議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊山町

平成26年 12月 定例会(第4回) 12月01日−01号




平成26年 12月 定例会(第4回) − 12月01日−01号







平成26年 12月 定例会(第4回)



1.議事日程

   (平成26年豊山町議会第4回定例会)

                               平成26年12月1日

                               午前9時30分招集

                               於議場

 日程第1 会議録署名議員について

 日程第2 会期の決定について

 日程第3 諸般の報告

 日程第4 承認第1号 専決処分の承認を求めることについて(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第5 議案第66号 豊山町議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第6 議案第67号 豊山町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第7 議案第68号 豊山町職員の給与に関する条例の一部改正について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第8 議案第69号 平成26年度豊山町一般会計補正予算(第5号)(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第9 議案第70号 平成26年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第10 議案第71号 平成26年度豊山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第11 議案第72号 平成26年度豊山町介護保険特別会計補正予算(第2号)(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第12 議案第73号 平成26年度豊山町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)(上程、提案説明、質疑、討論、採決)

 日程第13 議案第74号〜議案第86号(上程、提案説明)

2.出席議員は次のとおりである(11名)

  1番   岩村みゆき         2番   今村一正

  3番   安藤春一          4番   筒井俊秋

  5番   坪井武成          6番   水野 晃

  7番   大口司郎          9番   尾野康雄

  10番   青山克己          11番   粟田昌子

  12番   熊沢直紀

3.欠席議員は次のとおりである(なし)

4.会議録署名議員

  4番   筒井俊秋          5番   坪井武成

5.地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(14名)

  町長      鈴木幸育   副町長     坪井豊治

  理事      竹澤 功   教育長     西川 徹

  総務部長    安藤光男   総務課長    小川徹也

  税務課長    堀尾政美   経済建設部長  長谷川徳康

  建設課長    蟹江敏彦   都市計画課長  櫻井充一

  生活福祉部長  早川晴男   福祉課長    小川敦之

  教育部長    堀場 昇   学校教育課長  飯塚泰行

6.職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(2名)

  事務局長    水野典昌

  書記      安藤真澄

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前9時30分 開会



○議長(青山克己君) おはようございます。

 きょうから12月に入りまして、26年も残すところあと1カ月ということでございます。慌ただしい中での議会ではございますが、どうか最後までよろしく議事進行をお願いいたします。

 ただいまの出席議員数は11名であります。定足数に達しておりますので、平成26年豊山町議会第4回定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 日程に入ります前に、町長より挨拶の申し出がありますので発言を許可いたします。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) おはようございます。

 平成26年第4回定例会の開催に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。

 議員各位には、ご多用のところご参集を賜り、まことにありがとうございます。また、平素は地方行政各般にわたりましてご指導、ご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 さて、今定例会におきましては、衆議院総選挙予算に伴う承認1件、給与改定に伴う条例の一部改正3件並びに人件費に係る一般会計及び特別会計補正予算5件、道路線の認定1件、条例の制定1件、条例の一部改正6件、規約の変更1件、平成26年度一般会計及び特別会計補正予算4件の、合わせて22件のご審議をお願い申し上げるところでございます。

 いずれの議案につきましても、十分にご審議の上、ご決議賜りますことをお願い申し上げまして、第4回定例会のご挨拶とさせていただきます。

 よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) ありがとうございました。

 本日の議事日程につきましては、別紙でお手元に配付いたしましたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員について



○議長(青山克己君) 日程第1、会議録署名議員について。

 本件は、会議規則第118条の規定により、議長において4番筒井俊秋君、5番坪井武成君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定について



○議長(青山克己君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、お手元に配付いたしました会期日程案のとおり、本日より12月12日までの12日間にしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日より12月12日までの12日間と決定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 諸般の報告



○議長(青山克己君) 日程第3、諸般の報告を行います。

 本日、議会に提出されました議案は、お手元に配付いたしました提出議案一覧表のとおりであります。

 次に、今期定例会の説明員として、お手元に配付のとおり、町長以下関係職員に対して地方自治法第121条により出席を求めました。ご報告を申し上げます。

 次に、監査委員より平成26年7月分、8月分、9月分の例月出納検査の結果、平成26年度定例監査結果報告書及び2常任委員会委員長より平成26年行政視察結果報告書が提出されております。いずれもお手元に配付いたしましたとおりであります。

 以上で諸般の報告を終わります。

 ここで早川生活福祉部長より議案の差しかえについてご説明がございますので、よろしくお願いいたします。

 早川生活福祉部長。



◎生活福祉部長(早川晴男君) 申しわけありません。議案第79号豊山町総合福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部改正でございます。ここの中の3ページ目、新旧対照表においてでございますけれども、本来ならば第14条第2項第3号の部分のみをアンダーラインすべきところでございますけれども、全てアンダーラインを打ってしまいました。申しわけありません。したがいまして、差しかえをお願いしたいと思います。よろしくお願いします。



○議長(青山克己君) ご苦労さまでございます。

 差しかえについては皆様のお手元に配付されていると思います。よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 承認第1号 専決処分の承認を求めることについて(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(青山克己君) 日程第4、承認第1号専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 承認第1号専決処分の承認を求めることについてご説明いたします。

