議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 伊勢市

伊勢市 平成22年 12月 定例会 12月06日−01号




伊勢市 平成22年 12月 定例会 − 12月06日−01号







伊勢市 平成22年 12月 定例会



        平成22年12月伊勢市議会定例会会議録

議事日程

                平成22年12月6日(月)午前10時開会

日程第1 会議録署名議員の指名について

日程第2 会期の決定について

日程第3 発議第11号 常任委員会委員の選任について

日程第4 発議第12号 議会運営委員会委員の選任について

本日の会議に付した事件

 1.会議録署名議員の指名について

 1.会期の決定について

 1.市議会議長の辞職願い出について

 1.常任委員会委員の補欠選任について

 1.市議会議長の選挙について

 1.議長の常任委員会委員辞退願い出について

 1.議長の議会運営委員会委員の辞退願い出について

 1.議会運営委員会委員の補欠選任について

 1.市議会副議長の辞職願い出について

 1.市議会副議長の選挙について

出席議員(28名)

      1番  野崎隆太君      2番  吉井詩子君

      3番  世古 明君      4番  野口佳子君

      5番  岡田善行君      6番  福井輝夫君

      7番  辻 孝記君      8番  吉岡勝裕君

      9番  広 耕太郎君    10番  品川幸久君

     11番  藤原清史君     12番  山根隆司君

     13番  長田 朗君     14番  黒木騎代春君

     15番  西山則夫君     16番  上田修一君

     17番  中川幸久君     18番  小山 敏君

     19番  杉村定男君     20番  浜口和久君

     21番  工村一三君     22番  山本正一君

     23番  佐之井久紀君    24番  宿 典泰君

     25番  世古口新吾君    26番  長岡敏彦君

     27番  中村豊治君     28番  中山裕司君

欠席議員(0名)

     なし

職務のため議場に出席した事務局職員

  事務局長     森 裕幸君   事務局次長    筒井弘明君

  議事係長     中川雅日君   調査係長     東浦富美君

  書記       中野 諭君   書記       中川浩良君

説明のため出席した者

  市長       鈴木健一君   副市長      松下 裕君

  病院事業管理者  間島雄一君   会計管理者    松島康雄君

  総務部長     藤本 亨君   情報戦略局長   森井 啓君

  環境生活部長   古布章宏君   健康福祉部長   白木信行君

  産業観光部長   中井宏明君   都市整備部長   山下克己君

  二見総合支所長  三浦 徹君   小俣総合支所長  田端正美君

  御薗総合支所長  内田 豊君   病院事務部長   中川芳明君

  消防長      保田幸宏君   消防本部次長   大西邦生君

  総務課長     北 一晃君   行政経営課長   大西要一君

  教育委員会委員長 岡本國孝君   教育長      宮崎吉博君

  教育部長     佐々木昭人君  教育次長     北村 陽君

  監査委員     鈴木一博君   選挙管理委員会委員長

                            鈴木市郎君



△開会 午前9時59分



△開会の宣告



○議長(長田朗君) ただいまから市議会定例会を開会いたします。

 本日の出席者は全員ですので、会議は成立いたしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



○議長(長田朗君) 本議会の議案等説明のため、市長、教育委員会委員長、選挙管理委員会委員長、農業委員会会長、監査委員の出席を求めましたところ、市長から副市長、病院事業管理者、会計管理者、各部長、局長、各総合支所長、消防長、各次長、各参事、各課長、各室長、消防署長、各副参事、各消防署副署長、嘱託員を、教育委員会委員長から教育長、部長、次長、各課長、所長、各副参事を、また選挙管理委員会委員長、農業委員会会長、代表監査委員からそれぞれ事務局長を、説明補助員として議場に出席承認方の申し出がありましたので、これを承認いたしておきましたから、御報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(長田朗君) 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。

 それでは、会議に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(長田朗君) 日程第1、会議録署名者の指名を行います。

 本議会の会議録署名者は、会議規則第80条の規定により、議長において14番、黒木議員、15番、西山議員の御両名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(長田朗君) 次に、日程第2、「会期の決定について」を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本議会の会期は、本日から12月22日までの17日間と決定いたしまして、御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(長田朗君) 御異議なしと認めます。そのように決定いたします。

