議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊山町

平成28年  6月 定例会(第2回) 06月13日−01号




平成28年  6月 定例会(第2回) − 06月13日−01号







平成28年  6月 定例会(第2回)



1.議事日程

   (平成28年豊山町議会第2回定例会)

                               平成28年6月13日

                               午前9時30分招集

                               於議場

 日程第1 会議録署名議員について

 日程第2 会期の決定について

 日程第3 諸般の報告

 日程第4 報告第6号 平成27年度豊山町繰越明許費繰越計算書について

 日程第5 議案第45号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第6 議案第46号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第7 議案第47号から議案第53号(上程、提案説明)

2.出席議員は次のとおりである(10名)

  1番   山本亮介          2番   服部正樹

  3番   岡島政信          4番   坂田芳郎

  5番   岩村みゆき         6番   安藤春一

  7番   水野 晃          8番   大口司郎

  9番   粟田昌子          10番   熊沢直紀

3.欠席議員は次のとおりである(なし)

4.会議録署名議員

  6番   安藤春一          8番   大口司郎

5.地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(16名)

  町長      鈴木幸育   副町長     鈴木邦尚

  理事      梶田浩昭   教育長     西川 徹

  総務部長    安藤光男   総務課長    小川徹也

  税務課長    牛田彰和   防災安全課長  佐藤正司

  産業建設部長  長谷川徳康  地域振興課長  堀尾政美

  建設課長    櫻井充一   生活福祉部長  堀場 昇

  住民課長    蟹江敏彦   福祉課長    鈴木雅之

  保険課長    高桑 悟   教育次長    飯塚泰行

6.職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(2名)

  事務局長    日比野敏弥

  書記      安藤真澄

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前9時30分 開会



○議長(水野晃君) 皆さん、おはようございます。

 私ですが、昨日、社会教育センターで行われました「不登校、発達障害のサポートについて」という会に出席させていただきました。

 定員30名のところ満席の30名ということで、不登校、そして発達障害を抱えるお子さんをお持ちの親御さんがお見えになっておりまして、生の声をお聞きし、非常に悩んでみえるという親御さんが多いということに驚きを感じました。

 また、この会で司会進行をされたスタッフの方は、豊山中学校におられまして不登校になり、そして今現在、中央高等学院、これは通信制の高校ですが、再度高校の勉強をされておられる。短いコメントをされましたが、非常に感銘を受けました。

 小中の不登校、平成27年は過去最高という数字が出ております。今後、真剣に考えなければならない問題だというふうに私は感じ取ったわけでございます。

 ただいまの出席議員は10名であります。定足数に達しておりますので、平成28年豊山町議会第2回定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 日程に入ります前に、町長より挨拶の申し出がありますので、発言を許可します。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) おはようございます。

 平成28年第2回の定例会の開催に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。

 議員各位には、ご多用のところご参集賜りまことにありがとうございます。また、平素は町行政各般にわたりましてご指導、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 さきの定例会におきまして選任の同意をいただきました副町長につきましては、6月8日付で就任し、今定例会より議会に出席させていただいております。よろしくお願い申し上げます。

 さて、今定例会におきましては、報告案件1件、工事請負契約の締結2件、条例の制定1件、条例の一部改正3件、平成28年度一般会計及び特別会計補正予算3件の合わせて10件のご審議をお願いするものでございます。

 いずれの議案につきましても十分にご審議の上、ご決議を賜りますようお願い申し上げ、第2回の定例会の挨拶とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(水野晃君) 続きまして、副町長、挨拶をお願いします。

 副町長。



◎副町長(鈴木邦尚君) 議長のお許しをいただきましたので、一言ご挨拶を申し上げます。

 さきの4月議会におきまして、私の副町長就任にご同意賜りまして、厚く御礼申し上げます。

 今のところ、副町長という職責の重さを痛感しておるところでございます。

 もとより、私自身は公務員生活が長いというだけで、浅学非才の身でございます。しかしながら、全力をもって今後の豊山町の発展あるいは住民福祉の増進のために精いっぱい頑張っていきたいというふうに思っております。

