議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 津市

平成 6年  5月 臨時会(第3回) 05月13日−01号




平成 6年  5月 臨時会(第3回) − 05月13日−01号 − P.0 「(名簿)」








平成 6年  5月 臨時会(第3回)



          平成6年第3回津市議会臨時会会議録(第1号)

          平成6年5月13日(金曜日)午前10時開会

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



◎市長(岡村初博君) おはようございます。招集に当たりまして一言ごあいさつ申し上げます。

 本日臨時会を招集いたしましたところ、何かと御多用の中御参集いただきまして厚くお礼を申し上げます。

 本臨時会におきまして御審議いただきます案件は、専決処分の承認を初めとする報告7件、条例の一部改正など議案2件の計9件であります。よろしく御審議のほどお願いを申し上げます。

 以上、甚だ簡単でございますが、招集に当たりましてのごあいさつといたします。



○議長(稲守久生君) 皆さんおはようございます。5月臨時議会開会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

 議員の皆さんにおかれましては、何かと御多用の中御参集を賜りましてありがとうございます。

 今期臨時議会に提案されます議案は、先ほど市長のごあいさつにもございましたように、9件でございます。その他に役員改選もあります重要な臨時議会でございます。慎重に御審議をいただきまして、適切妥当なる結論を出していただきますようよろしくお願いをいたしますとともに、議事運営にも格段の御協力をいただきますことをお願いいたしまして、簡単ではございますがごあいさつといたします。よろしくお願いいたします。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               議事日程(第1号)

第1 会議録署名議員の指名

第2 諸般の報告

第3 会期の決定

第4 提出議案の上程−−−説明

 報告第6号 専決処分の承認について

 報告第7号 専決処分の承認について

 報告第8号 専決処分の承認について

 報告第9号 専決処分の承認について

 報告第10号 専決処分の報告について

 報告第11号 専決処分の報告について

 報告第12号 専決処分の報告について

 議案第53号 津市吏員等退隠料、遺族扶助料支給条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例等の一部の改正について

 議案第54号 平成6年度津市一般会計補正予算(第1号)

