議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 津市

平成14年 3月定例会 発言通告一覧




平成14年 3月定例会 − 発言通告一覧 − P.0 「発言通告一覧」








平成14年  3月 発言通告一覧表



●発言者 (16番)岩本 勝



上程議案に対する質疑


議案名
要旨


〇議案第56号
平成14年度津市国民健康保険事業特別会計予算
1)応急措置にすぎない改正
2)医療制度改革による影響
3)低所得者対策


〇議案第64号
平成14年度津市介護保険事業特別会計予算
1)介護の公的責任後退化
2)支給限度額に対する利用実績
3)介護保険制度は画一的制度であり老人保健福祉計画を豊かなものに
4)介護報酬不正受給の防止策







市政一般に対する質問


質問事項
要旨


1.予算編成の基本的な考え方
・歳入の確保について
 ・地方債の発行は構造的に行きづまっている中での適正な発行とは


2.所信表明から
1)中心市街地の活性化に向けて
 ?「株式会社まちづくり津夢時風」の現況
 ?丸之内地区再開発事業は頓挫したのか
 ?大門・丸之内地区活性化を海上アクセス拠点づくりと関連付けているが具体策はあるのか
2)中勢北部サイエンスシティ事業について
 ?住宅用地販売の募集要項の内容
 ?集合住宅用地の事業スケジュール
 ?販売体制
 ?調整池内の土地利用
 ?企業への優遇制度
3)海上アクセスについて
 ?運航事業者からの条件提示は何か
 ?選定理由とするコスト削減策とは
 ?ルートの決定はいつか
 ?運航に関する投資額はどれくらいか
4)開学50周年を迎える三重短期大学について
 ?「教育」と「研究」いずれを重視するのか
 ?学生による授業評価
 ?公立大学を独立行政法人化の対象とする構想が浮上しているがどう思うか
 ?専任教員の委嘱状況
 ?推薦枠の拡大は学生を選ぶのでなく学生に来てもらう方法と化している
 ?学生定員に対する教員数は適正か
 ?自己点検・自己評価の実施による成果
 ?50周年記念事業として何を考えているのか


3.教育方針から
1)新学習指導要領について
 ?ゆとりある教育の中で「生きる力」を育むことを目指す新学習指導要領と「学びのすすめ」との整合性をどうするか
 ?小・中学校ですでに移行措置として授業が行われているが教師の力量の差等問題は生じていないか
 ?1977年学習指導要領が改訂され「ゆとりの時間」が導入されているがどう違うのか


4.公共工事の入札および契約の適正化
・「入札契約適正化法」施行で、何が変わったのか





●発言者 (20番)日野 昭



上程議案に対する質疑


議案名
要旨


〇議案第2号
津市公益法人等への職員の派遣に関する条例の制定について
1)津市公益事業協会のあり方への再考を
2)行政事業部局で団体事務を受託する実態の見直しを


〇議案第4号
津市生涯学習スポーツ審議会条例の制定について
・審議会は市教委分野と市民生活部分野とが連携して総合的な調査審議化を


〇議案第6号
津市地域情報センターの設置及び管理に関する条例の制定に関連して
1)市直営だからか住民の生活及び文化の向上の目標だけで設置し地域経済の活性化への支援理念のない条例でよいか
2)地方自治法第244条の2第3項を適用した管理運営の検討を
3)市民のIT研修室とその研修計画及び市民の集客の見込みは


〇議案第10号
津市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部の改正について
・市職員の育児休暇、産前産後休暇に関して県職員との格差は


