議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 武豊町

平成20年  7月 臨時会(第1回) 07月01日−01号




平成20年  7月 臨時会(第1回) − 07月01日−01号









平成20年  7月 臨時会(第1回)



            平成20年第1回

          武豊町議会臨時会会議録

●招集年月日 平成20年7月1日

●招集場所  武豊町議事堂

●議事日程 (第1号) 平成20年7月1日(火)午後2時00分開会

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期の決定

 日程第3 議案第30号 平成20年度武豊町一般会計補正予算(第2号)

● 本日の会議に付した事件

  〔議事日程に同じにつき省略〕

● 本日の出席議員(18名)

   1番 小寺岸子君    2番 石川義治君    3番 鈴木一也君

   4番 南 賢治君    5番 佐伯隆彦君    6番 石原壽朗君

   7番 江本重忠君    8番 中川 一君    9番 小山茂三君

  10番 本村 強君   11番 加藤美奈子君  12番 小西幸男君

  13番 森田義弘君   14番 加古猛二君   15番 大岩 保君

  16番 岩瀬計介君   17番 梶田 進君   18番 梶田 稔君

● 本日の欠席議員(なし)

● 職務のため出席した者の職・氏名(2名)

   議会事務局長   宮地 修君

   同   書記   青木純二君

● 説明のため出席した者の職・氏名(9名)

   町長       籾山芳輝君   副町長      石川憲夫君

   教育長      澤田雅司君   総務部長     田中敏春君

   厚生部長     奥村正雄君   産業建設部長   家田敏和君

   教育部長     大岩一政君   総務課長     高須直良君

   学校教育課長   菅田豊宏君

                          〔午後2時00分 開会〕



○議長(岩瀬計介君) 

 皆さん、こんにちは。

 議員並びに理事者各位には、ご多用のところ全員の出席を賜りまして、まことにありがとうございました。

 開会に先立ちまして、町長より招集のあいさつを願います。

     〔町長 籾山芳輝君 登壇〕



◎町長(籾山芳輝君) 

 皆さん、こんにちは。

 本日ここに平成20年第1回武豊町議会臨時会を招集申し上げましたところ、時節柄大変ご多用の中、全員のご出席を賜りまして、まことにありがとうございます。

 本日ご提案させていただきます案件は、一般会計補正予算案1件であります。内容は、緑丘小学校校舎耐震補強工事の設計委託料を計上させていただくものであります。

 さて、5月に起きました中国四川大地震において多数の学校が倒壊し、多くの児童・生徒が犠牲になったことは、私どもにとっても大きな衝撃でありました。さらに、岩手・宮城内陸地震でも学校施設に被害が出ており、耐震対策事業の一層の推進が強く求められております。

 本町におきましては、本年3月に策定をいたしました第2次地震対策アクションプランでは、小・中学校の耐震化対策の完了予定を4年前倒しして、平成24年度といたしました。こうした各地での地震災害にかんがみ、個々の事業について、さらに実施時期を早めることができないか、見直しを行ってきたところであります。

 緑丘小学校につきましては、本年度、増築工事の設計委託料を計上しており、来年度には工事を行う予定をしておりましたが、まず耐震補強を行うべく補正をお願いをするものでございます。これにより、本年度は耐震補強と増築工事の実施設計をあわせて行い、来年度に耐震補強工事、22年度に増築工事を予定するものであります。

 なお、他の学校につきましても、可能なものについては早期着手に努め、耐震化の促進を図ってまいる所存であります。

 後ほど担当より提案説明をさせていただきますので、何とぞ慎重なご審議の上、ご可決賜りますようお願いを申し上げまして、招集のごあいさつとさせていただきます。

 よろしくお願いいたします。

     〔降壇〕



○議長(岩瀬計介君) 

 ありがとうございました。

 ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので、本日の会議は成立しました。

 これより平成20年第1回武豊町議会臨時会を開催し、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。よろしくご協力願います。

 日程に入る前に、本会議に出席を求めた者の職・氏名は、別紙自席に配付した名簿のとおりでありますので、ご了承願います。

 それでは、これより日程に入ります。



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(岩瀬計介君) 

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 武豊町議会会議規則第118条の規定により、本臨時会の会議録署名議員に、15番 大岩 保議員、17番 梶田 進議員を指名します。両議員よろしくお願いいたします。



△日程第2 会期の決定



○議長(岩瀬計介君) 

 日程第2、会期決定の件を議題とします。

 お諮りをします。本臨時会の会期は、本日1日限りと定めますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岩瀬計介君) 

 異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は、本日1日限りと決定しました。



△日程第3 議案第30号 平成20年度武豊町一般会計補正予算(第2号)



○議長(岩瀬計介君) 

 次に、日程第3、議案第30号 平成20年度武豊町一般会計補正予算(第2号)についてを議題とします。

 提案理由の説明を願います。



◎総務課長(高須直良君) 

 議案第30号につきまして、提案理由の説明を申し上げます。

 この補正予算は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,028万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ114億1,869万1,000円とするものであります。

 内容は、町長が冒頭のあいさつで申し上げましたように、緑丘小学校既設校舎の耐震補強工事を来年度に行うべく、当該工事の実施設計委託料を計上させていただくものでございます。来年度予算の編成に間に合わせるには、早急に着手をする必要がありますので、本臨時会に提案させていただくものであります。

