君     16番  上田修一君

     17番  中川幸久君     18番  小山 敏君

     19番  杉村定男君     20番  浜口和久君

     21番  工村一三君     22番  山本正一君

     23番  佐之井久紀君    24番  宿 典泰君

     25番  世古口新吾君    26番  長岡敏彦君

     27番  中村豊治君     28番  中山裕司君

欠席議員(0名)

     なし

職務のため議場に出席した事務局職員

  事務局長     森 裕幸君   事務局次長    筒井弘明君

  議事係長     中川雅日君   調査係長     東浦富美君

  書記       中野 諭君   書記       中川浩良君

説明のため出席した者

  市長       鈴木健一君   副市長      松下 裕君

  病院事業管理者  間島雄一君   会計管理者    松島康雄君

  総務部長     藤本 亨君   情報戦略局長   森井 啓君

  環境生活部長   古布章宏君   健康福祉部長   白木信行君

  産業観光部長   中井宏明君   都市整備部長   山下克己君

  二見総合支所長  三浦 徹君   小俣総合支所長  田端正美君

  御薗総合支所長  内田 豊君   病院事務部長   中川芳明君

  消防長      保田幸宏君   消防本部次長   大西邦生君

  総務課長     北 一晃君   行政経営課長   大西要一君

  教育委員会委員長 岡本國孝君   教育長      宮崎吉博君

  教育部長     佐々木昭人君  教育次長     北村 陽君

  農業委員会会長  奥野長衛君   監査委員     鈴木一博君

  選挙管理委員会委員長

           鈴木市郎君



△開議 午前9時58分



△開議の宣告



○議長(宿典泰君) ただいまから市議会定例会の継続会議を開きます。

 本日の出席者は全員ですので、会議は成立をいたしております。

 本日の会議録署名者及び議案等説明者は、開会当初決定あるいは御報告申し上げたとおりです。

 本日の議事日程はお手元に配付のとおりであります。

 それでは、会議に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第88号外6件一括上程、説明



○議長(宿典泰君) 審議の都合により、日程第1、「議案第88号平成22年度伊勢市一般会計補正予算(第5号)」から日程第7、「議案第94号平成22年度伊勢市下水道事業会計補正予算(第1号)」に至る7件を一括議題といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 議案の朗読を省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長。



◎市長(鈴木健一君) おはようございます。

 ただいま一括上程されました「議案第88号平成22年度伊勢市一般会計補正予算(第5号)」外6件につきまして御説明を申し上げます。

 まず、「議案第88号平成22年度伊勢市一般会計補正予算(第5号)」につきましては、新規事業を初め国・県補助金の決定等による事業費の変更並びに行政運営上早急に予算化を必要とする諸経費及び当初予算編成時から現行の職員配置に合わせた職員人件費の調整等、合わせて7億5,086万4,000円の追加補正をお願いするもので、補正後の歳入歳出予算の総額はそれぞれ452億1,633万5,000円となるものでございます。

 以下、歳出の主なものについて御説明申し上げます。

 まず、総務費におきましては、住民情報システムの機器更新に要する経費等を計上いたしております。

 民生費においては、民生委員、児童委員のあり方を検討するための経費、不足が見込まれる子ども手当及び障がいをお持ちの方への介護給付費等を計上いたしております。

 衛生費においては、市立伊勢総合病院の今後の方向性と将来像等を検討するための経費、合併処理浄化槽設置整備事業補助金及びごみ収集の集積化のための廃棄物集積所設置補助金等を計上いたしております。

 農林水産業費においては、県営事業の事業費補正に伴い割り当てられる県営事業負担金を計上いたしております。

 土木費においては、八日市場高向線の整備及び都市公園の安心・安全対策に要する経費等を計上いたしております。

 災害復旧費においては、本年10月の豪雨で被災した農地、農業用施設、道路施設及び河川施設の復旧に要する経費等を計上いたしております。

 以上が歳出の主なものでございますが、これらに要する財源としては、地方特例交付金、地方交付税、国・県支出金、繰越金、諸収入及び市債を計上いたしております。

 なお、繰越明許費、債務負担行為及び地方債につきましても所要の補正を行っております。

 次に、「議案第89号平成22年度伊勢市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)」については、671万8,000円の追加補正をお願いするものでございます。

 現行の職員配置に基づく職員人件費の調整及び国民健康保険団体連合会の電算システム改修に伴う国民健康保険給付システム改修に要する経費等を計上いたしております。

 次に、「議案第90号平成22年度伊勢市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」、「議案第91号平成22年度伊勢市介護保険特別会計補正予算(第2号)」、「議案第92号平成22年度伊勢市病院事業会計補正予算(第1号)」及び「議案第93号平成22年度伊勢市水道事業会計補正予算(第1号)」につきましては、いずれも現行の職員配置に基づく職員人件費の調整を行ったものでございます。

 次に、「議案第94号平成22年度伊勢市下水道事業会計補正予算(第1号)」につきましては、現行の職員配置に基づく職員人件費の調整及び流域関連公共下水道事業の前倒し実施に要する経費等を計上したものでございます。

