議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 津市

平成 5年  6月 定例会(第2回) 06月29日−06号




平成 5年  6月 定例会(第2回) − 06月29日−06号 − P.0 「(名簿)」








平成 5年  6月 定例会(第2回)



           平成5年第2回津市議会定例会会議録(第6号)

           平成5年6月29日(火曜日)午前10時開議

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             議事日程(第6号)

第1 上程議案に対する質疑

第2 津市農業委員会選任委員を推薦するについて

第3 請願

 請願第2号 「はり・灸」治療費助成制度(施設費払い制度)の導入を求める請願

第4 議提議案

 議提議案第6号 義歯(入れ歯)の保険点数の改善を求める意見書の提出について

第5 特別委員会の設置について

 津競走場施設改善問題調査研究特別委員会

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             会議に出欠席の議員

出席議員

   1番 竹田 治君       2番 若林泰弘君

   3番 佐藤岑夫君       4番 竹沢陽一君

   6番 梅崎保昭君       7番 中村 治君

   8番 大西禧夫君       9番 篠田耕一君

  10番 岡野恵美君      11番 駒田拓一君

  12番 小林賢司君      13番 田村宗博君

  14番 小倉昌行君      15番 中川隆幸君

  16番 西川 実君      17番 佐藤肇子君

  18番 岡本文男君      19番 川瀬利夫君

  20番 日野 昭君      21番 吉田 修君

  22番 岩本 勝君      23番 西浦澄夫君

  24番 安藤之則君      25番 北野 薫君

  26番 伊藤 昭君      27番 山岡祥郎君

  28番 小林 弘君      29番 井ノ口昭太郎君

  30番 山舗公義君      31番 稲守久生君

  32番 森 錦一君      33番 田中 巧君

  34番 小田新一郎君     35番 川合 務君

  36番 岡部栄樹君

欠席議員

   5番 阿部健一君

             会議に出席した説明員

   市長                         岡村初博君

   助役                         近藤康雄君

   収入役                        松下憲夫君

   市長公室        企画調整課長         宮武新次郎君

   プロジェクト推進部   プロジェクト推進部長     藤波津三君

               プロジェクト推進部次長

                              森 恒利君

               兼プロジェクト推進課長

   総務部         総務部長           宇田川和風君

               総務課長           糸川洪司君

   財務部         財務部長           大河内徳松君

               財務部次長兼財政課長     西口清二君

   市民部         市民部長           家城隆一君

               市民対話課長         三井征一君

   環境部         環境部長           伊庭弘大君

               環境管理課長         伊藤和佳君

   福祉保健部       福祉保健部長         澤田信之君

               福祉管理課長         川村麒一郎君

   同和対策室       同和対策室長         中山邦彦君

   産業労働部       産業労働部長         片岡次夫君

               労政監兼商工課長       小柴淳治君

   競艇事業部       競艇事業部長         岡部高樹君

   検査室         検査室長           濱口文吉君

   都市計画部       都市計画部長         小河俊昭君

               都市計画管理課長       木村 正君

   建設事業部       建設事業部長         錦 金則君

               街路公園課長         加藤博敏君

   下水道部        下水道部長          福森 操君

               業務課長           奥山直猛君

   消防本部        消防長            奥田 久君

               防災調整担当参事

                              大杉忠司君

               兼消防本部次長

   収入役室        参事兼副収入役        別所正継君

   三重短期大学      三重短期大学学長       丹羽友三郎君

               三重短期大学事務局長     野田武義君

   水道局         水道事業管理者        河合安雄君

               水道局次長兼総務課長     米澤和郎君

   教育委員会       教育委員長          鈴木秀昭君

               教育長            荒木 務君

               教育次長           伊東武年君

               管理課長           谷中 憲君

   監査委員                       鈴木 有君

               監査事務局長         坂口賢次君

             職務のため出席した事務局職員

   事務局長   平松利幸君       事務局次長   岡山彰一君

   議事課長   大西一治君       調査課長    豊田精一郎君

   主査     中村研二君       主査      工藤伸久君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) 前日に引き続きただいまより本日の会議を開きます。

 直ちに日程に入ります。

 昨日の本会議におきまして上程いたしました各案に対し御質疑はございませんか。



◆19番(川瀬利夫君) 議事進行について=ただいま上程中の議案第66号より第68号に至る各案につきましては、当局の説明により一応了解されたことと存じますが、なお詳細検討のため、関係常任委員会へ審査を付託されたい。以上の動議を提出いたします。(「賛成」と呼ぶ者あり)