 これは、地方自治法第179条第1項に基づいて、平成26年12月14日執行の衆議院議員選挙に要する事業費について専決処分を行いましたので、同条第3項の規定に基づき議会に報告し、承認を求めるものです。

 以上で終わります。



○議長(青山克己君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。

 発言を許可いたします。歳入歳出一括して受けます。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 質疑がないようでございますので、ここでお諮りいたします。

 本案は、委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 承認第1号について、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。

 よって、承認第1号は承認することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第66号 豊山町議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(青山克己君) 日程第5、議案第66号豊山町議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第66号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明をさせます。

 よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第66号豊山町議会の議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正についてご説明いたします。

 この改正は、議員の期末手当の取り扱いに関する改正になり、地方公務員の取り扱いに準じまして、期末手当の支給割合を0.15月分引き上げるものです。

 改正は2条立てとなっており、第1条は平成26年12月1日から施行し、第2条は平成27年4月1日からの施行になります。

 新旧対照表の3ページをごらんください。

 こちらが第1条の改正になります。12月支給に係る期末手当支給率を100分の155から100分の170に0.15月分引き上げるものになります。

 続きまして、4ページをお願いします。

 こちらが第2条による改正になります。来年の4月から施行するもので、平成27年度以降の期末手当の支給割合を6月と12月で均等にするため、6月支給分は100分の140から100分の147.5に0.075月引き上げます。3ページのほうであげました12月支給分について、100分の170から100分の162.5に0.075月引き下げ、年間で現行よりも0.15月増加するように改正するものです。

 以上で議案第66号の説明を終わります。



○議長(青山克己君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。

 発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は、委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第66号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。

 よって、議案第66号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議案第67号 豊山町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(青山克己君) 日程第6、議案第67号豊山町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第67号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明をさせます。



○議長(青山克己君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第67号豊山町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部改正についてご説明いたします。

 この改正は、特別職の給与の取り扱いに関する改正で、一般職の給与の取り扱いに準じまして、特別職の期末手当の支給割合を0.15月分引き上げるものです。改正の手法といたしましては、先ほどの議案第66号と同じく2条立てとなっております。

 新旧対照表3ページ、こちらが1条で、12月支給分を100分の155から100分の170に0.15月引き上げ、4ページのほうで、27年度以降は6月支給分を100分の140から100分の147.5に0.075月引き上げ、3ページで上げました12月支給分を100分の170から100分の162.5に0.075月引き下げ、年間で現行よりも0.15月増加するように改正するものです。

 以上で議案第67号の説明を終わります。



○議長(青山克己君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。

 発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は、委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第67号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。

 よって、議案第67号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議案第68号 豊山町職員の給与に関する条例の一部改正について(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(青山克己君) 日程第7、議案第68号豊山町職員の給与に関する条例の一部改正についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第68号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明をさせます。よろしくお願いします。



○議長(青山克己君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第68号豊山町職員の給与に関する条例の一部改正についてご説明いたします。

 人事院は平成26年の人事院勧告において、民間企業との較差を埋めるため、世代間の給与配分の観点から、若年層に重点をおいた給与水準の引き上げを勧告いたしました。この勧告を受けまして、政府は人事院勧告どおり給与改定を行うことを閣議決定するとともに、地方公務員の給与改定等においても閣議決定の趣旨に沿って適切に処理するよう要請しました。

 本町におきましては、一般職の職員の給与に関する法律等の一部改正に伴い、原則国と同じ内容で条例等の一部改正を行います。

 また、配偶者を有する派遣職員の単身赴任に当たり、単身赴任手当を新たに創設するため、所要の改正を行います。

 こちらの改正も2条立ての改正となっております。

 新旧対照表11ページ、こちらが第1条による改正で、施行は12月からになります。11ページの条例第2条に単身赴任手当を加えます。14条については住居手当の改正になります。

 12ページ、下段のほうになりますが、第15条については通勤手当の改正になります。

 14ページの15条の2、こちらについては単身赴任手当の追加になります。

 15ページの下段、第21条は勤勉手当の改正になります。

 16ページの第1号で正職員は0.15月、第2号で再任用職員は0.05月引き上げます。

 24条の2では、第15条の2、単身赴任手当を加えます。27条は雑則のほうから住居手当と通勤手当を削除するものになります。

 17ページ、附則の23では、附則19号に規定される職員、これは6級以上の職員で55歳を超え、1.5%の減額を受けている職員の勤勉手当についても、0.15月分上げるように改正するものです。

 18ページからが給与表になっております。平均で0.3%の引き上げになります。

 続きまして24ページになります。

 こちらが第2条による改正で、平成27年4月1日からの施行になります。

 21条で、勤勉手当を正職員で0.075月、再任用職員で0.025月引き下げ、年間で現行よりも0.15月の増加となるようにしたものです。

 附則の23では、17ページと同様に、減額職員についても0.075月分引き下げるよう改正を行います。

 10ページのほうに戻っていただきまして、こちらの附則で施行期日等について規定しております。期末勤勉手当を除く給与、手当につきましては、4月からさかのぼりで支給いたします。

 以上で議案第68号の説明を終わります。



○議長(青山克己君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。

 発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は、委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、ご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 議案第68号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。

