議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 津市

平成 6年  4月 臨時会(第2回) 04月01日−01号




平成 6年  4月 臨時会(第2回) − 04月01日−01号 − P.0 「(名簿)」








平成 6年  4月 臨時会(第2回)



          平成6年第2回津市議会臨時会会議録(第1号)

          平成6年4月1日(金曜日)午前10時2分開会

           ……………………………………………………………



◎市長(岡村初博君) おはようございます。招集に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

 3月定例会に引き続きまして臨時会を招集いたしましたところ、何かと御多用の中御参集を賜りまして厚くお礼を申し上げます。

 また、本臨時会におきまして御審議をいただきます案件は、専決処分の報告4件と津市市税条例の一部改正2件の計6件でありますので、よろしくお願いをいたします。

 なお、大変恐縮でございますが、お許しをいただきましたので、高い席からごあいさつ、お礼ということになりますけれども、お許しをいただきたいと思います。

 先月の18日に私入院いたしまして、それ以来、皆さん方には大変御心配をいただき、かつまた3月定例会という大変重要な議会を欠席せざるを得なくなりまして、本当に心苦しく思っておる次第でございます。その間、大変皆さん方の御協力いただきまして、助役以下の幹部の皆さん方、努力をいただきまして、予算その他等議了していただきまして、本当に大変うれしく存じておる次第でございます。皆さん方の格別の御厚情に対して、心からお礼を申し上げたい気持ちでいっぱいでございます。

 その後、手術も先月の22日に無事終わりまして、手術後の経過も極めて順調に推移いたしまして、この21日に退院し、そして29日から公務に復帰いたすことができました。本当に皆さん方の数々のお見舞い、御激励あるいはまたいろんな面で御協力いただきましたことを、高い席からですけれども、お礼を申し上げる次第でございます。

 なおまた、任期満了まであと3ヵ月余となったわけでございますが、非常に厳しい行財政状況になってきておりますので、市民生活に影響が及ばないように、できるだけひとつそういう面を配慮しながら対処してまいりたい、そして残る任期を全うしてまいりたい、こう存じておりますので、皆さん方の従来同様、格別の御指導、御鞭撻を伏してお願いを申し上げる次第でございます。

 以上、大変私事にもわたりましたけれども、お許しをいただきまして、招集に当たりましてのごあいさつとさしていただきます。どうもありがとうございました。よろしくお願いします。



○議長(稲守久生君) 皆さんおはようございます。臨時議会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 3月定例議会に引き続いての臨時会でありまして、議員の皆さん方には何かと御多用の中にもかかわりませず御参集を賜りまして、まことにありがとうございます。

 岡村市長におかれましては無事退院され、その元気なお姿を拝見いたしまして、私ども安堵した次第でございます。どうか十分御自愛されまして、今後とも市勢発展に御尽力を賜りますようお願いを申し上げます。

 さて、本臨時議会に提出されました案件は、先ほど市長招集のごあいさつにもございましたように、報告4件、条例一部改正2件の計6件であります。議員各位におかれましては、慎重な御審議を賜りまして、適切妥当なる結論が得られますようお願いを申し上げますとともに、議事運営につきましても格段の御協力を賜りますことをお願い申し上げまして、簡単ではございますが、開会に当たりましてのごあいさつといたします。よろしくお願いをいたします。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               議事日程(第1号)