○議長(稲守久生君) ただいまの川瀬議員の動議は成立いたしました。動議のとおり決することに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、議案第66号より第68号に至る各案は、総務財政委員会へ審査を付託いたします。

 付託議案の朗読は省略いたしますが、会議録にはこれをとどめます。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             付託議案表(追加議案)

             総務財政委員会

 議案第66号 工事請負契約について

 議案第67号 工事請負契約について

 議案第68号 工事請負契約について

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) 常任委員会開会のため、暫時休憩いたします。

         午前10時1分休憩

         午後2時再開



○議長(稲守久生君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 午前中の本会議におきまして総務財政委員会へ審査を付託いたしました各案の審議を行います。

 最初に、総務財政委員長より提出の審査報告書につきましては、既にお手元に配付いたしておりますので、議事の進行上、事務局長の朗読を省略し、直ちに総務財政委員長より委員会における審査の経過と結果について御報告を求めます。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             総務財政委員会審査報告書

議案第66号 工事請負契約について

議案第67号 工事請負契約について

議案第68号 工事請負契約について

 以上、本委員会において審査の結果、全会一致をもって原案どおり可認した。

 よってここに報告する。

                         平成5年6月29日

                          総務財政委員会

                           委員長 小倉昌行

   津市議会議長

    稲守久生殿

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) 総務財政委員長、14番小倉昌行君。

          〔14番 小倉昌行君 登壇〕



◆14番(小倉昌行君) 先ほど総務財政委員会を開会し、付託になりました議案第66号より第68号に至る工事請負契約議案3件の審査を行いましたので、その経過と結果について御報告申し上げます。

 議案の内容につきましては、本会議での議案説明により御承知のことと存じますので、その説明は省略いたしますが、当委員会は関係当局出席のもと、さらに詳細な説明を求め、慎重な審査を行ったのであります。

 審査の過程における主なものといたしましては、議案第67号では、委員から、指名業者の中に、別会社ではあるものの、資本系列が同じである2つの会社が入っているとの指摘がなされ、これに対し当局からは、同列会社であることは認識しているが、2社とも大手建設会社の上位にランクされており、本社も東京と大阪に分かれているなど、一法人として独立し、指名願も個々に提出されていることから、2社を同時に入札に参加させても競争性はあると確信して指名に至った、しかし、もし2社だけでの入札となれば、問題はあると思われるとの答弁がなされました。

 これに対し委員からは、多くの業者の指名の中での2社であるから問題はないと判断したとのことであるが、そのような状況下でも、資本系列が同じ会社であれば、談合のようなことか起こり得る危険性があり、あえて2社を同じ工事で同時に入札に参加させることは、ルールとしてよいのかとして当局の見解をただしたところ、現実問題として別々に指名願が出されており、同一系列会社であっても、多数の業者の中であれば競争性はあり、問題はないと考えるが、今後の指名入札については、指名資格審査委員会に諮りながら慎重に対応していきたいとする答弁がなされました。

 これに対しさらに委員からは、多数の会社との競争の中で、2社が組めば積算計算が半分で済むなど他社より有利になると考えられることから、資本系列が同じ会社は競争関係にないというのは常識であり、ルールとして一定の基準を設ける必要がある、今回のケースは2社が同時に入札に参加しないよう配慮されるべきであったと指摘するとの意見要望が出されたところであります。

 さらに、今回指名された業者のうち、6業者について、新聞報道されたやみ献金問題に対する当局の見解を求めたところ、これらの業者については、所得税法違反で地検から資料を押収されたものであり、現段階では刑事事件には至っていないことから、上部機関や他市等の意見も参考にし、また、指名停止基準等にも該当しないと判断したものであるとの答弁がありました。これに対し委員から、これまでに生じた不祥事件への反省から、処分に該当しなくとも運用上は疑惑を招かない措置を講じていくとのことであり、やみ献金の実態調査は行ったのかとただしたところ、やみ献金問題については、十分注視しているものの、東海・近畿地区以外については情報収集のシステム化が十分でないため、県や他市の情報を聞きながら取り扱っているとの答弁がありました。

 最後に、当案には賛成するものの、競争入札の公正を期することから、業者指名に当たっては十分な配慮をされたいとする意見要望が出されたところであります。

 以上が当委員会における審査の経過であります。その結果、当委員会に付託になりました案件は、全会一致をもって可認すべきものと決した次第であります。議員各位におかれましても、当委員会の決定どおり御賛同賜りますようお願い申し上げ、報告を終わります。



○議長(稲守久生君) 以上をもちまして総務財政委員長の報告は終わりました。

 ただいまの報告に対し御質疑はございませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)