 なお、詳細については副市長から御説明を申し上げますので、御了承の上、何とぞよろしく御審議のほどお願いを申し上げます。



○議長(宿典泰君) 副市長。



◎副市長(松下裕君) それでは、「議案第88号平成22年度伊勢市一般会計補正予算(第5号)」外6件につきまして補足の御説明を申し上げます。

 まず、「議案第88号平成22年度伊勢市一般会計補正予算(第5号)」につきまして、補正の主な内容の御説明を申し上げますので、補正予算書の18ページ、19ページをお開きいただきたいと存じます。

 歳出でございますが、款2総務費、項1総務管理費、目8電算事務管理費、住民情報システム管理経費1,317万1,000円の増額は、平成23年6月に保守期限切れを迎える住民情報系ネットワーク機器の更新を行い、同ネットワーク環境の安定稼働の維持に要する経費を計上したものでございます。

 次に、30ページ、31ページをお願いいたします。

 款3民生費、目1社会福祉費、目1社会福祉総務費、民生委員児童委員のあり方検討会(仮称)運営経費、14万6,000円の増額は、現在、御活躍いただいております民生委員、児童委員の定員充足率は低下傾向にあり、今後さらに候補者の確保が難しくなる見込みであります。今後、検討委員会を立ち上げ、充足率向上のための方策等の検討に要する経費を計上したものでございます。

 次に、目2障害者福祉費、障害者介護給付等事業5,694万9,000円の増額は、平成22年4月からの市民税非課税世帯の福祉サービスに係る利用者負担を無料とする制度改正等の影響から介護給付費の不足が見込まれますことから、今後必要となる介護給付費を計上したものでございます。

 次に、34ページ、35ページをお願いいたします。

 項3児童福祉費、目2児童措置費、子ども手当支給事業8,190万円の増額は、当初想定の子ども手当を超える支給となりますことから、次の支給時期に必要となる子ども手当を計上したものでございます。

 次に、42ページ、43ページをお願いいたします。

 款4衛生費、項1保健衛生費、目1保健衛生総務費、合併処理浄化槽設置整備事業補助金1億3,215万6,000円の増額は、地域再生基盤強化交付金、これは歳入には汚水処理施設整備交付金として計上しておりますが、その交付金の追加割り当てがあったことに伴い、事業費を計上したものでございます。

 なお、この計上は、国の事業仕分けにより平成23年度以降の同交付金が廃止となりましたが、財源確保のため今年度の追加要望として平成23年度予定分を追加配分要求し、割り当てがありましたことから補正予算計上するものでございます。

 次に、目2保健センター費、保健衛生推進一般経費54万6,000円の増額は、本年9月から設置しております今後の市立伊勢総合病院を考える検討会において、医療提供体制の現状と課題や市立伊勢総合病院のあり方等について検討し、年度内の提言をいただくまでの検討会運営に要する経費を計上したものでございます。

 次に、44ページ、45ページをお願いいたします。

 項2清掃費、目1清掃総務費、廃棄物集積所設置補助金1億2,710万4,000円の増額は、平成21、22年度の2カ年で市内全域の集積化を目指し、取り組んでおります集積所設置補助金におきまして、設置箇所数及び設置場所の環境整備に要する経費の増があり、現計予算に不足が見込まれますことから、不足見込み額を計上したものでございます。

 次に、46ページ、47ページをお願いいたします。

 款6農林水産業費、項1農業費、目6農地費におきます8,977万7,000円の増額は、県営事業の事業費補正に伴い割り当てられます県営事業負担金としまして、県営かんがい排水事業分7,347万7,000円、経営体育成基盤整備事業分1,630万円を計上したものでございます。

 次に、62ページ、63ページをお願いいたします。

 款9土木費、項5都市計画費、目5街路事業費、八日市場高向線整備事業1億6,506万5,000円の増額は、本年度創設された社会資本整備総合交付金を活用し、本市の交通分散路線としての幹線道路であり、災害時の円滑な通行可能路線に位置づけられる八日市場高向線の整備に要する経費等を計上したものでございます。

 次に、目6公園費、都市公園安全・安心対策事業2,420万円の増額は、社会資本整備総合交付金の追加割り当て配当がありましたので、うぐいす台3号公園ほか2公園の整備工事に要する経費を計上したものでございます。

 次に、80ページ、81ページをお願いいたします。

 款12、災害復旧費2,192万7,000円の増額は、いずれも10月9日の豪雨により被災しました施設の復旧事業としまして、農地・農業用施設で175万円、83ページに移りまして、道路施設で227万3,000円、河川施設で1,790万4,000円の修復・機能回復工事に要する経費等を計上したものでございます。

 次に、86ページ、87ページをお開きください。

 補正予算給与費明細書でございますが、特別職、一般職とも表頭区分欄に職員数、給与費、共済費等を表示し、その項目ごとに補正後、補正前、比較額を記載いたしておりますが、そ比較額が今回の補正額でございます。職員人件費等の内訳につきまして記載しておりますので、御高覧賜りたいと存じます。

 以上、簡単ではございますが、歳出の説明を終わらせていただきます。

 続きまして、歳入の御説明を申し上げます。

 恐れ入りますが、12ページ、13ページにお戻りいただきたいと存じます。12ページ、13ページでございます。

 款10地方特例交付金、款11地方交付税、款15国庫支出金、款16県支出金、款20繰越金、款21諸収入、14ページ、15ページに移りまして、款22市債につきましては、いずれも説明欄に記載のとおりでございますので、後ほど御高覧を賜りたいと存じます。よろしくお願いいたします。

