議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊山町

平成29年  6月 定例会(第2回) 06月05日−01号




平成29年  6月 定例会(第2回) − 06月05日−01号







平成29年  6月 定例会(第2回)



1.議事日程

   (平成29年豊山町議会第2回定例会)

                               平成29年6月5日

                               午後1時30分招集

                               於議場

 日程第1 会議録署名議員について

 日程第2 会期の決定について

 日程第3 諸般の報告

 日程第4 報告第3号 平成28年度豊山町繰越明許費繰越計算書について

 日程第5 議案第24号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第6 議案第25号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第7 議案第26号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第8 議案第27号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第9 議案第28号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)

 日程第10 議案第29号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)

 日程第11 議案第30号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)

 日程第12 議案第31号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)

 日程第13 議案第32号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)

 日程第14 議案第33号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)

 日程第15 議案第34号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)

 日程第16 議案第35号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)

 日程第17 議案第36号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)

 日程第18 議案第37号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)

 日程第19 議案第38号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)

 日程第20 議案第39号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)

 日程第21 議案第40号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)

 日程第22 議案第41号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)

 日程第23 議案第42号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)

 日程第24 議案第43号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)

 日程第25 議案第44号から議案第48号(上程、提案説明)

2.出席議員は次のとおりである(10名)

  1番   坪井孝仁          2番   山本亮介

  3番   岡島政信          4番   坂田芳郎

  5番   岩村みゆき         6番   安藤春一

  7番   水野 晃          8番   大口司郎

  9番   粟田昌子          10番   熊沢直紀

3.欠席議員は次のとおりである(なし)

4.会議録署名議員

  2番   山本亮介          3番   岡島政信

5.地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(16名)

  町長      服部正樹   副町長     鈴木邦尚

  理事      梶田浩昭   教育長     西川 徹

  総務部長    安藤光男   総務部次長   小川徹也

  税務課長    牛田彰和   防災安全課長  小塚和宣

  産業建設部長  佐藤正司   地域振興課長  高桑 悟

  建設課長    井戸茂治   生活福祉部長  小川淳之

  生活福祉部次長 堀尾政美   住民課長    日比野敏弥

  福祉課長    鈴木雅之   教育委員会事務局長

                         安藤憲司

6.職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(2名)

  事務局長    安藤真澄

  書記      竹島潤也

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後1時30分 開会



○議長(水野晃君) 皆さん、こんにちは。

 ただいまの出席議員は10名であります。定足数に達しておりますので、平成29年豊山町議会第2回定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 日程に入ります前に、町長より挨拶の申し出がありますので、発言を許可いたします。

 町長。



◎町長(服部正樹君) 平成29年第2回定例会の開催に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げさせていただきます。

 議員各位にはご多忙のところご参集を賜り、まことにありがとうございます。また、平素は町行政各般にわたり、ご理解、ご協力を賜っておりますことをお礼を申し上げさせていただきます。

 さて、本定例会におきましては、報告案件1件、工事請負契約の締結4件、農業委員会委員にかかわる人事案件16件、道路線の認定1件、条例の一部改正2件、平成29年度一般会計及び特別会計補正予算2件、合わせて26件のご審議をお願いするものでございます。

 いずれの案件に対しましても十分にご審議の上、ご決議を賜りますようお願いを申し上げまして、第2回定例会の挨拶とさせていただきます。



○議長(水野晃君) 本日の議事日程につきましては、別紙でお手元に配付いたしましたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員について



○議長(水野晃君) 日程第1、会議録署名議員について。

 本件は、会議規則第118条の規定により、議長において、2番山本亮介君、3番岡島政信君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定について



○議長(水野晃君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、お手元に配付いたしました会期日程案のとおり、本日より6月16日までの12日間にいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日より6月16日までの12日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 諸般の報告



○議長(水野晃君) 日程第3、諸般の報告を行います。

 本日議会に提出されました議案は、お手元に配付いたしました提出議案一覧表のとおりであります。

 次に、今期定例会の説明員として、お手元に配付のとおり、町長以下関係職員に対して地方自治法第121条により出席を求めましたので、ご報告申し上げます。

 次に、監査委員より平成29年1月分、2月分、3月分の例月出納検査結果及び財政援助団体指定管理者監査結果報告書が提出されておりますが、いずれもお手元に配付いたしましたとおりであります。