第1 会議録署名議員の指名

第2 諸般の報告

第3 会期の決定

第4 提出議案の上程………説明

 報告第2号 専決処分の報告について

 報告第3号 専決処分の報告について

 報告第4号 専決処分の報告について

 報告第5号 専決処分の報告について

 議案第51号 津市市税条例の一部の改正について

 議案第52号 津市都市計画税条例の一部の改正について

第5 上程議案に対する質疑

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                 会議に出欠席の議員

出席議員

  1番 竹田 治君       2番 若林泰弘君

  3番 佐藤岑夫君       4番 竹沢陽一君

  5番 阿部健一君       6番 梅崎保昭君

  7番 中村 治君       8番 大西禧夫君

  9番 篠田耕一君      10番 岡野恵美君

 11番 駒田拓一君      12番 小林賢司君

 13番 田村宗博君      14番 小倉昌行君

 15番 中川隆幸君      16番 西川 実君

 17番 佐藤肇子君      18番 岡本文男君

 19番 川瀬利夫君      20番 日野 昭君

 21番 吉田 修君      22番 岩本 勝君

 23番 西浦澄夫君      24番 安藤之則君

 25番 北野 薫君      26番 伊藤 昭君

 27番 山岡祥郎君      28番 欠員

 29番 井ノ口昭太郎君    30番 山舗公義君

 31番 稲守久生君      32番 森 錦一君

 33番 田中 巧君      34番 小田新一郎君

 35番 川合 務君      36番 岡部栄樹君

欠席議員

     なし

               会議に出席した説明員

  市長                   岡村初博君

  助役                   近藤康雄君

  収入役                  松下憲夫君

  市長公室      市長公室長      森 貞夫君

  プロジェクト推進部 プロジェクト推進部長 森 恒利君

  総務部       総務部長       宇田川和風君

            総務課長       糸川洪司君

  財務部       財務部長       大河内徳松君

            財務部次長兼財政課長 西口清二君

            税務監兼課税課長   池村泰之君

  市民部       市民部長       家城隆一君

  環境部       環境部長       伊庭弘大君

  福祉保健部     福祉保健部長     澤田信之君

  同和対策室     同和対策室長     中山邦彦君

  産業労働部     産業労働部長     片岡次夫君

  競艇事業部     競艇事業部長     岡部高樹君

  検査室       検査室長       濱口文吉君

  都市計画部     都市計画部長     小河俊昭君

  建設事業部     建設事業部長     錦 金則君

            街路公園課長     加藤博敏君

            建築課長       木平保生君

  下水道部      下水道部長      福森 操君

            下水道部次長

                       川上政洋君

            兼排水課長

            業務課長       奥山直猛君

  消防本部      消防長        奥田 久君

  収入役室      参事兼副収入役    別所正継君

  三重短期大学    三重短期大学事務局長 野田武義君

  水道局       水道事業管理者    河合安雄君

  教育委員会     教育長        荒木 務君

            教育次長

                       伊東武年君

            兼国民文化祭担当参事

  監査委員                 鈴木 有君

              職務のため出席した事務局職員

  事務局長    平松利幸君    事務局次長   岡山彰一君

  議事課長    大西一治君    調査課長    豊田精一郎君

  主査      中村研二君    主事      橋爪秀典君

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) ただいまより平成6年第2回津市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 これより日程に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員につきましては、会議規則の定めにより、4番竹沢陽一君、22番岩本勝君を御指名いたします。

 日程第2、諸般の報告を行います。

 今期臨時会に議事説明員の出席を要求いたしましたところ、お手元に配付いたしましたとおり通知に接しましたので、御了承をお願いいたします。

 続いて日程第3、会期についてお諮りいたします。今期臨時会の会期を本日1日と定めたいと存じます。御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、本日1日と定めます。

 日程第4、当局より提出の報告第2号より第5号並びに議案第51号及び第52号の各案を一括上程議題に供したいと存じます。御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、報告第2号より第5号並びに議案第51号及び第52号の各案を一括上程議題に供します。

 なお、議事の進行上、事務局長の議案朗読は省略いたしますが、会議録にはこれをとどめます。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

報告第2号 専決処分の報告について

報告第3号 専決処分の報告について

報告第4号 専決処分の報告について

報告第5号 専決処分の報告について

議案第51号 津市市税条例の一部の改正について

議案第52号 津市都市計画税条例の一部の改正について

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) 引き続き市長より上程議案に対する説明を求めます。

              〔市長 岡村初博君 登壇〕



◎市長(岡村初博君) ただいま上程になりました報告第2号から第5号までと議案第51号及び第52号を一括御説明申し上げます。

 報告第2号から第5号までの専決処分の報告につきましては、いずれも工事請負契約の一部の変更でありまして、報告第2号は、津市立南が丘小学校屋内運動上新築工事におきまして、既設給水管の布設がえの増工と、あわせて各工種に係る数量精算のため、契約金額を77万6,117円増額し、2億3,686万7,576円から2億3,764万3,693円に変更したものであります。

 報告第3号は、平成5年度上浜都市下水路(上浜第2幹線)築造工事におきまして、薬液注入工の増工と、あわせて各工種に係る数量精算のため、契約金額を744万8,816円増額し、1億8,952万円から1億9,696万8,816円に変更したものであります。

 報告第4号は、平成5年度藤方都市下水路(藤方西ポンプ場)建築工事におきまして、各工種に係る数量精算のため、契約金額を7万926円増額し、2億3,102万9,000円から2億3,109万9,926円に変更したものであります。

