議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 津市

平成15年  6月 定例会(第2回) 07月14日−05号




平成15年  6月 定例会(第2回) − 07月14日−05号 − P.0 「(名簿)」








平成15年  6月 定例会(第2回)



          平成15年第2回津市議会定例会会議録(第5号)

           平成15年7月14日(月曜日)午前10時開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             議事日程(第5号)

第1 議案の訂正

第2 各常任委員会委員長報告

    教育厚生委員会委員長

    経済環境委員会委員長

    建設水道委員会委員長

    総務財政委員会委員長

第3 追加議案

 議案第75号 津市教育委員会委員の選任につき同意を得るについて

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             会議に出欠席の議員

出席議員

       1番 小野欽市君       2番 日野 昭君

       3番 前田勝彦君       4番 村田彰久君

       5番 長岡久夫君       6番 田中勝博君

       7番 坪井年明君       8番 豊田光治君

       9番 岡村 武君       10番 稲守久生君

       11番 川瀬利夫君       12番 岩本 勝君

       13番 安藤之則君       14番 橋村清悟君

       15番 佐藤肇子君       16番 梅崎保昭君

       17番 加藤美江子君      18番 竹沢陽一君

       19番 小菅雅司君       20番 水谷友紀子君

       21番 柏木はるみ君      22番 田中 守君

       23番 別所莞至君       24番 岡 幸男君

       25番 田矢修介君       26番 田端隆登君

       27番 中村勝春君       28番 田村宗博君

       29番 小倉昌行君       30番 山岡祥郎君

       31番 川崎正次君       32番 中川隆幸君

欠席議員

       なし

             会議に出席した説明員

   市長                        近藤康雄君

   助役                        高橋広幸君

   収入役                       河合安雄君

   市長公室        市長公室長         小河俊昭君

               市町村合併担当理事     米澤和郎君

               IT担当理事        山田耕作君

               検査担当理事        松宮隆一君

               市長公室次長        三井征一君

   サイエンスシティ推進部 サイエンスシティ推進部長  鈴木悦夫君

               サイエンスシティ推進部次長 黒宮英二君

   財務部         財務部長          稲垣武年君

               財務部次長         吉岡泰三君

   市民生活部       市民生活部長        眞弓純一君

               人権担当理事        佐藤捷三君

               市民生活部次長       野田俊和君

   環境部         環境部長          北岡万睦君

               環境部次長         長谷川裕壽君

   福祉保健部       福祉保健部長        小菅賢造君

               福祉保健部次長       橋本喜久男君

   産業労働部       産業労働部長        大市正志君

               産業労働部次長       浜口治男君

   競艇事業部       競艇事業部長        糸川洪司君

               競艇事業部次長       奥山直猛君

   都市計画部       都市計画部長        木村 正君

               港湾・海上アクセス担当理事 錦 金則君

               建築指導担当理事      谷本光敏君

               都市計画部次長       平井秀次君

   建設部         建設部長          後藤 巧君

               建設部次長         横山 悟君

   下水道部        下水道部長         草深昭一君

               下水道部次長        宮川嘉一君

   消防本部        消防長           濱口幸春君

               消防次長          野田重門君

   収入役室        副収入役          小柴淳治君

   三重短期大学      三重短期大学学長      雨宮照雄君

               三重短期大学事務局長    正次幸雄君

   水道局         水道事業管理者       平松利幸君

               水道事業担当理事      佐藤良克君

   教育委員会       教育委員長         土川禮子君

               教育長           田中 彌君

               教育次長          宮武新次郎君

               教育総務課長        谷 俊樹君

   監査委員        監査委員          岡部高樹君

               監査担当理事        前野龍次君

             職務のため出席した事務局職員

  局長       野崎精一君    次長       大西一治君

                    調整・議事管理

  議事課長     蟻戸正裕君             稲垣文生君

                    担当主幹

  主事       瀧宣彦君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田村宗博君) おはようございます。

 休会前に引き続き、ただいまから本日の会議を開きます。

 直ちに日程に入ります。

 日程第1、今期定例会に提出されました議案第67号 工事請負契約についてに対し、お手元に配付いたしましたとおり、当局から一部訂正の申し出に接しております。つきましては、これを認めることに御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田村宗博君) 御異議なきものと認め、これを訂正いたします。