 続いて御意見もしくは討論はございませんか。



◆19番(川瀬利夫君) 議事進行について=ただいま上程中の議案第66号より第68号に至る各案につきましては、総務財政委員会において慎重に審査され、先ほどの報告に接しました。ついては、上程中の各案は、ただいまの委員長報告のとおり原案どおり可決されたい。以上の動議を提出いたします。(「賛成」と呼ぶ者あり)



○議長(稲守久生君) ただいまの川瀬議員の動議は成立いたしました。

 これにて質疑、討論を打ち切り、直ちに採決を行います。

 議案第66号より第68号に至る各案に対し、ただいまの動議のとおり委員長報告どおり可決することに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、議案第66号より第68号に至る各案は、原案どおり可決確定いたします。

 続いて、津市農業委員会選任委員を推薦するについてを上程議題に供します。

 一応その内容を事務局長に朗読させます。

         〔事務局長 平松利幸君 朗読〕

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             津市農業委員会選任委員を推薦するについて

 農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定に基づき津市農業委員会の選任による委員の推薦を行う。

                         平成5年6月29日

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) お諮りいたします。本件は農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により推薦しようとするものであります。幸い各位の御同意を得ますならば、当席より指名推薦いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、御指名をいたします。

 津市西丸之内22番の16、松原正躬君、津市大字藤方366番地、田中長夫君、津市一色町497番地の1、内藤修君、津市一身田上津部田871番地、東山喜兵衛君、津市高野尾町1618番地の1、井ノ口博康君、以上の方々を推薦いたしたいと存じます。御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、ただいま御指名いたしました方々を議会より推薦することに決します。

 続きまして請願の審議に進みます。

 今期定例会に提出されました請願第2号につきましては、関係常任委員会で審査され、お手元に配付いたしましたとおり関係常任委員長より審査報告書が提出されました。つきましては、議事の進行上、事務局長の朗読をもって委員長報告にかえたいと存じますが、御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、さよう決します。

 審査報告書を事務局長に朗読させます。

         〔事務局長 平松利幸君 朗読〕

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             請願審査報告書

                         平成5年6月23日

   津市議会議長

    稲守久生殿

                          教育厚生委員会

                           委員長 佐藤肇子

 本委員会において審査の結果、次のとおり決定したので報告します。

             記

 請願第2号 「はり・灸」治療費助成制度(施設費払い制度)の導入を求める請願

 審査の結果 全会一致をもって採択

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) ただいまの報告に対し御意見等はございませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)

 これより採決を行います。請願第2号は、委員長報告どおり採択することに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、請願第2号は採択することに決します。

 続いて、お手元に配付いたしましたとおり佐藤岑夫議員ほか12名の方々より議提議案第6号が提出されました。つきましては、当案を直ちに上程議題に供したいと存じます。御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、議提議案第6号を上程議題に供します。

 一応その内容を事務局長に朗読させます。

         〔事務局長 平松利幸君 朗読〕

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 議提議案第6号 義歯(入れ歯)の保険点数の改善を求める意見書の提出について

 義歯(入れ歯)の保険点数の改善を求める意見書を別紙のとおり提出する。

   平成5年6月29日

   津市議会議長殿

                     提出者

                        佐藤岑夫

                        竹沢陽一

                        中村 治

                        大西禧夫

                        岡野恵美

                        小林賢司

                        中川隆幸

                        川瀬利夫

                        吉田 修

                        西浦澄夫

                        伊藤 昭

                        森 錦−

                        小田新一郎

         義歯(入れ歯)の保険点数の改善を求める意見書

 我が国では、入れ歯を入れている人口は約1,000万人で10人に1人と言われており、高齢化社会を迎えて快適な老後を送るには入れ歯は欠かせないものとなっている。

 しかし、入れ歯を入れる人の約半数は入れ歯が合わないと悩んでおり、特に「健康保険でつくった入れ歯が合わない」という声がよく聞かれる。歯科医も努力をされているものの、現行の保険医療制度では技術料が極端に低く抑えられているため、良い入れ歯をつくろうとすればするほど赤字になり、時間や手間暇をかけて十分技術を発揮できないという悩みを抱えている。

 また、入れ歯をつくる技工士も保険診療の技工をやればやるほど長時間労働の割に極端な低報酬となるため、転職する人が増えているのが現状である。

 よって、政府におかれては、健康保険で良い入れ歯をつくるため、入れ歯の技術料及び製作料の引き上げなど抜本的改善を図られるよう強く要望する。

 以上、地方自治法第99条第2項の規定により意見書を提出する。

                         平成5年6月29日

                          津市議会

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) ただいま上程いたしました議提議案第6号の内容につきましては、既に御承知のことと存じますので、その説明は省略させていただきますが、御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、説明は省略させていただきます。

