議事ロックス -地方議会議事録検索-


三重県 三重県

平成 2年第4回12月定例会 12月01日−01号




平成 2年第4回12月定例会 − 12月01日−01号









平成 2年第4回12月定例会



              平成2年第4回

            三重県議会定例会会議録

               第 1 号

           〇平成2年12月1日(土曜日)



        ――――――――――――――――――――

□開会に当たり、知事 田川亮三君、議長 恒藤則行君は、それぞれ次のあいさつを述べた。



◎知事(田川亮三君) 開会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。

 本日、本年第4回定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様方には何かと御多忙の中を御参集いただき、まことに感謝にたえない次第であります。

 今期定例会で御審議を煩わします議案は、平成2年度一般会計補正予算を初め条例の改正など28件のほか、平成元年度一般会計及び特別会計の決算の認定など、いずれも重要な案件でございますので、何とぞ格別の御理解と御協力をいただき、十分御審議を賜りますようお願い申し上げます。

 以上、甚だ簡単でございますが、開会のごあいさつといたします。(拍手)



○議長(恒藤則行君) 開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位には、師走に入り何かと御多用のところを御参集いただき、本日ここに平成2年第4回定例会が開会の運びとなりましたことは、まことに喜びにたえないところであります。

 今期定例会に提出されます諸議案につきましては、後刻説明を求めることといたしますが、平成2年度一般会計補正予算を初め条例の改正、決算の認定など、いずれも重要な案件でありますので、当面する県政の諸問題を含め慎重な御審議を賜り、適切なる結論を得られますよう念願する次第であります。

 なお、この後、開会に先立ち地方自治功労者の表彰が行われますが、受賞されます議員各位に対しまして心からお祝いを申し上げます。

 議員並びに理事者各位におかれましては格別の御精励を賜りますとともに、円滑に議事運営が行われますよう特段の御協力をお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。(拍手)



