議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 伊勢市

伊勢市 平成22年 11月 臨時会 11月26日−01号




伊勢市 平成22年 11月 臨時会 − 11月26日−01号







伊勢市 平成22年 11月 臨時会



        平成22年11月伊勢市議会臨時会会議録

議事日程

              平成22年11月26日(金)午前10時開会

日程第1 会議録署名議員の指名について

日程第2 会期の決定について

日程第3 議案第87号 伊勢市職員給与条例等の一部改正について

本日の会議に付した事件

 1.会議録署名議員の指名について

 1.会期の決定について

 1.伊勢市職員給与条例等の一部改正について

出席議員(28名)

      1番  野崎隆太君      2番  吉井詩子君

      3番  世古 明君      4番  野口佳子君

      5番  岡田善行君      6番  福井輝夫君

      7番  辻 孝記君      8番  吉岡勝裕君

      9番  広 耕太郎君    10番  品川幸久君

     11番  藤原清史君     12番  山根隆司君

     13番  長田 朗君     14番  黒木騎代春君

     15番  西山則夫君     16番  上田修一君

     17番  中川幸久君     18番  小山 敏君

     19番  杉村定男君     20番  浜口和久君

     21番  工村一三君     22番  山本正一君

     23番  佐之井久紀君    24番  宿 典泰君

     25番  世古口新吾君    26番  長岡敏彦君

     27番  中村豊治君     28番  中山裕司君

欠席議員(0名)

     なし

職務のため議場に出席した事務局職員

  事務局長     森 裕幸君   事務局次長    筒井弘明君

  議事係長     中川雅日君   調査係長     東浦富美君

  書記       中野 諭君   書記       中川浩良君

説明のため出席した者

  市長       鈴木健一君   副市長      松下 裕君

  病院事業管理者  間島雄一君   会計管理者    松島康雄君

  総務部長     藤本 亨君   情報戦略局長   森井 啓君

  環境生活部長   古布章宏君   健康福祉部長   白木信行君

  産業観光部長   中井宏明君   都市整備部長   山下克己君

  二見総合支所長  三浦 徹君   小俣総合支所長  田端正美君

  御薗総合支所長  内田 豊君   上下水道部長   宮田重和君

  病院事務部長   中川芳明君   消防長      保田幸宏君

  消防本部次長   大西邦生君   総務課長     北 一晃君

  職員課長     可児文敏君   行政経営課長   大西要一君

  教育委員会委員長 岡本國孝君   教育長      宮崎吉博君

  教育部長     佐々木昭人君  教育次長     北村 陽君

  監査委員     鈴木一博君



△開会 午前10時00分



△開会の宣告



○議長(長田朗君) ただいまから市議会臨時会を開会いたします。

 本日の出席者は全員ですので、会議は成立いたしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



○議長(長田朗君) 本議会の議案等説明のため、市長、教育委員会委員長、監査委員の出席を求めましたところ、市長から副市長、病院事業管理者、会計管理者、各部長、局長、各総合支所長、消防長、各次長、各参事、各課長、各室長、消防署長、各副参事、各消防署副署長、嘱託員を、教育委員会委員長から教育長、部長、次長を、また代表監査委員から事務局長を説明補助員として議場に出席承認方の申し出がありましたので、これを承認いたしておきましたから、御報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(長田朗君) 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。

 それでは、会議に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(長田朗君) 日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。

 本議会の会議録署名者は、会議規則第80条の規定により、議長において11番、藤原議員、12番、山根議員の御両名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(長田朗君) 次に、日程第2、「会期の決定について」を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本議会の会期は、1日と決定いたしまして、御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(長田朗君) 御異議なしと認めます。

 よって、本議会の会期は1日と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第87号の上程、説明、質疑、委員会付託



○議長(長田朗君) 次に、日程第3、「議案第87号伊勢市職員給与条例等の一部改正について」を議題といたします。

 議案の朗読を省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長。



◎市長(鈴木健一君) おはようございます。

 本日は大変お忙しい中、職員の給与に係る条例改正の議案を御審議いただくため、市議会臨時会をお開きいただきましたこと、厚く御礼を申し上げます。

 それでは、「議案第87号伊勢市職員給与条例等の一部改正について」御説明を申し上げます。

 これは、人事院勧告に準じ、職員等の給料月額並びに期末手当及び勤勉手当の支給割合等を改めるため、条例を改正しようとするものでございます。

 なお、詳細については、副市長から御説明を申し上げますので、御了承の上、何とぞよろしく御審議のほどお願いを申し上げます。



○議長(長田朗君) 副市長。



◎副市長(松下裕君) それでは、議案第87号伊勢市職員給与条例等の一部改正につきまして、補足の御説明を申し上げます。

 今回の改正は、給料月額につきまして40歳以上の職員を対象とし、平均0.1%の引き下げを行いますとともに、55歳を超える管理職員につきましては、改定後の給料月額から1.5%の減額を行うことといたしております。また、職員の期末手当及び勤勉手当の年間支給割合につきましては、0.2カ月分の引き下げを行い、年間で4.15カ月分から3.95カ月分に改めようとするものでございます。