 以上、諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 報告第3号 平成28年度豊山町繰越明許費繰越計算書について(報告)



○議長(水野晃君) 日程第4、報告第3号平成28年度豊山町繰越明許費繰越計算書についての報告を受けます。

 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 報告第3号平成28年度豊山町繰越明許費繰越計算書についてご説明いたします。

 これは、平成28年度において議会承認された繰越明許費のうち、実際に平成29年度に繰り越して使用する金額について、地方自治法施行令146条第2項の規定に基づき、議会にご報告するものです。

 裏面の2ページをごらんください。

 2款総務費、3項戸籍住民基本台帳費の戸籍住民基本台帳事務事業については、140万5,000円全てを平成29年度に繰り越してまいります。財源については、全額国庫補助金を充当してまいります。

 3款民生費、1項社会福祉費の広域的介護保険施設整備負担事業については、89万6,000円全てを平成29年度に繰り越してまいります。財源については、全額県補助金を充当してまいります。

 8款土木費、2項道路橋梁費の道路改良工事事業については、4,970万7,000円のうち1,404万5,000円を平成29年度に繰り越してまいります。財源については、国庫補助金705万8,000円、一般財源698万7,000円となります。

 以上で、報告第3号平成28年度豊山町繰越明許費繰越計算書についての説明を終わります。



○議長(水野晃君) ご報告が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第24号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(水野晃君) 日程第5、議案第24号工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(服部正樹君) 〔議案第24号朗読〕

 内容につきましては、産業建設部長のほうから説明をさせます。



○議長(水野晃君) 佐藤産業建設部長。



◎産業建設部長(佐藤正司君) それでは、議案第24号工事請負契約の締結につきまして、ご説明を申し上げます。

 お手元に配付しております社会教育センター改修(空調設備等)の工事概要より説明をさせていただきます。右肩に参考資料と書いてございます2枚目以降にA3の図面のついた資料をごらんください。

 まず、1、改修の内容から説明します。

 この工事は、建設から約30年が経過し、故障が目立つようになりました社会教育センターの空調設備を全面的に改修するものでございます。空調機の冷媒につきましては、モントリオール議定書によるフロンガス規制に対応したものを採用するほか、エネルギーの高効率化と環境負荷の低減を目指した機器へと変更してまいります。

 (1)空調方式につきましては、現況の施設と同様の電気を熱源としたヒートポンプ式(EHP)を採用いたしました。EHPを採用いたしましたのは、電気使用量や機器の維持管理費を経済比較したほか、熱負荷についても現況の設備と比較し、経済性を重視して決定してまいりました。

 (2)空調系統につきましては、施設の利用形態を踏まえ、現況施設の系統を踏襲しております。参考資料の2ページから5ページには、フロアごとの系統を色分けしてお示ししておりますのでごらんください。

 (3)省エネルギーにつきましては、高効率の空調機器を採用することにより、従来の機器と比較してエネルギーの消費率を約54%節減できております。

 (4)工期の短縮につきましては、既設の空調ダクトをそのまま利用できる空調機器を採用することにより、撤去時に発生する騒音や粉じん等を軽減できるとともに、工事車両の出入りを抑制することで工期の短縮を図ります。また、空調の配管は、耐用年数等を考慮して必要に応じて更新しますが、極力既設経路を使用し、はつり工事等を抑制しております。

 2番の施工計画です。

 工事期間としましては、議会の承認をいただきましてから平成30年3月23日までとさせていただきます。空調の経路ごとの改修工事を実施することにより、工事期間に利用ができない部屋を限定することが可能となり、施設利用者への影響を極力少なくなるよう計画しております。また、工事機材等の搬入に際しましても、できる限り施設の休館日を利用するなど、施設の運営や周辺環境に配慮するよう計画しております。

 3、仮設計画です。

 工事の仮設は、計画的に配置し、工事箇所に施設利用者等が立ち入らないよう配慮するなど、万全の安全確保に努めます。また、町道への工事車両の出入り等についても、請負業者と十分に協議の上、進めます。

 以上で、議案第24号の説明を終わらせていただきます。



○議長(水野晃君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) 異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第24号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第24号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議案第25号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(水野晃君) 日程第6、議案第25号工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(服部正樹君) 〔議案第25号朗読〕

