議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 阿久比町

平成28年  6月 定例会(第2回) 06月14日−05号




平成28年  6月 定例会(第2回) − 06月14日−05号







平成28年  6月 定例会(第2回)



         阿久比町議会第2回定例会(第5号)

1 議事日程

   平成28年6月14日(火) 午前10時開議

   第1 議案第38号 阿久比町立幼稚園保育料徴収条例の一部改正について

            (委員長報告)

   第2 議案第39号 平成28年度阿久比町一般会計補正予算(第1号)

            (委員長報告)

   第3 議案第40号 平成28年度阿久比町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

            (委員長報告)

   第4 議案第41号 平成28年度阿久比町介護保険特別会計補正予算(第1号)

            (委員長報告)

   第5 諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

   第6 常任委員会の閉会中の継続調査について

   第7 議会だより編集特別委員会の閉会中の継続調査について

   第8 議会運営委員会の閉会中の継続調査について

1 会議に付した事件

   議事日程に同じにつき省略

1 会議に出席した議員(13名)

     1番  都築重信君    3番  山本恭久君

     4番  新美正治君    5番  田中千代子君

     6番  都築清子君    7番  澤田道孝君

     8番  竹内 強君    9番  勝山 制君

     10番  沢田栄治君    11番  山本和俊君

     12番  久保秋男君    13番  三留 享君

     14番  渡辺 功君

1 地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者の職氏名

    町長        竹内啓二君   副町長       間瀬政好君

    教育長       石井勝巳君   総務部長      野崎秀幸君

    民生部長      蟹江信裕君   建設経済部長    新美清司君

    教育部長兼学校教育課長       総務課長      関 真人君

              田中清高君

    検査財政課長    新美良幸君   防災交通課長    細川貴義君

    政策協働課長    大久保英俊君  税務課長      竹内久敬君

    住民福祉課長    新美利満君   子育て支援課長   竹内 康君

    健康介護課長    鈴村みえ子君  産業観光課長    宮本英二君

    建設環境課長    新美利幸君   上下水道課長    鈴村欣司君

    会計管理者兼出納室長        社会教育課長    青木 敦君

              新海和重君

1 本会議に職務のため出席した者の職氏名

    議会事務局長    雉野義弘    書記        長谷川博美

     午前10時00分開議



○議長(久保秋男君) 

 では、おはようございます。

 ただいまの出席議員13名です。

 定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでありますので、よろしくお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第1、議案第38号阿久比町立幼稚園保育料徴収条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案については、文教厚生委員会に付託してありましたので、委員長の報告を求めます。文教厚生委員長。

     [文教厚生委員長 山本和俊君登壇]



◆文教厚生委員長(山本和俊君) 

 議案第38号阿久比町立幼稚園保育料徴収条例の一部改正については、文教厚生委員会に付託されていましたので、審査の経過と結果を報告いたします。

 審査に当たり、再度、町当局より説明を受け、質疑を行いました。質疑の主な内容は、市町によって条例の金額の変化があるのかに対して、変化はありませんとの回答がありました。また、町の財源はどれくらいの金額になるかに対しては、試算では所得割額が7万7,100円以下の対象児童は10世帯10人いますが、今回の条例改正による影響額は、2世帯3人で、合計月額で1万950円が該当する。また、国からの財源の補助はあるのかに対しては、補助はありませんとの回答がありました。

 その後、委員会内部において審議をしましたが、討論・意見はなく、採決を行った結果、委員全員の賛成により、原案のとおり可と決しましたことを報告いたします。



○議長(久保秋男君) 

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。この際、質疑・討論を省略して採決いたしたいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。

 これより議案第38号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     [賛成者起立]

 ありがとうございました。起立全員であります。よって、議案第38号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第2、議案第39号平成28年度阿久比町一般会計補正予算(第1号)を議題といたします。

 本案については、それぞれ所管の常任委員会に付託してありましたので、委員長の報告を求めます。総務建設委員長。

     [総務建設委員長 沢田栄治君登壇]



◆総務建設委員長(沢田栄治君) 