 よって、本議会の会期は本日から12月22日までの17日間と決定いたしました。

 議事整理のため、暫時休憩いたします。



△休憩 午前10時01分



△再開 午前10時29分



○副議長(世古口新吾君) それでは、休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加について



○副議長(世古口新吾君) お諮りいたします。

 ただいま、長田議長から、一身上の都合により議長の辞職願が提出されましたので、これを本日の日程に追加し、日程順序を変更して直ちに議題といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(世古口新吾君) 異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第13号 市議会議長の辞職願い出について



○副議長(世古口新吾君) それでは、日程第3、「発議第13号市議会議長の辞職願い出について」を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本件につきましては、本人の申し出を了とし、直ちにこれを許可することに決定いたしまして、御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(世古口新吾君) 御異議なしと認めます。

 よって、「発議第13号市議会議長の辞職願い出について」は、許可することに決定いたしました。

          〔長田 朗君入場〕



○副議長(世古口新吾君) 先ほど市議会議長の職を辞任されました長田議員から、辞任のあいさつの申し出がありますので、許可をいたします。

 13番、長田議員。



◆13番(長田朗君) 皆さん、本当にこの1年間ありがとうございました。

 議員の皆さん方、そしてまた市長、市の職員の皆さん、そして市民の皆さん方に御支援、そして支えられながら御協力いただいて、この1年何とか議長の職務を全うすることができましたことを心より感謝いたしております。

 この1年を振り返ってみまして、一言感想を言わせていただきますと、本当に自分の人生で近年まれに見るぐらいわくわく感あふれる1年でございました。議長の職というのは、本当に市の内政といいますか、議会運営、そしてまた議会の議事進行、そして議員の意見の取りまとめ、調整とか、そういう内政の部分だけではなくて、市の外交に相当します近隣市町村の議長と連携して地域の問題に取り組むとか、あるいは国の理不尽とも思えるような政策決定に対して力強く「ノー」という意見を申し上げるとか、そういう外交の部分もあるということを気づかせていただきました。大変、議長職は情報量もけた違いに多く、そしてまた人と会うその数もけた違いにまた多い、そしてまた何かに挑戦する、新しいことに挑戦する可能性にも満ちている、そういう職であったということで、正に私、それ結果はともかくとして、自分としていろいろ取り組むことができたことが、この今の感想のわくわく感につながっているというふうに思います。

 本当にきょうの外は日本晴れでございますけれども、本当に一点の曇りもなく、そして心地よい疲労感とともにこの職を全うできますことを皆さんに心より感謝いたしまして、私の終わりの言葉とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加について



○副議長(世古口新吾君) お諮りいたします。

 ただいま議長の辞職願い出を許可したことに伴い、欠員となっております総務政策委員会委員の選任を行う必要が生じましたので、これを本日の日程に追加し、日程順序を変更して直ちに議題といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(世古口新吾君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第14号 常任委員会委員の補欠選任について



○副議長(世古口新吾君) それでは、日程第4、「発議第14号常任委員会委員の補欠選任について」を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本件につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、13番、長田議員を総務政策委員会委員に指名いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(世古口新吾君) 御異議なしと認めます。

 よって、長田議員を総務政策委員会委員に選任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加について



○副議長(世古口新吾君) お諮りいたします。

 ただいま議長の辞職を許可し、議長が欠員となりましたので、この際、本日の議事日程に、日程第5として「発議第15号市議会議長の選挙について」を追加いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(世古口新吾君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

 議事整理のため、暫時休憩いたします。



△休憩 午前10時35分



△再開 午後1時29分



○副議長(世古口新吾君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第15号 市議会議長の選挙について



○副議長(世古口新吾君) それでは、日程第5、発議第15号市議会議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

          〔議場閉鎖〕



○副議長(世古口新吾君) ただいまの出席議員数は全員であります。

 投票用紙を配付させます。

          〔投票用紙配付〕



○副議長(世古口新吾君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(世古口新吾君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

          〔投票箱点検〕



○副議長(世古口新吾君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、職員の点呼に応じて順次投票を願います。

