議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 津市

平成 5年  5月 臨時会(第2回) 05月19日−05号




平成 5年  5月 臨時会(第2回) − 05月19日−05号 − P.0 「(名簿)」








平成 5年  5月 臨時会(第2回)



         平成5年第2回津市議会臨時会会議録(第5号)

         平成5年5月19日(水曜日)午前10時開議

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               議事日程(第5号)

第1 津市議会議長の選挙

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            会議に出欠席の議員

出席議員

     1番 竹田 治君       2番 若林泰弘君

     3番 佐藤岑夫君       4番 竹沢陽一君

     5番 阿部健一君       6番 梅崎保昭君

     7番 中村 治君       8番 大西禧夫君

     9番 篠田耕一君      10番 岡野恵美君

    11番 駒田拓一君      12番 小林賢司君

    13番 田村宗博君      14番 小倉昌行君

    15番 中川隆幸君      16番 西川 実君

    17番 佐藤肇子君      18番 岡本文男君

    19番 川瀬利夫君      20番 日野 昭君

    21番 吉田 修君      22番 岩本 勝君

    23番 西浦澄夫君      24番 安藤之則君

    25番 北野 薫君      26番 伊藤 昭君

    27番 山岡祥郎君      28番 小林 弘君

    29番 井ノ口昭太郎君    30番 山舗公義君

    31番 稲守久生君      32番 森 錦一君

    33番 田中 巧君      34番 小田新一郎君

    35番 川合 務君      36番 岡部栄樹君

欠席議員

     なし

             会議に出席した説明員

   市長                      岡村初博君

   収入役                     松下憲夫君

   市長公室       市長公室長        森 貞夫君

              企画調整課長       宮武新次郎君

   プロジェクト推進部  プロジェクト推進部長   藤波津三君

              プロジェクト推進部次長

                           森 恒利君

              兼プロジェクト推進課長

   総務部        総務部長         宇田川和風君

              総務課長         糸川洪司君

   財務部        財務部長         大河内徳松君

              財務部次長兼財政課長   西口清二君

   市民部        市民部長         家城隆一君

              市民対話課長       三井征一君

   環境部        環境部長         伊庭弘大君

              環境管理課長       伊藤和佳君

   福祉保健部      福祉保健部長       澤田信之君

              福祉管理課長       川村麒一郎君

   同和対策室      同和対策室長       中山邦彦君

   産業労働部      産業労働部長       片岡次夫君

              労政監兼商工課長     小柴淳治君

   競艇事業部      競艇事業部長       岡部高樹君

              競艇事業部次長

                           森 茂樹君

              兼管理課長

   検査室        検査室長         濱口文吉君

   都市計画部      都市計画部長       小河俊昭君

              都市計画管理課長     木村 正君

   建設事業部      建設事業部長       錦 金則君

              街路公園課長       加藤博敏君

   下水道部       下水道部長        福森 操君

              業務課長         奥山直猛君

   消防本部       消防長          奥田 久君

              防災調整担当参事

                           大杉忠司君

              兼消防本部次長

   収入役室       参事兼副収入役      別所正継君

   三重短期大学     三重短期大学学長     丹羽友三郎君

   三重短期大学     三重短期大学事務局長   野田武義君

   水道局        水道事業管理者      河合安雄君

   教育委員会      教育委員長        鈴木秀昭君

              教育長          荒木 務君

              教育次長         伊東武年君

              管理課長         谷中 憲君

   監査委員                    鈴木 有君

              監査事務局長       坂口賢次君

             職務のため出席した事務局職員

  事務局長   平松利幸君       事務局次長  岡山彰一君

  議事課長   大西一治君       調査課長   豊田精一郎君

  主査     中村研二君       主査     工藤伸久君

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(西浦澄夫君) 前日に引き続きただいまより本日の会議を開きます。

 直ちに日程に入ります。

 議事整理のため、暫時休憩いたします。

     午前10時休憩

     午前11時9分再開



○副議長(西浦澄夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより市議会議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

