議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 阿久比町

平成28年  3月 定例会(第1回) 03月08日−04号




平成28年  3月 定例会(第1回) − 03月08日−04号







平成28年  3月 定例会(第1回)



          阿久比町議会第1回定例会(第4号)

1 議事日程

   平成28年3月8日(火) 午前10時開議

   第1 議案第4号 阿久比町職員の退職管理に関する条例の制定について

   第2 議案第5号 阿久比町職員の降給に関する条例の制定について

   第3 議案第6号 阿久比町行政不服審査会条例の制定について

   第4 議案第7号 阿久比町子ども・子育て審議会条例の制定について

   第5 議案第8号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について

   第6 議案第9号 阿久比町一般職の職員定数条例の一部改正について

   第7 議案第10号 阿久比町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正について

   第8 議案第11号 阿久比町職員の特殊勤務手当に関する条例等の一部改正について

   第9 議案第12号 阿久比町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について

   第10 議案第13号 阿久比町議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について

   第11 議案第14号 阿久比町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について

   第12 議案第15号 阿久比町特別職の職員の給与及び旅費並びにその支給方法に関する条例の一部改正について

   第13 議案第16号 阿久比町教育委員会教育長の給与並びに勤務時間等に関する条例の一部改正について

   第14 議案第17号 阿久比町職員の給与に関する条例の一部改正について

   第15 議案第18号 阿久比町公共用物の管理に関する条例の一部改正について

   第16 議案第19号 阿久比町立幼稚園保育料徴収条例の一部改正について

   第17 議案第20号 阿久比町遺児手当支給条例の一部改正について

   第18 議案第21号 阿久比町母子・父子家庭医療費支給条例の一部改正について

   第19 議案第22号 阿久比町道路占用料条例の一部改正について

   第20 議案第23号 阿久比町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

   第21 議案第24号 阿久比町立地区公民館の管理に係る指定管理者の指定について

   第22 議案第25号 阿久比町立区民館の管理に係る指定管理者の指定について

   第23 議案第26号 阿久比町道路線の認定について

   第24 議案第27号 平成27年度阿久比町一般会計補正予算(第6号)

   第25 議案第28号 平成27年度阿久比町下水道事業特別会計補正予算(第3号)

   第26 議案第29号 平成27年度阿久比町介護保険特別会計補正予算(第2号)

   第27 議案第30号 平成27年度阿久比町水道事業会計補正予算(第3号)

1 会議に付した事件

   議事日程に同じにつき省略

1 会議に出席した議員(12名)

     1番  都築重信君    3番  山本恭久君

     5番  田中千代子君   6番  都築清子君

     7番  澤田道孝君    8番  竹内 強君

     9番  勝山 制君    10番  沢田栄治君

     11番  山本和俊君    12番  久保秋男君

     13番  三留 享君    14番  渡辺 功君

1 会議に欠席した議員(1名)

     4番  新美正治君

1 地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者の職氏名

 町長          竹内啓二君   副町長         間瀬政好君

 教育長         石井勝巳君   総務部長        榊原敏彦君

 民生部長        野崎秀幸君   建設経済部長      新美清司君

 教育部長兼学校教育課長 河合 廣君   総務課長        田中清高君

 検査財政課長      新美良幸君   防災交通課長      蟹江信裕君

 政策協働課長      遠藤公昭君   税務課長        竹内勝彦君

 住民福祉課長      新美利満君   子育て支援課長     竹内 康君

 健康介護課課長補佐   鈴村みえ子君  産業観光課長      竹内 淳君

 建設環境課長      新美利幸君   上下水道課長      鈴村欣司君

 会計管理者兼出納室長  稲田 郁君   社会教育課長      青木 敦君

1 本会議に職務のため出席した者の職氏名

 議会事務局長      雉野義弘    書記          鈴木紀子

     午前10時00分開議



○議長(久保秋男君) 

 おはようございます。

 ただいまの出席議員12名です。

 定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでありますので、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第1、議案第4号阿久比町職員の退職管理に関する条例の制定についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第4号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議ありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第4号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第2、議案第5号阿久比町職員の降給に関する条例の制定についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。



◆13番(三留享君) 