〇議案第54号
平成14年度津市一般会計予算案について
1)平成14年度の財政計画と見通しは
2)当局の歳入見込み額の根拠は
3)骨格予算の今後の肉付け財源は







市政一般に対する質問


質問事項
要旨


1.市長の所信表明から
1)行政評価システムへの事務事業評価について
 ?事務事業評価への当局の取り組みを評価すると共に政策施策評価と一元化した総合行政評価システムへの展望は
 ?平成13年度事務事業評価の進行状況は
2)サイエンスシティへの企業立地について
 ?県は情報通信関連企業等への立地促進補助制度が発足しているが具体的な市の施策内容は
 ?海底ケーブルによる情報業務拠点として国の経済特区構想による外資系企業の立地促進を求めるが
3)近隣市町村との合併について
 ?30万人地方拠点都市をめざし、まず9市町村での法的な合併協議会の立上げを
 ?サイエンスシティ、光ファイバー、リニア新幹線の結合を目指す合併を
 ?市内合併懇談会の開催場所が同じである理由は
 ?近隣市町村の新規事業と合併の整合性は
4)海上アクセス港の形成と中心市街地の活性化に繋げる基本計画について
 ?ジャスコ跡地への対応や津港跡部線を活動軸とした回遊性のある街づくり構想などの見直しは
 ?都心のにぎわいと商業活性化への商工会議所事業の具体的な支援策は


2.教育長の教育方針から
1)本市独自の学校教育への学習支援事業について
 ?学習支援推進プロジェクトとして、小学校の複数担任制と教科担任制は
 ?中学校の大学生ボランティア導入に賛成
 ?総合学習を通じた特色ある学校づくりは
 ?待望の特殊学級介助員の充実を評価する
 ?パソコン機器の導入とその利用策は
2)4月から実施する学校評議員等について
 ?各校から出ている現状と今後の方向は
 ?管理職の資質向上のための研修は
 ?任期途中での学校評議員入れ替えの考え方は
3)青少年健全育成について
 ・青少年の健全育成を図る上から幼保連携の一層の促進を


3.三重短期大学の今後のマスタープランについて
・社会経済ニーズの変化、少子化、高学歴化の中で、大学当局が期待する三重短期大学の理念とあるべき姿への市当局の対処と措置とは


4.各種行政サービスの提供方法の新たな取り組みについて
1)ワンストップサービスの多様化とインターネットによる申請・届出の拡大を
2)住民基本台帳ネットワークシステムと新たなICカード化の促進を
3)調達情報のホームページでの提示を
4)職員身分証明カードなどの適切な利用を


5.市役所内部の電子化推進と職員研修について
1)市役所の情報化電子化を担う職員不足対策を
2)職員の意識改革と行政能力の向上の研修の強化を
3)情報化担当職員への長期研修の実施を
4)幹部職員の情報化への再教育を


6.入札制度、調達制度の改訂への取り組みについて
1)インターネットによるオフィス物品調達方式の立ち上げを
2)公共工事の電子入札システム構築のためのプロジェクトチームの検討促進を
3)生涯学習・教育情報のイントラネットの取り組みを


7.国民健康保険のあり方について
1)医療給付と保険料負担の公平性からの保険料のあり方は
2)賦課方式の改定の結果、今後、健全な運営が図れるか
3)医療費の適正化方策へどう取り組むか
4)保険料改定に伴う徴収率の低下は





●発言者 (32番)川崎正次



上程議案に対する質疑


議案名
要旨


〇議案第6号
津市地域情報センターの設置及び管理に関する条例の制定について
1)電子自治体の実現に向けて、どう機能させるのか
2)センターの運営は具体的にどう進める計画か
3)センターの広域的な対応が望まれるが具体的な考えは


〇議案第54号
平成14年度津市一般会計予算について
 第4款衛生費中
・住宅用太陽光発電システム設置費補助事業について
 ?補助事業の具体的内容はどのようなものか
 ?設置者数の見込みの根拠となるものは何か
 ?次年度への継続的な計画性はあるのか







市政一般に対する質問


質問事項
要旨


1.所信表明から
1)市町村合併について
 ?任意の合併問題協議会の設立について
  イ)構成市町村の増加に対する受け皿の期限は
  ロ)調査研究の主な内容は何か
  ハ)重点支援地域の申請の考えは
 ?地域懇談会について
  イ)3月下旬の計画と昨年11月の懇談会とでは進め方等の内容に違いはあるのか
  ロ)市民への情報提供としての準備はあるのか
  ハ)呼びかけ参加型から出前トーク型へ展開してはどうか
2)中勢北部サイエンスシティ事業について
 ・企業への優遇制度の検討内容とは何か
3)災害に強いまちづくりについて
 ?避難所における耐震工事の進捗と計画は
 ?避難所等の表示板の現状調査と更新計画は
 ?地域防災計画の見直し内容と計画時期は