 よって、議案第68号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 議案第69号 平成26年度豊山町一般会計補正予算(第5号)(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(青山克己君) 日程第8、議案第69号平成26年度豊山町一般会計補正予算(第5号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第69号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 平成26年度豊山町一般会計補正予算(第5号)についてご説明いたします。

 本補正予算案の内容は、歳入歳出予算1,376万9,000円の追加予算となっております。

 補正内容については、平成26年の人事院勧告及び4月からの人事異動等に伴う人件費の補正となります。

 人事院勧告部分につきましては増額となりますが、人事異動については部署によりまして職員間の異動、給与の差により減額となっている事業もありますので、よろしくお願いいたします。

 それでは、説明書に沿いましてご説明いたします。

 まず、歳入、1、2ページになります。

 18款繰入金、1項特別会計繰入金、1目特別会計繰入金については、特別会計からの人件費減額分として介護保険特別会計繰入金416万1,000円、国民健康保険特別会計繰入金7万5,000円を一般会計へ繰り入れるものです。

 同款2項基金繰入金、1目財政調整基金繰入金については、歳入歳出の差額分953万3,000円を財政調整基金から繰り入れるものです。繰り入れ後の基金残高につきましては、18ページのほうで基金の使途明細がついております。

 それでは、歳出に入ります。3、4ページになります。

 1款議会費、1項議会費、1目議会費については、議会一般事業において人事院勧告及び人事異動等に基づき、一般職員2名分の人件費と議員期末手当について80万9,000円の増額を行います。

 2款総務費、1項総務管理費から16ページまで続きますが、10款教育費、6項社会教育費については、それぞれの予算科目の支出対象となっている特別職及び一般職の人件費について、人事院勧告及び人事異動等に基づいて補正を行っております。

 3、4ページの総務管理費、特別職と職員25名分で860万5,000円の増額となります。

 5、6ページ、税務総務費、こちら10名分で323万3,000円の減額、戸籍住民基本台帳費6名分で1,062万円の増額、社会福祉総務費10名分で513万2,000円の増額、それから7、8ページになりますけれども、施設運営総務費で3名分34万6,000円の増額、それと、ここでは後期高齢者医療特別会計への繰出金として26万6,000円の増額となっております。それから保育園費としまして29名分250万1,000円の増額、9、10ページに入っていただきまして、保健衛生総務費4名分で18万1,000円の増額、環境衛生費5名分で57万7,000円の増額、土木総務費6名分で417万6,000円の減額、続きまして11、12ページ、都市計画総務費で4名分887万7,000円の減額、教育委員会事務局費7名分で605万6,000円の増額、13、14ページに入りまして、学校給食費3名分32万5,000円の増額、社会教育総務費6名分で536万3,000円の減額を行います。

 なお、今年度から東松島市に職員を派遣しておりますことに伴いまして、4ページに戻っていただきまして、総務一般事業におきまして、真ん中より少し下のところなんですけれども、単身赴任手当のほうを新たに設けております。

 以上が追加予算の主な内容となっております。なお、人件費の補正に伴いまして、17ページのほうで給与費明細表について補正を行っております。こちらにつきましても、手当の欄の一番最後になりますが、単身赴任手当のほうを追加しております。

 以上で議案第69号のご説明を終わります。



○議長(青山克己君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。歳入歳出一括して受けます。

 発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は、委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第69号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。

 よって、議案第69号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 議案第70号 平成26年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(青山克己君) 日程第9、議案第70号平成26年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第70号朗読〕

 内容につきましては、生活福祉部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 早川生活福祉部長。



◎生活福祉部長(早川晴男君) 議案第70号平成26年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

 本補正予算の内容は歳出予算の補正となっています。補正内容については、平成26年人事院勧告及び人事異動等に伴う人件費の補正となっています。

 それでは、平成26年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)説明書に従いましてご説明いたします。

 歳出について、1、2ページからご説明いたします。

 1款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費については、国民健康保険一般事業において、人事院勧告及び人事異動等に基づき、一般職員3名分の人件費について7万5,000円の減額を行います。

 9款諸支出金、2項繰出金、1目他会計繰出金については、他会計繰出事業において人事院勧告及び人事異動等に伴う人件費減額分を一般会計に繰り出すため、一般会計繰出金7万5,000円の増額を行います。

 なお、人件費の補正に従いまして、3ページにおいて給与費明細書についても補正を行っておりますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

 以上で議案第70号平成26年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について説明を終わります。



○議長(青山克己君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。

 発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は、委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決をいたします。

 議案第70号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。

 よって、議案第70号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 議案第71号 平成26年度豊山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(青山克己君) 日程第10、議案第71号平成26年度豊山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第71号朗読〕

 内容につきましては、生活福祉部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 早川生活福祉部長。



◎生活福祉部長(早川晴男君) 議案第71号平成26年度豊山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

 本補正予算の内容は、歳入歳出予算26万6,000円の追加予算となっています。補正内容については、平成26年人事院勧告及び人事異動等に伴う人件費の補正となっています。

 それでは、平成26年度豊山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)説明書に従いましてご説明いたします。

 まず、歳入について1、2ページからご説明いたします。

 2款繰入金、1項一般会計繰入金、1目その他一般会計繰入金については、人事院勧告及び人事異動等に伴う人件費増額分26万6,000円について一般会計から繰り入れを行うものでございます。