 2点ほど質問いたします。

 まず、この条例ですけれども、読んでみますと、実は降格に関しまして、普通の組織であれば、こんなことをうたうまでもないようなことをうたっていると思うんですね。第3条(1)のア、イ、ウにつきましては、これは能力がないとか、あるいは何かの都合で支障が出ているとか、適格性を欠くとか、こういうような事情であれば、降格するのは当たり前だと思うんですね。普通の企業なら当たり前にやっていることですよ。本人の了解をとるとか何とかじゃなくて、当然のことながら企業だって、本人にそれを認識させながらやりますけれども、大体、組織というのは何のためにあるんですか。やっぱり組織で仕事をできるようにするための組織だと思うんですね。それが何か、組織よりも個人の権限のほうだけが優先されているような、こういう条文です。

 同じく3条の(2)につきまして、これは逆に、非常に不合理な規定だと思います。本人がそれなりの能力も意欲もあるけれども、たまたま組織改正とか、そういうことでポストがなくなったから、あなた降格しますよと。これはちょっと、余りにも不合理な規定だと思います。ポストがなくなれば、資格は維持しながら、別なポストでやってもらうということが当たり前だと思うんですが、非常にこの条例につきましては、世間からかけ離れたような条例になっていますけれども、この辺のところの説明をお願いしたいと思います。



◎総務部長(榊原敏彦君) 

 まず、今回の条例改正は、国からの準則に沿ったものになっております。その根拠はといいますと、地方公務員法が改正されまして、その中で降任の規定が定義づけられたことによって、本条例を制定するものであります。

 それから、第3条の第2号のほうが、職制もしくは定数の改廃または予算の減少によりということですが、こちらのほうも公務員法の改正に準じておりますけれども、実際に機構改革等があってポストがなくなった場合は、そのポストの、例えば係がなくなれば、その係の係長というのも当然なくなりますので、そういうことをここで規定したものであります。

 以上です。



◆13番(三留享君) 

 国や県で決めたということで、それに従ったということで、ある程度しようがないことがあるかと思いますけれども、しかし、この辺について疑問を持ちませんか。それから、(2)につきましても、そのポストがなくなったから降格という表現は、降格ですよね。ポストがなくなったとか予算がなくなったから、その人間を降格するという表現はおかしくないですか。その職を解くとか、そういうような表現であればまだしも、そういう一方的な事情で降格するという、この表現も非常に私は疑問なんですけれども、この辺についてはいかがですか。



◎総務部長(榊原敏彦君) 

 降格で、当然、その職がなくなった場合の降格を示すわけですけれども、例えば横に人事異動ができれば、それでいいんですけれども、そうじゃない場合の降格ということで、その場合は、職務によって給料表が定まっておりますので、結局は降格ということになります。職務の同一の給料表の階の職務の級に変更することになります。例えば、6級の課長補佐が5級の課長補佐ということになれば、5級のほうに降格になりますけれども、お給料等については直近、下位のところになりますので、ほぼ同額、もしくは何百円かの減額になることはあり得ます。

 以上です。



◆13番(三留享君) 

 私はこれ以上質問しませんけれども、ぜひ総務委員会のほうで、この辺議論してみてください。

 それから、もう一つ、これでは、降格させるときに本人の了解をとるというスタンス、ずっと書いておりますね。具体的にどうやって本人に降格の了解をとろうとしておるのか、その方法を教えてほしいと思います。



◎総務部長(榊原敏彦君) 

 降格とか降級する場合は、本人にまず申しつけて、職務ができるような体制をできるだけとってバックアップして、今の職務を続けられるように、役所としては努力はするわけでございますけれども、それでもどうしてもその職務に耐えられないという場合は、本人に申し添えて、降格もしくは降級ということになります。

 以上です。



○議長(久保秋男君) 

 質問は3回までになっておりますので、よろしいでしょうか。

 ほかに質疑はございませんか。

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第5号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第5号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第3、議案第6号阿久比町行政不服審査会条例の制定についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。



◆13番(三留享君) 

 これ、議案の説明のときに、たしか全部改定というふうなお話があったと思うんですが、なぜ全部改定となったのかということをお聞きします。



◎総務部長(榊原敏彦君) 

