議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 津市

平成14年  5月 臨時会(第1回) 05月14日−02号




平成14年  5月 臨時会(第1回) − 05月14日−02号 − P.0 「(名簿)」








平成14年  5月 臨時会(第1回)



          平成14年第1回津市議会臨時会会議録(第2号)

           平成14年5月14日(火曜日)午前10時開会

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               議事日程(第2号)

第1 津市議会議長の選挙

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               会議に出欠席の議員

出席議員

       1番 伊藤恵美子君      2番 鈴木雅彦君

       3番 坪井年明君       4番 梅崎保昭君

       5番 竹沢陽一君       6番  欠員

       7番 前田勝彦君       8番  欠員

       9番 岡村 武君       10番 竹田 治君

       11番 豊田光治君       12番 橋村清悟君

       13番 田中勝博君       14番 佐藤肇子君

       15番 安藤之則君       16番 岩本 勝君

       17番 藤井弘二君       18番 小林賢司君

       19番 小野欽市君       20番 日野 昭君

       21番  欠員         22番 大西禧夫君

       23番 田矢修介君       24番 田端隆登君

       25番 中村勝春君       26番 田村宗博君

       27番 田中 守君       28番 川瀬利夫君

       29番 井ノ口昭太郎君     30番 稲守久生君

       31番 山岡祥郎君       32番 川崎正次君

       33番 中川隆幸君       34番 小倉昌行君

欠席議員

       なし

会議に出席した説明員

       市長                       近藤康雄君

       助役                       小林利之君

       収入役                      河合安雄君

       市長公室      市長公室長          小河俊昭君

                 市町村合併担当理事      米澤和郎君

                 IT担当理事         山田耕作君

                 検査担当理事         谷本光敏君

                 市長公室次長         大市正志君

       サイエンスシティ推進部

                 サイエンスシティ推進部長   村田佳美君

                 サイエンスシティ推進部次長  黒宮英二君

       財務部       財務部長           稲垣武年君

                 財務部次長          吉岡泰三君

       市民生活部     市民生活部長         青木 淳君

                 人権担当理事         澤田信之君

                 市民生活部次長        正次幸雄君

       環境部       環境部長           北岡万睦君

                 環境部次長          佐藤良克君

       福祉保健部     福祉保健部長         小菅賢造君

                 福祉保健部次長        吉川 淨君

       産業労働部     産業労働部長         坂口賢次君

                 産業労働部次長        野田俊和君

       競艇事業部     競艇事業部長         糸川洪司君

                 競艇事業部次長        三井征一君

       都市計画部     都市計画部長         木村 正君

                 港湾・海上アクセス担当理事  錦 金則君

                 都市計画部次長        西田 豊君

       建設部       建設部長           後藤 巧君

                 建設部次長          亀井美明君

       下水道部      下水道部長          草深昭一君

                 下水道部次長         平井秀次君

       消防本部      消防長            上村 仁君

                 消防次長           濱口幸春君

       収入役室      副収入役           小柴淳治君

       三重短期大学    三重短期大学学長       雨宮照雄君

                 三重短期大学事務局長     眞弓純一君

       水道局       水道事業管理者        平松利幸君

                 水道事業担当理事       曽我清和君

       教育委員会     教育委員長          土川禮子君

                 教育長            田中 彌君

                 教育次長           宮武新次郎君

                 教育総務課長         小柴勝子君

       監査委員      監査委員           岡部高樹君

                 監査担当理事         森 茂樹君

               職務のため出席した事務局職員

  局長        野田武義君   次長兼議事課長     野崎精一君

  議事調査担当主幹  蟻戸正裕君   主事          瀧 宣彦君

  主事        吉住充弘君   主事          浜田耕二君

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(田村宗博君) おはようございます。

 前日に引き続き、ただいまから本日の会議を開きます。

 直ちに日程に入ります。

 議事整理のため、暫時休憩いたします。

      午前10時1分休憩

      午後1時再開



○副議長(田村宗博君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいまから市議会議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