 つきましては、議員の皆様におかれましてもご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げまして、冒頭のご挨拶とさせていただきます。

 今後ともひとつよろしくお願いいたします。ありがとうございました。



○議長(水野晃君) 本日の議事日程につきましては、別紙でお手元に配付いたしましたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員について



○議長(水野晃君) 日程第1、会議録署名議員について。

 本件は、会議規則第118条の規定により、議長において、6番安藤春一君、8番大口司郎君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定について



○議長(水野晃君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、お手元に配付いたしました会期日程案のとおり、本日より6月24日までの12日間にいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日より6月24日までの12日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 諸般の報告



○議長(水野晃君) 日程第3、諸般の報告を行います。

 本日議会に提出されました議案は、お手元に配付いたしました提出議案一覧表のとおりであります。

 次に、今期定例会の説明員として、お手元に配付のとおり、町長以下関係職員に対して地方自治法第121条により出席を求めましたので、ご報告申し上げます。

 次に、監査委員より平成28年1月分、2月分、3月分の例月出納検査結果が提出されておりますが、いずれもお手元に配付いたしましたとおりであります。

 以上、諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 報告第6号 平成27年度豊山町繰越明許費繰越計算書について(報告)



○議長(水野晃君) 日程第4、報告第6号平成27年度豊山町繰越明許費繰越計算書についての報告を受けます。

 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 報告6号につきましては、お手元のほうで差しかえのほうをお願いしております。事業名に一部誤りがございましたので、差しかえのほうをさせていただいておりますので、そちらのほうでよろしくお願いいたします。

 報告第6号平成27年度豊山町繰越明許費繰越計算書についてご説明いたします。

 これは、平成27年度において承認された繰越明許費のうち、実際に平成28年に繰り越して使用する金額について、地方自治法施行令146条第2項の規定に基づき、議会にご報告をするものです。

 裏面の2ページをごらんください。

 2款総務費、1項総務管理費の社会保障・税番号制度事務事業については、430万7,000円のうち353万1,000円を平成28年度に繰り越してまいります。財源については、全額国庫補助金を充当してまいります。

 交流拠点における環境充実事業については、2,000万円全てを平成28年度に繰り越してまいります。財源については、全額国庫補助金を充当してまいります。

 観光産業推進事業については、2,100万円全てを平成28年度に繰り越してまいります。財源については、全額国庫補助金を充当してまいります。

 総合行政情報システム運用事業については、4,208万2,000円全てを平成28年度に繰り越してまいります。財源については、国庫補助金620万円、一般財源3,588万2,000円となります。

 8款土木費、2項道路橋梁費の大山川堤防道路整備事業については、2,779万1,000円のうち、400万205円を平成28年度に繰り越してまいります。財源については、全額一般財源となります。

 以上で、報告第6号平成27年度豊山町繰越明許費繰越計算書についての説明を終わります。



○議長(水野晃君) 報告が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第45号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(水野晃君) 日程第5、議案第45号工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第45号朗読〕

 内容につきましては、産業建設部長から説明を申し上げます。



○議長(水野晃君) 長谷川産業建設部長。



◎産業建設部長(長谷川徳康君) 議案第45号工事請負契約の締結についてご説明いたします。

 工事内容について、議案書2枚目の参考資料、平成28年度下水道工事(その2)概要により説明しますので、ごらんください。

 本工事は、豊場北、豊場中央東処理分区の面整備を行うものです。工事場所は、豊場字新田町及び諏訪地内であります。

 工事の概要としましては、下水道管渠を、開削工法により管径150ミリを延長609.3メートル、管径200ミリを延長342.7メートル、合計で延長952.0メートルを布設するものです。舗装復旧につきましては、3,539平方メートルを施工、取りつけ管につきましては51カ所の設置を予定しております。

 汚水管の布設方法は、管底の深さが1.2メートルから2.7メートル程度となりますので、道路工事等と同じく開削工法により施工いたします。汚水管の布設にあわせ、それぞれの宅地から出る汚水を受け入れるため、本管からの取りつけ管の設置も行います。また、公共汚水ますにつきましては供用が可能になり、所有者の方が排水設備工事を行うときに、町の費用により各宅地内に設置させていただきます。また、本管の維持管理費に必要なマンホールも本工事にて設置いたします。本工事において布設する管路部につきましては、舗装の本復旧まで行います。