 続きまして、説明書3、4ページの歳出についてご説明いたします。

 1款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費については、後期高齢者医療一般事業において、人事院勧告及び人事異動等に基づき、一般職員2名分の人件費について26万6,000円の増額を行います。

 なお、人件費の補正に伴いまして、5ページにおいて給与費明細書についても補正を行っておりますので、ご確認をいただきますようお願いいたします。

 以上で議案第71号平成26年度豊山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)の説明を終わります。



○議長(青山克己君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は、委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 議案第71号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。

 よって、議案第71号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 議案第72号 平成26年度豊山町介護保険特別会計補正予算(第2号)(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(青山克己君) 日程第11、議案第72号平成26年度豊山町介護保険特別会計補正予算(第2号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第72号朗読〕

 内容につきましては、生活福祉部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 早川生活福祉部長。



◎生活福祉部長(早川晴男君) 議案第72号平成26年度豊山町介護保険特別会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

 本補正予算の内容は、歳出予算の補正となっております。補正内容については、平成26年人事院勧告及び人事異動等に伴う人件費の補正となっています。

 それでは、平成26年度豊山町介護保険特別会計補正予算(第2号)説明書に従いましてご説明いたします。

 歳出について1、2ページからご説明いたします。

 1款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費については、介護保険一般事業において人事院勧告及び人事異動等に基づき、一般職員7名分の人件費について416万1,000円の減額を行います。

 4款諸支出金、2項繰出金、1目他会計繰出金については、他会計繰出事業において、人事院勧告及び人事異動等に伴う人件費減額分を一般会計に繰り出すため、一般会計繰出金416万1,000円の増額を行います。

 なお、人件費の補正に従いまして、3ページにおいて給与費明細書についても補正を行っておりますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。

 以上で議案第72号平成26年度豊山町介護保険特別会計補正予算(第2号)の説明を終わります。



○議長(青山克己君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。

 発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は、委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し、採決いたします。

 議案第72号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。

 よって、議案第72号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 議案第73号 平成26年度豊山町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)(上程、提案説明、質疑、討論、採決)



○議長(青山克己君) 日程第12、議案第73号平成26年度豊山町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第73号朗読〕

 内容につきましては、経済建設部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 長谷川経済建設部長。



◎経済建設部長(長谷川徳康君) 議案第73号平成26年度豊山町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について説明させていただきます。

 本補正予算案の内容は歳出予算の補正となっています。補正内容については、平成26年人事院勧告に準拠した給与改定及び人事異動等に伴う人件費の補正となっています。

 それでは、平成26年度豊山町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)説明書により、補正内容を説明いたします。

 歳出について1、2ページをごらんください。

 1款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費の増額は、総務一般事業において人事院勧告に準拠した給与改定及び人事異動等による一般職員4名分の人件費435万6,000円の増額を行うものです。

 2款下水道事業費、1項下水道事業費、1目下水道事業費の減額は、下水道整備事業の促進の中で人件費の増額分435万6,000円を、公共下水道工事費から減額するものであります。

 以上が補正予算の内容でございます。なお、人件費の補正に伴い、3ページでは給与費明細書について補正を行っております。ご確認いただきますようお願いいたします。

 以上で、議案第73号平成26年度豊山町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)の説明とさせていただきます。



○議長(青山克己君) 提案理由の説明が終わりました。

 質疑を行います。

 発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。

 ここでお諮りいたします。

 本案は、委員会付託を省略し、直ちに討論に入りたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略し、直ちに討論を行います。

 まず、原案に反対者の発言を許可いたします。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(青山克己君) 討論がないようですので、討論を終結し採決いたします。

 議案第73号について、原案のとおり賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(青山克己君) ありがとうございます。

 起立全員であります。

 よって、議案第73号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第13 議案第74号 豊山町道路線の認定について(上程、提案説明)



△議案第75号 豊山町遺児高校入学祝金支給事業基金条例の制定について(上程、提案説明)



△議案第76号 豊山町部設置条例等の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第77号 豊山町手数料条例の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第78号 豊山町国民健康保険条例の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第79号 豊山町総合福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第80号 豊山町放課後児童クラブ室の設置及び管理に関する条例の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第81号 豊山町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について(上程、提案説明)



△議案第82号 西春日井広域事務組合規約の変更について(上程、提案説明)



△議案第83号 平成26年度豊山町一般会計補正予算(第6号)(上程、提案説明)



△議案第84号 平成26年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)(上程、提案説明)



△議案第85号 平成26年度豊山町介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)(上程、提案説明)



△議案第86号 平成26年度豊山町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)(上程、提案説明)



○議長(青山克己君) 日程第13、議案第74号より議案第86号までを一括し議題といたします。

 順次提案理由の説明を求めます。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第74号朗読〕

 内容につきましては、経済建設部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 長谷川経済建設部長。



◎経済建設部長(長谷川徳康君) 議案第74号豊山町道路線の認定についてご説明いたします。

 議案書の2ページの道路線認定図では大まかな位置を示し、3ページでは詳しい位置を示しています。

 この道路は、住宅開発に伴う事業者が整備したものです。町は事業者の申し出により町に帰属を受けましたので、新しく町道628号線として路線番号を付して認定するものでございます。