          〔議場閉鎖〕



○副議長(田村宗博君) ただいまの出席議員数は31名であります。

 投票用紙を配付いたします。

          〔投票用紙配付〕



○副議長(田村宗博君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。−−配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

          〔投票箱点検〕



○副議長(田村宗博君) 異常なしと認めます。

 選挙は地方自治法第118条第1項の定めにより、公職選挙法の規定を準用いたしております。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

          〔点呼・投票〕



○副議長(田村宗博君) 投票漏れはありませんか。−−投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 開票を行います。会議規則第30条第2項の規定により、開票立会人に、3番坪井年明さん、27番田中守さんを御指名いたします。お立ち会いをお願いいたします。

          〔開票〕



○副議長(田村宗博君) 選挙の結果を報告いたします。

  投票総数、31票。これは、先ほどの出席議員数に符号いたしております。うち、有効投票24票、無効投票7票、有効投票中、梅崎保昭さん、24票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は、6票であります。よって、梅崎保昭さんが市議会議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

          〔議場開鎖〕



○副議長(田村宗博君) ただいま議長に当選されました梅崎保昭さんが議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。

 議長、ごあいさつがございましたら、どうぞ。

          〔4番 梅崎保昭君 登壇〕



◆4番(梅崎保昭君) お許しをいただきましたので、ひとことお礼のごあいさつをさせていただきたいと思います。

 ただいまの議長選挙に際しましては、議員各位の御支持をいただき、議長に就任をさせていただくことになり、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

 もとより、微力ではありますが、皆様方の御意見を拝聴しながら、所信表明で申し上げたことを軸に、議会の任務を全うすべく、誠心誠意取り組んでまいる所存であります。どうか、よろしくお願い申し上げます。

 大変厳しい市政を取り巻く情勢でございますので、申し上げることははっきりと申し上げる。こういう姿勢で臨んでまいりたいと思います。

 結びになりますが、議員各位並びに当局の方々、さらには関係各位の方々の格別の御指導、御協力を、高いところからではございますけれども、伏してお願い申し上げ、お礼のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○副議長(田村宗博君) 議長と交代いたします。

          〔副議長田村宗博君退席・議長梅崎保昭君着席〕



○議長(梅崎保昭君) ただいまから議長を務めさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  議事整理のため暫時休憩いたします。

      午後1時30分休憩

      午後2時10分再開



○議長(梅崎保昭君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 議員の皆様に御報告方々、お諮りいたします。ただいま副議長田村宗博さんから、副議長の辞職願が提出されました。つきましては、本件を本日の日程に追加し、直ちに上程議題に供したいと存じます。御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(梅崎保昭君) 御異議なきものと認め、議題といたします。

 事務局長に朗読させます。

          〔事務局長 野田武義君 朗読〕

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            津市議会副議長の辞職許可について

                           平成14年5月14日

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(梅崎保昭君) お諮りいたします。田村宗博さんの副議長の辞職を許可することに、ご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(梅崎保昭君) 御異議なきものと認め、田村宗博さんの副議長の辞職を許可することに決定いたします。

          〔26番 田村宗博君 入場〕



○議長(梅崎保昭君) 前副議長田村宗博さんに申し上げます。あなたは副議長の辞職願を提出されましたので、議会は願い出のとおりこれを許可することに決定いたしましたから、御通知申し上げます。

 この際、ごあいさつがございましたら、どうぞ。

          〔26番 田村宗博君 登壇〕



◆26番(田村宗博君) ただいまは、私の申し出のとおり辞職を許可していただきましてありがとうございました。

 退任に当りまして、ひとことごあいさつを申し上げます。

 去年の今ごろ、副議長の席を授けていただきまして、早1年が経過をいたしました。副議長の私といたしましては、中川議長のもと、精いっぱい努力を重ねてきたところではございますが、皆様方からみれば、まだまだの感は否めないものがあろうかなと思っております。

 しかし、一方では、大過なく無事に大役を務めさせていただけたという満足感といいますか、喜びもかみ締めながら、退任のごあいさつをさせていただいております。

 今日まで私に与えていただきました御指導、御鞭撻、御助言、そのおかげできょうが迎えることができたのかなと、心より皆様方、また当局の方々に感謝を申し上げる次第でございます。本当にありがとうございました。