2.教育方針から
1)学習支援推進プロジェクト事業について
 ?小学校の非常勤講師の活用について
  イ)募集案内に対する反応は如何か
  ロ)活用年度の計画はどこまでか
 ?中学校の指導助手の活用について
  イ)募集人員と現在の状況は如何か
  ロ)指導の具体的な実施内容は
 ?「よき先輩・ふるさと学校訪問授業」について
  イ)目的とねらいは何か
  ロ)事業の具体的内容は
2)中勢コラボレーション事業について
 ?事業の目指す姿とは何か
 ?なぜ教育の広域化が必要か
 ?具体的には何をするのか
3)津市スポーツ・レクリエーション祭について
 ?開催経過と種目は何か
 ?開催時期や運営主体等の検討内容は
4)津シティマラソンについて
 ?1月の参加人数等の開催状況は如何か
 ?走行コース変更の検討は、されているのか
5)(仮称)津市スポーツ振興計画の策定について
 ・ニーズ調査のまとめと策定の時期は
6)青少年の健全育成施策について
 ・育成市民会議と補導委員会連絡協議会との一本化の趣旨とは


3.行財政改革の推進について
・外郭団体について
 ・現状と見直しについての方向性は





●発言者 (11番)豊田光治



上程議案に対する質疑


議案名
要旨


〇議案第54号
平成14年度津市一般会計予算
1)高齢者の暮し向きの改善や、倒産の危機に瀕する中小企業対策を最重要課題にすべきではないか
2)日常生活に密着した道路維持工事費、通学路整備工事費は減らすな
3)この10年間をみると、商工費、農水費、教育費は減少傾向にある。その理由は何か
4)地震被害の想定及び地域の新たな見直しの中、小・中学校等の耐震補強工事のペースはもっと早めるべき


〇議案第55号
平成14年度津市モーターボート競走事業特別会計予算
1)新年度SG競走が予定されているにもかかわらず一般会計への繰り入れ5億円は少ないのではないか
2)今こそ笹川一族の支配から脱却をはかる絶好の機会とせよ
 ?日本船舶振興会交付金(10億7千5百万円)制度の見直しを
 ?競走用モーター・ボート購入について特定企業との随意契約を改めよ
3)桑名市への場外発売所の建設計画については、本場の経営の厳しいときに進出すべきでない







市政一般に対する質問


質問事項
要旨


1.市長所信表明について
1)市町村合併について
 ?合併について何がどうなっているのかさっぱりわからないという市民の批判にどう答えるか
 ?30万都市構想があやうくなった今、合併に意味があるのか。市長がめざす都市の具体的な構想を明らかにせよ。あわせて、現市域ではダメだという理由は何か
 ?住民の意思を問う住民投票の考えは
2)海上アクセス港の整備について
 ?採算性について。神戸のK・JETの経営破綻をどうとらえているか
 ?中心市街地の活性化につなげることができるという試算を示せ
 ?アカウミガメの産卵地の保全策は
3)サイエンス事業の今後の見通しを問う
 ?完売目標期限内での分譲の見通しと財政負担は
 ?宅地分譲にあたっては、リスクを避けるため予約販売方式にせよ
 ?地域情報センターについて
  ア)市民広場は立地の条件からみると不適切
  イ)専門性の高いソフトを導入して企業支援をめざせ


2.河芸町島崎町線の栗真海浜線以南の区間について
1)事業着手に向けて、問題点整理はどのような手順と方法で行うのか
2)事業の事前検討会のメンバーはどのように決めるのか
3)行政は事業に関する情報は積極的に住民に提供せよ


3.志登茂川流域下水道の終末処理施設の建設について
1)建設計画を明らかにせよ
2)現状で推移すれば供用開始時期はいつ頃になるか
3)絶滅危惧種のカワラハンミョウやアカウミガメなど貴重な動植物の保全に万全を


4.津駅前北部土地区画整理事業について
1)合意が得られていない地権者への対応について
 ?ねばり強く理解を求める努力を
 ?不服審査請求など異議申し立ての手続きについても十分な説明を
2)補償額などの情報を住民に示し不安の解消をはかれ
3)強制執行辞さずという態度は改めよ。万一の場合、その手順は