 以上で、豊山町道路線の認定についての説明とさせていただきます。



○議長(青山克己君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第75号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第75号豊山町遺児高校入学祝金支給事業基金条例の制定についてご説明いたします。

 匿名による寄附金100万円を財源として基金を創設するための条例です。寄附者の意向は、遺児の育成支援に役立ててほしいというものでした。このため、この寄附金を財源として、豊山町在住の親と死別した子どもが高校に入学した際に祝い金2万円を支給する豊山町遺児高校入学祝金支給事業を創設するため、基金を設けます。

 2ページ、第1条で設置の目的を規定しました。第2条で積み立てる額は予算の額といたしました。第3条で管理について規定し、運用益金の処理方法を第4条で、処分については第5条で規定しております。第6条は委任規定となっております。

 公布日に施行し、事業は要綱を整備した上で平成27年度から実施します。実施期間は10年間、平成36年度までとしますが、基金残高がなくなった場合はその時点までといたします。

 以上で議案第75号豊山町遺児高校入学祝金支給事業基金条例の制定について説明を終わります。



○議長(青山克己君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第76号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第76号豊山町部設置条例等の一部改正についてご説明いたします。

 有識者懇談会から組織体制のあり方に関する提言を受け、組織見直しを行いますので、関係条例の改正を行います。

 新旧対照表の4ページ、第1条で経済建設部を産業建設部に名称変更いたします。第2条で、総務部の事務に新の第8号、交通安全及び防犯に関することを加えます。

 5ページの生活福祉部の事務に新の4号で、公害対策及び環境保全に関することを加えます。

 第4条では経済建設部を産業建設部に名称変更し、産業建設部の事務から公害対策及び環境保全に関すること、交通安全及び防犯に関することを削ります。

 6ページ、豊山町議会委員会に関する条例第2条の所管事項中、経済建設部を産業建設部に改正します。

 7ページ、豊山町生涯学習推進審議会条例第10条中の豊山町教育部生涯学習課を、教育委員会事務局に改正します。

 8ページ、豊山町文化財保護条例第40条中、教育部生涯学習課を教育委員会事務局に改正します。

 9ページ、豊山町高齢者保健福祉審議会条例第7条中、福祉課を保険課に改正します。

 10ページ、豊山町都市計画審議会条例第9条中、経済建設部都市計画課を産業建設部地域振興課に改正します。

 施行は平成27年4月1日となっております。

 以上で議案第76号豊山町部設置条例等の一部改正についての説明を終わります。



○議長(青山克己君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第77号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第77号豊山町手数料条例の一部改正についてご説明いたします。

 2ページの提出理由にありますとおり、火薬類取締法に基づく煙火の消費に係る事務が西春日井広域事務組合に移りますので、改正を行います。

 新旧対照表3ページ、こちらの別表のほうから、煙火消費許可申請手数料を削除します。

 施行につきましては、平成27年4月1日からとなります。

 以上で議案第77号豊山町手数料条例の一部改正についての説明を終わります。



○議長(青山克己君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第78号朗読〕

 内容につきましては、生活福祉部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 早川生活福祉部長。



◎生活福祉部長(早川晴男君) 議案第78号豊山町国民健康保険条例の一部改正についてご説明いたします。

 この条例の一部改正は、健康保険法施行令の一部改正、平成27年1月1日施行により、出産育児一時金等の総額を42万円に維持し、出産育児一時金39万円が40万4,000円に引き上げられ、かわりに産科医療補償制度における掛金が1万6,000円に引き下げられることとなりました。このため、豊山町国民健康保険条例の一部を改正するものでございます。

 それでは、3ページの新旧対照表に基づきご説明いたします。

 第5条第1項中、出産育児一時金39万円を40万4,000円に、産科医療補償制度における掛金部分である加算金3万円を、1万6,000円に改めるものでございます。

 この条例は、平成27年1月1日から施行してまいります。また、条例の施行の日前に出産した被保険者に係る国民健康保険条例第5条に規定する出産育児一時金の額については、従前のとおり行ってまいります。

 以上で、議案第78号豊山町国民健康保険条例の一部改正について説明を終わります。



○議長(青山克己君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第79号朗読〕

 内容につきましては、生活福祉部長から説明をさせます。



○議長(青山克己君) 早川生活福祉部長。



◎生活福祉部長(早川晴男君) 議案第79号豊山町総合福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部改正についてご説明いたします。

 この一部改正は、青山保育園保育室の増設に伴い、総合福祉センターさざんかの1階部分の施設を変更するために一部改正をするものでございます。

 それでは、3ページの新旧対照表に基づきご説明いたします。

 第14条第2項第3号を改めます。内容につきましては、多目的休養室、会議室、ラウンジを削り、児童室1を加えるものでございます。

 この条例は、平成27年3月1日から施行してまいります。

 以上で議案第79号豊山町総合福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について説明を終わります。



○議長(青山克己君) ここで15分間休憩としたいと思います。

 再開は10時40分。お願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前10時24分 休憩

     午前10時40分 再開

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(青山克己君) 休憩を閉じ再開いたします。

 それでは、議案第80号より提案理由の説明をお願いいたします。

 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第80号朗読〕

 内容につきましては、生活福祉部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 早川生活福祉部長。



◎生活福祉部長(早川晴男君) 議案第80号豊山町放課後児童クラブ室の設置及び管理に関する条例の一部改正についてご説明いたします。

 この一部改正は児童福祉法の一部改正に伴い、放課後児童クラブ室の対象児童が小学校に就学している児童となったために、豊山町放課後児童クラブ室の設置及び管理に関する条例の一部改正を行うものでございます。