 それに、忘れてならないのが、中川元議長の私への適切なアドバイスがあればこそであったかなと思っております。引き回していただきました元中川議長に対しても、心よりお礼を申し上げる次第でございます。1年間ありがとうございました。

 今後につきましては、申し上げるべきも既にないわけでございますけれども、初心に返りまして、市民の生活の向上のために、たゆまぬ努力を努めさせていただく所存でございます。さらなる御指導をいただきますことを、節にお願いをいたしまして、甚だ簡単ではございますけれども、私からのごあいさつにかえさせていただきます。

 1年間、本当にありがとうございました。(拍手)



○議長(梅崎保昭君) お諮りいたします。

 副議長が欠員となりましたので、この際、市議会副議長の選挙を本日の日程に追加し、選挙を行いたいと存じます。ご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(梅崎保昭君) 御異議なきものと認め、市議会副議長の選挙を本日の日程に追加し、選挙を行います。

 一応、事務局長に朗読させます。

          〔事務局長 野田武義君 朗読〕

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               津市議会副議長の選挙

 津市議会副議長の選挙を行う。

                            平成14年5月14日

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(梅崎保昭君) ただいま朗読いたしましたとおりでございます。

 議事整理のため暫時休憩いたします。

      午後2時16分休憩

      午後4時00分再開



○議長(梅崎保昭君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいまから市議会副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

          〔議場閉鎖〕



○議長(梅崎保昭君) ただいまの出席議員数は31名であります。

 投票用紙を配付いたします。

          〔投票用紙配付〕



○議長(梅崎保昭君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。−−配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

          〔投票箱点検〕



○議長(梅崎保昭君) 異常なしと認めます。

 選挙は、地方自治法第118条第1項の定めにより、公職選挙法の規定を準用いたしております。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

          〔点呼・投票〕



○議長(梅崎保昭君) 投票漏れはありませんか。−−投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 開票を行います。会議規則第30条第2項の規定により、開票立会人に、13番田中勝博さん、24番田端隆登さんを御指名いたします。お立ち会いをお願いいたします。

          〔開票〕



○議長(梅崎保昭君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数、31票。これは、先ほどの出席議員数に符号いたしております。うち、有効投票21票、無効投票10票、有効投票中、大西禧夫さん、21票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は、6票であります。よって、大西禧夫さんが市議会副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

          〔議場開鎖〕



○議長(梅崎保昭君) ただいま副議長に当選されました大西禧夫さんが議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。

 副議長、ごあいさつがございましたら、どうぞ。

          〔22番 大西禧夫君 登壇〕



◆22番(大西禧夫君) 発言のお許しをいただきましたので、一言お礼のごあいさつを申し上げます。

 このたびは、議員の皆様方の御支援を賜り、副議長に就任させていただきました。もとより経験も浅く、浅学非才の身でありますが、梅崎議長さんのもと、一体となって議会運営に努めてまいりたいと存じます。

 議員の皆様方の御協力と、当局の御指導方をお願い申し上げ、極めて簡単ではございますが、お礼のごあいさつとさせていただきます。(拍手)



○議長(梅崎保昭君) お諮りいたします。常任委員会委員の選任を本日の日程に追加し、選任を行いたいと存じます。御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(梅崎保昭君) 御異議なきものと認め、常任委員会委員の選任を本日の日程に追加し、選任を行います。

 一応、事務局長に朗読させます。

          〔事務局長 野田武義君 朗読〕

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

常任委員会委員の選任

 下記常任委員会委員津を選任する。

               記

 1 総務財政委員会委員          9名

 1 教育厚生委員会委員          9名

 1 経済環境委員会委員          8名

 1 建設水道委員会委員          8名

                            平成14年5月14日

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(梅崎保昭君) ただいま朗読いたしましたとおりでございます。

 本日はこれにて会議をとどめます。

 明、15日の日程は常任委員会委員の選任であります。

 本日はこれをもって散会いたします。

      午後4時21分散会