 次に、5ページをお願いいたします。

 第2表繰越明許費補正でございますが、住民情報系ネットワーク機器更新事業を初め9事業につきまして、それぞれ繰越明許費を設定しております。

 次に、第3表債務負担行為補正でございますが、7ページにかけまして資源物収集運搬業務委託を初め18件につきまして債務負担行為を追加変更しております。

 次に、第4表地方債補正でございますが、河川災害復旧事業債を追加し、8ページに移りまして、市町村合併特例事業債につきまして限度額の変更を行っております。

 以上で一般会計補正予算の説明を終わらせていただきます。

 続きまして、「議案第89号平成22年度伊勢市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)」につきまして御説明申し上げますので、予算書の100ページ、101ページをお願いいたします。

 歳出でございますが、款1総務費、項1総務管理費、目2電算事務管理費、電算事務経費611万3,000円の増額は、国民健康保険団体連合会の電算システム改修に伴い、国民健康保険給付システムの改修に要する経費を計上したものでございます。

 次に、106ページをお願いいたします。

 職員人件費に関する補正の明細は一般会計同様、補正予算給与費明細書に記載のとおりでございますので、御高覧賜りたいと存じます。

 続きまして、歳入の御説明を申し上げます。

 恐れ入りますが、98ページ、99ページにお戻りいただきたいと存じます。

 今回の補正の財源としましては、前年度繰越金を充てることといたしております。

 以上で国民健康保険特別会計補正予算の説明を終わらせていただきます。

 続きまして、「議案第90号平成22年度伊勢市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)」につきまして御説明申し上げますので、予算書の107ページをお願いいたします。

 今回の補正予算につきましては、歳入歳出予算で278万円を減額し、補正後の予算額は22億4,667万7,000円となるものでございます。

 その明細は、こちらも一般会計同様、118ページ、補正予算給与費明細書に記載のとおりでございますので、御高覧賜りたいと存じます。

 なお、今回の減額補正における歳入につきましては、一般会計繰入金で調整しております。

 以上で後期高齢者医療特別会計補正予算の説明を終わらせていただきます。

 続きまして、「議案第91号平成22年度伊勢市介護保険特別会計補正予算(第2号)」につきまして御説明申し上げますので、予算書の119ページをお願いいたします。

 今回の補正予算につきましては、保険事業勘定におきまして歳入歳出予算で708万7,000円を減額し、補正後の予算額は99億6,432万2,000円、介護サービス事業勘定におきまして歳入歳出予算で387万7,000円を減額し、補正後の予算額は3,935万4,000円となるものでございます。その明細は、こちらも一般会計同様、142ページ、補正予算給与費明細書に記載のとおりでございますので、御高覧賜りたいと存じます。

 なお、両事業勘定とも減額補正における歳入につきましては一般会計繰入金等で調整しております。

 以上で介護保険特別会計補正予算の説明を終わらせていただきます。

 次に、「議案第92号平成22年度伊勢市病院事業会計補正予算(第1号)」につきまして御説明を申し上げます。予算書の143ページをお願いいたします。

 今回の補正予算につきましては、現行の職員配置に基づきます職員人件費の調整としまして、第2条収益的支出で1億125万3,000円を減額いたしております。その明細は146ページ、147ページの給与費明細書に記載のとおりでございますので、御高覧賜りたいと存じます。

 なお、今回の補正に合わせまして、第3条で議会の議決を経なければ流用することのできない経費につきましても、必要額の補正をいたしております。また、資金計画等の関係附属書類につきましても、今回の補正に合わせまして必要分の変更を行っております。

 以上で病院事業会計補正予算の説明を終わらせていただきます。

 次に、「議案第93号平成22年度伊勢市水道事業会計補正予算(第1号)」につきまして御説明を申し上げます。予算書の151ページをお願いいたします。

 今回の補正予算につきましては、現行の職員配置に基づきます職員人件費の調整としまして、第3条収益的支出で5,062万6,000円、第4条資本的支出で722万円を追加いたしております。その明細は155ページ、156ページの給与費明細書に記載のとおりでございますので、御高覧賜りたいと存じます。

 なお、今回の補正に合わせまして、第2条で業務の予定量、第5条で議会の議決を経なければ流用することのできない経費につきましても、必要額の補正をいたしております。また、資金計画等の関係附属資料につきましても、今回の補正に合わせまして必要分の変更を行っております。

 以上で水道事業会計補正予算の説明を終わらせていただきます。

 次に、「議案第94号平成22年度伊勢市下水道事業会計補正予算(第1号)」につきまして御説明を申し上げます。予算書の159ページをお願いいたします。

 今回の補正は、現行の職員配置に基づきます職員人件費の調整と流域関連公共下水道整備を進めるために必要となる事業費及びその財源につきまして補正を行うものでございます。

 161ページをお願いいたします。

 初めに、収益的収入及び支出の支出でございますが、款1下水道事業費用、項1営業費用におきまして、退職給与金を含めた職員給与費等1,759万円の増額をいたしております。