 なお、今回施工する下水道管につきましては、年度末に供用する予定であります。工事期間としましては、議会の承認後から平成29年3月17日まででございます。

 本工事の施工前に下水道工事のご理解とご協力を得るため、周辺の住民や事業所、地権者等を対象に工事説明会を開催いたします。説明会では、下水道の役割、仕組み、事業計画、使用料等下水道事業に関する概要と、今回の工事実施箇所等について、図面等を用いて詳しく説明いたします。

 以上で、議案第45号の説明を終わらせていただきます。



○議長(水野晃君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。

 発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第45号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございます。

 起立全員であります。よって、議案第45号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議案第46号 工事請負契約の締結について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(水野晃君) 日程第6、議案第46号工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第46号朗読〕

 内容につきましては、産業建設部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(水野晃君) 長谷川産業建設部長。



◎産業建設部長(長谷川徳康君) 議案第46号工事請負契約の締結についてご説明いたします。

 工事内容について、議案書2枚目の参考資料、平成28年度下水道工事(その3)概要により説明しますので、ごらんください。

 本工事は、豊場南処理分区の面整備を行うものです。工事の場所は、豊場字四ツ塚地内です。

 工事の概要としましては、下水道管渠を、開削工法により管径150ミリを延長342.2メートル、管径200ミリを延長548.2メートル、合計で延長890.4メートルを布設するものです。舗装復旧につきましては、3,086平方メートルを施工、取りつけ管につきましては51カ所を予定しております。

 汚水管の布設方法としては、管底の深さが1.2メートルから2.4メートル程度となりますので、道路工事等と同じく開削工法により施工いたします。

 工事期間としましては、議会承認後から平成29年3月17日まででございます。

 以上で、議案第46号の説明を終わらせていただきます。



○議長(水野晃君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。

 発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可します。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(水野晃君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第46号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(水野晃君) ありがとうございました。

 起立全員であります。よって、議案第46号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議案第47号 豊山町教育施設整備基金条例の制定について(上程、提案説明)



△議案第48号 豊山町職員の配偶者同行休業に関する条例の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第49号 豊山町社会教育センターの設置及び管理に関する条例及び豊山町プールの設置及び管理に関する条例の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第50号 豊山町道路占用料条例の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第51号 平成28年度豊山町一般会計補正予算(第1号)(上程、提案説明)



△議案第52号 平成28年度豊山町介護保険特別会計補正予算(第1号)(上程、提案説明)



△議案第53号 平成28年度豊山町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)(上程、提案説明)



○議長(水野晃君) 日程第7、議案第47号から議案第53号までを一括して順次提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第47号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(水野晃君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第47号豊山町教育施設整備基金条例の制定についてご説明いたします。

 本条例案は、教育施設の建設及び整備に要する資金を積み立てるため、新たな基金を創設するものです。

 本町では現在、平成31年9月の供用開始を目指し、新給食センター建設計画を進めています。また、豊山小学校、豊山中学校については、老朽化が著しく、今後、学校教育法の改正に伴う小・中一貫教育も視野に入れた校舎の建てかえ計画の検討を行っていくことになります。

 これらの施設整備には多額の経費が見込まれることから、当該事業を計画的に実施するため、基金を設けるものです。

 2ページをごらんください。

 第1条は、ただいま申し上げた基金の目的、使途について定めております。

 第2条においては、積み立ての方法。

 第3条、第4条については、基金の管理の方法。

 第5条については、処分、取り崩しの方法についてそれぞれ規定しております。

 第6条は委任規定になります。

 施行につきましては、平成28年7月1日からになります。

 以上で、議案第47号豊山町教育施設整備基金条例の制定についての説明を終わります。



○議長(水野晃君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第48号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(水野晃君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第48号豊山町職員の配偶者同行休業に関する条例の一部改正についてご説明いたします。