△表彰式



◎事務局長(駒田和馬君) 開会に先立ちまして、表彰式を行います。

 このたび、全国都道府県議会議長会から自治功労者として表彰を受けられました議員に対する表彰状の伝達を行います。

 まず、在職40年以上自治功労者の表彰状の伝達を行います。

        ――――――――――――――――――――

 被表彰者氏名

                  桑  名  悦  男

        ――――――――――――――――――――

    〔桑名悦男君登壇、議長 恒藤則行君より下記表彰状の伝達を受けた─拍手起こる〕

        ――――――――――――――――――――

    ┌─────────────────────────┐

    │      表     彰     状      │

    │              桑 名 悦 男 殿  │

    │  あなたは三重県議会議員として在職40年以上に及 │

    │ び地方自治の発展に努力された功績はまことに顕著 │

    │ であります                   │

    │  ここに記念品を贈りその功労を表彰します    │

    │  平成2年10月30日               │

    │          全国都道府県議会議長会 (印) │

    └─────────────────────────┘

        ――――――――――――――――――――



◎事務局長(駒田和馬君) 次に、在職20年以上自治功労者の表彰状の伝達を行います。

        ――――――――――――――――――――

 被表彰者氏名

                  下  井  正  也

                  大  橋  公  雄

                  田  中  亮  太

        ――――――――――――――――――――

    〔代表 下井正也君登壇、議長 恒藤則行君より下記表彰状の伝達を受けた─拍手起こる〕

        ――――――――――――――――――――

    ┌─────────────────────────┐

    │      表     彰     状      │

    │              下 井 正 也 殿  │

    │  あなたは三重県議会議員として在職20年以上に及 │

    │ び地方自治の発展に努力された功績はまことに顕著 │

    │ であります                   │

    │  ここに記念品を贈りその功労を表彰します    │

    │  平成2年10月30日               │

    │          全国都道府県議会議長会 (印) │

    └─────────────────────────┘

        ――――――――――――――――――――



◎事務局長(駒田和馬君) 次に、在職15年以上自治功労者の表彰状の伝達を行います。

        ――――――――――――――――――――

 被表彰者氏名

                  西  田  太 子 雄

                  大  平     誠

                  森  田     治

                  伊  藤  作  一

                  津  田     勉

        ――――――――――――――――――――

    〔代表 西田太子雄君登壇、議長 恒藤則行君より下記表彰状の伝達を受けた─拍手起こる〕

        ――――――――――――――――――――

    ┌─────────────────────────┐

    │      表     彰     状      │

    │              西 田 太 子 雄 殿 │

    │  あなたは三重県議会議員として在職15年以上に及 │

    │ び地方自治の発展に努力された功績はまことに顕著 │

    │ であります                   │

    │  ここに記念品を贈りその功労を表彰します    │

    │  平成2年10月30日               │

    │          全国都道府県議会議長会 (印) │

    └─────────────────────────┘

        ――――――――――――――――――――



◎事務局長(駒田和馬君) 次に、在職10年以上自治功労者の表彰状の伝達を行います。

        ――――――――――――――――――――

 被表彰者氏名

                  森  川  義  久

                  藤  田  行  雄

        ――――――――――――――――――――

    〔代表 森川義久君登壇、議長 恒藤則行君より下記表彰状の伝達を受けた─拍手起こる〕

        ――――――――――――――――――――

    ┌─────────────────────────┐

    │      表     彰     状      │

    │              森 川 義 久 殿  │

    │  あなたは三重県議会議員として在職10年以上に及 │

    │ び地方自治の発展に努力された功績はまことに顕著 │

    │ であります                   │

    │  ここに記念品を贈りその功労を表彰します    │

    │  平成2年10月30日               │

    │          全国都道府県議会議長会 (印) │

    └─────────────────────────┘

        ――――――――――――――――――――



◎事務局長(駒田和馬君) 引き続きまして、知事表彰を行います。

        ――――――――――――――――――――

 被表彰者氏名

                  桑  名  悦  男

        ――――――――――――――――――――

    〔桑名悦男君登壇、知事 田川亮三君より下記表彰状の伝達を受けた─拍手起こる〕

        ――――――――――――――――――――

    ┌─────────────────────────┐

    │      表     彰     状      │

    │              桑 名 悦 男 様  │

    │  あなたは40年の永きにわたり本県議会議員の要職 │

    │ にあって県政の伸展に貢献された功労はまことに顕 │

    │ 著であります                  │

    │  よって三重県表彰規則により表彰します     │

    │  平成2年12月1日               │

    │        三重県知事 田 川 亮 三 (印) │

    └─────────────────────────┘

        ――――――――――――――――――――

 被表彰者氏名

                  下  井  正  也

                  大  橋  公  雄

                  田  中  亮  太

        ――――――――――――――――――――

    〔代表 大橋公雄君登壇、知事 田川亮三君より下記表彰状の伝達を受けた─拍手起こる〕

        ――――――――――――――――――――

    ┌─────────────────────────┐

    │      表     彰     状      │

    │              大 橋 公 雄 様  │

    │  あなたは20年の永きにわたり本県議会議員の要職 │

    │ にあって県政の伸展に貢献された功労はまことに顕 │

    │ 著であります                  │