 それでは、点呼を命じます。

          〔点呼〕

          〔投票〕



○副議長(世古口新吾君) 投票漏れはありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(世古口新吾君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

          〔議場開鎖〕



○副議長(世古口新吾君) それでは開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に、1番、野崎議員、2番、吉井議員の御両名を指名いたします。

 両議員の立ち会いをお願いいたします。

          〔開票〕



○副議長(世古口新吾君) お待たせいたしました。ただいまの選挙結果を御報告申し上げます。

 投票総数28票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち有効投票27票、無効投票1票。

 有効投票中、24番宿議員17票、26番長岡議員10票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6.75票であります。よって、本市議会議長に宿議員が当選されました。

 ただいま議長に当選されました宿議員が議場にお見えになりますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 24番、宿議員。



◆24番(宿典泰君) 議長就任に当たりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げたいと存じます。

 ただいまは選挙によりまして、議員各位の御支援をいただき、多数で議長就任ということになりました。本当にありがとうございます。心から感謝と御礼を申し上げる次第であります。

 伊勢市も平成17年に合併後5年を経過をいたしました。この間、行財政改革を初め非常に多くの課題が山積をしておるわけであります。そういった中で私、大変微力ではございますけれども、皆さんと一緒になって伊勢市発展のために課題解決に向けて頑張りたいと思っております。

 この上は議員各位はもちろんのことでありますけれども、市長を初め市当局の皆さんの御指導、御鞭撻も賜りながら全力で職に当たりたいと、こう思っております。どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げまして、簡単でありますけれども、議長就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○副議長(世古口新吾君) それでは、新しく議長が選出されましたので、議長席を交代いたします。

 諸事にわたりまして何かと御協力いただきまして、まことにありがとうございました。

          〔宿 典泰君議長席に着く〕



○議長(宿典泰君) 議事整理のため、暫時休憩をいたします。



△休憩 午後1時46分



△再開 午後2時38分



○副議長(世古口新吾君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加について



○副議長(世古口新吾君) お諮りいたします。

 ただいま宿議長から議長の職務にかんがみ、常任委員会委員及び議会運営委員会委員を辞退したい旨の申し出がありましたので、これらを本日の日程に追加し、日程順序を変更し、ただいま申し上げた順に直ちに議題といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(世古口新吾君) 異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第16号 議長の常任委員会委員の辞退願い出について



○副議長(世古口新吾君) それでは、日程第6、「発議第16号議長の常任委員会委員の辞退願い出について」を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本件につきましては、本人の申し出を了とし、直ちに同意することに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(世古口新吾君) 御異議なしと認めます。

 よって、「発議第16号議長の常任委員会委員の辞退願い出について」は同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第17号 議長の議会運営委員会委員の辞退願い出について



○副議長(世古口新吾君) 次に、日程第7、「発議第17号議長の議会運営委員会委員の辞退願い出について」を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本件につきましては、本人の申し出を了とし、直ちに同意することに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(世古口新吾君) 御異議なしと認めます。

 よって、「発議第17号議長の議会運営委員会委員の辞退願い出について」は同意することに決定いたしました。

          〔宿 典泰君入場〕



○副議長(世古口新吾君) それでは、議長席を交代いたします。

          〔宿 典泰君議長席に着く〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加について



○議長(宿典泰君) お諮りをいたします。

 ただいま議長の議会運営委員会委員の辞退願い出に同意したことに伴い、欠員となりました議会運営委員会委員の選任を行う必要が生じましたので、これを本日の日程に追加し、日程順序を変更して直ちに議題といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第18号 議会運営委員会委員の補欠選任について



○議長(宿典泰君) それでは、日程第8、「発議第18号議会運営委員会委員の補欠選任について」を議題といたします。

 お諮りをいたします。

 本件につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、10番、品川議員を議会運営委員会委員に指名したいと思いますが、御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 よって、品川議員を議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。

 議事整理のため、暫時休憩をいたします。



△休憩 午後2時42分



△再開 午後3時14分



○議長(宿典泰君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加について



○議長(宿典泰君) お諮りをいたします。

 ただいま、世古口副議長から、一身上の都合により副議長の辞職願が提出をされましたので、これを本日の日程に追加し、日程順序を変更して直ちに議題といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第19号 市議会副議長の辞職願い出について