 報告第5号は、上浜都市下水路(上浜第4幹線)築造工事におきまして、水替工と地下埋設物の復旧等を増工し、あわせて各工種に係る数量精算のため、契約金額を653万9,917円増額し、10億1,955万1,852円から、10億2,609万1,769円に変更したものであります。

 議案第51号津市市税条例の一部の改正について及び議案第52号津市都市計画税条例の一部の改正につきましては、地方税法の改正に伴い、所要の改正を行うものであります。

 主な内容について申し上げますと、個人の市民税におきまして、前年中に所得を有しなかった者に係る非課税規定を削除するとともに、扶養親族等のある場合の非課税限度額の算定に係る加算額を、均等割については11万7,000円を16万2,000円に、所得割については25万円を30万円に引き上げることにより、低所得者層の負担の軽減を図り、さらに景気浮揚策の一環として、今年度において実施されます所得割の20%(上限20万円)の特別減税についても、条文の整備を行うものであります。

 また、法人の市民税におきましては、均等割の税率を従業者数の合計数が50人以下の法人について一律1万円ずつ引き上げ、さらに固定資産税及び都市計画税におきましては、一般の農地に係る現行の負担調整措置を平成6年度から平成8年度までの各年度分について適用するとともに、その他所要の改正と条文の整備を行うものであります。

 この改正におきまして、個人の市民税において、前年中に所得を有しなかった者に係る非課税規定の削除及びその他所要の改正のうち、附則第17条の2に追加する条項につきましては、平成7年4月1日から施行し、その他の改正につきましては、公布の日から施行しようとするものであります。

 以上で上程議案に対する説明を終わります。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(稲守久生君) 以上で説明は終わりました。

 議案精読のため、暫時休憩いたします。

     午前10時14分休憩

     午後1時14分再開



○議長(稲守久生君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 午前中の本会議において上程いたしました各案に対する質疑はございませんか。



◆19番(川瀬利夫君) 議事進行について=ただいま上程中の各案につきましては、当局の説明によって一応了解されたことと存じますが、なお詳細検討のため、関係常任委員会へ審査を付託されたい。以上の動議を提出いたします。(「賛成」と呼ぶ者あり)



○議長(稲守久生君) ただいまの川瀬議員の動議は成立いたしました。

 動議のとおり決することに御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、議案第51号及び第52号の両案は、総務

財政委員会へ審査を付託いたします。

 付託議案の朗読は省略いたしますが、会議録にはこれをとどめます。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                 付託議案表

               総務財政委員会

議案第51号 津市市税条例の一部の改正について

議案第52号 津市都市計画税条例の一部の改正について

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) 常任委員会開会のため、暫時休憩いたします。

     午後1時15分休憩

     午後3時20分再開



○議長(稲守久生君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 先ほどの本会議におきまして総務財政委員会へ審査を付託いたしました各案の審議を行います。

 最初に、総務財政委員長より提出の審査報告書につきましては、既にお手元に配付いたしておりますので、議事の進行上、事務局長の朗読を省略し、直ちに総務財政委員長より委員会における審査の経過と結果について御報告を求めます。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               総務財政委員会審査報告書

議案第51号 津市市税条例の一部の改正について

議案第52号 津市都市計画税条例の一部の改正について

 以上、本委員会において審査の結果、全会一致で原案どおり可認した。

 よってここに報告する。

                           平成6年4月1日

                            総務財政委員会

                             委員長 小倉昌行

   津市議会議長

    稲守久生殿

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) 総務財政委員長、14番小倉昌行君。

              〔14番 小倉昌行君 登壇〕



◆総務財政委員長(小倉昌行君) 先ほど総務財政委員会を開会し、当委員会に付託になりました議案第51号津市市税条例の一部改正並びに第52号津市都市計画税条例の一部改正の審査を行いましたので、その経過と結果について御報告申し上げます。

 議案の内容につきましては、本会議での議案説明等により御承知のことと存じますので、その説明は省略いたしますが、当委員会は関係当局出席のもと、さらに詳細な説明を求め、慎重な審査を行ったのであります。

 審査の過程における主なものといたしましては、議案第51号津市市税条例の一部改正では、一部委員より、個人の市民税の均等割並びに所得割の非課税限度額の引き上げについて、今回の改正は、生活保護基準との逆転現象を防止するために加算額を引き上げるものであるが、基礎額を据え置いたままで加算額のみを引き上げることは、制度上矛盾を感じる、法の準則にとらわれることなく、自治体独自で基礎額の引き上げを図るべきであるとの意見が出されました。