 議案第39号平成28年度阿久比町一般会計補正予算(第1号)のうち、総務建設委員会に付託されていた部分について、審査の経過と結果を報告いたします。

 審査に当たり、再度、町当局から説明を受け、質疑を行いました。主な内容は、地方創生事業の阿久比プレイガーデンプロジェクト事業は阿久比町独自のものかの質疑に対して、観光資源開発、定住、移住促進を進めていく上でどういうことをやっていくかを考え、昨年度決定した阿久比町独自のものである。プレイガーデンとして阿久比町を名古屋の庭と想定して行うプロジェクトであるとの回答がありました。今回の補正は、平成28年度1年の予算か、数年にわたって展開するための予算かの質疑に対して、今回の補正分は平成28年度実施する分のみ、その中で来年以降も継続するための資財をつくっていく。平成29年度以降も事業を考え、人を呼び込み定住していただく試みを続けていくとの回答がありました。新しい事業展開していくのはよいが、1,460万円ほどかかる事業の評価はどういった場面で評価され、反省を加えて次年度に実施していくのかの質疑に対して、国庫補助金を充て、KPI事業目標を定めることになっている。事業を行うことによって、人を呼び込めたかどうかなどの評価を毎年行っていくとの回答がありました。阿久比プレイガーデンプロジェクト事業の重点的にやっていく政策は決まっているのかの質疑に対して、箱物をつくるのではなく、阿久比町に今ある資源を生かし、プロジェクトブックにあるように幾つかの施策を考えている。例えば、ふれあいの森のデイキャンプ場のバーベキュー場などを生かしていくとの回答がありました。

 災害対策設備整備費の自主防災無線基地局設置について、増設3局はどこに設置するのかの質疑に対して、各自主防災会の23地区に配備してある携帯用簡易無線機ですが、現在1チャンネルのみの送受信、地区から町へ報告を受けるのに1地区1分としても23分かかる。3局ふやし計4局にして地区を4ブロックに分け、少しでも敏速な対応ができるようにする。基地局は全て役場になるとの回答がありました。災害対策設備整備費の消耗品は避難所に配付する予定なのかの質疑に対して、資機材について、スコップは各避難所25カ所に配備する。毛布については町で保管し避難所に配付するとの回答がありました。備品購入費の災害用備品内訳についての質疑に対しては、災害対策本部用にファクシミリ、ホワイトボード、各避難所用にエンジンチェーンソー、避難所用テント。エンジンチェーンソーは各小学校に1台、中央公民館に2台。テントの大きさは3メートル掛ける6メートルで、横幕つきとの回答がありました。防災倉庫内の点検、エンジン類の整備の管理は誰がしているのかの質疑に対して、各避難所、小学校の防災倉庫にあるエンジン類は、町の職員が年に1回か2回手動点検を行っているとの回答がありました。

 その後、委員会内部において審議しましたが、討論・意見はなく、採決を行った結果、委員全員の賛成により、原案のとおり可と決しましたことを報告いたします。



○議長(久保秋男君) 

 文教厚生委員長。

     [文教厚生委員長 山本和俊君登壇]



◆文教厚生委員長(山本和俊君) 

 議案第39号平成28年度阿久比町一般会計補正予算(第1号)については、文教厚生委員会に付託されていた部分について、審査の経過と結果を報告いたします。

 審査に当たり、再度、町当局より説明を受け、質疑を行いました。質疑の主な内容は、キャリアスクールプロジェクトとは何か、今までのあいち・出会いと体験の道場事業の委託事業があったが、事業名の変更であるとの回答がありました。また、地域に学び・語り継ぐキャリア教育の内容に対しては、小学校版の職場体験で南部小学校で行う事業で、会社の方の話を聞いたり、農業体験として農家のお手伝いに行くこととの回答がありました。また、道徳教育の抜本的改善・充実に係る支援事業とはどういうものかに対しては、幼稚園での道徳性の芽生えが小学校での道徳教育にどのようにつながっていくかを考え、実践での調査、研究をしていきたいとの回答がありました。