 去る7月7日の本会議におきまして、関係常任委員会へ審査を付託いたしました各案の審議を行います。

 最初に、各常任委員長から提出の審査報告書につきましては、既にお手元に配付いたしておりますので、議事の進行上、事務局長の朗読を省略し、直ちに関係常任委員長から、委員会における審査の経過と結果についてご報告を求めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               教育厚生委員会審査報告書

 報告第16号 専決処分の承認について

 議案第65号 津市福祉医療費等の助成に関する条例の一部の改正について

 議案第73号 権利の放棄について

 議案第74号 平成15年度津市一般会計補正予算(第1号)

        第1条「第1表 歳入歳出予算補正」中

         歳出 第3款 民生費

            第4款 衛生費

            第10款 教育費

 以上、本委員会において審査の結果、全会一致をもって原案どおり承認並びに可認した。

 よって、ここに報告する。

                               平成15年7月9日

                               教育厚生委員会

                               委員長 前田勝彦

津市議会議長

 田村宗博様

               経済環境委員会審査報告書

 議案第66号 津市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部の改正について

 議案第68号 財産の取得について

 議案第72号 財産の購入について

 以上、本委員会において審査の結果、全会一致をもって原案どおり可認した。

 よって、ここに報告する。

                               平成15年7月8日

                               経済環境委員会

                               委員長 田中勝博

津市議会議長

 田村宗博様

               建設水道委員会審査報告書

 議案第69号 財産の取得について

 議案第74号 平成15年度津市一般会計補正予算(第1号)

        第1条「第1表 歳入歳出予算補正」中

         歳出 第8款 土木費

 以上、本委員会において審査の結果、全会一致をもって原案どおり可認した。

 よって、ここに報告する。

                               平成15年7月8日

                               建設水道委員会

                               委員長 小野欽市

津市議会議長

 田村宗博様

               総務財政委員会審査報告書

 議案第63号 津市情報公開条例の一部の改正について

 議案第64号 津市手数料徴収条例の一部の改正について

 議案第67号 工事請負契約について

 議案第70号 財産の購入について

 議案第71号 財産の購入について

 議案第74号 平成15年度津市一般会計補正予算(第1号)

        第1条「第1表 歳入歳出予算補正」中

         歳入 全部

         歳出 第2款 総務費

        第2条「第2表 地方債補正」

 以上、本委員会において審査の結果、全会一致をもって原案どおり可認した。

 よって、ここに報告する。

                               平成15年7月9日

                               総務財政委員会

                               委員長 中村勝春

津市議会議長

 田村宗博様

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田村宗博君) まず最初に、教育厚生委員長、3番前田勝彦さん。

              〔3番 前田 勝彦君 登壇〕



◆教育厚生委員長(前田勝彦君) おはようございます。

 去る9日、教育厚生委員会を開会し、付託になりました報告第16号専決処分の承認についてをはじめとする4議案について審査を行いましたので、その主な経過と結果について御報告申し上げます。

 議案第65号津市福祉医療費等の助成に関する条例の一部の改正についてでは、委員から、県補助に関して県主導ではなくよいものはする、また、補助があっても必要がないものはしないという市の姿勢に変えていっていただきたいのと、乳幼児医療費の対象年齢が1歳上がり、よい方向であるが、決して子育て支援を促すものではなく、インパクトということを考えると、3歳から就学時前まで伸びたというものであれば、子どもを産もうという状況にもなってくるのではないかとの要望がありました。

 次に議案第74号平成15年度津市一般会計補正予算(第1号)では、委員から、教育費にかかわって、津の特色である教育と文化の町として文化財の保存をしていってもらいたいとの要望がありました。

 以上が、審査の過程における主な経過であります。

 その結果、当委員会に付託になりました案件は、すべて全会一致をもって承認並びに可認すべきものと決した次第であります。以上で報告を終わります。



○議長(田村宗博君) 次に、経済環境委員長、6番田中勝博さん。

              〔6番 田中 勝博君 登壇〕



◆経済環境委員長(田中勝博君) おはようございます。

 去る8日、経済環境委員会を開会し、当委員会に付託になりました議案第66号津市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部の改正についてをはじめとする3議案について、関係当局出席のもと、さらに細部にわたる説明を受け、慎重に審査を行った結果、すべて全会一致をもって可認すべきものと決した次第であります。