 内容につきましては、産業建設部長のほうから説明をさせます。



○議長(水野晃君) 佐藤産業建設部長。



◎産業建設部長(佐藤正司君) それでは、議案第25号工事請負契約の締結につきまして、説明申し上げます。

 お手元に配付してあります豊山保育園改修(外壁、屋上防水等)の工事概要より説明をさせていただきます。

 右肩に参考資料と書いてございます資料をごらんください。

 1番、改修の内容から説明します。

 豊山保育園の外壁は平成4年に行い、屋上の防水は昭和63年に改修して以来約30年が経過しております。老朽化により雨水が壁に入り込み、漏水や外壁材の浮き、ひび割れが発生しており、施設の運営や園児の安全確保に支障をきたす状況が発生しております。施設を安全に長期的に利用するために、外壁及び屋上防水等の改修工事を行うものでございます。

 (1)の外壁改修等につきましては、既設の外壁塗材を高圧洗浄した後、防水の塗材をつけます。外壁モルタル及びタイル面の浮き部分につきましては、アンカーピンを挿入した後、エポキシ樹脂を注入、補修いたします。タイル面につきましては、特殊アクリル樹脂を塗布し、落下防止対策を行います。また、外壁のひび割れ箇所につきましては、エポキシ樹脂を注入するほか、欠損箇所にはエポキシ樹脂モルタルを充填して補修いたします。

 (2)屋上防水工事につきましては、既設の塗膜防水部分を水洗いした後、ウレタン塗膜防水を行い、また、配管等の鉄部分につきましては、汚れやさびを落とした後、フッ素樹脂塗装を行い、既設の縦とい及びバルコニーの手すりは撤去し、新しいものを設置いたします。

 (3)のその他の工事としましては、全ての窓のたてつけ調整を行うほか、ガラス部分に飛散防止フィルムを張ります。また、夏場に園児たちが午睡室として使用いたします遊戯室には、西面と南面の窓に断熱・遮熱仕様のフィルムを張る予定でございます。また、西側の門扉もアルミ製の引き戸に取りかえいたします。

 2番の施工計画です。

 工期といたしましては、議会の承認をいただきましてから平成30年1月31日までとさせていただきます。運動会を初め、保育園行事への影響が極力少なくなるよう配慮し、工期を長期間確保しております。

 3番の仮設計画です。

 外部の足場には仮囲いを設置するなど、工事箇所に園児が立ち入らないよう十分に配慮し、安全確保を最優先に努めてまいります。また、工事材料の搬入に際しては、園児への安全確保の観点から、東門を使用する計画としております。

 以上で、議案第25号の説明とさせていただきます。



○議長(水野晃君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。発言を許可いたします。

 大口司郎君。



◆8番(大口司郎君) 入札調書の関係ですが、10社のうち5社が辞退、それから1社が予定上限価格のぎりぎりのところということで、最低基準価格が余りにも低くなかったのかという懸念をしますが、どうでしょうか。



○議長(水野晃君) 小川総務部次長。



◎総務部次長(小川徹也君) 今、予定価格が低くなかったかと、低すぎたんじゃないかというご質問ですけれども、参加されている業者も5社お見えになりますし、現実に落札されておりますので、予定価格については適正であったというふうに判断しております。



○議長(水野晃君) 山本亮介君。



◆2番(山本亮介君) 2番山本亮介です。

 私からは、実際この豊山保育園改修工事における入札、10社中5社が辞退となった理由について、お聞かせいただけたらと思います。



○議長(水野晃君) 小川総務部次長。



◎総務部次長(小川徹也君) まず、指名業者が当該入札に参加されるかどうかというのは、原則、当該指名業者の判断によることとなります。それを踏まえた上で、今回本件の入札における辞退の理由としましては、5社中3社が技術者の配置が困難なため、それから2社が弊社都合、つまり当該会社の社内事情によるという理由の報告を受けております。



○議長(水野晃君) ほかに質疑はございませんか。

 坂田芳郎君。



◆4番(坂田芳郎君) 4番坂田芳郎でございます。

 入札にかけられた図面、それから予定価格、それから最低制限価格、ここのあたりはどなたがはじき出したというのか、作成されたか。例えば、参考資料として今、ちょうど頂戴しておりますこの図面、どなたがつくられましたか。また、入札にかけられたときの、どの業者が見られても積算できるだけの詳細な図面、工事の仕様なり、どなたが作成されましたか。また、この価格、最低だとか予定価格、どなたがはじき出されましたか。どこの業者とか、どなたが。またそういった何か、設計事務所からの何かございましたか。



