議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 阿久比町

平成28年 12月 定例会(第4回) 12月12日−04号




平成28年 12月 定例会(第4回) − 12月12日−04号







平成28年 12月 定例会(第4回)



          阿久比町議会第4回定例会(第4号)

1 議事日程

   平成28年12月12日(月) 午前10時開議

   第1 議案第51号 阿久比町農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数に関する条例の制定について

   第2 議案第52号 阿久比町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について

   第3 議案第53号 阿久比町議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について

   第4 議案第54号 阿久比町証人等の実費弁償に関する条例の一部改正について

   第5 議案第55号 阿久比町特別職の職員の給与及び旅費並びにその支給方法に関する条例の一部改正について

   第6 議案第56号 阿久比町教育委員会教育長の給与並びに勤務時間等に関する条例の一部改正について

   第7 議案第57号 阿久比町職員の給与に関する条例の一部改正について

   第8 議案第58号 阿久比町税条例等の一部改正について

   第9 議案第59号 阿久比町国民健康保険税条例の一部改正について

   第10 議案第60号 阿久比町使用料条例及び阿久比町都市公園条例の一部改正について

   第11 議案第61号 阿久比町立中央公民館の設置及び管理に関する条例の一部改正について

   第12 議案第62号 阿久比町消防団条例の一部改正について

   第13 議案第63号 知多地方教育事務協議会規約の変更について

   第14 議案第64号 平成28年度阿久比町一般会計補正予算(第3号)

   第15 議案第65号 平成28年度阿久比町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

   第16 議案第66号 平成28年度阿久比町下水道事業特別会計補正予算(第2号)

   第17 議案第67号 平成28年度阿久比町介護保険特別会計補正予算(第3号)

   第18 議案第68号 平成28年度阿久比町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

   第19 議案第69号 平成28年度阿久比町水道事業会計補正予算(第2号)

1 会議に付した事件

   議事日程に同じにつき省略

1 会議に出席した議員(12名)

     1番  都築重信君    3番  山本恭久君

     5番  田中千代子君   6番  都築清子君

     7番  澤田道孝君    8番  竹内 強君

     9番  勝山 制君    10番  沢田栄治君

     11番  山本和俊君    12番  久保秋男君

     13番  三留 享君    14番  渡辺 功君

1 地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者の職氏名

    町長        竹内啓二君   副町長       間瀬政好君

    教育長       石井勝巳君   総務部長      野崎秀幸君

    民生部長      蟹江信裕君   建設経済部長    新美清司君

    教育部長兼学校教育課長       総務課長      関 真人君

              田中清高君

    検査財政課長    新美良幸君   防災交通課長    細川貴義君

    政策協働課長    大久保英俊君  税務課長      竹内久敬君

    住民福祉課長    新美利満君   子育て支援課長   竹内 康君

    健康介護課長    鈴村みえ子君  産業観光課長    宮本英二君

    建設環境課長    新美利幸君   上下水道課長    鈴村欣司君

    会計管理者兼出納室長        社会教育課長    青木 敦君

              新海和重君

1 本会議に職務のため出席した者の職氏名

    議会事務局長    雉野義弘    書記        長谷川博美

     午前10時00分開議



○議長(久保秋男君) 

 おはようございます。

 ただいまの出席議員12名です。

 定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでありますので、よろしくお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第1、議案第51号阿久比町農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数に関する条例の制定についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第51号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第51号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第2、議案第52号阿久比町職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。



◆13番(三留享君) 

 1点、質問させていただきます。

 15条の2の第2項になるわけですか、1日につき2時間を超えないという範囲で与えるということなんですが、実際は、その介護等の場所へ行くまでの往復の時間というものもあるでしょうし、その辺のところ問題ないのかというのと、これまで町の職員の取得実績というものはどういうものであったかということをお聞きします。



◎総務部長(野崎秀幸君) 

 2時間というものは、法律等に定められているものに準じて町の条例も変えていますので、通う時間、そういうものについては見ておりませんので、あくまでもそれを含めて2時間ということでありますので、よろしくお願いをします。

 それと実績のほうはございませんので、よろしくお願いします。



○議長(久保秋男君) 