 次に、162ページの資本的収入及び支出の収入でございますが、款1資本的収入、項1企業債におきまして、公共下水道事業債1億500万円、項3国庫補助金6,800万円の増額をいたしております。これらは今回補正計上いたします事業費の増額に対する財源でございます。

 一方、支出でございますが、款1資本的支出、項1建設改良費におきまして、職員給与費等2,074万6,000円の減額と流域関連公共下水道整備に係る交付金事業費及びそれに付随する単独事業費として工事請負費及び補償費2億6,000万円の増額を合わせまして2億3,925万4,000円の増額をいたしております。

 以上の結果、資本的収支におきましては7億5,523万1,000円の不足となりますが、過年度分損益勘定留保資金等で補てんする予定といたしております。

 恐れ入りますが、159ページにお戻りいただきたいと存じます。

 第3条で収益的支出、第4条で資本的収入、160ページに移りまして、資本的支出を補正し、それに関連いたしまして、159ページの第2条で業務の予定量、160ページで第5条で企業債、第6条で議会の議決を経なければ流用することのできない経費につきましても、必要額の補正をいたしております。また、資金計画等の関係附属資料につきましても、今回の補正に合わせまして必要分の変更を行っております。

 以上で下水道事業会計補正予算(第1号)の説明を終わらせていただきます。

 以上、「議案第88号平成22年度伊勢市一般会計補正予算(第5号)」外6件につきまして補足の御説明を申し上げましたが、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(宿典泰君) 以上で議案第88号外6件一括の説明は終わりましたが、議案の精読を願う必要がありますので、本日はこの程度で審議をとどめ、後日さらに審議を願うことに決定いたしまして御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第95号外5件一括上程、説明



○議長(宿典泰君) 審議の都合により、日程第8、「議案第95号伊勢市手数料徴収条例の一部改正について」から日程第13、「議案第100号伊勢市火災予防条例の一部改正について」に至る6件を一括議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長。



◎市長(鈴木健一君) ただいま一括上程されました「議案第95号伊勢市手数料徴収条例の一部改正について」外5件について御説明を申し上げます。

 最初に、「議案第95号伊勢市手数料条例徴収条例の一部改正について」は、地方公共団体の手数料の標準に関する政令の一部改正に伴い、特定屋外タンク貯蔵所の設置許可等に係る手数料の額を引き下げるため、条例を改正しようとするものでございます。

 次に、「議案第96号伊勢市営墓地の設置及び管理に関する条例の一部改正について」は、小俣若山墓地の墓地管理手数料について徴収することとするため、条例を改正しようとするものでございます。

 次に、「議案第97号伊勢市平家の里利用施設条例の廃止について」は、平家の里利用施設を廃止するため、条例を廃止しようとするものでございます。

 次に、「議案第98号伊勢市矢持会館条例の制定について」は、矢持会館の設置に関し必要な事項を定めるため、条例を制定しようとするものでございます。

 次に、「議案第99号伊勢市都市公園条例の一部改正について」は、宮川堤公園の芝生広場の使用料を定めるため、条例を改正しようとするものでございます。

 次に、「議案第100号伊勢市火災予防条例の一部改正について」は、住宅用防災機器の設置及び維持に関する条例の制定に関する基準を定める省令の一部改正に伴い、住宅用防災警報機器等の設置に係る規定の整備を行うため、条例を改正しようとするものでございます。

 なお、詳細については副市長から御説明を申し上げますので、御了承の上、何とぞよろしく御審議のほどお願いを申し上げます。



○議長(宿典泰君) 副市長。



◎副市長(松下裕君) それでは、「議案第95号伊勢市手数料徴収条例の一部改正について」外5件につきまして補足の御説明を申し上げます。

 最初に、議案第95号伊勢市手数料徴収条例の一部改正につきまして御説明申し上げます。

 条例関係の議案書の2ページ、3ページをお開きいただきたいと存じます。

 改正の内容でございますが、消防法の規定に基づきます容量が1,000キロリットル以上の特定屋外タンク貯蔵所及び容量が500キロリットル以上1,000キロリットル未満の準特定屋外タンク貯蔵所の設置の許可申請に対する審査等に係る手数料の額につきましては、政令におきまして全国的に統一して定められております。今回これらの手数料につきまして、審査等に係る業務の効率化が図られたことにより、政令が改正され、おおむね9%の引き下げが行われましたので、別表第10におきまして手数料の額を改めるため、条例を改正しようとするものでございます。

 なお、この条例は公布の日から施行しようとするものでございます。

 次に、議案第96号伊勢市営墓地の設置及び管理に関する条例の一部改正につきまして御説明申し上げます。

 16ページをお願いいたします。

 本市には大世古墓地、大湊墓地及び小俣若山墓地の3つの市営墓地がございますが、このうち小俣若山墓地の墓地管理手数料につきましては、これまで徴収をしておりませんでしたが、墓地管理に係る経費の受益者負担、また市営墓地の使用者間の公平性を保つという観点から、小俣若山墓地につきましても他の墓地と同様に平成23年4月から墓地管理手数料として1区画1,000円の負担をお願いするため、附則におきまして改正を行おうとするものでございます。