    │  よって三重県表彰規則により表彰します     │

    │  平成2年12月1日               │

    │        三重県知事 田 川 亮 三 (印) │

    └─────────────────────────┘

        ――――――――――――――――――――

 被表彰者氏名

                  西  田  太 子 雄

                  大  平     誠

                  森  田     治

                  伊  藤  作  一

                  津  田     勉

        ――――――――――――――――――――

    〔代表 大平誠君登壇、知事 田川亮三君より下記表彰状の伝達を受けた─拍手起こる〕

        ――――――――――――――――――――

    ┌─────────────────────────┐

    │      表     彰     状      │

    │              大 平   誠 様  │

    │  あなたは15年の永きにわたり本県議会議員の要職 │

    │ にあって県政の伸展に貢献された功労はまことに顕 │

    │ 著であります                  │

    │  よって三重県表彰規則により表彰します     │

    │  平成2年12月1日               │

    │        三重県知事 田 川 亮 三 (印) │

    └─────────────────────────┘

        ――――――――――――――――――――

 被表彰者氏名

                  森  川  義  久

                  藤  田  行  雄

        ――――――――――――――――――――

    〔代表 藤田行雄君登壇、知事 田川亮三君より下記表彰状の伝達を受けた─拍手起こる〕

        ――――――――――――――――――――

    ┌─────────────────────────┐

    │      表     彰     状      │

    │              藤 田 行 雄 様  │

    │  あなたは10年の永きにわたり本県議会議員の要職 │

    │ にあって県政の伸展に貢献された功労はまことに顕 │

    │ 著であります                  │

    │  よって三重県表彰規則により表彰します     │

    │  平成2年12月1日               │

    │        三重県知事 田 川 亮 三 (印) │

    └─────────────────────────┘

        ――――――――――――――――――――



◎事務局長(駒田和馬君) 以上をもちまして、表彰式を終わります。

        ――――――――――――――――――――

          議  事  日  程 (第1号)

                平成2年12月1日(土)午前10時開議

 第1  会議録署名議員の指名

 第2  会期決定の件

 第3  議案第1号ないし議案第28号並びに認定第1号ないし認定第15号

     〔提案説明〕

        ――――――――――――――――――――

              会議に付した事件

 日程第1  会議録署名議員の指名

 日程第2  会期決定の件

 日程第3  議案第1号ないし議案第28号並びに認定第1号ないし認定第15号

        ――――――――――――――――――――

            会議に出欠席の議員氏名

 出席議員  51名

    1  番            川  口  洋  二 君

    2  番            水  谷     元 君

    3  番            橋  川  犂  也 君

    4  番            山  本  教  和 君

    5  番            平  岡  澄  男 君

    6  番            弓  場  和  治 君

    7  番            金  森     正 君

    8  番            永  田  正  巳 君

    9  番            杉 之 内  昭  二 君

    10  番            児  玉  好  広 君

    11  番            平  田  雄 之 助 君

    12  番            前  川  俊  之 君

    13  番            田  郷  誠 之 助 君

    15  番            西  場  信  行 君

    16  番            中  川  正  美 君

    17  番            中  川  正  春 君

    18  番            末  松  充  生 君

    19  番            中  島  隆  平 君

    20  番            乙  部  一  巳 君

    21  番            西  尾  文  治 君

    22  番            加  藤     栄 君

    23  番            宇  井  泰  彦 君

    24  番            西  山     広 君

    25  番            上  野  一  人 君

    26  番            福  森  昭  秋 君

    27  番            佐  藤  金  三 君

    28  番            三  好     孝 君

    29  番            伊  藤  正  則 君

    30  番            柴  田     格 君

    31  番            森  川  義  久 君

    32  番            恒  藤  則  行 君

    33  番            高  木  甚  二 君

    34  番            津  田     勉 君

    35  番            伊  藤  作  一 君

    36  番            西  田  太 子 雄 君

    37  番            吉  垣  照  男 君

    38  番            永  田     博 君

    39  番            石  井  三  好 君

    40  番            大  平     誠 君

    41  番            藤  田  行  雄 君

    43  番            川  岸  光  男 君

    44  番            森  田     治 君

    45  番            田  中  亮  太 君

    46  番            下  井  正  也 君

    47  番            藤  田  幸  英 君

    48  番            水  谷  正  俊 君

    49  番            野  中  林 兵 衛 君

    50  番            山  田  見  次 君

    51  番            桑  名  悦  男 君

    52  番            大  橋  公  雄 君

    53  番            山  口  茂  夫 君

 欠席議員  1名

    14  番            落  合  郁  夫 君

   (42  番            欠          番)