 それでは、3ページの新旧対照表に基づきご説明いたします。

 第9条第1項中「のうち、第1学年から第3学年(第1学年から第3学年までに在学する児童の利用を妨げず、かつ、夏季休業中である場合に限り、第4学年)までのもの」を削るものでございます。

 この条例は、子ども・子育て支援法施行日から施行してまいります。

 以上で、議案第80号豊山町放課後児童クラブ室の設置及び管理に関する条例の一部改正について説明を終わります。



○議長(青山克己君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第81号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明させます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第81号豊山町消防団員等公務災害補償条例の一部改正についてご説明いたします。

 次代の社会を担う子どもの健全な育成を図るための次世代育成支援対策推進法の一部を改正する法律が平成26年12月1日に施行され、児童扶養手当法が一部改正されたことに伴い、関係政令の整備により非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令が一部改正されました。これに伴いまして、条例で規定されている児童扶養手当法の引用部分について条ずれが発生しましたので、改正を行います。

 新旧対照表の3ページ、附則第5条中の引用部分を改正後の条番号に改正するものです。4ページについても、同じく条番号を改正するものとなっております。

 公布の日から施行します。

 以上で、議案第81号豊山町消防団員等公務災害補償条例の一部改正について説明を終わります。



○議長(青山克己君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第82号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第82号西春日井広域事務組合規約の変更についてご説明いたします。

 これは議案第77号でご説明いたしました煙火の消費に係る事務を西春日井広域事務組合に移すため、規約の変更を行います。

 煙火の消費に係る事務を消防組合で処理することにより、住民の届け出先を本町及び消防組合の2カ所から消防組合1カ所に集約できるため、住民の利便性の向上につながります。また、専門知識を有する消防職員が事務処理を行うため、事務の資質的向上を図ることができます。

 新旧対照表3ページ、第3条に第4号として、煙火消費事務を追加します。第8条第4号で事務経費について追加します。

 施行日は、平成27年4月1日からとなります。

 以上で議案第82号西春日井広域事務組合規約の変更についての説明を終わります。



○議長(青山克己君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第83号朗読〕

 内容につきましては、総務部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 安藤総務部長。



◎総務部長(安藤光男君) 議案第83号平成26年度豊山町一般会計補正予算(第6号)についてご説明いたします。

 本補正予算案の内容は、歳入歳出予算6,710万5,000円の追加予算となっております。補正の内容につきましては、制度変更等による年度内に整備すべき事業が発生したため補正を行うものや、現時点での実績をもとにして支出見込みを算出した結果、補正が必要となったものが主なものとなっております。

 以下、補正予算説明書に従いまして、詳細についてご説明いたします。

 まず、歳入について1、2ページからご説明いたします。

 14款国庫支出金、1項国庫負担金、1目民生費国庫負担金につきましては、障害者自立支援給付費等国庫負担金について、後ほど歳出のほうでご説明いたしますが、障害福祉サービス給付費の増加に伴いまして545万2,000円の増額補正を行います。なお、補助率は給付費の2分の1となっております。

 障害児施設措置費国庫負担金については、こちらも歳出、障害児通所サービス給付金の給付の増加に伴いまして、63万7,000円の増額補正を行います。こちらも補助率は2分の1となっております。

 児童手当負担金については歳出の中でできますが、児童手当支給額の増加に伴いまして、461万円の増額を行います。

 同款2項国庫補助金、1目総務費国庫補助金については、こちらも後ほど歳出でご説明いたしますが、介護保険システムの改修に係る費用の一部が補助金として交付されることに伴い、介護保険電算システム改修費補助金146万2,000円の増額を行います。また、歳出でまた出ますが、中間サーバー、プラットホーム利用負担金と年金生活者支援給付金制度に対応するためのシステム改修費についても、それぞれ国庫のほうから補助率10分の10で補助を受けられるため、社会保障・税番号制度システム整備補助金を98万1,000円、年金生活者支援給付金支給準備市町村事務費取扱交付金を149万円増額いたします。

 同項2目民生費国庫補助金については、新たに保育緊急確保事業費補助金が創設されたことに伴いまして、145万4,000円を増額補正いたします。対象事業は一時保育事業、ファミリーサポート事業、乳児家庭全戸訪問事業となっております。

 同項5目教育費国庫補助金については、こちらも歳出、私立幼稚園就園奨励費補助金の増加に伴いまして、国庫補助分である私立幼稚園就園奨励費補助金を32万8,000円増額いたします。なお、補助率は3分の1となっております。

 15款県支出金、1項県負担金、1目民生費県負担金については、障害者自立支援給付費等県負担金について272万6,000円、障害児施設措置費県負担金について31万8,000円を、国庫負担金と同様に増額補正いたします。なお、県補助率は事業費の4分の1となっております。

 児童手当負担金についても、国庫負担金と同様に、児童手当支給額の増加に伴って134万6,000円の増額補正を行います。

 3、4ページになります。

 同款2項県補助金、2目民生費県補助金については、子ども医療費事務費補助金を2万円、子ども医療費補助金を250万円増額します。これは福祉医療事業における子ども医療費が増額になったことに伴い補正を行うものです。