 なお、この条例は平成23年4月1日から施行しようとするものでございます。

 次に、議案第97号伊勢市平家の里利用施設条例の廃止につきまして御説明申し上げます。

 20ページをお願いいたします。

 平家の里利用施設につきましては、平成18年9月から指定管理者制度を導入し、平成21年3月までは伊勢市矢持平家の里振興会が指定管理者となって管理運営を行ったものでございますが、その後、指定管理者を公募により募集しましたが、応募者がなく、平成21年4月から休館しているところでございます。

 地元との協議も重ねました結果、平家の里キャンプ村、野外緑地広場、休憩所及び水車小屋につきましては解体、製炭がまにつきましては地元へ譲渡することとし、農林漁業体験実習館につきましては、次の議案におきまして御説明を申し上げることとしておりますが、コミュニティー機能を持った集会施設として新たに設置しようとするものでございます。

 伊勢市平家の里利用施設につきましては廃止するため、条例を廃止しようとするものでございます。

 なお、この条例は平成23年4月1日から施行しようとするものでございます。

 次に、議案第98号伊勢市矢持会館条例の制定につきまして御説明申し上げます。

 22ページ、23ページをお願いいたします。

 これは先ほど御説明申し上げました平家の里利用施設の農林漁業体験実習館につきまして、地域住民の触れ合いの場に供し、交流活動を通した地域づくりの推進を図るための集会施設として新たに設置しようとするものでございます。

 条例の主な内容でございますが、第1条は設置について、第2条は会館の位置について、第3条は指定管理者による管理について、第4条は指定管理者が行う業務について、それぞれ規定いたしております。第5条は利用時間を午前8時から午後10時まで、第6条は休館日を12月29日から翌年1月3日までと、それぞれ規定いたしております。

 23ページ上段の第7条から24ページ上段の第9条までは、施設の利用許可等について規定をいたしております。

 次に、24ページをお願いいたします。

 中段の第10条から第12条までは利用料金に係る規定でございまして、第10条は利用料金を指定管理者の収入として収受させることと規定いたしております。

 下段の第13条は目的外利用等の禁止について、25ページになりますが、第14条は原状回復の義務について、第15条は損害賠償の義務について、それぞれ規定いたしております。

 なお、この条例は平成23年4月1日から施行しようとするものでございます。

 次に、議案第99号伊勢市都市公園条例の一部改正につきまして御説明申し上げます。

 28ページをお願いいたします。

 改正の内容でございますが、都市公園において競技会、展示会、博覧会、その他これに類する催しを行う場合の使用料につきましては別表において定めておりますが、今回、宮川堤公園芝生広場を利用する場合につきまして、市民の皆様の利用の促進を図るため、使用料の見直しを行いまして、1日当たりの使用料を1万920円と定めようとするものでございます。

 なお、この条例は平成23年4月1日から施行しようとするものでございまして、4月1日以後の利用に係る使用料から適用しようとするものでございます。

 次に、議案第100号伊勢市火災予防条例の一部改正につきまして御説明申し上げます。

 33ページをお願いいたします。

 住宅用防災警報器等につきましては、平成20年6月からすべての住宅へ設置の義務づけがされたものでございます。今回、省令の改正が行われ、住宅のうちグループホーム等の福祉施設が入居する共同住宅につきましては、複合型居住施設用自動火災報知設備が設置されるため、住宅用防災警報器等の設置が免除されることとなりましたので、住宅用防災警報器等の設置の免除について規定いたしております第29条の5におきまして、規定の整備を行おうとするものでございます。

 なお、この条例は公布の日から施行しようとするものでございます。

 以上、「議案第95号伊勢市手数料徴収条例の一部改正について」外5件につきまして補足の御説明を申し上げましたが、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(宿典泰君) 以上で議案第95号外5件一括の説明は終わりましたが、議案の精読を願う必要がありますので、本日はこの程度で審議をとどめ、後日さらに審議を願うことに決定いたしまして御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第101号外14件一括上程、説明



○議長(宿典泰君) 審議の都合により、日程第14、「議案第101号伊勢市立公民館の指定管理者の指定について」から日程第28、「議案第115号伊勢市中村会館の指定管理者の指定について」に至る15件を一括議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長。



◎市長(鈴木健一君) ただいま一括上程されました「議案第101号伊勢市立公民館の指定管理者の指定について」外14件について御説明を申し上げます。

 これは伊勢市立公民館、伊勢市所有の学習等供用施設、福祉健康センター、ハートプラザみその、児童館、放課後児童健全育成施設、デイサービスセンター、障がい者就労支援施設、重度身体障害者デイサービスセンター、二見健康管理増進センター、地区コミュニティセンター、朝熊ふれあい会館、二見地域農産物等活用型総合交流促進施設、サンライフ伊勢及び中村会館において指定管理者を指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を経ようとするものでございます。

 なお、詳細については副市長から御説明申し上げますので、御了承の上、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(宿典泰君) 副市長。