●発言者 (18番)小林賢司



市政一般に対する質問


質問事項
要旨


1.市長の所信表明から
1)市町村合併について(5P)
 ・早期に芸濃町と隣接する亀山市・関町への働きかけを
2)次期最終処分場の確保について(6P)
 ?現況はどうなっているのか
 ?残余量から計算して現地であと何年対応出来るのか
 ?次善の策を準備すべきでは
3)津の「みなと」づくりと連携し・・・回遊性のある街づくりを(9P)
 ・新しい街の姿が見えてこない
  どのような街の姿を考えているのか
4)中心市街地活性化に向けた諸施策を進めて・・・
 ・諸施策とは何か


2.競艇事業について
1)収益率向上の方策は何か
2)場外発売増加に対応した組織職員の勤務体制の見直しを
3)2期工事完成後の施設の効果的な活用を
4)名称の一元化を津ボート・津競艇
5)(仮称)競艇事業改善検討会を設置しては


3.開発公社の運営について
・事業決定のプロセスと責任体制について


4.津市都市景観形成指針について
1)13年度になぜ出来なかったのか
2)サイエンスシティ景観形成の指針との整合は


5.教育方針から
1)(仮称)教育振興ビジョンについて(2P)
 ・目的は何か、メンバー・内容・検討期間は
2)教育総務課に教育政策担当を(3P)
 ・担当課変更の理由と期待する成果は
3)特色ある幼稚園教育の展開(3P)
 ・保育所・小学校との連携の内容を問う
4)中勢ブロック乳幼児教育推進協議会について(3P)
 ・具体的内容、ブロックのエリア・組織・時期など
5)新学習指導要領について(4P)
 ・特色は何か、旧指導要領との違いは
6)「よき先輩・ふるさと学校訪問授業」(4P)
 ・実施校、回数、授業分野は
7)学習支援推進プロジェクト事業(4P)
 ・内容について
8)キッズISO14000sについて(5P)
 ・本年度実績と拡大の範囲は
9)ヒヤリマップについて(6P)
 ?14年度実施予定は
 ?全体で何ケ所の危険ケ所が報告されたのか
10)スクールカウンセラー(市単)(7P)
 ・13年度現在の対応件数と内容について
11)学校評議員制度について(8P)
 ?どんな課題を相談するのか
 ?任期などの内規はあるのか
12)学校給食のセンター化について(9P)
 ?どのような方法で進めるのか
 ?広域も視野に
13)(仮称)津市生涯学習振興計画と(仮称)津市スポーツ振興計画について(11P,12P)
 ?2つの計画の関連性について
 ?メンバー策定時期は
14)子ども公民館講座、総合型地域文化スポーツクラブ(11P,12P)
 ・具体的内容について問う
15)放課後児童の健全育成(13P)
 ?新たな運営基準とは
 ?余裕教室の活用を





●発言者 (4番)梅崎保昭



上程議案に対する質疑


議案名
要旨


〇議案第1号
津市男女共同参画推進条例の制定について
1)基本計画の早期策定を求める
2)推進体制の整備についての具体策について


〇議案第13号
津市住宅新築資金等貸付事業基金の設置、管理および処分に関する条例等の一部の改正について
1)具体的内容について
2)ペイオフ制度への対応は万全か


〇議案第17号
津市国民健康保険条例の一部の改正について
1)改定の概要について
2)特に配慮された点について
3)今後の見通しについて







市政一般に対する質問


質問事項
要旨


1.所信表明
1)市町村合併について
 ?今年度内の「任意の合併協議会」スタートの見通しについて
 ?当面の課題について
2)夜間小児応急診療の実施について
 ?実施場所としての施設は整っているのか
 ?たずさわるスタッフの体制は万全か
3)交通体系の整備について(国道163号の交通渋滞にかかわって)
 ?中勢バイパスの進捗状況
 ?関連する計画道路の進捗状況
4)「住宅用太陽光発電システム」の設置に対する支援について
 ?具体的な内容について
 ?市民への周知について
5)「住民基本台帳ネットワークシステム」について
 ?具体的な内容について
 ?スケジュール
 ?プライバシーの保護について
6)精神障害者福祉保健事業について
 ?4月から権限委譲により新たに市町村において実施する。とあるが、準備体制はできているか
 ?具体的な内容、スケジュールについて


