議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 武豊町

平成19年 11月 臨時会(第3回) 11月06日−01号




平成19年 11月 臨時会(第3回) − 11月06日−01号









平成19年 11月 臨時会(第3回)



            平成19年第3回

          武豊町議会臨時会会議録

●招集年月日 平成19年11月6日

●招集場所 武豊町議事堂

●議事日程 (第1号) 平成19年11月6日(火)午後1時30分開会

 日程第1 会議録署名議員の指名について

 日程第2 会期の決定について

 日程第3 議案第42号 平成19年度武豊町一般会計補正予算(第5号)

● 本日の会議に付した事件

  〔議事日程に同じにつき省略〕

● 本日の出席議員(17名)

   1番 小寺岸子君    2番 石川義治君    3番 鈴木一也君

   4番 南 賢治君    6番 石原壽朗君    7番 江本重忠君

   8番 中川 一君    9番 小山茂三君   10番 本村 強君

  11番 加藤美奈子君  12番 小西幸男君   13番 森田義弘君

  14番 加古猛二君   15番 大岩 保君   16番 岩瀬計介君

  17番 梶田 進君   18番 梶田 稔君

● 本日の欠席議員(1名)

   5番 佐伯隆彦君

● 職務のため出席した者の職・氏名(2名)

   議会事務局長   宮地 修君

   同  書記    青木純二君

● 説明のため出席した者の職・氏名(12名)

   町長       籾山芳輝君   副町長      石川憲夫君

   収入役      厚味孝一君   教育長      澤田雅司君

   総務部長     田中敏春君   厚生部長     奥村正雄君

   産業建設部長   家田敏和君   教育部長     小森順一君

   総務課長     大岩一政君   防災交通課長   森田英則君

   環境課長     各務正己君   土木課長     羽村房雄君

                          〔午後1時30分 開会〕



○議長(岩瀬計介君) 

 皆さん、こんにちは。

 議員並びに理事者各位には、ご多用のところ多数の出席を賜りまして、まことにありがとうございました。

 開会に先立ちまして、町長より招集のあいさつを願います。

     〔町長 籾山芳輝君 登壇〕



◎町長(籾山芳輝君) 

 皆さん、こんにちは。

 本日ここに平成19年第3回武豊町議会臨時会を招集申し上げましたところ、時節柄、大変ご多用の中、多数のご出席を賜りまして、まことにありがとうございます。

 本日、ご提案させていただきます案件は、一般会計補正予算案1件であります。主要なものは、知多東部線改良事業に係る用地買収費等の計上であります。

 今回、臨時議会の開催をお願い申し上げましたのは、現在、知多東部線につきましては、冨貴西側までの延伸工事の早期完成に向け、県との協力のもと、総力を挙げて用地買収に取り組んでいるところであります。その結果、年内に買収させていただくものが相当数出てまいりました。知多東部線についてとりわけ、交差点の取りつけ部等、将来町が管理することになる部分につきましては、県による買収ではなく、県からの補償金を受けて町が買収する形になります。今年度に入り、権利者との調整の中で、今回早急に予算計上させていただき、早期の完成を目指したいと考えるものであります。

 また、他の補正内容につきましても、いずれも緊急を要するものであります。ご審議に際しましては、詳細な提案説明をさせていただきますので、何とぞ慎重なご審議の上、ご可決賜りますようお願いを申し上げまして、招集のごあいさつとさせていただきます。

 よろしくお願いします。

     〔降壇〕



○議長(岩瀬計介君) 

 どうもありがとうございました。

 ただいまの出席議員は16名であります。定足数に達しておりますので、本日の会議は成立しました。

 これより平成19年第3回武豊町議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、事前に配付した表のとおりであります。よろしくご協力願います。

 日程に入る前に、本会議に出席を求めた者の職・氏名は、別紙自席に配付した名簿のとおりでありますので、ご了承願います。

 それでは、これより日程に入ります。



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(岩瀬計介君) 

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 武豊町議会会議規則第118条の規定により、本臨時会の会議録署名議員に、7番 江本重忠君、8番 中川 一君を指名します。両君よろしくお願いします。



△日程第2 会期の決定



○議長(岩瀬計介君) 

 日程第2、会期決定の件を議題とします。

 お諮りをします。本臨時会の会期は、本日1日限りと定めますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岩瀬計介君) 

 異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は、本日1日限りと決定しました。



△日程第3 議案第42号 平成19年度武豊町一般会計補正予算(第5号)



○議長(岩瀬計介君) 

 日程第3、議案第42号 平成19年度武豊町一般会計補正予算(第5号)を議題とします。

 提案理由の説明を願います。



◎総務課長(大岩一政君) 

 議案第42号につきまして提案理由の説明を申し上げます。

 平成19年度武豊町の一般会計補正予算(第5号)は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ8,821万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ121億256万2,000円とするものでございます。

 なお、この補正予算に計上する経費につきましては、冒頭の町長のあいさつにもございましたが、いずれも事業の実施工程上、早急に予算措置をする必要がございますので、今回提案をさせていただくものでございます。