 欠  員  2名

        ――――――――――――――――――――

         職務のため出席した事務局職員の職氏名

   事務局長               駒  田  和  馬

   書記(事務局次長)          倉  田     昭

   書記(議事調査課長)         山  中  浩  一

   書記(議事調査課副参事)       奥  村  敏  夫

   書記(議事調査課課長補佐)      加  藤     忠

   書記(議事調査課主幹)        鈴  木  諒  行

   書記(議事調査課主査)        山  下     薫

   書記(速記)             須  貝  敏  彦

   書記(速記)             武  藤  嘉  宏

        ――――――――――――――――――――

           会議に出席した説明員の職氏名

   知事               田  川  亮  三 君

   副知事              尾  崎  彪  夫 君

   出納長              中  林     博 君

   知事公室長            竹  林  日 出 夫 君

   総務部長             藤  原     隆 君

   地域振興部長           熊  谷  道  夫 君

   福祉部長             若  山  明  夫 君

   保健環境部長           滝  澤  秀 次 郎 君

   商工労働部長           大  西  吉  郎 君

   農林水産部長           伊  藤     孝 君

   土木部長             水  原  恒  士 君

   理事兼世界祝祭博覧会推進局長   伊  藤  弘  之 君

   理事               小  原  計  昭 君

   企業庁長             近  藤  康  雄 君

   副出納長兼出納局長        島  本  暢  夫 君

   知事公室次長           土  岐     威 君

   総務部次長            濱  口  房  巳 君

   総務部次長            後  藤  忠  生 君

   地域振興部次長          辻  上  忠  彦 君

   福祉部次長            佐  野  守  一 君

   福祉部次長            小  林     収 君

   保健環境部次長          庄  村  芳  樹 君

   保健環境部次長          野  田     正 君

   商工労働部次長          木  場     務 君

   商工労働部次長          濱  口  吉  朗 君

   農林水産部次長          岩  崎     渉 君

   農林水産部林業事務局長      仲  林  恒  身 君

   農林水産部水産事務局長      橋  本  律  次 君

   土木部次長            米  倉     功 君

   土木部次長            佐  藤     諭 君

   世界祝祭博覧会推進局次長     藤  原  康  司 君

   企業庁次長            西  島  淳  方 君

   財政課長             米  田  耕 一 郎 君

   財政課調整監兼課長補佐      服  部  卓  郎 君



   教育委員長            武  村  洋  子 君

   教育長              宮  本  長  和 君

   教育次長             佐 々 木  宣  明 君

   教育次長             井  坂     剛 君



   公安委員長            松  本  俊  二 君

   警察本部長            北  村  邦  雄 君

   警察本部参事官          小  山  佳  志 君



   監査委員             樋  口     脩 君

   監査委員事務局長         桑  名  廉  夫 君



   人事委員             坪  井  俊  輔 君

   人事委員会事務局長        須  崎  好  行 君



   選挙管理委員長          沖  森  敏  彦 君



   地方労働委員会事務局長      中  島  重  生 君

        ――――――――――――――――――――

             午前10時22分開会・開議



△開会・開議



○議長(恒藤則行君) これより、平成2年第4回定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。



△諸報告



○議長(恒藤則行君) 日程に入るに先立ち、報告いたします。

 議案第1号ないし議案第28号、認定第1号ないし認定第15号は、さきに配付いたしました。

 なお、認定議案につきましては、地方自治法第233条に定める書類及び監査委員の審査意見が付されております。

 また、土地開発基金運用状況報告書及び監査委員の同審査意見書が提出されましたので、それぞれさきに配付いたしました。

 次に、人事委員会委員長から職員の給与に関する報告及び勧告がありましたので、さきに配付いたしました。

 次に、監査報告1件及び月例出納検査報告3件、並びに平成2年第3同定例会において採択いたしました請願のうちその処理経過及び結果の報告を求めたものについて一覧表が提出されましたので、それぞれお手元に配付いたしました。

 次に、説明のための出席要求につきましては、お手元に配付の名簿のとおり出席を求めました。

 以上で、報告を終わります。

        ――――――――――――――――――――



△提出議案件名

 議案第1号  平成2年度三重県一般会計補正予算(第2号)