 議員の皆様方におかれましても、当委員会の決定どおり御賛同賜りますようお願い申し上げ、報告を終わります。



○議長(田村宗博君) 続いて、建設水道委員長、1番小野欽市さん。

              〔1番 小野 欽市君 登壇〕



◆建設水道委員長(小野欽市君) おはようございます。

 去る8日、建設水道委員会を開会し、当委員会に付託になりました議案第69号財産の取得について及び議案第74号平成15年度津市一般会計補正予算(第1号)の2件について、関係当局出席のもとさらに細部にわたる説明を受け、慎重に審査を行った結果、両案はいずれも全会一致をもって可認すべきものと決した次第であります。

 議員各位におかれましても、当委員会の決定どおり御賛同賜りますようお願い申し上げ、報告を終わります。



○議長(田村宗博君) 最後に、総務財政委員長、27番中村勝春さん。

              〔27番 中村 勝春君 登壇〕



◆総務財政委員長(中村勝春君) おはようございます。

 去る9日、総務財政委員会を開会し、当委員会に付託になりました6議案について審査を行いましたので、その主な経過と結果について御報告申し上げます。

 議案第64号津市手数料徴収条例の一部改正についてでは、委員から、住民基本台帳カードについて、作成する際には500円の手数料がかかるものの、このカードを持つことによって、転出時には転出先市町村へ転出証明書を持っていかなくても手続ができ、簡素化されるが、転出されない人にとっては、写真つきカードで身分証明として利用がされるだけである。

 このようなことから、住民基本台帳カードのこうした正確な情報を市民にきちんと周知して上で、今後の事務を進められたいとの要望がありました。

 また、別の委員からは、以前のITにかかわる事業のように、個人に対し、カードの作成を促すようなことはなく、あくまでも希望者に交付するという形で実施されたいとの要望がありました。

 以上が審査における主な経過であります。その結果、当委員会に付託になりました案件は、すべて全会一致をもって可認すべきものと決した次第であります。

 議員各位におかれましても、当委員会の決定どおり御賛同賜りますようお願いを申し上げ、報告を終わります。



○議長(田村宗博君) 以上をもちまして、各常任委員長の報告は終わりました。

 ただいまの報告に対し、御質疑はございますか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田村宗博君) 続いて、御意見もしくは討論がございましたら御発表願います。

              〔8番 豊田 光治君 登壇〕



◆8番(豊田光治君) 皆さん、おはようございます。日本共産党の豊田光治でございます。

 私は、上程されました案件中、議案第64号津市手数料徴収条例の一部の改正について、議案第65号津市福祉医療費等の助成に関する条例の一部の改正について、議案第70号財産の購入について、議案第71号財産の購入について、議案第73号権利の放棄について及び議案第74号平成15年度津市一般会計補正予算(第1号)について反対し、他の案件については賛成します。

 以下にその理由を述べ、議員各位の御賛同をお願いするものであります。

 まず、議案第64号津市手数料徴収条例の一部の改正について。

 住民基本台帳カードの交付についてですが、このカードは住民基本台帳ネットシステムで使われるものです。しかしこのネットシステム、国民の合意がない、またプライバシー権、個人情報保護が不十分、そして中央集権型の情報一元化を意図したもの、こういう大きな問題点をはらみながらスタートしたシステムです。これらの問題点はいまだ解決されたとは思われません。このような中でのカード発行です。

 また、住民からの強い要望からでもなく、行政の都合という面が大きく、個人的にも必要頻度は極めて少ないものと予想されます。カード発行によって、事故の可能性増大も危惧されるため、さらなる検討が必要と考えます。

 次に、議案第65号津市福祉医療費等の助成に関する条例の一部の改正についてです。

 68歳、69歳の老人に対する医療費助成制度の廃止は、昨年10月から老人保健制度の改悪に追い討ちをかけるものであります。質問の際にも述べましたが、高齢者に対する医療費の負担は一段と増して、診療抑制が働き、病気が重症化して、悲惨な結果をもたらしているという例も少なくありません。高齢者の医療費負担を少しでも軽減するためにも、制度を廃止する方向ではなく、高齢者の生活と健康を守る方策をさらに検討するべきだと考えます。