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                 会議に出欠席の議員

出席議員

  1番 竹田 治君       2番 若林泰弘君

  3番 佐藤岑夫君       4番 竹沢陽一君

  5番 阿部健一君       6番 梅崎保昭君

  7番 中村 治君       8番 大西禧夫君

  9番 篠田耕一君      10番 岡野恵美君

 11番 駒田拓一君      12番 小林賢司君

 13番 田村宗博君      14番 小倉昌行君

 15番 中川隆幸君      16番 西川 実君

 17番 佐藤肇子君      18番 岡本文男君

 19番 川瀬利夫君      20番 日野 昭君

 21番 吉田 修君      22番 岩本 勝君

 23番 西浦澄夫君      24番 安藤之則君

 25番 北野 薫君      26番 伊藤 昭君

 27番 山岡祥郎君      28番 欠員

 29番 井ノ口昭太郎君    30番 山舗公義君

 31番 稲守久生君      32番 森 錦一君

 34番 小田新一郎君     35番 川合 務君

 36番 岡部栄樹君

欠席議員

     33番 田中 巧君

               会議に出席した説明員

  市長                   岡村初博君

  収入役                  松下憲夫君

  市長公室      市長公室長      森 貞夫君

            市長公室次長     青木 淳君

  プロジェクト推進部 プロジェクト推進部長 森 恒利君

            プロジェクト推進担当参事

                       葛西 亘君

            兼プロジェクト推進課長

  総務部       総務部長       宇田川和風君

            総務課長       糸川洪司君

  財務部       財務部長       大河内徳松君

            財務部次長兼財政課長 西口清二君

  市民部       市民部長       家城隆一君

            市民対話課長     三井征一君

  環境部       環境部長       伊庭弘大君

            環境管理課長     伊藤和佳君

  福祉保健部     福祉保健部長     澤田信之君

            福祉管理課長     川村麒一郎君

  同和対策室     同和対策室長     中山邦彦君

  産業労働部     産業労働部長     片岡次夫君

            労政監兼商工課長   小柴淳治君

  競艇事業部     競艇事業部長     岡部高樹君

            競艇事業部次長

                       森 茂樹君

            兼管理課長

  検査室       検査室長       濱口文吉君

  都市計画部     都市計画部長     小河俊昭君

            都市計画管理課長   木村 正君

  建設事業部     建設事業部長     錦 金則君

            街路公園課長     加藤博敏君

  下水道部      下水道部長      福森 操君

            業務課長       奥山直猛君

  消防本部      消防長        奥田 久君

            消防次長       大杉忠司君

  収入役室      参事兼副収入役    別所正継君

  三重短期大学    三重短期大学学長   岡本祐次君

            三重短期大学事務局長 野田武義君

  水道局       水道事業管理者    河合安雄君

            水道局次長兼総務課長 米澤和郎君

  教育委員会     教育委員長      鈴木秀昭君

            教育長        荒木 務君

  教育委員会     教育次長

                       伊東武年君

            兼国民文化祭担当参事

            管理課長       谷中 憲君

  監査委員                 鈴木 有君

            監査事務局長     坂口賢次君

              職務のため出席した事務局職員

  事務局長    平松利幸君    事務局次長   岡山彰一君

  議事課長    大西一治君    調査課長    豊田精一郎君

  主査      中村研二君    主事      橋爪秀典君

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) ただいまより平成6年第3回津市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 これより日程に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員につきましては、会議規則の定めにより、5番阿部健一君、23番西浦澄夫君を御指名いたします。

 次に日程第2、諸般の報告を行います。

 今期臨時会に議事説明員の出席を要求いたしましたところ、お手元に配付いたしましたとおり通知に接しましたので、御了承を願います。

 続いて日程第3、会期についてお諮りいたします。今期臨時会の会期を本日より5月20日までの8日間と定めたいと存じます。御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、本日より5月20日までの8日間と定めます。

 日程第4、当局より提出の報告第6号より第12号までと議案第53号及び第54号の各案を一括上程議題に供したいと存じます。御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、報告第6号より第12号までと議案第53号及び第54号の各案を一括上程議題に供します。

 なお、議事の進行上、事務局長の議案朗読は省略いたしますが、会議録にはこれをとどめます。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

報告第6号 専決処分の承認について

報告第7号 専決処分の承認について

報告第8号 専決処分の承認について

報告第9号 専決処分の承認について

報告第10号 専決処分の報告について

報告第11号 専決処分の報告について

報告第12号 専決処分の報告について

議案第53号 津市吏員等退隠料、遺族扶助料支給条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例等の一部の改正について

議案第54号 平成6年度津市一般会計補正予算(第1号)

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) 引き続き市長より上程議案に対する説明を求めます。

              〔市長 岡村初博君 登壇〕



◎市長(岡村初博君) ただいま上程になりました報告第6号から第12号までと議案第53号及び第54号を一括御説明申し上げます。

 報告第6号から第9号までは、一般会計ほか3会計の補正予算における専決処分の承認であります。これらの補正は、いずれも市議会を招集して御審議をお願いするいとまがなかったため、それぞれ専決処分いたしましたので、本市議会に報告申し上げ、承認をお願いするものであります。

 報告第6号は、平成5年度津市一般会計補正予算(第8号)でありまして、起債許可額等の決定に伴い、歳入歳出予算、繰越明許費及び地方債について補正したものであります。

 まず、歳入歳出予算につきましては、歳入歳出それぞれ2億693万2,000円を増額し、その総額をそれぞれ489億7,399万6,000円としたものであります。

 歳出では、第2款総務費は、2億693万2,000円の増で、財源の調整による退職手当基金積立金の計上、第3款民生費及び第6款農林水産業費は、いずれも市債の増減に伴う財源の振替調整、第8款土木費は、安東贄崎線街路改良事業の繰越明許に伴う事業費増減調整及び市債の増減に伴う財源の振替調整、第10款教育費及び第14款災害復旧費は、いずれも市債の増減に伴う財源の振替調整であります。

 歳入では、第2款地方譲与税は、2億4,780万6,000円、第3款利子割交付金は、6,955万8,000円、第4款ゴルフ場利用税交付金は、917万8,000円、第5款特別地方消費税交付金は、532万8,000円、第6款自動車取得税交付金は、463万4,000円及び第8款地方交付税は、5,406万7,000円の増で、これらはいずれも交付決定による計上であります。

 第16款繰入金は、財源の調整による11億1,553万9,000円の減計上、第19款市債は、起債許可額の決定に伴い、9億3,190万円を計上したものであります。

 次に、繰越明許費の補正は、安東贄崎線街路改良事業につきまして、用地取得の一部が困難になり、年度内に完了が見込めないことから、補助事業枠の調整をするため、公有財産購入費及び補償費を工事請負費などに振りかえ、翌年度に繰り越ししたものであります。