 議案第2号  平成2年度三重県印刷事業特別会計補正予算(第1号)

 議案第3号  平成2年度三重県自動車管理事業特別会計補正予算(第1号)

 議案第4号  平成2年度三重県交通災害共済事業特別会計補正予算(第1号)

 議案第5号  平成2年度三重県母子福祉資金貸付事業特別会計補正予算(第1号)

 議案第6号  平成2年度三重県寡婦福祉資金貸付事業特別会計補正予算(第1号)

 議案第7号  平成2年度三重県立小児心療センターあすなろ学園事業特別会計補正予算(第1号)

 議案第8号  平成2年度三重県農業改良資金貸付事業特別会計補正予算(第1号)

 議案第9号  平成2年度三重県中央卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)

 議案第10号  平成2年度三重県林業改善資金貸付事業特別会計補正予算(第1号)

 議案第11号  平成2年度三重県沿岸漁業改善資金貸付事業特別会計補正予算(第1号)

 議案第12号  平成2年度三重県中小企業近代化資金貸付事業等特別会計補正予算(第1号)

 議案第13号  平成2年度三重県港湾整備事業特別会計補正予算(第1号)

 議案第14号  平成2年度三重県流域下水道事業特別会計補正予算(第2号)

 議案第15号  平成2年度三重県公共用地先行取得事業特別会計補正予算(第1号)

 議案第16号  平成2年度三重県病院事業会計補正予算(第1号)

 議案第17号  平成2年度三重県水道事業会計補正予算(第1号)

 議案第18号  平成2年度三重県工業用水道事業会計補正予算(第1号)

 議案第19号  平成2年度三重県電気事業会計補正予算(第1号)

 議案第20号  議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例案

 議案第21号  市の境界変更について

 議案第22号  土木関係建設事業に対する市町村の負担について

 議案第23号  工事請負契約について(一般国道163号新島ケ原大橋国補橋梁整備工事)

 議案第24号  工事請負契約について(一般国道311号上市木阪本工区国補道路改良工事(新明神滝トンネル))

 議案第25号  工事請負契約について(二級河川大堀川中小河川改修工事(水門上部工))

 議案第26号  工事請負契約の変更について(一般国道167号道路改良工事(二見の浦トンネル))

 議案第27号  有料道路の事業変更に同意するについて

 議案第28号  議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する事務の受託をすることについて

 認定第1号  平成元年度三重県歳入歳出決算(一般会計)

 認定第2号  平成元年度三重県印刷事業歳入歳出決算

 認定第3号  平成元年度三重県自動車管理事業歳入歳出決算

 認定第4号  平成元年度三重県交通災害共済事業歳入歳出決算

 認定第5号  平成元年度三重県母子福祉資金貸付事業歳入歳出決算

 認定第6号  平成元年度三重県寡婦福祉資金貸付事業歳入歳出決算

 認定第7号  平成元年度三重県立小児心療センターあすなろ学園事業歳入歳出決算

 認定第8号  平成元年度三重県農業改良資金貸付事業歳入歳出決算

 認定第9号  平成元年度三重県中央卸売市場事業歳入歳出決算

 認定第10号  平成元年度三重県林業改善資金貸付事業歳入歳出決算

 認定第11号  平成元年度三重県沿岸漁業改善資金貸付事業歳入歳出決算

 認定第12号  平成元年度三重県中小企業近代化資金貸付事業等歳入歳出決算

 認定第13号  平成元年度三重県港湾整備事業歳入歳出決算

 認定第14号  平成元年度三重県流域下水道事業歳入歳出決算

 認定第15号  平成元年度三重県公共用地先行取得事業歳入歳出決算

        ――――――――――――――――――――



△会議録署名議員の指名



○議長(恒藤則行君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員として、

                 27番   佐 藤 金 三 君

                 35番   伊 藤 作 一 君

                 41番   藤 田 行 雄 君

 以上、3名の方を指名いたします。



△会期の決定



○議長(恒藤則行君) 日程第2、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から12月20日までの20日間といたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(恒藤則行君) 御異議なしと認め、会期は20日間と決定いたしました。