 法律の全部改正が行われたわけでございますけれども、これにつきましては、一番大きいのは、審理員という制度を設けることが第1点と、あとは、行政不服を申し立てる場合の要件を緩和したということが大きな2点になります。審理員制度は新設になりますし、要件の緩和のほうは、今までは60日以内に不服申し立ての期間が決められておりましたけれども、こちらのほうが3カ月以内に期間が延ばされたことが大きな改定の内容になります。

 以上です。



○議長(久保秋男君) 

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第6号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はございませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第5号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第4、議案第7号阿久比町子ども・子育て審議会条例の制定についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第7号は、会議規則第36条の規定により文教厚生委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第7号は文教厚生委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第5、議案第8号行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第8号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第8号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第6、議案第9号阿久比町一般職の職員定数条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。



◆13番(三留享君) 

 この条例は、町長部局を3名ふやし、それから、教育委員会のほうを3名減ずるということですが、この理由を教えてください。



◎総務部長(榊原敏彦君) 

 実際、今、人事を行う上で、町長部局のほうが不足になりそうな状態にあります。その中身としましては、今子どもがふえている関係で、保育士さんの数がふえておりますので、町長部局のほうを3人ふやす。教育委員会のほうの部局につきましては、まだ余裕が少しありますので、そちらのほうを3人減らして、結果、総数としては変わらないということにしております。

 以上です。



◆13番(三留享君) 

 教育委員会のほうが余裕があるというのは、どういう判断でございましょうか。



◎総務部長(榊原敏彦君) 

 今、教育委員会は学校教育課と社会教育課がありますが、そちらのほうの今の人員から見て、まだ、教育委員会のほうは32人と決まっておりましたものが、29人にしても、今の現有の職員数で足りているということでございます。

 以上です。



○議長(久保秋男君) 

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第9号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第9号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第7、議案第10号阿久比町人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第10号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第10号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第8、議案第11号阿久比町職員の特殊勤務手当に関する条例等の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第11号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第11号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第9、議案第12号阿久比町議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第12号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第12号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第10、議案第13号阿久比町議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第13号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第13号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第11、議案第14号阿久比町特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第14号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第14号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第12、議案第15号阿久比町特別職の職員の給与及び旅費並びにその支給方法に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第15号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第15号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第13、議案第16号阿久比町教育委員会教育長の給与並びに勤務時間等に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第16号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第16号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第14、議案第17号阿久比町職員の給与に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第17号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第17号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第15、議案第18号阿久比町公共用物の管理に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第18号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第18号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第16、議案第19号阿久比町立幼稚園保育料徴収条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第19号は、会議規則第36条の規定により文教厚生委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第19号は文教厚生委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第17、議案第20号阿久比町遺児手当支給条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第20号は、会議規則第36条の規定により文教厚生委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第20号は文教厚生委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第18、議案第21号阿久比町母子・父子家庭医療費支給条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第21号は、会議規則第36条の規定により文教厚生委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第21号は文教厚生委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第19、議案第22号阿久比町道路占用料条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第22号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第22号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第20、議案第23号阿久比町消防団員等公務災害補償条例の一部改正についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第23号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第23号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第21、議案第24号阿久比町立地区公民館の管理に係る指定管理者の指定についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第24号は、会議規則第36条の規定により文教厚生委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第24号は文教厚生委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第22、議案第25号阿久比町立区民館の管理に係る指定管理者の指定についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第25号は、会議規則第36条の規定により文教厚生委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第25号は文教厚生委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第23、議案第26号阿久比町道路線の認定についてを議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第26号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第26号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第24、議案第27号平成27年度阿久比町一般会計補正予算(第6号)を議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第27号は、会議規則第36条の規定により、それぞれ所管の常任委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第27号は、それぞれの所管の常任委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第25、議案第28号平成27年度阿久比町下水道事業特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第28号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第28号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第26、議案第29号平成27年度阿久比町介護保険特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第29号は、会議規則第36条の規定により文教厚生委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第29号は文教厚生委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 日程第27、議案第30号平成27年度阿久比町水道事業会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     [発言する者なし]

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第30号は、会議規則第36条の規定により総務建設委員会に付託したいと思います。これにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 異議なしと認めます。よって、議案第30号は総務建設委員会に付託することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(久保秋男君) 

 以上をもって本日の日程は全部終了しました。

 次の本会議は3月9日に開きます。

 本日はこれをもって散会いたします。

     午前10時25分散会