◎副市長(松下裕君) それでは、「議案第101号伊勢市立公民館の指定管理者の指定について」外14件につきまして補足の御説明を申し上げます。

 最初に、議案第101号伊勢市立公民館の指定管理者の指定につきまして御説明申し上げます。

 議案書の39ページお開きいただきたいと存じます。

 公民館につきましては、地域コミュニティーのための施設として重要な役割を果たしており、地域になくてはならない施設でありますことから、引き続き地元自治会等を指定候補者といたしたものでございます。

 39ページから42ページにかけまして記載させていただいておりますが、指定管理者とする団体は伊勢市立高麗広公民館については伊勢市宇治今在家町511番地、伊勢市立高麗広公民館運営委員会、委員長、杉山依士登。伊勢市立下小俣公民館については、伊勢市小俣町元町1282番地1、下小俣自治会、会長、太田茂男。伊勢市立高畑公民館については、伊勢市小俣町宮前787番地3、高畑自治区、区長、畑守。伊勢市立新高公民館については、伊勢市御薗町高向686番地8、新高地区自治会連合会、代表、井田賢。伊勢市立高向公民館については、伊勢市御薗町高向2589番地1、高向地区自治会、自治会長、辻村春雄。伊勢市立王中島公民館については、伊勢市御薗町王中島594番地、王中島地区自治会、自治会長、世古口勉。伊勢市立新開公民館については、伊勢市御薗町新開941番地、新開地区自治会、自治会長、岡嶋修二。伊勢市立上長屋公民館については、伊勢市御薗町長屋260番地1、上長屋地区自治会、自治会長、倉世古教太郎。伊勢市立中長屋公民館については、伊勢市御薗町長屋1074番地1、中長屋地区自治会、自治会長、山口晃。伊勢市立下長屋公民館については、伊勢市御薗町長屋1599番地2、下長屋地区自治会、自治会長、中西好一郎。伊勢市立上條公民館については、伊勢市御薗町上條88番地、上條地区自治会、自治会長、藤村幸八。伊勢市立小林公民館については、伊勢市御薗町小林343番地、小林地区自治会、自治会長、西口勇。伊勢市立上條公民館分館については、伊勢市御薗町上條88番地、上條地区自治会、自治会長、藤村幸八でございまして、指定の期間は平成23年4月1日から平成28年3月31日までとしております。

 次に、議案第102号伊勢市学習等供用施設の指定管理者の指定につきまして御説明を申し上げます。

 43ページをお願いいたします。

 学習等供用施設につきましても、先ほどの公民館と同様に引き続き地元自治会を指定候補者といたしたものでございます。

 指定管理者となる団体は、村松町民会館については伊勢市村松町4011番地の1、村松町会、会長、濱口忠昭。東豊浜町土路区町民会館については、伊勢市東豊浜町1089番地、東豊浜町土路区町会、会長、東浦豊次。西豊浜町上区町民会館については、伊勢市西豊浜町40番地、西豊浜町上区自治会、区長、梶野悟。柏町民会館については、伊勢市柏町528番地、柏町会、会長、浅沼良一。船江会館については、伊勢市船江1丁目5番44号、船江連合会、会長、大西正孝。板東会館については、伊勢市中須町406番地の4、板東自治会、会長、大西孝夫。有滝町民会館については、伊勢市有滝町2638番地、有滝町会、会長、三輪光一。小川町民会館については、伊勢市西豊浜町3657番地の3、小川区自治会、会長、野呂和久。田尻町民会館については、伊勢市田尻町甲239番地、田尻町会、会長、宮間律行。辻久留台会館については、伊勢市辻久留町545番地155、辻久留台自治会、会長、小嶽孝一。昭和苑会館については、伊勢市上野町324番地5、昭和苑自治会、会長、西川弘。樫原町民会館については、伊勢市樫原町113番地1、樫原町会、会長、奥田勘七。東大淀町民会館については、伊勢市東大淀町201番地1、東大淀町会、会長、濱口幸洋。植山町民会館については、伊勢市植山町486番地、植山町自治会、会長、西村善彦。溝口会館については、伊勢市二見町溝口516番地1、溝口区、区長、森本保治。湯田公民館については、伊勢市小俣町湯田554番地1、湯田自治区、区長、辻経生。明野公民館については、伊勢市小俣町明野1445番地1ほか、明野第一第二自治区、区長、世古口修一。宮前公民館については、伊勢市小俣町宮前433番地ほか、宮前自治区、区長、北本寛之。上惣公民館については、伊勢市小俣町相合999番地6、上惣自治区、区長、正住興彦でございまして、指定の期間は平成23年4月1日から平成28年3月31日までとしております。

 次に、議案第103号伊勢市福祉健康センターの指定管理者の指定につきまして御説明申し上げます。

 49ページをお願いいたします。

 伊勢市福祉健康センターの指定候補者の選定に当たりましては、指定管理者の公募を行いましたところ、1団体の応募があり、指定管理者選定委員会の意見を聞いたものでございます。

 指定管理者となる団体は、伊勢市御薗町長屋2767番地、社会福祉法人伊勢市社会福祉協議会、会長、中北隆敏でございまして、指定の期間は平成23年4月1日から平成28年3月31日までとしております。

 次に、議案第104号伊勢市ハートプラザみそのの指定管理者の指定につきまして御説明申し上げます。

 51ページをお願いいたします。

 伊勢市ハートプラザみそのの指定候補者の選定に当たりましては、指定管理者の公募を行いましたところ、1団体の応募があり、指定管理者選定委員会の意見を聞いたものでございます。