△議案の上程



○議長(恒藤則行君) 日程第3、議案第1号ないし議案第28号並びに認定第1号ないし認定第15号を一括して議題といたします。

 議案の朗読をいたさせます。

        ――――――――――――――――――――



◎書記(山中浩一君) ─議案第1号ないし議案第28号並びに認定第1号ないし認定第15号─(朗読)

        ――――――――――――――――――――



△提案説明



○議長(恒藤則行君) 提出者の説明を求めます。

    〔知事 田川 亮三君登壇〕



◎知事(田川亮三君) ただいま上程されました議案は、補正予算案19件、条例案1件、その他議案8件、合わせて28件でありますが、諸議案の説明に先立ちまして、最近の経済動向について御説明申し上げます。

 最近の我が国の経済は、引き続き個人消費、民間設備投資を中心として、国内需要が堅調に推移しているものの、長引く中東情勢の危機と、これに伴う原油の騰勢、さらには最近の金利高などにより、先行き不透明なものがあり、企業収益の悪化が懸念されております。

 県内経済につきましても、全国の状況と同様、景気は堅調に推移しておりますが、先行き予断を許さない状況であります。このような情勢の中で、本年上半期の景気を反映して、本年度の県税収入は、現時点では法人事業税、県民税利子割等を中心に堅調に推移しており、今回の補正予算におきまして県税収入の追加計上を行うことといたしております。

 次に、今回提案いたしました諸議案について御説明申し上げます。

 まず初めに、補正予算についてでありますが、今回の補正予算案は、去る9月中旬の台風19号等による被災に係る災害復旧費、国庫支出金の額の確定に伴う公共事業費、高金利を反映して利子収入の大幅な増額となったことなどによる各種基金への積み立てなど、所要の措置を講ずるものであります。

 なお、台風19号による被災について、本県は農林水産関係の被災額が多額となったため、11月15日激甚災害の指定並びに天災融資法の適用を受けたところであり、早期復旧に鋭意努めることといたしております。

 今回の補正に伴う各会計の補正額は、一般会計では314億9411万3000円、特別会計では13億8221万5000円、企業会計では12億2157万7000円それぞれ増額であり、3会計の補正額合計は340億9790万5000円となります。

 これらの補正のうち、一般会計についてその概要を御説明申し上げます。

 まず、歳入についてでありますが、県税収入につきましては、最近の景気の動向を反映して伸びに鈍化は見られるものの、法人事業税、県民税利子割等を中心に堅調に推移しており、現時点で見込み得る額として83億600万円を追加計上いたしております。

 地方交付税につきましては、過日、本年度の普通交付税の額が決定されましたので、職員の給与改定に要する額を留保の上、164億8817万3000円を増額することとし、また、公共事業費の確定及び災害復旧費の追加補正などに伴い、国庫支出金について39億8568万6000円、県債について61億9460万1000円をそれぞれ追加計上いたしております。さらに、最近の高金利に伴い利子収入の大幅増があることなどから、財産収入について36億5807万1000円、諸収入について30億6395万2000円をそれぞれ追加計上いたしております。

 繰入金につきましては、104億7720万6000円の減額補正をすることといたしております。これは、当初予算及び9月補正予算において県債管理基金及び財政調整基金から繰り入れを行いましたが、今回、歳入歳出全体の見通しを踏まえ、県債管理基金繰入金について67億円、財政調整基金繰入金について42億204万2000円の減額などを行おうとするものであります。

 このほか、分担金及び負担金、使用料及び手数料についても補正を行うことといたしております。

 次に、歳出について御説明申し上げます。

 災害復旧費につきましては、106億7103万4000円を追加計上いたしており、公共事業費につきましては、国庫支出金の額の確定に伴い、16億5982万3000円を追加計上いたしております。