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第52号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第52号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第3、議案第53号阿久比町議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第53号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第53号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第4、議案第54号阿久比町証人等の実費弁償に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第54号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第54号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第5、議案第55号阿久比町特別職の職員の給与及び旅費並びにその支給方法に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第55号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第55号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第6、議案第56号阿久比町教育委員会教育長の給与並びに勤務時間等に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第56号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第56号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第7、議案第57号阿久比町職員の給与に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第57号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第57号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第8、議案第58号阿久比町税条例等の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第58号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第58号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第9、議案第59号阿久比町国民健康保険税条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。



◆13番(三留享君) 

 この条例の7行目くらいにあるんですが、「世帯所属者が外国居住者等の所得に対する相互主義」とありますけれども、外国居住者等の所得に対する相互主義というのはどういうことなのか、説明していただきたいと思います。



◎民生部長(蟹江信裕君) 

 お答えいたします。相互主義と申しますのは台湾所在の投資事業組合等を通じまして得た利子及び配当にかかわる個人住民税については、日台、日韓租税取り決めが適用され、源泉徴収等を通じた課税ができるための申告に基づく課税のことを申します。



◆13番(三留享君) 

 それでは、ここで規定されている外国居住者というのは、台湾の居住者だけを指しておるわけですか。



◎民生部長(蟹江信裕君) 

 台湾の国内居住者のみを対象にしております。



○議長(久保秋男君) 

 よろしいですか。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第59号は、会議規則第36条の規定により文教厚生委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第59号は文教厚生委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第10、議案第60号阿久比町使用料条例及び阿久比町都市公園条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第60号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第60号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第11、議案第61号阿久比町立中央公民館の設置及び管理に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第61号は、会議規則第36条の規定により文教厚生委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第61号は文教厚生委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第12、議案第62号阿久比町消防団条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。



◆13番(三留享君) 

 これでは、3点ちょっとお聞きします。

 1点目は、この間説明があったかと思いますけれども、しっかりと聞いておりませんでしたので、今度19名ふえるわけです。そのうち女性団員、それから機能別団員というのは何名ずつになるのかというのが1点目。

 2点目は、その女性団員、機能別団員の配置場所がどこなのか。

 3点目は、この別表で補助金額が減額されているわけですけれども、組織力を向上するために減額するというのが、ちょっとにわかに結びつきませんので、この理由を教えてください。



◎総務部長(野崎秀幸君) 

 まず、1点目の19名増で女性消防団員と機能別団員の数なんですが、合わせて25人を想定しています。まだ確定ではございませんが、規則のほうでは定員等を定めますが、おおむね女性10名の機能別15名ということを想定しております。

 それと、配置場所のほうはあくまでも本部付でございます。

 それと、減額の理由ですが、これまで第2分団のほうに機能別団員が入っていまして、そちらのほうの機能別団員を本部付とすることから、もともとうたってあります第2分団の定員の数だけ団員が確保できればいいんですが、現状はそこまでいませんので、現状に合わせるような形で少し減額をしてあります。

 以上です。



○議長(久保秋男君) 

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第62号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第62号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第13、議案第63号知多地方教育事務協議会規約の変更についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。



◆13番(三留享君) 

 これも2点、お聞きしたいと思うんですが、1点目は、この法律の改定のポイントと、それから知多地方教育事務協議会4条1項2号ですか、これを変更する意味との関連を教えていただきたいのが1点目です。

 それから、2点目は、今度この機能の中から従来、教科用図書の採択というのを採択地区協議会の庶務というふうに、全然中身が変わってくるわけですけれども、それでは、知多事務所はもう庶務的なことだけをやって採択はしないのか、採択にどういうふうにかかわるのか、実際に採択をするのは誰なのかというのを教えていただきたいと思います。



◎教育部長兼学校教育課長(田中清高君) 

 義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律の改正といたしましては、大きく3点ありまして、1点目は、共同採択地区における市町村教育委員会の協議方法に関する規定で、教科書を採択する場合においては採択地区協議会を設けなければならないというものが、まず第1点です。