 議提議案第6号に対し、御質疑、御意見等はございませんか。



◆19番(川瀬利夫君) 議事進行について=ただいま上程中の議提議案第6号につきましては、適切なものと考え、常任委員会付託を省略し、直ちに原案どおり可決されたい。以上の動議を提出いたします。(「賛成」と呼ぶ者あり)



○議長(稲守久生君) ただいまの川瀬議員の動議は成立いたしました。

 本動議を議題といたします。

 最初に、常任委員会付託を省略することに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、常任委員会付託を省略し、直ちに採決を行います。

 議提議案第6号は、ただいまの動議のとおり原案どおり可決することに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、議提議案第6号は原案どおり可決することに決しました。

 次に、特別委員会の設置についてを議題といたします。

 一応その内容を事務局長に朗読させます。

         〔事務局長 平松利幸君 朗読〕

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             特別委員会の設置について

 下記特別委員会を設置する。

             記

 1 津競走場施設改善問題調査研究特別委員会   14名

                           平成5年6月29日

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) ただいま議題といたしました件につきましては、津市議会委員会条例第4条の規定により津競走場の施設改善問題について調査研究をするために津競走場施設改善問題調査研究特別委員会を設置し、委員の数は14名とし、調査が終了するまで閉会中もなお継続審査を認めることにいたしたいと存じます。御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、津競走場施設改善問題調査研究特別委員会を設置して、委員の数は14名とし、調査が終了するまで閉会中もなお継続審査を認めることに決します。

 続いて委員の選任を行います。委員の選任につきましては、委員会条例第6条第1項の規定により、若林泰弘君、阿部健一君、中村治君、大西禧夫君、駒田拓一君、小林賢司君、小倉昌行君、吉田修君、西浦澄夫君、井ノ口昭太郎君、山舗公義君、森錦一君、小田新一郎君、川合務君、以上の方々を御指名いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、津競走場施設改善問題調査研究特別委員会の委員は指名のとおり決定いたしました。

 なお、ただいま御指名申し上げました特別委員会委員の方々は、休憩中第1委員会室へ御参集願いまして、委員長及び副委員長を互選の上、早急に議長の手元まで御報告願います。



○議長(稲守久生君) 特別委員会開会のため、暫時休憩いたします。

         午後2時18分休憩

         午後2時26分再開



○議長(稲守久生君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいま、津競走場施設改善問題調査研究特別委員会より委員長並びに副委員長の互選の結果の通知に接しましたので、御報告申し上げます。委員長川合務君、副委員長阿部健一君、以上のとおりであります。

 以上をもちまして今期定例会に提出されました案件は全部議了いたしました。

 これにて会議を閉じます。

 定例市議会を閉会いたします。

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) 閉会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

 今期定例会は6月10日開会以来、会期1日延長を含めて本日まで20日間、議員の皆さんにおかれましては公私御多用の中御出席をいただきまして、提出議案を慎重に御審査いただきまして、まことにありがとうございました。おかげをもちまして、本日ここに議案全部議了いたしまして閉会の運びに至りましたことに、厚く御礼を申し上げる次第でございます。

 当局におかれましては、各議員の方々から出されました貴重な御意見、提言を尊重されまして、今後の市政運営に反映さしていただきたいと思います。

 御案内のように、国会が解散されまして、総選挙が目前に控えております。議員の皆さんにおかれましては、それぞれの立場で御奮闘をされることと存ずる次第でございます。

 最後になりましたが、皆様方の御健康を御自愛されますよう御祈念申しまして、閉会のあいさつにかえさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)



◎市長(岡村初博君) 閉会に当たりまして私からも一言ごあいさつ申し上げます。

 議員の皆さん方には、何かとお忙しい中、長期間にわたりまして各案件につきまして慎重に御審議をいただき、まことにありがとうございます。皆さん方からちょうだいいたしました貴重な御意見等を十分体しまして、市政運営に一層の努力をしてまいりたい、かよう考えておりますので、今後とも格段の御協力、御鞭樋をいただきますようお願い申し上げます。

 なお、暑さが日増しに激しくなってまいります折から、健康にはくれぐれも御留意いただきますようお願い申し上げまして、甚だ簡単でございますが、閉会に当たりましてのごあいさつとさしていただきます。どうもまことにありがとうございました。(拍手)

         午後2時31分閉会