                 〔議場閉鎖〕



○副議長(西浦澄夫君) ただいまの出席議員数は36名であります。

 投票用紙を配付いたします。

               〔投票用紙配付〕



○副議長(西浦澄夫君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。投票用紙の配付漏れはありませんか。−−配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

                〔投票箱点検〕



○副議長(西浦澄夫君) 異状なしと認めます。

 選挙は、地方自治法第118条の定めにより、公職選挙法の規定を準用いたしております。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。

                〔点呼・投票〕



○副議長(西浦澄夫君) 投票漏れはありませんか。投票漏れはありませんか。−−投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 開票を行います。会議規則第30条第2項の規定により、開票立会人に3番佐藤岑夫君、20番日野昭君を御指名いたします。お立ち会いをお願いいたします。

                  〔開票〕



○副議長(西浦澄夫君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数36票、これは先ほどの出席議員数に符号いたしております。うち有効投票35票、無効投票1票、有効投票中、稲守久生君30票、駒田拓一君5票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は9票であります。よって稲守久生君が市議会議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

                 〔議場開鎖〕



○副議長(西浦澄夫君) ただいま議長に当選されました稲守久生君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。

 議長、ごあいさつがございましたらどうぞ。

              〔31番 稲守久生君 登壇〕



◆31番(稲守久生君) 就任に当たりまして一言お礼のごあいさつを申し上げます。

 先ほどは多数の皆さんの御推挙によりまして、三たび議長の席を汚すことになりました。まことに光栄に存じ厚く御礼を申し上げる次第でございます。もとより浅学非才な私でございますが、議会運営のために、津市活性化のために最大の努力をいたす所存でございますので、どうか皆さん方に議会運営等に御協力、御支援賜りますことをお願いいたしまして、就任のごあいさつといたします。ありがとうございました。(拍手)



○副議長(西浦澄夫君) 議長と交代いたします。

          〔副議長西浦澄夫君退席・議長稲守久生君着席〕



○議長(稲守久生君) ただいまより議長を務めさせていただきます。よろしくお願いをいたします。

 議事整理のため、暫時休憩いたします。

     午前11時31分休憩

     午後1時再開



○議長(稲守久生君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 議員の皆様に御報告かたがたお諮りいたします。ただいま副議長西浦澄夫君より副議長の辞職願が提出されました。つきましては、本件を本日の日程に追加し、直ちに上程議題に供したいと存じますが、御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、議題といたします。

 事務局長に朗読させます。

             〔事務局長 平松利幸君 朗読〕

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             津市議会副議長の辞職許可について

                           平成5年5月19日

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) お諮りいたします。西浦澄夫君の副議長の辞職を許可することに御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、西浦澄夫君の副議長の辞職を許可することに決定いたします。

              〔23番 西浦澄夫君 入場〕



○議長(稲守久生君) 前副議長西浦澄夫君に申し上げます。あなたは副議長の辞職願を提出されましたので、議会は願い出のとおりこれを許可することに決定いたしましたから御通知申し上げます。

 この際、ごあいさつがございましたらどうぞ。

              〔23番 西浦澄夫君 登壇〕



◆23番(西浦澄夫君) 副議長辞任に当たりまして一言お礼のごあいさつを申し上げます。

 昨年5月20日、皆さん方の温かい御推挙によりまして副議長の要職に就任させていただきましたが、月日のたつのは全く速いもので、この1年間あわただしく過ぎ去った感じがいたします。その間、議員各位並びに理事者の皆さん方に大変御迷惑をおかけしてきたものと思っております。しかしながら、前森議長とともに、誠心誠意、微力ではありましたが全力を挙げて円満な議会運営に取り組んでまいったところでございます。これもひとえに前森議長のジャーナリスト経験から来る卓越した判断力と、先輩議員並びに同僚議員、事務局職員の皆さんの温かい御指導、御支援の賜物でありまして、改めまして厚く御礼申し上げる次第でございます。

 新しい世紀を目前にして、拠点都市の指定とともに、各種のプロジェクト実施に向けて、津市政はいろいろな課題が山積いたしておりますが、市民福祉の強化と市民生活の向上を第一義として、市勢発展のため、今後とも積極的かつ心の通った諸施策の展開を期待するものであります。