 また、同時に提案されている乳幼児医療費助成の3歳児未満を4歳児未満に1歳引き上げることについては、私たち党を挙げて要求し運動してきた者としては、就学前までの無料化への大きな前進として大いに評価するものであります。

 次に、議案第70号、議案第71号財産の購入については、競走用モーター及びボートの購入ですが、依然として笹川一族の支配から抜け出せていません。1日も早く競争入札の原則に立つべきであり、またそうするためにも、当局も一層の努力をするべきだと考えます。

 次に、議案第73号権利の放棄について。

 津市立幼稚園の教員等が正規の勤務時間中に行った職員団体のための活動により生じた給与の過渡しに伴う損失と、三重県教職員組合及び津市立幼稚園長会からの寄附といわば相殺するというものであり、何が問題だったのか、どこをどう改める必要があるのか、全くわけのわからない決着です。

 組織ぐるみの締めつけで、勤務時間中に選挙運動などすることは認められないのは当然ですが、教諭等の勤務時間は昼休みなどきちんととれなかったり、研修など有給休暇の申請もできたはずなど実態を明らかにし、労使協議の上でルールを明確にするなど、今後のためにもきちんとしておくべくだと考えます。

 最後に、第74号平成15年度津市一般会計補正予算(第1号)については、歳出、款3民生費、項1社会福祉で、議案第65号に関連して、老人医療費の減が含まれているため反対するものです。

 以上が上程議案に対する反対の理由であります。議員各位の御賛同をお願いいたします。



◆19番(小菅雅司君) 議事進行について=ただいま上程中の各案につきましては、関係常任委員会において慎重に審査され、先ほどの報告に接しました。

 つきましては、これにて質疑、討論を打ち切り、直ちに採決されたい。

 以上の動議を提出いたします。(「賛成」と呼ぶ者あり)



○議長(田村宗博君) ただいまの小菅議員の動議は成立いたしました。

 動議のとおり決することに御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田村宗博君) 御異議なきものと認め、これにて質疑、討論を打ち切り、直ちに採決を行います。

 一部反対の声をお聞きしておりますので、分けて採決を行います。

 最初に、報告第16号並びに議案第63号から第74号に至る各案中、議案第64号、第65号、第70号、第71号、第73号及び第74号を除く各案は、委員長報告のとおり原案どおり承認または可決することに御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田村宗博君) 御異議なきものと認め、報告第16号は原案どおり承認し、議案第63号から第74号に至る各案中、議案第64号、第65号、第70号、第71号、第73号及び第74号を除く各案は原案どおり可決確定いたします。

 次に、議案第64号、第65号、第70号、第71号及び第74号に対し、原案どおり可決することに御賛成の方は御起立願います。

              〔賛成者起立〕



○議長(田村宗博君) 起立多数であります。

 よって、議案第64号、第65号、第70号、第71号及び第74号は原案どおり可決確定いたします。

 続いて、議案第73号に対し、原案どおり可決することに御賛成の方は御起立願います。

              〔賛成者起立〕



○議長(田村宗博君) 起立多数であります。

 よって、議案第73号は原案どおり可決確定いたします。

 次にお手元に配付いたしましたとおり、当局から追加提出されました議案第75号を議題といたします。

 一応、事務局長に朗読させます。

              〔事務局長 野崎 精一君 朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議案第75号 津市教育委員会委員の選任につき同意を得るについて

 津市教育委員会委員に次の者を選任したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第4条第1項の規定に基づき、本市議会の同意を得たい。

  平成15年7月14日提出

                             津市長 近藤康雄

               記



住所
氏名
生年月日
職業
欠格条項該当の有無(地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項)


津市大字垂水2026番地11
西中佳代子
昭和36年9月14日
医療等従事者
なし





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田村宗博君) 引き続き、市長から上程議案に対する説明を求めます。

              〔市長 近藤 康雄君 登壇〕



◎市長(近藤康雄君) ただいま上程になりました議案第75号につきまして、御説明申し上げます。

 議案第75号津市教育委員会委員の選任につき同意を得るにつきましては、中野幸代委員の辞職に伴います後任者といたしまして、西中佳代子氏を選任いたしたく、同意をお願いするものであります。