○議長(水野晃君) 佐藤産業建設部長。



◎産業建設部長(佐藤正司君) ただいまご質問いただきました入札に際します設計図書の作成と予定価格の、どこが作成したかということでございます。

 質問につきましては、まずこの工事の発注に際しましては、実施設計をしておりますので、設計業者に設計図面については作成をしていただいております。

 また、予定価格といいますか、工事の概要の金額につきましては、公的な根拠に基づきまして算定を行いまして、図面とともに設計の内訳をつくり、それに基づきまして予定価格のほうを作成しております。

 あと、入札につきましては、すみません。一旦答弁を終わらせていただいて、考えさせていただきます。



○議長(水野晃君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 予定価格につきましては、先ほど建設部長のほうからお話がありましたように、積算基礎をもとに積算をしたものを価格としております。ですから、いわゆる歩切り的なものは行っておりませんので、設計価格をそのまま予定価格に上げているという形になっております。

 以上です。



○議長(水野晃君) ほかに質疑はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) 質疑が終わったようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は、委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第25号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第25号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議案第26号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(水野晃君) 日程第7、議案第26号工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(服部正樹君) 〔議案第26号朗読〕

 内容につきましては、産業建設部長のほうから説明をさせます。



○議長(水野晃君) 佐藤産業建設部長。



◎産業建設部長(佐藤正司君) それでは、議案第26号工事請負契約の締結についてご説明をいたします。

 工事内容につきましては、議案書2枚目の参考資料、平成29年度下水道工事(その1)の概要により説明をいたしますので、ごらんください。

 本工事は、豊場中央東及び豊場南処理分区の面整備を行うものでございます。工事箇所は、豊場字若宮、諏訪及び神戸地内でございます。

 工事の概要としましては、下水管管渠、汚水管を開削工法により、管径150ミリを延長916.4メートル、管径200ミリを延長452.5メートル、管径250ミリを延長110.1メートル、管径300ミリを延長18.4メートル、合計で延長1,497.4メートルを布設するものでございます。舗装復旧につきましては、4,941平方メートルを施工し、取りつけ管につきましては、107カ所の設置を予定しております。

 汚水管の布設方法は、管底の深さが0.9メートルから3.3メートル程度となりますので、道路工事等と同じく開削工法により施工してまいります。汚水管の布設にあわせて、それぞれの宅地から出る汚水を受け入れるため、本管からの取りつけ管の設置を行います。汚水ますにつきましては、供用が可能になり、所有者の方が排水設備工事を行う際に、町の費用により各宅地内に設置させていただきます。また、本管の維持管理に必要なマンホールも本工事で設置いたします。本工事において布設する管路部につきましては、舗装の本復旧まで行います。

 また、今回施工する下水道管につきましては、年度末に供用する予定でございます。工事期間といたしましては、議会の承認をいただいてから平成30年3月20日までとさせていただきます。

 本工事の施工前には、下水道工事へのご理解とご協力をいただくために、周辺の住民や事業所、地権者の方等を対象に説明会を開催いたします。また、説明会では、下水道の役割や仕組み、事業計画、使用料等の下水道事業に関します概要と今回の工事の実施箇所等につきまして、図面等を用いて詳しく説明する予定でございます。

 以上で、議案第26号の説明を終わらせていただきます。



○議長(水野晃君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第26号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第26号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 議案第27号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(水野晃君) 日程第8、議案第27号工事請負契約の締結についてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(服部正樹君) 〔議案第27号朗読〕

 内容につきましては、産業建設部長のほうから説明をさせます。



○議長(水野晃君) 佐藤産業建設部長。



◎産業建設部長(佐藤正司君) それでは、議案第27号工事請負契約の締結につきまして、ご説明いたします。

 工事の内容について、議案書2枚目の参考資料、平成29年度下水道工事(その2)の概要より説明をいたしますので、ごらんください。

 本工事は、豊場西処理分区の面整備を行うものでございます。工事場所は、豊場字幸田地内です。

 工事の概要としましては、下水道管渠、汚水管を開削工法により、管径150ミリを延長で66.9メートル、管径200ミリを延長で312.8メートル、合計で延長379.7メートルと、小口径推進工法によります、管径290ミリを延長で177.4メートル、管径500ミリを延長で12.4メートル、合計で189.8メートルを布設するものでございます。舗装の復旧につきましては1,556平方メートルを施工し、取りつけ管につきましては16カ所の設置を予定しております。