○議長(宿典泰君) それでは、日程第9、「発議第19号市議会副議長の辞職願い出について」を議題といたします。

 お諮りをいたします。

 本件につきましては、本人の申し出を了とし、直ちにこれを許可することに決定いたしまして、御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 よって、発議第19号 市議会副議長の辞職願い出については、許可することに決定いたしました。

          〔世古口新吾君入場〕



○議長(宿典泰君) ただいま市議会副議長の職を辞任されました世古口議員から辞任のあいさつの申し出がありますので、許可いたします。

 25番、世古口議員。



◆25番(世古口新吾君) 副議長の重責を皆さん方の御推挙によりまして、この1年間精いっぱい務めさせていただきました。副議長職というのは、議長に何か不測の事態が起こった場合に、それを代行しなければいけないということで、この1年間、本当に緊張の1年でございました。その間、議会運営につきましては、議会事務局の皆さん方の御指導あるいはまた行政とのいろいろな策とか、そういったことにつきましては行政との話し合い、そうしたことを今後自分の経験として今後の議会活動に生かしてまいりたい、このように思っております。本当に1年間ありがとうございました。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加について



○議長(宿典泰君) お諮りをいたします。

 ただいま副議長の辞職を許可し、副議長が欠員となりましたので、この際、本日の議事日程に日程第10とし、「発議第20号市議会副議長の選挙について」を追加いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議時間の延長



○議長(宿典泰君) この際、本日の会議時間を議事の都合により、あらかじめ延長いたしたいと思います。

 議事整理のため、暫時休憩をいたします。



△休憩 午後3時18分



△再開 午後4時04分



○議長(宿典泰君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第20号 市議会副議長の選挙について



○議長(宿典泰君) 日程第10、発議第20号市議会副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

          〔議場閉鎖〕



○議長(宿典泰君) ただいまの出席議員数は28名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

          〔投票用紙配付〕



○議長(宿典泰君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

          〔投票箱点検〕



○議長(宿典泰君) 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、職員の点呼に応じて順次投票を願います。

 それでは、点呼を命じます。

          〔点呼〕

          〔投票〕



○議長(宿典泰君) 投票漏れはありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

          〔議場開鎖〕



○議長(宿典泰君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、開票立会人に、1番、野崎議員、2番、吉井議員の御両名を指名いたします。

 両議員の立ち会いをお願いをいたします。

          〔開票〕



○議長(宿典泰君) ただいまの選挙結果を御報告申し上げます。

 投票総数28票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち有効投票27票、無効投票1票。

 有効投票中、17番中川議員14票、20番浜口議員13票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6.75票であります。よって、本市議会副議長に中川幸久議員が当選されました。

 ただいま副議長に当選されました中川議員が議場にお見えになりますので、本席から会議規則第32条第1項の規定により、当選の告知をいたします。

 17番、中川議員。



◆17番(中川幸久君) ただいま議員各位の皆さんに御推挙いただき、厚く御礼申し上げます。

 重責ではありますけれども、議長さんの補助を精いっぱい頑張ってまいるつもりでおりますので、今後とも御指導賜りますようよろしくお願い申し上げます。ありがとうございます。(拍手)



○議長(宿典泰君) 議事整理のため、暫時休憩をいたします。



△休憩 午後4時14分



△再開 午後4時48分



○議長(宿典泰君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(宿典泰君) お諮りをいたします。

 議事日程はいまだ残っておりますが、本日はこの程度で散会し、明7日午前10時から継続会議を開くことに決定いたしまして、御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宿典泰君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。継続会議は明7日午前10時から開きます。

 それでは、本日は散会いたします。

 なお、本日御出席の皆様には開議通知を差し上げませんから、御了承をお願いをいたします。ありがとうございました。



△散会 午後4時48分

 会議の顛末を録し、ここに署名する。

   平成22年12月6日

        伊勢市議会議長     宿 典泰

        前伊勢市議会議長    長田 朗

        前伊勢市議会副議長   世古口新吾

        伊勢市議会議員     黒木騎代春

        伊勢市議会議員     西山則夫