 西中佳代子氏は昭和57年4月、一志郡三雲村立三雲北保育園に勤務されて以来、社会福祉法人藤水福祉会藤水保育園などを経て、平成13年11月からは奥田医院に勤務され現在に至っておりますが、この間に津市立南が丘中学校PTA会長、津市PTA連合会書記、同連合会副会長などの要職を歴任され、現在の津市主任児童委員、津市PTA連合会理事などとして御活躍なされておりますことから、識見豊富で人格的にもすぐれ、教育委員会委員として適任であると考えるものであります。

 以上で、上程議案に対する説明を終わります。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(田村宗博君) 以上で説明は終わりました。ただいまの説明に対し、御意見等はございませんか。

              〔「なし」と呼ぶ者あり〕



◆19番(小菅雅司君) 議事進行について=ただいま追加上程されました議案第75号につきましては、先ほどの当局の説明により了解されたことと存じますので、常任委員会付託を省略し、直ちに採決されたい。

 以上の動議を提出いたします。(「賛成」と呼ぶ者あり)



○議長(田村宗博君) ただいまの小菅議員の動議は成立いたしました。

 本動議を議題といたします。

 最初に、ただいま上程中の議案第75号につきましては、常任委員会付託を省略することに御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田村宗博君) 御異議なきものと認め、常任委員会付託を省略し、直ちに採決を行います。

 議案第75号に対し、原案に同意を与えることに御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(田村宗博君) 御異議なきものと認め、議案第75号は原案に同意を与えることに決します。

 以上をもちまして、今期定例会に提出されました案件は全部議了いたしました。

 これにて会議を閉じます。

 定例市議会を閉会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(田村宗博君) 閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員の皆様方におかれましては、20日間にわたる本定例会におきまして、提出されました各案件を終始熱心に御審議を賜りました。

 また、市町村合併の問題を初め、福祉、教育、本市をとりまく行政課題に対し、さまざまな観点からの御議論をいただき、本日ここに無事終了することができました。

 また、議事運営に関しましても、深い御理解を賜りましたことを重ねて心から厚くお礼を申し上げます。市当局におかれましては、課題解決に向けて最前の御努力を重ねていただきますようお願い申し上げます。議員各位におかれましては、今後の議会活動にもなお一層の御努力を賜り、津市が県都として、またこの圏域の母都市としての役割を十分に果たしていくことができますよう、御尽力を賜りますようお願い申し上げます。

 特に合併協議会の開催に伴い、その報告、また意見集約など、議員各位はもちろんでございますが、特に会派代表の方にはお世話にならなければならないと考えております。何とぞ御理解、御協力をいただきますようお願い申し上げますと同時に、私に対しましても御指導いただきますことを切にお願いを申し上げます。

 さて、最後になりますが、じめじめした日が続いております。しかしいよいよ本格的な真夏の到来を迎えます。体調には十分お気をつけていただき、熱い夏を乗り切っていただきたいと考えております。

 はなはだ簡単ではございますが、閉会に当たりましての私からのごあいさつにかえさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)



◎市長(近藤康雄君) 閉会に当たりまして、私からも一言ごあいさつを申し上げます。

 議員の皆様方には何かと御多用の中、長期間にわたりまして、各案件を慎重に御審議をいただきまして厚くお礼を申し上げます。

 本会議、常任委員会等を通じましていただきました貴重な御意見等を十分に体しまして、市政運営に努めてまいる所存でございますので、今後とも格別の御指導、それから御協力をいただきますようお願い申し上げます。

 梅雨半ばの不安定な空模様が続きますが、これが明けますと、いろいろ海にちなみましたイベントも開催されます。夏の風物詩であります花火大会やビーチバレーボール大会等でございますが、多くの市民の皆様に御参加をいただきたいなとこんなふうに思っております。イベントは例年めぐってまいりますけれども、ことしは特に合併協議で少し熱い夏になりそうでございます。津としての矜恃を正しまして、事に当たってまいりたいというふうに思っております。

 最後になりましたが、熱さ厳しい折、くれぐれも健康に御留意なさいまして御活躍されますことをお祈り申し上げまして、はなはだ簡単ではございますが、閉会に当たりましての私のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

      午前10時25分 閉会