 それでは、内容につきまして歳出から説明をいたしますので、10、11ページをお開きください。

 初めに、2款総務費、1項10目防犯対策費であります。防犯対策一般管理費は、さきに日油株式会社愛知事業所から会社創立70周年記念といたしまして、200万円のご寄附をいただきましたので、安全・安心なまちづくりの推進に資するべく、次年度の公用車の買いかえ計画を前倒しをいたしまして、2台目となる防犯パトロールカーを購入する経費を計上するものでございます。購入予定車両は、既存のものと同じ車種の普通車のバンといたしまして、白黒のパトロールカー仕様で、固定式の青色回転灯及び広報設備、無線機を備えるものでございます。

 なお、既存の車両は、職員による定期の防犯パトロール及び公務兼用でのパトロール活動に共用いたしておりまして、一定の成果を上げていると思われますので、増車により活動を広げるとともに、地域防犯団体とも連携をしながら、防犯対策の一層の強化を図ってまいりたいと考えております。

 次に、4款衛生費、1項5目公害対策費であります。公害対策一般管理費といたしまして、武豊町環境保全対策審議会に係る経費を追加するものでございます。当審議会につきましては、本年度は衣浦3号地、廃棄物最終処分場計画にかかわる環境影響準備書等についてご審議をいただくために、当初4回の開催を予定をしておりましたが、審議の過程で追加開催が必要となりまして、12月上旬に5回目を予定する運びとなりました。

 また、この先事業者から処分場の設置許可申請がなされる見通しでございますので、そちらの案件につきましても、審議会にお諮りをし、町長意見の参考にしたいと考えますので、さらに2回の開催を予定し、トータル7回分の予算とさせていただくものであります。

 以上によりまして、審議会委員報酬について記載の額を追加し、あわせまして専門的な見地から助言をいただく環境アドバイザー5名の報償金につきましても、1回分を追加をさせていただくものでございます。費用弁償につきましては、町外の委員さんの旅費でございます。

 次に、8款土木費、1項1目土木総務費であります。初めの用地関係事務費につきましては、後ほど説明させていただきますので、1枚はねていただきまして、12、13ページをお開きください。

 道路新設改良事業費は、先ほど町長から説明がありましたように、県道知多東部線が町民会館東から西側土地区画整理事業地まで、約1,400メートルの間について整備されることに伴いまして、町道との交差点の町道側取りつけ部分及び側道の築造部分、すなわち工事完成後に町管理となる道路部分の用地取得について、県からの公共補償金を受けて町が事業を実施するものであります。

 こうした事業の性格上、用地測量から地権者との交渉、契約、登記、支払いに至る一連の事務は、知多東部線本線の本体の事業と一体的に進めるものでございますが、今般、県事業の進捗によりまして、年内の対応を必要とする案件が多く出てまいりましたので、補正予算を計上させていただくものであります。

 内訳としまして、地権者29名、買収面積約3,100平米の用地買収費及び残地補償費として、それぞれ記載の額を計上するものであります。

 あわせまして、関係事務費として、前のページに記載してございます県外の地権者との用地交渉にかかわる特別旅費、契約印紙代、用地測量登記事務委託料を計上するものであります。

 次に、歳入について説明をさせていただきますので、戻っていただきまして8、9ページをお開きください。

 17款寄附金、1項1目の一般寄附金は、日油株式会社さんからご寄附をいただいたものであります。

 19款の繰越金は、今回の補正に係る財源措置として所要の額を計上するものであります。

 最後に、20款諸収入、4項3目の雑入であります。道路改良公共補償金は、県道知多東部線関連の町道用地取得に係る県からの補償金であります。

 以上で、提案理由の説明を終わります。よろしくお願いいたします。



○議長(岩瀬計介君) 

 提案説明は終わりました。

 これより質疑を行います。質疑はありませんか。

 ないようでありますので、これで質疑を終わります。

 お諮りをします。ただいまの議案につきましては、この際、委員会付託、討論を省略して直ちに採決をしますが、これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(岩瀬計介君) 

 異議なしと認め、これより採決をします。

 議案第42号 平成19年度武豊町一般会計補正予算(第5号)について、原案を可とすることに賛成の諸君は起立を願います。

     〔起立全員〕



○議長(岩瀬計介君) 

 全員賛成であります。よって、本案は原案どおり可決されました。

 以上で、本臨時会に付議されました案件の審査は終了しました。

 閉会に当たり、町長より一言ごあいさつ願います。

     〔町長 籾山芳輝君 登壇〕



◎町長(籾山芳輝君) 

 閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日ご提案申し上げました一般会計補正予算案につきまして、慎重なご審議の上、ご可決を賜りまして、まことにありがとうございました。

 用地買収関係の補正をお願いをいたしました知多東部線の進捗状況でありますが、来月には県の方で新川にかかる橋梁の工事に着手をする予定でありまして、いよいよ目に見える形で整備が始まってまいります。今後とも県と緊密な連携をとりながら、計画通りに全線の整備が完了するよう、全力で取り組んでまいる所存であります。

 終わりになりますが、今後とも町政全般にわたりまして、格別のご指導とご鞭撻を賜りますようお願いを申し上げまして、閉会に当たってのごあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。

     〔降壇〕



○議長(岩瀬計介君) 

 ありがとうございました。

 これをもって平成19年第3回武豊町議会臨時会を閉会します。

 どうもご苦労さまでした。

                          〔午後1時42分 閉会〕

   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

          平成19年11月6日

            武豊町議会

              議長

              議員

              議員