 汚水管の布設方法につきましては、開削工法とトンネル式の推進工法がございます。今回の工事におきましては、平面図の中に一点の鎖線で示してあります部分が推進工法で施工いたします区間でございます。この区間は、管底の深さが4.8メートルから5.3メートル程度必要な区間であり、もしくは水道管及びガス管が近くにある区間でございます。開削工法で施工することが困難なため、トンネル工法の1つである小口径推進工法にて施行いたします。

 実線で示してあります区間につきましては、管底の深さが1.7メートルから3.7メートル程度でありますので、道路工事と同じく開削工法により施行いたします。

 工事期間といたしましては、議会の承認をいただきましてから平成30年3月の20日までとさせていただきます。

 また、本工事につきましても、施工前に住民の皆様、事業所、地権者等を対象にした説明会を開催してまいります。

 以上で、議案第27号の説明とさせていただきます。



○議長(水野晃君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第27号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございます。

 起立全員であります。よって、議案第27号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 議案第28号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)



△日程第10 議案第29号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)



△日程第11 議案第30号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)



△日程第12 議案第31号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)



△日程第13 議案第32号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)



△日程第14 議案第33号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)



△日程第15 議案第34号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)



△日程第16 議案第35号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)



△日程第17 議案第36号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)



△日程第18 議案第37号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)



△日程第19 議案第38号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)



△日程第20 議案第39号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)



△日程第21 議案第40号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)



△日程第22 議案第41号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)



△日程第23 議案第42号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)



△日程第24 議案第43号 豊山町農業委員会委員の任命について(上程、提案説明、採決)



○議長(水野晃君) 日程第9、議案第28号豊山町農業委員会委員の任命について及び日程第24、議案第43号豊山町農業委員会委員の任命についてを一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(服部正樹君) 豊山町農業委員会委員の任命につきましては、平成27年農業委員会等に関する法律の一部改正が行われ、委員の選出方法が、当選制から議会の同意を要件とする町長の任命制に変更となったことにより、同意を求めるものでございます。

 議案第28号から第43号まで16件の議案は、全て豊山町農業委員会委員の任命についての議案でございます。一括して提案させていただきます。

     〔議案第28号から議案第43号朗読〕



○議長(水野晃君) 提案理由の説明が終わりました。

 ここでお諮りいたします。

 本案は、人事同意案件でありますので、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) ご異議なしと認めます。よって、本案は質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 議案第28号について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立多数であります。よって、議案第28号は同意することに決定されました。

 議案第29号について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第29号は同意することに決定されました。

 議案第30号について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第30号は同意することに決定されました。

 議案第31号について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第31号は同意することに決定されました。

 議案第32号について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第32号は同意することに決定されました。

 議案第33号について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第33号は同意することに決定されました。

 議案第34号について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第34号は同意することに決定されました。

 議案第35号について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございます。

 起立全員であります。よって、議案第35号は同意することに決定されました。

 議案第36号について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第36号は同意することに決定されました。

 議案第37号について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第37号は同意することに決定されました。

 議案第38号について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第38号は同意することに決定されました。

 議案第39号について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第39号は同意することに決定されました。

 議案第40号について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第40号は同意することに決定されました。

 議案第41号について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第41号は同意することに決定されました。

 議案第42号について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第42号は同意することに決定されました。

 議案第43号について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第43号は同意することに決定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第25 議案第44号 豊山町道路線の認定について(上程、提案説明)



△議案第45号 豊山町個人情報保護条例の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第46号 豊山町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第47号 平成29年度豊山町一般会計補正予算(第1号)(上程、提案説明)



△議案第48号 平成29年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)(上程、提案説明)



○議長(水野晃君) 日程第25、議案第44号から議案第48号までを一括して順次提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(服部正樹君) 〔議案第44号朗読〕