 また、平成元年度末に設立いたしました財団法人環境技術移転センターにつきましては、通産大臣認可の財団法人に発展する見込みとなり、これに関連して民間から出捐が得られることにあわせ、本県出捐金について5億円の増額を行うことといたしております。

 次に、本年度の普通交付税において、財源対策債償還基金費として措置された額に対応し、県債管理基金に73億9614万9000円を積み立てるとともに、本県の大規模プロジェクトの後年度負担に備えるため、文化振興基金に11億4271万4000円、世界祝祭博覧会推進基金に20億円、振興拠点地域基本構想推進基金に10億円をそれぞれ積み立てることといたしております。

 これらの歳入歳出予算のほか、債務負担行為並びに地方債の追加及び変更をお願いいたしております。

 次に、特別会計及び企業会計のうち、主なものについて御説明申し上げます。

 特別会計では、流域下水道事業特別会計について、国庫支出金の額の確定による事業費の増等で2億4194万5000円の増額補正、中小企業近代化資金貸付事業等特別会計について、設備貸与事業貸付金の事業計画変更等に伴い2億1728万5000円の増額補正などを行っております。

 企業会計では、病院事業会計について、県立総合病院建設用地造成費や国有地等の買収に要する経費等9億7805万6000円の増額補正などを行っております。

 以上をもちまして補正予算案の説明を終わり、引き続き条例案等の諸議案のうち、主なものについて御説明申し上げます。

 議案第20号、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例案は、地方公務員災害補償法の一部改正に準じ、補償基礎額等について所要の改正を行おうとするものであります。

 議案第21号、市の境界変更については、土地区画整理事業の施行に伴い、四日市市と鈴鹿市との境界変更を行おうとするものであります。

 議案第22号、土木関係建設事業に対する市町村の負担については、県が実施する土木関係建設事業に要する経費の一部に充てるため、地方財政法の規定に基づき、関係市町村から徴収する負担金について定めようとするものであります。

 議案第23号から議案第25号までの各案は、いずれも工事請負契約に関するものであり、一般国道163号新島ケ原大橋国補橋梁整備工事等について、それぞれ請負契約を締結しようとするものであります。

 議案第27号、有料道路の事業変更に同意するについては、伊勢二見鳥羽有料道路の事業を変更しようとするものであります。

 議案第28号、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する事務の受託をすることについては、地方自治法第252条の14第1項の規定に基づき、津安芸農業共済事務組合及び安芸美地区清掃処理施設組合に係る議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する事務の一部を受託しようとするものであります。

 以上で諸議案の説明を終わり、御認定をお願いいたしております平成元年度一般会計及び特別会計に係る歳入歳出決算について御説明申し上げます。

 平成元年度は、一般会計につきましては、歳入面において、県税収入が好調に推移し、予算に計上いたしました税収総額に対し約17億4800万円余の増収となり、一方、歳出面において、退職手当等の執行残が生じたこと等により、実質収支は41億6784万円余の剰余を生じました。このうち20億9000万円を、地方自治法第233条の2の規定に基づき財政調整基金に積み立てることといたしました。

 また、特別会計につきましては、印刷事業特別会計ほか13会計とも適正な執行に努めた結果、実質収支におきまして合計3億4119万円余の剰余が生じましたので、翌年度へ繰り越すことといたしました。

 これらの決算は、いずれも地方自治法第233条の規定により監査委員の審査を経ておりますので、御了承いただきたいと存じます。

 以上をもちまして、提案の説明を終わります。

 何とぞよろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(恒藤則行君) 以上で、提出者の説明を終わります。

 これをもって、本日の日程は終了いたしました。



△休会



○議長(恒藤則行君) お諮りいたします。3日及び4日は、議案精読のため休会といたしたいと存じますが、御異議ございませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(恒藤則行君) 御異議なしと認め、3日及び4日は休会とすることに決定いたしました。

 なお、明2日は休会であります。

 12月5日は、定刻より各会派の代表による質疑並びに県政に対する質問を行います。



△散会



○議長(恒藤則行君) 本日は、これをもって散会いたします。

             午前10時43分散会