 地方債の補正は、既に計上済みの仮称伊勢湾ヘリポート整備事業等の起債許可額の決定に伴い、限度額、起債の方法、利率及び償還の方法について変更したものであります。

 報告第7号は、平成5年度津市モーターボート競走事業特別会計補正予算(第5号)でありまして、歳入歳出それぞれ10億3,518万8,000円を増額し、その総額をそれぞれ534億5,142万2,000円としたものであります。

 歳出は、場外発売受託事業費で、勝舟投票券払戻金、返還金、財政調整基金積立金、丸亀市、箕面市、福岡市、戸田競艇組合、大阪府都市競艇組合、府中市及び常滑市への繰出金の計上と、相互払戻金の減による既決予算の増減調整、歳入は、場外発売勝舟投票券発売収入、払戻金収入、返還金収入、丸亀市及び箕面市などからの受託金収入及び収益金収入の計上による既決予算の増減調整であります。

 報告第8号は、平成5年度津市下水道事業特別会計補正予算(第7号)で、起債許可額の決定に伴い、歳入歳出予算と地方債について補正したものであります。

 まず、歳入歳出予算につきましては、歳入歳出それぞれ560万円を増額し、その総額をそれぞれ51億7,938万6,000円としたものであります。

 歳出では、第4款予備費は、560万円の増で、財源の調整による剰余金の計上であります。

 歳入では、第7款市債におきまして、起債許可額の決定に伴い、560万円を計上したものであります。

 次に、地方債の補正は、既に計上済みの公共下水道事業等の起債許可額の決定に伴い、限度額、起債の方法及び償還の方法について変更したものであります。

 報告第9号は、平成5年度津市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)で、既に計上済みのそれぞれの事業に充当する起債の方法等について変更したものであります。

 報告第10号から第12号までにつきましては、専決処分の報告であります。

 報告第10号は、工事請負契約の一部の変更でありまして、上津部田第1号線道路改良工事において、植樹ますを数本植樹の連続ますに変更する増工と、あわせて各工種に係る数量精算のため、契約金額を738万8,795円増額し、1億4,986万5,000円から1億5,725万3,795円に変更したものであります。

 報告第11号及び第12号は、同一の交通事故によります損害賠償の額の決定であります。

 事故の概要及び損害賠償の内容について申し上げますと、平成5年3月15日、収税課職員が市税の滞納整理に係る事務を処理するため公用車を運転し、市道から一時停止を行い、四日市市消防本部東約500メートルの国道164号路上の交差点へ進入したところ、当該国道を右方向から直進してきた普通自動車と衝突し、双方の運転手が負傷したもので、損害賠償の額を普通自動車の運転手の治療費等9万8,540円、普通自動車の修理費10万470円とそれぞれ決定したものであります。

 議案第53号津市吏員等退隠料遺族扶助料支給条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例等の一部の改正につきましては、恩給法等の一部を改正する法律の施行に伴い、所要の改正を行うものであります。

 改正の主な内容について申し上げますと、長期在職者の普通退隠料及び遺族扶助料の年額の最低補償額を、普通退隠料につきまして、75歳以上の者106万円を107万9,400円に、65歳以上75歳未満の者105万4,800円を107万4,100円に、65歳未満の者79万1,100円を80万5,600円に、遺族扶助料につきまして、75歳以上の者74万1,200円を75万4,800円に、75歳未満の者73万7,600円を75万1,100円にそれぞれ引き上げるとともに、遺族扶助料に係る寡婦加算の年額の引き上げと、普通退隠料及び遺族扶助料の年額の計算の基礎となる仮定俸給年額の引き上げを行うもので、交付の日から施行し、平成6年4月1日から適用しようとするものであります。

 なお、遺族扶助料に係る寡婦加算の年額の引き上げにつきましては、経過措置として、平成6年4月分からと同年10分からの2段階に分けての引き上げをしようとするものであります。

 議案第54号平成6年度津市一般会計補正予算(第1号)は、歳入歳出予算について補正しようとするものであります。

 歳入歳出予算につきましては、歳入歳出それぞれ80万円を追加計上し、補正後の予算総額は、427億5,728万2,000円となるものであります。

 補正の内容といたしましては、歳出では、第2款総務費は、津市吏員等退隠料、遺族扶助料支給条例の一部改正に伴う退隠料及び遺族扶助料で80万円計上、歳入では、第17款繰越金は、前年度繰越金で80万円の計上であります。

 以上で上程議案に対する説明を終わります。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(稲守久生君) 以上で説明は終わりました。

 本日はこれにて会議をとどめます。

 5月16日の日程は、上程議案に対する質疑であります。

 本日はこれをもって散会いたします。

     午前10時16分散会