 それでは、改正の主な内容につきまして御説明申し上げますので、議案書の2ページ、3ページをお開きいただきたいと存じます。

 2ページ上段の第1条は、伊勢市職員給与条例の一部改正でございまして、第25条の改正は、本年12月の職員の期末手当の支給割合を「100分の150」から「100分の135」に、部長級職員である特定管理職員の期末手当の支給割合を「100分の130」から「100分の115」に改めようとするものでございます。

 第28条の改正は、職員の勤勉手当の支給割合を「100分の70」から「100分の65」に、特定管理職員の勤勉手当の支給割合を「100分の90」から「100分の85」に改めようとするものでございます。

 次に、2ページ下段から6ページ上段にかけましての附則に4項を加える改正は、55歳を超える職員で職務の級が6級以上の職員である特定職員の給与に関する特例措置でございまして、給料月額、期末手当、勤勉手当及び休職者の給与につきまして、それぞれ1.5%の減額を行うため、所要の規定の整備を行おうとするものでございます。

 次に、6ページ、7ページをお願いいたします。

 6ページ上段から12ページ中段にかけましての別表の改正は、一般職の給料表につきまして、40歳以上の職員を対象としまして平均0.1%の引き下げを行おうとするものでございます。

 次に、12ページ、13ページをお開きいただきたいと存じます。12ページ、13ページでございます。

 12ページ中段の第2条の伊勢市職員給与条例の一部改正は、平成23年度以降の期末手当及び勤勉手当につきまして改めようとするものでございまして、第25条の改正は、期末手当につきまして職員の6月の支給割合を「100分の125」から「100分の122.5」に、12月の支給割合を「100分の135」から「100分の137.5」に改めますとともに、特定管理職員につきましては6月の支給割合を「100分の105」から「100分の102.5」に、12月の支給割合を「100分の115」から「100分の117.5」に改めようとするものでございます。

 第28条の改正は、勤勉手当につきまして職員の支給割合を「100分の65」から「100分の67.5」に、特定管理職員の支給割合を「100分の85」から「100分の87.5」に改めようとするものでございます。

 次に、13ページ上段の第3条及び第4条は、いずれも伊勢市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正でございまして、第3条は、本年12月の議員の期末手当の支給割合を「100分の165」から「100分の150」に、第4条は、平成23年度以降の6月の期末手当の支給割合を「100分の145」から「100分の140」に、12月の支給割合を「100分の150」から「100分の155」に改めようとするものでございます。

 次に、第5条及び第6条は、いずれも市長及び副市長の給与及び旅費に関する条例の一部改正でございまして、第5条は、本年12月の市長及び私の期末手当の支給割合を「100分の220」から「100分の200」に、第6条は、平成23年度以降の6月の期末手当の支給割合を「100分の195」から「100分の190」に、12月の期末手当の支給割合を「100分の200」から「100分の205」に改めようとするものでございます。

 次に、第7条及び第8条は、教育長の給与等に関する条例の一部改正、14ページになりますが、第9条及び第10条は、伊勢市病院事業管理者の給与等に関する条例の一部改正でございまして、いずれにつきましても、第5条及び第6条の市長及び副市長の期末手当と同様に支給割合を改めようとするものでございます。

 次に、14ページ中段の第11条の改正は、伊勢市職員給与条例等の一部を改正する条例の一部改正でございまして、平成18年7月からの給料表の号給の切りかえに伴いまして、経過措置を受ける職員の給料月額につきまして減額を行うため、規定の整備を行おうとするものでございます。

 次に、附則でございますが、第1項は、施行期日を平成22年12月1日及び平成23年4月1日と規定いたしております。

 第2項は、平成22年12月に支給する期末手当に関する特例措置でございまして、本年4月から11月までの間の較差相当分を解消しようとするため、給料が減額となる職員の給料及び期末手当及び勤勉手当に調整率を乗じて得た額を12月の期末手当から減じようとするものでございます。

 その他、附則におきましては、所要の経過措置等を設けますとともに、伊勢市職員の勤務時間、休暇等に関する条例及び伊勢市職員の育児休業等に関する条例の一部改正を行いまして、給料月額が減額となる職員に係る規定の整備を行っております。

 なお、技能労務職員、上下水道企業職員、病院企業職員の給料月額並びに期末手当及び勤勉手当につきましても、この条例の改正内容と同様に改めることとしておりますので、御理解を賜りますようお願い申し上げます。