 本日副議長職を辞任さしていただきますが、今後とも一議員として、市勢の発展のため努力をしていきたいと考えておりますので、変わらぬ御支援をお願い申し上げたいと思います。

 まことに簡単でございますが、辞任のごあいさつとさせていただきます。1年間本当にありがとうございました。(拍手)



○議長(稲守久生君) お諮りいたします。副議長が欠員となりましたので、この際市議会副議長の選挙を本日の日程に追加し選挙を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、市議会副議長の選挙を本日の日程に追加し、選挙を行います。

 一応事務局長に朗読させます。

             〔事務局長 平松利幸君 朗読〕

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                津市議会副議長の選挙

 津市議会副議長の選挙を行う。

                           平成5年5月19日

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) ただいま朗読いたしましたとおりであります。

 議事整理のため、暫時休憩いたします。

     午後1時6分休憩

     午後4時29分再開



○議長(稲守久生君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 お諮りいたします。散会の時刻が迫ってまいりましたので、この際会議時間を午後6時まで延長いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、会議時間を今後6時まで延長いたします。

 これより市議会副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

                 〔議場閉鎖〕



○議長(稲守久生君) ただいまの出席議員数は35名であります。

 投票用紙を配付いたします。

               〔投票用紙配付〕



○議長(稲守久生君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。投票用紙の配付漏れはありませんか。−−配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

                〔投票箱点検〕



○議長(稲守久生君) 異状なしと認めます。

 選挙は、地方自治法第118条の定めにより、公職選挙法の規定を準用いたしております。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

                〔点呼・投票〕



○議長(稲守久生君) 投票漏れはありませんか。投票漏れはありませんか。−−投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 開票を行います。会議規則第30条第2項の規定により、開票立会人に3番佐藤岑夫君、33番田中巧君を御指名いたします。お立ち会いをお願いします。

                  〔開票〕



○議長(稲守久生君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数35票、これは先ほどの出席議員数に符号いたしております。うち有効投票32票、無効投票3票、有効投票中、岡部栄樹君32票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は9票であります。よって岡部栄樹君が市議会副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

                 〔議場開鎖〕



○議長(稲守久生君) ただいま副議長に当選されました岡部栄樹君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知いたします。

 副議長、ごあいさつがございましたらどうぞ。

              〔36番 岡部栄樹君 登壇〕



◆36番(岡部栄樹君) ただいま皆様方から心温まる御推挙をいただきまして副議長の当選をさせていただきました。まずもって御礼を申し上げたいと存じます。

 昭和62年に初当選をさせていただきました。その間、2期目半ば6年が経過をいたしました。先輩議員はもとより、同僚議員、そしてまた岡村市長さんを初め行政の方々、いろんな勉強をさせていただきました。そしてまた御指導、御助言をいただきました。もとより未熟な私ではございますが、幸いにも3回目という議長の超ベテランの稲守新議長のもとに勉強をさせていただくことに相なりました。未熟な私ではございますが、今後ともよろしく御指導、御鞭撻を賜りたいと存じます。

 副議長の就任に当たりまして、簡単ではございますがごあいさつかたがた御礼を申し上げたいと存じます。今後ともよろしくお願い申し上げます。(拍手)



○議長(稲守久生君) お諮りいたします。常任委員会委員の選任を本日の日程に追加し、選任を行いたいと存じます。御異議ございませんか。

              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(稲守久生君) 御異議なきものと認め、常任委員会委員の選任を本日の日程に追加し、選任を行います。

 事務局長に朗読させます。

             〔事務局長 平松利幸君 朗読〕

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                常任委員会委員の選任

 下記常任委員会委員を選任する。

                     記

1 総務財政委員会委員           9名

1 教育厚生委員会委員           9名

1 経済環境委員会委員           9名

1 建設水道委員会委員           9名

                           平成5年5月19日

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(稲守久生君) ただいま朗読いたしましたとおりであります。

 本日はこれをもって会議をとどめます。

 明20日の日程は、常任委員会委員の選任であります。

 本日はこれをもって散会いたします。

     午後4時49分散会