 地方公務員法の改正により人事評価制度が法制化され、昇給の評価期間の基準月が1月から10月に改められました。これに伴い、配偶者同行休業を受けていた職員が復帰する際、昇給の調整を行う時期を変更する必要があるため、所要の改正を行うものです。

 新旧対照表3ページをごらんください。

 これまで、昇給の調整を行う時期につきましては、第10条により、復職の日、復職後最初の昇給日の2回に分けて昇給させるか、いずれか1回だけ昇給させるかの2通りを規定しておりました。

 今回の改正では、基準月の変更を受け、復職の日、復職後最初の昇給日または復職後2回目の昇給日の3通りに改めるものです。

 施行につきましては、平成28年7月1日からになります。

 以上で、議案第48号豊山町職員の配偶者同行休業に関する条例の一部改正についての説明を終わります。



○議長(水野晃君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第49号朗読〕

 内容につきましては、教育次長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(水野晃君) 飯塚教育次長。



◎教育次長(飯塚泰行君) 議案第49号豊山町社会教育センターの設置及び管理に関する条例及び豊山町プールの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてご説明申し上げます。

 初めに、豊山町社会教育センターの設置及び管理に関する条例についてご説明いたします。

 学校教育法の一部改正に伴い、現行の小・中学校に加え、新たな学校の種類として小学校から中学校までの義務教育を一貫して行う義務教育学校が新設されましたので、改正に合わせ、使用区分の表現を見直します。

 また、豊山町社会教育センター及び豊山町プールがともに教育委員会の管理する施設でありながら、施設利用区分の表示が小人と大人といった曖昧な表示でかつ該当する対象者が不明確であったことから、表示の統一化を図るため条例改正を行うものでございます。

 それでは、豊山町社会教育センターの設置及び管理に関する条例の一部改正内容につきまして、新旧対照表で説明させていただきます。

 議案の第4ページをごらんください。

 第7条別表の1、施設使用料の利用区分の個人利用について、「大人」を「一般」に、「小人(小中学生・高校生)」を「小学生」「中学生」「高校生」に改め、利用区分を明確にします。

 次に議案の5ページをごらんください。

 備考欄に学校教育法の一部改正の趣旨を踏まえた小学生及び中学生の定義文を追加するとともに、あわせて高校生の定義文を追加します。

 次に、豊山町プールの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の一部改正内容につきまして、新旧対照表でご説明させていただきます。

 議案の6ページをごらんください。

 第5条別表第2の区分について、「小人(小中学生)」を「小学生・中学生」と改め、「大人(高校生以上)」を「高校生・一般」に改めます。

 また、この表の下に備考欄を設け、学校教育法の一部の趣旨を踏まえた小学生及び中学生並びに高校生の定義文を追加いたします。

 以上で、議案第49号豊山町社会教育センターの設置及び管理に関する条例及び豊山町プールの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についての説明を終わります。



○議長(水野晃君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第50号朗読〕

 内容につきましては、産業建設部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(水野晃君) 長谷川産業建設部長。



◎産業建設部長(長谷川徳康君) 議案第50号豊山町道路占用料条例の一部を改正する条例について説明いたします。

 この条例改正の背景としましては、電気事業に係る制度を抜本的に改革し、電気の小売業への参入の全面自由化の実現を目指すための電気事業法の一部が改正されたことにあります。

 電気事業法等の一部を改正する法律は平成26年6月18日に公布され、これまでに4次にわたり順次施行されてきました。平成28年4月1日施行分として、電気事業法第2条が改正されました。この改正により電気事業の区分が見直され、同条の引用部分についても豊山町道路占用料条例の関係部分の改正が必要となりましたので、改正するものです。

 それでは、条例の一部改正の内容について説明いたします。

 議案書の3ページ、新旧対照表をごらんください。

 第2条は占用料の額を規定したものです。同条第3項第3号中、電気事業法の改正により、電気事業法第2条第1項第10号に規定する電気事業者(同項第8号に規定する特定規模電気事業者を除く)を電気事業法第2条第1項第17号に規定する電気事業者(同項第3号に規定する小売電気事業者を除く)へと改正するものです。