 次に、採択地区の設定の単位ですけれども、これは県の教育委員会が設定するわけですが、それを市郡から市町村に改められたこと。

 それから、3点目としましては、採択の結果、理由を公表するよう努めるという3点になります。

 続いての質問ですけれども、これまでは知多地方教育事務協議会というところが教科書の採択を行うような形で進めておったものを、今回のこの法律改正により、教科書採択地区協議会という新たな組織で教科書の採択を行うこととなったために、これまでは事務分掌の中に教科書の採択という文言があったものを採択地区協議会の事務ということで、庶務的なことだけを行うというものに改正されました。

 以上です。



◆13番(三留享君) 

 採択は誰が行うのか。



◎教育部長兼学校教育課長(田中清高君) 

 すみません。採択につきましては、その採択地区協議会の委員の中には、市町の教育長、それから校長会の代表者、それから教頭の代表者、それから担当地区の教育代表者、それとPTAの代表者、それに県の事務局ということで事務局が含まれております。その方がもって教科書の採択を行います。

 以上です。



◆13番(三留享君) 

 多分、この改定に至ったきっかけというのは、石垣島の採択の問題から出ているのではないかと思うんだけれども、今までの広域の採択から、今度採択は市町村にこう変わるというお話が今ありましたですよね。そうすると、最終的に採択するのは各市町、あるいは村の、市町村の教育委員会が採択するということになるのではないのでしょうか。



◎教育部長兼学校教育課長(田中清高君) 

 最終的には、その教育委員会が採択地区協議会の意見をもって、その市町の教科書を決めるという形になります。



○議長(久保秋男君) 

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第63号は、会議規則第36条の規定により文教厚生委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第63号は文教厚生委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第14、議案第64号平成28年度阿久比町一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 これより質疑に入ります。



◆13番(三留享君) 

 この補正予算について、大きく二つ、ちょっと質問したいと思います。

 1点目は、今度普通地方交付税が1億7,300万円ですか、決まったということで補正されておりますけれども、当初予算のときにはどのくらいを想定しておったのかというのを1点。

 2つ目は、18ページにあります新庁舎と多目的ホールの完成行事の関連の質問です。やっぱり720万円余の予算というのは、私の接する町民の方々は、ほぼ全ての人が課題であるという意見があります。特に餅投げ、餅つきについては相当に厳しい評価があります。なぜ4万個という1世帯4個に相当するような、こんなことをやるのかというような非常に厳しい意見がたくさんあります。

 そこで質問は、1点目は、この餅投げ、餅つきということが決まるまでに、ほかにどんなアイデアがあってどんな過程で決まったのか。それから、これ全体に対してもそうですが、予算規模720万円使うというこの予算規模に対して、内部では疑問が呈されなかったのかというのが1点目。

 それから、2点目は、やはりさっきも申し上げましたけれども、餅投げ、餅つきというのは非常にちょっと疑われるようなイベントでありまして、私はやはりもうちょっとこの辺は圧縮する、あるいは多くの町民に祝福してもらうのであれば、例えば町内の児童・生徒に対して特別メニューを出すようなことを考えてもいいんじゃないかと。ざっと計算してみますと、児童・生徒と教職員を加えましても約3,700人ぐらいだと思いますが、紅白のまんじゅう200円つけたとしても74万円ぐらいで済むわけです。

 こういった餅投げ、餅つきについて予算の圧縮、あるいはこういう別なことを考える余地はないのかどうか、その点についてお聞きします。



◎総務部長(野崎秀幸君) 

 私は、地方交付税のほうだけお答えをさせていただきます。

 事項別明細書の9ページ、10ページにもございますが、当初、補正前の額ですね、普通交付税、特別交付税合わせて6億3,000万円を見ておりました。



◎建設経済部長(新美清司君) 

 まず、餅投げ、餅つきに関してほかの案はなかったのかということでございますが、特にほかの案はありませんでした。それから、決定されるまでに疑問はなかったのかということでございますが、いろいろ投げ方ですとか、それから餅つきにつきましては生ものを扱いますので、保健所等に多少のお伺いとか、疑問とかをお聞きしまして、昨今O157ですとかそういうものが発生していますので、一応保健所には聞いておりますが、基本的には余り好ましくないという返事はいただいておりますが、これはまずいよと、これはこういう事業はまずいです、やってはいけませんと、そういうことは聞いておりません。