 内容につきましては、産業建設部長のほうから説明をさせます。



○議長(水野晃君) 佐藤産業建設部長。



◎産業建設部長(佐藤正司君) それでは、議案第44号豊山町道路線の認定につきまして、ご説明申し上げます。

 議案書の2ページ目、豊山町道路線認定図では、大まかな位置を示しております。次に3ページでは、詳しい位置を示してありますので、ごらんください。

 町道629号線、町道737号線ともに住宅開発に伴い、事業者が整備したものでございます。この道路は、事業者の申し出により町に帰属を受けましたので、新しく町道として路線番号を付して認定するものでございます。

 以上で、議案第44号の説明とさせていただきます。



○議長(水野晃君) 町長。



◎町長(服部正樹君) 〔議案第45号朗読〕

 内容につきましては、総務部長のほうから説明をさせます。



○議長(水野晃君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第45号豊山町個人情報保護条例の一部改正についてご説明いたします。

 この改正は、個人情報保護法等改正法によるマイナンバー法の一部改正が平成29年5月30日に施行されましたので、所要の改正を行うものになります。

 マイナンバー法の改正により、地方公共団体や条例で定める独自利用事務についても、国が構築した情報提供ネットワークシステムにより情報連携を行い、特定個人情報の提供が可能になりました。また、これに伴う準用規定が新たに追加されました。

 新旧対照表の3ページをごらんください。

 マイナンバー法第23条では、特定個人情報を提供した際、その者が使用した電子計算機にその記録を一定期間保存する必要があります。

 第2条第8号では、当該記録の対象に独自利用事務の特定個人情報を含むように規定を追加します。

 第33条では、情報提供等記録の定義規定の改正に合わせ、独自利用事務に係る特定個人情報の照会者及び提供者を追加します。

 第34条では、マイナンバー法の改正により、準用規定の第26条が追加されたことから、第26条以降において条ずれが生じたため、条番号の改正を行います。

 施行期日は、公布の日からになります。

 以上で、議案第45号豊山町個人情報保護条例の一部改正についての説明を終わります。



○議長(水野晃君) 町長。



◎町長(服部正樹君) 〔議案第46号朗読〕

 内容につきましては、総務部長のほうから説明させます。



○議長(水野晃君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第46号豊山町消防団員等公務災害補償条例の一部改正についてご説明いたします。

 平成28年11月に、一般職員の給与に関する法律が人事院勧告の給与改定勧告を受け、改正され、平成29年度以降、扶養手当の支給額が段階的に変更されることになりました。

 本条例の損害補償の基準は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令に基づいており、扶養親族のある場合における補償基礎額の加算額は、給与法で定められている扶養手当の支給額及び支給対象者をもとに定められています。

 今回、給与法の改正に伴い、政令で定められている扶養親族加算額及び加算対象区分が改正されましたので、本町の条例についても、この基準政令に合わせて改正するものになります。

 新旧対照表の4ページをごらんください。

 第5条の2項は、字句の改正になります。

 第3項は、字句の改正と扶養親族加算額の改正になります。損害補償額の基礎額のうち、配偶者に係る加算額を433円から333円に、22歳以下の子に係る加算額を1人につき217円を267円に、補償対象者に配偶者がいない場合、1人については367円から333円に改正します。その他、扶養親族については、補償対象者に配偶者及び第2号に該当する扶養親族がいない場合は、1人については367円から300円に改正します。

 また、新旧対照表の旧の2号で規定しております子及び孫を、新のほうでは第2号と第3号に分けて別々に規定しております。

 第4項は、字句の改正になります。

 2ページに戻っていただき、附則で施行期日について規定しています。この中で経過措置を設け、消防団員に不利益にならないように規定しています。

 以上で、議案第46号豊山町消防団員等公務災害補償条例の一部改正についての説明を終わります。



○議長(水野晃君) 町長。



◎町長(服部正樹君) 〔議案第47号朗読〕

 内容につきましては、総務部長のほうから説明させます。



○議長(水野晃君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第47号平成29年度豊山町一般会計補正予算(第1号)について、ご説明いたします。

 本補正予算の内容は、歳入歳出それぞれ1億6,973万9,000円の追加予算になります。

 主な補正内容は、航空関連法人における固定資産税の増額に伴い、財政調整基金へ積み立てを行うものと、新たに交付が決定された補助金等に基づいて予算計上を行うものになります。