 なお、附則では、この条例の施行日を平成28年7月1日とすることを定めるものでございます。

 以上で、議案第50号豊山町道路占用料条例の一部を改正する条例についての説明とさせていただきます。



○議長(水野晃君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第51号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(水野晃君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第51号平成28年度豊山町一般会計補正予算(第1号)についてご説明いたします。

 本補正予算の内容は、歳入歳出それぞれ2億6,234万6,000円の追加予算となります。

 主な補正内容は、航空関連法人における固定資産税と都市計画税の増額に伴い、新設する教育施設設備基金へ積み立てを行うものと、新たに交付が決定した補助金等に基づいて予算計上を行うものになります。

 それでは、一般会計補正予算(第1号)を説明書に従いまして、補正内容の詳細についてご説明いたします。

 歳入について、1、2ページをごらんください。

 1款町税、2項固定資産税、1目固定資産税につきましては、家屋と償却資産においていずれも増額し、現年課税分を合計で2億5,289万円増額いたします。

 家屋分については、航空関連法人において敷地内の新築建物が完成し、名古屋北部県税事務所により調査を実施した結果、評価計算結果が見込み額よりも増額となりました。

 また、当初では住宅の新築軽減の対象として見込んでいたもののうち、実際には床面積の不足から減税対象外となる家屋が生じたことによる増額分、こちらは約400万になりますが、これも合わせまして、家屋のみで4,332万8,000円の増額となりました。

 償却資産については、航空関連法人における建物の新築に伴う機械、備品等の資産の増加に加え、MRJ関連の償却資産の増額が影響し、大幅な増額となりました。

 償却資産の申告につましては1月末に提出されまして、見込み以上の申告が出てきたという結果になりました。航空機関連の法人が空港ビル内に事務所を開設したことによる償却資産と、完成したMRJ1機をテスト機として資産として登録した関係で大幅にふえております。

 その他の大手法人におきましては、当初と比較しまして減額約4,500万になりますが、減額もございましたが航空関連法人に係る増額分が減額分を大きく上回るため、合計で2億956万2,000円の増額となりました。

 同款5項都市計画税、1目都市計画税については、さきに説明しました固定資産税の家屋分の増加に伴い、現年課税分を590万8,000円増額いたします。

 14款国庫支出金、2項国庫補助金、1目総務費国庫補助金については、2つの項目について補正を行います。

 個人番号カード交付事業費補助金については、後ほど歳出で説明いたします戸籍住民基本台帳事務事業における事業費の増加に伴い、25万5,000円を計上いたします。補助率は10分の10になります。

 子どものための教育・保育事業費補助金については、こちらも後ほど歳出でご説明いたします総合行政情報システム運用事業におけるシステム改修の実施に伴い、99万3,000円計上いたします。補助率は2分の1になります。

 20款諸収入、5項雑入、2目雑入につきましては、平成28年3月29日付で自治総合センターコミュニティ助成金の交付が決定されましたので、交付額の230万円を計上いたします。この助成金は、一般財団法人自治総合センターが宝くじの社会貢献広報事業として地域のコミュニティ活動に対して助成を行っているものです。

 続きまして、説明書3ページからが歳出になります。

 2款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費については、公民館利用推進事業において、青塚第3自治会の活動備品の整備に係る費用を助成するため、コミュニティ設備補助金を230万計上します。財源については、先ほど歳入で説明しました自治総合センターコミュニティ助成金を全額充当いたします。

 同款同項3目財政会計管理費については、財政運営事業において、歳入歳出差額を財政調整基金と教育施設整備基金に積み立てます。財政調整基金については、歳入歳出差額から教育施設設備基金積立金を差し引いた4,908万7,000円を積立金として計上します。積み立て後の基金残高については、5ページの財政調整基金使途明細に記載しております。

 本議会に提案しております教育施設整備基金については、新給食センターの建設など多額の経費が見込まれる学校教育設備の整備に備えるため新たに設置するものです。

 歳入歳出の差額のうち2億円を積立金として計上します。積み立て後の基金残高については6ページの教育施設整備基金使途明細を記載しております。

 同款同項10目電子計算費については、総合行政情報システム運用事業において法改正に対応するため、子ども・子育てシステムの改修を行います。電算システム委託料を198万8,000円計上します。改修に係る経費の2分の1については、さきに歳入で説明いたしました子どものための教育・保育事業費補助金を充当します。