 さらに、今回の個人の市民税の所得割の特別減税による税収の減少は、約17億7,000万円とのことであるが、減税補てん債に対する補てん策についてただしたところ、地方債の元利償還金の75%が地方交付税の算定基礎に算入されるとの答弁に接しました。

 態度表明に当たり、一部委員から、生活保護基準額との逆転現象を防ぐ措置としての改正ではなく、家族数当たりの基礎額の引き上げ等基礎額そのものの引き上げを地方自治体独自で行うべきである、しかし当議案の改正部分については、市民生活にプラスになることから賛成する、また特別減税部分については、国の減税に準じての措置であることは理解するが、1年限りで終わることなく、恒常的な減税措置が必要であるとの意見が出されたところであります。

 以上が当委員会の審査の過程における主な概要であり、その結果、付託になりました案件は、全会一致をもって可認すべきものと決した次第であります。

 議員各位におかれましても、当委員会の決定どおり御賛同賜りますようお願い申し上げ、報告を終わります。



○議長(稲守久生君) 以上をもちまして総務財政委員長の報告は終わりました。

 ただいまの報告に対し、御質疑はございませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)

 続いて、御意見もしくは討論がございましたら御発表願います。



◆19番(川瀬利夫君) 議事進行について=ただいま上程中の各案につきましては、総務財政委員会において慎重に審査され、先ほどの報告に接しました。つきましては、上程中の各案はただいまの委員長報告のとおり原案どおり可決されたい。以上の動議を提出いたします。(「賛成」と呼ぶ者あり)



○議長(稲守久生君) ただいまの川瀬議員の動議は成立いたしました。

 これにて質疑、討論を打ち切り、直ちに採決を行います。

 議案第51号及び第52号の両案に対し、ただいまの動議のとおり委員長報告どおり可決することに御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、議案第51号及び第52号の両案は原案ど

おり可決確定いたします。

 以上をもちまして今期臨時会に提出されました案件は全部議了いたしました。

 これにて会議を閉じます。

 臨時市議会を閉会いたします。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) 閉会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

 議員の皆様方におかれましては、公私とも何かと御多用の中、また非常に短い日程の中を終始熱心にかつ慎重に御審議を賜り、妥当な結論をいただきまして、まことにありがとうございました。

 寒かった日々も過ぎ、ようやく春の兆しが見え始めてまいりましたが、とかく季節の変わり目は体調を崩しやすいものでございます。どうか十二分に御自愛をいただきまして、一層の御活躍をお祈り申し上げる次第でございます。

 また、このたび鎮江市におきまして10周年記念式典が取り行われます。収入役を団長といたします21名の者が参画をいたします。留守中何かと御迷惑をかけることかと思いますが、ひとつ御理解を願いますようお願いをいたします。

 甚だ簡単でございますが、以上をもちまして閉会のごあいさつといたします。どうもありがとうございました。(拍手)



◎市長(岡村初博君) 閉会に当たりまして私からも一言ごあいさつを申し上げます。

 議員の皆さん方には、年度初め、何かと御多用の中、津市市税条例の一部の改正等について御審議をいただき、厚くお礼申し上げます。

 また、いよいよ本日から平成6年度を迎えたわけでございますが、職員一同気持ちを新たに市政運営に一層の努力をしてまいりたい、かよう存じておりますので、今後とも格別の御指導、御協力をいただきますようにお願い申し上げます。

 なおまた、先ほど議長さんからもお話にございましたが、鎮江市との友好都市提携以来10年、こういうことで、鎮江市におきまして記念式典が開催され、また津市からも私どもの収入役を団長とする友好市民団あるいはまたさらに他の市民の皆さん方5団、170名近くの方が御参加をいただいて記念式典が開催されるわけでございますが、残念ながら私が病気まだ加療中の身でございますので、収入役に私のかわりをしていただくわけでございまして、大変その点残念に思っておりますけれども、十分団長さんを初め、また議会の皆さん方の御協力をいただきまして、先方に対しましても十分意を尽くした形での訪中団として成功をおさめていただきますことを心から念願もいたしておるわけでございます。

 大変恐縮でありますが、一言おわびのごあいさつを申し上げる次第でございます。

 いよいよ春めいてまいりました。暗い話が多い昨今ですけれども、ひとつ明るい話題を提供しながら、市民の皆さん方の活力ある活動を心から期待をいたしておるものでございます。どうぞよろしくお願いをいたします。

 以上、大変簡単ですけれども、ごあいさつといたします。どうも本当にありがとうございました。(拍手)

     午後3時32分閉会