 また、当初計上していた安心子ども基金事業費補助金がその下の保育緊急確保事業費補助金へと変更となったことに伴いまして、安心子ども基金事業費補助金128万2,000円を減額いたしまして、保育緊急確保事業費補助金を145万4,000円増額補正します。金額の違いにつきましては、対象事業の増加と補助率の変更となっております。

 同項4目農林水産業費県補助金については、こちらも後ほど歳出でご説明いたします農地基本台帳システム改修に係る費用が交付金の対象となっているため、農業委員会交付金として132万8,000円の増額を行うものです。なお、補助率は100%となっております。

 17款寄附金、1項寄附金、4目民生費寄附金については、遺児支援に対する指定寄附金100万円の増額を行います。全額を遺児高校入学祝金支給事業に充当し、基金への積み立てを行います。基金については、12ページの基金使途明細が新たに記載されました。12ページになります。

 18款繰入金、2項基金繰入金、1目財政調整基金繰入金については、歳入歳出の差額分4,128万1,000円を財政調整基金から繰り入れるものです。繰り入れ後の基金残高については、11ページの基金使途明細に記載されております。

 続きまして、説明書の5、6ページの歳出についてご説明いたします。

 2款総務費、1項総務管理費、4目財産管理費については、平成27年度の組織見直しに伴う表示板等の修繕及び事務机の購入費といたしまして、修繕料141万5,000円、庁用備品購入費66万1,000円をそれぞれ増額いたします。

 同項10目電子計算費については、総合行政情報システム運用事業において補正を行います。電算システム委託料については、2つのシステム改修を行うため、721万5,000円の増額補正を行います。内訳としましては、平成27年度介護保険制度の改正に伴う介護保険システムの改修費用が572万4,000円、年金生活者支援給付金の施行に当たり、国保連合会に情報提供を行う仕組みを構築するためのシステム改修費が149万1,000円となっております。情報システム工事については、平成27年度組織見直しに伴い、本庁舎1階のLAN工事を行うため、43万2,000円の増額を行います。地方自治情報センター負担金については、社会保障・税番号制度における平成26年度中間サーバー、プラットホームの利用に係る地方公共団体の負担金額が算定されたため、98万1,000円の増額を行います。

 3款民生費、1項社会福祉費、1目社会福祉総務費については、国民健康保険特別会計へ財源不足の1,477万円を繰出金として補正いたします。

 同項4目、障害者福祉費については、障害者総合支援法サービスの充実において、障害者が利用する障害者福祉サービスの後期負担部分の給付について、新規利用者の増加により障害者福祉サービス給付費1,090万6,000円の増額を行います。また、障害児が利用する障害児通所サービスの公費負担部分の給付について、当初見込んでいなかった放課後デイサービス事業所の利用申請があったため、障害児通所サービス給付費127万5,000円の増額を行います。

 心身障がい者手当支給事業において、受給者の増加により心身障害者手当34万円の増額を行います。

 同項6目福祉医療費については、福祉医療事業において医療費の増加により増額を行うものです。審査支払委託料27万3,000円、子ども医療費1,300万円の増加となっております。

 7、8ページ、同款2項児童福祉費、1目児童福祉総務費については、放課後児童対策事業において指定管理に伴う工事の開始により、放課後児童クラブ新栄なかよし会の運営を児童クラブ室から多目的室へ移動させることに伴いまして、児童用のロッカーを購入するため、事業用備品購入費38万9,000円の増額を行います。

 同項2目児童措置費については、児童手当認定給付・特児認定事業において、今年度の6月、10月の支給実績によりまして2月期の支給額に予算不足が発生するため697万5,000円の増額を行います。

 遺児高校入学祝金支給事業においては、匿名による寄附金を財源として、本町在住の遺児が高校に入学した際に祝い金を支給する事業を創設するため基金を創設し、100万円の積み立てを行います。

 同項3目保育園費については、保育園運営事業において補正を行います。町立保育園で受け入れが困難な児童を認可外保育所等で受け入れた場合に、町が支払う運営委託料について、利用者の増加によりまして保育室事業委託料を49万6,000円増額します。また、青山保育園の運営を指定管理者である社会福祉法人檸檬会が引き継ぎ、新年度の開園準備を行うため、合同保育実施に係る指定管理者導入準備委託料を304万2,000円、特色ある保育の実現のため、檸檬会に無償で貸与する備品を購入するため、事業用備品購入費143万6,000円をそれぞれ増額いたします。

 4款衛生費、1項保健衛生費、3目母子衛生費については、歳入補正により財源更正を行うものです。

 6款農林水産業費、1項農業費、1目農業委員会費については、平成26年4月の農地法改正に伴い、農地基本台帳で整備すべき項目が大きく変更され、加えて、平成27年4月1日から農地情報公開システムで台帳情報を公開するためのデータを出力する機能が必要となりました。このため、農地基本台帳システムの改修費として電算システム委託料132万9,000円の増額を行います。

 9、10ページ、8款土木費、2項道路橋梁費、2目道路改良費については、大山川堤防道路の整備において、用地購入に伴い土地鑑定評価を行った結果、補償すべき残地があることが判明したため、残地補償費として補償金126万6,000円の増額補正を行います。