 以上、議案第87号伊勢市職員給与条例等の一部改正につきまして、補足の御説明を申し上げましたが、何とぞよろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(長田朗君) それでは、質疑に入ります。

 御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(長田朗君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 議案第87号につきましては、総務政策委員会に審査を付託し、審査を願い、本議会会期中に審査結果の報告を願うことに決定いたしまして、御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(長田朗君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

 委員会開会のため、暫時休憩いたします。



△休憩 午前10時10分



△再開 午前10時29分



○議長(長田朗君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加について



○議長(長田朗君) お諮りいたします。

 休憩前の本会議におきまして、総務政策委員会に審査付託となっておりました議案第87号につきまして、審査を終了した旨の報告がありましたので、これを本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(長田朗君) 御異議なしと認めます。

 そのように決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第87号の上程、報告、質疑、討論、採決



○議長(長田朗君) それでは、日程第4、「議案第87号伊勢市職員給与条例等の一部改正について」を議題といたします。

 総務政策委員会の審査結果について、委員長の報告を求めます。

 27番、中村議員。



◆27番(中村豊治君) ただいま上程されました総務政策委員会審査付託の「議案第87号伊勢市職員給与条例等の一部改正について」は、本日開会の委員会において、慎重なる審査の結果、全会一致をもって原案どおり可決すべしと決定いたしましたので、御報告申し上げます。

 何とぞ本会議におかれましても、よろしく御決定いただきますようにお願い申し上げます。



○議長(長田朗君) ただいまの報告に対しまして、御発言はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(長田朗君) 御発言もないようですので、以上で委員長報告に対する質疑を終わります。

 続いて、議案第87号に対する討論に入ります。

 発言通告が参っておりますので、許可いたします。

 14番、黒木議員。



◆14番(黒木騎代春君) それでは、議長の許可をいただきましたので、ただいま上程中の「議案第87号伊勢市職員給与条例等の一部改正について」反対の立場からの討論をさせていただきます。

 この議案の根拠ともなっております今回の人事院勧告は、月例給を2年連続でマイナスとするとともに、55歳を超える高齢層を特にねらい撃ちにして引き下げる内容となっております。言うまでもなく、景気の指標となるGDPの約6割は個人消費であり、その大部分を占めるのは給与、年金などの社会保障給付です。経済、財政を支える上で個々人の所得や消費が最も大きい要素であるということであります。

 現在のデフレ不況が依然続いている中で、さらに連続して公務員給与を賃下げする。それは結局、再び民間にも波及して給与水準が押さえられ、個人消費の伸び悩みにつながることは必然です。さらに、物が売れず、生産が落ち込むことにつながるというのが識者も指摘するところです。その結果、税収が落ち込み、さらなる財政難になる。こういう悪循環のサイクルを90年代以降、延々と繰り返しているだけではないでしょうか。最近では、財界系のシンクタンクでも賃上げターゲットという言葉が使われ始め、悪循環のサイクルを賃金に着目して論じられるようになってまいりました。

 連合、日本労働組合総連合会も、今回の人勧の賃下げによって中小企業や地場産業の労働条件にも影響を与えることが予想され、内需拡大の必要性が指摘されているにもかかわらず、勤労所得が低下し、景気は地方経済をさらに停滞させていくことは必至と指摘しております。伊勢市及び周辺地域の景気にさらなる悪影響をもたらすことを避けるためにも、一考を要すると思います。

 したがって、この問題は単に公務員の賃金引き下げにとどまらない問題だと思います。

 以上のことを理由とし、特別職、議員に関する部分に関しては、この提案に賛成をいたしますが、一般職の給与引き下げに同意できませんので、「議案第87号伊勢市職員給与条例等の一部改正について」反対することを表明し、討論とします。



○議長(長田朗君) 以上で通告者による討論は終わりましたが、他に討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(長田朗君) 他にないようですので、以上で討論を終わります。

 ただいまから議案第87号を採決いたします。

 本件につきまして、総務政策委員会の報告のとおり、原案を可決することに賛成の方は御起立願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(長田朗君) ありがとうございました。

 起立多数と認めます。

 よって、「議案第87号伊勢市職員給与条例等の一部改正について」は原案どおり可決確定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(長田朗君) 以上で本議会臨時会提出の全議案を議了いたしました。

 それでは、これをもって本日の会議を閉じ、市議会臨時会を閉会いたします。

 御苦労さまでした。



△閉会 午前10時35分

 会議の顛末を録し、ここに署名する。

   平成22年11月26日

        伊勢市議会議長     長田 朗

        伊勢市議会議員     藤原清史

        伊勢市議会議員     山根隆司