 それでは、一般会計補正予算(第1号)説明書に従いまして、補正内容の詳細についてご説明いたします。

 歳入について、1、2ページをごらんください。

 1款町税、2項固定資産税、1目固定資産税については、償却資産が増額となりましたので、現年課税分を1億6,880万6,000円増額いたします。要因としましては、航空関連法人における機械、備品等の資産の増加に加え、MRJ関連の償却資産の増加が影響し、大幅な増額となりました。

 15款県支出金、3項県委託金、4目教育費委託金については、小学校費委託金として、県の教育委員会から「地域に学び・語り継ぐキャリア教育」推進事業を企画したことによる委託金13万3,000円を計上します。後ほど歳出で説明いたしますキャリアスクールプロジェクト事業を新規事業として実施し、全額充当いたします。

 20款諸収入、5項雑入、2目雑入については、自治総合センターコミュニティー助成事業助成金の交付が決定されましたので、交付額の80万円を計上いたします。この助成金は、一般財団法人自治総合センターが宝くじの社会貢献広報事業として、地域のコミュニティー活動に対して助成を行っているもので、後ほど歳出で説明いたしますが、消防団の活動事業において全額充当いたします。

 続きまして、説明書、3、4ページをお願いします。

 2款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費については、公民館建設補助事業において、新田公民館のトイレを和式から洋式に改装する工事に対して、豊山町公民館の建設補助金交付要綱に基づき補助金を交付するため、公民館建設補助金として72万円を計上します。補助率は、建設費の90%以内となっております。

 3目財政会計管理費については、財政運営事業において、歳入歳出の差額である1億6,528万8,000円を財政調整基金に積み立てます。積み立て後の基金残高については、7ページのほうに財政調整基金使途明細を載せております。

 戻っていただきまして、3款民生費、1項社会福祉費、1目社会福祉総務費については、国保特別会計繰出事業において、前期高齢者納付金の金額確定に伴い、国民健康保険特別会計繰出金を59万4,000円計上いたします。

 2項児童福祉費、4目児童遊園施設費については、児童遊園管理事業において、青山上児童遊園内の樹木を剪定するため、116万7,000円を計上します。

 4款衛生費、1項保健衛生費、2目予防費については、健康増進事業において、保健センターに設置している自動身長計つき体組成計を買いかえるため、103万7,000円を計上します。

 続きまして、説明書、5、6ページをお願いします。

 9款消防費、1項消防費、2目非常備消防費については、消防団活動事業において、消防団の夜間活動時に使用する投光器等を購入するため、80万円を計上します。財源としましては、歳入でご説明いたしました自治総合センターコミュニティー助成事業助成金を全額充当いたします。

 10款教育費、2項小学校費、2目教育振興費については、キャリアスクールプロジェクト事業において、事業実施に必要な講師謝礼2万4,000円、普通旅費4万3,000円、消耗品費6万6,000円を計上します。財源としましては、歳入でご説明いたしましたキャリアスクールプロジェクト委託金を全額充当いたします。

 以上で、議案第47号平成29年度豊山町一般会計補正予算(第1号)についての説明を終わります。



○議長(水野晃君) 町長。



◎町長(服部正樹君) 〔議案第48号朗読〕

 内容につきましては、生活福祉部長のほうから説明をさせます。



○議長(水野晃君) 小川生活福祉部長。



◎生活福祉部長(小川淳之君) 議案第48号平成29年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を説明します。

 歳入について説明します。

 説明書の1ページ、2ページをごらんください。

 7款繰入金、1項他会計繰入金、1目一般会計繰入金の59万4,000円は、後ほど説明します歳出の補正額を一般会計から国民健康保険特別会計に繰り入れるため、同額を増額補正するものです。

 続きまして、歳出について説明します。

 説明書の3ページ、4ページをごらんください。

 4款前期高齢者納付金等、1項前期高齢者納付金等、1目前期高齢者納付金等の59万4,000円の増額は、今年度の納付金が確定し増額になったことに伴い、増額補正するものです。増額した理由は、前期高齢者及び後期高齢者の納付額と加入者数の増加によるものです。

 以上で、議案第48号平成29年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)の説明を終わります。



○議長(水野晃君) 提案理由の説明が終わりました。

 以上で本日の日程は全部終了しました。

 本日の会議はこれにて散会といたします。お疲れさまでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時36分 散会