 それでは、歳入から説明いたしますので、8、9ページをお開きください。

 19款繰越金、1項1目繰越金であります。今回の補正に係る財源措置といたしまして、所要額を計上するものでございます。

 次に、歳出であります。1枚はねて、10、11ページをごらんください。

 10款教育費、2項1目学校管理費であります。小学校施設耐震補強工事設計委託料の計上であります。この新たな設計委託につきましては、既に予算措置をしております同小学校中校舎増築工事の実施設計とあわせて一括発注をする予定であります。耐震補強と増築工事を一体として設計することにより、事業を効率的に実施できると考えております。

 以上で提案説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(岩瀬計介君) 

 提案説明が終わりました。

 これより質疑を行います。質疑はありませんか。



◆4番(南賢治君) 

 町長の言われることも、耐震だと言えば、すぐ何とかみんなが賛成するんだろうですけれども、今、増築工事と耐震の補強の設計を同時にやるということでしたけれども、3月の予算のときに、恐らくこれ、予算書を見ると、185ページのこの緑丘小学校施設営繕工事のこの1,882万円のこの中で増築工事の設計委託料が入っていると思うんですけれども、結局2,000万円近くの設計をするということは、大体工事的に4%の設計料を払うという、まちまちなんでしょうけれども、工事価格というのは、来年度に出てきそうな工事価格というのは、どのぐらいの規模なんでしょうか。両方、増築と耐震補強との総額の工事予算というのはどのぐらいを見込んで、この1,000万円プラスこの1,800万円、2,800万円ほどの設計で同時にやると言われているんでしょうか。その辺をちょっとお聞かせください。



◎学校教育課長(菅田豊宏君) 

 具体的には、増築工事の設計委託料につきましては、257万1,000円であったかと思います。今回の耐震補強工事を抱き合わせますと、1,285万3,000円という金額になります。耐震補強につきましては、耐震工法がいろいろございます。これによって値段もかなり変わってきますので、今のつかみとしては、それで幾らになるのかというのは、耐震のこの設計ですね、こちらを組んで初めてわかるものだというふうで理解しておりす。

 それから、増築工事につきましては、一応今、本当の大つかみでございますが、工事費だけで約1億円を見込んでおります。

 以上でございます。



○議長(岩瀬計介君) 

 ほかにございませんか。



◆2番(石川義治君) 

 耐震補強計画というのは、当然計画的にやられるというふうな話でご説明がありまして、今、町長のほうの話の中で、四川の大地震を受けて、早めたいというようなお話があったと思うんですが、具体的に、例えば補助金がいただけるから早くなるとかというのをご説明していただけるとありがたいのかなというふうに思うんですけれども。



◎学校教育課長(菅田豊宏君) 

 今回の少しでも早めたといいますのは、まずは地震対策の加速策ということの一環でございまして、まずはやるんだという意思をまず提案させていただくものであります。

 補助関係でございますが、地震対策特別措置法という法律の改正がございます。これによって、IS値が0.3以下のものにつきましては、耐震補強で今まで2分の1だったやつが3分の2にかさ上げしてもらえるとか、そういう特典がございますし、あと直接武豊町には影響がないんですが、交付税措置ですとか、起債の元金償還ですね、こちらの分の負担だとか、こういったもののメリットはあるんですが、今回の改正はその程度だというふうで理解をしております。

 以上でございます。



◆2番(石川義治君) 

 今の補助金の関係なんですけれども、申請すれば、すべての自治体でいただけるというようなお話で理解しておいてよろしいですか。



◎学校教育課長(菅田豊宏君) 

 ちょっと今、資料を持ってきてございませんが、国の予算の総枠が変化がなかったと思っておりますので、申請して、すべてではないというふうで理解しております。



○議長(岩瀬計介君) 

 ほかにございませんか。

 ないようでありますので、これで質疑を終わります。

 お諮りをします。ただいまの議案につきましては、この際、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決をしますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岩瀬計介君) 

 異議なしと認め、これより採決をします。

 議案第30号 平成20年度武豊町一般会計補正予算(第2号)について、原案を可とすることに賛成の議員は起立を願います。

     〔起立全員〕



○議長(岩瀬計介君) 

 全員賛成であります。よって、本案は原案どおり可決されました。

 以上で、本臨時会に付議されました案件の審査は終了しました。

 閉会に当たり、町長より一言ごあいさつ願います。

     〔町長 籾山芳輝君 登壇〕



◎町長(籾山芳輝君) 

 閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日の臨時議会にご提案申し上げました補正予算案につきまして、慎重なご審議の上、ご可決を賜り、まことにありがとうございました。

 中国四川省地震、そして国内におきましても地震災害など相次いで発生いたしております。これからも町民の皆様が安全で安心で暮らすことができるまちづくりを進めるために、慎重にして適切な耐震対策に努めてまいる所存であります。

 議員各位におかれましては、町政発展のため、さらなるご指導とご鞭撻のほどよろしくお願いを申し上げ、臨時議会閉会に当たってのごあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。

     〔降壇〕



○議長(岩瀬計介君) 

 ありがとうございました。

 これをもって平成20年第1回武豊町議会臨時会を閉会します。

 どうもご苦労さまでした。

                          〔午後2時13分 閉会〕

   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

          平成20年7月1日

            武豊町議会

              議長

              議員

              議員