 それから、予算につきましてもっと縮小はできないかということで、内部としては基本的には、もっとたくさんの予算がかかる見積もりですとかをとったのですが、見積もり業者に改めて考えていただいて、うんと安くして、それから手間も、当初は各字に臼ですとか杵ですとか、道具類一切を持ってきていただいてやるということも考えておりましたが、各字にお聞きしましたところ、なかなか一式がそろう字がございませんでしたので、レンタルを考えてやってまいりました。

 それから、配るということもいろいろ考えましたが、小学生、中学生だけですと、やっぱり一般のお子さんがいない家庭、既に卒業してしまい、私のところは高校生、大学生、社会人ですよという、そういう方もいますので、公平性の観点からはそういうこともありますので、その中学生、小学生に何かを配るということだけを考えてはおりません。ですので、多少量は多いですけれども、町民の皆様に参加して喜んでいただけるものと思う事業を考えて、この数にしました。

 以上です。



◆13番(三留享君) 

 ちょっと総務部長にはあとで質問しますけれども、今の建設経済部長の答えで、公平性を期すためにあそこに来た人だけにばらまくんだと、餅投げするんだと、これはちょっと違うんではないですか。やっぱり、幼稚園、保育園、それから小学校、中学校、この家庭に、その子たちにおまんじゅうでも持たせれば、各家庭にそのおめでたさというのはずっと広がると思うんですよね。ここに3,000人とか予定している方よりも、私はそっちのほうがずっと波及効果があると思いますので、ちょっと今の答えは当たらないというふうに思います。

 それから、総務部長、当初予算で6億3,000万円、これは見ればわかる。このとおり書いてあるわけですけれども、そんなことを言ったって、去年、これで済んでいますか。そんなのは答えにはなっていないじゃないですか。去年だって、同じくらいの額になっているわけでしょう。ですから、当然補正予算で上乗せがあると、そういうことを考えないで予算を組んでいるわけですか。



◎総務部長(野崎秀幸君) 

 まず、地方交付税のほうですが、当初予算のときに見込めないかということなんですが、やはり歳入につきましては歳入欠陥というのは絶対起こしてはいけない部分だと思いますので、交付税については例年と同じだと言われればそうなんですが、ある程度想定して組んでおります。

 それと先ほどの公平性ですか、この記念事業というのはあくまでも庁舎、ホール、食堂棟、この3つが完成したことによって式典とイベントを行うわけで、配ればいいということではなくて、できるだけ多くの町民の皆さんに、ここへ来て、でき上がった建物を見ていただくということがとても大きな意味がございますので、こちらのほうに来ていただきたいと思っていますので、よろしくお願いします。



◎副町長(間瀬政好君) 

 ただいまの交付税の関係でございますが、これはある程度は見込むわけですけれども、これは毎年国のほうから基準財政需要額、基準財政収入額の基準額が示されまして、これは当初はある程度の予測は立てるわけですが、年によって国からの算定基準額が物すごい変わりますので、実際には平成25年度でも7億6,700万円ほど、それで翌年はもう既に6億8,100万円、それから平成27年度、昨年、6億7,000万円と、こういうふうに1億円ぐらいの額ががくっと変わりますので、予測はするんですけれども、国のいろんな事業等によっても大きく変わりますので、その点、変わるということだけはお認めいただきたいと思います。



○議長(久保秋男君) 

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第64号は、会議規則第36条の規定によりそれぞれ所管の常任委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第64号はそれぞれ所管の常任委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第15、議案第65号平成28年度阿久比町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第65号は、会議規則第36条の規定により文教厚生委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第65号は文教厚生委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第16、議案第66号平成28年度阿久比町下水道事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第66号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第66号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第17、議案第67号平成28年度阿久比町介護保険特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第67号は、会議規則第36条の規定により文教厚生委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第67号は文教厚生委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第18、議案第68号平成28年度阿久比町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第68号は、会議規則第36条の規定により文教厚生委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第68号は文教厚生委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第19、議案第69号平成28年度阿久比町水道事業会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第69号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第69号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。

 次の本会議は12月20日に開きます。

 本日はこれをもって散会いたします。

     午前10時30分散会