2.教育方針
1)完全学校週5日制のもとで新学習指導要領が実施されるについて
 ?「ゆとりある教育」の一方で学力低下に対する懸念の声も大きいが
 ?地域社会との連携が大切になってくると思うがその対策について
 ?私立学校との格差について
2)「学校評議員制度」の導入について
 ?人選の方法と実際にどのような方々が選ばれているのか
 ?当制度の導入によりどのような効果を望むのか
 ?具体的事業内容について
3)「学校の選択制」について
 ?導入の方向で検討していくのか
 ?課題として何が考えられるか
4)「文化芸術振興基本法」の趣旨を踏まえての施策について
 ?当基本法の趣旨をどのように生かしていくのか
 ?具体的に事業の計画は考えられているのか
5)放課後児童の健全育成について
 ・子どもが少ない小規模な留守家庭児童会への対応策について


3.その他市政一般
1)「子どもの権利条例」の制定について
 ・ぜひとも条例の制定を実施してほしい
2)外国人配偶者の住民票記載について
 ?該当する家族の状況について
 ?住民票記載を行うべきと思うがどうか
3)「大栄総業」の工場火災に関連して
 ?今回の火災を通して明らかになった問題点
 ?改善された点について
4)緊急雇用創出事業への対応について
 ?補助金の活用状況について
 ?ワークシェアリングに対する考え方
5)(有)プロデュスの介護給付費不正請求事件について
 ?事件の内容について
 ?その後の対応について





●発言者 (14番)佐藤肇子



上程議案に対する質疑


議案名
要旨


〇議案第1号
津市男女共同参画推進条例の制定について
1)理念4政策や方針の立案・決定については市に限定せず、あらゆる場への参画に
2)苦情処理は
3)基本計画で入札に男女共同参画実施状況届出を
4)農業委員への参画推進を


〇議案第6号
津市地域情報センターの設置及び管理に関する条例の制定について
1)1月3日から開設の必要性はあるのか
2)障害者就労支援の場として提供を


〇議案第54号
平成14年度津市一般会計予算 第3款 民生費中 精神障害者ホームヘルプサービス事業について
1)委託先は
2)専門家・保健師さんとの連携は
3)研修や住民への啓発は





市政一般に対する質問


質問事項
要旨


1.市町村合併について
1)中核都市を目指した取組を
2)資料提供を迅速に
3)地域懇談会はもっときめ細かく開催すべきでは


2.海上アクセス拠点の形成について
1)今後のスケジュールは
2)空港島での利便性の確保を


3.白銀最終処分場の延命策と次期処分場の確保について
1)事業系ごみの分別資源化をどうすすめるか
2)プラスチック類のリサイクルの見通しについて
3)次期処分場確保の具体的な打開策は


4.ISO14001認証取得への取組と津市一般廃棄物処理基本計画について
1)市役所内の取組を、市全体の環境負荷を減らす取組へ
2)ダイオキシン発生率の高い塩ビ製品の使用抑制を
3)リサイクル資源を市民が持ちこめるヤードは早い時期に設置を
4)合併浄化槽の補助基準の見直しを


5.市民との協働、情報の共有化について
1)提供しやすい情報だけでなく、弱いところも情報提供を
2)[協働]のためには先ず行政側の意識改革を
3)情報公開請求には、対象の情報すべて公開を


6.契約、入札制度について
1)政策を入れた契約、入札に
2)より適正な制度の確立を


7.介護保険のH15年見直しについて
1)国の制度見直しに、市としての意見は
2)市としての必要なサービスの種類と量・保険料は
3)収入が少ない人への対策は
4)不正受給をなくす対策は


8.障害者福祉サービスの[措置から利用(契約)]への変更について
1)障害の程度・サービスの量は、誰が判断するのか、その基準は
2)地域支援センターが必要ではないか
3)福祉課障害係の体制拡充を


9.子どもたちの健やかな成長を願って
1)いじめなど人権侵害や児童虐待から子どもを守るために、子どもの権利オンブズパーソンの設置を
2)学校図書館の充実と、図書館司書の配置を


10.サイエンスプラザの中核施設[あのつピア]について
1)起業家やベンチャー企業を支援できる[人]の配置を
2)産・学・官の連携を
3)実証プラントが置けるようなプレハブ貸し工場も考えては