 10款教育費、4項学校給食費、1目学校給食費については、学校給食事業において児童数の増加に伴う調理作業や食器等の洗浄、消毒、保管などの作業増によりまして燃料使用量の増加、また燃料単価の変動によりまして予算不足になるため、燃料費65万4,000円の増額を行います。

 同款5項幼稚園費、1目幼稚園費については、幼稚園就園奨励事業において対象者の増加によりまして予算が不足するため、私立幼稚園就園奨励費補助金98万4,000円の増額を行います。

 11款公債費、1項公債費、1目元金については、利子変更に伴う償還額の見直しによりまして、元金償還額47万3,000円の増額を行います。

 同項2目利子については、利率変更に伴い、町債利子を220万7,000円減額いたします。内訳としましては、平成15年度臨時財政対策債の利率変更1.2%から0.4%によりまして115万4,000円減額、平成25年度しいの木整備事業債の利率が確定いたしまして、こちらが3%から0.6%になりまして105万3,000円の減額となっております。

 以上で、議案第83号平成26年度豊山町一般会計補正予算の説明を終わります。



○議長(青山克己君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第84号朗読〕

 内容につきましては、生活福祉部長から説明させます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 早川生活福祉部長。



◎生活福祉部長(早川晴男君) 議案第84号平成26年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)についてご説明します。

 平成26年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)の補正予算説明書により説明させていただきます。

 歳入についてご説明いたします。1、2ページをお願いします。

 3款国庫支出金、1項国庫負担金、1目療養給付費等国庫負担金787万円の増額は、歳出の一般被保険者療養給付費と一般被保険者高額療養費の増額に対する療養給付費等国庫負担金を増額するものでございます。

 同款2項国庫補助金、1目財政調整交付金29万7,000円の増額は、システム改修に伴い、国から財政調整交付金が補助されるものでございます。

 5款前期高齢者交付金、1項前期高齢者交付金、1目前期高齢者交付金3,446万2,000円の増額は、今年度の交付額が確定したことにより増額するものでございます。

 6款県支出金、2項県補助金、1目財政調整交付金205万4,000円の増額は、歳出の一般被保険者療養給付費と一般被保険者高額療養費の増額に対する県財政調整交付金を増額するものでございます。

 8款繰入金、1項他会計繰入金、1目一般会計繰入金の1,477万円の増額は、本補正予算の歳入歳出の不足分を一般会計から繰り入れるものでございます。

 続いて歳出についてご説明いたします。3、4ページをお願いします。

 1款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費29万7,000円の増額については、国庫補助金申請システムの改修に伴い増額するものでございます。

 2款保険給付費、1項療養諸費、1目一般被保険者療養給付費4,028万9,000円の増額については、一般被保険者療養給付費の増額に伴い増額するものでございます。

 同款同項5目、審査支払手数料10万2,000円の増額については、審査支払手数料の増加に伴い増額するものでございます。

 同款2項高額療養費、1目一般被保険者高額療養費1,876万5,000円の増額については、一般被保険者高額療養費の増額に伴い増加するものでございます。

 以上で、議案第84号平成26年度豊山町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)の説明を終わります。



○議長(青山克己君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第85号朗読〕

 内容につきましては、生活福祉部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 早川生活福祉部長。



◎生活福祉部長(早川晴男君) 議案第85号平成26年度豊山町介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)について説明いたします。

 平成26年度豊山町介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)説明書に基づきご説明いたします。

 まず、歳入についてご説明いたします。1、2ページをお願いします。

 1款介護サービス収入金、1項介護・予防給付費収入金、1目介護・支援サービス計画費収入金65万6,000円の増額につきましては、歳出のケアプラン作成委託料の増額分を居宅介護支援サービス計画費として増額するものでございます。

 歳出についてご説明いたします。3、4ページをお願いいたします。

 1款介護サービス事業費、1項居宅介護支援事業費、1目居宅介護支援事業費65万6,000円の増額につきましては、ケアプラン作成委託料の件数が増加したために増額するものでございます。

 以上で、議案第85号平成26年度豊山町介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)の説明を終わります。



○議長(青山克己君) 町長。



◎町長(鈴木幸育君) 〔議案第86号朗読〕

 内容につきましては、経済建設部長から説明をさせます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(青山克己君) 長谷川経済建設部長。



◎経済建設部長(長谷川徳康君) 議案第86号平成26年度豊山町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)について、補正予算説明書により説明させていただきます。

 補正予算説明書の1、2ページをごらんください。

 1款総務費、1項総務管理費、2目維持管理費につきましては、公共下水道施設維持管理事業のうち、下水道台帳作成委託料を29万円減額するものでございます。

 3款諸支出金、1項償還金及び還付加算金、1目下水道使用料還付金の増額は、上水道の漏水により水道使用量が減免されたことに伴い、過年度下水道使用料を還付する必要が生じましたので、下水道使用料還付金として29万円を増額するものです。

 以上で、議案第86号平成26年度豊山町公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)の説明といたします。



○議長(青山克己君) 提案理由の説明が終わりました。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 本日の会議は、これにて散会といたします。

 ご苦労さまでございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前11時13分 散会