 指定管理者となる団体は、伊勢市御薗町長屋2767番地、社会福祉法人伊勢市社会福祉協議会、会長、中北隆敏でございまして、指定の期間は平成23年4月1日から平成28年3月31日までとしております。

 次に、議案第105号伊勢市児童館の指定管理者の指定につきまして御説明申し上げます。

 53ページをお願いいたします。

 伊勢市児童館の小俣児童館及び明野児童館につきましては、指定管理者の公募を行いましたが、公募期間を終了しても応募がございませんでした。このため、福祉施設の指定管理に実績のある団体と協議をいたしまして、指定候補者として選定したものでございます。

 指定管理者となる団体は、伊勢市御薗町長屋2767番地、社会福祉法人伊勢市社会福祉協議会、会長、中北隆敏でございまして、指定の期間は平成23年4月1日から平成28年3月31日までとしております。

 次に、議案第106号伊勢市放課後児童健全育成施設の指定管理者の指定につきまして御説明申し上げます。

 55ページをお願いいたします。

 放課後児童クラブを開設しております伊勢市二見こども未来クラブ及び伊勢市御薗こどもプラザにつきましては、指定管理者の公募を行いましたが、公募期間を終了しても応募がございませんでした。このため、福祉施設の指定管理に実績のある団体と協議いたしまして、指定候補者として選定したものでございます。

 指定管理者となる団体は、伊勢市二見こども未来クラブについては伊勢市御薗町長屋2767番地、社会福祉法人伊勢市社会福祉協議会、会長、中北隆敏、伊勢市御薗こどもプラザについては、東京都千代田区猿楽町2丁目2番3号、株式会社日本デイケアセンター、代表取締役社長、齋藤加代子でございまして、指定の期間は平成23年4月1日から平成28年3月31日までとしております。

 次に、議案第107号伊勢市デイサービスセンターの指定管理者の指定につきまして御説明申し上げます。

 57ページをお願いいたします。

 伊勢市みなとデイサービスセンター及び伊勢市二見デイサービスセンターの指定候補者の選定に当たりましては、指定管理者の公募を行いましたところ、それぞれ1団体の応募があり、指定管理者選定委員会の意見を聞いたものでございます。

 指定管理者となる団体は、いずれの施設につきましても伊勢市御薗町長屋2767番地、社会福祉法人伊勢市社会福祉協議会、会長、中北隆敏でございまして、指定の期間は平成23年4月1日から平成28年3月31日までとしております。

 次に、議案第108号伊勢市障がい者就労支援施設の指定管理者の指定につきまして御説明申し上げます。

 59ページをお願いいたします。

 伊勢市障がい者就労支援施設、これは現在の伊勢市心身障害者授産施設でございますが、その指定候補者の選定に当たりましては、指定管理者の公募を行いましたところ、1団体の応募があり、指定管理者選定委員会の意見を聞いたものでございます。

 指定管理者となる団体は、伊勢市御薗町長屋2767番地、社会福祉法人伊勢市社会福祉協議会、会長、中北隆敏でございまして、指定の期間は平成23年4月1日から平成28年3月31日までとしております。

 次に、議案第109号伊勢市重度身体障害者デイサービスセンターの指定管理者の指定につきまして御説明申し上げます。

 61ページをお願いいたします。

 伊勢市重度身体障害者デイサービスセンターくじらの指定候補者の選定に当たりましては、指定管理者の公募を行いましたところ、1団体の応募があり、指定管理者選定委員会の意見を聞いたものでございます。

 指定管理者となる団体は、伊勢市御薗町長屋2767番地、社会福祉法人伊勢市社会福祉協議会、会長、中北隆敏でございまして、指定の期間は平成23年4月1日から平成28年3月31日までとしております。

 次に、議案第110号伊勢市二見健康管理増進センターの指定管理者の指定につきまして御説明申し上げます。

 63ページをお願いいたします。

 伊勢市二見健康管理増進センターにつきましては、地域住民の生活及び健康管理の向上と明るく豊かな地域づくりの増進を図る施設でありますことから、引き続き地元自治会を指定候補者といたしたものでございます。

 指定管理者となる団体は、伊勢市二見町松下530番地、二見町松下区、区長、山本貞夫でございまして、指定の期間は平成23年4月1日から平成28年3月31日までとしております。

 次に、議案第111号伊勢市地区コミュニティセンターの指定管理者の指定につきまして御説明を申し上げます。

 65ページをお願いいたします。

 伊勢市地区コミュニティーセンターにつきましては、先ほどの公民館等と同様に引き続き地元自治会を指定候補者といたしたものでございます。

 65ページから66ページにかけまして記載させていただいておりますが、指定管理者となる団体は、三津コミュニティセンターについては、伊勢市二見町三津303番地、三津区、区長、山本平和。江コミュニティセンターについては、伊勢市二見町江749番地、江区、区長、中井安彦。西コミュニティセンターについては、伊勢市二見町西866番地、西区自治会、区長、柏端弘三。光の街コミュニティセンターについては、伊勢市二見町光の街1019番地4、光の街区自治会、区長、濱條幸久でございまして、指定の期間は平成23年4月1日から平成28年3月31日までとしております。