11.高齢社会の足の確保について
・高齢者や交通不便者に、乗合タクシーによる新多目的交通システムを



●発言者 (13番)田中勝博


上程議案に対する質疑


議案名
要旨


〇議案第17号
津市国民健康保険条例の一部の改正について
1)3方式の採用の経過と今後の考え方について
2)レセプト点検の外部委託の効果は
3)労働災害、第三者行為の紛れ込み防止は
4)未集金の回収の手だては





市政一般に対する質問


質問事項
要旨


1.教育方針から
1)学校の危機管理体制の確立とは
 ?不審者から子どもたちを守る手だては
 ?火災、震災時の避難について
2)学習機会の提供についての公民館の活用について
 ?具体的な活用方法は
 ?公民館のない地域での公民館の活用はどうするのか
3)学校5日制について
 ?公・私立間格差は生じないか
 ?学童保育の土曜日開設について援助を


2.児童虐待について
1)昨年の状況の把握は
2)未然に防止する手だては
3)乳幼児検診を受けなかった人への対応は
4)津市児童虐待防止等ネットワーク会議の状況は


3.中小企業勤労者対策について
1)貸付金制度の実績と利率は
2)事業の拡大と雇用対策は


4.東南海・南海地震の対策について
1)津市の対応策について
2)公共物、個人住宅の耐震診断は
3)耐震補強への補助金の創設を


5.水道事業のあり方について
1)貯水槽水道が設置されている場合の水道事業者の責任について
2)設置施設の把握と管理台帳の整備状況について


6.情報公開について
・市事業の価格の公開を
 ・市政だより、工事看板に書いてはどうか


7.道路行政について
1)県道上浜高茶屋久居線の進捗状況は
2)青谷御殿場海岸線の整備について
3)南が丘駅西側急カーブの解消についての整備は


8.昨年の教育長の海外視察について
1)その目的と理由は
2)職員の同行についての教育委員会の判断は
3)視察報告書は出されたのか



●発言者 (9番)岡村 武


市政一般に対する質問


質問事項
要旨


・教育問題について
1)市長の言う教育改革とは何か(重要課題の一点)
2)幼稚園教育、社会教育分野を市長部局に移す考えはないか(地方自治法−補助執行)
3)教育委員会の性格、働きとは何か
4)学習指導要領改定のねらいとは何か
5)学校評議員とは何か、校長にとってどういう立場の人か
6)非常勤講師の教員免許はいるのか
 ・大学生で出来ると思うか
7)津市青少年健全育成推進方針のねらいは何か、誰が誰を育成するのか
8)本市において土曜開校希望の動きはないか
9)新聞広告で公共広告機構の子供教育の文面を知っているか
10)中学生人権作文集の中の世界人権宣言(第1条)について



●発言者 (1番)伊藤恵美子


上程議案に対する質疑


議案名
要旨


〇議案第1号
津市男女共同参画推進条例の制定について
1)住民参加、実効性のある条例に
 ?苦情処理、救済機関の設置を
 ?審議会委員の公募制の明記を


〇議案第17号
津市国民健康保険条例の一部の改正について
・低所得者層へ、これ以上の負担を強いることはさけるべき
 ?滞納額をいっそう増やすことにならないか
 ?深刻な受診抑制につながることはさけるべき
 ?みせしめ的な資格証明書の発行は人権問題、正規の保険証の発行を
 ?制度発足直後の介護保険料の大幅な値上げは、制度への不信感を拡大するのでは





市政一般に対する質問


質問事項
要旨


1.教育方針より
1)30人学級の実施を求める
 ・少人数授業で教育をとりまく深刻な状況を解決できるのか(学力の低下、学級崩壊、いじめなど)
2)非常勤講師の加配にあたって
 ?報酬の額は妥当か
 ?教育現場の常勤加配の要求にどう応えるのか
3)「(仮称)津市教育振興ビジョン」の策定により、学力の格差がひろがり、学ぶ権利が保障されないのではないか
4)学校完全5日制のスタートにより児童・生徒も先生も休息と余暇の保障を


2.介護保険制度の充実を求める
1)低所得者層への支援は緊急課題、独自策で軽減すべき
 ?保険料の保険料区分の第二段階を2分して6段階方式を
 ?利用料の自己負担10%を3%に引き下げよ
2)特別養護老人ホーム約400人の待機者に、市としてどのように責任を果たすのか