 同款3項戸籍住民基本台帳費、1目戸籍住民基本台帳費については、平成28年4月1日付で地方公共団体情報システム機構に対して支払う負担金の見込み額が示されましたので、個人番号カード事務費負担金を25万5,000円増額します。全額国庫補助金になります。

 3款民生費、1項社会福祉費、2目高齢者福祉費については、介護保険特別会計において、新たに産休に入る職員の代がえとして社会福祉士の派遣を委託することから、介護保険特別会計職員給与等繰出金を280万8,000円計上します。

 8款土木費、1項土木管理費、1目土木総務費につきましては、土木管理共通事業において、さきに歳入で説明しました都市計画税の増額分590万8,000円を公共下水道事業特別会計へ繰出金として増額します。

 以上で、議案第51号平成28年度豊山町一般会計補正予算(第1号)についての説明を終わります。



○議長(水野晃君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第52号朗読〕

 内容につきましては、生活福祉部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(水野晃君) 堀場生活福祉部長。



◎生活福祉部長(堀場昇君) 議案第52号平成28年度豊山町介護保険特別会計補正予算(第1号)を説明書により説明をさせていただきます。

 歳入について説明をいたします。

 1、2ページをごらんください。

 5款繰入金、1項一般会計繰入金、5目その他一般会計繰入金280万8,000円の増額は、歳出3、4ページを少しごらんになってください。

 地域包括支援センターの産休育休代がえ職員の職員派遣委託料280万8,000円と同額を一般会計繰入金として増額をするものでございます。

 続いて、歳出を説明をします。

 再び3、4ページをごらんになってください。

 1款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費280万8,000円の増額は、先ほど説明をしました地域包括支援センターに産休育休職員、これは社会福祉士でありますけれども、7月から産休が始まる予定となっております。そのため、職員派遣委託料として増額をするものでございます。

 以上で、議案第52号平成28年度豊山町介護保険特別会計補正予算(第1号)の説明を終わります。

 以上です。



○議長(水野晃君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第53号朗読〕

 内容につきましては、産業建設部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(水野晃君) 長谷川産業建設部長。



◎産業建設部長(長谷川徳康君) 議案第53号平成28年度豊山町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、補正予算説明書により説明させていただきます。

 それでは、歳入からご説明します。

 1、2ページをごらんください。

 2款国庫支出金、1項国庫補助金、1目下水道事業費国庫補助金につきましては、社会資本整備総合交付金が6,475万円で交付決定を受け、今後追加交付が見込まれないため、その社会資本総合交付金を3,725万円の減額をするものであります。

 3款県支出金、1項県補助金、1目下水道事業費県補助金につきましては、補助対象基準の見直しにより対象外となったため、その補助金を50万円減額するものであります。

 4款繰入金、1項他会計繰入金、1目一般会計繰入金につきましては、一般会計補正予算で計上しております都市計画税590万8,000円を下水道事業に充当するため、増額するものであります。

 6款諸収入、2項雑入、1目総務費雑入につきましては、国庫補助金及び県費補助金の減額及び一般会計繰入金の増額に伴い、5万8,000円を減額するものであります。

 7款町債、1項町債、1目下水道事業債につきましては、国庫補助金及び県費補助金の減額及び一般会計繰入金の増額に伴い、3,190万円を増額するものであります。

 次に、歳出についてご説明いたします。

 3、4ページをごらんください。

 2款下水道事業費、1項下水道事業費、1目下水道事業費につきましては、歳入補正予算に伴い、財源更正を行うものであります。

 以上で、議案第53号平成28年度豊山町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)の説明とさせていただきます。よろしくお願いします。



○議長(水野晃君) 提案理由の説明が終わりました。

 以上で本日の日程は全部終了しました。

 本日の会議はこれにて散会といたします。お疲れさまでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前10時17分 散会