 その後、委員会内部において審議をしましたが、討論・意見はなく、採決を行った結果、委員全員の賛成により、原案のとおり可と決しましたことを報告いたします。



○議長(久保秋男君) 

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。この際、討論を省略して採決いたしたいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。

 これより議案第39号を採決いたします。

 本案に対するそれぞれの委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     [賛成者起立]

 ありがとうございました。起立全員であります。よって、議案第39号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第3、議案第40号平成28年度阿久比町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。

 本案については、文教厚生委員会に付託してありましたので、委員長の報告を求めます。文教厚生委員長。

     [文教厚生委員長 山本和俊君登壇]



◆文教厚生委員長(山本和俊君) 

 議案第40号平成28年度阿久比町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、文教厚生委員会に付託されていましたので、審査の経過と結果を報告いたします。

 審査に当たり、町当局より説明を受け、質疑を行いました。その後、委員会内部において審議を行いました。質疑の主な内容は、システム改修とはマイナンバーのことかの質疑に対しては、平成30年度からの新たな国保制度の広域化に対応するために、保険料等の試算をするための市町村のデータを提供するためのシステム改修であるとの回答がありました。

 その後、委員会内部において審議をしましたが、討論・意見はなく、採決を行った結果、委員全員の賛成により、原案のとおり可と決しましたことを報告いたします。



○議長(久保秋男君) 

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。この際、討論を省略して採決いたしたいと思います。これにご異議はございませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。

 これより議案第40号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     [賛成者起立]

 ありがとうございました。起立全員であります。よって、議案第40号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第4、議案第41号平成28年度阿久比町介護保険特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。

 本案については、文教厚生委員会に付託してありましたので、委員長の報告を求めます。文教厚生委員長。

     [文教厚生委員長 山本和俊君登壇]



◆文教厚生委員長(山本和俊君) 

 議案第41号平成28年度阿久比町介護保険特別会計補正予算(第1号)については、文教厚生委員会に付託されていましたので、審査の経過と結果を報告いたします。

 審査に当たり、町当局より説明を受け、質疑を行いました。その後、委員会内部で審議を行いましたが、討論・意見はなく、採決を行った結果、委員全員の賛成により、原案のとおり可と決しましたことを報告いたします。



○議長(久保秋男君) 

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。この際、討論を省略して採決いたしたいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。

 これより議案第41号を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     [賛成者起立]

 ありがとうございました。起立全員であります。よって、議案第41号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第5、諮問第1号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 町長から提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(竹内啓二君) 

 ただいまご上程をいただきました諮問第1号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることにつきまして、提案理由の説明を申し上げます。

 人権擁護委員、関 政雄は、平成28年9月30日をもって任期満了のため、次の者を人権擁護委員として推薦したいから、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるものでございます。

 住所、知多郡阿久比町大字草木字草石根21番地。氏名、平井由紀子。生年月日、昭和26年2月11日生まれでございます。

 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(久保秋男君) 

 お諮りいたします。この際、質疑・討論を省略して採決いたしたいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。

 これより諮問第1号を採決いたします。

 本案は適任であるという意見の諸君の起立を求めます。

     [賛成者起立]

 ありがとうございました。起立全員であります。よって、諮問第1号は適任であるという意見に決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第6、常任委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。

 各常任委員長から会議規則第70条の規定によって、お手元に配付のとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。

 お諮りいたします。委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。

 したがって、委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査をすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第7、議会だより編集特別委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。

 議会だより編集特別委員長から会議規則第70条の規定によって、お手元に配付のとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。

 委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。

 したがって、委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第8、議会運営委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。

 議会運営委員長から会議規則第70条の規定によって、お手元に配付のとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。

 お諮りいたします。委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。

 したがって、委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 これをもって、本定例会に付議された案件の審査は全部終了いたしました。

 よって、平成28年阿久比町議会第2回定例会を閉会いたします。

 お疲れさまでした。

     午前10時19分閉会

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

      議長      久保秋男

      署名議員    澤田道孝

      署名議員    竹内 強