●発言者 (23番)田矢修介


市政一般に対する質問


質問事項
要旨


1.市民の生命を守る為の医療施策
1)小児救急施策
 ?広く利用して頂く為の徹底的なPRを
 ?小児救急の将来構想は
2)予防医療施策
 ?検診事業について
  イ)平成14年度検診事業の主な内容は
  ロ)検出率はどの程度か
  ハ)追跡調査の実施を
 ?地域産業保健センター施策について
  イ)利用促進への啓発は実施されているか
  ロ)地域産業保健センターとの連携強化を
3)医療における情報化
 ?医療情報化での津市の取り組みは
 ?救急医療施策にIT化の反映を
 ?ホームページでの情報提供の充実を


2.行財政改革の推進について
1)職員体制について
 ?第四次総合計画上の位置づけに係る年次計画達成度は
 ?今期22人減の職種別内訳は
2)人件費について
 ?平成13年度退職者数及び14年度退職予定者数は
 ?時間外勤務手当の減の理由は
3)組織機構の見直しについて
 ?技能職員244名の配置状況は
 ?現業部門の編入統廃合によるメリットは何か
 ?清掃事業等は今後どのように位置づけられるのか


3.緑との共生について
1)エコオフィスプログラムにおける緑化の取り組みは
2)高齢者福祉施策にみどりの活用を
3)津市における「緑の募金」活動内容は


4.薬物乱用の防止について
1)薬物汚染の低年齢化を危惧する
2)薬物予防教育の中身は
3)薬物依存リハビリ施設への支援を


5.ペットとの共生について
1)動物愛護法の具体的運用は
2)学校教育で保健所における実情の見学を
3)飼い主への啓発の促進を


6.虐待の無い社会をめざして
1)虐待を未然に防ぐ社会づくりは
2)SOSを放置しないために
3)発覚後の迅速な対応は


7.重度障害児施策の制度改正について
1)障害者3法の主な改正点は
2)改正への作業スケジュールは
3)サービス選択の幅はどのように変わるのか


8.修成地区多目的総合施設の設置について
1)市域においてバランスの取れた施設配置はなされているか
2)橋南公民館の現状に対する認識は如何か
3)当該地区に多目的総合施設の設置を求める


9.修成地区排水施策について
1)平成14年度における当該地区排水施策は
2)半田(新)ポンプ場の見通しは


10.教職員勤務時間内組合活動給与返還問題について
1)最終の解決案は何時提示されるのか
2)妥協せず、毅然とした対応を求める


11.教職員勤務評定の在り方について
1)ABCそれぞれの評価の細目は
2)オールB評定は改善されたか
3)勤務評定は具体的にどの様な形で活かされているのか


12.校長教頭の任用の在り方について
1)現在はどのように任用されているのか
2)公正・適正な任用はされているか



●発言者 (27番)田中 守


上程議案に対する質疑


議案名
要旨


〇議案第7号
津市農業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例の制定について
1)料金体系が公共下水道事業となぜ異なっているのか
2)供用開始後の歳入歳出予算案はどのようになるのか
3)平常ベースになった時の管理費に占める使用料収入と一般会計からの繰入額は、どのような割合になるのか
4)料金徴収体制と方法はどのようにするのか
5)施設管理体制と管理業務はどのようにするのか
6)工事業者の指定は、公共下水道条例にかかる指定とは別に行うのか


〇議案第54号
平成14年度津市一般会計予算
 第2款総務費中
  第1項総務管理費
   第8目情報管理費
1)津市にとって実証実験の成果はあったのか
2)IT装備都市研究事業の後始末を津市が経費を負担して行う必要があるのか





市政一般に対する質問


質問事項
要旨


1.自治会長謝礼金について
1)議員の自治会長に謝礼金を支払う必要があるのか
2)地区自治会連合会長に謝礼金を二重に支払う必要があるのか
3)地区自治会連合会長に対する謝礼金は何時から支払っているのか


2.市関係団体の事務の執行について
1)関係団体の事務を職員が行っている実態を把握しているか
2)執行に係る責任体制は明確になっているか


3.市政だよりの配布対象について
1)市政だよりインターネット版は、何時から発行するのか
2)内容はペーパー版と同じか
3)配布対象を見直すべきではないか