 次に、議案第112号伊勢市朝熊ふれあい会館の指定管理者の指定につきまして御説明申し上げます。

 67ページをお願いいたします。

 伊勢市朝熊ふれあい会館につきましては、先ほどの公民館等と同様に引き続き地元自治会を指定候補者といたしたものでございます。

 指定管理者となる団体は、伊勢市朝熊町1188番地、朝熊町自治会、区長、森眞光でございまして、指定の期間は平成23年4月1日から平成28年3月31日までとしております。

 次に、議案第113号伊勢市二見地域農産物等活用型総合交流促進施設の指定管理者の指定につきまして御説明申し上げます。

 69ページをお願いいたします。

 伊勢市二見地域農産物等活用型総合交流促進施設、これは民話の駅蘇民及び二見しょうぶロマンの森でございますが、この施設につきましては、農村地域資源を活用し、農村の活性化を図ることを目的とした施設でありますことから、地域資源を生かしたまちづくりの促進を目的として活動を行っている地元の団体を引き続き指定候補者といたしたものでございます。

 指定管理者となる団体は、伊勢市二見町松下1335番地、二見しょうぶロマンの森維持管理組合、組合長、山本貞夫でございまして、指定の期間は平成23年4月1日から平成28年3月31日までとしております。

 次に、議案第114号サンライフ伊勢の指定管理者の指定につきまして御説明申し上げます。

 71ページをお願いいたします。

 サンライフ伊勢につきましては、勤労者の健康の増進並びに体力及び教養文化の向上を図り、勤労者の福祉の増進に寄与するため設置された施設でありますことから、中小企業勤労者のための事業を行っている団体を引き続き指定候補者といたしたものでございます。

 指定管理者となる団体は、伊勢市八日市場町13番13号、社団法人伊勢・鳥羽・度会地域中小企業勤労者福祉サービスセンター、理事長、塚本征也でございまして、指定の期間は平成23年4月1日から平成28年3月31日までとしております。

 次に、議案第115号伊勢市中村会館の指定管理者の指定につきまして御説明申し上げます。

 73ページをお願いいたします。

 伊勢市中村会館につきましては、先ほどの公民館等と同様に引き続き地元自治会を指定候補者といたしたものでございます。

 指定管理者となる団体は、伊勢市中村町893番地、中村町自治会、会長、大西通雄でございまして、指定の期間は平成23年4月1日から平成28年3月31日までとしております。

 以上、「議案第101号伊勢市立公民館の指定管理者の指定について」外14件につきまして補足の御説明を申し上げましたが、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(宿典泰君) 以上で議案第101号外14件一括の説明は終わりましたが、議案の精読を願う必要がありますので、本日はこの程度で審議をとどめ、後日さらに審議を願うことに決定いたしまして御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第116号の上程、説明



○議長(宿典泰君) 次に、日程第29、「議案第116号市道の路線の認定について」を議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長。



◎市長(鈴木健一君) ただいま上程されました「議案第116号市道の路線の認定について」御説明を申し上げます。

 これは市道の路線を認定するにつき、道路法第8条第2項の規定により、あらかじめ議会の議決を経ようとするものでございます。

 なお、詳細については副市長から御説明申し上げますので、御了承の上、何とぞよろしく御審議のほどお願いを申し上げます。



○議長(宿典泰君) 副市長。



◎副市長(松下裕君) それでは、議案第116号市道の路線の認定につきまして補足の御説明を申し上げます。

 議案書の75ページから78ページまでを御高覧いただきたいと存じます。

 これは、いずれの路線につきましても民間事業者の宅地造成により設置された道路でございまして、楠部町地内で1路線、磯町地内で1路線、小俣町元町地内で1路線、船江3丁目地内で4路線、河崎3丁目地内で3路線、小俣町本町地内で7路線、宇治浦田3丁目地内で18路線、中村町地内で1路線及び馬瀬町地内で1路線の合計37路線につきまして、それぞれ市道として認定し、管理しようとするものでございます。

 なお、これらの路線の土地はすべて市の所有地でございます。

 以上、議案第116号市道の路線の認定につきまして補足の御説明を申し上げましたが、参考といたしまして位置図を添付いたしておりますので、御高覧の上、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(宿典泰君) 以上で議案第116号の説明は終わりましたが、議案の精読を願う必要がありますので、本日はこの程度で審議をとどめ、後日さらに審議を願うことに決定いたしまして御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(宿典泰君) 以上で本日の議事日程はすべて終了いたしました。

 お諮りをいたします。

 議案の精読のため、明9日及び10日の2日間を休会といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 よって、明9日及び10日の2日間を休会とすることに決定いたしました。

 継続会議は来る13日午前10時から開きます。

 それでは、本日は散会をいたします。

 なお、本日御出席の皆様には開議通知を差し上げませんから、御了承願います。

 御苦労さまでございました。



△散会 午前10時55分

 会議の顛末を録し、ここに署名する。

   平成22年12月8日

        伊勢市議会議長     宿 典泰

        伊勢市議会議員     黒木騎代春

        伊勢市議会議員     西山則夫